内部の温度を一定に保ち、食品を持ち運べる「クーラーボックス」。最近のクーラーボックスは軽量で保冷力のある高性能な製品が増えています。

クーラーボックスといえばバーベキューやキャンプ、釣りで使うモノと思われがちですが、小型のタイプは生鮮食料品の買い物やお花見・花火・紅葉狩りなど、日常生活からレジャーまで1年を通して使える便利なアイテムです。今回は、保冷力を重視したおすすめの小型クーラーボックスをご紹介します。

小型クーラーボックスの選び方

保冷力で選ぶ

By: ec.coleman.co.jp

クーラーボックスの保冷力は、断熱材と気密性で性能が格段に変わります。保冷力が最も高いのは、真空断熱パネルを採用したタイプ。重量があり、高価な製品が多いのも特徴です。釣り具メーカーによるハイパフォーマンスモデルのクーラーボックスでは、多くの製品が真空断熱パネルを採用しています。

次に保冷力が高いのは、発泡ウレタン素材を採用したクーラーボックス。アウトドアブランドから販売されている製品に多く見られます。真空断熱パネルタイプよりも保冷力は低いですが、比較的リーズナブルな点が特徴です。

もう1種類は発泡スチロールを採用しているタイプです。保冷力は他のタイプに劣りますが、軽量で持ち運びやすく、価格が安い点がメリット。保冷力や重さ、価格のバランスでクーラーボックスを選ぶとよいでしょう。

タイプで選ぶ

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

ソフトタイプのクーラーボックスはハードタイプよりも保冷力は落ちますが、軽量で持ち運びしやすいモデルが多いのが特徴。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できる製品もあります。

軽量なので女性にも扱いやすく、日常での買い物やレジャー、運動会などにおすすめのタイプです。

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

ハードタイプのクーラーボックスは、頑丈で保冷力の高いのが特徴です。容量の大きなタイプは肩ベルトの他にキャスターがついている製品もあり、中にたくさん食材や飲み物を入れても簡単に移動ができます。

ソフトタイプに比べ丈夫なので、ラフに使いたいアウトドアなどで活躍するタイプです。

使用用途で選ぶ

どのような用途で使用するかによって、おすすめするクーラーボックスの種類も変わってきます。保冷力を重視するのか、小型軽量の運びやすさを重視するのかなど、用途によって優先すべきポイントは異なるもの。自分の目的に応じて選ぶことが重要です。

釣りなどのアウトドアシーン

キャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンで使用する場合は、より保冷力の高いモノがおすすめ。特に釣りの場合は、釣った魚の鮮度を保つために高機能なクーラーボックスが必要です。また、イスのように座って使用できることからも、ハードタイプが適しています。

狙う魚の大きさによっては魚が傷つかないように大きめのクーラーボックスを選ぶ方がよい場合もあるのでサイズ選びも重要です。

サッカーなどのスポーツシーン

サッカーなどのスポーツシーンや、子どもの運動会、部活の応援などでもクーラーボックスは大活躍します。行きはしっかり保冷でき、帰りはたたんで持ち帰れる小型のクーラーボックスなど、保冷力はある程度劣っても、軽量で持ち運びやすい製品がおすすめです。

小型クーラーボックスのおすすめ

シマノ(SHIMANO) フィクセル・プレミアム 120 ZF-012R

シマノ(SHIMANO) フィクセル・プレミアム 120 ZF-012R

釣り愛好家から高い支持を得ている日本のアウトドアスポーツ用品メーカー「シマノ」の小型クーラーボックス。断熱材に5面真空パネルと発泡ウレタンを採用した保冷力の高いモデルです。上ブタに発泡ポリスチレンを使用することで、重量約3kgと軽量化を実現しています。

天面は左右いずれからもワンアクションで開閉できる「ラップトップレバー」を搭載。フタは外せるので狭い場所でもラクに出し入れできます。クーラーボックスに腰がかけられるよう強度が確保されているため、椅子を別で用意する必要がありません。

本体インナー部は抗菌剤「ノバロンR」入りプラスチックによって清潔に保てます。脚底面に滑り止めゴムを採用しているので、船上や防波堤など滑りやすい場所での使用も安心。フィッシングにおすすめのハイスペックな小型クーラーボックスです。

シマノ(SHIMANO) レジャークール7 LC-007L

シマノ(SHIMANO) レジャークール7 LC-007L

デイレジャーやスポーツにおすすめの小型クーラーボックスです。重量約1.1kg、外寸約21.7×33.4×22.1cmと軽量コンパクトで手軽に使えるのが魅力。持ち運びに便利なハンドルが付属しており、別売りのショルダーベルトを装着することも可能です。

