健康志向の高まりを受けて、幅広い世代で増えている「市民ランナー」。それに伴いさまざまな関連グッズが展開されていますが、なかでもっとも大切なアイテムがランニングシューズです。

とはいえ、パフォーマンスを最大限に発揮するためには、自分に合ったサイズや機能性の高いシューズを選ぶことが重要。そこで今回は、ランニングシューズのおすすめモデルをご紹介します。ケガのリスクを考慮するうえでも大切なポイントとなるので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ランニングシューズの選び方

サイズで選ぶ

ランニングシューズを選ぶ際、もっとも大切なのがサイズです。そのためには、購入の際、一度は試し履きをすることをおすすめします。試着する際に大切なポイントは3つ。

まずは、ランニングする際に履くソックスを履いて試着することです。裸足や薄すぎるソックスだと、実際に走った際とギャップが生じる可能性も。試着する際はできるだけ本番で履くソックスを履くようにしましょう。

つぎに、しっかりと靴紐を結び実際に歩いたりジャンプしたりしながら、かかとがズレないかを確認。同時に足首が自由に動かせるか、足の横幅に圧迫感がないかなども確認するのがおすすめです。

最後に爪先と靴の間に1cm程度の余裕があるかを確認。サイズがピッタリ過ぎてマメができてしまうことを防ぐことができます。

試着をしてみて、少しでも違和感を覚えたら店員さんに質問してください。ヒモなどで調整することで違和感が解消される場合もあります。

メーカーで選ぶ

By: amazon.co.jp

一般的に海外メーカーのランニングシューズは、欧米人の足型にあわせて作られているモノが多く、アジア人の足には合わないケースもあります。ただし、一部アジアの方に向けて作られているシューズもあるのでよくチェックしてみるのがおすすめ。

一方で国内メーカーの製品には、日本人の足型にあわせて作られているモノが多いのが魅力です。また、近年ランニングシューズの進化はすさまじく、アッパーやソールの素材とデザイン開発に各メーカーがしのぎを削っています。

いろいろなシューズを試し履きしてあなたにしっくりとくるメーカーを見つけてください。

クッション性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ランニングシューズのクッション性は走りに大きく影響します。クッション性が高いと、足首や膝にかかる負担を軽減することが可能。特にまだ走り方に慣れていないランニング初心者は、クッション性の高いランニングシューズからはじめるのがおすすめです。

ただし、クッション性が高いとその分ソールが重くなるため、長距離を走る際は疲れやすいという面も。そのため、走る際の衝撃を足の裏全体で吸収し関節への負担を減らす走り方「ミッドフット着地走法」をマスターしているランナーは、クッション性の低いシューズを履いている方も多いです。

走り方が上達してきたら、クッション性は低いけれど軽いシューズへと履き替えていくのもアリです。

目的で選ぶ

ランニングシューズは主にレース用とトレーニング用の2種類があり、レース用の中でも短距離用・中距離用・長距離用などに細分化されています。

また、トレーニング用にも筋力強化用・長距離トレーニング用・ミッドフット着地走法トレーニング用など、目的別に仕様が異なります。さらに、山道を張るトレイルランニングには専用のシューズが必要です。走る目的にあわせてランニングシューズを選ぶのがおすすめです。

ランニングシューズのおすすめ
ナイキ(NIKE)

ナイキ(NIKE) エア ズーム エリート 9

アッパーに薄いメッシュ素材が採用され、優れた通気性を発揮する「エア・ズーム・エリート9」。前足部分にはズーム・エア・ユニットを搭載。反発力に優れた滑らかな履き心地が魅力です。

アウトソールは超薄型で軽いうえにクッション性があり、優れたグリップ性能があるのもポイント。また、ナイキ独自の技術で足の甲にかかる圧力が軽減され、足を包み込む快適なフィット感が得られます。

トラック、トレイル、ロードレースなど幅広く応用できるおすすめランニングシューズです。

ナイキ(NIKE) フリー ラン

これからランニングをはじめたいという方におすすめなのが「フリー・ラン」。ナイキ独自のトライスターアウトソールパターンが自然な足裏の動きをサポートします。

アッパーは通気性に優れたメッシュ素材になっているため、快適な履き心地を味わえます。丈夫で羽根のように軽いというフライワイヤーケーブルが靴ヒモと連動し、足をサポート。より滑らかで自然な走りができるおすすめのランニングシューズです。

ナイキ(NIKE) エア マックス フューリー

「エア・アマックス・フューリー」は、アッパーに単層メッシュが採用されているので通気性の高さが魅力です。ヒールにはマックス・エア・クッショニングが内蔵され、快適な履き心地を実現しています。

軽くて丈夫なフライワイヤー構造で足に優しく、しっかりとフィットするのもポイント。シンプルですっきりとしたデザインは、普段のスタイルにもなじみやすいと評判のランニングシューズです。

アシックス(asics)

アシックス(asics) ランニングシューズ GEL-KENUN

アシックスの人気シリーズ「GEL-KENUN(ゲル・ケンウン)」。衝撃吸収素材”GEL”を踵部分に配し、クッション性と安定性を両立。アッパーは縫い目をなくして高いフィット性を実現しています。

「KENUN」とは日本語の「巻雲」のことで、雲の上を走るような軽やかな走り心地がイメージされています。スタイリッシュなデザインと最新のアシックスのテクノロジーを融合させたおすすめ高性能ランニングシューズです。

アシックス(asics) ランニングシューズ GEL-KAYANO 24-SW

世界中のランナーに愛されるロングセラーモデル「GEL-KAYANO(ゲル・カヤノ)」シリーズのランニングシューズ。ミッドソールには、軽量性と優れたクッション性を備えている新素材「FlyteFoam」を採用。

