登山やハイキングに欠かせない「トレッキングシューズ(登山靴)」。山道は足場が整っていないこともあり、足に疲労がたまりやすいほか、ケガのリスクも伴います。トレッキングシューズは、これらのトラブルを避けるためにも、準備しておきたいアイテムです。

しかし、トレッキングシューズにはカットの深さや防水機能など、チェックしておくべきポイントがたくさんあります。そこで今回は、トレッキングシューズの選び方やおすすめブランドをご紹介。選び方のポイントをおさえて、自身にあったモデルを探してみてください。

トレッキングシューズとは?

トレッキングシューズとは、登山・ハイキング・キャンプなどでの使用を目的としたシューズのこと。濡れた登山道などでも滑りにくいよう、グリップ性を高めたモノや、雨の侵入を防止する防水性の高いモデルを多くラインナップしています。

そのほかに、足場の悪い場所でも安定して歩けるように剛性を高めたモノなど、種類はさまざま。製品によっては、タウンユースでの使用を視野に入れたモデルも展開しています。

トレッキングシューズの選び方

トレッキングシューズはサイズ感が重要

トレッキングシューズは、疲れを軽減したり、ケガを防止したりするためにもサイズ感が重要。可能であれば、店頭で実際にトレッキングシューズを履いてサイズ感をチェックするのがおすすめです。

トレッキングシューズは、岩などの障害物から足先を守るために、つま先が固く設計されています。そのため、スニーカーと比べて、自身の足のサイズが合っているかの確認は難しいもの。

トレッキングシューズをフィッティングする際は、なるべく登山用の靴下か厚手の靴下を履いてから行いましょう。これは、履いている靴下によってフィット感が大きく変わるためです。

フィッティング時は、つま先から足首の部分までしっかりと靴紐を結び、足を奥まで入れた状態で、かかとに人差し指1本分が入るくらいがベストサイズ。靴紐を結び終えたら、実際に歩いてみて、違和感がないかも確認してみてください。

ソールの剛性をチェック

By: amazon.co.jp

フィッティングの際はソールの剛性もチェックしておきましょう。スニーカーのような柔らかいソールは歩きやすく、ハイキングやキャンプなどで使いやすいのが特徴です。一方で、剛性のあるモノは、縦走や重い荷物が必要な登山におすすめ。ソールが曲がりにくい分、岩場でも安定感があります。

適度にソールが曲がるタイプは、低山歩きや日帰り登山を楽しむのに適しています。柔らかいソールと硬いソールの中間にあたるため、歩きやすさと安定感のバランスが良好です。

剛性の確認は、手でシューズを押し曲げたり、フィッティングの際に足先を曲げたりしてチェックしましょう。トレッキングを快適に楽しむためにも、自身の用途に合ったモデルを探してみてください。

ゴアテックス素材など防水性に優れたモデルを

By: amazon.co.jp

山道では、突然天候が悪くなる場合もあります。そのため、防水性に優れたトレッキングシューズを選んでおくのがおすすめです。ゴアテックス素材を搭載したモデルなら、防水性だけでなく透湿性も備えているので、シューズの内部がドライな状態をキープできます。

ゴアテックス以外に、各メーカー独自の防水素材を搭載したモデルも豊富です。トレッキングシューズ選びの際は、登山を快適に行うために、必ず防水性もチェックしておきましょう。

足首をしっかりサポートできるか

山道は足場が悪いため、サポートのないモデルだと捻挫する危険性があります。また、重い荷物を持っているとケガのリスクも大きくなるもの。これらを避けるためにも、足首をしっかりとサポートできるモデルを選びましょう。

トレッキングシューズは、ハイカットやミドルカットといった、足首周りの高さがあるほど、サポート性に優れています。本格的な登山に挑む場合は、サポート性に併せてチェックしておきましょう。

カットの深さをチェック

スニーカーのように履ける「ローカット」

By: merrell.jp

ローカットは、くるぶしが出るくらいの高さにカットされたタイプ。山道のなかでも整備された場所や、軽登山での使用におすすめです。足首の可動域が広く、歩きやすいのが特徴。軽量かつ履きやすいので、タウンユースを視野に入れたモデルも豊富です。

しかし、足首周りのサポートがないため、足場の悪い場所では捻挫などのケガをしてしまう危険性があります。また、石などの異物がシューズ内部に入り込みやすい点もデメリット。そのため、足場の悪い場所や、本格的な登山には不向きです。