容量約5.8Lで350ml缶が立てた状態で入れられ、寝かせれば500mlのペットボトルも収納できます。オレンジ・スカイブルー・ピュアホワイトの3色から好みに合わせて選べるのは嬉しいポイント。安価で手に入れやすくコスパも抜群です。

イグルー(igloo) プレイメイト パル 00007362

イグルー(igloo) プレイメイト パル 00007362

高性能な製品をリーズナブルな価格で展開しているアメリカのクーラーボックスブランド「イグルー」。独自のテント型デザインが特徴の小型クーラーボックスです。外寸約29.85×20.96×30.48cm、重量約1kgの軽量・小型モデルながら、容量6Lで350ml缶が9本程度収納できます。

フタはプッシュボタン式のため片手でも操作しやすく、前後どちらからでもボックス内へのアクセスが可能。中性洗剤で丸洗いできるので清潔に保てます。ピクニックやハイキングなどレジャー用としてもちろん、ランチボックスしてもおすすめ。レトロな雰囲気があり、おしゃれに演出してくれます。

イグルー(igloo) アイランドブリーズ 9 00043251

イグルー(igloo) アイランドブリーズ 9 00043251

断熱材に厚みのあるポリウレタンを採用した保冷力の高い小型クーラーボックスです。地面から受ける熱の影響を最小限に抑えてくれる「クールライザーテクノロジー」を搭載することで、冷却性能の向上を実現しています。長時間冷たさをキープしてくれるので連泊キャンプなどにおすすめです。

外寸約33.02×24.13×22.55cm、容量約8Lの小型サイズで350mlが13本程度収納可能。重量約1.37kgと軽く、ワイドで丈夫なハンドル付きなのでラクに持ち運べます。フラットなフタはテーブルとして使え、ひっくり返せばドリンクが置きやすいトレーに変身。カラーはレッドとブルーの2色から選べます。

ダイワ(Daiwa) クールラインα VS1500

ダイワ(Daiwa) クールラインα VS1500

品質の高さで多くの釣りファンから信頼を得ている日本の釣り具総合メーカー「ダイワ」。本製品は断熱材に5面真空パネルと発泡ウレタンを採用した、保冷力に優れた小型クーラーボックスです。両開き仕様のフタは片手でラクに開閉できる「ワンアクションフロントロック」を搭載。取り外して丸洗いできるのでお手入れが簡単です。

外寸約25×47.5×30.5cmと高さがあり、500mlのペットボトルが立てた状態で10本程度、約25×13×6.5cmの板氷となら6本程度収納できます。装着が簡単な肩ベルト付きで持ち運びに便利。炎天下での釣りや夏キャンプなどにおすすめの小型クーラーボックスです。

ダイワ(Daiwa) ZS 700

ダイワ(Daiwa) ZS 700

6面全面真空パネルと発泡ウレタンのダブル構造で抜群の保冷力を誇る小型クーラーボックス。上ブタは真空パネルとスチロールを採用しているため約2.7kgと軽量です。積み下ろしや持ち運びに便利なハンドルに加え、ショルダーベルトが付属しているので重くなりがちな飲み物などもラクに運べます。

外寸約19.5×38×32.5cm、容量約7Lで500mlのペットボトルが4本程度縦置き可能です。釣りはもちろん、少人数のデイキャンプやレジャーに最適。保冷力重視の方におすすめの小型クーラーボックスです。

コールマン(Coleman) テイク6 2000033009

コールマン(Coleman) テイク6 2000033009

初心者からベテランキャンパーまで圧倒的な人気を誇る「コールマン」のクーラーボックスです。本体約28.5×20×18cm、容量約4.7Lの小型サイズで、350ml缶が6本程度収納可能。発泡ウレタン充填でスポーツやデイレジャーで使用するのに十分な保冷力を備えています。

約0.8kgと軽く、持ち運びに便利なベイルハンドを装備しているので携行性は抜群です。イージークリーントップ採用のフタは、汚れが拭き取りやすくメンテナンスが簡単。シンプルなデザインで使いやすく、幅広いアウトドアシーンにおすすめです。

