より快適にランニングをしたい方におすすめのアイテム「ランニングソックス」。通常のソックスと比べてフィット性に優れていたり、クッション性の高いモノがあったりとさまざまなメリットがあります。

しかし、製品によってつま先の形状や厚み、通気性などが異なるため、初心者はどれを選べばよいか迷ってしまうことも。そこで今回は、ランニングソックスの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

ランニングソックスとは?

ランニングソックスとは、名前の通りランニングに特化した靴下を指します。通常の靴下と異なり、さまざまな機能を備えているのが特徴です。

土踏まずを持ち上げるアーチサポート機能が付いたモノから、滑り止め加工でフィット感を高めるモノまで、さまざまな製品がラインナップされています。ランニングにおいてはシューズと同じくらい重要なアイテムなので、自分に合うランニングソックスを見つけましょう。

ランニングソックスの選び方

つま先の形状をチェック

5本指タイプ

By: amazon.co.jp

5本指タイプのランニングソックスは、足の指1本1本を動かしやすいのが特徴です。指先にしっかりと力が入り、地面を蹴り出しやすいのも魅力。また、足の指と指の間に汗が溜まりにくいのもおすすめポイントです。靴の中が蒸れるのを防げます。

さらに、指同士がこすれないため、マメができるのを防げるのもメリット。一方、指の長さとソックスの長さが合わないと違和感の元になります。購入する際は、自分の足に合うサイズの製品を選びましょう。

ノーマルタイプ

By: amazon.co.jp

ノーマルタイプのランニングソックスは、通常の靴下と同じようにつま先が丸い形状をしています。普段履いている靴下と同じ感覚で履けるのが魅力です。

ノーマルタイプは取り扱うブランドが多い分、さまざまな製品がラインナップされています。生地の厚さ・デザイン・素材などの選択肢が広いので、自分に合うランニングソックスを探しやすいのもメリットです。

厚みをチェック

厚手

By: amazon.co.jp

厚手のランニングソックスは、クッション性に優れているのが特徴です。地面から足にかかる衝撃を軽減可能。長距離を走る方や、毎日ランニングをしたい方に向いています。また、薄手の製品と比べて耐久性に優れているため、長く使用し続けられるのもおすすめポイントです。

薄手

By: rakuten.co.jp

薄手のランニングソックスは、厚手のソックスと比べて軽いのが魅力。素足のような感覚で地面を蹴ることができるため、大会で好タイムを狙いたい方にぴったりです。

さらに、通気性に優れているのもおすすめポイント。足の蒸れを防げます。一方、厚手の製品と比べて耐久性に劣るのがデメリット。毎日の練習用よりも、試合用におすすめのタイプです。

丈をチェック

ショート

By: amazon.co.jp

くるぶし丈とも呼ばれるショート丈のランニングソックス。素足に近い感覚で走れるため、地面をしっかり蹴り出したい方に適しています。

また、肌を覆う面積が少ないので、夏場でも快適に使用可能。見た目がすっきりするのもポイントです。一方、シューズよりも丈が短いモノだと靴擦れの原因になる場合があります。選ぶ際は、シューズよりも丈が長い製品をチョイスしましょう。

ミドル

By: rakuten.co.jp

ミドル丈のランニングソックスは、くるぶしが隠れる程度の長さがあり、ふくらはぎ下まで覆うのが特徴です。足首周りを覆うので、安定して走ることが可能。装着感も比較的軽いため、ソックスが気になることなく快適に着用できます。

また、ショート丈の製品より機能性が充実している傾向にあるのもポイント。装着感のよさと機能性の高さが両立したランニングソックスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ロング

By: amazon.co.jp

足首からふくらはぎまでをしっかりと覆うのがロング丈のランニングソックス。着圧設計を採用した製品が多く、筋肉の無駄な動きを抑えられるのが魅力です。ふくらはぎの痙攣対策としても役立ちます。

防寒対策ができるのもおすすめポイント。長距離を走る方や、冬のランニングを楽しみたい方は要チェックです。

通気性をチェック

By: nike.com

ランニング中は汗をかきやすいため、ランニングソックスを選ぶ際は通気性もチェックしておきましょう。メッシュ生地を採用している製品なら、通気性に優れているため快適な履き心地を維持できます。

通気性に優れた製品であれば足がふやけにくく、マメができるのを防ぐことも可能。快適にランニングをしたい方は、通気性に優れた製品を選んでみてください。

素材をチェック

By: itoix.co.jp

ランニングソックスに使用されている素材をチェックするのも重要なポイント。多くの製品に使用されているのが、綿にナイロンやポリエステルなどの化学繊維を混ぜた綿混素材です。吸水性がよいうえに速乾性にも優れているので、快適に使用できます。

