飲み物や食材を冷やすのに便利な「保冷剤」。キャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンで欠かせないアイテムです。しかし、保冷剤はメーカーごとに用途や冷却温度、再凍結時間が異なるため、どの製品を選んだらよいかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、保冷剤選びのポイントやおすすめの製品についてご紹介します。保冷剤の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

保冷剤の選び方

用途にあったタイプをチェック

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

ハードタイプの保冷剤は、プラスチック製の硬い容器に入っているアイテム。保冷力が高く、長時間効率よく冷やせるのが特徴です。凍らせても変形しないため、積み重ねて使用できます。

形状もさまざまで、薄型タイプはクーラーボックス内の底に敷き詰めやすいのがメリット。また、細長タイプは、クーラーボックスの食材同士の隙間に差し込むように入れられます。ミニタイプなら、水筒やペットボトルを冷やすのに便利です。

ただし、比較的重くかさばる点には注意が必要。また、再凍結時間が長いモノが多いため、使用する日程が決まったら、早めに冷凍しておくのがおすすめです。

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

短時間でしっかり冷やしたい方にはソフトタイプの保冷剤がおすすめ。柔らかい素材を使用しており、熱を吸収する効果が高いのが特徴です。比較的軽量で、ちょっとした買い物やピクニックにも持ち運べるのが便利。

冷凍して凍るモノのほか、柔らかいままのモノがあります。食材を傷つけにくく、臨機応変に形を変えられるのがメリット。クーラーボックスに食材や飲み物を詰め終わった後、隙間を埋めるのにも役立ちます。

ただし、ハードタイプと比較すると溶けるのが早いので、事前に冷却時間を確認するのがおすすめ。また、容器が柔らかいため、繰り返し使用したり持ち運び頻度が高かったりすると、破れることもあるので注意が必要です。

冷却温度をチェック

0℃タイプ

By: amazon.co.jp

0℃タイプの保冷剤は、食材を冷やしたいけれど凍らせたくないときにおすすめのアイテム。水と吸水性ポリマーなどで構成されており、クーラーボックス内を10℃以下程度に保ちます。野菜や果物、卵やお弁当など、凍らせずに鮮度をキープするのにぴったりです。

再凍結時間が短時間なモノが多いため、気軽に使いやすいのもメリット。ただし、冷却時間が短い場合があるので、食べる時に食材が傷んでしまわないよう、使用するシチュエーションに合ったモノを選びましょう。

氷点下タイプ

By: amazon.co.jp

氷点下タイプの保冷剤は、クーラーボックス内をマイナス温度まで冷やせるのが魅力です。衛生面が気になる肉・魚などの痛みやすいモノや、アイスや氷など溶けやすいモノをしっかり冷却しておくのに優れています。

ただし、再凍結時間が長い製品が多く、前日準備だと間に合わない場合があるので注意。また、生鮮食品に直接触れると氷焼けを起こす可能性があります。クーラーボックスに詰める際には収納レイアウトを工夫するのがおすすめです。

キャンプなどのアウトドアでは長時間保冷効果が続くモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

キャンプなどアウトドアシーンで使う保冷剤を購入する際は、保冷効果が長時間続く製品を選びましょう。保冷効果の持続時間は製品によって異なるため、事前に確認が必要です。

選ぶ際には、自宅から現地までの時間と現地での滞在時間を足した時間で考えるのがおすすめ。近場で済む日帰りバーベキューなら6時間程度、宿泊を伴うキャンプなら24時間の保冷効果があると安心です。十分な保冷効果が得られる保冷剤を選ぶようにしましょう。

さらに、2泊以上の連泊キャンプの場合は氷点下タイプの保冷剤を使うのに加え、断熱性の高いクーラーボックスを使用するのがおすすめです。

再凍結時間をチェック

By: amazon.co.jp

保冷剤を購入する際には、再凍結時間をチェックするのもおすすめです。再凍結時間とは、使用した保冷剤をもう一度凍らせるときにかかる時間のこと。保冷効果に比例する傾向にあるため、0℃タイプより氷点下タイプの方が長いモノが多いのが特徴です。

0℃タイプで再凍結時間が短いモノは10時間前後で凍るため、使い勝手がよいのがポイント。前日に準備しても十分間に合います。

一方、氷点下タイプのなかでもパワフルな保冷剤の場合、冷凍庫の温度が一定以下でないと凍結しない製品も存在します。自宅の冷凍庫の設定温度を事前に確認し、適応できるかチェックしておきましょう。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

