キャンプや釣りなどのアウトドアやスポーツの際に活躍する「クーラーボックス」。暑い時期には、ドリンクや食べ物を保冷するのに欠かせないアイテムです。しかし、製品によって素材やサイズはさまざまなのでどれを選べばよいか悩んでしまいがち。

そこで今回は、クーラーボックスの選び方をはじめ、おすすめメーカーと製品をご紹介します。種類別に分けてピックアップしているので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

クーラーボックスの選び方

目的に合わせてタイプを選ぶ

ハードタイプ

By: amazon.co.jp

本体の素材にプラスチックやスチール、ステンレスなどを採用し、断熱材に発泡ウレタンや真空断熱パネルなどを封入したタイプです。保冷性と密閉性に優れており、食材や飲み物を長時間保存したいキャンプや釣りに最適。頑丈な作りのモデルなら、椅子やテーブルとしても使用できるため便利です。

真空断熱パネルを採用しているなど、保冷力に優れているモデルほど重たくなるのがデメリット。必要以上に大きいとすき間ができて保冷力にも影響するため、用途やシーンに応じて適切な収納量のモデルを選ぶことが重要です。なかには、キャスターを搭載した持ち運びしやすいモデルもあるのでチェックしてみてください。

ソフトタイプ

By: amazon.co.jp

本体の布生地などに断熱材を封入しているのが、ソフトタイプです。保冷力や密閉性ではハードタイプより劣るものの、軽量で持ち運びしやすいのが特徴。ピクニックやフェスなど日帰りのアウトドアや、普段の買い物バッグとしても活躍します。

簡単に折りたためるモデルが多く、使用しないときはコンパクトに保管できるのもメリット。車に積んでおけば、予備のクーラーボックスとしても役立ちます。収納ポケットを装備しているモデルもあり、財布やカギなど貴重品の収納に便利です。

保冷力を左右する素材をチェック

コスパに優れた定番素材「発泡ウレタン」

By: daiwa.com

発泡ウレタンは、住宅や建設業界でも採用されている断熱材。クーラーボックスの断熱材としても定番で、保冷力や耐久性に優れているのが特徴です。クーラーボックス内の発泡ウレタンが厚くなるほど、保冷力は高まります。

価格も手頃なモノが多いので、キャンプなどのアウトドアや釣りの際の利用なら、発泡ウレタンのクーラーボックスを選ぶのがおすすめです。

軽くてリーズナブルな「発泡スチロール」

By: amazon.co.jp

発泡スチロールのメリットは、軽くてリーズナブルな点です。ただし、その分密閉性や保冷力は低いのがデメリット。繰り返し使うと壊れる場合があるため、使い捨てのクーラーボックスと割り切って使用するのがおすすめです。

ちなみに、移動中などはフタをガムテープで巻きつけておくと、密閉性や保冷性を高められます。使い捨てでもよいから安く済ませたい方や、ドリンクを手軽に保冷したい方におすすめです。

保冷力に優れた「真空断熱パネル」

By: daiwa.com

熱を通しにくい真空断熱パネルを採用しているクーラーボックスは、保冷力が高く、保冷剤の持ちもよくなる傾向にあります。ただし、価格が高めなのがデメリット。キャンプや釣りなどで、生肉や鮮魚の劣化をなるべく抑えたい方におすすめです。

なお、破損すると真空構造ではなくなるため、保冷機能が低下してしまいます。壊れるリスクがある山や川に持ち出すときは特に注意しましょう。

コンパクトで収納しやすい「アルミ+ポリエチレン」

By: amazon.co.jp

アルミ+ポリエチレンは、折りたたみタイプのソフトクーラーによく使われている素材です。保冷力は高くありませんが、価格が安いのが特徴です。

冷やした飲みものを入れて出かけ、帰宅時は邪魔にならないようコンパクトに収納して持ち帰る、というような使い方ができるので重宝します。スポーツやデイキャンプなどで気軽に使用したい方におすすめです。

容量・サイズをチェック

By: amazon.co.jp

クーラーボックスは入れるモノが少なく内部に空間があると、保冷剤や凍らせた食材などを早く溶かしてしまいます。選ぶ際は収納する食材や飲み物の量を考慮したうえで、適切な容量のモデルを選択することが重要。容量に悩んだ場合は、食材用や飲み物用など用途別にクーラーボックスを用意するのもひとつの方法です。

