快適なランニングに欠かせない「ランニングシューズ」。各メーカーやブランドからさまざまな特徴や性能を備えたモデルが展開されており、用途や目的に応じて、自分に合ったタイプを選ぶのがポイントです。

そこで今回は、ランニングシューズの選び方やおすすめモデルをご紹介。各モデルの特徴も詳しく解説するので、自分に合ったランニングシューズを見つけるための参考にしてみてください。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズはサイズ選びが特に重要

足長はつま先に少し余裕があるモノを

ランニングシューズに備わっている性能が優れていても、サイズが自分に合っていなければランニングの効率は低下します。足への負担も大きくなり、傷めたり怪我をしたりするリスクもあるため、自分の足にフィットするサイズかどうかしっかりとチェックしましょう。

まず、ランニングシューズのサイズをチェックする際に重要なのは足長です。つま先からかかとまで、心地よくフィットする長さかどうかがポイント。大きすぎると動いた際にブレが生じて安定しにくく、小さすぎると遊びがないので、負担がかかって痛みの原因となります。

ランニングシューズは、つま先に指1本程度の余裕があるモノが適したサイズです。

足囲もしっかりチェックしよう

By: puma.com

足囲のサイズをチェックするのも、自分に合ったランニングシューズを選ぶための大切なポイント。足囲は親指の付け根から小指の付け根までの周囲サイズです。当然ながら、足囲が自分の足に合わなければ走行の妨げとなり、負担も増します。

そのため、自分の足幅に合った足囲のモノを選ぶことが重要です。足囲のサイズは主に、スリムタイプの「D」や、「E」「2E(EE)」といったワイズで表記されています。

足囲のサイズで多いのが2Eタイプで、スリムなDや、ワイドタイプの3E(EEE)・4E(EEEE)なども存在するので、表記を確認して選びましょう。

アッパーの素材は柔らかいモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

ランニングシューズは、足の甲に接するアッパーに素材が柔らかいタイプのモノを選ぶこともポイントです。アッパーが硬いタイプは伸縮性が低いため、足の上下運動をする際に甲に圧迫感があり窮屈。スムーズなパフォーマンスを妨げます。また、靴擦れのリスクもあり、足への負担が大きくなるのもデメリットです。

伸縮性が高く柔らかいアッパー素材を採用したランニングシューズであれば、足にフィットしやすく履き心地も良好。スムーズな足の運びをサポートし、パフォーマンスの向上にも繋がります。

初心者はソールのクッション性が高いモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

初心者の方には、できるだけソールが厚く、クッション性が高いランニングシューズがおすすめです。ソールが厚くなれば、その分クッション性が高くなり足への衝撃を吸収する効果も高まります。とくに、アスファルトなどの硬い路面で走行する際の負担を軽減できるのが特徴。

さらに、ソールが厚いタイプは重量が増すものの、足に適度な重さを感じるため、足元が安定してスムーズな走行をサポートします。初心者の方は、ソールの厚さと重さもチェックして選びましょう。

本格的なマラソンや競技に出場する上級者なら軽量モデルを

By: amazon.co.jp

中級者から上級者の方は、ソールが薄く軽量なモデルを選ぶのがおすすめ。ソールが薄い分、一般的にクッション性は低くなるものの、重さを感じにくく軽快な足の運びをサポートするのがメリットです。

とくに、マラソンなどの競技に出場する上級者の方であれば、より軽さを追求したスピーディな走行を叶えるモデルが適しています。なかには、ソールが薄く軽量ながら、高い耐久性とクッション性を備えたモデルもあるため、負担軽減を重視する方はチェックしてみてください。

近年注目されている「厚底シューズ」は初心者でも使える?

By: puma.com

最近では、厚底タイプのランニングシューズを使用し、好タイムを記録したランナーが続出したことも話題です。トップランナーはもちろん、メディアの影響で一般ランナーにも広がり、各メーカーより厚底モデルが幅広く展開されています。

ただし、厚底タイプのランニングシューズにも、レベルや用途に適したさまざまなモデルが存在。初心者の方でも使えるタイプから、上級者の方が履きこなすのに適した高性能なタイプまでラインナップされています。各モデルの特徴や性能をしっかりとチェックして選んでみてください。

ラニングシューズのおすすめメーカー

ナイキ(NIKE)

By: nike.com

アメリカのオレゴン州を拠点に、世界規模で展開する総合スポーツ用品メーカー。エアマックス・エアフォース・エアジョーダンといったスニーカーやバスケットシューズをはじめ、スポーツウェアなど高性能でスタイリッシュな人気アイテムを多数手掛けています。

