ランニングは道具をあまり用意する必要がなく、気軽に始められる点が魅力。スニーカーでも走れるものの、継続してランニングを続けるのであれば、専用のランニングシューズを用意しておきたいところです。

そこで今回は、ランニングシューズの選び方や、各メーカーのおすすめモデルをご紹介。初心者向け・上級者向けのモデルも併せて解説します。ぜひランニングシューズ選びの参考にしてみてください。

ランニングシューズの特徴

By: on-running.com

ランニングシューズは、スニーカーよりもクッション性・通気性・安定性・反発性などを向上させたアイテムです。ランニングはウォーキングよりも、足への負担が大きくかかるもの。目的によっては長時間走り続けるため、極力負担を軽減する必要があります。

スニーカーではクッション性や安定性などが乏しいので、疲れやすいだけでなく、長時間走行しているとケガをしてしまう可能性も。しかし、ランニングシューズを着用していれば、負担を軽減できるほか、足の動きもしっかりとサポートするのもポイントです。

ランニングシューズの選び方

サイズ選びが重要

足長は指先に少し余裕があるくらいがベスト

By: adidas.jp

足長(そくちょう)は、指先に少し余裕をもたせるようにするのがおすすめ。目安として、1~1.5cmほどの余裕があるモノを選んでみてください。足長がきついと、痛みが生じるほか、酷い場合は骨の異常を招く恐れもあります。

なお、国内メーカーと海外メーカーで、足型の基準が異なることもあるため要注意。同じサイズ表記でも、大きさが違う場合があるため留意しておきましょう。

足囲(ワイズ)もしっかりと確認

By: nike.com

ランニングシューズのサイズは、足長だけでなく足囲(ワイズ)もチェックしておきましょう。足囲とは、親指と小指の最も出っ張っている箇所同士の幅の広さのこと。ランニングシューズでの表記は、E・2E・3E・4Eなどで表しています。

一般的な足囲は2Eで作られている傾向にありますが、足囲が広い方はより広いモノもチェックしてみてください。

初心者はクッション性の高いモノを

By: amazon.co.jp

初心者は、運動不足解消やダイエットなどの理由でランニングを始めるケースが多いもの。ゆっくりとしたペースで長い時間をかけて走るため、足の負担を和らげる、クッション性の高いモノがおすすめです。クッション性の高いランニングシューズは靴底(ソール)が厚く作られている傾向にあるので、ぜひチェックしてみてください。

タイムを意識するなら反発性と軽量性をチェック

By: puma.com

タイムを意識するような中級~上級者の方は、反発性と軽量性に優れたモデルを選びましょう。反発性と軽量性に優れたランニングシューズは、蹴り出しやすく、軽やかに走れるのが特徴です。

ただし、足の負担を軽減するためにも、反発性と軽量性だけに着目せず、クッション性も考慮する必要があります。軽量性を追求すると、クッション性が損なわれてしまう場合もあるので、目的に合ったバランスのよいモデルを選ぶようにしましょう。

近年注目されている「厚底」のメリットとは?

By: amazon.co.jp

厚底のランニングシューズは、クッション性と反発性に優れているのが特徴です。足の負担をより軽減できるほか、蹴り出したパワーを効率よく伝える効果が期待できます。そのため、上級者向けのモデルが多く、競技シーンにおいてさらにタイムを縮めたい方におすすめです。

しかし、高い効果が得られる分、値段も高めに設定されている傾向にあります。予算の合う方は、ぜひチェックしてみてください。

初心者向けランニングシューズのおすすめモデル

アシックス(Asics) PATRIOT 12 1011A823.401

おしゃれなアイテムとして使えるスポーティなデザインと、コスパのよさが魅力のランニングシューズです。厚みのあるミッドソールはクッション性に優れ、ランニング中の足の負担を軽減。アウターソールは全面をラバー素材にすることで、耐久性を向上しています。

屈曲性もよく、足の動きに無理なく追従するのもポイント。ジョギングやフィットネスなど、マルチに使えるモデルです。価格も安いので、初めてのランニングシューズとしても適しています。

