快適な歩行をサポートする「ウォーキングシューズ」。歩行時の安定性や快適性を高められるほか、足への負担軽減にも役立つアイテムです。また、デザインのバリエーションが豊富であることから、シーン・用途に合わせて使用できます。

本記事では、おすすめのウォーキングシューズをご紹介。選ぶ際のポイントについても解説します。購入を検討されている方や製品選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ウォーキングシューズとは?ランニングシューズとの違い

By: rakuten.co.jp

ウォーキングシューズは、歩行時の安定性を高めたり、足を保護したりする目的で作られているのが特徴。硬めのアウトソールや耐久性に優れた素材により、長時間の歩行をしっかりとサポートします。

また、スムーズな歩行動作が行えるよう設計されているのもポイント。本体にやや重みがあるため、振り子のように足を蹴り出しやすいのが利点です。

一方、ランニングシューズは、衝撃を軽減するためのクッション性や、速く走るための軽量性を重視して作られています。ウォーキングとランニングでは足運びの方法が異なるため、それぞれのシーンに適したシューズを使用するのがおすすめです。

ウォーキングシューズの選び方

足のサイズと幅に合わせて選ぶ

By: mizuno.com

ウォーキングシューズは、自分の足に合ったモノを選ぶことが重要です。サイズが合っていないと、靴擦れや怪我などのトラブルに繋がる恐れがあります。サイズ選びの際は、かかとをぴったり付けたうえで、つま先に1cm程度のゆとりがあるモデルを選ぶのがおすすめです。

また、足幅にも注目。ウォーキングシューズのなかには、足の長さを表す「サイズ」だけでなく、足の幅を表す「ワイズ」にバリエーションがあるモデルも展開されています。足幅が広いモデルを探している方や、快適な履き心地にこだわりたい方は、チェックしてみてください。

シーンや用途に合わせてタイプを選ぶ

通勤時や仕事で履くならビジネスシューズタイプ

By: amazon.co.jp

ビジネスシューズタイプは、文字通りビジネスシーンで使いやすいようにデザインされているのが特徴。ウォーキングシューズならではの歩きやすさと、スーツなどになじむフォーマルな雰囲気を両立しています。

一般的な革靴やパンプスに比べて足への負担が少なく、疲れにくいのも大きなメリット。通勤時間が長い方や、外回りで歩くことが多い方におすすめのタイプです。

デザイン豊富で普段使いにも便利なスニーカータイプ

By: rakuten.co.jp

スニーカータイプのウォーキングシューズは、デザインやカラーのバリエーションが豊富に用意されており、お気に入りのアイテムを見つけやすいのが嬉しいポイント。散歩やウォーキングの快適性を高めつつ、気分も盛り上げられるのが魅力です。

自分が持っている洋服やアイテムに合わせて選びやすいため、普段使いの靴としても活躍します。カジュアルなウォーキングシューズを探している方はもちろん、おしゃれにこだわりたい方にもおすすめのタイプです。

履きやすくシニア世代におすすめのスリッポンタイプ

By: rakuten.co.jp

履きやすさを重視する方は、スリッポンタイプのウォーキングシューズをチェックしてみてください。足を滑らせるように入れるだけで、簡単かつスムーズに脱ぎ履きできるのが大きなメリットです。

特に、座って靴紐を結ぶのが難しいシニア世代の方に適しています。靴紐を結ぶ手間を省きたい方や、シンプルですっきりしたデザインが好きな方にもおすすめです。

ただし、靴紐などを搭載していない分、フィット感を調整できないモデルがほとんど。サイズ選びをより慎重に行うことが大切です。

機能性をチェック

クッション性

By: rakuten.co.jp

ウォーキングシューズを選ぶ際は、クッション性も要チェック。適度なクッション性があることで、足が地面に着地したときの衝撃を和らげ、関節などへの負担を軽減可能です。

一般的にソール部分に厚みがあるほど、クッション性が高い傾向にあります。前足部よりもかかと部分に厚みを持たせている場合、蹴り出しやすさに繋がるのもメリット。疲れにくいモデルを探している方におすすめです。

防水機能

雨の日の使用が想定される場合は、防水機能を搭載したウォーキングシューズがおすすめです。シューズ内への浸水を防止するだけでなく、カビなどが発生するリスクも抑えられます。

