ランニングシューズのなかでも人気・実力ともに確固たる地位を確立している「ナイキ」。スタイリッシュなデザインはもちろん、機能性にも優れており、プロ・アマ問わず多くのランナーから支持されています。

そこで今回は、ナイキのランニングシューズを特集。おすすめモデルをご紹介します。ランニングシューズを初めて購入する方は新規での購入を検討している方はもちろん、買い替えを考えている方もぜひ参考にしてみてください。

ナイキのランニングシューズの特徴

By: nike.com

ナイキのランニングシューズの特徴は先進的な機能を有していること。高い技術とノウハウを生かし、世界記録を狙うトップランナーからウォーキングで健康維持を図りたい方まで、幅広いニーズに応えたアイテムを展開しています。

また、スッキリとしたデザインや、鮮やかなカラーリングによるデザイン性の高さもポイントです。

ナイキのランニングシューズの選び方

サイズ選びが重要

つま先に1cm程度余裕ができるのがベスト

By: nike.com

ランニングシューズの選び方でまずチェックするのが足長(レングス)。レングスはシューズを購入する際に気にする足のサイズのことで、「26.5cm」や「28cm」などであらわされます。

ランニングシューズの性能を引き出すために、フィット感を高めるのがポイント。一方で靴下の厚みなども考慮する必要もあるので、つま先に1cm程度の余裕をもたせるのがおすすめです。

足囲(ワイズ)にも注目

By: amazon.co.jp

ランニングシューズの選び方でレングスの次に重要なのが足囲(ワイズ)。ワイズは足の幅が1番広いところの長さで、「2E」や「3E」など数字+Eで表し、数字が大きくなればなるほど幅広になります。

きつかったり緩かったりすると、ソールに足がしっかりと乗らず、着地が不安定になるので注意。選ぶ際は意識しておきましょう。

試し履きをする時は時間帯に注意

By: nike.com

試し履きをしてフィッティングの確認をしたい場合は時間帯に注意が必要です。足のサイズは身体の状況によってむくむことがあり、一般的には夜がピークとされています。

その理由は重力による影響が大きく、血流が足に溜まっていくため。朝と夜とでは足のサイズが若干異なります。試し履きは足が大きくなる午後〜夕方の時間帯がおすすめです。

ソールの厚さをチェック

機能性に優れた「厚底ソール」

By: nike.com

「厚底ソール」とは、名前の通り分厚いソールのこと。耐衝撃性に優れているほか、推進力が高く、スピードアップや走行の安定性に寄与するのが特徴です。

ナイキはカーボンプレート入りのランニングシューズを発売して以来、厚底ソールの普及に貢献。駅伝やオリンピックの出場選手の多くが着用していることから信頼度の高さがうかがえ、広く世の中に知れ渡りました。

厚底ソールは、ソール部分とカーボンプレートの反発力を推進力に変えることで、長い距離をより速く走れるようになっているのがポイント。なお、懸念点としては反発力を推進力に変えるほどの筋力が必要なほか、厚底ソールにあった走り方の習得も求められます。

軽量な「薄底ソール」

By: nike.com

「薄底ソール」は厚みがないぶん軽量で、着地の感覚が直接足に伝わり走行時にブレが起きにくいのが魅力。接地から蹴り出しのときに感覚がダイレクトに伝わるため、調子の良し悪しの判断がつきやすいのも注目すべき点。

ただし、衝撃吸収が少なく、足首や膝、腰などに負担が掛かる場合もあるので、その点は留意しましょう。

自分のレベルや走る距離で選ぶ

By: nike.com

自分のランニングのレベルを把握する方法としては、まず「1kmあたりどれくらいのペースで走れるか」を知ることが大切です。ランニングシューズの多くには、1kmあたりの目安となる適正ペースがあるため、ランニングシューズのスペックと自分の走行ペースを合わせることが適切なシューズを選ぶ近道となります。目安となるペースが4分/kmなのか、6分/kmなのかによって適したアイテムは変わってくるので、ぜひ意識しておきましょう。

なお、ランニングのレベルには「サブ」という指標もあります。具体的には「サブ3」「サブ3.5」などがあり、それぞれ「フルマラソンを3時間以内で走り切る」「フルマラソンを3時間30分以内で走り切る」という意味。前者は4分15秒/kmペース、後者は4分58秒/kmペースで走る計算になるので、レースなどに参加する方は、しっかりとおさえておきましょう。

初心者にはクッション性が高いモデルがおすすめ

By: nike.com

ランニング初心者の方はクッション性や着地の反発のサポートを受けるシューズがおすすめ。特にかかと部分に挿入された半円形の芯(ヒールカウンター)がしっかりしているモデルは安定性が高く、長距離のランニングにもしっかりと対応できます。

