ソフトテニスは、気軽に楽しめる人気のラケットスポーツです。国内での競技人口は多く、部活動でも多く採用されています。ソフトテニスは硬式テニスと異なり、前衛と後衛でメインとなるプレー内容が異なるため、ポジションに合った製品を選ぶことが大切です。

そこで今回は、ソフトテニスラケットの選び方とおすすめモデルをご紹介。各ポジションに分けておすすめモデルをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

テニスラケットの硬式と軟式の違い

テニスラケットには硬式用と軟式用があり、それぞれ仕様が大きく異なります。硬式テニスラケットは硬いボールを打ち返すため、ラケットの剛性が高く、ガットのテンションを高められるように設計されているのが特徴。また、さまざまなラケットの持ち方に対応するために、グリップ形状がやや扁平な八角形です。

一方、ソフトテニス(軟式)ラケットは柔らかいゴムボールを打ち返すため、硬式ラケットよりも剛性やガットのテンションは控えめに設計されています。グリップの握り方も一定であることが多い分、形状も正八角形に近いモデルがほとんどです。

これからソフトテニスを始める方は、ラケットの選定の際にソフトテニス用のラケットであることを確認して購入してください。

ソフトテニスラケットの選び方

フェイスサイズをチェック

By: amazon.co.jp

ソフトテニスラケットは、製品によりフェイスサイズ(面の大きさ)が異なります。フェイスサイズは90平方インチが平均的。初心者の方は、90~100平方インチのモデルを、中級者・上級者の方はフェイスサイズが85~90平方インチのモデルを選ぶのがおすすめです。

フェイスサイズが大きいモノほどガットがたわみやすく、反発力が増してラクにボールを飛ばせます。また、サイズが大きいことで、ラケットにボールを当てやすくなるのもポイント。しかし、たわみが大きい分、打球のパワーを吸収するため、スピードが落ちてしまう場合があります。

一方、フェイスサイズが小さいモデルは、空気抵抗が少なく振り抜きやすいのが特徴です。ガットのたわみが少ないため、ボールは飛びにくくなりますが、球の威力を向上できます。

ラケットの重さをチェック

By: rakuten.co.jp

ソフトテニスラケットの平均的な重さは200~280gです。軽いラケットは操作性に優れ、素早いラケット操作が求められるネットプレーヤーや、力の少ない初心者の方にぴったり。重たいラケットは取り扱いが難しいものの、攻撃的で重たいボールを打つことが可能。スイングスピードの速いパワープレーヤーに適しています。

重さはUL1やSL1など、アルファベットから判断が可能です。しかし、メーカーによって表記の基準が異なるため、重量を知りたい場合は公式サイトをチェックしましょう。

また、アルファベットの表記の後ろにある数字はグリップサイズを示しており、数字が小さいモノほどグリップが細くなります。グリップサイズでも扱いやすさが異なるため、一度ショップでどのサイズが合うのか確認するのがおすすめです。

シャフトの形状による違い

By: amazon.co.jp

ソフトテニスラケットのシャフト形状は、1本シャフト(シングルシャフト)と2本シャフト(ダブルシャフト)の2種類があります。

1本シャフトは後衛向けのタイプ。ラケットがしなり、振り抜きやすいため、心地よい打球感かつパワーのあるショットが打てます。2本シャフトは前衛向けのタイプで、面の安定性と操作性が良好。ラケットの中心部であるスイートスポットを外してもボールが返しやすく、繊細なプレーにぴったりです。

現在では後衛も前に出て攻めを展開する、ダブルフォワード陣形でプレーする機会も増えていることから、後衛向けの2本シャフトも多くラインナップしています。

ダブルスでは前衛用か後衛用かも重要

By: rakuten.co.jp

ソフトテニスの競技シーンはダブルスでのゲーム形式がほとんどです。硬式テニスとは異なり、ネット付近に立つ「前衛」と、ネットから大きく後ろに立つ「後衛」でポジションが分かれています。

前衛はネット付近に立ち、ボレーやスマッシュなどのポイントを取るプレーが中心。後衛は後ろに位置し、ストロークを中心としたプレーで展開を作るように、ポジションによって動きが大きく異なります。

