カセット式ガスストーブはスポット暖房として気軽に使える便利なアイテム。手軽に手に入るカセットガスが燃料なので、扱いも補給も簡単なのがメリットです。屋内だけでなく屋外でも使えるモノもあるので、1台持っているとさまざまなシチュエーションで役立ちます。小型軽量なモデルを選べば移動や携帯に最適です。

そこで今回は、カセット式ガスストーブの選び方とおすすめのモデルを紹介します。

カセット式ガスストーブのメリット・デメリット

カセット式ガスストーブのメリット

By: aladdin-aic.com

カセット式ガスストーブは燃料の補給が簡単で持ち運びに便利な点がメリット。灯油の給油には「寒い・重い・臭い」という問題が生じますが、カセットガスは付け替えるだけなので労力を必要としません。

電気コンセントやガス栓につなぐ必要もないため、自由に移動して使える快適さを備えています。小型軽量の屋外用モデルもあり、キャンプやレジャーに携帯して暖を取れるのでおすすめです。

カセット式ガスストーブは温風を出すのではなく、燃焼筒から放射する輻射熱で周囲を暖める暖房器具。温風を出さずに空間をじんわり暖めてくれるので、暖房器具の温風が苦手な方にもおすすめです。温風を出さないので空気が乾燥しにくいのもメリット。燃焼中の音も静かなので、寒い夜をゆったり過ごせます。

カセット式ガスストーブのデメリット

By: amazon.co.jp

カセット式ガスストーブは部屋全体を暖めるほどの暖房能力がない点がデメリット。ほとんどのモデルがコンパクトなので、スポット暖房として使うのがおすすめです。モデルによって多少の差はありますが、カセットガス1本での燃焼時間は2~3時間程度。気づくとガスが切れている場合があるので、予備のカセットガスを数本用意しておく必要があります。

暖房にかかるコストもやや高め。1本150円するカセットガスで3時間暖房した場合、1時間あたり50円のコストがかかります。石油ファンヒーターやセラミックヒーターは1時間あたり20~30円ほどが平均。

メインの暖房として使おうとするとコストが高くなるので、スポット暖房として足元を暖めたりキャンプやレジャーで暖を取ったりする目的で使うのがおすすめです。

屋外用と屋内用の違い

By: aladdin-aic.com

屋内用のカセット式ガスストーブには、転倒消化防止装置・立ち消え安全装置・不完全燃焼防止装置の3つを搭載しなければならないという法的規制があります。屋外用には規制がないため、一部の装置が搭載されていないモノもあるのが大きな違いです。

室内でカセット式ガスストーブを使用した場合、知らず知らずのうちに一酸化炭素中毒を引き起こしたり転倒して火事になったりすることもあるため、安全装置の有無は重要なチェックポイント。屋内用と屋外用の違いを認識し、使う場所に合ったモノを選んで正しく使うようにしましょう。

カセット式ガスストーブの選び方

使用シーンに合ったモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

カセット式ガスストーブを選ぶ際には、使用シーンをよく考えることが大切。釣りやスポーツ観戦で使用するなら、携帯しやすいだけでなく燃焼面がフラットで強風に強いモデルを選ぶのがおすすめ。キャンプ場で足元暖房として使うなら、ガスコンロとしても使えて調理ができるモノを選ぶと重宝します。災害用として1台用意するなら、電池不要で着火できて移動しやすいモノが便利です。

屋内用として使う場合は、一人で使うのか複数人で使うのかをよく考えるのがポイント。一人用なら小型軽量で移動しやすいモノを選ぶと使い勝手がよくなります。複数人で使う場合は、ヒーター部分が大きめのモノを選ぶと全員が心地よく暖を取れるのでおすすめです。

最大発熱量と燃焼時間をチェック

By: aladdin-aic.com

カセット式ガスストーブの暖房能力は仕様書の最大発熱量をみれば一目瞭然。最大発熱量は「900kcal/h」のように表記され、数値が高いほど発熱量が多く暖房能力が高くなります。

最大発熱量が多いモノほど燃焼時間が短くなる点も要チェック。燃焼時間が短すぎるとコストがかかるだけでなくカセットガスの交換が面倒になるので、1本で3時間前後燃焼できるモノを選ぶのがおすすめです。

安全機能の有無

By: aladdin-aic.com

カセット式ガスストーブに安全機能があるかどうかは重要なポイント。本体が倒れたり強い衝撃が加わったりした際に自動的にガスを遮断して消火する転倒消化防止装置、風などで火が消えたときに自動的にガスを遮断する立消え安全装置、不完全燃焼する前に消化する不完全燃焼防止装置、カセットガスの加熱により圧力が上昇した場合にガスの流れを止める圧力感知安全装置、などの安全装置が搭載されているか確認しましょう。

