冷たい飲み物をひんやり保冷してくれる「クーラーボックス」。バーベキューやキャンプなどアウトドアを楽しむ際に欠かせないアイテムです。

そこで今回は、世界的に有名なアウトドアブランド「コールマン」のおすすめクーラーボックスをご紹介します。用途に合ったお気に入りのモノを見つけてみてください。

コールマン(Coleman)とは?

By: amazon.co.jp

高い人気を誇るおすすめのアウトドアブランド、コールマン。創業は1900年頃で、長い歴史があります。「家族、仲間、自然が触れあうことで生まれる心のつながりを大切にします」というビジョンのもと、アウトドアに欠かせないアイテムを提供してきました。

創業当時はガソリン式ランプの販売を専門としており、現在でもランタンやグリル、テントなどさまざまなキャンプ用品をリリースしています。

コールマンの魅力

By: amazon.co.jp

アウトドアがより有意義になるよう、コールマンのアイテムはクーラーボックスひとつとっても至るところに工夫がされているのが魅力です。

例えば、ペットボトルなどをたくさん入れた重いクーラーボックスでも持ち運びがしやすいように、キャリーハンドルやホイールのほか、栓抜きが付いたモデルもラインナップされています。このように、使うシーンをしっかりと考慮した使いやすい仕様になっているのがポイントです。

コールマンの保冷力って?

By: amazon.co.jp

創業100年以上の歴史がある老舗アウトドアブランドなだけあって、保冷力には問題ありません。発泡ウレタンやアルミニウムなどの素材でしっかり飲み物を冷やしてくれます。

なかには、保冷力を5日間保ってくれるモデルもあり、数日かけてキャンプを行う場合でも安心です。なお、冷たさをキープするためには保冷剤もよいモノを選ぶようにしましょう。

クーラーボックスを選ぶ際の注意点

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

クーラーボックスを選ぶときは、保冷力と同じくらい容量も重視したいところですが、闇雲に大きいモデルを選べばいいとは限りません。近場で数時間だけバーベキューを楽しむ場合は小さなクーラーボックスでも十分活躍してくれます。

目安は、容量が5Lなら350ml缶が6本、30Lなら500mlペットボトルが24本収納可能です。どのくらいの容量が必要なのか、用途に合わせてぴったりなクーラーボックスを選びましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

クーラーボックスの素材にも注目。「イージークリーントップ」を採用したモデルを選べば、使った後にお手入れしやすいのでおすすめです。

さらに、ハードタイプとソフトタイプのどちらを選ぶかによって、使い勝手が大きく変わります。ハードタイプは耐久性が高く、アウトドアでの使用に適していますが、持ち運ぶときに邪魔になりがち。使わないときの収納場所にも困ってしまいます。

一方ソフトタイプは、ハードタイプほどの耐久性はないですが、使わないときは折りたためるので、狭いスペースにも収納可能です。

重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

飲み物を詰め込むとどうしても重くなってしまいますが、本体が軽ければそのぶん負担が減ります。クーラーボックスを選ぶときは重量にも注意です。どうせ移動中は車に積むからと思っていても、目的地に着いて持ち出すときに重いと苦労します。

軽さを最優先するのであれば、ソフトタイプのクーラーボックスを選ぶのがベスト。しかしハードタイプでも軽いものはあるので、重量をしっかり確認しましょう。また、スーツケースのように持ち運べるホイールが付いたモデルもあるのでチェックしてみてください。

コールマンのクーラーボックス

コールマン(Coleman) ポリライト48QT 2000033007

コールマン(Coleman) ポリライト48QT 2000033007

フタにカップホルダーが4つ付いたクーラーボックスです。ドリンクを置くちょっとしたテーブルとして使用可能。飲みこぼしなどで汚れてしまっても、イージークリーントップの採用により簡単にお手入れできます。両サイドにはハンドルが付属しているので持ち運びに便利です。

容量約45Lで2Lのペットボトルが縦に12本入れられる収納力を備えており、4人程度のファミリーキャンプにおすすめ。発泡ウレタン充填のハードタイプで、3日程度であれば冷たさをキープしてくれます。お手頃価格で購入しやすいのもポイントです。

コールマン(Coleman) テイク6 2000033009

コールマン(Coleman) テイク6 2000033009

350ml缶が約6本収納できる容量約4.7Lのコンパクトなクーラーボックスです。バーベキューやピクニックなどのデイレジャーはもちろん、サブ用のクーラーボックスとしてもおすすめ。シンプルなデザインの本体は約0.8kgと軽く、ベイルハンドル付きで持ち運びしやすいのが魅力です。

イージークリーントップ採用のフタは汚れが拭き取りやすくキレイに保てます。本製品は爽やかなブルーカラーですが、夏のアウトドアに映えるレッドカラーも展開。好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

コールマン(Coleman) 54QT 60THアニバーサリースチールベルトクーラー 3000005496

コールマン(Coleman) 54QT 60THアニバーサリースチールベルトクーラー 3000005496

コールマンで人気の「スチールベルトクーラー」です。アメリカンヴィンテージ風のデザインにレモネードカラーがマッチした、レトロでおしゃれなクーラーボックス。フタ上部のダイヤモンドエンボスと60周年記念デザインのロゴがポイントです。

フタとボディは厚さ約3cmの発泡ウレタン入りで、外気の影響を受けにくく保冷力は抜群。正面にボトルオープナーが付いており、瓶入りのお酒やジュースの栓抜きとして使用できます。約51Lと大容量で連泊のキャンプでも活躍。見た目にもこだわりたい方におすすめのクーラーボックスです。

