寒い季節のトイレや洗面所は、周囲との温度差に注意が必要です。暖房が効いたリビングなどから移動してくると、温度差によって血圧が急激に変化し、ヒートショックと呼ばれる現象が起きる危険性があります。

そこで今回は、トイレや洗面所の中をあたたかくできる暖房器具をご紹介。省エネや脱臭など、付加機能のある製品もピックアップしたので参考にしてみてください。

トイレ・洗面所におすすめの暖房器具の選び方

サイズで選ぶ

By: .rakuten.co.jp

トイレや洗面所のような狭い場所に暖房器具を設置するときは、サイズをしっかりと確認しておきましょう。機能だけで選ぶと、置くスペースが確保できずに困ることがあります。

また、トイレだけでなく脱衣所などさまざまな場所をあたためたい場合は、軽量で持ち運びしやすい暖房器具がおすすめ。使用するシーンを想像しながらサイズを選ぶのがポイントです。

速暖性で選ぶ

By: amazon.co.jp

トイレや洗面所は滞在時間が短い傾向にあるので、速暖性も要チェック。狭い場所を素早くあたためたいなら、セラミックファンヒーターのような速暖性に優れた暖房器具がおすすめです。できるだけ、スイッチを入れてからあたたまるまでの時間が短い製品を選ぶようにしましょう。

人感センサーの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

トイレに入る度に暖房器具のスイッチを入れるのは面倒です。人感センサーが搭載された暖房器具なら、人の動きを感知して電源のオン・オフを自動で行うのでおすすめ。トイレの使用後に電源を切り忘れる心配もないため、安心して使えます。

転倒防止機能の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

小さい子供がいる家庭では、暖房器具に安全対策が備わっていると安心です。とくに、転倒防止機能を搭載しているようなモノであれば、暖房器具が倒れたときに自動で電源が切れるので思わぬ事故を防げます。地震対策などの安全性が気になる方も、あわせてチェックしておきましょう。

トイレの暖房にはセラミックファンヒーターがおすすめ

トイレのような狭くて密閉された空間では、石油ファンヒーターのように灯油燃料を燃やすタイプの暖房器具は空気を汚すので不向きです。トイレのような狭い場所の暖房には、セラミックファンヒーターがおすすめ。セラミックを電気で発熱して温風を出す仕組みのため、空気がきれいで無臭です。

また、ほかのヒーターと比べて小型軽量に設計されているので、トイレや洗面所以外のさまざまな場所に持ち運べます。さらに、消臭機能も搭載されているモデルを選べば、トイレ暖房と同時にニオイも除去する効果が期待できるため快適です。

トイレ・洗面所におすすめの暖房器具

山善(YAMAZEN) セラミックヒーター DF-J121

スリムでコンパクトなセラミックヒーター。本体サイズは幅26.5×高さ38.5×奥行き13cmとスリムで、トイレにも置きやすい大きさです。

操作は本体上部のダイヤルを回して強・弱・切にあわせるだけのシンプル設計。強モードでは1200Wのパワーでトイレをあたためます。吸気フィルターが付属しているので、狭いトイレで使用して空気の汚れが気になりにくいのもポイント。吹出口の角度を調節すれば、冷えやすい足元を中心に温風を出せます。

底面には転倒オフスイッチを搭載しているため、万が一倒してしまっても安心。カラーはホワイト、ブラック、ブラック木目、ナチュラル木目から選択できます。シンプルなデザインと簡単操作が魅力の製品です。

山善(YAMAZEN) セラミックヒーター DSF-VL084

消臭フィルターつきのセラミックヒーター。「トリプルフレッシュバイオフィルター」により、吸着したニオイの物質を持続的に分解することで脱臭効果が期待できます。

速暖性に優れており、スイッチを入れると数秒で温風が出るのもポイント。また、電源には人感センサーを搭載しているので、人がいるときだけ運転する仕様です。さらに、室温センサーによって自動で室温を16・20・24・28℃に保ち、あたためすぎも防いでくれます。

転倒オフスイッチ機能を搭載しているのも魅力。本体が倒れても電源が自動で停止するため安心です。本体サイズは幅27.6×高さ41.7×奥行き14cmで、重量は約2.5kg。トイレ暖房と脱臭器の2台1役としておすすめです。

パナソニック(Panasonic) セラミックファンヒーター DS-FS1200

本体サイズが幅28×高さ31.5×奥行き13.5cmと、トイレや洗面所にも置きやすいセラミックヒーター。操作はダイヤルで強・弱の切り替えができ、小型ながら最大1120Wのパワーを備えています。

本製品はタイマー機能を搭載しており、トイレ以外の場所で使用する際も便利。1~5時間の間で、停止する時間を設定できます。リビングに置いてもインテリアに調和するシンプルなデザインも魅力です。

