冷たい飲み物をひんやり保冷できる「クーラーボックス」。バーベキューやキャンプなどアウトドアを楽しむ際に欠かせないアイテムです。

そこで今回は、世界的に有名なアウトドアブランド「コールマン」のおすすめクーラーボックスをご紹介します。用途に合ったお気に入りのモノを見つけてみてください。

コールマン(Coleman)とは?

By: amazon.co.jp

高い人気を誇るおすすめのアウトドアブランド「コールマン」。創業は1900年頃で、長い歴史があります。「家族」「仲間」「自然」が触れあうことで生まれる心のつながりを大切にするというビジョンのもと、アウトドアに欠かせないアイテムを展開しているのが特徴です。

創業当時はガソリン式ランプの販売を専門としており、現在ではランタンやグリル、テントなどさまざまなキャンプ用品をラインナップしています。

コールマンのクーラーボックスの魅力

By: amazon.co.jp

コールマンのクーラーボックスは保冷力に優れているだけでなく、機能も充実しているのが特徴です。デザインも年代問わずに使用できるシンプルな配色のモノから、買い物でも使用しやすいおしゃれなモノまで豊富に揃っています。

樹脂もしくは金属を用いたハードタイプの製品と、柔らかくて軽量なソフトタイプの大きく分けて2種類を展開しているのが特徴です。ハードタイプのクーラーボックスにはドリンクホルダーが搭載されていたり、キャスター付きで持ち運びが簡単だったりと嬉しい機能が満載。ソフトタイプは未使用時に折りたためる製品や、小物を収納できるポケット付きの製品などもラインナップされています。

保冷力についてはいずれのモデルも良好で、なかには冷たさを5日間キープできる製品も。保冷力が数日間持続する製品を選べば、連泊でキャンプを楽しみたい方でも安心して使えます。

クーラーボックスを選ぶ際の注意点

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

クーラーボックスを選ぶときは、保冷力と同じくらい容量も重視したいポイント。しかし、闇雲に大きいモデルを選べばよいとは限りません。近場で数時間だけバーベキューを楽しむ場合は、小さなクーラーボックスでも十分活躍します。

目安として、容量が5Lなら350ml缶が6本、30Lなら500mlペットボトルが24本収納可能。どのくらいの容量が必要なのか、用途に合わせて適切なクーラーボックスを選びましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

コールマンのクーラーボックスに使用されている断熱材は、主に発泡ウレタンとポリエチレンです。

発泡ウレタンはハードタイプのクーラーボックスに使われており、高い保冷効果を有しているのが魅力。本体部分だけでなく、蓋にも発泡ウレタンが使われているモノを選ぶと、より保冷効果が向上します。発泡ウレタンを採用したクーラーボックスは保冷効果が長持ちするため、連日のアウトドアでの使用にもおすすめです。

一方、ポリエチレンはソフトタイプのクーラーボックスに採用されている断熱材。コンパクトに折りたためるのがメリットですが、保冷力では発泡ウレタンに劣ります。日帰りでのレジャーやショッピングにおすすめです。発泡ウレタンよりもポリエチレンの方が保冷効果が低い分、リーズナブルな製品が多いので必要な保冷時間などに合わせて選びましょう。

重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

クーラーボックスを選ぶときは重量にも要注意。飲み物を入れると重くなりますが、本体が軽ければ負担を減らせます。

軽さを最優先するのであれば、ソフトタイプのクーラーボックスを選ぶのがおすすめ。重量をしっかり確認しましょう。ただし、ソフトタイプよりも重さがあるハードタイプのクーラーボックスでも、ホイールが付いたモデルならスーツケースのように楽に持ち運べます。あわせてチェックしてみてください。

コールマンのクーラーボックスおすすめモデル

コールマン(Coleman) ステンレススチールベルトクーラー 54QT 51L

サビに強く、耐久性に優れたステンレス製のクーラーボックス。容量は約51Lで、1泊2日のファミリーキャンプなどにおすすめです。フタと本体に厚さ3cmの発泡ウレタンを採用しているため、保冷力に優れています。

また、簡単に排水できるドレインを備えているほか、ワンタッチでロックできるラッチロックも採用しているため、使い勝手良好です。大型で保冷力が高いクーラーボックスを探している方はチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) アニバーサリースチールベルトクーラー 54QT 51L

アメリカンヴィンテージスタイルがおしゃれなクーラーボックス。コールマンの「スチールベルトクーラーシリーズ」発売60周年を記念したロゴがデザインされています。

容量は約51Lで、2Lのペットボトルを縦に収納可能。フタと本体には発泡ウレタンが入っているため、保冷力に優れています。また、排水に便利なドレインのほか、ラッチロックを採用しており、使い勝手がよいのも魅力です。