イエティ(YETI) ホッパーフリップ 12

イエティ(YETI) ホッパーフリップ 12

頑丈かつ保冷力の高いクーラーボックスを展開する「イエティ」。本製品はソフトタイプながら、タフさと密閉性の高さを持ち合わせた高性能な小型クーラーボックスです。冷気や水が漏れにくく長時間冷たさをキープしてくれます。丈夫なナイロンを採用しており、防水性・耐摩耗性に優れているのもポイントです。

外寸約25.4×29.2×32.1cmとコンパクトながら、約15.8Lと容量が大きくビール缶が13本程度収納できます。開口部が大きく開くので出し入れもスムーズ。ハードな環境下でもラフに使えるおすすめの小型クーラーボックスです。

サーモス(THERMOS) ソフトクーラー REF-005

サーモス(THERMOS) ソフトクーラー REF-005

断熱性の高い水筒やマグで広く認知されている「サーモス」の小型クーラーボックス。本体約24×15×19cm、容量約5Lで350ml缶が6本程度、500mlのペットボトルが4本程度入れられます。カジュアルなデザインで使いやすく、アウトドア用としてはもちろん、スーパーへの買い物など普段使いにもおすすめです。

約3mm厚のポリウレタンや約5mm厚のポリエチレンなどを採用した、5層の断熱構造による保冷力の高さが魅力。フタの裏面にメッシュポケットを装備しているので、保冷剤を入れておけばより保冷効果が高まります。前面には小物類が入れられるポケットも付属。未使用時はコンパクトにたためるので、持ち運びや収納に便利です。

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 15L 2000022212

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 15L 2000022212

機能性に優れた使い勝手抜群の小型クーラーボックスです。ボディはポケットとメッシュポケット付きで、タオルなどの小物類が収納できます。上部にはドリンクの取り出しに便利な小窓を搭載。ボックス内へ素早くアクセスできるだけでなく、冷気を逃しにくいのがポイントです。

本体サイズ約30×25×25cm、容量約15Lで500mlのペットボトルが13本ほど収納可能。約890gと軽く、厚さ約12cmとスリムにたためるので携行しやすく便利です。ライナーは取り外して洗えるためキレイな状態で使い続けられます。

ロゴス(LOGOS) デザインクーラー15 81670715

ロゴス(LOGOS) デザインクーラー15 81670715

キャンパーから人気を集めている日本の総合アウトドアブランド「ロゴス」の小型クーラーボックスです。約10mm厚の断熱材によりソフトタイプとしては保冷力抜群。ジッパー裏面に断熱材を配置し冷気を漏れにくくすることで保冷効果を高めています。

約30×22.5×28cmの小型サイズながら約15Lと容量が大きく、飲料や食料がたっぷり収納可能。未使用時は厚さ約8cmに薄くたためるので収納スペースを取りません。おしゃれなストライプ柄で日常の買い物用としても使いやすいのが魅力。幅広い用途で使えるクーラーボックスを探している方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーM 81670070

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーM 81670070

収納・携行に便利な小型クーラーボックス。未使用時はたたんでジッパーを閉じ、約30.5×11×24.5cmのコンパクトサイズに収納できます。使用時は約30×24×24cm、容量約12Lで350ml缶が16本程度収納可能。衝撃に強いシェルプロテクト構造により、ビン類などの持ち運びも安心です。

一般的な保冷剤に比べて冷却能力が高いと謳う「氷点下パック」を併用することで、ハードタイプ並の保冷力を発揮。太陽光を反射するメタルシルバーカラーにより、内部の温度が上昇しにくいのもおすすめのポイントです。インナーカバーはマジックテープで固定されているので取り外して洗えます。

ディーオーディー(DOD) ライダーズクーラーバッグ CL1-523

デザイン性・機能性に優れた製品を展開し、バイカーやキャンパーから高い支持を得ている「DOD」の小型クーラーボックスです。平らな形状でバイクに積載しやすく、ショルダーバッグにもなるので背負って運ぶことも可能。ファッションに馴染みやすいスタイリッシュなデザインも魅力です。

表面は雨に強く汚れを拭き取りやすい、防水加工が施されたポリエステル生地を採用。内部は防水素材と止水ファスナーにより、雨が侵入しにくく水が漏れにくい設計です。断熱材に約10mm厚のウレタンを採用しているので長時間冷たさをキープしてくれます。

外寸約27×39×9cm、重量約800gの軽量コンパクトサイズながら、容量約7Lで350ml缶が12本程度収納できます。上部には保冷剤だけでなくシェラカップやナイフなどの小物類が入れられるメッシュポケットを装備。携行性を重視したいツーリングやソロキャンプにおすすめの小型クーラーボックスです。