内部の温度を一定に保ち、食品や飲料を冷たいまま持ち運べる「クーラーボックス」。バーベキューやキャンプ、釣りなどで重宝します。なかには、お花見や花火、紅葉狩りなど、年間を通して気軽に使える小型タイプもラインナップされています。

そこで今回は、保冷力を重視したおすすめの小型クーラーボックスをご紹介。選び方も解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

小型クーラーボックスの選び方

保冷力で選ぶ

By: snowpeak.co.jp

クーラーボックスは、断熱材の性能によって保冷力が変わります。最も保冷力が高いのは、真空断熱パネルを採用したタイプ。重量があり、高価な製品が多いのも特徴です。釣り具メーカーによるハイパフォーマンスモデルのクーラーボックスでは、多くの製品が真空断熱パネルを採用しています。

次に保冷力が高いのは、発泡ウレタン素材を採用したクーラーボックス。アウトドアブランドから販売されている製品に多く見られます。真空断熱パネルタイプよりも保冷力は低いですが、比較的リーズナブルな点が特徴です。

もう1種類は、発泡スチロールを採用しているタイプ。保冷力はほかのタイプに劣りますが、軽量で持ち運びやすく、リーズナブルな点がメリットです。保冷力の高さで選びたい際は、真空断熱パネルや発泡ウレタン素材を採用したタイプがおすすめ。また、気密性の高さも保冷力に影響するため、併せてチェックしてみてください。

タイプで選ぶ

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

ソフトタイプのクーラーボックスはハードタイプよりも保冷力は落ちますが、軽量で持ち運びしやすいのが特徴。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できる製品もあります。軽量なので力に自信がない方にも扱いやすく、日常での買い物やレジャー、運動会などにおすすめのタイプです。

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

ハードタイプのクーラーボックスは、頑丈で保冷力が高いのが特徴です。容量が比較的大きなタイプはベルトが付いている製品もあり、たくさん食材や飲み物を入れても簡単に移動できます。ソフトタイプに比べ丈夫なのがメリット。ラフに使いたいアウトドアなどで活躍します。

使用用途で選ぶ

釣りなどのアウトドアシーン

キャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンで使用する場合は、より保冷力の高いモノがおすすめ。特に釣りの場合は、釣った魚の鮮度を保つために高機能なクーラーボックスが必要です。また、イスのように座って使用できることからもハードタイプが適しています。

狙う魚の大きさによって、魚が傷付かないように大きめのクーラーボックスを選ぶ方がよい場合もあるので、サイズに関してもしっかりと考慮しておきましょう。

サッカーなどのスポーツシーン

サッカーなどのスポーツシーンや子供の運動会、部活の応援などでもクーラーボックスは大活躍します。行きはしっかり保冷でき、帰りはたたんで持ち帰れる小型のクーラーボックスなどがおすすめ。軽量で持ち運びやすい製品をチェックしてみてください。

小型クーラーボックスのおすすめ|ソフトタイプ

スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー11 FP-111R

縦長シルエットの小型クーラーボックスです。上フタにあしらわれたブランドロゴがポイント。キャンプやピクニックに持って行きたくなるおしゃれなデザインです。

幅広のショルダーベルトが付属。容量は11Lで、お弁当や飲み物を持ち運ぶのに適しています。また、軽量断熱材の「アルミコーティングエアシェル内層材」を使用。保冷効果を長くキープします。

PVCナイロン素材を採用しているため、衝撃に強いのも特徴。パーツを超音波溶接で接着しており、水漏れしにくいのも魅力です。

コールマン(Coleman) デイリークーラー 20L 2000038945

容量が約20Lで買い物やレジャーにぴったりの小型クーラーボックスです。落ち着いた色合いとツートンカラーのおしゃれなデザインが特徴。肩掛けベルトを備えており、持ち運びの負担を軽減できます。

内側に抗菌ライナーを採用しているのがポイント。また、小さく折りたたんで収納できるのも魅力です。さらに、本体と同色のエコバッグが付属。幅広いシーンで使えるおすすめのアイテムです。

コールマン(Coleman) アルティメイトクーラーII 35L 2000037165

約49時間の保冷力を謳う小型クーラーボックスです。外側には、雨に強い耐水圧素材を採用。2泊3日のキャンプにぴったりのアイテムです。小型クーラーボックスとしてはやや大きめの35Lサイズで、2Lペットボトルを12本収納できます。

冷気を逃さずに出し入れできる「クイックサーブオープニング」機能を搭載しているのも魅力。また、キャリーバーに通して固定できるハンドルスリーブ付きで、ハードクーラーとの併用もできます。

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 15L 2000022212

日帰りレジャーにぴったりの小型クーラーボックス。容量は約15Lとコンパクトながら、フタの裏側に保冷剤を収納することで中が広く使えます。サイドポケットも充実しており、タオルや調味料などを収納可能。

