冬の通勤や屋外のレジャーに欠かせないカイロ。ポケットに入っているだけであたたかみを感じられる存在です。カイロといえば使い捨てのモノが主流ですが、買いに行ったりゴミに出したりする手間は意外に面倒なもの。そこでおすすめなのが繰り返し何度も使える「充電式カイロ」です。

今回は充電式カイロの選び方とおすすめモデルをご紹介。LEDライトやモバイルバッテリーなどの付加機能が付いたモデルもピックアップしています。

充電式カイロの仕組み

By: rakuten.co.jp

充電式カイロの内部は、発熱素子・サーモスタット・充電式バッテリーで構成されています。充電されたバッテリーから発熱素子に電気を送って熱を発生させる仕組みです。発生させた熱の温度をサーモスタットが調節するため、カイロ本体の温度が上がりすぎることなく、適温の状態で使えます。

充電式カイロのメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

充電式カイロは使い捨てカイロと異なり繰り返し使えます。本体にバッテリーを内蔵しており、事前に充電を済ませてから使用するのが特徴。バッテリー残量がなくなっても充電すれば繰り返し使えるため、エコに配慮しつつ手軽に暖を取りたい方におすすめです。

速暖性が高いのも充電式カイロのメリット。使い捨てカイロは発熱するまで5分ほどかかりますが、充電式カイロは数十秒であたたかくなる製品が多いのもポイントです。寒さの厳しい冬の屋外でもすぐに暖を取れるので、外出時にもより重宝します。

多機能なのも充電式カイロの魅力。モバイルバッテリーやLEDライトなどの機能も備えたモデルも発売されているため、外出先で単に暖を取る以外の用途にも活用できます。

デメリット

持続時間が短めなのが充電式カイロのデメリットです。使い捨てカイロは平均18時間ほど保温状態が続きますが、充電式カイロは平均5時間程度に限られるのが難点。8時間を超える保温が可能なモデルも発売されていますが、途中で充電せずに一日中使用するのは困難です。

スマホと同様、常に細かなバッテリー管理が必要になります。充電の頻度を少なくしたい場合は、大容量バッテリーを搭載したモデルを購入するのがおすすめです。

使い捨てカイロと比べて本体が重いのも充電式カイロの特徴。多機能になるほど比例して重量も増す傾向にあるため、軽さを重視する場合はなるべく機能がシンプルなモデルを選びましょう。

充電式カイロの選び方

表面温度と連続使用時間は使用シーンを考慮して選ぶ

充電式カイロはモデルによって表面温度が異なるため、使い方に合わせてどのくらいの温度がベストかを考えて選ぶのがポイントです。

腰にずっと入れておくなら低温、冷たい足先をあたためるなら高温、といったようにあたためたい場所を決めると選びやすくなります。寒冷地や屋外でのレジャーで使う場合は、できるだけ表面温度の高いモノを選ぶと快適です。

充電式カイロでさまざまな場所をあたためたいなら、温度切替機能が付いたモノを選ぶと便利。低温と高温に切り替えられるモノや3段階で温度調節できるモノを選んでおけば、用途に合わせて温度を変えられるので活用の幅が広がります。

満充電でどのくらいあたたかさが続くかも重要なポイント。パッケージや仕様書の持続時間をよく確認し、使い始めからどのくらいあたたかければ寒さをしのげるか、自分のニーズに合わせて選びましょう。

充電方式や充電時間も忘れずにチェック

充電時間も忘れずにチェックしましょう。2~5時間程度満充電にかかる製品もラインナップしています。充電時間の短いモデルを選ぶと突然の外出などにも対応できて便利です。

また、オフィスのパソコンやモバイルバッテリーから充電する可能性があるなら、USBタイプをチェック。USBケーブルにACアダプタを取り付ければコンセントからも充電できるので、使い勝手がよいのが魅力です。

モバイルバッテリー機能付きなら1年中使えて便利

バッテリーを内蔵している充電式カイロは、モバイルバッテリーとしても使えるモノが多数あります。スマートフォンと一緒に持ち歩けば、寒さをしのげるだけでなく充電もできて便利です。