また、「GORE-TEX」をはじめとした防水透湿素材にも注目。外からの浸水を防ぎつつ、汗による蒸れを外に排出できるため、天候に関係なく快適な履き心地を実現できます。

ウォーキングシューズのおすすめブランド・メーカー

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

「アシックス」は、1949年に創業された日本のスポーツブランドです。スポーツ用品やウェア、シューズなどさまざまな製品を手掛けています。

ウォーキングシューズにおいては、「ライフスタイルウォーキング」と「フィットネスウォーキング」の2つのカテゴリーで事業を展開。ライフスタイルウォーキングは、「足にやさしく歩きやすい靴」をコンセプトに、老若男女の幅広いユーザーに向けて作られています。ビジネスや街歩きなど、日常シーンでの歩きやすさを求める方におすすめです。

フィットネスウォーキングは「健康、運動のためのウォーキング」をコンセプトにしており、文字通りフィットネスシーン向けのモデルを探している方に適しています。

ミズノ(MIZUNO)

By: amazon.co.jp

100年以上の長い歴史を持つ日本の老舗スポーツブランド「ミズノ」。野球・水泳・陸上などの競技スポーツ全般において、高品質な道具を数多く手掛けています。

スポーツシーンで培ってきたノウハウをもとに、日常の健康的な生活をサポートする製品やサービスを展開。ウォーキングシューズもそのうちの1つで、スポーツシューズのテクノロジーを搭載したモデルが人気です。

なかでも、高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY」を使用したモデルに注目。エネルギーを蓄積するやわらかさに加えて、少ないロスで推進力を生む反発性が魅力です。スムーズな体重移動や蹴り出しをサポートします。

ナイキ(NIKE)

By: rakuten.co.jp

「ナイキ」は、世界的に有名なスポーツブランドの1つです。スニーカーやスポーツウェアなど、さまざまなスポーツ用品を手掛けています。

ナイキのウォーキングシューズは、スムーズな体重移動を促す「ロッキングチェア構造」や、体の負担軽減やパフォーマンス向上に繋がるクッショニングシステム「NIKE ZOOM」など、高機能なテクノロジーを採用したモデルが豊富です。

洗練されたデザインやカラフルなカラーリングにも注目。コーディネートのワンポイントとしても重宝します。優れた機能性を求める方はもちろん、見た目にもこだわりたい方におすすめのブランドです。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

1906年にアメリカのボストンで、矯正靴の製造メーカーとして誕生した「ニューバランス」。現在では、アスリート向けの本格スポーツシューズから一般向けのスニーカーまで、幅広いシューズを展開しています。

いずれも、よりよいフィット性を追求してシューズ作りを行っているのが魅力。履き心地のよいウォーキングシューズを探している方におすすめのメーカーです。

モデルによっては、比較的リーズナブルな価格で購入できるのも嬉しいポイント。コストパフォーマンスを重視する方も、ぜひチェックしてみてください。

ウォーキングシューズのおすすめ|メンズ

アシックス(Asics) ゲルライドウォーク ライト 1293A032

アシックス(Asics) ゲルライドウォーク ライト 1293A032
長い距離を歩いても疲れにくいのが魅力

長時間の歩行がしやすい「エナジーセービング機能」を搭載したウォーキングシューズ。ミッドソールやかかと部にも軽量性とクッション性に優れた「fuzeGEL」を使用しており、長い距離を歩いても疲れにくいのが魅力です。

歩行時の重心を縦の溝に集めた靴底には、ブランド独自技術である「ガイダンスライン」を採用。着地から蹴り出しまでの歩行が安定し、歩きやすいのも特徴です。

さらに、消耗しやすい前足やかかと部に優れた耐摩耗性を有する「AHARPLUS」ラバーを用いており、耐久性も良好。すっきりとしたデザインで、普段履きからウォーキングまで幅広いシーンにおすすめのウォーキングシューズです。

アシックス(Asics) ハダシライド メンズ TDW553

アシックス(Asics) ハダシライド メンズ TDW553
疲れにくいおしゃれなデザインのアイテム

裸足のような履き心地のよさを追求したと謳われている、メンズ用ウォーキングシューズです。反発性・軽量性に優れた素材を用いたミッドソールが特徴。足への負担を軽減し、疲れにくいのが特徴です。