前衛は瞬時のラケット操作が要求されるので、操作性のよいモデルを、後衛はパワーとコントロール性のある打球が求められるため、振り抜きやすいモデルを選びましょう。

まだポジションの決まっていない初心者の方は、オールラウンドに使えるエントリーモデルを検討するのもおすすめです。

ソフトテニスラケットのおすすめメーカー

ミズノ(MIZUNO)

By: amazon.co.jp

ミズノは、東京および大阪に本社を構えるスポーツ用品メーカー。活動拠点は日本に留まらず、アジア・ヨーロッパ・北米にもあり、世界的に事業を展開しています。創業は1906年で、洋品雑貨や野球ボールなどの販売から始まりました。

ミズノのソフトテニスラケットは、パワータイプおよびコントロールタイプ向けのモデルをラインナップし、プレーヤーの特性にマッチしたモノを選べます。さまざまなレベルのプレーヤーに合う、製品数の多さも魅力です。

ヨネックス(YONEX)

By: amazon.co.jp

ヨネックスは東京に本社を構えるスポーツ用品メーカー。創業は1946年で木製品の製造から始まり、1957年からはバドミントンラケット製造開始を皮切りにスポーツ用品を多く手掛けています。2021年2月より、ソフトテニス全日本ナショナルチームのオフィシャルサプライヤーとして、ウェアや用具などを提供している企業です。

ヨネックスのソフトテニスラケットは、初心者から上級者まで対応した、製品数の多さが魅力。シリーズごとに中級者向けや上級者向けのラケットを展開しており、プレーヤーにマッチしたモデルを選べます。

ソフトテニスラケットのおすすめモデル|前衛用

ミズノ(MIZUNO) スカッド05-C 63JTN056


コントロール重視かつ中級者向けのモデル

相手との距離が近いネット際でも、素早くボールに対応できる前衛用ソフトテニスラケット。コントロール重視かつ中級者向けのモデルです。

グリップ部とフェイスの2時方向から10時方向に重点重量配置を行い、操作性と反発性を向上しています。フレームはシャープな振り抜きと飛びを良好にするために、スカッド独自のエアロスラッシュフレームを採用。適度なしなりがあり、スピードのある打球を実現しています。

また、スイートエリアが広く、安定して返球できるのも特徴です。「ハンモックグリップ」を採用し、グリップの角を分かりやすく設計。面を作りやすく、グリップのねじれを軽減できるほか、より正確な打球を打つことが可能です。

ミズノ(MIZUNO) スカッドPRO-R 63JTN951


振り抜きやすさに特化

ミズノ所属の九島一馬選手も使用している中~上級者向けの前衛用ソフトテニスラケット。コンパクトなスイングでも威力を発揮するパワータイプのモデルです。フェイスサイズは85平方インチと小さめで、振り抜きやすさに特化しています。

ラケットヘッドは、メインストリングの有効長を伸ばす内溝構造を採用。薄いフェイス下部と組み合わせ、振り抜き感を確保しながらボールの飛び性能を高めています。

フレームは、フェイス外側からシャフト内側にかけてねじれた形状を採用し、適度なしなりを実現。また、フェイス先端でも球威が出るよう、上部を広くしているのも特徴です。

ヨネックス(YONEX) エフレーザー7V FLR7V


打球時の反発力を向上し、鋭いボレーを繰り出せる

中級者・上級者に適した、弾きが魅力の前衛用ソフトテニスラケットです。フレームには、新素材「タフレックスHR」と高弾性カーボンを組み合わせ、粘り強さと反発性を向上させています。

シャフトはサイド厚を薄く、正面部分の段差をなくした、しなりやすい形状。打球時の反発力を向上し、鋭いボレーを繰り出せます。また、シャフトの根本は、しなり・ねじれを抑える独特の形状で、剛性を高めているのも特徴です。

ヨネックス(YONEX) ナノフォース8Vレブ NF8VR

攻撃的なプレーを得意とする方におすすめ

スピーディーなボールさばきと、ボールの反発性を高める前衛用ソフトテニスラケット。鋭いボレーやスマッシュを決める、攻撃的なプレーを得意とする方におすすめのモデルです。