保冷剤のサイズを選ぶ際は、特徴をふまえたうえで、自分の持っているクーラーボックスに合ったサイズを選びましょう。

軽量でスリムに設計されている保冷剤は、手軽に持ち運びやすいのが魅力。クーラーボックス内で食材が動かないよう、隙間に複数個埋めるように使うことも可能です。

サイズが大きいモノは、ハードタイプの保冷剤が多く、キャンプやバーベキューでも安心して使えるサイズ。クーラーボックスに入れて使うのがおすすめです。

ただし、サイズが大きすぎる場合、保冷剤が自宅の冷凍スペースに入るかどうかなども問題になります。事前に冷凍庫のサイズを確認するのもおすすめです。

保冷剤のおすすめ|ハードタイプ

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パック 長時間保冷

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パック 長時間保冷
アウトドアシーンでの食事をより楽しめるアイテム

「氷点下パックシリーズ」の倍速凍結タイプ。一般的なハードタイプの保冷剤に比べて再凍結時間が短いのが特徴です。18〜24時間程度で凍らせられます。ただし、冷凍庫内が-20℃以下でないと凍結しないため、事前に設定を確認しましょう。

容器が半透明仕様なので、凍ったら見た目でわかるのも便利。魚を凍らせたり、バーベキューで食べるアイスクリームを溶けないようにしておいたりと、アウトドアシーンでの食事をより楽しめるアイテムです。

マイナス温度帯の持続時間は約6〜7時間。これひとつで日帰りバーベキューなどを楽しめます。

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック GT-16度 ハード

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック GT-16度 ハード
冷凍庫が使えないシーンで食材を保冷したい方に

表面温度-16℃で保冷効果の持続時間も長い保冷剤。一般的な保冷剤に比べ、保冷力が8倍と謳われているハードタイプのアイテムです。ひとつ持っているとさまざまなアウトドアシーンで活躍します。

半透明仕様により、使える状態になれば白っぽく変化するので分かりやすくて便利です。再凍結時間は36〜48時間と長い時間が必要なため、事前にしっかりと冷凍庫で凍らせましょう。

停電時や災害時など、万が一の際にも活躍。冷凍庫が使えないシーンで食材を保冷したい方におすすめのアイテムです。

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 アイススタック

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 アイススタック
クーラーボックスに入れやすい保冷剤

ロゴスの0℃タイプのシンプルな保冷剤です。裏と表で凹凸が組み合わせられるようになっており、複数個を重ねてスタックができるのが魅力的。サイズも約幅19.5×奥行14×高さ2.7cmと使い勝手は良好です。クーラーボックスに入れやすい保冷剤を探している方におすすめのアイテム。

本製品は530gですが、210g・847gもラインナップしています。利用シーンに合わせてぴったりのアイテムを選んでみてください。

ロゴス(LOGOS) 氷点下パック コンパクト 2pcs

ロゴス(LOGOS) 氷点下パック コンパクト 2pcs

約幅6.3×奥行6.2×高さ3cmと小さいサイズのハードタイプの保冷剤です。小型のクーラーボックスしか持ち合わせていない方にもおすすめ。食材との隙間に入れてしっかり冷やせるのが魅力です。

別売りの氷点下キープシリンダーに入れて使用すれば、冷凍保管できるのもポイント。2個入りなので、さまざまなシーンで気軽に使用できます。小型で氷点下タイプの保冷剤を求めている方にぴったりのアイテムです。

ネオアイス(NeoIce) ハード 550ml

ネオアイス(NeoIce) ハード 550ml

保冷効果が15時間も続くとされるハードタイプの保冷剤です。ドライアイスの代替として開発されており、-13℃とハイパワーで、冷却効果に優れているのが魅力。キャンプ、バーベキューなどで食材をしっかり凍らせたいときに便利です。

また、凍結前は透明の液体、凍結後は白い個体と変化するため、使える状態かどうかが見た目でわかりやすいのもポイントです。

再凍結時間は12〜24時間程度必要なため、使う日取りが決まったら余裕を持って準備しておくのがおすすめ。保冷力が強く、使いやすいサイズの保冷剤を探している方にぴったりのアイテムです。

