内部の温度を一定に保ち、食品を持ち運べる「クーラーボックス」。最近のクーラーボックスは軽量で保冷力のある高性能の製品が増えています。

クーラーボックスといえばバーベキューやキャンプ、釣りで使うモノと思われがちですが、小型のタイプは生鮮食料品の買い物やお花見・花火・紅葉狩りなど、日常生活からレジャーまで1年を通して使える便利なアイテムです。

今回は、保冷力を重視したおすすめの小型クーラーボックスをご紹介します。

小型クーラーボックスの選び方

①保冷力で選ぶ

By: ec.coleman.co.jp

クーラーボックスの保冷力は、断熱材と気密性で性能が格段に変わります。保冷力が最も高いのは、真空断熱パネルを採用したタイプ。重量があり、高価な製品が多いのも特徴です。釣り具メーカーによるハイパフォーマンスモデルのクーラーボックスでは、多くの製品が真空断熱パネルを採用しています。

次に保冷力が高いのは、発泡ウレタン素材を採用したクーラーボックス。アウトドアブランドから販売されている製品に多く見られます。真空断熱パネルタイプよりも保冷力は低いですが、比較的リーズナブルな点が特徴です。

もう1種類は発泡スチロールを採用しているタイプです。保冷力は他のタイプに劣りますが、軽量で持ち運びやすく、価格が安い点がメリット。保冷力や重さ、価格のバランスでクーラーボックスを選ぶとよいでしょう。

②タイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

クーラーボックスにはソフトタイプとハードタイプがあります。小型のクーラーボックスは持ち運びやすさを特徴とするため、折りたためて持ち運びが簡単なソフトタイプも多いです。

ソフトタイプ・ハードタイプどちらもメリットとデメリットがあります。それぞれどんな違いがあるかを比較していきましょう。

ソフトタイプ

ソフトタイプのクーラーボックスはハードタイプよりも保冷力は落ちますが、軽量で持ち運びしやすいモノが多いです。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できる製品もあります。

軽量なので女性にも扱いやすく、日常での買い物やレジャー、運動会などにおすすめのタイプです。

ハードタイプ

ハードタイプのクーラーボックスには、頑丈で保冷力の高いモノが多いです。容量の大きなタイプは肩ベルトの他にキャスターがついている製品もあり、中にたくさん食材や飲み物を入れても簡単に移動ができます。

ソフトタイプに比べ丈夫なので、ラフに使いたいアウトドアなどで活躍するタイプです。

③使用用途で選ぶ

どのような用途で使用するかによって、おすすめするクーラーボックスの種類も変わってきます。保冷力を重視するのか、小型軽量の運びやすさを重視するのかなど、用途によって優先すべきポイントは異なるもの。自分の目的に応じて選ぶことが重要です。

釣りなどのアウトドアシーン

キャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンで使用する場合は、より保冷力の高いモノがおすすめ。特に釣りの場合は、釣った魚の鮮度を保つために高機能のクーラーボックスが必要です。また、イスのように座って使用できることからも、ハードタイプが適しています。

狙う魚の大きさによっては魚が傷つかないように大きめのクーラーボックスを選ぶ方がよい場合も。サイズ選びも重要です。

サッカーなどのスポーツシーン

サッカーなどのスポーツシーンや、子供の運動会、部活の応援などでもクーラーボックスは大活躍します。行きはしっかり保冷でき、帰りはたたんで持ち帰れる小型のクーラーボックスなど、保冷力はある程度劣っても、軽量で持ち運びやすい製品がおすすめです。

小型クーラーボックスのおすすめ

シマノ(SHIMANO) フィクセル・プレミアム 120 ZF-012R

釣り具や自転車が世界中で愛されている人気のブランド「シマノ」の高性能クーラーボックスです。容量は12Lで、500mlのペットボトルが10本程収納可能。外寸約17×32×23.5cm、重量約3kgと小型サイズのハードタイプクーラーボックスです。

釣り具メーカーのクーラーボックスは釣った魚を鮮度よく保つために高性能の製品が多く、価格も高い傾向にあります。この「フィクセル・プレミアム」シリーズも、最強と言える高い保冷力を持ったモデル。小型のクーラーボックスでは類をみない高性能さが特徴です。

断熱材に発泡ウレタン+5面真空パネルと発泡ポリスチレンを採用することで軽量化を実現し、高い保冷力と機動性を備えたタイプ。また、船上でも滑らない滑り止めや、クーラーボックス内を清潔に保つ抗菌剤「ノバロン」、片手で開けられて、手を放すだけでロックのかかる「ラックトップレバー」などを搭載しフィッシングに最適なモデルです。

イグルー(igloo) スポーツマン9 00032225

アメリカのクーラーボックス市場で大きなシェアを誇る「イグルー」の小型クーラーボックスです。容量は8Lで、350mlの缶が13本入るサイズ。外寸は約33×24×23cm、重量は約1.4kgです。

ハードタイプの本製品は、断熱材にポリウレタンを採用。厚いウレタンで高い保冷力を誇ります。落ち着いたツートーンカラーが特徴的な、シンプルでかっこいいデザインのクーラーボックスです。

