一眼レフの持ち運びに欠かせないアイテムが「カメラストラップ」。首や腕でカメラを保持できるので、撮影の度にカメラをバッグから取り出す必要がなく、落下防止にも役立ちます。

そこで、今回はハンドストラップの選び方を踏まえたうえで、一眼レフ用のおすすめモデルを中心にご紹介。ぜひカメラストラップ選びの参考にしてみてください。

一眼レフのハンドストラップの選び方

用途に合った装着方法を選ぶ

落下防止がメインならストラップタイプ

By: amazon.co.jp

落下防止が主な目的で使用したい場合は、ストラップタイプのハンドストラップがおすすめ。通常のネックストラップを短くしたような形状で、輪っか状になったストラップのなかに手首を通す形で使用します。カメラはストラップによって手首で保持されるので、不意にカメラから手を離しても落下してしまうリスクが少ないのが特徴です。

手首を通す部分のサイズがぴったりのモノではなく、多少は余裕のあるモノの方が持ち方の変更をする際などに便利。また、アジャスターによって輪っかの締め具合を調節できるモノを選べば、より強く手首に固定できるため落下防止の効果も向上します。

カメラを安定させたいならグリップタイプ

By: amazon.co.jp

カメラの安定性を高めたい場合は、グリップタイプのハンドストラップがおすすめです。カメラの背面から向かって右側のストラップホールと底部の三脚穴に取り付け、右手の甲を覆う形で使用します。強い保持力によって手とカメラのグリップが一体化し、手ブレの軽減にも役立つので、スポーツや野鳥など動く被写体を撮影する際などに便利です。

なお、三脚を使用したい場合はその都度ストラップを外す必要があるため注意が必要。なかにはストラップを付けたままでもカメラを三脚に装着できるアタッチメントが付属するモデルもあります。

素材で選ぶ

耐久性の高いナイロン

By: amazon.co.jp

耐久性を重視したい場合はナイロン製のハンドストラップがおすすめ。合成繊維の一種で、タイプに関わらず大半のハンドストラップで主な素材として採用されています。

ナイロンは強い弾力性を持っているのが特徴。引っ張っても簡単には破けず、形崩れもしにくいため、ハードな撮影用途にも向いています。また、吸湿性が低いのもポイント。汗や雨水などの水分を寄せ付けず、蒸れにくいので、野外でアクティブにカメラを使う場合も快適に撮影を続けられます。

おしゃれな印象になる革・帆布

By: amazon.co.jp

デザイン性を重視したい場合は、革(レザー)や帆布(キャンバス)を素材にしたハンドストラップがおすすめ。革製のストラップは水濡れに弱いという弱点もありますが、革特有の風合いが得られるのが特徴です。また、時間の流れとともに質感が変わり、使いこなすほどに味が出てくるので愛着も湧いてきます。

帆布製のストラップは、綿や麻で織られた平織の厚手生地で作られているのが特徴。個性的な色彩や装飾を持つモノが多く、服装とのコーディネートもしやすいため、おしゃれなストラップを探している方にも適しています。

カメラとハンドストラップのサイズも要チェック

By: amazon.co.jp

ハンドストラップを購入する際は、取り付け部分の対応サイズに注意。ストラップ先端部分のサイズが一眼レフのストラップホールや取り付け金具と合わないと装着できない場合があります。通常ホールや金具は先端部が10mm程度のストラップであれば取り付けられるようにデザインされていますが、念のため確認をしておきましょう。

ちなみに、ハンドストラップのなかにはストラップホールや取り付け金具ではなく、カメラ底部の三脚穴を使用できるモノもあります。サイズの関係で装着が難しい場合は、三脚穴に取り付けるタイプのハンドストラップを選択するのもおすすめです。

一眼レフのハンドストラップのおすすめ

ジェイジェイシー(JJC) リストストラップ ST-1

低価格ながら優れた品質を実現している、ストラップタイプのハンドストラップです。JJCは中国南部の深圳に本社を構えるカメラアクセサリーのメーカー。品質の高さは中国本土はもちろん欧米でも評価されており、一眼レフのような大きめの機材でも安心して使えます。

着脱機能を備えているのが特徴。カメラ側に装着したアタッチメント部分から手首に通したストラップ部分を分離でき、撮影に使わないときは別々に保管できます。また、合体もワンタッチでできるので、すぐに撮影を始められるのも魅力です。

オプテック(OP/TECH) SLRリストストラップ 6704062

心地よい装着感が得られるストラップタイプのハンドストラップです。スキューバダイビング用のスーツにも採用される伸縮性と柔軟性を兼ね備えた、ネオプレーン素材を採用しているのが特徴。丈夫なだけではなく、肌に優しいので長時間の撮影でも快適に使用できます。