ネオアイス(NeoIce) フロスト ハード 550ml

ネオアイス(NeoIce) フロスト ハード 550ml

持続温度の低さが魅力のハードタイプの保冷剤です。表面温度-5℃が24時間キープすると謳われており、キャンプや登山などのアウトドアシーンで活躍します。また、暑い日の買い物やケーキを持ち歩く際にも便利です。

8Lのクーラーボックスであれば本製品を1個入れれば冷やせますが、複数の保冷剤の併用により、さらに高い保冷効果に期待できます。再凍結時間が6~12時間程度と短いのも魅力。使い勝手のよい保冷剤を求めている方にぴったりです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 保冷剤ハード CKB-350

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 保冷剤ハード CKB-350

幅9.5×奥行2.6×高さ18cmのコンパクトなハードタイプの保冷剤。容量は350gと使い勝手も良好です。キャンプ・スポーツ・レジャーで食材や飲料の保冷に使用できます。

使用する際は、冷やした食材や飲料をクーラーボックスなどに入れ、その上に本製品を敷き詰めるようにするのがおすすめ。下に入れた食材が潰れないように注意しましょう。

再凍結時間は約10時間と、一晩冷凍庫に寝かせておくだけで高い保冷力を発揮します。リーズナブルな価格も魅力。コストパフォーマンスに優れた保冷剤を探している方におすすめです。

イノアック(INOAC) クールプラン 氷太クン ハード-16℃ 550g

イノアック(INOAC) クールプラン 氷太クン ハード-16℃ 550g

-16℃のハードタイプの保冷剤。8〜10Lのクーラーボックスに入れて使うのに適しています。釣った魚の鮮度を落とさずに持ち帰りたい方におすすめです。

再凍結時間は24時間以上かかるので、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンで使用する際は、早めに冷凍しておく必要があります。また、冷凍庫が-20℃以下でないと、再凍結できない場合がある点に注意しておきましょう。

ニチネン(NITINEN) 保冷剤 クールメイト750

ニチネン(NITINEN) 保冷剤 クールメイト750

幅23×奥行19×高さ2.3cmと使いやすいサイズの保冷剤です。クーラーボックスにセットしやすい大きさが魅力。また、容量は750gあり、キャンプやレジャーで食材を冷やしておくのにおすすめです。

表面は抗菌仕様で、衛生面でも安心して使用できます。リーズナブルな価格もポイント。コストパフォーマンスに優れている保冷剤を探している方はチェックしてみてください。

トウリト(TOURIT) 保冷剤 スティック型

トウリト(TOURIT) 保冷剤 スティック型

スティック型の形状が特徴的なハードタイプの保冷剤です。分割して使用できるため、クーラーボックス内の隙間に差し込んで冷却するのに向いています。スペースの有効活用ができ、食材の保冷効果を高められるのが魅力です。

0℃タイプの保冷剤で、食材が凍る心配がなく使い勝手に優れています。キャンプや釣りなどで凍らせたくない食材や、長時間冷やしておきたい飲み物を持参する際におすすめ。お弁当の持ち運びにもぴったりです。

再凍結時間が8時間以上と短いながらも、冷却効果が15時間と長持ちするのが特徴。高い機能性と使い勝手のよいスティックタイプの保冷剤を探している方におすすめの製品です。4個セット・8個セット・12個セットなどがラインナップされています。

JEJアステージ(JEJ Astage) ICEROX1100

JEJアステージ(JEJ Astage) ICEROX1100

約幅11.5×奥行6.6×高さ20cmと、板氷のようにしっかりと厚みのあるタイプの保冷剤。-10~0℃の低温域で長時間保冷できるのが魅力です。再凍結できる温度も-10℃仕様のため、一般的な冷凍庫で凍らせやすいのがポイント。使い勝手のよい製品です。

ただし、重量が約1100gと重みがある点に注意が必要。クーラーボックスに入れて使用する場合は、容量だけでなく耐荷重にも気をつけましょう。しっかりと食材や飲み物を冷やしたい方におすすめの保冷剤です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷剤 抗菌コールドパック M-9504

約幅19.5×奥行17×高さ2.9cmの大きいサイズの保冷剤。8〜10時間と再凍結時間が短く、一晩凍らせれば約8〜10時間使用できるのが魅力です。

容量は750gと大きめで、近場でのデイキャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンで活躍します。気軽に使える保冷剤を探している方はぜひチェックしてみてください。