なお、クッション性は推進力を高める要素として重要ですが、自分のランニングの実力を超えた反発力の高すぎるモデルを選んでしまうのは注意。走り慣れていない方がハイスペックモデルを履いてしまうと、扱いにくく逆に走りにくくなる場合もあります。

長距離を走るなら耐久性が高いモデルを

By: nike.com

長い距離を走り切るためには安定感が必要で、ランニングシューズには安定性をサポートする機能と耐久性が求められます。

ランニング初心者からのレベルアップを図るうえで目安となるのは6分/kmあたりから。このペースで走れる方は、耐久性・機能性に優れたスポーツメーカーのランニングシューズを履くのがおすすめです。長距離のランニングにおける安定性は、ソールの質や耐久性に関わってくるので、ぜひ意識しておきましょう。

タイムを狙うなら反発力や推進力が高いモデル

By: nike.com

ランニングを競技として走り、好タイムを狙いたい方は反発力や推進力が高いモデルがおすすめ。長い距離を安定的かつ楽に走れるのはもちろん、スピードも出しやすくなります。

同じ1kmでも1歩あたりの歩幅が広く、ピッチが早ければ、より速く走ることが可能。反発力を利用し、跳ねるような推進力のあるシューズであれば大きな歩幅で足が運べます。

ただし、走りに勢いがつくぶん、着地の衝撃も大きくなることから、それに耐えられる筋力が必要であることは留意しておきましょう。

なお、初心者の方が反発力や推進力が高いモデルを選ぶ際は注意。反発力や推進力が高過ぎると上手く扱えず、走りにくく感じる場合もあります。ランニングシューズを購入する際は自分のレベルにあったモデルを選ぶようにしましょう。

ナイキのランニングシューズのおすすめ|初心者向け

ナイキ(NIKE) エア ズーム ストラクチャー 24

アスファルトでも安心して走れるランニングシューズ。かかと下部分にクラッシュパッドを搭載しているのが特徴で、ヒールからつま先までクッション性に優れています。

また、エンジニアードメッシュを随所に配置しており、耐久性に配慮しているのもポイント。シティランニング向けのシューズを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) ナイキ フリー ラン 5.0

裸足感覚で軽快に走れるランニングシューズ。同社のラインナップにおいては薄底ソールで、街中でのランニングやジムなどのトレーニングで気軽に履けるのが特徴です。

また、アッパー全面に通気性に優れたニット素材を採用しているのもポイント。柔らかで伸縮性に優れたモデルです。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ボメロ 16

長距離トレーニングに適したランニングシューズ。クッション性に優れているほか軽量で、弾むように走れます。

アッパーには伸縮性があるほか、通気性も良好。ロングランでも快適に走り切れるのも魅力です。また、シューレースをしっかり結ぶことでフィット感と固定感を強められるのもポイント。安心して履き続けられるおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキの人気シリーズ「ペガサス」の39作目。初心者向けランニングシューズとしては十分なスペックを有しているのが特徴で、中級者ランナーはもちろん、上級者ランナーとトレーニング用としても十分活躍します。

サポート性に優れた履き心地が持続するほか、十分なフィット感があるのもポイント。足を踏み出すたびに反発性を発揮し、軽快に足が運べるのも魅力です。

なお、同製品のラインナップには流線的なシューレースを採用した「 ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ」も展開しているので、気になる方はそちらも併せてチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ボメロ 15

ややクラシカルなデザインを採用した女性向けのランニングシューズ。反発力があり、足運びを軽快に進められるのが特徴です。

アウトソールには摩耗に強いラバーを採用しており、グリップ性と耐久性にも配慮。これからランニングを習慣化したい方はもちろん、これまである程度ランニングをしてきた方にもおすすめです。

ナイキのランニングシューズのおすすめ|厚底

ナイキ(NIKE) ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2

ハイペースで走りたい方におすすめのランニングシューズ。フルレングスのカーボンファイバー製プレートを採用しているのが特徴で、反発力に優れているモデルです。

アッパーを改良することで快適性と通気性を向上させているのもポイント。クッション性も高く、マラソンなどのロングランでも安心して走れるのが魅力です。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%

前足部に配したZoom Airユニットが特徴的なランニングシューズ。機能性の高いヒールも含めた高反発のクッショニングによって、弾むように走れます。

シューレースは左右フラットではなくそれぞれが外側に流れる仕様で、非対称の編み構造を採用。スピードを意識したい上級ランナーにおすすめのモデルです。

ナイキ(NIKE) ナイキ ズーム フライ 4

カーボンプレートを搭載した厚底仕様のランニングシューズ。心地よいフィット感も特徴で、タイムを意識する上級ランナーの方におすすめの1足です。

アッパーは軽量なメッシュ素材を採用しているため、柔らかさと通気性のよさも魅力。シューレースを締めるとよりタイトが感じられ、滑らかで弾むような足運びをサポートします。