ナイキのランニングシューズは、定番の「エアズーム」シリーズなど幅広いモデルをラインナップ。また、「ヴェイパーフライ」をはじめとする厚底タイプのランニングシューズを開発し、厚底シューズブームのきっかけにもなりました。

ニューバランス(new balance)

アメリカ・マサチューセッツ州のボストンを拠点とし、主にスニーカーなどのスポーツシューズを手掛けているメーカー。軽量なうえ安定性に優れた「FuelCell」シリーズや、日本人の足にフィットしやすく開発された「HANZO」シリーズなど、幅広いランニングシューズを展開しています。

初心者向けモデルをはじめ、フルマラソンなどの本格的なレースで使用できるモデルなど、レベルや用途に応じて豊富なラインナップから選べるのが魅力。また、性能はもちろん洗練されたデザインも特徴で、スタイリッシュにランニングを行いたい方へおすすめのメーカーです。

アディダス(adidas)

By: adidas.jp

ドイツ・バイエルン州が拠点の総合スポーツ用品メーカー。高性能でファッショナブルなアイテムを豊富に展開しています。ランニングシューズにおいては、初心者の方におすすめの高いクッション性を備えた「ULTRABOOST 20」や、トレーニングからレースまでに対応する「ADIZERO BOSTON」など、多様なランニングシューズをラインナップ。

マラソンや駅伝などに出場して好成績を収めた、多くのトップランナーもアディダスのランニングシューズを愛用しています。高品質で信頼性の高いアイテムを提供しているメーカーです。

アシックス(Asics)

By: asics.com

兵庫県の神戸市を拠点とする、日本でも有数のスポーツ用品メーカー。スポーツシューズの分野において高いシェアを占めており、競技用のシューズを幅広く展開しています。世界で活躍するトップクラスのスポーツプレイヤーから、学生のスポーツ選手まで広い層に支持されているメーカーです。

アシックスのランニングシューズは、高い安定性とクッション性を備えた「GEL-KAYANO」シリーズや「GT-2000」シリーズといったロングセラーの定番モデルが根強い人気。全般的にクッション性が高く、快適な走行をサポートする製品を豊富に展開しています。

ラニングシューズのおすすめモデル|初心者向け

ナイキ(NIKE) エア ズーム ペガサス 37

高い反発力と耐久性を備えた「Nike Reactフォーム」をミッドソールに採用したランニングシューズ。また、従来製品の2倍もの厚さを備えた「Air Zoomユニット」によって、踏み込みでの反発をより高め、弾むような感覚の履き心地が得られます。

中央部にあるバンドが足に合わせてしっかりフィットするため、踏み出しも快適。履き心地のよさが持続するのも特徴です。全体的にメッシュがあしらわれているので、通気性にも優れ、ランニング中の発汗による蒸れも軽減します。

優れたクッション性で履き心地も良好。日常のジョギングで、快適に使用したい方におすすめのランニングシューズです。

ニューバランス(new balance) FuelCell PRISM MFCPZSC

独特の巻きあがった形状のソールにより、滑らかでスムーズな着地をサポートするランニングシューズです。硬度が高いメディアルポストを内側に配置し、アッパーにはサドルサポートを配置。走行での安定性に優れているのが特徴です。足囲はDのスリムなタイプで、足幅が狭い方に適しています。

さらに、反発性とクッション性の高い「FuelCell ミッドソール」が備わっているのもポイント。軽快な足運びを実現し、走行効率を高めます。アッパーの素材には、通気性に優れ、足にフィットしやすいエンジニアードメッシュを採用。長時間の走行でも、蒸れを防いで快適な履き心地を保ちます。

ホワイトを基調に、レッドのメーカーロゴが映える洗練されたデザインもスタイリッシュ。普段履きとしてもおしゃれに履きこなせます。高性能かつ走りやすさも良好で、初心者の方にぴったり。さらに、ジョギングやマラソン競技など、幅広い用途での着用にもおすすめのランニングシューズです。

アディダス(adidas) ULTRABOOST 20

足を包み込むようにフィットするニット製のアッパーにより、快適な履き心地が得られるランニングシューズです。ヒール部分の素材にも柔軟性に優れたポリウレタンを採用しており、かかとにしっかりとフィットする構造。履き心地のよさを、より一層高めています。

高い反発力とクッション性を兼ね備えた、独自のミッドソールを搭載しているのもポイントです。軽い力でも、ハイパワーな推進力を発揮。走行の効率を高めながら負担を軽減して、快適なランニングをサポートします。