大人1人が1泊で必要な食材や飲み物の量は、15Lが目安。子供を計算に入れる場合は10Lが目安です。たとえば、夫婦と子供2人の4人家族なら50Lが適切な容量の目安。また、サイズの大きなタイプはテーブルや椅子の代わりに便利です。なるべく荷物を少なくしたい場合に重宝します。

機能をチェック

キャスター付き

By: daiwa.com

旅行用キャリーバッグのようにタイヤが付いており、引いて持ち運べるタイプのクーラーボックス。飲みものや食材を満載した重いハードクーラーでも、1人で移動できるのがメリットです。ハンドルは使うときだけ伸ばし、使用しないときには折りたたんで収納できるため、車の荷室に積む際にもかさばりません。

水抜き栓

By: daiwa.com

モデルによっては、クーラーボックス下部に水抜き栓を搭載しているタイプもあるので要チェック。氷が溶けてしまった際の排出に便利です。水抜き栓がないタイプの場合は、フタを開けて持ち上げて傾けなければ水を捨てられません。また、フタの開閉を繰り返すことによって保冷力を低下させてしまいます。

釣った魚を氷と一緒に保管する場合も、水抜き栓を搭載しているモデルが便利。溶けた水に長時間魚をつけておくと鮮度が落ちます。なかでも栓をひねるだけのタイプは、手を汚さず簡単に水を排出できるのでチェックしてみてください。

クーラーボックスのおすすめブランド

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

アメリカの老舗アウドア用品ブランドで、アウトドアに関連したさまざまなアイテムを取り扱っています。クーラーボックスにおいては、ハードタイプからソフトタイプまで多彩なモデルをラインナップ。なかでも、ステンレス素材を採用した「スチールベルト」は保冷力や収納力、高級感を兼ね備えたクーラーボックスとして人気です。

ソフトタイプでは、ハードタイプ並みの保冷力を誇る「エクストリームアイスクーラー」が人気。サイズを15・25・35Lから用途に合わせて選択できるのも注目ポイントです。

イエティ(YETI)

By: amazon.co.jp

アメリカ・テキサス州に本拠をかまえる、アウトドアライフスタイル製品を扱っているブランド。とくに、耐久性と保冷力に優れたクーラーボックスの販売で知られており、圧倒的なパフォーマンスを発揮するモデルはプロのハンターや釣り人から高い評価を受けています。

ワンピース構造と厚い断熱材の採用で優れた保冷力を実現。モールド形成された頑丈なラバーラッチ「T-REXリッドラッチ」は破損しにくく、優れた密閉性で外気をしっかりと遮断します。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

大阪に本拠を置くアウトドア用品ブランド。ファミリーキャンプ向けから本格的なキャンプ用品まで、さまざまなアイテムを取り扱っています。クーラーボックスにおいては、ソフトタイプを中心にラインナップ。外層をアルミ膜で覆ったモデルは、ソフトタイプながら優れた保冷力を実現しています。

コンパクトに折りたためて持ち運びしやすく、斜めハンドルの採用で女性にも持ちやすいモデルも要チェック。ハードタイプでは、同社の保冷剤「氷点下パック」との併用で優れた保冷力を発揮するとしたモデルを販売しています。

ダイワ(Daiwa)

By: amazon.co.jp

釣具の最大手メーカーとして知られており、釣った魚を新鮮な状態で持ち帰るべく保冷力の優れたモデルを多くラインナップしています。保冷力を表す指標として「KEEP」を採用。JIS規格に基づいて氷の残存率を算出し、氷が溶けきるまでの時間に換算して表しています。KEEPの数字が大きいほど保冷力の優れたモデルです。

真空断熱パネルを採用した圧倒的な保冷力のモデルから、コスパに優れたモデルまで幅広いタイプから選択できるのも注目ポイント。フタを左右のどちらからでも開閉できる機能や魚投入口を設けているなど、使い勝手に工夫をこらしたモデルが多いのも魅力です。

クーラーボックスのおすすめ|発泡ウレタン

イエティ(YETI) YETI COOLERS TUNDRA 35

イエティ(YETI) YETI COOLERS TUNDRA 35

ワンピース構造で厚い断熱材を搭載した、ハードタイプのクーラーボックスです。回転成形工法で継ぎ目なくモールドされており、優れた耐衝撃性を実現しています。頑丈なラバーラッチ「T-REXリッドラッチ」は破損しにくく、高い密閉性で外気をしっかりと遮断。厚さ5cmのポリウレタンフォームで保冷力を高めているなど、本格的なキャンプにおすすめのモデルです。