ナイキ(NIKE) ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット 2

アスファルトでも安心して走れるランニングシューズ。中〜上級ランナーの方におすすめの1足で、日々のトレーニングからレースにまで使えるのが特徴です。

前足部は幅広かつ大きめのデザインを採用し、履き心地は柔らかめ。かかと部分は固定感とクッション性を追求しており、軽量ながら足を踏み出すたびに反発力を発揮するのも魅力です。

ナイキ(NIKE) ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット 3

多くのテストを積み重ねて生まれたランニングシューズ。走行距離を問わず、柔らかく安定感のある滑らかな履き心地を実感でき、快適に走れるのが特徴です。

また、インソールとミッドソール間の素材を減らした厚底ソールを採用しているのもポイント。フォームと足裏を近くすることで走行中に感じる反発力をアップさせ、軽快に足が運べます。

ナイキ(NIKE) ナイキ ズーム アルファフライ ネクスト%

アスリート向けのランニングシューズ。反発性に優れたフォームと2つのZoom Airユニットを組み合わせているのが特徴で、マラソンやロードレースで好成績を出したい選手からも高い支持を得ている1足です。

フルレングスのカーボンファイバー製プレートによって、弾むように走れるのもポイント。また、足にぴったりフィットするデザインや軽さも魅力で、快適なランニングの持続性にも寄与します。

ナイキ(NIKE) ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

トップランナーからのインスピレーションを得て生まれたレーシングシューズ。同社が使ってきた技術とノウハウが注ぎ込まれており、軽さと高い反発力を備えているのが特徴です。

ポイントはシューズ全面に敷かれたカーボンファイバープレート。これにより高い弾力をもたらし、スピードに乗った走りを実現します。ハイエンドクラスのランニングシューズを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ナイキのランニングシューズのおすすめ|安い

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3

汎用性の高いランニングシューズ。やや控えめな価格帯ながら機能性は十分で、軽めのトレーニングから本格的なランニングにまで使えるのが特徴です。

耐摩耗性ラバーを使用し、耐久性も良好。また、柔らかいフォームクッショニングを搭載しているほか、 Zoom Airユニットを母指球の下に配置し、軽快に足が運べるのも魅力です。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ペガサス 38

ナイキの人気シリーズ「ペガサス」の38作目。オールラウンドに履けるランニングシューズで、クッション性・サポート性・反発性・通気性・耐久性に優れているのが特徴です。

前足部を幅広にすることで、つま先の自由度を高めているのもポイント。フィット感はありつつもややゆったりとした設計なので、初めての購入を考えている方はもちろん、タイトめのシューズからの買い替えを検討している方にもおすすめです。

ナイキ(NIKE) ナイキ エア ズーム ストリーク 7

フィット感と耐久性の高い上級ランナー向けのランニングシューズ。発売から数年経ったモデルながら、今では手の出しやすい価格帯となっており、機能性を求めつつコストパフォーマンスのよい製品です。

アウトソールはフラットで、多角形パターンを採用。つま先がせり上がっており、軽快に走れるのも魅力です。

ナイキ(NIKE) ナイキ レボリューション 6 ネクスト ネイチャー

価格重視でナイキのランニングシューズを購入したい方におすすめのモデル。リサイクル素材を重量の20%以上使用しており、環境に配慮した仕様となっているのが特徴です。

心地よいメッシュを前足部と履き口に沿って配置しており、履き心地は快適。また、柔らかめのミッドソールとコンピューター生成に基づくアウトソールを組み合わせることで、柔軟性とクッション性に配慮しているのもポイントです。

ナイキ(NIKE) ナイキ レボリューション 5

リーズナブルな価格帯が魅力のランニングシューズ。軽い履き心地、柔らかいソールによってクッション性もあり、気軽に走れるのが特徴です。

また、ニット素材を採用することで通気性やサポート性も良好。初心者ランナーはもちろん、オーソドックスなランニングシューズを求めている方はぜひ候補として検討してみてください。

ナイキ(NIKE) ナイキ リアクト エスケープ ラン

女性の足をサポートするように作られたランニングシューズ。女性の平均的な足首のサイズを考慮し、心地よいクッショニングを備えた幅広の履き口を採用しているのが特徴です。

また、履き心地も柔らかく、気軽に動けるのもポイント。シティランナー向けのランニングシューズを探している方はもちろん、日々のウォーキングにもおすすめの1足です。