正面にはボトルオープナーを備えており、栓抜きとして使えます。1泊2日のファミリーキャンプや、大人数でのバーベキューなどにおすすめ。カラーラインナップも豊富なので、好みに合わせて選んでみてください。

コールマン(Coleman) パーティスタッカー25QT 23.5L

容量23.5Lで350ml缶を24本収納できるハードタイプのクーラーボックス。飲み物だけでなく、食材やキャンプツールなどさまざまなモノを収納できます。素材は発泡ウレタンとポリエチレンを採用。蓋部分にモノを置けるので、テーブルとしての代用も可能です。

また、蓋に突起を設け、重ねてもズレにくい構造を採用。収納時に場所を取らないクーラーボックスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) エクストリームクーラー 28QT 26L

容量が約26Lで、2Lのペットボトルを8本収納できるクーラーボックス。本体とフタに断熱材が入っているので、地面と上からの熱をブロックし、保冷効果を高めています。保冷力が3日続くので、連泊キャンプにもおすすめです。

持ちやすいベイルハンドル付きで、移動が楽なのもポイント。汎用性の高いサイズ感で、キャンプのほかにもバーベキューやピクニック、スポーツシーンなど幅広いシーンで活躍します。

コールマン(Coleman) エクスカーションクーラー 16QT 15L

保冷力が1日続くクーラーボックス。デイレジャーにぴったりです。容量は約15Lで、500mlペットボトルが16本収納できます。本体サイズが約幅39×奥行31×高さ29cmとコンパクトなうえ、ベイルハンドル付きでどこにでも気軽に持ち運び可能です。

汚れがついてもさっと落とせるイージークリーントップを採用しているのも嬉しいポイント。ピクニックや運動会、子供の部活のときに活躍します。価格がリーズナブルなので、コスパに優れたクーラーボックスを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) エクスカーションクーラー 30QT 約28L

容量約28L、保冷力2日のハードクーラーボックス。500mlペットボトルならば20本、2Lペットボトルならば8本入る大容量設計で、複数人でのデイレジャーや1泊2日のキャンプなどで活躍します。ベイルハンドルが付いているため、持ち運びやすいのが特徴です。

蓋部分にカップホルダーを備えているのも魅力。手入れのしやすいイージークリーントップを採用しているため、簡易的なテーブルとしても使用できます。

本体サイズ約46×33×40cm、重さ約2.7kgと扱いやすいのもポイント。コスパに優れた製品を探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) ホイールクーラー 28QT 26L

ホイールと伸縮可能なハンドルが付いており、移動が楽なクーラーボックス。容量は約26Lで、2Lのペットボトルが6本入る大きさです。ハンドルは折りたためるので、コンパクトに収納可能。収納スペースが最小限で済むのも嬉しいポイントです。

保冷力が2日続くので、デイレジャーはもちろん、少人数での1泊2日のキャンプにも使えます。リーズナブルな価格も魅力。ホイール付きのクーラーボックスを探している方におすすめのアイテムです。

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 50QT 約47L

でこぼこ道でも運びやすい大きめの車輪を搭載したクーラーボックス。容量が約47Lと大きいため、2Lペットボトルを12本収納できるのが魅力です。発泡ウレタンとポリエチレンの両方を採用しているほか、蓋部分にも冷気を逃さない工夫が施されており、高い保冷効果が期待できます。最大5日間冷たさをキープ可能です。

また、カップホルダーを搭載しているため、取り出した飲み物をゆっくり楽しめる即席のテーブルとしても応用できます。キャンプやBBQなどのアウトドアシーンにおすすめ。機能性と保冷性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 62QT 約58L

保冷力が5日続くほか、容量が約58Lと大きいハイエンドモデル。大人数のバーベキューやファミリーキャンプ、連泊にもぴったりです。

ホイールが付いているほか、握りやすいハンドル形状で、重い荷物の持ち運びを楽に行えるのがメリット。ハンドルは折りたためるので、コンパクトに収納できます。

フタの上部にはカップホルダーを備えており、飲み物を飲んで一息つきたいときに便利。大容量で保冷効果が長く持続するクーラーボックスを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) テイク6 4.7L

容量約4.7Lの小型クーラーボックスです。本体サイズが約幅28.5×奥行20×高さ18cm、重さが約0.8kgとコンパクトかつ軽量なのが特徴。350mlのジュース缶が6本収納できるサイズ感で、デイレジャーはもちろん、普段のちょっとした買い物にも重宝します。