和紙や紙を原料としている紙糸素材が使用されている製品は、耐久性に優れているほか、さらさらとした履き心地を得られるのが特徴です。

保温性と吸水性を兼ね備えているのがウール素材。寒い時期のランニングにおすすめです。衝撃を吸収しやすいのも魅力のひとつ。一方、洗濯をすると縮みやすいため注意が必要です。素材によってメリットやデメリットが異なるため、使用用途に合う素材の製品を選びましょう。

サポート機能の有無をチェック

By: rakuten.co.jp

ランニングソックスを選ぶ際はサポート機能も確認しておきましょう。走る際の安定感を高めたい場合には、アキレス腱や足首周りを固定するアンクルサポートが付いている製品がおすすめです。

また、アーチサポートが付いている製品なら、土踏まずを支えて快適なランニングを実現できます。地面からの衝撃を吸収でき、蹴り出しやすいのもメリット。そのほか、ソックス裏に滑り止めが付いているモノも、蹴り出した力をしっかりと伝えられるのでおすすめです。

ランニングソックスのおすすめ|5本指タイプ

タビオ(tabio) レーシングラン五本指ソックス

手作り感覚にこだわった伝統的な職人技を駆使して、幅広いアイテムを世に送り出している「タビオ」のランニングソックスです。ミドル丈で、素材には綿・ポリエステル・ナイロンのほか、消臭機能に優れたデオセルが使用されています。

足の形に合うように立体製法を採用しているのが特徴。さらに、かかとの面積が大きいため、足にフィットしやすいのも魅力です。滑り止め加工が施されているため、ずれにくく快適な履き心地をキープできるのもおすすめポイント。土踏まずをサポートするアーチサポート機能もメリットです。

メッシュ生地が使用されているので、シューズの中が蒸れるのを防ぎたい方にもぴったり。初心者から上級者まで幅広いランナーに適しています。

タビオ(tabio) レーシングラン五本指 メリノウール

素材に保温性が高いメリノウールを使用している、ミドル丈のランニングソックス。気候が変わりやすい場所や、冬場のランニングにぴったりの製品です。生地の外側はナイロン糸を用いているため、耐久性に優れています。消臭効果が期待できるデオセルも採用しており、汗などのニオイを軽減できるのもメリットです。

足の形に合わせた立体製法で、フィット性が高いのも特徴。アンクルサポート機能と滑り止めによって、シューズとのずれが起きにくいのもおすすめポイントです。凹凸がある場所でも安定して走れます。アーチサポート機能とクッション性があるパッドによって地面からの衝撃を吸収でき、蹴り出しやすいのも魅力です。

ミズノ(MIZUNO) ランニングソックス J2MX8004

1906年の創業以来、各種スポーツアイテムを世に送り出し世界中にファンを持つ「ミズノ」のランニングソックスです。おしゃれなカラーリングが特徴。ランニング時のファッションにこだわりたい方におすすめの製品です。ユニセックスなので、メンズ・レディーズを問わずに使用できます。

色のバリエーションも豊富で、ブラック・セーフティーイエロー・マゼンタ・サックスなどが用意されています。ランニングウェアやシューズに合うカラーを選べるのもポイントです。

また、素材にはポリエステルや綿が使用されており、吸水性と速乾性を兼ね備えているのもメリット。シューズ内を快適に保てます。

イトイテックス(itoitex) 5本指ランニングソックス PSO-03

素材に和紙を使用している「イトイテックス」のランニングシューズ。主原料であるマニラ麻は、表面に無数の穴が空いており、水分による蒸れを防げます。

素早く乾くのもおすすめポイント。シューズ内の汗や湿気がこもるのを防げるため、快適な履き心地を維持できます。長時間ランニングをする方や、トレイルランをする方にぴったりです。

さらに、和紙はほかの素材に比べて強度が高いため、長い期間使用し続けられます。コストパフォーマンスに優れているのもメリットです。薄手で重量が24gと非常に軽いのも魅力。より素足に近い感覚でランニングができます。

アールエルソックス(R×L SOCKS) ランニングハイソックス TRR-211H

段階的に糸数を変える編立設計を採用したロング丈のランニングソックス。立体製法を採用しており、足にフィットするのがおすすめポイントです。ずれを気にすることなく走れます。