屋内用には3つの安全装置が搭載されていますが、購入の際には念のため安全装置の有無を確認することが大切。屋外用についても安全機能があったほうが安心です。特に転倒消化防止装置はふとしたトラブルを防ぐのに有効。カセット式ガスストーブを安全に使用するためにも仕様書をよく確認した上で選ぶようにしましょう。

カセット式ガスストーブのおすすめメーカー

イワタニ(Iwatani)

By: amazon.co.jp

イワタニと言えばカセットガス式コンロが有名。カセットガス式コンロを開発してきた技術をストーブにも応用し、屋内用も屋外用も発売しています。どのモデルも使い勝手のよさを重視しており、初めての方でも簡単に操作できるのが魅力です。

屋内用モデルは安全機能をしっかり搭載しているため、万が一の事故を防ぎたい方におすすめのメーカー。暖房器具としての能力も高く、燃費がよいのが特徴です。

アラジン(Aladdin)

By: amazon.co.jp

1930年代にイギリスで生まれたアラジン。長きに渡って開発し続けてきた「ブルーフレームヒーター」は多くの人に愛用されています。そのアラジンが新ブランドとして発表したのが、カセットガスを燃料とするセンゴクアラジンシリーズ。おしゃれなデザインのホットプレートやガスストーブがラインナップされています。

独特な趣のあるレトロなデザインはアラジンならではの魅力。カセット式ガスストーブはポップなカラーとレトロなデザインをうまく融合させており、そこにあるだけでセンスのよさを感じさせます。個性的なモノを好む方に人気のメーカーです。

カセット式ガスストーブのおすすめモデル

イワタニ(IWATANI) カセットガスストーブ デカ暖 CB-CGS-HPR

パワフルなカセット式ガスストーブを探している方におすすめのモデル。発熱筒内部がセラミック筒・パンチングメタル筒・ステンレスメッシュ筒の3層構造になっており、筒と筒の間に強い熱溜りを作り放熱させて空間を暖めます。リビングやダイニングなどの家族が集まる部屋で使うのにおすすめです。

ワンタッチ圧電点火方式で電池も不要なので、災害用の暖房器具にも最適。気温が20~25℃の時にカセットガス1本で約2時間30分燃焼できます。「転倒時消火装置」「立消え安全装置」「不完全燃焼防止装置」「圧力感知安全装置」の4つの安全機能も搭載されているので安心です。

点火時と消火時にニオイがほとんど出ないのもポイント。暖房能力の高いカセット式ガスストーブを探している方におすすめです。

イワタニ(IWATANI) カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

室内の好きな場所に移動して便利に使えるカセット式ガスストーブ。本体は約2.6kgと軽量で持ち運びに便利な取っ手が付いているので、洗面所やトイレなどの寒い場所に移動して使いたい方におすすめ。木造なら3畳、コンクリートなら4畳まで暖房できるため、書斎や子供部屋にも最適です。

カセットガス1本で約3時間20分連続使用が可能。点火時はレバーを回すだけで操作も簡単です。火力は標準と弱に切り替えできるので、ガスを節約したい方におすすめ。電池不要で着火できるため、1台用意しておくと災害用としても使えて便利です。「転倒時消化装置」「立消え安全装置」「不完全燃焼防止装置」「圧力感知安全装置」も搭載しています。

移動が簡単で安全機能をしっかり搭載したモデルを探している方におすすめです。

アラジン(Aladdin) カセットガスストーブ センゴクアラジン SAGBF01

レトロポップなデザインとカラーが人目を引くおしゃれなカセット式ガスストーブ。長年ストーブを作り続けてきたアラジンの技術が集約された1台です。取っ手を持って本体上部を持ち上げるとカセットガスを簡単にセット可能。アウトドアにも最適なサイズでキャンパー達から注目を浴びています。

カセットガス1本で1時間40分~4時間20分の連続使用が可能。「転倒時消化装置」「立消え安全装置」「不完全燃焼防止装置」「圧力感知安全装置」の4つを搭載しており室内での使用も安心です。色違いのビビットなレッドもおしゃれ。つまみを回せば簡単に火力調整ができます。屋内外で使用できるおしゃれなデザインのカセット式ガスストーブを探している方におすすめです。