コバーン(COVAN) アイスタンクM DWACC-002

コバーン(COVAN) アイスタンクM DWACC-002

おしゃれなデザインが魅力的なハードタイプの保冷剤。一般的な保冷剤と比較して3倍の保冷力、4倍のマイナス持続時間を実現していると謳われています。持ち手が付いており、使いやすいのもうれしいポイントです。

カラーには落ち着いたベージュを採用しているのも魅力。キャンプや釣りなどのアウトドアシーンで、保冷剤のデザインにもこだわりたい方にぴったりの製品です。

パイクスピーク(PYKES PEAK) ハイパーキープ EX650

パイクスピーク(PYKES PEAK) ハイパーキープ EX650

最短の再凍結時間が11時間と短い時間ながら、マイナス持続時間が約8時間と機能性に優れた保冷剤です。キャンプなどのアウトドアシーンでの利用のほか、お弁当や買い物で持ち運ぶのにも便利。複数個を併用すれば、より高い効果が持続します。

汚れた場合も水で簡単に洗い流せるので、衛生的に使いやすいのも魅力。冷凍庫が使えない場所でアイスや飲み物を冷やしておくのにおすすめのアイテムです。

トラスコ中山(TRUSCO)) 保冷剤 強冷タイプ 760g THZ-760S

トラスコ中山(TRUSCO) 保冷剤 強冷タイプ 760g THZ-760S

幅16.4×奥行22.9×高さ3.3cmと、使い勝手のよい大きさの保冷剤。通常の保冷剤よりも冷却時間が持続すると謳われているのが特徴です。

14〜35Lのクーラーボックスに向いており、表面温度-13℃までしっかり冷えるのがポイント。持ち手がついているので使いやすいのも魅力です。素早く食材や飲料を冷やすのに使いたい方はぜひチェックしてみてください。

保冷剤のおすすめ|ソフトタイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 保冷剤 ソフト CKF-500

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 保冷剤 ソフト CKF-500

約幅23×奥行き15×高さ2.3cmのソフトタイプの保冷剤。食材や飲料などを凍らせずに冷やしておきたいシーンで活躍します。コンパクトなサイズで、冷凍庫内で凍結する際にも邪魔になりにくいのがポイントです。

袋が劣化したり、冷却能力が落ちてきたりしたら、消臭剤としても使用することが可能。中身を別容器に移し替えて、靴箱やペットのトイレ付近に置けば消臭効果が期待できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷剤 抗菌クールタイム M-8998

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷剤 抗菌クールタイム M-8998

保冷効力が約8〜10時間キープできると謳われている保冷剤です。再凍結時間も8〜10時間程度と短く、高い保冷力を持ちながらも気軽に使えるアイテム。お弁当やフルーツなどの食品の保冷に使用できるほか、スポーツ時のアイシングにも使えるソフトタイプです。

クーラーボックスに入れて使用する際は、本製品を食材や飲料の上に敷き詰めるようにするのがポイント。複数個を併用することで、保冷効果の向上が期待できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 抗菌クールタイム ダブル Mサイズ 300g M-6910

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 抗菌クールタイム ダブル Mサイズ 300g M-6910

約23×15×2cmのソフトタイプの保冷剤。重量約300gと軽量で、持ち運びに便利です。保冷バックのポケットや、コンパクトサイズのクーラーボックスにぴったりの大きさ。使い勝手がよく強力な保冷剤を探している方におすすめです。

急冷効果と持続効果のダブル効果で、長い時間保冷力をキープできるのが魅力。夏のレジャーなどで食品やドリンクを冷やすのに役立ちます。

再凍結時間は家庭用冷凍庫で48時間。強力な保冷効果のアイテムが欲しいという方は、ぜひチェックしてみてください。

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック ソフト M 81660647

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 氷点下パック ソフト M 81660647

ロゴスの強力保冷剤「氷点下パックシリーズ」のソフトタイプ。一般的な保冷剤と比較して約8倍の保冷能力を実現すると謳われている高機能な保冷剤です。

スペースが限られた冷凍庫内でも凍結しやすく、使い勝手に優れているのがポイント。急な停電や災害時用に備えておくのもおすすめです。再凍結時間は約18〜24時間と、従来品よりスピーディに凍結できます。

