身体をあたためるのに便利な「電気毛布」。布団に重ねるモノのほか、ブランケットや膝掛けとして使えるモデルなど、さまざまな種類の電気毛布が発売されています。

そこで本記事では、おすすめの電気毛布を掛けるタイプ・敷くタイプ・掛け敷き両用タイプの3種類に分けてご紹介。心地よくあたたかい製品が選べるように、電気毛布を選ぶ際の注目ポイントも掲載しています。

電気毛布の選び方

用途に合ったタイプを選ぶ

掛けるタイプ

By: koizumiseiki.jp

身体の上から掛けるタイプの電気毛布は、膝掛けや肩掛けできるコンパクトサイズのモノが主流です。足元や肩まわりなどを、手軽にあたためられます。

掛けるタイプの電気毛布は、テレワークなどでデスクに座る機会が多い方などにおすすめ。肌寒さを感じるときにさっと取り出せるので、ソファなどに座ってゆっくり寛ぐ際のお供としてもおすすめです。

また、掛けるタイプの電気毛布は薄手のモデルが多く、持ち運びに便利。小さく折り畳めるモノは、ソファの脇などにもコンパクトに収納できます。

敷くタイプ

By: amazon.co.jp

敷くタイプの電気毛布は、マットレスや布団の上へ重ねて使うモノが主流です。シングルサイズやダブルサイズなど、マットレスや敷布団のサイズに合わせて選びましょう。

電気毛布を使うことで身体をあたためながら眠れるため、寒くて眠れない方にもおすすめ。冷えやすい足元を重点的にあたためられる「頭寒足熱配線」のモデルや、就寝用時に便利なタイマー機能を搭載したモデルなどが発売されています。

掛け敷き両用タイプ

掛け敷き両用タイプの電気毛布は、幅広いシーンで使いやすいのが特徴です。ソファなどで膝掛けとして使っていたモノを、寝る際は敷布団として使うなど、使用シーンに合わせて使えます。

掛けるタイプと敷くタイプを別々で購入する手間が省けるので、コストを抑えたい方におすすめ。オフシーズンもコンパクトにまとめて収納できます。

掛け敷き両用タイプは幅広いシーンに対応できる分、さまざまなサイズのモノがラインナップされています。使用シーンに合ったサイズのモノを選びましょう。

素材をチェック

アクリルやポリエステルなどの化学繊維を使った電気毛布が主流です。マイクロファイバーやフランネル調など柔らかさをプラスした製品も多く、バリエーションが豊富。

ただ、化学繊維を使った電気毛布は静電気が発生しやすいほか、吸湿性が低く蒸れやすいのが特徴です。汗をかきやすい方や肌触り重視の方には、フランネル生地やコットン素材など柔らかい天然素材を使ったモデルが向いています。

天然素材を使った電気毛布は高価ですが保温性や吸湿性に優れており、寝汗なども吸収するのでサラサラとした心地よい肌触り。乾燥機の使えないモノが多い点に注意が必要ですが、特に長く大切に使う方は、肌触りにも注目して選ぶのがおすすめです。

サイズをチェック

電気毛布のサイズはタイプによって異なるので、身体の大きさや使用シーンに合わせて選ぶのがおすすめです。一般的に、幅広いシーンで使える掛け敷き両用タイプの電気毛布の方が大きくなる傾向にあります。

一方、敷くタイプの電気毛布は布団に合わせて設計されているため、幅約80cmのモノが中心。縦の長さは130cmや190cmなどさまざまなモデルがあるので、身体の大きさに合わせて選びましょう。

洗濯できるモノだとお手入れが簡単

電気毛布は基本的に自宅で洗えるよう設計されていますが、丸洗いできるモノなら、さらに簡単に手入れできます。リモコン部分やケーブル部分を取り外して、洗濯機で丸洗いできるモノがおすすめです。

また、収納前に洗濯しておくと、次のシーズンにも清潔に使えます。虫食いやニオイなどの予防にもつながるので、簡単に手入れできるモノがおすすめです。

ただ、洗濯できるモデルでも、ドラム式洗濯機に非対応の場合があります。洗う前に説明書などを見て、洗濯表示を確認しておきましょう。

各種機能をチェック

温度調節機能

温度調節機能が搭載された電気毛布なら、周囲の温度や体温に合わせて快適な温度に調節できます。お風呂上がりで身体があたたかいときなどにも、適した温度で使用可能です。

スライド式のモノやボタン式のモノなど、リモコンの種類もさまざま。細かく温度を調節したい方は、無段階調節に対応したモノが便利です。

また、なかにはセンサーによって周囲の温度を検知し、自動で温度を調節できる電気毛布もあります。温度切り替えの手間が省けるほか、あたためすぎを防げるので、省エネ性能重視の方にもおすすめです。