ナイキ(NIKE) リアクト ファントム ラン フライニット 2 CJ0277

紐なしのランニングシューズながらも、優れたフィット感を有するモデル。伸縮性のある素材を用い、ランニング中の足をしっかりと固定します。前足部は3層構造の「FlyKnit Loft」を採用し、軽量性・通気性・耐久性を向上。快適にトレーニングを続けられます。

また、「Nike Reactテクノロジー」により、柔らかく反発力のある履き心地を実現。着地時のクッション性も十分に備わっており、足の負担を軽減します。

紐なしのモデルのため、気軽にシューズを履いて走りに行けるのもポイント。運動不足解消のために、継続してランニングを続けたい方におすすめです。

オン(on) Cloudflyer 2199631M

クッション性・快適性・安定性を重視した、高機能なランニングシューズです。3D成形ヒールをシューズの外側に配置し、かかとをサポート。アウトソールは幅広設計で快適です。また、アウトソールに搭載しているクッションは、強い衝撃からもしっかりと足を保護します。

搭載しているメッシュ製のアッパーは、空気の流れを能率化するパターンを採用。長時間のトレーニングでもムレにくい設計です。高いクッション性を有するおすすめのモデルです。

上級者向けランニングシューズのおすすめモデル

ニューバランス(new balance) FuelCell RC Elite MRCELYB

レースでの記録更新を目指す方におすすめのランニングシューズ。ニューバランスの「FuelCell」シリーズから、よりフルマラソンのレース向けに設計されたモデルです。

ミッドソールは「FuelCell」を採用。軽量かつ高反発な特性があり、レースでの高いパフォーマンスが期待できます。また、ソールにはカーボンファイバープレートを内蔵。推進力を生み出し、ランナーの走り出しをサポートするのもポイントです。

アウトソールには「DYNARIDE(ダイナライド)」を採用し、優れたグリップ力を実現。悪天候により滑りやすい路面においても、力を逃がさずに走れます。

オン(on) Cloudboom 3799641M

マラソンやロードレース向けに開発された、同ブランドのハイエンドモデルです。重量は約225gと非常に軽量。カーボンファイバー入りの「Speedboard」も搭載し、爆発力のあるスピードが得られます。

また、ソールには2層の「CloudTec」テクノロジーを採用。着地時の衝撃を大幅に吸収し、前方への蹴り出しをサポートします。前足部のソールも強化し、アスファルトでの急カーブも安定して走行可能。濡れた路面も安心して走れます。

アッパー部には、超軽量のエンジニアードメッシュを採用。シューズ内の温度を抑え、長時間のレースでも快適です。

オン(on) Cloudventure Waterproof 2299858M

雨の日でも走れるオフロード向けのランニングシューズ。同ブランドの高品質メンブレンを搭載し、防水機能と通気性を有するモデルです。伸縮性にも優れており、起伏のある場所でも快適に動けます。

また、シュータンに採用した伸縮性のあるループシステムは、シューレースの端が地面を引きずったり、引っかかったりするのを防止。ストレスなくトレーニングに没頭できます。

アウトソールの形状はさまざまなパターンを組み合わせているため、グリップ性も良好。クッション性に優れ、オフロードでの衝撃も吸収します。

ランニングシューズのおすすめモデル|ナイキ(NIKE)

ナイキ(NIKE) エア ズーム ペガサス 37 BQ9646

反発力と耐久性に優れたおすすめのランニングシューズです。ミッドソールには、軽量かつ高反発な「Nike Reactフォーム」を採用。フォームを増量することで、かさばりを抑えながらクッション性を向上しています。

前足部には「Air Zoomユニット」を搭載し、踏み込むたびに強く反発。足裏に近い箇所にクッションユニットを配置しているため、弾むような感覚を得られます。

ランニングシューズ中央のバンドにより、足のサイズに合わせてフィットするのも魅力。また、全体にメッシュをあしらうことで、通気性も良好です。

ナイキ(NIKE) ズーム ペガサス ターボ 2 AT2863

各部位に工夫を凝らすことで、軽量性を向上したランニングシューズ。メッシュや合成素材などの採用により、メンズの28cmサイズで約231gと軽量化を実現しています。また、通気性にも優れているので、長距離トレーニングでも快適です。