グリップ性に優れたダブルホールハンドルは、2人で持ち運ぶ際に便利。もともと熊がクーラーボックスを開けるのを防ぐ目的で設けられた「パッドロックポート」を備えており、カギを装着すれば盗難防止になります。

コールマン(Coleman) クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

コールマン(Coleman) クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー

材質にステンレスとスチールを採用したハードタイプのクーラーボックス。厚さ3cmの発泡ウレタンを封入しており、冷気を逃さないラッチロック付きドアの採用と相まって優れた保冷力を発揮します。サビにも強いなど、実用性と見た目の高級感を兼ね備えた人気モデルです。

大容量51Lで、2Lペットボトルを縦に12本入れられる収納量も魅力。連泊のキャンプでたくさんの食材や飲み物を冷たいまま保存したいときにおすすめです。氷が溶けて水が溜まったときに簡単に排水できるドレインも設けています。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールライン GU-800X

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールライン GU-800X

断熱材にウレタンフォームを採用したハードタイプのクーラーボックスです。容量8Lのコンパクトサイズで、ワカサギ釣りや海釣り公園での小物釣りにおすすめ。ピクニックや部活でお弁当を保存するのにも適しています。

持ち運びしやすいロングハンドルを備えており、付属のショルダーベルトで肩がけも可能。魚を入れる際に便利な投入口を設けているほか、上フタは取り外して丸洗いできるなど低価格ながら機能性に優れたコスパのよさも魅力です。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス シークールキャリーII GU2500

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス シークールキャリーII GU2500

伸縮可能なキャリーハンドルを搭載したハードタイプのクーラーボックス。不要なときは本体背面にコンパクトに収納できます。静音キャスターも採用しており、早朝や深夜など音が気になる場合に便利。電車の一般的な改札口が通れるサイズで、電車釣行用としておすすめです。

ウレタンフォームの断熱材でKEEP65の保冷力を実現。泊まりの釣りやキャンプでの使用にも適しています。別売りのスノコトレーやプルーフケースを取り付けできるなど、使い勝手よくカスタマイズできるのもおすすめポイントです。

ロゴス(LOGOS) サーモテクト 氷点下クーラー30 81670120

ロゴス(LOGOS) サーモテクト 氷点下クーラー30 81670120

コンテナのような独特のデザインが印象的なハードタイプクーラーボックス。容量30Lで、食材や飲み物をたっぷり用意したいキャンプやバーベキューにおすすめのモデルです。

同社の保冷剤「氷点下パック」と併用すれば、保冷力を高めることが可能。容量26%の氷と-16℃の氷点下パックを入れた試験では、約25℃の室温で最大4日間氷が残っていたと謳われています。付属のワイヤーでフタを固定できる固定用ストッパーにより、開きすぎを防げるのも便利です。

クーラーボックスのおすすめ|発泡スチロール

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 発泡クーラーボックス18L M-8170

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 発泡クーラーボックス18L M-8170

内寸420×220×200mmの発泡スチロール製クーラーボックスです。容量18Lの実用的な大きさで、500ml缶を縦に収納できる仕様。持ち運びに便利なヒモが付いているなど、使い勝手を重視したい方におすすめのモデルです。

安価で保冷力は一般的なクーラーボックスより劣るものの、フタをガムテープで止めれば宅配便で要冷蔵・冷凍食品を送る際の使い捨て用としても活躍。また、上や横にできるスペースに保冷剤を入れれば、保冷力・保冷時間が向上するので試してみてください。少量の保存に最適な8Lタイプも販売されています。

クールゲッター クーラーBOX CG-40

クールゲッター クーラーBOX CG-40

内寸幅715×奥行370×高さ290mmの横長タイプの発泡スチロール製クーラーボックスです。500ml缶最大44本、2Lペットボトル最大12本収納できる容量を確保しています。容量約40Lでたっぷりと食材や飲み物を保存できるため、大人数でのバーベキューやイベント、子供の部活などにおすすめのモデルです。

