キャンプや釣りなどアウトドアレジャーに欠かせない「クーラーボックス」。なかでも、大容量のクーラーボックスなら、多くの食材や飲み物を保存できます。

ただし、さまざまなモデルが展開されており、購入する際に迷ってしまう場合も。そこで今回は、おすすめの大型クーラーボックスを紹介します。選び方も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

大型クーラーボックスの選び方

容量やサイズをチェック

By: amazon.co.jp

大型クーラーボックスを選ぶ際は、容量やサイズをチェックしておきましょう。用途や目的、使用する日数などによって適切な容量やサイズが異なります。

日帰りキャンプや1泊2日のソロキャンプであれば25L前後が目安。人数によるものの、2泊3日のキャンプなら40L以上、3泊4日なら60Lクラスの大型クーラーボックスがおすすめです。収納できるペットボトルの本数も容量の目安になります。

迷った場合には、氷や保冷剤を入れるスペースを考慮してワンランク大きめサイズを選ぶのがポイント。ただし、大きすぎて空きスペースが広くなると保冷力が落ちる点を留意しておきましょう。

キャスター付きなら移動も簡単

By: amazon.co.jp

大型クーラーボックスは収納力に優れているものの、サイズが大きくなるほど重量は増す傾向があります。駐車場からテントサイトや船着き場などまで距離がある場合は、食材や飲み物を大量に入れたクーラーボックスを持ち運ぶのは大変です。

キャスターを搭載しているモデルなら、大量の荷物を収納しているケースでも移動しやすいのがメリット。なかには、サイドハンドルを搭載しているモデルもあり、比較的少ない力で移動できます。なお、キャスター付きモデルを選ぶ際には、キャスターの静音性もチェックしておきましょう。

耐久性も重要

大型クーラーボックスを選ぶ際は、落下や転倒などで衝撃を受けても破損しにくい耐久性を備えたモノを選びましょう。破損してしまうと断熱材がダメージを受けて、保冷力が失われてしまうことも。また、耐久性に優れたモデルは、椅子の代わりとしても使えるため便利です。

特に外装の素材にポリエチレンを採用しているモデルに注目。高い耐衝撃性を備えた素材で、過酷なアウトドアシーンで活躍します。また、ステンレス製モデルも丈夫でサビに強く、保冷力に優れているのもポイントです。

大型クーラーボックスのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

「コールマン」は、1900年頃にアメリカ・オクラホマ州で創業された老舗アウトドアブランドです。本格的なキャンプから手軽なアウトドアレジャーまで、さまざまな場面で活躍するアイテムを展開しています。

クーラーボックスは、移動時に役立つキャスター付きの大型クーラーボックスが人気。また、外装素材に耐久性に優れたポリエチレンを採用しており、大人が座っても問題ない頑丈さを実現しているモノもラインナップしています。

伸和(SHINWA)

By: amazon.co.jp

「伸和」は新潟県に本社を構えており、レジャー用品や家庭日用品などを取り扱っているメーカーです。クーラーボックスは、さまざまな大きさのモノを幅広くラインナップしています。

大型クーラーボックスにはキャスターを備えているほか、持ち手となるハンドルも搭載。持ち運びやすさを重視する方におすすめです。

ダイワ(Daiwa)

「ダイワ」は、日本の大手釣り具メーカーです。クーラーボックスにおいては、汎用品から釣種専用モデルまで豊富にラインナップしています。

また、釣りに役立つさまざまなオプションが充実しているのもメリット。断熱材に真空パネルを採用した、保冷力に優れているクーラーボックスを展開しています。

大型クーラーボックスのおすすめ

コールマン(Coleman) エクストリームクーラー 52QT 2000037237

容量約49Lと、キャンプなどに使いやすい大型クーラーボックス。両サイドに握りやすいラージグリップハンドルを搭載しているため、持ち運びしやすいのがメリットです。

外装素材にポリエチレンを採用。さらに、フタ部には断熱材の発泡ウレタンフォームを使用しているので、高い保冷力が期待できます。連泊などに適したモノを求めている方におすすめです。