登山初心者におすすめの「ミドルカット」

By: montbell.jp

ミドルカットは、くるぶしが少し隠れるくらいの高さにカットされたタイプ。用途としては、低山から中級登山、日帰り登山などにおすすめです。ミドルカットは、足首を適度にホールドしてくれるので、ケガのリスクが軽減できます。また、ハイカットと比べて可動域が広く、歩きやすいのも特徴です。

幅広いシーンに対応できるため、登山初心者は製品選びに迷ったら、ミドルカットのモデルを選びましょう。

長時間登山やハードな用途には「ハイカット」

By: amazon.co.jp

ハイカットは、くるぶしがしっかりと隠れる高さがあるタイプです。安全性に優れているため、重い荷物を持ち運ぶ場合の登山や縦走のような、ケガのリスクが高いシーンでの使用におすすめです。

足首のホールド性がミドルカットよりも優れており、足場の悪い登山道でのケガのリスクを軽減。異物の侵入を防止できるのもメリットです。一方で、ミドルカットやローカットのような、足首の可動域の広さはありません。また、重量も比較的重いモデルが多くなります。

トレッキングシューズのおすすめブランド

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

モンベルは、1975年に創立した、日本のアウトドア用品メーカーです。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトとした製品を開発。「モンベル・アウトドア・チャレンジ」により、登山初心者でも楽しめるイベントを全国各地で開催しています。

モンベルのトレッキングシューズは、ゴアテックスを搭載したモデルを数多くラインナップ。高い防水性と透湿性を備えています。また、メッシュ素材との組み合わせにより、通気性を向上しているのも特徴です。

ソールは、地面との密着性を高める、独自配合の合成ゴム素材を使用。高いグリップ力により、安心して登山を楽しめます。快適な履き心地や、フィット感を重視したモデルが多いのもポイントです。

コロンビア(Columbia)

By: amazon.co.jp

コロンビアは、1938年にアメリカのオレゴン州で創業された、アウトドアスポーツウェアメーカーです。フットウェアに限らず、スポーツウェア・バックパック・アクセサリーなど、ラインナップは豊富です。

コロンビアのトレッキングシューズは、全体的に価格がお手頃で、手に入れやすいのがポイント。安価ながらも、高い防水透湿性やグリップ性などの機能を有しているため、コストパフォーマンスに優れています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

ザ・ノース・フェイスは、1966年にアメリカのサンフランシスコで創業されたアウトドアブランドです。一切の妥協を許さない、高機能を追求した製品を数多くラインナップ。

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズは、「FUTURELIGHT」と呼ばれる、独自の防水透湿機能を搭載。通気性は良好で、トレッキングシューズ内部の温度を効果的にコントロールします。デザイン性にも優れているため、おしゃれなモデルを求めている方にもおすすめです。

キーン(KEEN)

By: amazon.co.jp

キーンは、2003年に創立したアメリカのフットウェアメーカー。環境に配慮したシューズづくりを徹底しています。キーンのトレッキングシューズは、撥水加工の際に多く採用されている、過フッ素化合物を95%以上排除。同等の物質を代用することで、機能性を損なわずに製品を提供しています。

シューズの防臭には、天然原料を使ったテクノロジーを採用し、化学薬品を使用していません。レザーの加工も、化学物質の使用を極力減らし、環境の配慮を行っています。

キーンのトレッキングシューズは、アウトドアに限らず都市部でも使いやすいデザインが豊富。また、落ち着いた配色のモデルも多く、あらゆるギアや服装とマッチしやすいのが特徴です。

初心者向けトレッキングシューズのおすすめモデル

コロンビア(Columbia) セイバー4ミッド アウトドライ ワイド YI7463

重量が約428gと軽量で疲れにくく、安定感のある履き心地を実現したトレッキングシューズです。「テックライト」インソールを搭載し、軽量性・サポート性・クッション性が良好。インソールは自宅でも洗えるため、メンテナンス性にも優れています。

トレッキングシューズの内側には、防水性と透湿性に優れた「アウトドライ」を搭載。外布の内側に熱接着させており、内部へ水が侵入するのを防ぎます。メッシュ素材と組み合わせることで、内部の蒸れも軽減。快適にアウトドアを楽しめます。

前足部の靴紐通しのベルトにより、つま先側もしっかりとサポート。ハイキングに限らず、おかっぱりやボートでのフィッシングにも適しています。ワイドフィット仕様のため、足幅が広い方にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クレストン ミッド フューチャーライト NF52020

日本人に合わせたオリジナルの足型を採用し、快適性を向上したトレッキングシューズです。つま先からかかとまでをカバーしたシャンクプレートを内蔵しており、ボトムユニットの剛性を強化しています。