長さは約28cmで、スライド式のアジャスターによって輪っかのサイズを調節できるのもポイント。手首の装着位置をしっかりと固定できるため、一眼レフを持つ際に余ったストラップが回転して持ちにくくなる状況を防ぎます。また、アタッチメント部分とストラップ部分は着脱も可能です。

エツミ(ETSUMI) スナップバンドII VE-6907

カメラ底部に備えられた三脚穴に装着して使用するストラップタイプのハンドストラップです。コンデジのようにストラップホールのサイズが小さい機種や、クラシックカメラのようにストラップホールが搭載されていない機種でも使用が可能。ミラーレス一眼での使用にもおすすめです。

ポリプロビレンで作った8本の縄を編み込んで作られており、小型ながらも丈夫なのが特徴。長さは約22cmあります。リング状のアジャスターを使えば輪っかを手首にぴったりのサイズに調節可能。より確実に保持できるので、カメラが不用意に落下するのを防げます。価格が安いのも魅力のおすすめアイテムです。

203カメラストラップス(203 Camera Straps.) 帆布×レザーのハンドストラップ

質感の高さと使いやすさを兼ね備えたおしゃれなストラップタイプのハンドストラップです。経年変化で渋い味わいを出すオイルレザーと、厚みと張りのある丈夫な6号帆布を素材に採用。使い始めは素材がやや硬めですが、使うほどしなやかに馴染んで柔らかくなり、ビンテージの風合いが楽しめるようになります。

カメラに取り付けるストラップ先端(PPテープ)の幅は10mm。 また、全長は約39cmで、輪っか部分の長さは約19cm。PPテープの長さはアジャスターを使って調節できるので、持ち方に応じて細かくカスタマイズできます。

203カメラストラップス(203 Camera Straps.) ダコタレザー ハンドストラップ

本革ならではの上質な風合いが堪能できるストラップタイプのハンドストラップです。タンニンで丁寧になめした、丈夫なオイルレザーを採用。使い始めから手に馴染み、使うほどにレザー本来の色艶が増してくるので、長く使えるスタイリッシュなハンドストラップを探している方におすすめです。

裏面にはマイクロファイバーを採用。長期の摩耗にも強い耐久力や適度な滑り止め効果、衝撃吸収性のほか、スエード調の優しい肌触りも得られます。また、リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

アルティザン&アーティスト(ARTISAN&ARTIST) リング式ハンドストラップ ACAM-295

カジュアルさとアクティブさを最大限に楽しめるストラップタイプのハンドストラップです。日本国内で製造された国産品で、ループ部分の素材に柔らかく巻きやすいアクリルテープを採用。使うほどに手に馴染むので、愛機となる一眼レフやミラーレス一眼の相棒として欠かせない存在になります。

ストラップ幅は20mmで、柔らかなテープが程よくフィット。全長は約34cmで、カメラへの取り付けには付属のリングを使用します。リング接合部やロゴプレートなど要所にレザーを採用することで、アーティスティックな雰囲気を醸し出しているのも魅力です。

ランスカメラストラップス(Lance Camera Straps) ストリングループリスト LWS

アウトドアライクなデザインを持つ、丈夫なストラップタイプのハンドストラップです。独自の編み込み製法で作られており、耐久性に優れているのが特徴。野外での長時間の撮影にも耐えられます。

カメラへの取り付けには、紐状のストリングループコネクターを採用。コネクターのつまみ部分を押せば簡単にストラップ部分の着脱が可能です。また、ストラップに付いているラバーリングを使用すれば、手首周りの長さを調節できます。

サクラスリング(Sakura Sling) サクラネックストラップ SHSP-128

華やかでかわいいデザインが魅力的なスカーフ状のハンドストラップです。柔らかくて幅の広いストールのような生地を採用しているのが特徴。手首にかかる重さを分散するので、快適にカメラを持ち歩けます。

材質はポリエステルで、長さは約21cm。小物入れとして使えるファスナーポケットを内蔵しており、レンズキャップや予備のSDカードのほか、鍵などの大事なモノを収納できます。手洗いによる洗濯も可能なため、常に清潔に使えるのも魅力です。

ブラックラピッド(BLACKRAPID) リストストラップ ブリーズ

ミラーレス一眼用としておすすめの、優れた安定性を持つストラップタイプのハンドストラップです。速写ストラップの老舗でもあるブラックラピッドが手掛けた製品で、カメラ底面の三脚ネジに装着する形で使用。なお、カメラとの接続に使う付属のアダプター「ファステンR5」は、同社の速写ストラップとも共用できます。