JEJアステージ(JEJ Astage) 保冷剤 ガツンとこおるくん 300 氷点下保冷タイプ

JEJアステージ(JEJ Astage)  保冷剤 ガツンとこおるくん 300 氷点下保冷タイプ

表面温度約-15℃の氷点下タイプの保冷剤です。クーラーボックス内を急速に冷やせるのが特徴。一般の保冷剤や氷との併用で、さらに保冷力高められます。外装容器は抗菌仕様で、衛生面でも安心。3層構造で破れにくいのもポイントです。

キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで食材を保冷するのに使用できるほか、急な停電や災害時用に備えておくのもおすすめ。再保冷時間や24時間以上と比較的短めなのも魅力です。

紀陽除虫菊 クールチャージ ミニ 3P K-2002

紀陽除虫菊 クールチャージ ミニ 3P K-2002

ペンギン・アザラシ・シロクマと3種類の動物のイラストがかわいい保冷剤です。手軽に使えるハンディータイプで、それぞれ切り離して使えるので便利。食品の保冷のほか、スポーツ時や日常の暑さ対策など、幅広いシーンで活躍します。

3個セット×5パックと、お得なセットなのも魅力。複数個使用したり、小分けにして必要な分だけ持ち運んだりと、使い勝手のよい保冷剤を探している方にぴったりです。

トウリト(TOURIT) アイスパック ソフトタイプ 注水タイプ

トウリト(TOURIT) アイスパック ソフトタイプ 注水タイプ

はじめて使用する際に、自分で水を注入するタイプのソフト保冷剤。2回目以降は水を入れ直さず、そのまま冷凍庫に戻して再度凍らせることで繰り返し使用できます。

4個セットと、大きいクーラーボックスで保冷したい場合にもおすすめ。複数個を併用することで、保冷効果の向上が期待できます。

キャンプやバーベキュー、釣りなどのアウトドアシーンだけでなく、食材や飲み物を冷やして持ち運ぶ際や、暑さ対策として使用するのもおすすめ。幅広いシーンで使える保冷剤を求めている方はぜひチェックしてみてください。

アイスパワー(ICEPOWER) 保冷剤 Mサイズ

アイスパワー(ICEPOWER) 保冷剤 Mサイズ

水を入れることで保冷剤として使用開始するタイプの保冷剤。水を注入する際に使える便利な漏斗が付属しています。表面温度-8℃を長時間キープできるのが特徴。バーベキューで使う食材を冷やしたり、弁当を保冷したりするのに向いています。

再凍結時間が8時間と短いのもポイント。その日に使い終わっても一晩冷凍庫で冷やせば、翌日も使用できます。

軽量かつ薄いので、持ち運びに便利。汚れても水で洗えるため、長く清潔に使用したい方におすすめです。

ネオアイス(NeoIce) ソフトタイプ 業務用 550ml×3個セット

ネオアイス(NeoIce) ソフトタイプ 業務用 550ml×3個セット

業務用に作られたソフトタイプの保冷剤。ドライアイスより価格が安く、繰り返し使えるので経済的です。表面温度-16℃が16時間続くと謳われているため、遠出のデイキャンプやバーベキューでも重宝します。

550mlと使い勝手のよいサイズのモノが3個セットなのも便利。大型のクーラーボックスでも、本製品を複数個入れればしっかりと冷却できます。

ただし、家庭用の冷蔵庫の種類によっては凍結できない場合があるので注意が必要。ドライアイスの代替になる強力な保冷剤を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ネオアイス(NeoIce) ソフトタイプ 業務用 1000ml

ネオアイス(NeoIce) ソフトタイプ 業務用 1000ml

1000mlの業務用大型タイプの保冷剤。家庭用の冷蔵庫では十分に凍らない場合があるため、空きスペースを作って凍らすか、業務用の冷凍庫を使うのがおすすめです。

表面温度-16℃が16時間続くと謳われている強力な保冷剤で、8〜16Lのクーラーボックスでの使用に向いています。キャンプなどのアウトドアシーンやペットの暑さ対策など、幅広く活用可能。1個でしっかり冷却できる大型保冷剤を求めている方におすすめのアイテムです。

保冷剤のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

保冷剤のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。