また、ライナー部分は取り外して洗えるため、衛生的に使えるのも魅力です。フタを全開にしなくても取り出せる小窓が付いており、冷気が逃げにくいのもポイント。保冷効果が長持ちするおすすめのアイテムです。

ロゴス(LOGOS) デザインクーラー15 81670715

カラフルデザインがおしゃれな小型クーラーボックスです。容量は約15Lで、ピクニックや少人数キャンプにちょうどよいサイズ。フタ裏のメッシュポケット部分に保冷剤を収納するため、中を広く使えるのが特徴です。

また、真夏の暑さのなかでも長時間保冷力を保つ10mm厚の断熱材を使用。ジッパーの裏側にも断熱材を配置することで、冷気の流出を抑えているのもポイントです。

使用した後は、簡単に折りたためてコンパクトになるのも魅力。帰りの荷物を少なくしたい方にもおすすめの製品です。

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーM 81670070

アイスクリームや冷凍食品の保存にも使える高機能な小型クーラーボックスです。別売りの「氷点下パックGT-16℃」を使用することで、アイスクリームを最大13時間保存できると謳っています。ソフトタイプながら保冷力が高いおすすめモデルです。

また、瓶などの割れ物を外部の衝撃から保護する「シェルプロテクト構造」を採用。太陽光を反射するメタルシルバーカラーを用いているのもポイントです。容量は約12Lで、500mlのペットボトルを12本収納可能。インナーカバーは取り外して洗えるため、清潔さを保てます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ソフト クーラーバッグ 6L

幅広いシーンにマッチするシンプルなデザインが魅力の小型クーラーボックス。容量約6Lのコンパクトなサイズで、飲み物のほか、溶けやすいチョコレートなどを持ち運ぶのに適しています。

フタ裏には保冷剤を収納するポケットが付属するため、中を広く使えるのが嬉しいポイント。また、抗菌加工生地を内部に使用しているので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

使わないときには折りたたんでコンパクトに収納可能。背面に取り付けられたマジックベルトで、折りたたんだ状態を固定できるのも特徴です。

チャムス(CHUMS) チャムスロゴソフトクーラートート CH60-3368

日々の買い物でも活躍するトートバッグタイプの小型クーラーボックスです。600デニールの厚手ポリエステル生地を使用しており、耐久性が高いのが魅力。底面にはターポリン素材を採用し、汚れが拭き取りやすくなっています。

外側には、小物類の収納に便利なフロントポケットを配置。保冷剤を入れる内ポケットも備えています。サイズは幅48×奥行20×高さ43cmの比較的大きいサイズで、デイキャンプやピクニックにぴったり。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できます。日常使いできるおしゃれな小型クーラーボックスを探している方におすすめです。

サーモス(THERMOS) ソフトクーラー RFD-005

冷たさが長続きする小型クーラーボックスです。ポリウレタンなどを使った5層断熱構造の「アイソテック2」を採用。容量は約5Lのボックス型で、お弁当や飲み物の持ち運びに適しています。

内側には、汚れが付いても拭き取りやすい生地を使用。底面には底びょうをが付いており、気兼ねなく地面や床に直置きできます。折りたたんでコンパクトに収納できるのも魅力です。

エーオークーラーズ(AO Coolers) キャンバス ソフトクーラー 24パック AO24TA

優れた保冷力が魅力の小型クーラーボックスです。アメリカで業務用クーラーを販売していたエーオークーラーズが手がけています。断熱保冷効果の高い5層構造を採用。厚み19mmの高密度ポリウレタンフォームを使用しており、保冷効果を長時間キープします。

外側には、厚手で丈夫なキャンバス生地を使用。ライナー部分にはTPU素材を用いており、汚れても簡単に拭き取れます。キャンプなどのアウトドアシーンにおすすめのアイテムです。

小型クーラーボックスのおすすめ|ハードタイプ

コールマン(Coleman) エクスカーションクーラー 16QT 2000027860

デイレジャーにぴったりのファミリー向け小型クーラーボックスです。本体サイズは約幅39×奥行31×高さ29cmで、約15Lの容量を確保。家族分の飲み物や軽食などを入れるにはちょうどよい大きさです。保冷力も1日持つと謳っています。

幅の広いベイルハンドルを採用。2人で持ち運ぶこともできます。また、汚れても拭き取りやすいイージークリーントップを採用しているのもポイントです。

コールマン(Coleman) テイク6 2000033009

手軽に持ち運べる小型クーラーボックス。本体サイズは約幅28.5×奥行20×高さ18cm、容量は約4.7Lとコンパクト。350mlの缶を6本収納できるため、ソロキャンプや日帰りのピクニックなどに適しています。