足中央からつま先まで、部分的にインナースリーブを配置しているほか、ラバー素材のアウトソールが衝撃を吸収するのもポイント。ミッドソールには「Nike ZoomX」の搭載し、反発力も有しています。

ヒールは角度をつけた形状で、着地から蹴り出しまでがスムーズに行えます。さらに、履き口のかかと部分は先端にかけて細くなっているため、足への接触を少なくしているのもポイントです。

ナイキ(NIKE) ズーム フライ 3 AT8240

軽量性と快適性に優れた、レース向けのランニングシューズ。重量は、メンズの28cmサイズで約274gと軽量です。履き口のかかと部分は後ろに広がり、足にフィットしやすいデザインを採用。足首との接触を少なくすることで、ストレスを軽減します。

また、シューレースに近くの土踏まずのバンドにより、甲まわりにかかる圧力も軽減。前足部とヒール部にはラバーを搭載し、耐久性を向上しているのもポイントです。

ミッドソール内側には、カーボンファイバー製プレートを搭載。繊維層の収縮・膨張がバネのように機能することで、後押しされるような感覚で走り続けられます。よりスピードを追求する長距離ランナーの方におすすめです。

ランニングシューズのおすすめモデル|アシックス(Asics)

アシックス(Asics) GEL-KAYANO 27 1011A833

安定性と衝撃吸収性に優れた、アシックスの人気モデルです。かかと部と前足部には、衝撃を吸収するクッション材を搭載。また、着地時にミッドソールが変形し、中足部の衝撃も緩和します。

シューズ内側には、高硬度の「DUOMAX」機能を搭載。着地直後の足の内側への倒れこみを防止し、安定性を向上しています。さらに、前足部の靴底の溝を深めにすることで、蹴り出し動作がしやすいのもポイントです。

アッパー部はメッシュ素材を採用し、軽量性と通気性を向上。さまざまなシーンで活用できる、汎用性の高いおすすめのモデルです。

アシックス(Asics) GT-2000 9 1011A983.003

足にフィットしやすく、スムーズな動きを実現したランニングシューズです。全体的に軽量かつ、柔らかなシームレスメッシュ素材を採用。縫い目を少なくすることでフィット感を向上し、軽量化を実現しています。

前足部には適度なゆとりをもたせており、かかとはしっかりと包み込む設計に。また、中敷に柔らかなフォームを使い、踏み込み時の快適性を高めています。

クッション性に優れたGELも各所に搭載し、着地時の衝撃を軽減。安定性や快適性を重視した、普段使いから本格的なランニングまでをカバーできるモデルです。

アシックス(Asics) METARUN 1011A603.001

長距離走に必要な、軽量性・安定性・フィット性・クッション性の機能を、最大限に発揮したランニングシューズ。3年をかけて研究開発された、アシックスのハイエンドモデルです。ミッドソールには、軽量素材である「FLYTEFOAM」を採用。重量を抑えながらも、優れた耐久性とクッション性を備えています。

中足底部には、カーボン繊維を内蔵した「2層トラスティックアダプトトラス」を搭載し、走りの安定性を向上。アッパーやかかと部には、形状記憶スポンジと外付け型のヒールカウンターを搭載することで、静止時と動作時のどちらでもフィット感に優れています。

かかと部には異なる2種類のGELを配置し、衝撃を大幅に緩和しているのもポイント。ランニングシューズに、高い機能性を求める方におすすめの製品です。

ランニングシューズのおすすめモデル|アディダス(adidas)

アディダス(adidas) ウルトラブースト 20 EF1042

アッパー部にニット素材を採用し、ぴったりとしたフィット感を得られるアディダスの人気モデル。何重にも編み込まれた層が、蹴り出しから着地まで適切に足をサポートします。また、「3Dヒールフレーム」の搭載により、かかとをしっかりとホールドするのも特徴です。