アッパーに人工皮革を使用した、スタイリッシュでおしゃれなデザインも魅力。足幅は3E相当と広めに設計されています。ビジネスシーンでも使えるウォーキングシューズを探している方にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) ウォーキングシューズ ME-05 GTX B1GE2154

ミズノ(MIZUNO) ウォーキングシューズME-05 GTX B1GE2154

優れた柔軟性と反発性を併せ持つミッドソール「Mizuno Enerzy」を採用した、おすすめのウォーキングシューズ。着地時のエネルギーを次の一歩に活かし、スムーズな足運びを実現します。

防水透湿性に優れた「GORE-TEX」を採用しているのもポイント。雨の日に使いやすいだけでなく、長時間のウォーキングでも足が蒸れにくいので、快適な使用感が期待できます。

甲周りが通常より6mm広いワイドタイプで、ゆったり履けるのも魅力。性別問わず使えるユニセックスモデルなのもメリットです。そのほか、使いやすい定番色を展開しています。

ミズノ(MIZUNO) ザ ミズノ エナジー ウルトラライト B1GE2102

ミズノ(MIZUNO) ザ ミズノ エナジー ウルトラライト B1GE2102

素足のようなフィット感が特徴のウォーキングシューズです。アッパーに採用した「エンジニアードニット」が、部位ごとに伸縮性をコントロール。ソフトな履き心地で動きやすいうえ、脱ぎ履きがしやすいのが魅力です。

ミッドソールには、やわらかさと反発性に優れた「MIZUNO ENERZY CORE」を搭載。ランニングシューズに匹敵するクッション性を持ち合わせているため、日常使いはもちろんのこと、長距離をしっかり歩きたい方にもおすすめです。

片足の重量が約180gと軽量に作られているため、旅行や出張などに携行したいときにも便利。スリッポンタイプのウォーキングシューズで、靴紐を結ぶ手間を省けるのもメリットです。

ナイキ(NIKE) モディバ DV1237

ナイキ(NIKE) モディバ DV1237

ソール部分のロッキングチェア構造が特徴的なウォーキングシューズ。かかとからつま先にかけてスムーズな体重移動を促し、歩行をサポートします。軽快に歩けて疲れにくいウォーキングシューズを探している方におすすめです。

アウトソールに「ComfortGroove」という独自パターンを採用しているのもポイント。クッション性に優れたミッドソールで衝撃を吸収しつつ、刻まれたパターンの突起部分によって、足裏にやわらかな感覚を与えます。

洗練されたかっこいいデザインも魅力。スニーカータイプのウォーキングシューズなので、日常の幅広いシーンで重宝します。

ナイキ(NIKE) ストラクチャー 25 DJ7883

ナイキ(NIKE) ストラクチャー 25 DJ7883

クッション性と安定性に優れたウォーキングシューズです。ミッドソールに配置した「Cushlon 3.0フォーム」がやわらかい履き心地を実現。さらに、前足部に搭載した「Zoom Airユニット」が反発力を発揮し、蹴り出しをサポートします。

アッパーの素材には、通気性とサポート性に優れた「エンジニアードメッシュ」を採用。縫い目がない設計により、足当たりがよいのが魅力です。アウトソールには、グリップ力と耐久性に優れた「ワッフルソール」を搭載。長い距離も安心して歩けます。

また、前足部がやや広めに設計されており、足の指を自由に動かしやすいのが特徴。窮屈感が苦手な方にもおすすめのウォーキングシューズです。

ニューバランス(new balance) FRESH FOAM RCVRY

FRESH FOAM

「FRESH FOAM」をソールとインサートに採用したウォーキングシューズ。普段履きからウォーキングまで、さまざまなシーンにおすすめのモデルです。

かかと部のフィット感を高める伸縮メッシュや、通気性に優れたアッパーなど快適な履き心地を実現する機能を搭載。汚れても洗濯機で丸洗いできます。使い勝手のよいウォーキングシューズを探している方におすすめです。