カイロが不要な季節はモバイルバッテリーとして使えるので、モバイルバッテリーを買う予定がある方は充電式カイロを検討してみましょう。

モバイルバッテリー付きの充電式カイロは1年中活用できるだけでなく、地震による停電など予想外のシチュエーションでも対応可能。充電不足で家族に連絡できないなどのトラブルを回避できます。LEDライトの機能があるモノを選べば、災害時や緊急時に暗闇で役立つのでおすすめです。

充電式カイロのおすすめモデル

モットル(mottole) 充電式カイロ モバイルバッテリー機能付 MTL-E007

おしゃれさと手軽さが魅力の充電式カイロです。重さ約132g、約幅7×奥行12.2×厚さ2cmと軽量コンパクトなのが特徴。暮らしに溶け込むデザインを採用しているため、外出先でスタイリッシュに暖を取りたい方にもおすすめです。

電源ボタンをダブルクリックすると10秒ほどで発熱を開始し、約4〜5時間の連続使用が可能なのもポイント。表面温度は45〜50℃なので、使い捨てカイロと同レベルのあたたかさが持続します。

4000mAhのモバイルバッテリーとして使用できるのも魅力。付属のマルチUSBコードを使えば、充電式カイロ本体とスマホの同時充電も行えます。

モットル(mottole) 充電式カイロ 大容量モバイルバッテリー機能付 MTL-E029

長時間の連続使用に対応する充電式カイロです。10000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、約5〜8時間の連続保温が可能なのが特徴。あたたかさが長続きするので遠出する際にも使えます。

弱モードと強モードからなる2段階の温度調節機能を搭載しているのもポイント。表面温度を45℃もしくは55℃に設定できるため、寒さに合わせて使えます。また、電源を入れたら5秒ほどで発熱を開始する速暖性の高さも魅力です。

表面には抗菌加工が施されているのも特徴。また、電源ボタンはダブルクリック式なので、バッグ内などでの誤作動を防げます。

モットル(mottole) 充電式シェアカイロ モバイルバッテリー機能付 MTL-E030

隣の人とあたたかさをシェアできる充電式カイロです。約直径8.85×厚さ3.8cmのかわいい円形ボディは2つに分離できるマグネット構造を備えているのが特徴。両方のポケットに分けて入れて両手をあたためたり、横にいる家族や友人に片方を渡したりも可能なので、シーンに応じて使い分けたい方におすすめです。

片方の内側にミラーを搭載しているのもポイント。外出先でメイク直しなどをする際に重宝します。また、片方5000mAhずつバッテリーを内蔵しており、緊急時はモバイルバッテリーとしても活用が可能です。

電源をオンにしてから5秒ほどで発熱を開始するのも魅力。連続保温時間は約5〜8時間で、表面温度は45〜55℃の間で2段階で調節できます。

ETSHiP 充電式ハンドウォーマー HW01-BB

あたたかさが長時間持続する充電式カイロです。9000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、最長14時間の連続保温が可能。また、電源を入れてから約3秒で両面が発熱するのですぐに暖を取れます。

3段階の温度調節機能も備えており、約35〜42℃・約40〜48℃・約48〜55℃のなかから選択できます。設定温度は本体上部のLEDランプで確認が可能です。

USB Type-AとUSB Type-Cポートを備えているのも魅力。モバイルバッテリーとしてさまざまな機種のスマホを充電する際に重宝します。

ANSOLO 電気カイロ 118S-BJP

携帯しやすい小型の充電式カイロです。重さ約135g、約幅5.35×奥行10.4×厚さ2.9cmと軽量コンパクトなのが特徴。手が小さい方でも持ちやすく小回りが利くため、使い捨てカイロに近い感覚で手軽に暖を取りたい方におすすめです。

3段階の温度調節機能を搭載しているのもポイント。約42℃の低温モードでは約8時間、約45℃の中温モードでは約6時間、約55℃の高温モードでは約4時間の連続保温が可能です。

本体両面を約8秒で急速発熱できるのも魅力。5200mAhのバッテリーを内蔵しており、付属のUSBケーブルとType-Cアダプタを使えばスマホの充電にも活用できます。