加えて、アウトソールは滑りにくい「エクスクルーシブ・ビブラムラバーアウトソール」を配置。足場の悪い山道でも安定した着地を実現しています。

本製品は、ミクロ単位のポリウレタン繊維を重ねた素材、「FUTURELIGHT」を搭載。防水性と透湿性を完備し、あらゆる季節で着用できます。多数の足型のデータを採取し、足の動きや状態を分析したモデルのため、フィット感を求める方におすすめです。

キーン(KEEN) エクスプロール ミッド cnx-m-m-Parent

重さ約420gと軽量性に特化したトレッキングシューズ。疲れを極力軽減したい方や、日帰りの登山やキャンプなど、幅広いアウトドアに活用したい方におすすめのモデルです。

アッパー部にはメッシュ素材を用い、通気性を向上。また、独自の素材「KEEN.DRY」を搭載したモデルで、防水性と透湿性は良好です。

かかと部分はTPU素材と、「KONNECTFITヒールキャプチャーシステム」を搭載し、耐久性とフィット感を高めています。アキレス腱まわりは切込みを設けることで、快適な履き心地を実現。足首の安定性を追求したモデルです。

サロモン(SALOMON) X ULTRA 3 WIDE MID GORE-TEX L40129300

重さが約450gと軽量かつ、ゆったりとしたフィット感で履きやすいトレッキングシューズ。どのような足型でも快適な履き心地を実現しています。アッパーとミッドソールは一体化されており、フィット感をサポート。ダウンヒルシーンでも安定して歩行できます。

アウトソールには、「コンタグリップ」を搭載しており、軽量性と耐久性を向上。「アドバンストシャーシ」により、剛性に優れているのも特徴です。ゴアテックス素材を使用しているので、雨の侵入と蒸れを防止できるのもポイント。ワイド仕様のため、足幅が広い方でも着用できます。

サロモン(SALOMON) XA PRO 3D GTX L40988900

クイックレース機能により、簡単にフィット感を調節できるトレッキングシューズ。締めるのも緩めるのもワンタッチ操作で可能な点が魅力です。アウトソールとミッドソールの間には、「3Dアドバンストシャーシ」を搭載し、剛性を強化。どのような路面でも安定して歩行できます。

アウトソールは耐久性に優れているほか、濡れた路面やぬかるみなどにも対応可能。ゴアテックスを搭載しているので、外部からの湿気と内部の蒸れを防止し、快適な履き心地も実現しています。インソールには「オーソライト」を採用しており、クッション性に優れているのも特徴です。

ローカットモデルのため、着脱も簡単。トレッキング・ウォーキング・フィッシングなどの、幅広いシーンで活用したい方におすすめです。

キャラバン(Caravan) C6_02 0010602

さまざまなアウトドアシーンでも活用可能な、登山入門者向けのトレッキングシューズ。2Eのモデルのため、足幅が小さい方におすすめです。アッパーは、合成皮革とメッシュポリエステル素材を採用。軽量で柔軟性に優れており、快適な履き心地を実現しています。

ミッドソールとインソールには、クッション性に優れたEVA素材を用い、足の負担を軽減。アウトソールは、高いグリップ力と安定感があり、山道での歩行をサポートします。キャラバン独自の透湿防水素材も搭載しているため、多少の雨が降っても安心です。

ニューバランス(new balance) トレイルウォーキング MW1450W

クッション性と軽量性に優れたトレッキングシューズ。登山やキャンプなどの幅広いシーンで使いやすいモデルです。アッパーは防水加工を施しているため、雨の日でも安心して使用できます。

また、足のホールド性も高く、安定感のある歩行が可能。軽量なモデルのため、疲れにくいのもポイントです。アウトソールは幾何学模様の凹凸を採用し、グリップ性は良好。本製品は4Eのタイプで、足幅が広い方にもおすすめです。

モンベル(mont-bell) タイオガブーツ #1129470

トレッキング用にグリップ力と耐摩耗性を高めたモデルです。ソールに独自配合のコンパウンドを採用し、シューズが岩肌にしっかりと食い込みます。ソールパターンはブロックのひとつひとつが大きく、溝も深く設計。登山での複雑な地形にしっかりと対応できます。

ソールの土ふまず部は、無駄のない幅に設計することで、軽量化を実現。内部にシャンクプレートを搭載しているため、剛性があり、ねじれを防止します。素材はゴアテックスを採用し、外部からの水分をシャットアウト。トレッキングシューズ内の蒸れも効率よく外部に放出します。

足入れ口はサイズを最適化し、フィット感を向上。縫製はジグザグステッチにすることで、肌当たりにも優れています。ミドルカットで履きやすく、軽装備の登山におすすめのモデルです。