コールマン(Coleman) エクスカーションクーラー 16QT 2000027859

コールマン(Coleman) エクスカーションクーラー 16QT 2000027859

デイキャンプやピクニックなど日帰りのアウトドアにおすすめのクーラーボックス。容量約15Lのコンパクトサイズで、500mlのペットボトルが約16本収納可能です。発泡ウレタンを充填しており、保冷剤を一緒に入れておくと1日程度であれば十分に冷たさが持続します。

持ち運びに便利なベイルハンドルが付属。イージークリーントップの採用により、メンテナンスが簡単でキレイに保てるのも魅力です。ブルーとレッドの2色展開で好みに合わせて選べます。

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 25L 2000022238

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 25L 2000022238

容量約25Lで、500mlのペットボトルが約22本入れられるソフトタイプのクーラーボックス。重量約1.1kgと軽いうえ、ショルダーベルト付きで肩に掛けられるためラクに持ち運べます。アウトドアはもちろん、運動会や買い物などにもおすすめです。

ライナーは、取り外して洗えるので清潔に保てます。また、ハードタイプのクーラーボックスに入れて二重構造にすれば保冷効果もアップ。小物が収納できるポケットやメッシュポケットのほか、上部にはドリンクの出し入れに便利な小窓が付いているのもポイントです。

コールマン(Coleman) アルティメイトアイスクーラーⅡ 35L 2000027238

コールマン(Coleman) アルティメイトアイスクーラーⅡ 35L 2000027238

40時間以上冷たさをキープする保冷力の高さが魅力のクーラーボックスです。約20mmの断熱材とアルミ蒸着ライナーにより高い保冷力を実現。フタを全開しなくても飲み物が素早く取り出せる小窓付きで冷気を逃しにくいのもポイントです。

2Lのペットボトルが約12本入る容量約35Lでアウトドアに最適。1泊程度のキャンプにもおすすめです。未使用時はコンパクトに折りたたんでベルトで固定でき、約16cmとスリムになるので収納場所を取りません。ライナーは取り外して丸洗いできるのでお手入れも簡単です。

コールマン(Coleman) デイリークーラー 30L 2000027235

コールマン(Coleman) デイリークーラー 30L 2000027235

約730gと軽量でコンパクトに折りたためるソフトタイプのクーラーボックスです。容量約30Lで2Lのペットボトルが8本程度収納可能。収納時は厚さ約8cmと薄くなるので保管や持ち運びに便利です。フロントには大きめのジッパー付きポケットが備わっており、財布やスマホなど貴重品が入れられます。

長さ調節が可能なショルダーベルトが付属しているのもポイント。アウトドアはもちろん、運動会や部活の観戦などにも最適です。また、おしゃれなカラフルなデザインで、スーパーへの買い物など普段使いにもおすすめ。ミントとピーチの2色から好みに合わせて選べます。

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 62QT 3000005036

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 62QT 3000005036

約58Lと大容量でたっぷり収納できるホイールとハンドル付きのクーラーボックスです。両サイドに大小2つのハンドルが付属。大きなハンドルを引っ張って片手で持ち運べるのに加え、両サイドを持って運ぶことも可能です。

フタの上部には飲み物が置けるカップホルダーが4つ付いており、ちょっとしたテーブルとしても使用できます。また、発泡ウレタン入りで冷たさを約5日キープできる保冷力の高さも魅力。大人数で行うアウトドアや連泊キャンプなどにおすすめです。

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 50QT 2000031628

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 50QT 2000031628

キャリーハンドルとホイール付きでラクに持ち運べるクーラーボックス。本体サイズ約58×46cmとコンパクトながら、約47Lの大容量で飲料と食料を一緒に収納することも可能です。約106cmのキャリーハンドルは約45cmに収納できるので、保管時も場所を取りません。

発泡ウレタン充填で保冷力約5日と長く冷たさをキープできるのもポイント。泊まりがけのファミリーキャンプやバーベキューなどにおすすめです。フタの上部にはドリンクが置けるカップホルダーが4つ付属しています。

コールマン(Coleman) ホイールクーラー 60QT 2000027864

コールマン(Coleman) ホイールクーラー 60QT 2000027864

イージークリーントップの採用により、お手入れが簡単なクーラーボックスです。フタの上部にはカップホルダーが4つ付いており、ドリンクやちょっとした料理を置くテーブルとして使用できます。食べこぼしなどで汚れてしまっても、サッと拭き取るだけで汚れが落とせるので、キレイな状態を長く保つことが可能です。

容量は、2Lのペットボトルが12本程度入る約56Lと大型。ホイールとキャリーハンドルが付いているので、重くなってしまっても引っ張って片手で転がせます。保冷力3日で連泊キャンプに対応しているほか、バーベキューやピクニックなどのデイレジャーにもおすすめです。

コールマン(Coleman) ホイールクーラー 28QT 2000010028

コールマン(Coleman) ホイールクーラー 28QT 2000010028

本体サイズ約49×34×42cm、容量約26Lのホイール付きクーラーボックです。2Lのペットボトルが縦に約6本収納できるコンパクトサイズで、収納場所を取りません。ピクニックやバーベキューなど日帰りのアウトドアに最適。キャリーハンドル付きで重量を気にせず片手で運べるのもポイントです。

発泡ウレタン入りで十分な保冷力を備えながら、リーズナブルな価格で購入しやすいのも魅力。気軽に使えるクーラーボックスを探している方におすすめです。

コールマンのクーラーボックスの楽天市場ランキングをチェック

コールマンのクーラーボックスの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。