テニスシューズは、硬式テニスとソフトテニスをプレーするのに必須のアイテム。テニスでは細かなフットワークや長時間の激しい動きを行うため、機能性だけでなく耐久性も求められます。また、快適にプレーするためにも、足にフィットするモノを選ぶのがおすすめです。

テニスシューズは各サーフェス専用のモデルがあるほか、テニスシューズを取り扱うメーカーも豊富。そこで今回は、テニスシューズの選び方とおすすめモデルをご紹介します。

テニスシューズの特徴

By: rakuten.co.jp

テニスシューズはランニングシューズやスニーカーとは異なり、各コートに適したグリップ性を有しているほか、横方向への動きに強い設計が施されたシューズです。

テニスコートはオムニコート・クレーコート・カーペットコート・ハードコートがあり、それぞれで特性が異なります。そのため、テニスをする際はコートサーフェスに合ったテニスシューズを選ぶのがおすすめです。

また、テニスでは前後だけでなく左右の動きが多いもの。プレーしているとシューズ側面に力がかかりやすいため、専用のシューズを使用することで負担を軽減できます。さらに、シューズ側面がすぐに破れてしまわないように補強してあるのも特徴です。

テニスシューズの選び方

コートのタイプに合ったモノを選ぶ

オムニ・クレーコート用

By: amazon.co.jp

オムニコートは砂入り人工芝、クレーコートは土のコートを指します。各コートは滑りやすいのが特徴。グリップ力に優れたテニスシューズがおすすめです。

オムニ・クレーコート用のテニスシューズは、アウトソールに小さな突起や凹凸を豊富に設けることで、グリップ力を向上しています。ただし、グリップ力に優れている分、引っかかりが多くなるので、カーペットコートでの使用には適していない点は留意しておきましょう。

オールコート用

By: amazon.co.jp

オールコート用は、オムニコート・クレーコート・カーペットコートといったオールマイティに使えるテニスシューズです。また、地面の硬いハードコートにもぴったり。オールコート用は、カーペットコート用よりも突起を設けているのが特徴です。

そのため、さまざまな種類のコートでテニスをする方は、オールコート用のテニスシューズを選ぶのがおすすめ。何足もシューズを揃える必要がないので、コストを抑えられるのもメリットです。

しかし、すべてのコートで使える分、各コート専用のテニスシューズよりも使いやすさはやや劣ります。決まったコートサーフェスでテニスをする方は、専用のテニスシューズを選びましょう。

カーペットコート用

By: amazon.co.jp

カーペットコートは、名前の通りカーペットでできているコートを指します。カーペットコートは基本的にインドアのテニススクールで採用されている場合が多いのが特徴です。ほかのコートに比べて表面が柔らかいので、足の負担が少ないメリットがあります。

ただし、足が引っかかりやすいため注意が必要。カーペットコート用のテニスシューズは、アウトソールに溝をほとんど設けていないため、カーペットコートでの引っかかりを軽減できます。

カーペットコート用のテニスシューズはグリップ性を抑えている分、ほかのコートサーフェスでは滑ってしまうので、カーペットコート以外での使用は避けてください。

サイズをチェック

つま先に少し余裕がある程度がベスト

By: amazon.co.jp

テニスシューズを選ぶ際は、つま先に少し余裕があるかをチェックしましょう。目安としては、1~1.5cmほどの余裕が必要です。つま先に余裕がないと足指の異常を招く恐れがあります。

実際に試し履きをする機会があれば、足指が自由に動かせるかどうかを確認しておきましょう。足はむくみにより午前よりも午後のほうが大きくなるため、試し履きをする時間帯は午後のほうがおすすめです。

足幅にも注目

By: amazon.co.jp

テニスシューズは、足の長さだけでなく、足幅の大きさも確認しておく必要があります。テニスシューズの足幅の大きさは、基本的にE・2E・3E・4Eといったような記号から確認が可能です。また、Eのサイズ以外にも、DやFといった記号が使われることもあります。