本格登山向けトレッキングシューズのおすすめモデル

モンベル(mont-bell) ツオロミー ブーツ #1129467

柔らかい履き心地と、高い安定感が特徴のトレッキングシューズです。タンを薄くしているほか、足入れ口を適切なサイズにすることで優れたフィット感を実現。また、ソールのねじれを防ぐためのシャンクプレートを挿入し、適度に剛性を持たせています。

ソールには「トレールグリッパー」を採用。モンベルが独自に配合した素材と、泥はけがよいソールパターンにより、濡れた岩肌や登山道でも優れたグリップ力を発揮します。

生地にはゴアテックスと高強度アッパー素材を組み合わせ、トレッキングシューズ内をドライで快適な状態をキープ。高い防水性も備えているので、あらゆる天候に対応できます。

モンベル(mont-bell) テナヤ ブーツ #1129465

「BOAフィットシステム」を採用し、簡単にフィット感を調節できるトレッキングシューズです。締め付ける場合はダイヤルを回すだけ。緩めたい場合は、ダイヤルを引き上げることで開放可能です。BOAフィットシステムで使用しているレースは、ステンレス製ワイヤーを採用し、耐久性を高めています。

本製品はゴアテックスによる防水機能も搭載。雨や水たまりからの水分の侵入を防止し、トレッキングシューズ内部に発生した汗は外部に放出します。防水テストも実施済のため、品質も安心です。

足首部は柔らかく仕上げていながらも、フィット感に優れ、横方向のサポート性と前後の動きを妨げない快適性を両立しています。長期縦走での使用や、トレッキングシューズの素早い着脱を求める方におすすめのモデルです。

コロンビア(Columbia) カラサワ ミスト オムニテック YU0300

濡れた岩場でも高いグリップ効果が期待できるトレッキングシューズ。「ビブラム・メガグリップ」のソールがドライ・ウェット問わず、どのようなコンディションでも高いグリップ性を発揮します。

また、防水透湿素材である「オムニテック」により、水の侵入を防止し、蒸れも軽減。悪天候のなかでも快適性が持続します。また、アッパー部にはポリエステルメッシュを採用。岩や木の根などの摩擦に強い、優れた耐久性も有しています。

足首周りは厚みを持たせており、フィット感とホールド性を両立。凹凸の激しい岩場にも対応が可能です。

キーン(KEEN) ワイルド スカイ ミッド ウォータープルーフ 1022531

高品質なレザーと優れた安定性が特徴のトレッキングシューズです。キーン独自の防水透湿素材と、優れたメッシュ素材を採用し、高い防水性と透湿性を完備。耐久性にも優れているので、厳しい環境にも対応が可能です。

足全体をカバーする「ナイロンボードラステッド製法」と、かかとを固定する「KONNECTFITヒールキャプチャーシステム」により、安定性が向上。ミッドソールにはPU素材を採用し、クッション性も良好です。

アウトソールは、耐摩耗性とグリップ性に優れているほか、踏みあとが残りにくい特殊な仕様。本格的にトレッキングを楽しみたい方におすすめのモデルです。

キャラバン(Caravan) C1_02S ゴアテックス 0010106

登山愛好者が使いやすいように設計された、キャラバンで人気のトレッキングシューズ。履き口まわりは柔らかい素材を多く採用し、足首を優しくサポートします。アキレス腱部分は浅めにカットしてあるため、足首の可動域が広くなっているのもポイントです。

指先はゆとりを持たせた設計で、ストレスが少なく着用できます。また、TPU樹脂カップを搭載することで、指先の安全性が高いのも特徴。ソールは「キャラバントレックソール」「インソールクッションシステム」などを搭載し、高いグリップ性と衝撃吸収性を備えています。

ライニングには、ゴアテックス素材を採用しているため、防水透湿性も良好。履きやすさに加えて機能も豊富なので、本格派の方だけでなく、登山初心者の方にもおすすめのモデルです。

メレル(MERRELL) モアブ 2 ミッド ゴアテックス 06059_4522552233072

ハイキング・フィッシング・キャンプなど、マルチに使えるトレッキングシューズ。耐久性とグリップ性に優れた「ビブラムアウトソール」を搭載し、あらゆるシーンや地面のコンディションに対応できるモデルです。

高いクッション性とブレの少ない安定性を備えているため、快適な履き心地を実現しています。重量は約490gと、ミドルカットモデルのなかでも軽量。長時間の歩行でも足の負担を軽減します。