リーボック(ReeBok) レインウォーカーダッシュ DMX XW M48150

リーボック(ReeBok) レインウォーカーダッシュ DMX XW M48150

クッション性とサポート力に優れた「EVAソックライナー」を搭載した、メンズ用ウォーキングシューズ。高いクッショニングを発揮する「DMX」も搭載しており、快適なウォーキングを実現します。

アッパーには撥水性の高い素材を採用。雨の日の通勤・通学にも適しています。シンプルなデザインなので、ビジネスシーンから軽めのウォーキングまで幅広いシーンにマッチします。

オン(On) ウォーキングシューズ Cloud 5

オン(On) ウォーキングシューズ Cloud 5

軽量で歩きやすいウォーキングシューズを探している方におすすめのモデル。ソフトな着地と力強い蹴り出しを可能にした、同ブランド独自の技術「CloudTec」を採用しているのが特徴です。

また、通気性に優れたメッシュをアッパーに使用。1日中快適な履き心地を期待できます。普段履きとしても使いやすいおしゃれなデザインも魅力。カラーバリエーションも豊富にラインナップしています。

ハイドロテック(HYDRO TECH) 防水透湿ウォーキングシューズ HYDR 6301

ハイドロテック(HYDRO TECH) 防水透湿ウォーキングシューズ HYDR 6301

防水透湿性に優れた「ハイドロテクス」を搭載したウォーキングシューズ。黒をはじめとした落ち着いたカラーを展開しているのが特徴です。アッパーに牛革を使用しており、ウォーキングだけでなくビジネス用としてもおすすめです。

日本人の足に合わせやすい4Eの幅広設計で、ゆったりと履けるのも魅力。アウトソールには、セラミックとクルミ素材を配合した素材を使用しており、濡れた路面をグリップしながら歩けます。

さらに、かかと部には衝撃吸収素材である「ポロン」を採用。機能性に優れた疲れにくいウォーキングシューズを探している方に、おすすめのモデルです。

ヨネックス(YONEX) パワークッション MC114

ヨネックス(YONEX) パワークッション MC114

ダイヤルを回すだけでフィット感を調節できる「Boaフィットシステム」を搭載したウォーキングシューズ。靴紐を結ぶ手間を省きたい方にもぴったりです。

高反発素材の「フェザーバウンスフォーム」を採用しているのもポイント。「パワークッション プラス」も統裁しており、高いクッション性を実現します。履き心地がよく、歩きやすいウォーキングシューズを探している方におすすめです。

ムーンスター(MoonStar) SPLT M196

ムーンスター(MoonStar) SPLT M196

足幅サイズが4Eの幅広設計で、つま先にゆとりをもたせたメンズ用ウォーキングシューズです。シューズ内でも、足の指が自然な状態をキープできるのが魅力。窮屈感の少ないモデルを探している方におすすめです。

通気性に優れたカップインソールを備え、快適に履けるのもポイント。銀イオンによる抗菌防臭加工が施されているため、シューズ内を清潔に保てます。4cm4時間防水機能により、雨の日でも使いやすいのもメリットです。

アサヒシューズ(ASAHI) メディカルウォーク MF KV7704

アサヒシューズ(ASAHI) メディカルウォーク MF KV7704

膝のトラブルを軽減する「SHM機能」を搭載したウォーキングシューズ。膝の正常な回旋運動をサポートすることで、膝関節への負担を抑えられるのがメリットです。スクリュー構造により、膝への衝撃を分散吸収する効果が期待できます。

歩くときに膝が痛む方はもちろんのこと、これから痛みが出ないよう予防したい方にもおすすめ。靴紐のほか、内側ファスナーを搭載しており、脱ぎ履きしやすい設計です。

アッパー素材には、撥水加工が施された天然皮革を使用。カラーは、ブラック・ブラウン・ダークブラウンの3種類を展開しています。フォーマルな雰囲気を演出できるので、ビジネスシーンにもぴったりです。

ウォーキングシューズのおすすめ|レディース

アシックス(Asics) ペダラ レディース 2E 1212A236

アシックス(Asics) ペダラ レディース 2E 1212A236

長時間歩いても疲れにくい、レディース用ウォーキングシューズです。ミッドソールにはクッション性と軽量性に優れた「SOLYTE」を搭載。かかと部には高い衝撃吸収性を有するGELを採用しています。