パナソニック(Panasonic) セラミックファンヒーター DS-FTS1201

縦置きと横置きの2通りで使用できるセラミックヒーターです。横に置いたときの本体サイズは幅41.5×高さ21.5奥行き14cmですが、縦にも置けるので限られたスペースにも使いやすい大きさ。本体には持ち手がついているため、簡単に持ち運べるのも特徴のひとつです。

温風は強モードと弱モードの2段階設定が可能。また、人感センサーを搭載しており、無駄な電気を使わないのも魅力です。

タイマー機能は1・2・3時間で設定でき、トイレだけでなく、リビングの暖房にも便利。電源を切り忘れて外出しても、8時間後に自動で運転停止するので安心して使えます。さらに、転倒オフ機能も搭載されており、子供がいる家庭での使用にもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) セラミックファンヒーター JCH-TW122T

部屋のコーナーにもぴったりと収まるセラミックヒーター。本体サイズは幅15×高さ40×奥行き15.9cmとスリムで、狭い場所に最適です。横置きにも対応しているので、リビングなど、さまざまなシーンで活躍します。

本製品は人感センサーを搭載しているのもポイント。約2mの位置に近づくと自動で電源が入り、約1分45秒間感知しないと待機状態になります。

チャイルドロック機能と転倒時電源オフ機能を備えているため、小さな子供がいる家庭でも安心。使い勝手のよいおすすめのセラミックヒーターです。

プラスマイナスゼロ(±0) セラミックファンヒーター XHH-Y030-C 453143

2007年にグッドデザイン賞を獲得したセラミックファンヒーター 。シンプルで飽きのこないデザインが魅力です。サイズは幅29×高さ30×奥行き11.5cmとスリムで、狭いトイレでも置き場所に困りません。

操作に関しても、強弱切り替えの電源スイッチとタイマースイッチのみとシンプル。電源を入れたら、約5秒であたたまります。タイマーは1・3・6時間に設定でき、スイッチを切らなくても最長6時間で自動的に停止する安全機能を搭載しているのもポイントです。

プリズメイト(PRISMATE) セラミックファンヒーター PR-WA012

幅11.4×奥行き9.9×高さ18.5 cmとコンパクトなサイズながら、600Wのパワフルな暖房能力を有するセラミックファンヒーター。電気代は1時間あたり約16.2円と低価格で使用できます。

人感センサー機能を搭載しているのが特徴。上下左右60°、1.8mの範囲で反応します。人がいなくなると2分後には自動停止するため、万が一消し忘れてしまっても安心です。

ホコリの吸着や脱臭効果のある活性炭フィルターを搭載しているので、嫌なニオイが気になりにくいのも魅力。扱いやすいアイテムを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ミニオイルヒーター POH-505K

火を使わず、輻射熱で部屋全体をあたためるオイルヒーター。燃焼を行わず、風を吐き出さないタイプのため空気を汚さないのが特徴です。給油やオイル補充も必要とせず、電気の力だけで動くのでお手入れの手間も少なく済みます。

幅14×高さ38.5×奥行き24.5cmとスリムなモデルで、置き場所を選びません。また、取っ手つきで持ちやすく、重量も3.2kgと軽量なため持ち運びも簡単にできます。

ヒーター表面が高温になりにくいので、子供のいる家庭でも安心して使えるのが魅力。さらに、転倒時自動オフ機能も搭載しています。急激な温度変化もないため、じっくりと部屋をあたためたい洗面所などにおすすめです。

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167

無段階の温度調節が可能なパネルヒーターです。好みにあわせて低〜高まで自由に温度を変更可能。パネルは幅40.5×高さ32.5cmと広く、トイレを素早くあたためます。

また、可変式の温度調節ダイヤルがついているため、簡単に温度を変更できるのもポイント。さらに、パネルヒーターなので空気を汚しにくく、清潔に使えるのも魅力です。ファンヒーターを使うと喉の乾燥が気になるという方はチェックしてみてください。

コイズミ(KOIZUMI) 扇風機 ホット&クール KHF-0883

冬はトイレの暖房、夏は送風機として年中使用できる暖房器具。本体サイズは幅22.5×奥行き22.5×高さ53cmとスリムな縦型デザインで、リビングやキッチンなど、さまざまなスペースに設置可能です。

人感センサーが搭載されているのもポイント。電源を操作する手間が省けるほか、節電にもつながります。また、1・2・3時間後に電源オフにできるタイマー機能を搭載しているのもメリット。タイマーの設定を忘れても、5時間後には自動で運転停止するので安心です。

本体の吸込口に、脱臭フィルターを搭載しているのも魅力。季節と場所を問わずに使えるおすすめの製品です。