ミッドソールには「BOOSTフォーム」を搭載。高い反発力を有し、少ない力で推進力を得られます。アウトソールは、自動車やレース用自転車で採用されている「コンチネンタルラバーアウトソール」を使用。どのような路面環境でも高いグリップ力を発揮し、エネルギーロスを軽減します。

アディダス(adidas) FALCONRUN M G28970

価格が安価ながらも、機能性に優れたランニングシューズです。気軽に手に入れられるため、初めてのランニングシューズにおすすめ。普段履きとしての使用や、日々のトレーニングにもぴったりの製品です。

軽量EVAミッドソールを搭載しており、重量は27cmサイズで約271gと軽量。軽やかな履き心地で、快適なフットワークを実現します。アッパー部はメッシュ素材と合皮を組み合わせているほか、ミッドフットケージの搭載によりホールド感を高めているのもポイントです。

アディダス(adidas) アディゼロ ジャパン 5 EG4659

軽量性に特化し、ハーフマラソン・フルマラソンに適したランニングシューズです。軽量クッション素材を採用することにより、重量は27cmサイズで約224gと非常に軽量。また、「BOOSTミッドソール」の高い反発力と、「マイクロフィットラスト」の優れたフィット感により、軽快な走りを実現します。

アウトソールには、「コンチネンタルラバーアウトソール」を採用。高いグリップ力を有するため、走り出しのパワーロスを軽減します。さらに、メッシュアッパーにより履き心地と通気性にも優れており、長時間のランニングでも快適です。

ランニングシューズのおすすめモデル|プーマ(PUMA)

プーマ(PUMA) スピード 500 192253

どのような足の形状にもフィットするランニングシューズです。プーマ独自の技術「NETFIT」機能により、靴ひもを自由な位置に通すことが可能。穴位置は各所に散りばめられ、細かく調節できるのが魅力です。

ミッドソールには「ProFoam」を搭載し、優れたクッション性・軽量性・反発性を発揮します。また、プーマが独自に設計した「PROPLATE」により、スムーズな走り出しと着地が可能。さらに、アウトソールはフルラバー製で、耐摩耗性とグリップ力を備えているのもポイントです。

プーマ(PUMA) ハイブリッド フエゴ 192661

スタイリッシュなデザインと、優れたクッション性を有するランニングシューズです。本製品は、軽量な合成繊維アッパーと補強パーツにより、軽やかで安定性のある走りを実現しています。

ミッドソールは軽量で安定性のある「IGNITE」、最大限のエネルギーリターンとクッション性のある「NRGY」を組み合わせたモノを採用。これからランニングを始める方にぴったりのモデルです。

また、ラバー製アウトソールの採用により、耐久性とグリップ性も良好。さまざまな環境下で使いやすいのも魅力です。さらに、おしゃれなデザインのため、普段履きとして利用するのにも適しています。

プーマ(PUMA) NRGY NEKO エンジニアーニット 191097

ミッドフットからヒール部までのクッション性に重点をおいたランニングシューズです。かかとから着地することが多いランニング初心者でも、負担を軽減しやすいモデル。ミッドフットからの着地を練習するのにもおすすめです。

フォーム素材には、クッション性と反発性に優れた「NRGYフォーム」を搭載し、走り出しのエネルギーを効果的にサポート。また、インソールは「Softfoam+」を採用し、ソフトな履き心地と高い衝撃吸収性を有しています。

さらに、エンジニアーニットアッパーが優れたフィット感と通気性を実現。ニット素材やかかと部のロゴがおしゃれなため、ランニングだけでなく、カジュアルウェアのアイテムとしても適しています。

ランニングシューズのおすすめモデル|ニューバランス(new balance)

ニューバランス(new balance) FuelCell PRISM M MFCPZ

ニューバランスで最も弾む素材「FuelCell」をミッドソールに搭載し、弾むような履き心地と安定性を備えたランニングシューズ。アウトソールは巻き上がった形が特徴的で、着地がスムーズに行えます。