また、ゴアテックス素材を採用しているため、防水性と透湿性も良好。雨や汗によるトレッキングシューズ内の蒸れを防止し、ドライな状態をキープします。

メレル(MERRELL) フェイザーバウンド 2 トール ウォータープルーフ 48571_4522552232266

安定性とクッション性を両立し、履き心地のよさを追求したトレッキングシューズです。ハイカット仕様とかかと部のヒールカウンターにより、着地時の安定性をサポート。ミッドソールには、ハイリバウンドEVA素材を搭載し、衝撃吸収性に優れています。

アッパー部は、メレル独自の防水防湿素材を使用し、雨の侵入と蒸れを防止。また、上質なフルグレインレザーを使っているため、高い耐久性を備えているほか、レザー独特の風合いを楽しめるのもポイントです。

アウトソールは、凹凸の大きさが異なる「ビブラムメガグリップ」を搭載し、どのような地形でも高いグリップ性が期待できます。繊維にはプロバイオティクス技術を用いており、汗や皮脂などによるニオイもブロック。ハイスペックなモデルを求めている方におすすめです。

普段履きもできるトレッキングシューズのおすすめモデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アクティビスト フューチャーライト NF02024

普段履きにも適したデザインと、衝撃吸収性が魅力のトレッキングシューズです。アウトソールには、生体力学に基づいて開発した「EXTSアウトソール」を採用。あらゆる環境に対応可能なラバー素材を使用することで、加速と減速がしやすくなっています。

防水透湿素材の「FUTURELIGHT」も搭載しているため、天候の不安定な山道でも安心した歩行が可能です。タウンユースにマッチしたデザインに仕上がっているのも魅力のひとつ。

インソールには「オーソライト」を搭載し、無数の細かい空気穴から湿気を逃して、ドライな状態をキープできるのもポイントです。オーソライトは、クッション性にも優れているため、足の負担も軽減します。

キーン(KEEN) ピレニーズ 1002435

アッパー部のレザーと、クラシックなデザインがおしゃれのトレッキングシューズ。高い機能性に加えて、ファッション性を求める方におすすめのモデルです。

本製品は、キーン独自の防水透湿素材を採用し、快適な履き心地を実現。高い防水性を有するため、悪天候下でも安心して使用できます。

中敷きは足裏の形に合わせて立体成形されており、フィット感とサポート性を向上。足裏の凹凸パターンも全方向に対応しているため、耐スリップ性にも優れています。

メレル(MERRELL) カメレオン 8 ストーム ゴアテックス 033103_4522552296152

全体的にメッシュ素材を搭載しているほか、カラフルな色合いが特徴的なトレッキングシューズです。ローカットで履きやすく、おしゃれなデザインのため、普段履きやフェスなどにも適しています。約480gと軽量で、疲れにくいのもポイントです。

アウトソールは「ビブラム XSトレック エボ」を搭載。深さ5mmの凹凸と独特な形状により、高いグリップ性を有しています。剛性のあるTPU素材のフットプレートを内蔵しているため、靴の捻じれも防止。どのような地形でも安定した歩行できます。

ゴアテックス採用モデルのため、防水性と透湿性も良好。カラーバリエーションも豊富で、服装やギアにマッチしたモデルを選べます。おしゃれなシューズで、アウトドアを楽しみたい方や、普段履きと兼用したい方におすすめです。

ダナー(Danner) Mountain 600 5552680001019

靴底メーカーであるビブラム社と共同開発されたトレッキングシューズです。「SPEミッドソール」と「フーガアウトソール」の組み合わせにより、軽量ながらクッション性は良好。濡れた路面、乾いた路面のどちらにもグリップが効くため、どのような環境でも安心して使用できます。

レザー部分とトレッキングシューズ内部には「ダーナードライ」を搭載。あらゆる天候でも快適な履き心地を実現しています。レザーは防水仕様なのも嬉しいポイント。ヒール部分のTPU素材により、安定性も向上しています。デザインがおしゃれなため、普段履きにもぴったりのモデルです。

ナイキ(NIKE) マノア レザー 454350

トレイルやタウンユースでも使える、おしゃれなトレッキングシューズ。アウトドア用と普段履きを兼用したい方や、軽量性を重視したい方におすすめのモデルです。

重量は約460gと非常に軽量。足の負担が少なく、普段履きにもぴったりのモデルです。アッパーは撥水加工を施したフルグレインレザーを採用し、防水性も備えています。

アウトソールは、深い凹凸形状を設けることで、どのような路面にもグリップ力を発揮。ミドルカットのタイプで、足首のサポート性も良好です。

トレッキングシューズのAmazonランキングをチェック

トレッキングシューズのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。