スッキリとしたファッショナブルなデザインも魅力。おしゃれなスニーカー感覚で、普段履きにもおすすめのランニングシューズです。

アシックス(Asics) GEL-KAYANO 27

ロングセラー定番モデル「GEL-KAYANO」の、27代目となるランニングシューズです。同モデルの特徴は、前シリーズの製品よりも安定感と快適性を追求していること。つま先とかかと部分には、足への衝撃を和らげて負担を抑える「GEL」を搭載し、快適な走行をサポートします。

優れた柔軟性と弾力性を備える「FLYTEFOAM Propel」と、ソールに空間を設けた「SPACE TRUSSTIC」構造もポイント。着地の際に起こるミッドソールの変形により、高いクッション性と推進力を生みだします。

高い硬度を備える「DYNAMIC DUOMAX」が内部に搭載されているのも魅力。着地した直後に足が内側へ過度に倒れるのを防ぎ、安定感を高めます。初心者の方でも安定したスムーズな走行を満喫しやすい、おすすめのランニングシューズです。

アシックス(Asics) GT-2000 9

軽量ながら安定感もある「GT-2000」シリーズの、上位互換モデルとしてラインナップされたランニングシューズです。つま先とかかと部分には、衝撃と負担を軽減する「GEL」を搭載。また、軽量で高いクッション性を備えた「FLYTEFOAM」により、快適でスムーズな走行をサポートします。

つま先部分には適度なゆとりがあり、ヒール部分はしっかりとかかとを包み込む設計で、履き心地も良好です。アッパーには、軽量で柔らかいメッシュ生地を採用。縫い目が少なくソフトなフィット感により、軽快な足運びを体感できます。履き心地のよさを重視する方におすすめのランニングシューズです。

ラニングシューズのおすすめモデル|長距離ランニング向け

ナイキ(NIKE) ズーム フライ 3

厚底タイプのランニングシューズ。長距離ランニングやレースにおける快適性・耐久性を追求して開発されています。ミッドソールにカーボンファイバー製プレートを内蔵しており、推進力を向上。パワフルでスピーディな走行を実現します。

アッパーの素材に採用した「VaporWeave」とアーチバンド編み構造の連動により、フィット感に優れているのも特徴。さらに、ソフトで耐久性の高い「Nike Reactフォーム」を採用することで、長距離のランニングでも快適性や弾力性をしっかりキープします。

洗練されたスタイリッシュなデザインが、ファッショナブルな厚底シューズの魅力を引き立たせているのもポイント。長距離走行に適した高い性能はもちろん、かっこいいデザインにこだわりたい方へおすすめです。

アディダス(adidas) ADIZERO BOSTON 9

フルマラソンなどの長距離ランニングで、ペースアップに挑戦したい方におすすめのランニングシューズです。ミッドソールに搭載された「BOOSTフォーム」のクッション性により、高い反発力を発揮。軽快でスピーディな走行をアシストします。

また、マラソンにつきものな雨・風・雪といった天候の影響を受けにくいのも魅力。さまざまな状況で、優れた反発力をキープします。劣化しにくいため、長期間愛用しやすいのもポイントです。

さらに、自動車をはじめレース用自転車にも使われている「Continental ラバーアウトソール」を搭載。高いグリップ性能により、スリップなどでのパワーロスも軽減します。

アシックス(Asics) GLIDERIDE

靴底がつま先に向かってカーブを描くように巻きあがった形状の、「GUIDESOLE」を搭載したランニングシューズ。エネルギーの消費を抑えつつスムーズな足運びをサポートし、走行効率を高められるのが特徴です。

ミッドソールの上層には、軽量で耐久性に優れたスポンジ材の「FLYTEFOAM」、下層には高い反発性が特徴の「FLYTEFOAM PROPEL」を採用。2層構造の高いクッション性により、長距離ランニングでの負担を軽減します。

さらに、軽く柔らかいメッシュ生地をアッパー素材に採用しているのもポイント。足の各部位にしっかりとフィットし、心地よい履き心地が得られます。長い距離を快適に走りたい方におすすめのランニングシューズです。

サロモン(Salomon) SONIC 3 Confidence

着地時の振動を抑えられるランニングシューズ。足への衝撃を吸収して和らげ、推進力に変換する「Optivibe」がヒール部のミッドソールに搭載されています。筋肉への負担を軽減したい方にもおすすめのモデルです。