また、ランニングシューズ内のメディアルポスト構造と、アッパーのサドルサポートにより内側への過度な倒れこみを防止。さらに、中足部にはエンジニアードメッシュを採用し、優れたフィット性と通気性を備えています。

本製品は、安定性に優れているほか、長時間のランニングでも快適さをキープできるのがポイント。ランニング初心者から上級者まで、幅広い層におすすめのモデルです。

ニューバランス(new balance) NB HANZO U M MHANZUN3

フルマラソンやウルトラマラソンでの使用にも適したランニングシューズです。本製品は、軽量性と反発性を両立したミッドソール「REVLITE」を搭載。長距離・長時間のランニングでも、負担を軽減します。

また、アシンメトリーカウンターを搭載することで、安定した走りを実現。インナーサドルを備えたエンジニアードメッシュアッパーにより、フィット性とサポート性を向上しているおすすめのモデルです。

ニューバランス(new balance) FRESH FOAM 1080 M M1080WB9

クッション性に優れたランニングシューズ。クッション性に優れた「Fresh Foam」ミッドソールを搭載し、上質な走り心地を実現します。アッパー部にはエンジニアードメッシュを採用しており、優れたフィット感と通気性も備えています。

凹凸を付けた「3Dデザインヒール」も特徴的で、おしゃれな外観だけでなく、安定性とホールド性を向上。アウトソールは、部位ごとに硬度を変えることでサポート性を高めています。日々のトレーニングからフルマラソン完走まで、汎用性が高く使えるモデルです。

ランニングシューズのおすすめモデル|ミズノ(MIZUNO)

ミズノ(MIZUNO) ウエーブライダー24 J1GC2003

ミズノ製ランニングシューズのフラッグシップモデル。重量は27cmサイズで約275gと軽く、高い反発力を備えた製品です。かかと部分に「MIZUNO ENERZY」を搭載し、柔軟性と反発性を向上。加えてミッドソールにある「パラレルウエーブ」により、衝撃と横ブレを抑え、安定感のある走りをサポートします。

アッパー部にはステッチを使わないことで、より足入れがしやすく、走行時の違和感も軽減。また、アウトソールは、縦方向に溝を配置しているほか、土踏まずの箇所にも「MIZUNO ENERZY」を採用することで、スムーズな体重移動を実現しています。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブエアロ18 J1GA2037

フルマラソンサブ3.5を目標とする方のトレーニングやレースに適した、上級者向けのランニングシューズです。「WAVE DUEL」プレートを、本製品用にカスタマイズし、高い軽量性と安定性を両立。屈曲性を保つことも追求し、前足部の反発力を高めているのもポイントです。

また、アッパー部は足幅方向にストレッチすることでフィット感を向上。アッパー部の足長方向には伸びすぎないように設計され、パワーロスも防ぎます。

重量は、27cmサイズで約225gと非常に軽量。さらに、本体内側の各所には伸び止め補強材を配置し、走行時の横ブレも軽減します。

ミズノ(MIZUNO) ウエーブシャドウ4 J1GC2092

フルマラソンが完走できるレベルから、さらにタイムを縮めたい方におすすめのランニングシューズ。本製品は、身体の負担を減らすために、中足部での接地を身につけられるモデルです。

2層の異なる硬さのミッドソール材、「フォームウエーブ」を中足部に搭載し、ミッドフットランニングでの安定した走りを実現。また、ボトムミッドソール全体には高反発材である「MIZUNO ENERZY」を採用することで、快適な走行をサポートします。

足入れもスムーズに行えるほか、ランニング中にタンがズレにくいのも嬉しいポイント。重量も27cmサイズで約260gと軽く、使いやすいモデルです。

ランニングシューズのおすすめモデル|ホカ オネオネ(HOKA ONEONE)

ホカ オネオネ(HOKA ONEONE) カーボン X 1102886

厚底ソールと内蔵されたカーボンファイバープレートにより、推進力と反発性を備えたランニングシューズ。同ブランド独自のテクノロジーを多く採用し、距離や速度に関係なく、走りをサポートするモデルです。