保冷剤を収納できる仕切り板が2枚付属しているのも便利。保冷力や保冷時間を高めたいときに役立ちます。

カルックス(Karux) 多目的クーラー 約10.3L 3-5558-04

カルックス(Karux) 多目的クーラー 約10.3L 3-5558-04

容量約10Lの発泡スチロール製クーラーボックスです。発泡倍率30倍の高密度な素材を採用しており、一般的な発泡スチロールと比較して熱伝導率が低いのが特徴。手軽に使えて保冷力に優れたモデルを探している方におすすめです。

外寸250×365×218mmと、飲み物の保管に最適な大きさ。さらに小さい約2.1Lから約79.3Lまで豊富なサイズ展開により、用途やシーンに合ったサイズを選べるのも魅力です。

アステージ(Astage) 発泡クーラー No.30 インナー無 /4-5654-06

アステージ(Astage) 発泡クーラー No.30 インナー無 /4-5654-06

外寸745×380×290mm、容量30Lの発泡スチロール製クーラーボックスです。横長サイズで食材や飲み物をたっぷりと収納できる仕様。とくに、青物やタイなど大型魚を保存したい場合におすすめのモデルです。

ヒモが付いており、持ち運びしやすいのもポイント。車に載せたままにしておけば、日常の買い物での収納スペースとしても役立ちます。

クーラーボックスのおすすめ|真空断熱パネル

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス プロバイザーHD ZSS 2700

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス プロバイザーHD ZSS 2700

6面すべてに真空断熱パネルを採用したクーラーボックス。KEEP100もの圧倒的な保冷力を誇るハイグレードモデルで、遠征の釣りや連泊のキャンプにおすすめです。上フタはレバーに指を掛けて開閉しやすい「リフトアップオープンシステム」を採用。両面開きタイプで冷気を逃しにくいほか、取り外して丸洗いできるのも便利です。

低重心幅広スタイルの「マッスルボディ」で、椅子やテーブルとして活用できるのもおすすめポイント。滑りにくいラバー脚「大型ふんばるマン」も備えており、安定感に優れています。容量27Lで500mlペットボトルを24本収納可能。板氷を1枚入れても20本収納できます。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールラインα VS1500

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス クールラインα VS1500

上フタを除く5面に真空断熱パネルを採用したクーラーボックスです。ウレタンフォームの併用と相まって、KEEP80もの優れた保冷力を実現しています。容量15Lで500mlペットボトルを10本収納可能。夏場のフェスや海水浴など、飲み物を冷たいまま保存したいときにおすすめのモデルです。

過酷な環境下での使用を想定して開発されているのも特徴。リブ補強で剛性を高めており、変形による保冷力低下を防いでいます。ワンアクションフロントロックの採用により、片手で簡単に開閉可能。さらに、左右のどちらからでも開閉できる両開きフタも搭載しています。

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス RX SU X 3200X

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス RX SU X 3200X

底面に真空断熱パネルを搭載したクーラーボックス。床面からの熱伝導を防ぐため、防波堤や船上など床面からの熱を防止したいときにおすすめのモデルです。ノンフロンHPウレタンとのダブル断熱により、従来モデルと比較して約2.3倍もの保冷力アップを実現しています。

手を汚さずに排水できる水栓を備えており、水を捨てたいときに便利。中身を仕切られるトレーを付属しているため、スペースを有効的に使えるのもおすすめポイントです。左右どちらからでも開閉できる上フタには、投入口を設けて冷気を逃がしにくい構造になっています。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス フィクセル・プレミアム 170ZF-017N

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス フィクセル・プレミアム 170ZF-017N

6面真空断熱パネルを採用したクーラーボックスです。発泡ウレタンとの併用により、保冷目安57時間の優れた保冷力を実現しています。容量17Lで500mlペットボトルを約14本収納できるスペースを確保。壊れにくい耐荷重設計なので、椅子代わりとして使いたい方におすすめのモデルです。

手を放すだけでフタが閉まる自動ロック上フタで、ロックし忘れて冷気を逃がしてしまうトラブルを防げるのも特徴。ワンアクションで左右どちらからでも開閉できる両開きフタは取り外せるため、車の荷室で中身を出し入れしたいときにも便利です。

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 25L スペーザ リミテッドHC-025M

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 25L スペーザ リミテッドHC-025M

横長フォルムが特徴のクーラーボックス。容量25Lで最大50cmの魚を折りたたまずに収納できるため、大型魚狙いの船釣りや磯釣りにおすすめのモデルです。3面真空断熱パネルの採用で、保冷目安55時間を実現。食材や飲み物をたっぷりと保存したい連泊のキャンプでも活躍します。