ストラップ本体の取り付けにはカラビナを採用。専用カバー「LOCKSTAR」をカラビナに装着すれば、アダプターに接続した部分の動きを制限できるので、ストラップの持ち方を変えても優れた安定感を維持できます。また、ループ部分の長さはアジャスターで簡単に調節が可能です。

ピークデザイン(Peak Design) CUFF

機能美あふれる使いやすさが人気のストラップタイプのハンドストラップです。取り付け部分に独自の「アンカーシステム」を採用。ストラップの脱着がワンタッチでできるので、シーンに応じて同社のネックストラップとの使い分けがスムーズにできます。

カメラとの接続には極太の専用ストラップコネクター「アンカーリンクス」を使用。最大90kgの重さにも耐えられるため、重量級のプロ用一眼レフにも難なく対応できます。

ストラップ部分はアジャスターで長さの調節が可能。また、マグネットを内蔵しているので、使わないときはアンカーリンクスを外してブレスレットととしても身に着けられます。

ハクバ(HAKUBA) PixGEAR グリップストラップ KGP-04

カメラと一体化することで手ブレを軽減できるグリップタイプのハンドストラップです。カメラ右側のストラップホールと底部の三脚穴を使用して取り付けます。取付台座が小さめに設計されており、グリップ側の端から三脚穴までが5〜9cmのカメラに適しているので、小型一眼レフやミラーレス一眼での使用におすすめです。

ストラップ先端部分の幅は10mmのため、大半の機種で使用が可能。アジャスターでPPテプの長さを調節できるので、手の甲がやや大きめの方でも使えます。また、価格が安いため手軽に購入できるのも魅力です。

ケースロジック(CaseLogic) クイック・グリップ DHS-101

長丁場の撮影でも快適に使用を続けられるグリップタイプのハンドストラップです。手の甲を覆う部分には衝撃を軽減するパッドと通気性の高いメッシュを採用。ぴったり締め付けても痛くなく、汗をかいても内側が蒸れにくいので、装着したまま撮影に集中できます。

取り付けにはカメラ右側のストラップホールと底部の三脚穴を使用。大半の一眼レフに対応しており、付属のスクリューアダプターを使って簡単かつスピーディーに装着が可能です。また、ストラップは長さを自在に変えられるため、さまざまな手の大きさにフィットします。

ボッテガ・グリーチネ(Bottega Glicine) カメラハンドストラップ C2003

イタリア出身の一流革職人が手掛ける上質なグリップタイプのハンドストラップです。素材には本革を採用。高級植物タンニンを使用して1枚ずつ手揉みと手染めで仕上げられているので、使い込むほどに本革特有の色艶が現れ、程よく手に馴染みます。

ストラップ先端部分の幅は1cm。カメラ底部の三脚穴に取り付ける部分には2cmごとにネジ取り付け穴が2個設けられているため、ミラーレス一眼から一眼レフまでさまざまなサイズのカメラに対応できます。また、パッドの上部には取り付け金具が搭載されているので、ネックストラップとの併用も可能です。

ブラックラピッド(BLACKRAPID) ハンドストラップ ブリーズ

カメラを手首と完全に一体化できる、グリップタイプのハンドストラップです。ハンドストラップとリストサポートを組み合わせて使用するのが特徴。手の甲から手首まで極めて優れたフィット感でカメラを保持できるので、重量級の一眼レフを使用した動く被写体の撮影にもおすすめです。

カメラ底部への取り付けには速写ストラップと共用できる専用アダプター「ファステンR5」を使用。ストラップ部分の長さはアジャスターで調節が可能で、余った部分はハンドストラップの中へコンパクトに収納が可能です。一見複雑なデザインですが、各色の金具を同じ色の場所に取り付ければ簡単に装着できます。

ピークデザイン(Peak Design) CLUTCH CL-3

多彩な撮影シーンで柔軟に対応できる、グリップタイプのハンドストラップです。カメラ底部への取り付けには、独自設計の取り付けプレートを使用。「アンカーリンクス」を使用して、同社製のネックストラップとも併用ができます。

プレートはアルカスイス互換の設計なのもポイント。対応する雲台を備えた三脚であれば、ハンドストラップを装着したまま三脚にカメラを搭載することが可能です。また、同社製のカメラアタッチメント「キャプチャー」にも直接脱着が可能なので、組み合わせれば手持ち撮影の利便性が大幅に向上します。

耐荷重90kgのため、小型のミラーレス一眼から大型のプロ用一眼レフまで幅広くサポート。ストラップ部分の長さは手のサイズに応じて調節もできます。手持ち撮影と三脚撮影を頻繁に使い分ける鉄道やスポーツ、野鳥などの撮影におすすめです。