アッパーはシングルレイヤーのエンジニアードメッシュを使用し、高い通気性と軽量性を実現しています。タンもメッシュ素材のため、重量を軽減。足の甲によるズレも防ぐ効果があり、安定性に優れています。

アウトソールは、ラバーEVAにより耐久性と反発力を向上。カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。本製品は足の負担が少なく、レベルを問わず扱いやすいのが特徴。フルマラソンやウルトラマラソンなどの長距離ランニングにもおすすめです。

ホカ オネオネ(HOKA ONEONE) リンコン 2 1110514

軽量性とクッション性に特化し、柔らかな走り心地を楽しめるランニングシューズ。重量は27cmサイズで約220gと、ランニングシューズのなかでも軽量なモデルです。

アッパーにはスリムなタンを搭載し、重量を軽減しています。また、摩擦の多い部分を強化したり、前足部の通気性を向上したりと機能面は充実。さらに、アウトソールも摩擦の多い箇所にのみラバーを配置し、重量を軽減しています。接地面も広く、着地時の安定感も良好です。

ミッドソールはフルコンプレッションのEVA素材を採用し、クッション性を高めています。かかとのプルタブは、着脱が簡単になるように設計されているのもポイント。初めて厚底のランニングシューズを扱う方におすすめのモデルです。

ホカ オネオネ(HOKA ONEONE) ボンダイ 7 1110518

優れたクッション性を有するモデル。履き口周りには、形状記憶フォームのアンクルパットを加え、かかとの狭い人にもフィットしやすく設計されています。足首の形状によらず、包み込むようにデザインされているのが特徴です。

本製品は、ヒールに傾斜をつけることで、滑らかな着地と耐久性を実現。また、ヒールカウンターを内蔵し、しっかりとかかとをサポートします。アッパーにはオープンエンジニアードメッシュを採用。優れた通気性と快適性を備えています。

そのほかにも、TPU素材のオーバーレイ構造が中足部も保護。ボリュームのあるクッションを採用しているため、足にかかる負担を極力避けたい方におすすめです。

ランニングシューズのおすすめモデル|その他メーカー

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) チャージ ドローグ2 3023331

硬度の異なる2層のクッションをミッドソールに搭載し、高い安定性とエネルギー効率を実現したランニングシューズ。ランニングをこれから始める方や毎日のトレーニングにおすすめのモデルです。

軽量の外付けヒールカウンターが足を適切に固定し、安定した着地が可能。また、フルレングスEVAソックライナーが足の形にフィットし、スリップを防ぎます。さらに、アッパーには優れたフィット感を有するメッシュ素材を採用。通気性にも優れ、長時間のトレーニングも快適です。

ソリッドラバーアウトソールは、強い衝撃を受ける箇所をしっかりとカバー。優れた耐久性を有するおすすめのモデルです。

オン(on) Cloudstratus 2999773M

同ブランドのランニングシューズのなかでも、高レベルのクッション性を搭載したモデルです。2層構造の「CloudTec」テクノロジーを採用し、垂直方向と水平方向のクッション性を向上。また、フォーム素材である「Helion」が、さらにクッション性を高めているのもポイントです。

前足部のクラウドパーツは、着地時に圧力を分散し、蹴り出しの際も動きをしっかりとコントロール。さらに、衝撃が少なく、後押しされるような感覚で走れるのも魅力です。

アッパーはメッシュ素材かつ、アシンメトリーに設計。通気性に優れ、履き心地のよさに配慮されたおすすめのモデルです。

リーボック(Reebok) ソール フューリー FW0569

リーボックの代表的な機能を盛り込み、軽量性・柔軟性・通気性を向上したランニングシューズです。エンジニアードメッシュやネオプレン素材などの素材を採用し、軽量化を実現。ミッドソールは分離構造を採用し、屈曲性が高く、ヒールと前足部のクッション性を高めています。

ソール部分はベンチレーターを設けており、通気性も良好。メッシュ製のアッパーはブーツ構造を採用しているため、ソックスを履くかのようなフィット感が得られます。トレーニング用としてだけでなく、普段履きとしても使いやすいモデルです。