GVDV 充電式カイロ&モバイルバッテリー N9

ワンランク上のあたたかさと多機能が魅力の充電式カイロです。継ぎ目のないデザインを採用しており、持ち手部分には熱伝導性の高いアルミ合金を使用。使い捨てカイロよりも高温での保温が可能なので、寒冷地に居住している方にもおすすめです。

3段階の温度調節機能を備えており、温度を40・50・60℃のなかから選択できるのもポイント。約5秒で両面発熱を開始し、最長8時間の連続保温が可能です。

10000mAhの大容量モバイルバッテリーとして使えるのも特徴。持ち運びに便利なストラップや収納袋が付属するのも魅力です。

ビッグブルー(BigBlue) USB充電式カイロ

緊急時に役立つ便利機能が充実した充電式カイロです。カイロボタンを長押しすると3秒ほどで発熱を開始。40〜45℃と45〜50℃の2段階で温度調節もでき、最長約4.5時間の連続保温に対応します。

モバイルバッテリーとして活躍できるのも特徴。10000mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、出力用のUSB Type-Aポートに手持ちのケーブルを接続することでiPhone SE 第2世代で3回以上、iPhone 13で2回以上のフル充電が可能です。

電源ボタンを約3秒長押しするとLEDライト機能が使用できるのもポイント。カイロ機能や充電機能と同時に使用できるほか、機能単体では最長約80時間の点灯も可能なので、アウトドアや緊急時のお供としてもおすすめです。

Bestore 肉球型充電式カイロ&モバイルバッテリー P02

肉球型のデザインがかわいい充電式カイロです。電源を入れてから約5秒であたたかくなり、2段階の温度調節と最長6時間の連続保温に対応。本体には肉球や鈴の装飾があしらわられているため、猫好きでかわいい充電式カイロを探している方にもおすすめです。

本体を2個に分離できるのもポイント。左右の充電式カイロを繋ぐコードは最長70cmまで伸びるので、横にいる家族や友人にシェアする際にも重宝します。また、コードは片方を軽く引っ張ると簡単に巻き戻るため、使用後の収納も簡単です。

5000mAhのモバイルバッテリーとしてスマートフォンやタブレットの充電に活用できるのも特徴。さらに、本体充電時は急速充電にも対応し、本体を約4時間でフル充電できます。

明誠 電気カイロ&モバイルバッテリー S002

ファッションアイテムとしてもかわいい充電式カイロです。丸みを帯びたレトロなデザインを採用しており、滑らかな手触りで快適に使用が可能。メッキ処理も施されているので、いつも持ち歩きたくなるおしゃれな充電式カイロを探している方におすすめです。

最高52℃の温度を最長約5.5時間安定して発熱できるのも特徴。さらに、スマートチップによる自動の「温度コントロール機能」も搭載しているため、設定不要で心地よいと思えるあたたかさが手軽に味わえます。

国が定める安全基準を満たすことを証明するPSEマークを取得しているのもポイント。過充電保護や過高温保護などの安全機能も充実しているので安心して使用できます。

エレス(ELAICE) USB充電カイロ+モバイルバッテリー e-Kairo XL

アウトドアシーンにも重宝する充電式カイロ。1回のフル充電で連続約7時間の保温ができるのが特徴です。

重さ約135gの軽量コンパクトボディに4400mAhのバッテリーを内蔵しており、モバイルバッテリーとして活用できるのも魅力。スマホの充電はもちろん、2A出力にも対応するのでタブレットの充電にも対応します。

エレス(ELAICE) LEDライト機能付き充電式カイロ e-Kairo Carre

キュートで愛らしいデザインの充電式カイロです。重さ約64g、幅6×奥行6×厚さ2.2cmと軽量コンパクトのためハンドバッグにも簡単に収納が可能。本体同様、パッケージもカラフルでおしゃれなデザインなので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

約300回繰り返し使えるため、エコに配慮しつつ暖を取れるのもポイント。表面温度は最高42℃まで上昇し、3〜4時間の連続保温が可能です。

フル充電で最長14時間の点灯が可能なLEDライト機能を搭載しているのも魅力。カイロ機能とライト機能の同時使用にも対応しているため、暗闇での鍵探しや寒い夜のウォーキングなどにも重宝します。