標準的な足幅のサイズは、海外向けや日本向けのほか、メーカーによっても基準が異なります。自身の足幅に合ったシューズを選んでみてください。

履き口の形状をチェック

ローカット

By: amazon.co.jp

ローカットは、くるぶしが見える程度まで履き口が浅く設計されているタイプ。足首のサポートよりも、スピードを重視する方におすすめです。

足首周りのサポートがない分、可動域が広くて動きやすいのが特徴。また、軽量性に優れており、長時間のプレイでも快適に履けるのもポイントです。

ミッドカット

By: amazon.co.jp

ミッドカットは吐き口が深めに設計されたタイプ。横方向に移動する際、足首が必要以上に曲がるのを抑えられるので、捻挫などのリスクを軽減したい方におすすめです。

足首周りをサポートするため、ジャンプやステップのような激しい動きのなかでも安定感があります。しかし、ローカットに比べると動きやすさはやや劣るのが特徴です。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

テニスはラケット・ウェア・キャップなど、身に着けるモノの多くがおしゃれなモデルをラインナップしています。テニスシューズも各メーカーが、シンプルなモノからカラフルなモノまで幅広く取り扱っているので、好みのモデルを選びましょう。

履き心地や性能面に満足するモデルがいくつかあるようなら、デザインで判断するのがおすすめです。自分のお気に入りのアイテムを身に着けることで、テニスに対するモチベーションも高く保てるようになります。

テニスシューズのおすすめブランド

ヨネックス(YONEX)

By: amazon.co.jp

ヨネックスは、東京都に本社を構えるスポーツ用品メーカー。創業し始めは木製品の製造販売を行っていましたが、1957年よりバドミントンラケットの製造を開始し、スポーツ用品メーカーとして発展しています。

ヨネックスのテニスシューズは、3E・4Eのワイド設計のモデルが多く、足幅が広い方におすすめ。また、ヨネックス独自の軽量衝撃吸収材である「パワークッション」を搭載することで、着地時の負担を軽減できるのもポイントです。

製品は高機能なモデルからコスパに優れたモノまで幅広くラインナップしており、予算に合わせたモデルを選べます。

アシックス(Asics)

By: amazon.co.jp

アシックスは、神戸市に本社を構えるスポーツ用品メーカー。「スポーツによる青少年の育成を通じて社会の発展に貢献する」ことを志して生まれた企業です。スポーツシューズの製造は、1950年のバスケットボールシューズからスタートしています。

アシックスのテニスシューズは、軽量性に優れたモデルを多くラインナップ。プレー中にコートを広くカバーしたい方におすすめです。また、製品数も多いので予算や性能に合わせたモデルを選べます。各モデルで配色は異なるものの、デザインに統一感があるのも特徴です。

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

ナイキは、アメリカに本社を構えるスポーツ用品メーカー。テニスだけでなく、サッカーや野球、バスケットボールなどの世界的に有名な競技向けに製品を提供している企業です。日本ではナイキジャパンとして活動しており、東京を中心に店舗を全国展開しています。

ナイキのテニスシューズは、デザイン性に優れたモデルをラインナップしているのが魅力です。アウトソールにもナイキのロゴをあしらったモデルが多く、細かな部分もおしゃれ。耐久性に配慮されたモノも多く、同じ製品を長く使いたい方にもおすすめです。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

ニューバランスはアメリカのボストンに本社を構えるフットウェアメーカー。1906年に扁平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生し、現在では最高水準クラスのテクノロジーを搭載したスポーツシューズを世界中に提供しています。

ニューバランスのテニスシューズは、優れたデザインと側面にあるNのロゴが特徴的。スニーカーのようなデザイン性を求める方におすすめです。また、同一モデルでも足幅が2E・4Eと選べるモノが多く、ユーザーにマッチしたサイズを選べます。

テニスシューズのおすすめ|オムニ・クレーコート用

ヨネックス(YONEX) パワークッションソニケージ2ワイドGC SHTS2WGC

安定感のある柔らかな履き心地を実現

新形状の「TPUシャンクパーツ」により、軽量性と素早いフットワークを可能にしたオムニ・クレーコート用テニスシューズ。前足部まで伸びたシャンクパーツが蹴り出しをサポートし、さらなるスピードアップを実現。反発性の高い「パワークッションプラス」機能により、軽量性と衝撃吸収性を両立しています。

