ピン(PING)のアイアンは主に5種類あり、それぞれ異なる特徴を持っています。さまざまなシチュエーションを想定して作られており、プロから初心者まで幅広い方々に愛用されているのがポイントです。

今回は、ピンのアイアンのおすすめ製品をご紹介します。ピンのアイアンならではの魅力や選び方についても解説するので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ピン(PING)のアイアンの魅力

By: clubping.jp

ピンは、創業者であるカーステン・ソルハイムが、1959年に自宅のガレージでクラブ作りを始めたことからスタートしたゴルフクラブメーカー。現在では世界トップのプロから初心者まで、世界中で幅広い世代に愛用されています。

ピンでは「カスタム・フィット」という、決められた身体テストを受けることで自分に合ったクラブを見つけられるシステムを用意しています。初心者でも自分に適したクラブを選べるのがピンならではの魅力です。

ピンが提供しているアイアンはライ角を指定できるので、自分に合った角度のシャフトを購入できます。また、アイアンはセット購入が主流ですが、ピンだと1本から購入できる利便性の高さも魅力のひとつです。

ピン(PING)のアイアンの選び方

自分が理想とする飛距離を出せるかをチェック

By: clubping.jp

アイアンは、ロフト角や長さによって飛距離が異なります。例えば、ロフト角の数値が低いほど、飛距離を出しやすいのが特徴です。ピンのアイアンは、それぞれロフト角が異なるのがポイント。7番アイアンを例にすると「G710」が28度で「G425」が30度です。

ヘッドの構造や素材も飛距離に大きく影響するので、チェックしましょう。たとえば、フェースを薄く作ることでヘッド内部を空洞にした中空構造なら、打つときにたわみが増して飛距離を伸ばせるのが魅力です。

ほかにも、スコアラインの角度と間隔を最適化したマイクロマックス・グルーヴ仕様のアイアンは、フライヤーを軽減して理想の飛距離を実現します。

ヘッドサイズと種類で選ぶ

By: clubping.jp

アイアンはヘッドのサイズや種類によって、利用する難易度や飛距離が異なります。ヘッドサイズの大きい方が面積も広くて重量があるので安定しており、小さいアイアンは抵抗が小さくて操作性に優れています。

ヘッドの種類には、マッスルバック・キャビティバック・ポケットキャビティの3種類あり、それぞれ特徴が異なります。マッスルバックは小さくて肉厚なフェースで、操作性に優れているのが特徴です。

キャビティバックはフェース裏を削って外周に重さを配分しているのが特徴。フェースが大きくて薄いので、安定性に優れています。また、ポケットキャビティはフェースが大きくて肉厚のため、ミスに強くて初心者におすすめのアイアンです。

ピンの「G710」モデルは、ヘッドサイズがセミオーバーサイズと比較的大きいのが特徴。「ブループリント」モデルは、ヘッドのサイズが小さくて操作性に優れているマッスルバックを採用しています。

構造ごとの打感の違いで選ぶ

By: clubping.jp

ピンのアイアンは、さまざまな構造のモデルを提供しており、それぞれ打感が異なるのが特徴。たとえば、軟鉄鍛造のマッスルバックアイアンである「ブループリント」モデルは、ヘッド素材に8620カーボンスチールを採用しており、柔らかい打感が魅力です。

新構造ブレードアイアンの「i59」モデルは、軟鉄鍛造ボディの内部にアルミニウム素材を搭載することで、心地よい打感を実現しています。

また、フェースの厚みによって打感が変わるのも特徴のひとつ。軽やかな打感が好みの方には、中空構造でブレードの薄い構造のアイアンがおすすめです。

ピン(PING)のアイアンのおすすめモデル|1本

ピン(PING) G710 アイアン

PING独自の中空構造によって大きなたわみが生まれ、安定した弾道や飛距離を実現したアイアン。ヘッドサイズが比較的大きく安定性に優れており、芯を外したときもヘッドがブレにくいのが魅力です。

PINGアイアンのなかでMOIがとくに高いのでヘッドがぶれにくく、安定したフォームでプレーできます。フェースには高強度素材のマレージング鋼を採用しており、硬い打感と甲高い打音が特徴です。

表面は疎水性の高いハイドロパールステルス仕上げにより、耐食性に優れています。ヘッドがぶれてミスショットしてしまう方や、アイアン選びに迷っている初心者の方におすすめの製品です。