また、ナノサイエンス新素材である「X-フラーレン」を採用。安定感とスピード感のあるショットを実現します。攻めのプレーをしたい方におすすめのソフトテニスラケットです。

ヨネックス(YONEX) ジオブレイク50V GEO50V

インパクト時にマイルドな打感を楽しめるアイテム

高回転のパワーショットを放てる前衛用ソフトテニスラケットです。フレームにあるグロメットの可動域を高め、反発と回転の両方を向上させる「ジャイロバーストシステム」を搭載。威力のある打球を打てるだけではなく、ボレーでポイントを奪取しやすくなります。

フレームの素材は、「リアクトレジン」と「バイブスレイヤーカーボン」を採用。リアクトレジンは、強度と靭性にすぐれた樹脂素材で、軽量性と柔らかさを両立させています。バイブスレイヤーカーボンは衝撃吸収性に優れ、肘や手首への負担を軽減。インパクト時にマイルドな打感を楽しめます。

打球感は硬すぎず、フェイスサイズも90平方インチと標準的なので、中級者におすすめのモデルです。

ソフトテニスラケットのおすすめモデル|後衛用

ミズノ(MIZUNO) ディオス 50-R 63JTN065

コート深くにボールを押し込みたい方におすすめ

2020年ナショナルチームメンバーの増田健人選手が使用している後衛用ソフトテニスラケット。キレのあるドライブで相手を打ち抜ける、パワータイプのモデルです。振り抜き・ドライブ・しなりがよい2本シャフトの形状で、中級者から上級者に適しています。

フェイスの根本にはグロメットを搭載し、反発性とドライブ性能を向上。シャフト形状は1本部分を長く設計し、しなりやすく柔らかな打球感を実現しています。

フェイスの上部は広く、先端でボールを捉えても飛ばすことが可能。飛び性能・ドライブ性能に優れているので、コート深くにボールを押し込みたい方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO) ジスト Z1 63JTN511

ボールの浮き上がりを抑え、安定したトップ打ちを可能にした後衛用ソフトテニスラケットです。1本シャフトのしなりと2本シャフトの安定性を兼ね備えたモデルで、本体のねじれを抑えることが可能。1本シャフト特有の球持ち感とスピードのある打球を実現します。

フレームはスイートエリアを拡大する独自の構造を採用。先端で捉えても威力のある球が打てるほか、高いコントロール性と反発性も有しています。ラケット全体は薄型に設計しており、しなりやすいのもポイントです。

また、従来に比べカーボンの繊維量を増やし、パワフルなインパクトと繊細なタッチを両立。フェイスサイズは扱いやすい90平方インチです。ソフトテニスに慣れ、本格的に後衛を始める方に適しています。

ヨネックス(YONEX) エフレーザー7S FLR7S

スピードのあるボールと爽快な打球感を実現した後衛用ソフトテニスラケットです。強烈な弾き性能を生む「FSシャフト」を採用しています。フレームの根本を隆起させることで、本体の変形を抑制。サイド厚は従来品よりも薄く、正面部分は段差をなくした設計でしなりを生みます。

また、本体に高弾性カーボンと「タフレックスHR」素材を採用し、粘り強く反発性が高いのも特徴。グリップには独自の扁平形を採用し、サーブやストロークなどのプレーに応じて持ち方を変える際に便利です。

ヨネックス(YONEX) ジオブレイク80G GEO80G

高回転のパワーショットを打ちたい方におすすめの後衛用ソフトテニスラケット。打球感は硬く、フェイスサイズも85平方インチと小さめなので、しっかりとしたスイングができる上級者向けのモデルです。

シャフト上部から袖部のみを凹ませた「クラッシュジェネレーター」技術を採用。局所的に変形量を増加させることで効果的にしなりを生み、高回転ドライブを実現します。これによりバウンド後に強烈な伸びが発生し、威力のあるボールで攻めることが可能です。

また、縦横のストリング可動方向を制御する「ジャイロバーストシステム」を搭載し、回転と反発性を向上しているのも特徴。グリップには特殊なメッシュ状の振動吸収材を内蔵しているので、快適な打球感も楽しめます。