タイマー機能

就寝時に電気毛布を使う場合はタイマー機能があると便利です。布団に入ってから3時間など、必要な時間だけあたためられるので電気代が抑えられます。

また、あたためすぎによる低温やけどや、脱水症状などのリスクを軽減することが可能。発火や発煙など、電気毛布本体の故障も防げるのでより安全です。

セットできる時間は電気毛布によって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。2〜3時間など短時間の設定ができるモデルだと、少しだけあたためたいときにも役立ちます。

電磁波カット

一般的な電気毛布から発生する電磁波は磁界約2μT。規制値として設定されているのは200μT以上なので、十分安全に使えます。しかし電気毛布は身体の側で使うモノなので、電磁波の影響が気になる方は電磁波カット機能を搭載した電気毛布がおすすめです。

電磁波をカットできると謳っているモデルは、電熱線に工夫を施しています。長時間身体に触れることが気になる方は、合わせてタイマー機能を搭載したモデルも検討しましょう。

電気毛布のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは、幅広い電気毛布をラインナップしているメーカーです。素材の幅が広いので、肌触りにこだわりがある方にもおすすめ。消臭効果など普段使いに便利なモデルも多数発売しています。

また、室温に合わせて温度を自動制御できる電気毛布を扱っているのも魅力。温度調節の手間が省けるほか消費電力も抑えられるので、省エネ性能重視の方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN)

山善は普段使いしやすい電気毛布を多数取り扱っているメーカー。着る毛布などユニークな製品を多数ラインナップしており、使用シーンに合わせたモデルを選びやすいのが特徴です。

特にタオルのような柔らかい肌触りの「FUWARI」シリーズの電気毛布が人気。ダニ退治機能や洗濯機での丸洗いに対応したモデルも多く、毎日清潔に使えます。

電気毛布のおすすめ|掛けるタイプ

山善(YAMAZEN) mobaket USB着る毛布 YMS-USK50

ガウンのように羽織って使える、ユニークなデザインの電気毛布です。コードの長さは約14cmと短いですが、USB給電タイプなのでモバイルバッテリーを使えるのが特徴。モバイルバッテリーを持ち歩けば、給電しながら自由に動き回れます。

モバイルバッテリーを入れておく専用ポケットも搭載しているので、持ち運びも快適。1時間で自動オフになるタイマーを搭載しているため、モバイルバッテリーの消費電力も抑えられます。

「速熱モード」では素早く温度を上げられるので、エアコンやヒーターの消費電力を抑えて、すぐにあたたまりたいときにも便利。本体は丸洗いに対応しているため毎日清潔に使用でき、キャンプなどのアウトドアシーンにもおすすめです。

コイズミ(KOIZUMI) USBショールブランケット KDH-0501U

おしゃれなチェック柄を使ったショールタイプの電気毛布です。吸湿性に優れたウール素材を使っているため、暖房が効いた室内でも快適に使用でき、電源を切った状態でもあたたかく羽織れます。

また、左右にポケットが付いているのでスマホなどの小物を持ち運ぶ際も便利。約68×183cmの大きめサイズでポンチョのように羽織れます。膝掛けとしても使いやすく、足元の冷えが気になるときにもおすすめです。

また、USB給電に対応しているため、パソコンやモバイルバッテリーなどから手軽に充電できて便利。1時間自動オフ機能も搭載しており、安全に使えます。

椙山紡織(SUGIYAMA) 電気ひざ掛け NA-055H

あたたかみのあるタータンチェックを採用した膝掛けタイプの電気毛布です。比較的安いモデルですが高級感があります。普段使いしやすいデザインでオフィスワークの方にもおすすめです。

また、3段階の温度調節機能を搭載しているため、体温や周囲の気温に合わせて調節できます。室温センサーが付いているため、調節の手間が省けるのもポイント。スライド式のコントローラーにはバックライトが付いており、暗い部屋でも手軽に使えます。

毛布部分は洗濯機での丸洗いに対応しているので、毎日の手入れも簡単。ダニ退治機能も搭載しており、オフシーズン中も清潔に収納できます。

広電(KODEN) 電気ひざ掛け毛布 140サイズ CPN141NC

ネイビーのタータンチェックを使った膝掛けタイプの電気毛布です。性別問わず使いやすい上品なデザインで、普段使いにもおすすめ。本体は丸洗いでき、毎日清潔に使用できます。