アッパーは耐久性とサポート性の高い素材を使用。加えて、ストライプの間隔や向きを変えることで、安定感のある柔らかな履き心地を実現しています。本製品はローカットモデルで、足首の可動域が広いのも特徴。4Eワイドタイプなので、足幅が広い方にもおすすめです。

ヨネックス(YONEX) パワークッションフュージョンレブ4メンGC SHTF4MGC

足のブレを抑え、安定感のあるフットワークを実現

足のホールド性に特化し、スピードあるフットワークを可能にしたオムニ・クレーコート用テニスシューズです。中足部のアッパー内部に搭載された羽形状のパーツにより、かかと部から中足までしっかりとホールド。足のブレを抑えて、安定感のあるフットワークを実現します。

着地時に発生する衝撃は、クッション性の高い「フェザーバウンスフォーム」で軽減。反発性も備えているため、高い推進力を生み出します。また、独自の特殊樹脂素材である「パワークッションプラス」と「パワークッション」により、足の負担も抑えることが可能です。

アウトソールは前足部と後足部を繋げているため、ねじれやグリップ力に対する剛性を向上させています。

ヨネックス(YONEX) パワークッション107Dワイド SHT107DW

衝撃吸収性とコスパが良好なエントリーモデル

衝撃吸収性とコスパが良好なオムニ・クレーコート用テニスシューズです。ヨネックス独自の衝撃吸収素材である「パワークッション」が、フットワーク時の衝撃を吸収するのが特徴。衝撃を蹴り出しのエネルギーに変換し、高いパフォーマンスを実現します。

ミッドソールは軽量かつ変形が少ないハイパーフェザーライト素材を採用。初期のシューズ性能を長期間維持します。また、価格が安いため、オムニ・クレーコート用テニスシューズのエントリーモデルとしておすすめです。

アシックス(Asics) COURT SLIDE 2 CLAY/OC 1041A196

部活動用のエントリーモデルとしてもおすすめ

快適な履き心地と安定性を重視したオムニ・クレーコート用テニスシューズ。比較的リーズナブルなので、部活動用のエントリーモデルとしておすすめです。アッパーは人工皮革の補強を施し、耐久性を向上。かかと周りの柔らかな素材により、高いフィット性を実現しています。

ラップアップアウターソールにより、横移動の安定性を向上しているのもポイント。優れたグリップ性を発揮するアウターソールの凹凸パターンは、オムニ・クレーコートでのプレイにぴったりです。

アシックス(Asics) PRESTIGELYTE 3 OC 1043A009

軽量ながらも高いクッション性を実現

軽量性に特化したオムニ・クレーコート用テニスシューズ。屈曲時の足あたりを軽減する柔軟性のあるメッシュをアッパーに採用しているのが特徴です。

ミッドソールに独自の「FLYTEFOAM」を使用しており、軽量ながらも高いクッション性を実現。かかと部にはゲルを採用しているのもポイントです。部活動から社会人のプレーヤーまで、幅広いユーザーに適しています。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブエクシード ツアー 3 OC 61GB1872

軽量性とスピード性を重視したオムニ・クレーコート用テニスシューズです。重量は片足27cmサイズで約330gと軽く、長時間のプレーにもぴったり。ミズノ独自の機能である「MIZUNO WAVE」を採用し、クッション性と安定性を両立しているのが特徴です。

本製品は、かかと部や土踏まずのフィット感は良好ながらも、指先周りや前足部はやや余裕をもたせた形状。快適な履き心地でプレーをサポートします。反発性にも優れており、足にかかるパワーを推進力へと変換。シューズの軽さと相まって、跳ねるようなフットワークが得られます。