コールマン(Coleman) 54QTステンレススチールベルトクーラー 2159596

素材にステンレスを採用した、高級感の漂う大型クーラーボックス。丈夫でサビに強く、耐久性を重視したい方におすすめです。

容量約51Lで2~3泊程度のキャンプなどにぴったり。フタとボディに厚さ3cmのウレタンフォームを使用しており、保冷力にも優れています。また、側面上部にボトルオーブナーを備えているのも便利です。

コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー 85QT 2000037322

容量81Lの大型クーラーボックスです。キャスター付きで持ち運びしやすいのが特徴。また、サイドに大型ハンドルを搭載しているのもメリットです。

素材にポリエチレンを採用しているほか、フタとボディの断熱材に発泡ウレタンフォームを使用しており、保冷力を高めているのがポイント。大人数でのキャンプやスポーツイベントなどに対応しているモノを探している方におすすめです。

伸和(SHINWA) ホリデーランドクーラー76H

厚さ約3cmの断熱材を使用している大型クーラーボックスです。成型発泡ですき間をなくして保冷力を高めているのが特徴。食材や飲み物を長い時間保存したいシーンで活躍するおすすめモデルです。

容量76Lの横長サイズで、大きな食材などを収納しやすいのもメリット。また、サイドハンドルとキャスターを備えているため、少ない力でスムーズに移動しやすいのも魅力です。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス プロバイザートランクHD II ZSS3500

容量35Lの大型クーラーボックスです。内寸55cmを確保しており、さまざまなサイズの魚などを収納しやすいのが特徴。また、静音キャスターを搭載しており、移動時の音が気になりにくいモデルを探している方におすすめです。

耐久性に優れた頑丈マッスルボディにより、椅子として使用できるのもメリット。さらに、フタは左右のどちらからでも開閉できるので便利です。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス トランクマスターHD II 6000

容量60Lでロングボディを採用している大型クーラーボックスです。船釣りや磯釣りなどで釣った魚を折りたたまずに収納したい方におすすめ。加えて、リフトアップオープンシステムと両開きフタの組み合わせにより、使い勝手に優れているのも魅力です。

静音キャスターを搭載しているため、移動時の騒音が気になる方にもぴったり。また、大型ながら側面のハンドルを活用することで、一人でも簡単に持ち運びしやすいのもメリットです。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス ビッグトランクII 8000

容量80Lの大型クーラーボックスです。内寸79.5cmと、カンパチやヒラマサなどの大型魚を折りたたまずに収納しやすいのがメリット。釣りはもちろん、大勢でのキャンプやスポーツシーンなどでも活躍するアイテムです。

大型キャスターを備えているので、持ち運びしやすいのもポイント。また、ウインチで引き上げたいときに便利なベルトが付属しています。大容量で使い勝手のよいクーラーボックスを探している方におすすめです。

シマノ(SHIMANO) スペーザ プレミアム 350 キャスター NS-B35U

6面真空パネルを採用した、容量35Lの大型クーラーボックス。優れた保冷力を有しているため、長距離遠征や連泊のキャンプなどにおすすめのアイテムです。

補強リブや強度の高い素材を使用しており、ボディ全体の強度を高めているのもポイント。椅子代わりとして使用しても壊れにくい、耐久性を備えています。

片手で引くだけのワンアクションで開閉できる「ラックトップレバー」を採用。レバーを天面に配置しているため、片手でも簡単にフタを開けられます。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス スペーザ ホエール 65L NS-265T

容量65Lの大型クーラーボックスです。厚底断熱設計で、保冷力を効率的に高めているのが特徴。また、3面一体形真空パネルと発泡ポリエチレンの組み合わせているため、保冷力を重視したい方におすすめです。

ボディの合わせ目から水が入りにくい防水ボディを採用しているのもメリット。加えて、不意の閉じ込めを防止するセーフティロックを搭載しているので、小さい子供が誤って閉じ込められてしまうトラブルを軽減できます。