汚れても拭き取りやすいイージークリーントップを採用。また、ニューライズドボトムと発泡ウレタンの断熱材により、保冷効果が長続きしやすいのもポイントです。大きめのクーラーボックスと併用するのもおすすめ。飲み物だけを分けて冷やしておきたいときにもぴったりです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シエロクーラーボックス14 M-8175

コストパフォーマンスの高さで選びたい方におすすめの小型クーラーボックス。12Lの容量で、500mlのペットボトルは最大11本収納できます。子供の運動会や部活での使用にぴったり。必要十分な機能を備えながら、手頃な値段で購入可能です。

断熱材に発泡スチロールを使用。フタ裏には、密閉性を高めるパッキンが付いています。また、持ち手が広くなっているため、2人で持つことも可能。ワンプッシュ式の留め具を採用しており、片手が塞がっているときでも開けられて便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジャングルクーラー20 UE-85

高密度断熱材を使用した小型クーラーボックス。同社従来品と比較して保冷力が37%アップしていると謳っています。底面には滑り止め付きのゴム足を搭載。地面と接地しないため、地熱が伝わりにくくなっています。

また、水抜き栓を底面に配置しているのもポイント。溶けた氷の水抜きが簡単に行えます。栓は本体から抜けない構造になっているため、なくす心配がないのも安心です。

肩パッド付きのショルダーベルトを取り付けることで、持ち運びの負担を軽減できるのも魅力。キャンプやピクニックなど、さまざまなシーンで活躍するおすすめの製品です。

イエティ(YETI) ローディ 24

ハードなアクティビティにも耐えられる頑丈な構造の小型クーラーボックスです。フタやボディは継ぎ目なく成型されたワンピース構造を採用。接着剤でボディと断熱材を固定する一般的なモデルよりも、保冷力や耐久性に優れています。

また、圧力注入された5cmの分厚い断熱材を使用しているのも特徴。密封性が高く、優れた保冷効果を長時間キープします。従来品の「ローディ20」と比較すると、高さを出したことで容量が20%アップ。ワインボトルなども縦に収納できます。保冷力が30%向上したと謳っているのもポイント。長く愛用できる小型クーラーボックスを探している方におすすめです。

アステージ(Astage) クーラーボックス #13

リーズナブルな製品を探している方におすすめの小型クーラーボックスです。外寸は約幅38.1×奥行25.8×高さ27.1cmで、容量は約13L。500mlのペットボトルを12本収納できます。

断熱材には発泡スチロールを使用。裏フタにはパッキンが取り付けられているため、密閉性が高く、持ち運び時の水漏れを防止できます。普段の買い物や短時間のピクニック、部活動などにぴったりの製品です。

サンカ(SANKA) ベリアスクーラー 9L VAC-9WH

かわいいデザインが魅力の小型クーラーボックスです。タテ線がアクセントになっているほか、ポップなロゴを配置しており、アウトドアシーンでもおしゃれに使えます。

製品の外寸は約幅37.5×奥行27×高さ28.5cm。最大容量は約9Lで、500mlのペットボトル8本を収納可能です。断熱材には発泡スチロールを使用し、従来品と比較して保冷力が146%アップしていると謳っています。

重い荷物でも安定して持ち運べる幅広のハンドルを採用。2人で持つことも可能で、持ち運び時の負担を軽減できます。

シマノ(SHIMANO) スペーザ ベイシス 250 キャスター NS-D25U

50cmの魚を折り曲げずに入れられるロング設計の小型クーラーボックスです。1面底真空パネルと発泡ポリスチレンにより、外気温31℃で本体容量20%の氷を45時間キープできると謳っています。

座っても壊れにくい堅牢なボディが特徴。椅子として腰掛けたり踏み台として使用したりと、多様な使い方ができます。キャスターが付いているため、持ち運びも簡単。釣りはもちろん、キャンプなどでも使えるおすすめのアイテムです。

ダイワ(DAIWA)クールラインα III GU 1500X

釣り人に必要な機能を盛り込んだ小型クーラーボックスです。小さい魚などを入れる際に活躍する小型投入口を配置。メインのフタを開閉する必要がないので、冷気を逃しにくいのが魅力です。

上フタは両開きのため、どちらからでも開け閉めできて便利。また、取り外して洗浄もできます。座っても安定感のある頑丈なボディも魅力。椅子代わりに使えるので、荷物を減らしたい方にもおすすめです。

断熱材にはウレタンを使用。保冷力に優れているため、長時間使いたい方にもぴったりです。高性能ながら値段が手頃で購入しやすい点にも注目。コストパフォーマンスに優れる製品を探している方はチェックしてみてください。

クーラーボックスのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

クーラーボックスのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。