また、23cmで片足約245gと軽いのも魅力。効率的な歩きをサポートするナビゲーションソールを採用し、歩きやすいシューズに仕上がっています。高級感のあるおしゃれなデザインもポイント。見た目にもこだわりたい方はチェックしてみてください。

アシックス(Asics) ランウォーク レディース 2E 1232A070

アシックス(Asics) ランウォーク レディース 2E 1232A070

ミニマルなデザインが魅力的なスリッポンタイプのウォーキングシューズです。普段使いからビジネスまで、幅広いシーンに対応可能。アッパーには撥水加工を施したレザーを採用しており、雨の日でも履きやすいのが魅力です。

ミッドソールには、クッション性と反発性を兼ね備えた「SPEVA」を使用。かかと部にも衝撃緩衝性の高い素材を搭載し、快適な履き心地を実現しています。

吸放湿性に優れたライニングや抗菌・消臭素材を使用したつま先など、シューズ内を快適に保つ機能が充実。シンプルなデザインで、長く使えるウォーキングシューズを探している方にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) LD40 VI B1GD2202

ミズノ(MIZUNO) LD40 VI B1GD2202

快適な歩き心地を求める方におすすめのウォーキングシューズです。着地から蹴り出しまでの動作をスムーズに行えるのが特徴。クッション性と安定性を両立した、ブランド独自のプレート「ミズノウエーブ」を採用しています。

3E相当の幅広仕様なので、ゆとりを持って履けるのも魅力。アッパーに天然皮革を使用しており、ビジネスシーンにもおすすめです。歩きやすい革製のウォーキングシューズを探している方は、チェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) ユウドウII B1GW2301

ミズノ(MIZUNO) ユウドウII B1GW2301

3層構造のソールによって、膝への衝撃を軽減するレディース用ウォーキングシューズです。アウトソールのかかと部分に、足底を内側に傾斜させる「クッションホール」を配置。高弾力素材と軽量ミッドソールを組み合わせているのが特徴です。

歩くときに内側に向かって体重を移動させやすいのがポイント。膝への負担が外側に偏らないよう防止することで、優れた衝撃吸収性を発揮します。膝をしっかりとケアしつつ、長距離のウォーキングを楽しみたい方におすすめのモデルです。

サイズは、21.5〜24.5cmまで、0.5cm刻みで展開されています。また、甲回りが3Eとやや大きめに作られているため、窮屈さを感じにくいのもメリットです。

4色展開で、いずれのカラーもカジュアルからきれいめのスタイルまで幅広い服装に合わせやすいのが便利。好みのコーディネートでウォーキングを楽しめます。

ナイキ(NIKE) スパーク DJ6945

ナイキ(NIKE) スパーク DJ6945

コーデのポイントになる、おしゃれなデザインのウォーキングシューズを探している方におすすめのモデル。軽量で通気性に優れたアッパーや、やわらかい履き口を採用しており、履き心地も良好です。

耐久性に優れているのもポイント。通勤や通学などで、毎日使用する方におすすめのウォーキングシューズです。

ニューバランス(new balance) Walking 880 v5 GTX WW880G

ニューバランス(new balance) Walking 880 v5 GTX WW880G

同ブランドの人気モデル「WW880 v5」にGORE-TEXを搭載した、レディース用ウォーキングシューズ。雨の日でも快適に歩きやすいのが魅力です。

ミッドソールに、屈曲弾性と軽量性を兼ね備えた「REVLITE X」を搭載。ヒールには「CRカウンター」を使用し、スムーズな歩行をサポートします。

ベーシックなデザインとカラーリングで、シーンを問わず使いやすいのもポイント。通勤や普段使いに便利なウォーキングシューズを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) ウォーキングシューズ WW550

ニューバランス(new balance) ウォーキングシューズ WW550

クラシックなデザインが魅力的なウォーキングシューズです。ニューバランスのアイコニックなモデルからインスパイアされたデザインを採用。スポーティなルックスながらも、差し色を加えることでエレガントな印象に仕上がっています。