メッシュ素材を使ったアッパーは通気性がよく、足を優しく包みます。初級ランナーにはフルマラソン完走のために、中級以上のランナーには、走り込みやロングラン、朝ランなどのトレーニング用としてもおすすめです。

アシックス(asics) ランニングシューズ GEL-Quantum 360 Shift

アシックス独自の衝撃吸収材”GEL”を360度敷き詰めた「GEL-Quantum 360 Shift(ゲル・クオンタム360シフト)」。足裏全体のクッション性が高さや、移動のスムースさと安定感が特長です。

アッパーには、見る角度によってカラーが変化するカメレオイドメッシュを使用。シームレスなので足あたりがよく、アシックスならではの快適なフィット感が得られます。ランニングはもちろん、タウンユースでも使えるファッショナブルな高機能フットウエアです。

ニューバランス(new balance)

ニューバランス(new balance) HANZO R M (MHANZR)

ニューバランスで本格派のランナーに人気のシリーズ「HANZO」。優れた軽量性とクッション性に加えて、耐久性と通気性を両立する3Dプリントアッパーを採用。強力な推進力がありながら、しっかりとフィットして安定した走りを実現しています。

自己記録を1秒でも更新したいというランナーをしっかりとサポートしてくれるランニングシューズです。

ニューバランス(new balance) ランニングシューズ Fresh Foam Zante

優れたクッション性と安定性で人気のフレッシュフォームシリーズのなかで、スピーディな走りのためにデザインされたのが「ザンテ」。スピード走行に最適な軽さと反発弾性を実現。

単一素材のミッドソールでスムーズな走りをサポート。アッパーにはエンジニアードメッシュが採用されており、卓越したフィット感と滑らかで安定したランニングができるのが魅力です。

フルマラソンで4時間を切るサブ4狙いや毎日のトレーニング用としても幅広く活躍するランニングシューズです。

ニューバランス(new balance) ランニングシューズ FUEL CELL

ミッドソールに驚異的な反発弾性を持つ新開発素材「フューエルセル」が採用されたランニングシューズ。また、アッパーには折り紙からヒントを得て開発された「ダイナミックマテリアル」を使用。ブレないフィットで足をサポートします。

さらに、足抜けのよいトウ・スプリング構造にするなど、ラクに心地よくスピードに乗るための新機能が充実しているのも魅力。スムーズな加速を体感できるフューエルシリーズのおすすめモデルです。

アディダス(adidas)

アディダス(adidas) ランニングシューズ アディゼロ タクミ セン ブースト

アディダスの人気レーシングモデルが「アディゼロ タクミ セン ブースト」。匠(タクミ)の技で作られた、戦い(センは戦のこと)に勝ち続けるための一足です。

日本人のために開発された「マイクロフィット」技術を採用。足に吸い付く感覚でしっかりと足をフィットします。また、小指のつけ根から前足部にのみBOOSTフォームを搭載。優れた反発力と衝撃吸収性で着地から蹴り出しまでをサポートしてスピードを引き出します。

アディダス(adidas) ウルトラブースト アンケージド BY2551

デザイン性の高さと機能性が両立され、発売当初は売り切れ店が続出したヒットモデル「ウルトラブースト アンケージド」。アッパーは、プライムニットで軽く、皮膚のように吸い付くフィット感が特長。

ソールのBOOSTフォームが、高い反発力を発揮して、大きな推進力をもたらします。日常のジョギングや街歩きにも最適な高機能スタイリッシュランニングシューズです。

アディダス(adidas) ランニングシューズ スプリングバード

斬新なミッドソール構造を持つハイテクシューズの進化系の「スプリングブレード」。ミッドソールは、跳び箱の踏切版からインスパイアされています。

斜めに配置された高弾性ブレードは、進行方向へと強く力を開放。高い反発力を生み出し、圧倒的な推進力を発揮します。

アッパーには、通気性の高いメッシュ素材を採用。履き口がストレッチ素材なので、足型にあわせたストレスフリーなフィット感もポイントです。革新的なランニングシューズに興味がある方におすすめの製品です。

ミズノ(MIZUNO)

ミズノ(MIZUNO) ウエーブプロフェシー 6 ノヴァ 

ミズノの人気ランニングシューズが「ウエーブプロフェシー6ノヴァ」。波型のプレートを挟み込んでクッション性と安定性を両立させた「ミズノウエーブ」が搭載され、快適な走りをサポートします。

また、通常のラバーよりも耐摩耗性を約80%向上させたアウトソールも魅力。軽くて丈夫で、楽しく走れるエントリーモデルとしてもおすすめのランニングシューズです。

ブルックス(BROOKS)

ブルックス(BROOKS) ハイペリオン

100年を超える歴史を誇り、アメリカでトップクラスの人気があるランニングギアの専門メーカー「ブルックス」。ブルックス史上最軽量のスピードを求めるランナーのためのシューズが「ハイペリオン」です。

軽くて強い反発力を持つブルックス独自のテクノロジー「プロパルションポッド」を搭載。スムーズで素早い重心移動を実現。スピードのある走りをサポートしてくれます。

フルマラソンで自己新記録や速いスピードで走り込むランナーにおすすめのランニングシューズです。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) チャージドバンディット

アメリカの人気スポーツ用品メーカー、アンダーアーマーのおすすめランニングシューズ「チャージドバンディット」。一歩ごとに変化する衝撃を吸収し、反発効果に転ずる革新的な技術「チャージドクッショニング」を搭載。

また、高反発で低重心、軽量性を兼ね備えたミッドソール「マイクロG」の採用もポイント。スムーズな走行感覚でさまざまな距離を快適に走破できます。

立体成型のヒールカップにより、かかとに吸い付く様なフィット感が得られ、楽しく軽快な走りを約束してくれるシューズです。