アッパー前足部は樹脂で補強。摩耗を軽減するほか、シューズの耐久性も高めています。

ミズノ(MIZUNO) ブレイクショット3 OC 61GB2141

初心者におすすめのオムニ・クレーコート用テニスシューズです。重量は片足27cmサイズで約290gと、軽量性に優れているのが特徴。軽快なフットワークを実現します。

ソールの屈曲性に優れており、地面を蹴り出しやすいのもポイント。また、シューズ幅は、2E相当の方向けに設計されています。ホワイトカラーを基調としており、さまざまなウェアと組み合わせが可能です。

ニューバランス(new balance) FuelCell 996 O A4 MCO996A4

日本の花をモチーフにデザインされたオムニ・クレーコート用テニスシューズ。「FuelCellミッドソール」により、優れた反発性を発揮するのが特徴です。

また、「HYPOKNITアッパー」を採用し、通気性と軽量性に優れているのも魅力。快適な履き心地を実現します。デザイン性の高いおしゃれなテニスシューズを探している方は、チェックしてみてください。

ニューバランス(new balance) テニスシューズ MCO796 A2

軽量性に優れたオムニ・クレーコート用テニスシューズ。「REVLITEミッドソール」を採用し、軽量性とクッション性を向上させているのが特徴。接地感を高める低重心設計により、スピード感のある動きをサポートします。

メッシュ素材を使用したアッパーを採用しているのもポイント。通気性と耐久性を高めています。また、足幅は2Eと4Eの2種類をラインナップ。爽やかかつスポーティなデザインが魅力のテニスシューズです。

アディダス(adidas) アディゼロ ウーバーソニック 4 マルチコート FX1372

クレーコートの使用に特化したテニスシューズです。伸縮性ウーブンアッパーを採用しており、フットワークの際に足をしっかりと固定するのが特徴。思い通りの足運びを実現します。

薄型のクッション材とグリップ力の高いアウトソールにより、左右に振られても瞬時に動けます。耐摩耗性に優れたアディウェアを採用しているのもポイント。ソールが長持ちするため、シューズを長期間使える点も魅力です。

テニスシューズのおすすめ|オールコート用

ヨネックス(YONEX) パワークッションソニケージ2ワイドAC SHTS2WAC

軽快なフットワークを実現したオールコート用テニスシューズ。軽量ながらも反発性に優れた「パワークッションプラス」素材を採用しており、スピード感のある走り出しが可能です。

また、着地の安定性を高めるために、カーボンブレードを中足部に使用しているのが特徴。アッパーには耐摩耗性と保形力に優れた「デュラブルスキン」を採用し、シューズ全体の安定性を向上しています。

ローカットかつ4Eワイドの仕様。足首周りが自由に動かしやすく、快適にプレーを行えます。足幅は広く設計されているので、ゆったりとした履き心地を求める方にもおすすめです。

ヨネックス(YONEX) パワークッションエクリプション3メンAC SHTE3MAC

蹴り出しのパワーを生み出す、「パワーカーボンドライブ」を採用したオールコート用テニスシューズです。中足部のねじれを軽減し、安定性を向上するのが特徴。シューズの屈曲時にソールの復元を補助することで、蹴り出しのパワーを生み出します。

ソールには、軽量性と衝撃吸収性に優れた素材の「パワークッション」と「パワークッションプラス」を採用。着地時にかかる足への負担を軽減し、長時間のプレーを可能にします。

また、親指部分の圧迫感を抑えた設計かつ、中足部とかかと部のサポート性を高めている「トウアシストシェイプ」機能も魅力。パワーロスのないフットワークを実現します。

ナイキ(NIKE) ズーム ヴェイパー ケージ 4 ラファ DD1579

高い耐久性を実現しているオールコート用テニスシューズ。シューズの各所に柔軟で耐久性のある素材を採用しており、タフなプレイにも適しています。

足の動きに対応したサポートした独自の編み構造を採用。側面に頑丈なフレームを設けることで、横方向の動きにも安定感があります。「Zoom Airユニット」を前足部に備えており、地面を蹴り出す際に弾むような感覚を得ることが可能です。足の負担が大きくなりやすいハードコートでも安心して使えます。