ダンロップ(DUNLOP) ギャラクシード 300S DS41902

軽快な打球感を楽しめる、飛びに優れた後衛用ソフトテニスラケットです。フェイスサイズは扱いやすい90平方インチ。軽くて柔らかい打球感かつ、スイートエリアが広いので、初心者でも扱いやすいモデルです。

正面厚は薄く設計され、振り抜きやすさを向上。フェイス面の4時と8時方向にはパワーアシスト機能を搭載し、高い反発性を実現しています。ストリングのマス目はラケットの先端部に行くにつれて拡大するパターンを採用。先端部分の反発性も向上します。

フェイズ上反部には、高反発素材である「インフィナジー」を採用。さらに、フェイス上部に制振ゴムを搭載し、インパクト時の振動を抑えて柔らかい打球感を実現します。

ソフトテニスラケットのおすすめモデル|オールラウンド用

ミズノ(MIZUNO) ティーエックス900 63JTN075

軽量で振り抜きやすい、ミズノ製ソフトテニスラケットのエントリーモデルです。重さは215gと軽く、初心者でも取り扱いが簡単。ラケット全体は薄型でしなりやすく設計しているため、ラクにボールを飛ばせます。フェイスサイズも95平方インチと広いのも嬉しいポイントです。

グリップは角が分かりやすい「ハンモックグリップ」を採用。面出しがしやすく、グリップのねじれを軽減します。また、カラーバリエーションも豊富。好みのカラーを選べます。本製品は、ガットが張り上げ済みなので、初めてのラケットにおすすめです。

ヨネックス(YONEX) ジオブレイク70バーサス GEO70VS

全ポジションに対応できる、ハイスペックなソフトテニスラケットです。特に中級者・上級者のオールラウンドプレーヤーにぴったりで、これから部活動など競技を始める方にもおすすめ。フェイスサイズは90平方インチのため、扱いやすいモデルです。

フレーム素材に高強度と高靭性を有する「リアクトレジン複合カーボン」を採用。打球のパワーはそのままに、ラケットの軽量化を実現しています。また、フレーム上部には「エヌアムド」素材を採用し、強打時のたわみと反発性を向上しているのも特徴です。

シャフトは上部を凹ませ、下部を隆起させることで、ストローク向けラケットのしなりとボレー向けラケットの弾きを両立させています。

ヨネックス(YONEX) エアライド ARDG

ソフトテニスの入門者向けラケット。フレーム重量は、約195gと軽量で初心者にフィットします。グリップにはインパクト時の振動をカットする振動吸収素材「VDM」を搭載し、快適な打球感を楽しめます。

また、ガットが張り上げられているため、ガット選びに悩む必要がありません。本体カラーは、レッド・パープル・ミント・シアンの4種から選べます。

ダンロップ(DUNLOP) スリクソン F 950 SR11706WHGD

本体重量が平均170gと軽量なソフトテニスラケット。初心者向けのオールラウンドモデルで、フェイスサイズも100平方インチと広く設計されています。軽量なモデルで操作性がよいのが特徴です。

飛びを重視した20mmロング・フレームと「シンクロチャージシステム」を採用。インパクト時のブレや衝撃を軽減し、面の安定性を向上しています。また、パワフルな弾きでボールを飛ばすことも可能です。

衝撃吸収性にも優れているので、ボールを打ったときの負担を軽減できるのもポイント。扱いやすい製品なので、初めて使用する方にもおすすめです。

ゴーセン(GOSEN) アクシエス 300 SRA3

ガットのパイオニア企業であるゴーセンのソフトテニスラケット。初心者から中級者向けのオールラウンドタイプで価格も安く、ソフトテニスラケットのエントリーモデルとしておすすめです。フェイスサイズも95平方インチと広めに設計され、ボールを簡単に捉えられます。

高い反発性があるため、スイングフォームが定まっていない方でもボールが飛ばすことが可能。ラケットに適度な硬さがあり、コントロール性も良好なソフトテニスラケットです。

ソフトテニスラケットのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ソフトテニスラケットのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。