本体にはアクリルとポリエステルを使い、厚みを持たせることで保温性をアップ。長さ約140cmと大きめのサイズを採用しているため、下に敷いても使いやすいモデルです。ケーブルも約1.9mと比較的長く、余裕を持って使えます。

また、無段階の温度調節機能を搭載しているのもポイント。スライド式のバーを動かすことで、細かく温度調節ができます。高温でのダニ退治機能も搭載しており、長く清潔に使いたい方にもおすすめです。

アリス(ARRIS) 電気毛布 XA0069

80×140cmと大判の電気毛布です。スナップが付いているので、肩に掛けたり膝に掛けたりできるほか、ポンチョのように羽織ったり腰に巻いたりと、幅広い使い方ができます。

USB給電が可能なので、パソコンやモバイルバッテリーからの給電が可能。車の中で膝掛けが欲しいときにも役立ちます。5段階の温度調節機能が付いており、周囲の温度に合わせて調節可能です。

表面には起毛素材のフリースを採用しているので、ふわふわとした柔らかな手触り。裏面には100%ポリエステル素材を採用しています。

電気毛布のおすすめ|敷くタイプ

パナソニック(Panasonic) 電気しき毛布 シングルSサイズ DB-U31S

シングルサイズのマットレスなどにおすすめの電気毛布です。「キトサン」と呼ばれる天然由来の素材を採用しているのが特徴。抗菌や防臭効果が期待できるので、毎日清潔に使いたい方におすすめです。

ダニの繁殖を抑制する「ダニ対策機能」を搭載しているので、長期間の収納後も清潔に使用できます。毛布部分は丸洗いにも対応しており、手入れが簡単です。

また、頭寒足熱の設計に沿って内部のヒーターを搭載。足元までしっかりあたためられるので、足先の冷えが気になる方にもおすすめです。

8段階の温度調節機能も付いており、体温や周囲の温度に合わせて細かく調節可能。さらに自動で快適な温度に調節する「室温センサー」を搭載しているため、夜中の急な冷え込みにも対応できます。

パナソニック(Panasonic) 電気しき毛布 シングルLSサイズ DB-UM4LS

柔らかな質感のマイクロファイバー素材を使った電気毛布です。約160×85cmと長めに設計されているので、身長が高い方にもおすすめ。マイクロファイバー素材は繊維の間に空気を含むためあたたかく、さらさらとした肌触りが味わえます。

内部は頭寒足熱の設計で配線されており、頭部分より足元を重点的にあたためられるので、足先の冷えが気になるときにも便利。8段階の温度調節に対応しており、好みに合わせて適した温度に設定できます。

また、自動で温度調節する「室温センサー」を搭載。周囲の気温が1℃下がると設定温度から1℃引き上げるので、寒暖差が激しい夜でも快適な温度をキープできます。

ダニ対策機能が付いているので、定期的な手入れにも便利。毛布部分は洗濯機でも丸洗いでき、毎日清潔に使えます。

広電(KODEN) 電気毛布 敷タイプ おやすみ・おはようタイマー CWS553DT

「おやすみタイマー」と「おはようタイマー」を搭載した電気毛布です。使用開始後に1〜2時間で切れる「おやすみタイマー」は、就寝前にあたためたいときに便利。自動で切れるため、電気代を節約できます。

一方、「おはようタイマー」では4〜8時間の間でオンになる時間を選択可能。起きる前に電気毛布であたためられるので、朝寒さで起きてしまう方などにおすすめです。さらに12時間後には自動で電源がオフになるため、電源の切り忘れを防いで安全に使えます。

また、8段階の温度調節ができるので、体温に合わせて細かく調節可能。毛布の端の方まで配線が通っているので、足元までしっかりあたためられます。室温センサーも搭載しているので、温度調節の手間を省きたい方にもおすすめです。

高温設定にして手順を踏めばダニ対策もできるので、清潔に使用可能。本体には抗菌防臭加工を施しており、洗濯機で丸洗いもできるので、毎日のお手入れも簡単です。

椙山紡織(SUGIYAMA) 電気敷毛布 NA-023S

コストパフォーマンスのよさからも人気がある電気毛布です。比較的安いモデルですが、室温センサーを搭載。周囲の温度を検知し自動で温度を上下させるので、温度調節の手間が省けます。