アウトソールには、ヒールから前足部までの推進をサポートする「Geometric Decoupling」を採用。足運びの確実性を高め、効率のよい走行を実現します。アッパーにはロードランニングのために開発された「SensiFit」が採用されており、足に合わせて心地よくフィットするのも特徴です。

日常でのジョギングはもちろん、フルマラソンなどの長距離ランニングでも快適に走りたい方に適しています。

ミズノ(MIZUNO) マキシマイザー 22

3E相当のワイズで、甲の部分にゆとりがある設計のランニングシューズ。足の甲をほどよくホールドし、履き心地はゆったりしているのが特徴です。足幅が広い方が長時間着用しても窮屈感が抑えられ、足への負担を和らげます。

また、アウトソールは屈曲しやすい構造で、軽快なフットワークをサポート。かかとの部分には、耐摩耗性に優れるラバー素材「X10」を採用しています。

高い耐久性を備えているうえ、走りやすさも良好。日々のエクササイズから長距離ランニングまで、便利に活用したい方におすすめのランニングシューズです。

ラニングシューズのおすすめモデル|上級者・競技向け

ナイキ(NIKE) ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

多くのトップランナーが着用し好タイムを記録したことで話題となった、厚底タイプのランニングシューズです。重量は、26cmサイズ片足で178gと非常に軽量。軽やかでスムーズな足運びを実現します。

また、ミッドソールには高い反発力を備える「ZoomXフォーム」を採用。軽量なカーボンファイバー製プレートの搭載と相まって推進力を高め、高率よくスピーディな走行を可能にします。クオリティの高い走行で、好タイムを目指したい方におすすめのランニングシューズです。

ニューバランス(new balance) HANZO U

フルマラソンの完走や、ウルトラマラソンなどの超長距離競技での走行に対応するランニングシューズです。スムーズな足運びをサポートする軽量性と、負担を和らげるクッション性が特徴。また、推進力を生む反発性の「REVLITEミッドソール」も搭載したハイスペックなモデルです。

アシンメトリー設計の芯材を内蔵したヒールと、捻じれを抑える「T BEAM」を採用しているのもポイント。走行の安定性を高めます。さらに、アッパーには優れた通気性の「エンジニアードメッシュ」素材を採用し、高いフィット感が得られるインナーサドルも搭載。快適な履き心地を得られます。

ワイズは、D・2E・4Eを展開。足幅に合ったサイズを選びやすい、おすすめのランニングシューズです。

プーマ(PUMA) ディヴィエイト ニトロ ランニング シューズ

カーボンプレートによる高い前進力を実現した、厚底タイプのランニングシューズ。軽量性と反発力を兼ね備えた「NITRO Foamミッドソール」を採用し、ソフトでクッション性が高いのも特徴です。

重量は27cmサイズで片足255g。軽量設計なので、軽快な走りを実現できます。アウトソールラバーには、さまざまな状況の路面で高いグリップ力を発揮する「PUMA GRIP」を搭載。しっかりとした着地と踏み出しによる、ロスを抑えたパワフルな走行をサポートします。

イエローの蛍光色で、早朝や夜間における視認性を高めているのもポイント。軽量で高い推進力を備えているうえ、安全性にも配慮されたおすすめのランニングシューズです。

ホカオネオネ(HOKA ONEONE) BONDI 6

「EVAミッドソール」の搭載により、高いクッション性を実現した厚底タイプのランニングシューズ。パワフルな推進力で、軽快な走行を実現します。また、滑らかな傾斜を設けた形状のヒール部によって、スムーズに着地可能。フラットで接地面が広いウエスト構造が、安定した走行をアシストします。

アッパーには通気性とフィット感にも優れたメッシュ素材を採用し、履き心地も快適。さらに、ワイルドでかっこいいデザインも魅力です。普段履きとして愛用するのにも適しています。

パワーのある走行ができるランニングシューズを、ファッショナブルに履きこなしたい方におすすめです。

オン(On) Cloud flyer

軽量・安定感・クッション性の高さを兼ね備えたランニングシューズです。重量は、26cmサイズで230gと非常に軽量。カスタムメイドの「Speedboard」と「3D成形ヒール」や、幅広に設計されたアウトソールが、安定性を高めて快適な走行を実現します。

さらに、アウトソールに備わった「Helion」と「CloudTec」が優れたクッション性を生み、足への負担を軽減。本製品は、低速や高速、短距離や長距離といったさまざまなランニングに対応するハイスペックモデルです。高性能なモデルを愛用したい方に適しています。

ランニングシューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ランニングシューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。