ニチネン(NITINEN) カセットボンベ式ガスヒーター ミセスヒートイヴ KH-013

足元暖房や狭い空間にぴったりのコンパクトモデル。脱衣所で体を暖めたり寒いトイレを暖めたりするのに最適です。カセットガス1本で約3時間20分連続燃焼できる燃費のよさが魅力。スイッチひとつで簡単に点火でき、立ち上がりが早いので冷えた体をすぐに暖めたい方におすすめです。

軽量コンパクト設計で持ち運びも簡単。点火に電気も電池も使わないので、災害用としても活躍します。火力調節はできませんがつまみをエコゾーンにセットして暖房するとガスの消費量を抑えられ、燃焼時間を約4時間に延長可能。できるだけ長時間連続燃焼できるモノを探している方におすすめです。

Lacyie カセットガスヒーター

屋内用のカセット式ガスストーブでできるだけコンパクトなモノを探している方におすすめのモデル。幅30×奥行12×高さ26cmと小型なので、洗面所や玄関のスポット暖房としても最適です。重量が2.3kgと軽く移動に便利な取っ手も付いているので、寒いと感じた場所に自由に動かして使えます。

カセットガス1本で約3時間20分の連続燃焼が可能。燃費がよいのでキャンプや災害時に重宝します。電池不要で着火できる手軽さも魅力です。「不完全燃焼防止装置」「立消え安全装置」「転倒時消火装置」「圧力感知安全装置」が搭載されていて安心。屋内用で災害時にも役立つコンパクトなモノを探している方におすすめです。

Nabia ポータブルガスヒーター

アウトドアやキャンプで便利に使える機能を搭載したモデル。本体裏面に装着された角度調節可変型脚を使ってヒーターを上に向けられるため、やかんや鍋を載せて簡単な調理ができます。ヒーター上部に付属のアルミ板を取り付ければ、コーヒー缶などを載せて温められるので寒い時に便利です。

重量は約1.6kgと軽く、キャンプやアウトドアだけでなく屋外レジャーに持参するのに最適。本体側面のツマミで火力調整ができるので、気温に合わせて温度を変えられます。ヒーターとしてだけでなく、簡単な調理にも活用できるコンパクトなカセット式ガスストーブを探している方におすすめです。

グリーンウッド(GREEN WOOD) カセットボンベ式ポータブルヒーター GCP-161

屋外専用のカセットガス式ストーブ。高さ390×幅195×奥行190mmで重量約2.7kgとコンパクトサイズで、キャンプやアウトドアでテーブル下に置いて足元を暖めるのに最適です。圧電点火方式を採用により電池不要で着火できる手軽さも魅力。シンプルなデザインがおしゃれで長く愛用できます。

カセットガス1本で約2時間10分使用可能。ヒーター部分は約15°の角度調整が可能なので、足元だけでなく手元を暖めたいときに重宝します。本体をしっかり支える脚が付いていて安心。移動に便利な取っ手も付いています。屋外で暖を取れるコンパクトなカセットガス式ストーブを探している方におすすめです。

Wholehot ポータブルガスストーブ

ヒーター部分の角度調整が可能なモデル。ヒーターの角度を水平に動かすとやかんや鍋を載せられるので、調理用のガスコンロとしても使えます。1台で2役を兼ねるのでキャンプの荷物を減らしたい方におすすめ。本体側面のダイヤルで簡単に温度調整が可能です。お湯を沸かすこともできます。

圧電点火方式により電池は不要。約2.3kgと軽量で取っ手が付いているので持ち運びが苦になりません。カセットガス1本で約3時間の連続使用ができる燃費のよさも魅力。キャンプやアウトドアでヒーターとしてだけでなく簡単な調理にも使えるカセット式ガスストーブを探している方におすすめです。

番外編|カセット式ガスファンヒーターも人気

イワタニ(Iwatani) カセットガスファンヒーター 風暖 CB-GFH-1

カセットガスを燃料とするファンヒーター。屋内専用の本体サイズは幅319×奥行260×高さ438mmとコンパクトです。重量も約4.7kgと軽量なので、使いたい場所に動かして暖房したい方におすすめ。電池も電源も不要なので、災害用としても役に立ちます。運転モードは標準と弱の2段階。室温に合わせて調節できます。

熱電発電モジュールを使ってカセットガスの燃焼熱を電気に変える技術を採用。カセットガス式とは思えない十分な温風がファンから放出されます。不完全燃焼防止装置などの5つの安全機能を搭載。カセットガス式の暖房器具を初めて使う方でも安心です。

1本のカセットガスで標準モードなら約103分、弱モードなら約138分連続運転できます。カセットガス式のファンヒーターで部屋を暖めたい方におすすめのモデルです。