手動で温度調節できるスライド式コントローラーにはバックライトが付いており、暗い部屋での操作も簡単。冷えやすい足元を重点的にあたためる頭寒足熱で設計されているので、足先の冷えが気になる方にもおすすめです。

ダニ対策機能付きで、毛布部分は洗濯機での丸洗いも可能。140×80cmのコンパクトサイズで、シングルベッドなどへの使用にも向いています。

電気毛布のおすすめ|掛け敷き両用タイプ

パナソニック(Panasonic) 電気かけしき毛布 シングルMサイズ DB-RP1M

「パラモス生地」を使った電気毛布です。優しい素材感で、肌への影響が気になる方におすすめ。さらにSEK抗菌防臭加工が施されているので、アンモニアや酢酸などの臭いを軽減する効果も期待できます。

コントローラーで8段階の温度調節ができ、体温や室温に合わせて細かく調節可能。調節ダイヤル部分が光るので、暗所での操作も簡単です。さらに室温センサーも搭載しているので、夜の冷え込みが厳しい時期にも活躍します。

また、高温に設定し手順に従うことでダニ対策ができるため、オフシーズン中の汚れが気になる場合も便利。毛布は洗濯機で丸洗いでき、毎日の手入れも手軽にできます。

コイズミ(KOIZUMI) 電気掛敷毛布 KDK-7596D

「電磁波を約90%以上カット」できると謳っている電気毛布です。ヒーターワイヤー内に電流の向きが異なる発熱線を通すことで電磁波が互いに打ち消し合うため、電磁波の発生を低減する効果が期待できます。

配線は頭寒足熱に設計されているため足元をあたためやすく、足先の冷えが気になる方にもおすすめ。室温センサーも付いており、周囲の気温の変化に合わせて自動調節されます。深夜や早朝の冷え込みが厳しい時期にも便利です。

また、本体は抗菌防臭加工を施したモノを採用。ダニ退治機能が付いているほか丸洗いにも対応しているので、毎晩の使用でも長期間清潔に使用できます。

コイズミ(KOIZUMI) 電気掛敷毛布 KDK-7507M

乾燥が気になる方におすすめの電気毛布です。生地にレーヨンを採用した「うるおいタッチ」を採用。裏面には身体から発生した蒸気を熱に変える素材を使っているので、静電気を抑えながらしっとりとあたたかく使えます。

足先まであたたかい設計。手元のコントローラーで無段階調節が可能です。自動で温度調節する室温センサーも搭載しているので、夜中の冷え込みにも対応できます。

高温設定を活用したダニ退治もできるので、オフシーズン中に付いた汚れの手入れも簡単。丸洗いもでき、寝汗やニオイなど毎日の手入れも簡単です。

ゼンケン(ZENKEN) 電気掛敷オーガニックコットン毛布 ZB-OC101SG

健康志向の方におすすめの電気毛布です。本体には希少価値が高いオーガニックコットン100%の素材を採用。比較的高級な電気毛布ですが、高品質な天然素材ならではの優しい風合いと肌触りが楽しめます。

また、電磁波カット機能を搭載しているので、電磁波の影響が気になるかたにもおすすめ。独自の「W-Line-Cross方式」を採用しており、「電磁波を99%カットする」と謳っています。

手洗いに対応しているので、毎日清潔に使用可能。ダニ対策モードも搭載しており、オフシーズン前も清潔にしてから収納できます。

広電(KODEN) 電気毛布 掛敷タイプ 消臭 ワンタッチタイマー CCBC802NS

ボリューミーなフランネル生地の電気毛布です。なめらかな肌触りのフランネル生地は毛玉ができにくいため、長期間大切に使いたい方にもおすすめ。消臭加工を施した中綿を詰めているので、ふかふかとした使い心地が楽しめます。

コントローラーを外せば洗濯機で丸洗いでき、毎日清潔に使用可能。ダニ退治機能も搭載しており、定期的なお手入れも簡単にできます。また、消臭機能「デオテックスプレミア」も搭載しているので、寝汗などのニオイが気になる方にもおすすめです。

8段階の温度調節機能を搭載しているほか室温センサーを搭載しているので、体温や周囲の気温に合わせて細かく調節可能。12時間後には自動で電源が切れるため、就寝中も安全に使用できます。

さらに「ワンタッチタイマー」を使えば、2時間オン・4時間オフ・2時間オンの間欠運転が可能。細かなタイマー設定の手間が省けます。

電気毛布のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

電気毛布のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。