ベイルハンドルで持ち運びがしやすいほか、汚れがすぐに落とせるイージークリーントップを採用しているのもポイント。小さいながらも機能性の高いアイテムです。気軽に持ち運べるクーラーボックスを探している方に適しています。

コールマン(Coleman) エクストリームアイスクーラー 25L

容量25Lで、500mlのペットボトルが22本収納できるソフトクーラーボックス。保冷力が1日続くので、バーベキューや運動会、ピクニックなどにぴったりです。

フタの裏側には保冷剤を入れられるネットが付いているほか、冷気を逃さずに中身を取り出せる小窓も付いています。アルミ製のライナーは取り外せるので、汚れてもお手入れが簡単。また、使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるのもポイントです。

手で持ったり、肩から掛けたりできる2way仕様も魅力。使い勝手のよいソフトタイプのクーラーボックスを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) アルティメイトアイスクーラーII 35L

保冷効果が約2日持続すると謳われるクーラーボックス。ソフトクーラーながら高い保冷力を備えたアイテムです。容量は約35Lで、2Lのペットボトルを12本収納可能。中身をすぐに取り出せる小窓が付いているほか、氷を直接入れられるので飲み物を冷やしたいスポーツシーンなどでも役立ちます。

ライナーは取り外して丸洗いできるため、お手入れが簡単なのも魅力。また、折りたたんでベルトで閉めるとコンパクトにまとまるので、収納スペースをあまり取りません。保冷力の高いソフトタイプのクーラーボックスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) デイリークーラー 30L

カラフルでおしゃれなソフトタイプのクーラーボックス。容量は30Lで2Lペットボトルを8本収納できます。ショルダーベルトを備えており、持ち運びやすいのもポイントです。

また、側面にポケットを搭載しているため、小物を収納できるのも魅力のひとつ。素材は耐水性に優れたポリエステルを使用しているため、水辺でのキャンプやレジャーにも対応できます。普段使いからアウトドアシーンまで、手軽に使用できるクーラーボックスを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) デイリークーラー STOMPシリーズ 30L

コールマンのなかでも、デザイン性の高さで人気がある「STOMPシリーズ」のクーラーボックス。ナチュラルな雰囲気でアウトドアシーンにもマッチします。容量は30Lで、2Lのペットボトルが8本収納可能。キャンプはもちろん、普段の買い物にもちょうどよいサイズ感で、さまざまなシーンで活躍します。

フロントポケットにはジッパーが付いているので、貴重品などを収納可能。さらに、便利なショルダーベルトも備えており、重い荷物も楽に持ち運べます。普段使いできるおしゃれなデザインのクーラーボックスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) アルティメイトクーラーⅡ 25L

保冷効果が約42時間続くとされるソフトタイプのクーラーボックスです。1泊2日以上のキャンプで利用したい方にもおすすめ。容量は25Lで、500mlペットボトルを20本収納できます。上部には「クイックサーブオープニング」を備えており、飲み物などを取り出す際に冷気が逃げるのを防ぐのも嬉しいポイントです。

耐水圧は25000mmあるので、万が一雨が降ってきても安心して使用可能。また、抗菌ライナーは取り外して洗浄できるため、清潔に使い続けられます。そのほか、ハンドルスリーブが付いており、ハードクーラーのハンドルに付けて一緒に持ち運べるので便利です。

コールマン(Coleman) デイリークーラー キャンプマップ 20L

キャンプやレジャーなど、幅広い場面で使えるクーラーボックス。おしゃれなマップ柄が特徴です。開閉しやすいダブルファスナーを採用しているので、大きなペットボトルなどもすぐに取り出せます。また、小物を入れられるポケットも搭載しているため便利です。

容量は20Lで、重量は約610gと使いやすいサイズなのもポイント。デザイン性と使いやすさが両立したおすすめのクーラーボックスです。

コールマン(Coleman) デイリークーラートート 15L

容量15Lでトートタイプのアイテム。生鮮食品や冷凍食品のお買い物時など日常生活での利用におすすめです。また、ピクニックや運動会、部活の観戦などデイレジャーでも重宝します。

重さは約370gと軽量なため、持ち運びが楽です。さらに、フロントポケットが備わっており、財布や携帯を収納できます。ほかのバッグは持たず、身軽に出かけたい際にも便利です。

コールマンのクーラーボックスの楽天市場ランキングをチェック

コールマンのクーラーボックスの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。