アッパーにヘザー調の生地を採用。やわらかみがあり、高いフィット感を実現します。足裏にもソフトな素材を使用し、心地よいライド感でウォーキングを楽しめます。

アディダス(adidas) ウォーキングシューズ Etera A0966

アディダス(adidas) ウォーキングシューズ Etera A0966

低価格ながら、機能性に優れたウォーキングシューズです。豊富なカラーを展開しているのが特徴。シンプルなデザインで、普段履きとしてもおすすめです。

ローカットの履き口を採用しているのもポイント。内側にファスナーが付いており、脱ぎ履きを楽に行えるのも魅力です。履き心地がよく、価格の安いウォーキングシューズを探している方におすすめのモデルです。

ダンロップ(DUNLOP) コンフォートウォーカー CF0371

ダンロップ(DUNLOP) コンフォートウォーカー CF0371

コスパに優れたレディース用ウォーキングシューズです。4Eの幅広設計を採用しており、履きやすいのが特徴。軽量で楽に歩きやすいのも魅力です。

アウトソールには、クッション性のあるEVA素材を使用。接地面も広く、安定感に優れています。また、屈曲部分に溝を設けており、スムーズな足運びをサポートするのもポイント。快適な歩き心地を実現します。

メレル(MERRELL) JUNGLE MOC J60802

メレルのロングセラーモデルのレディース用ウォーキングシューズ。レトロで個性的なデザインと、脱ぎ履きのしやすさが人気で「モックシューズの元祖」とも称されています。

アッパー素材にはピッグスエードレザーを採用。撥水加工が施されており小雨程度の雨を防げます。衝撃を吸収する独自開発のクッションを備え、歩きやすいのも魅力のひとつです。

サイズは、22.5〜25.0cmまで0.5cmごとに展開。カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。歩きやすさはもちろんのこと、デザインやカラーにもこだわりたい方はチェックしてみてください。

ヨネックス(YONEX) パワークッション LC30W SHWLC30W

ヨネックス(YONEX) パワークッション LC30W SHWLC30W

ヨネックス独自の衝撃吸収材「パワークッション」を搭載したウォーキングシューズです。優れた衝撃吸収性・反発性を両立しているうえ、軽量で疲れにくいのが大きなメリット。長距離を歩く方はもちろん、足腰の筋肉に自信がない方にもおすすめのモデルです。

アッパーには、伸縮性が高くフィット感に優れた「撥水ストレッチPUレザー」を使用。また、抗菌防臭効果を発揮する「セラクリーン加工」が施されているため、清潔さをキープしながら使い続けられます。

すっきりとしたデザインでありながら、ワイズ4.5Eと幅広に設計されているのも魅力です。

スケッチャーズ(SKECHERS) スリップインズ ゴーウォーク 7 バリン 125233

スケッチャーズ(SKECHERS) スリップインズ ゴーウォーク 7 バリン 125233

手を使わず簡単に履ける、スリッポンタイプのウォーキングシューズ。立ったままでもスムーズに足を入れられるのが魅力です。独自のヒールパネルにより、かかとを潰す心配もありません。洗濯機洗いができるのも便利なポイント。手軽に扱えるウォーキングシューズを探している方におすすめです。

靴底には、高反発かつ超軽量な「ハイパー ピラー テクノロジー」を採用することで、サポート力を高めています。インナーソールには、メーカー独自の「エアクールドメモリーフォーム」を搭載。衝撃を吸収する弾力と、湿気を逃す通気性も備えています。

オリエンタルシューズ(ORIENTAL SHOES) MID FOOT DAILY LIFE WALK MF-82

オリエンタルシューズ(ORIENTAL SHOES) MID FOOT DAILY LIFE WALK MF-82

かかと着地を回避し、足への負担を軽減するウォーキングシューズ。つま先やかかとよりも、足裏の中心部分を突起させることで、アウトソール中央での着地を促します。衝撃を和らげるほか、前へ蹴り出す推進力に繋がるのもメリットです。

足裏全体を使って歩く独自の設計により、歩行動作のなかでお尻の大きな筋肉を活用できるのがポイント。長時間の歩行でも疲れにくいうえ、美しいフォームを実現します。お尻をヒップアップしたい方にもおすすめです。

スニーカータイプなので、さまざまなライフスタイルに対応可能。ウォーキングエクササイズはもちろんのこと、普段使いやお出かけ用としても重宝します。

ウォーキングシューズの売れ筋ランキングをチェック

ウォーキングシューズの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。