フィールドア(FIELDOOR) ノーザンクーラーボックス 66.2L

つなぎ目なしの一体構造が特徴の大型クーラーボックスです。激流を下るカヤックなどにも採用されている製造方法「ロトモールド」により、高い耐久性と耐衝撃性を実現。過酷なアウトドアシーンでも耐えられる、頑丈なモデルを求めている方におすすめです。

厚さ5mの極厚ボディにより、外気の影響を受けにくいのもポイント。フタ裏の気密性に優れたパッキン搭載とあいまって、優れた保冷力を発揮します。

フィールドア(FIELDOOR) クーラーボックス 100L

容量100Lの大型クーラーボックスです。2Lペットボトルを縦に21本ほど収納できるのが魅力。大勢でのキャンプやスポーツイベントなどで、飲み物をたっぷりと保存したいときにおすすめです。

大容量モデルながら、キャスターとハンドルを搭載しているため持ち運びしやすいのもメリット。さらに、ハンドルを両側に備えており、二人でクーラーボックスを持ち運びたいときに役立ちます。

ポリエチレン製のボディで耐久性に優れているのもポイント。約27mm厚のポリウレタンを使用した3層構造により、高い保冷力を実現しています。

イエティ(Yeti) クーラーボックス タンドラ 45

過酷な状況を想定して開発された、容量32.9Lの大型クーラーボックスです。ボディにつなぎ目なしの一体構造との組み合わせにより、気密性に優れているのが特徴。頑丈で壊れにくいモデルを探している方におすすめです。

厚みのある断熱材を使用しており、高い保冷力を有しているのもポイント。連泊のキャンプで食材や飲み物を冷たいまま保存しておきたいシーンで活躍します。

シベリアン クーラーボックス 61.5L

厚み約7cmの極厚ボディを採用しているため、耐久性に優れた大型クーラーボックスです。つなぎ目のない構造で設計しているため、高い保冷性を備えているのも魅力。アウトドアシーンに適したモノを求めている方におすすめです。

ロックブラケットに南京錠を取り付けできる穴を設けているのもポイント。フタを開閉されてしまうのを防げるほか、木などにワイヤーで巻き付けておけば盗難対策としても活躍します。

ヴァストランド(VASTLAND) タフクーラーボックス VL0154

シンプルなデザインが印象的な容量75Lの大型クーラーボックスです。キャンプ・バーベキュー・釣りなど、さまざまなシーンで使いやすいのが特徴。汎用性の高いクーラーボックスを探している方におすすめです。

つなぎ目なしの一体構造を採用しているため、高い耐久性を実現しているのもポイント。断熱材をたっぷり使用した最大約5cmのボディにより、保冷力に優れているのもメリットです。

リオソル(RIOSOL) アルティコ ハードクーラーボックス 58QT 55L

ステンレス製のシャフトを備えている、容量55Lの大型クーラーボックスです。厚み約3cmの断熱材を充填しているほか、シリコーンパッキンで密閉性を高めているのが特徴。食材や飲み物を長時間保存したい方におすすめです。

ロトモールド製法を採用しているため、耐久性と耐衝撃性に優れているのがポイント。また、水抜き栓を備えており、溜まった水をスムーズに排水できるのもメリットです。

ペリカン(Pelican) 50QT Elite クーラーボックス 50Q-1-WHTGRY

高い耐久性と密閉性を実現している、容量約50Lの大型クーラーボックス。タフな環境下で安心して使えるモデルを探している方におすすめです。

スケール付きのフタで、釣った魚のサイズを測定したいときに便利。また、カップホルダーやボトルオーブナー、滑りにくい脚部などの機能が充実しているのも嬉しいポイントです。

ゴチュール(Goture) クーラーボックス 50L JP-T00134-1

2Lペットボトルを縦に18本収納できる、容量約50Lの大型クーラーボックス。ボディの厚み約5cmで、優れた耐久性と保冷力を有しているおすすめモデルです。

T型ハンドルを採用しているため、密閉しやすく外気の影響を受けにくいのも嬉しいポイント。また、内部にセットできるワイヤーバスケットが付属しており、食材などを分けて収納したいときに重宝します。