ピン(PING) i525 アイアン

ブレードタイプのようなヘッド形状とコントロール性に優れていることから「ちょいブレード」と呼ばれているアイアン。薄くて高強度のマレージングC300フェースと中空構造のヘッドにより、高い飛距離と高弾道を実現しています。

アンダーカット構造を採用することでフェースのたわみが増す作りなので、従来の中空構造よりも飛距離がでやすいのが特徴。疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げにより、雨天時の利用にも対応しています。

スコアラインの角度と間隔を最適化したマイクロマックス・グルーヴにより、フライヤーを軽減して理想の飛距離を実現できるのもおすすめポイント。MOIが高いのでミスヒットに強いのも魅力です。

番手によってフェースの溝の本数や間隔が異なるのも特徴のひとつ。ゴルフコースの状況に合わせて適切なスピン量のショットを実現できます。

ピン(PING) i59 アイアン

ヘッド内にステンレススチール製のインサートが搭載されており、打球音と打感の心地よさが魅力のアイアン。トウ側に高比重ウエイトを搭載することで、バランスに優れた重量配分設計を実現しています。

従来よりもスコアラインの本数が多いので摩擦力に優れており、スピン量の多いショットを打つことが可能。角度と間隔を最適化するマイクロマックス・グルーヴにより、飛距離をコントロールしやすいのがおすすめポイントです。

ピン(PING) ブループリント アイアン

上級者のために開発された、PINGの軟鉄鍛造マッスルバックアイアン。フェースが比較的小さく、トップブレード幅とソール幅が狭いので操作性に優れています。

柔らかい打感と芯をとらえたときに力強く飛んでいく爽快感が魅力。ヘッド素材には8620カーボンスチールを採用しており、表面はパールクローム仕上げで耐食性のよい作りなのも特徴です。

初心者がコントロールするには難易度が高いですが、ソフトな打感と繊細にコントロールできるアイアンを好む上級者ゴルファーに適しています。

ピン(PING) i500 アイアン

「飛び系アイアン」というコンセプトで提供されており、飛距離性能に優れている製品。たわみを生み出す中空構造と、高強度素材であるマレージングC300フェースを採用することで、高い飛距離を実現しています。

ボディは硬度の高い17-4ステンレススチールを採用しているのでぶれにくく、コントロール性に優れているのも魅力。ライ角がアップライトなので、ボールがつかまりやすいのも特徴です。

軽やかな打感で気持ちよくプレーできるのもおすすめポイント。ヘッドサイズが比較的小さいので、フェースコントロールに慣れている中・上級者ゴルファーにおすすめです。

ピン(PING)のアイアンのおすすめモデル|セット

ピン(PING) ジー・エルイー2 アイアン 5本セット

エレガントな外観が魅力のレディースアイアンです。ソールの幅が広いかつフェースが広いのでダブりにくく、ミスショットの軽減が期待できます。

フェースのたわみが大きい「COR EYEテクノロジー」を搭載しており、高い飛距離を実現。ヘッドはパールクローム仕上げにより耐食性と撥水性に優れており、メンテナンスしやすいのもおすすめポイントです。

セット内容は、7I・8I・9I・PW・SWの5種類。これからゴルフを始める初心者ゴルファーにおすすめの製品です。

ピン(PING) i525 アイアン 5本セット

6番〜PWまでの5本まとめて購入できるセット売りのi525アイアン。中空ヘッド構造と薄型のフェースがたわみを生み、心地良い打感で高弾道を実現できるのが魅力のアイアンです。

i525アイアンは番手によってオフセットが異なるのも特徴のひとつ。たとえば、ロングアイアンはオフセットが多いのでボールを掴みやすく、PWやUWのようなショートアイアンはオフセットが少なく操作性に優れています。

ゴルフコースの環境に合わせて、オフセットを調節しながらプレーしたい方におすすめです。

ピン(PING) G425 アイアン 6本セット

薄くて強度の高い17-4ステンレススチールのフェースと、中空構造により高飛距離を可能にするアイアン。バックフェース部分にインパクト時の振動を抑えるバッジが搭載されており、心地良い打感が魅力です。

地面との接着面であるソールの幅が広い「ワイドソール」と低重心により、安定したショットを実現。重量周辺配分設計というブレにくい構造を採用していることもあり、ミスショットに強いのが特徴です。

6本セットのなかでも比較的お手頃価格で購入できるのも魅力。これからゴルフを始める方や初心者ゴルファーにおすすめです。