さらに、足の指先部分は縫い目をなくしており、ごろつきなどの違和感を軽減。快適な履き心地を維持できます。ポリエステルの撚り糸で強度を高めているのも魅力です。

吸汗性・速乾性・抗菌防臭効果が期待できる素材を採用しているのもポイント。足首と甲の部分には通気孔が配置されているので、シューズ内が蒸れるのを防げます。

アシックス(Asics) プロパッド5本指カラーソックス XXS135

1949年に創業した、各種スポーツアイテムを展開する「アシックス」のランニングソックス。シューズとの隙間を埋めるパッドパーツを採用しており、フィット性に優れているのが特徴です。ランニング時でもズレにくいため、快適に着用できます。

また、抗菌・防臭加工素材が使用されているのもおすすめポイント。気になる足のニオイを抑えたい方にも向いています。

クロスプロ(CROSSPRO) 3DFアーチパネル薄手5本指 ランニングソックス

土踏まず部分にアーチパネルが搭載されているランニングソックス。地面から足にかかる衝撃を軽減できます。また、テーピング構造を採用しており、足首が安定するのも魅力です。

吸水性・速乾性に優れた素材を採用しているのもメリット。シューズの中が蒸れるのを防げます。滑り止めが付いており、ずれにくいのもポイントです。本製品は薄手かつ軽量設計なので、素足に近い感覚を得られます。好タイムを狙いたい方にぴったりです。

ランニングソックスのおすすめ|ノーマルタイプ

ナイキ(NIKE) スパーク ライトウェイト ランニングソックス SK0052

世界中に幅広いファンを持つスポーツブランド「ナイキ」のランニングソックス。素足のような感覚を追求して作られているのが魅力です。

かかと部分に使用されているスパンデックス素材により、ずり落ちにくいのもメリット。土踏まず部分に施された三角形のパターンで、足の両サイドをサポートできます。

さらに、足の甲にはメッシュを採用しており、通気性が良好。また、速乾性にも優れているため、夏場でもシューズ内を快適に保てるのがおすすめポイントです。

アディダス(adidas) ランニング ウルトラライト クルー パフォーマンスソックス GJ8309

スポーツ用品メーカー「アディダス」のロング丈ランニングソックスです。アディダス独自の「エアロレディ」テクノロジーにより、吸汗性・速乾性・透湿性・保温性に優れているのが魅力。汗をかいても、シューズの中が蒸れるのを防ぎます。蒸れによってマメができるのを避けたい方にもぴったりです。

かかと部分のクッション性が高いのもメリット。また、アーチサポート機能も付いているため、地面をしっかりと蹴り出せます。環境に配慮したリサイクル素材が使用されているのもポイントです。

アールエルソックス(R×L SOCKS) ランニングソックス EVO-R

機能性に優れたランニングソックスを探している方におすすめの製品。親指側・小指側の長さと太さを考慮した立体製法が採用されています。また、土踏まずの形に合わせて設計されているため、足にフィットしやすいのが魅力です。

足首部分には特殊製法が用いられており、ずれを防止できるのもポイント。さらに、タンカバーとヒールカウンターカバーがあることでシューズが肌に当たりにくく、靴擦れも避けられます。

素材は綿・ナイロン・アクリルなどを混ぜた綿混素材。おしゃれなデザインなので、ランニング時のファッションにこだわりがある方もぜひチェックしてみてください。

pleasantjapan ランニングソックス

価格が安い製品を探している方におすすめのランニングソックス。人間工学に基づいて立体的にデザインされているのが特徴です。かかと部分はY字型に縫われているので、包み込むようにフィットします。ソックス裏には滑り止めが施されており、ずれにくいのがメリットです。

また、汗を吸いやすく、乾きやすい素材を使用しているので、蒸れにくいランニングソックスを探している方に適しています。

ザムスト(ZAMST) HA-1コンプレッション ランニングソックス

1993年に設立された、スポーツ向けのサポーター・ケア製品ブランド「ザムスト」のランニングソックス。独自の人体計測データをもとに設計されており、フィット性に優れているのが特徴です。

また、段階的に加圧してふくらはぎをサポートするのも魅力。かかと部分には独自の編み方を採用することで、ランニング時の安定感を高めています。

裏面にはパイル素材を使用。地面から足に伝わる衝撃を軽減できます。足首全面には独自の設計を採用しており、自然な動きで走れるのもメリットです。さらに、綿混素材によって吸水性・速乾性に優れており、快適な履き心地を保てます。

ランニングソックスの楽天市場ランキングをチェック

ランニングソックスの楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。