堅牢なボディで大人が座る椅子としても活用可能。底面にはラバーを備えており、船上や防波堤など滑りやすい場所でも安心です。上フタは両開きタイプで取り外せるため、丸洗いしたいときに便利。片手で開閉できる水栓により、水を捨てたいときに手が汚れず重宝します。

クーラーボックスのおすすめ|アルミ+ポリエチレン

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 35L

コールマン(Coleman) クーラーボックス エクストリームアイスクーラー 35L

素材にPETアルミニウムとポリエチレンを採用した、容量35Lのソフトタイプクーラーボックスです。500mlペットボトル24本、2Lペットボトルを12本収納でき、大人数でのバーベキューやイベントでの使用におすすめ。底板を取り外せばコンパクトに折りたため、空にして持ち帰るときや自宅での保管に便利です。

フタに投入口を設けており、冷気を逃さずにペットボトルを出し入れできるのもポイント。フタ裏部に保冷剤をセットできるメッシュポケットを備えているほか、ライナーは取り外せてお手入れしやすいのも魅力です。

ロゴス(LOGOS) クーラーボックスinsulXソフトクーラー15L 81670420

ロゴス(LOGOS) クーラーボックスinsulXソフトクーラー15L 81670420

外層をアルミ膜で覆って保冷力を高めているソフトタイプクーラーボックス。厚さ約10mmの断熱材を封入しているほかジッパー部分にも断熱材を設けているなど、ソフトタイプながら保冷能力に優れたおすすめモデルです。

使用しないときは上フタを曲げて面ファスナーで留めれば、コンパクトに折りたためて持ち運びや保管も簡単。斜めハンドルの採用により、力に自信のない方にも持ちやすくなっています。容量15Lの当モデルほか、5・25・35Lもラインナップされているのでチェックしてみてください。

アブガルシア(Abu Garcia) ABU ソフトクーラーバッグ ダッフルトートバッグ

アブガルシア(Abu Garcia) ABU ソフトクーラーバッグ ダッフルトートバッグ

裏地に反射率の高いアルミ蒸着シートを採用した、ダッフルトートバッグタイプのクーラーボックスです。一般的なソフトタイプの2倍近い厚さの発泡ポリエチレンフォームを断熱材に使用。保冷力に優れたソフトタイプを求めている方におすすめです。

表生地には防水性能の高いPVCコーティングを施しており、水辺のアウトドアや釣りでの使用にも最適。ショルダーベルトの付属で持ち運びしやすいほか、バックルを留めればスクエア型としても使えます。フロントに2つのポケットを装備し、背面にはカラビナを吊り下げられるループが付属している使い勝手のよさも魅力です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス ソフトクーラーバッグ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス ソフトクーラーバッグ

表地にアルミ蒸着シートを採用したソフトタイプクーラーボックス。断熱材に6mm厚ポリエチレンフォームを採用しているほか、中敷きにも1mm厚ポリエチレンフォームを封入しています。容量15Lで350ml缶18本、500mlペットボトルを縦に12本収納可能。日帰りのレジャーや運動会でのお弁当の保存などにおすすめです。

長さを調節できるショルダーストラップの付属で持ち運びも簡単。使用しないときはフタ面内側のマジックベルトでコンパクトに折りたためます。小物や保冷材を収納する際に便利なメッシュポケットも備えているなど、使い勝手のよさも注目ポイント。6〜35Lまで用途によって選択できる豊富なサイズバリエーションも魅力です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ トート型 10L

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ トート型 10L

トートバッグ型のソフトタイプクーラーボックスです。一般的なトートバッグ同様、肩がけや手提げで使用できるのが特徴。ピクニックやフェス、運動などのアウトドアはもちろん、買い物でのエコバッグとしてもおすすめのモデルです。

表地にアルミ蒸着シートを採用し、断熱材には厚さ6mmのポリエチレンフォームを封入。中敷きにも1.5mm厚ポリエチレンを使っており、優れた保冷力を発揮します。容量10Lで350ml缶12本、500mlペットボトルを縦で8本収納可能。さらにコンパクトな4Lタイプも販売されているのでチェックしてみてください。