アディダス(adidas) コートジャム バウンス FBC51

快適にテニスを楽しめるオールコート用テニスシューズです。前足部の素材にメッシュを採用したモデルで通気性が高く、シューズ内のムレを軽減。ミッドソールはクッション性と屈曲性に優れた「Bounceミッドソール」を採用しており、自然な足の動きを実現します。

また、着地時の衝撃を吸収するクッションも内蔵。足の負担が少なく、長時間のプレーをサポートします。アウトソールは、耐摩耗性に優れたアディウェアのラバー素材を採用。ソールを長持ちさせます。

プリンス(Prince) WIDE LITE ADVANCE AC DPS012

ゆったりとした履き心地と足首周りのサポート性に優れたオールコート用テニスシューズ。4E相当の幅広設計で、つま先周りの圧迫感を軽減しています。また、ミッドカット仕様のため、足首周りのサポート性に優れているのも特徴です。

アッパーはEVA素材とメッシュの組み合わせにより、高い屈曲性と柔らかな足入れを実現。通気性も良好で、シューズ内部の温度上昇とムレを防ぎます。インソールは衝撃吸収性に優れたオーソライトを搭載。負担が少なく、長時間のプレーでも安心です。

テニスシューズのおすすめ|カーペットコート用

ヨネックス(YONEX) パワークッション 506 SHT506

通気性に優れ、快適にカーペットコートを走れるテニスシューズ。メッシュ素材を採用しており、シューズ内部のムレを軽減するのが特徴。ミッドソール素材にはハイパーフェザーライトを使用し、軽量性に優れています。

衝撃吸収性に優れた「パワークッション」を採用しているのもポイント。着地時の衝撃を緩和します。また、つま先部分の圧迫感を軽減する「トウアシストシェイプ」も魅力。パワーロスを抑え、軽いフットワークを実現します。ローカットモデルのため、足首周りの自由度を求める方にもおすすめです。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブエクシード 3 ワイド CS 61GR1911

軽量・フィット感・スピードに優れたカーペットコート用のテニスシューズです。重量は片足27cmサイズで約300gと軽量。スピードあるフットワークが可能です。

前足部や指先周りはやや余裕を持たせながら、かかと部や土踏まずにフィット感を高める設計が施されているのが特徴。快適な履き心地を実現しています。

摩耗に強くてシューズの耐久性を高めているアウトソールのラバー素材も魅力。波形のプレートを搭載しており、クッション性も良好です。

ミズノ(MIZUNO) ブレイクショット3 CS 61GR2142

比較的リーズナブルなカーペットコート用テニスシューズ。テニス初心者にぴったりのモデルです。重量は27cmサイズで片足約305gと軽量のため、軽快なフットワークを実現します。

屈曲性を高めており、思いのまま地面を蹴り出すことが可能。また、ミズノのなかでも一般的なサイズの2E相当のシューズ幅を採用しています。さらに、デザイン性の高さも魅力。鮮やかなレッドカラーが印象的なおすすめのテニスシューズです。

アシックス(Asics) GEL-DEDICATE 6 INDOOR 1041A081.405

快適性と安定性を兼ね備えたカーペットコート用テニスシューズです。アッパーは柔らかい人工皮革を採用し、足になじみやすい仕様。ミッドソールには衝撃吸収性に優れたGELを内蔵し、着地時の足の負担を軽減します。

また、摩擦しやすい部分を補強し巻き上げたアウトソールを採用。横の動きにも対応します。幅広い世代が使いやすいおすすめのテニスシューズです。

ダンロップ(DUNLOP) スピーザ3 カーペットコート用 DTS-1055

価格を抑えながらも、充分な機能性を備えたカーペットコート用テニスシューズ。足のホールド性が高く、安定したフットワークが可能です。履き口部分のスポンジを2重構造にすることで、フィット感を向上。しっかりと足首がホールドされるのも特徴です。

シューズ側面のアッパーは人工皮革で補強しており、切り返し時の安定性も良好。靴紐はダブルアイレットを採用。締め付け具合を調節可能で、プレーヤーに合わせたフィット感が得られます。

白を基調としたデザインで、幅広いウェアに合わせることが可能です。

テニスシューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

テニスシューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。