ダイワ(Daiwa) ZS 700

大手釣り具メーカーとして有名な「ダイワ」のハードタイプの高性能クーラーボックスです。容量は7Lで、500mlのペットボトルが縦に4本入る小型サイズ。外寸が約19.5×38×32.5cm、重量は約2.7kgです。

6面全てに真空パネルの断熱材と発泡ウレタン断熱材を採用したダブル構造で、保冷力は最強と言えます。肩にかけられるショルダー紐も付属しており持ち運びが簡単。保冷力の高い、アウトドア用の小型クーラーボックスを探している人におすすめします。

シマノ(SHIMANO) レジャークール7 LC-007L

大手釣り具ブランド「シマノ」の小型クーラーボックスです。容量は5.8L、外寸約21.7×33.4×22.1cm、重量約1.1kgのハードタイプ。

断熱材に発泡ポリスチレンを採用しているので、他のシマノ製品と比較すると保冷力は弱いですが、軽量で持ち運びやすいところが特徴です。釣りやスポーツ観戦、キャンプのサブクーラーボックスとしてもおすすめ。

オレンジやブルー、ホワイトといった明るいカラーリングも魅力。レジャーでの楽しい気分を盛り上げてくれる小型クーラーボックスです。

コールマン(Coleman) テイク6 3000001355

アウトドア用品の総合ブランドである「コールマン」のハードタイプのクーラーボックスです。容量4.7L、大きさは約27×21×18cm。350mlの飲み物が6本入る、重量約0.8kgの小型軽量サイズです。

断熱材には発泡ウレタンを使用。また、蓋をひっくり返すことで簡易トレーになるので、ピクニックやレジャーに活躍します。持ち運びやすく、利便性の高いクーラーボックスを探している方におすすめの製品です。

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 2000022212

ファミリーでのレジャーにおすすめの、ソフトタイプの小型クーラーボックスです。折りたたみ可能なタイプで、使用時は約30×25×25cm、収納すると約30×25×12cmの大きさになります。

容量は15L。重量は約0.9kgの軽量コンパクトサイズでありながら、500mlのペットボトルが13本入るので食材や飲み物もたくさん収納できます。サイドや内部のメッシュポケットなど、レジャーに最適な仕様が魅力です。

また、上部に小窓の取り出し口がついているのが大きな特徴。保冷力を保つためにはなるべくクーラーボックスを開閉しないことが大切なので、必要な物だけ出し入れ可能な取り出し口は嬉しいポイントです。

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーM 81670070

キャンプ用品に定評のある「ロゴス」のソフトタイプのクーラーボックスです。容量は12Lで、外寸約30×24×24cm、重量約0.9kgの小型軽量サイズ。

本製品のおすすめポイントは、高い保冷力と、使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できる点です。収納時は約30.5×11×24.5cmのサイズになるので、キャンプ・アウトドア・レジャー・スポーツ観戦・日常の買い物にも活躍します。

別売りのロゴス専用保冷剤「氷点下パック」との併用で保冷力がより長時間キープできるため、この組み合わせでの使用がおすすめ。保冷力はソフトタイプの小型クーラーボックスでは最強と言えるアイテムです。

ディーオーディー(DOD) ライダーズクーラーバッグ CL1-523

「ドッペルギャンガーアウトドア」から名称変更した「ディーオーディー」のソフトクーラーボックス。見た目ではクーラーボックスとはわからないほどスタイリッシュでおしゃれなフォルムが特徴です。平たい形でツーリングのパッキングにも適しています。

持ち手が付いていてブリーフケースのように持ち運べるだけでなく、ショルダーバッグにもなるので、かっこよく食材を持ち運ぶことのできる斬新なアイデア商品。外側に防水加工が施され、雨に多少濡れても中に水が染みにくい仕様です。

容量は7Lで、350mlの飲み物が12本入ります。大きさは外寸約27×39×9cm、重量約0.8kgの小型軽量サイズで、食品を手軽に持ち運び可能です。

断熱材にウレタンを採用していて、保冷力はあまり高くありませんが、小型のソフトタイプでショルダーバッグにもなる便利さはピカイチ。ライダーズクーラーバッグはおしゃれ度最強のソフトクーラーボックスです。

サーモス(THERMOS) ソフトクーラー REF-005

保温・保冷力の高い水筒やマグで定評のある「サーモス」のソフトクーラーボックスです。容量は5Lで、大きさは約24×15×19cm、重量約0.3kgと超軽量の小型サイズ。折りたたむとポーチ程度の大きさになります。

断熱材にウレタンとポリエチレンを採用した5層構造で高い保冷力があり、500mlのペットボトルであれば4本、350mlの缶だと6本を収納可能。スーパーのエコバッグとして冷凍食品を持ち運ぶのにも便利な小型クーラーボックスです。

また、蓋の内側にあるメッシュポケットに保冷剤を入れることで、より保冷力が高まります。高性能でありながらクーラーボックスにありがちな無骨さがなく、カメラバッグのようなおしゃれなデザインでおすすめです。