一眼レフのストラップといえば首から下げる長いネックストラップが定番ですが、実際に使ってみると首回りにまとわりついてストレスを感じる場合もいます。

そんな方におすすめなのが「ハンドストラップ」。手に巻き込めばカメラをスッキリ持てるので、歩きながらの撮影時にも便利です。そこで今回は、一眼レフにおすすめハンドストラップをご紹介します。

一眼レフにハンドストラップって必要?

By: amazon.co.jp

ハンドストラップのメリット

ハンドストラップは、ネックストラップと異なりストラップの部分が短いので収納しやすいというメリットがあります。小さなカメラバッグを愛用していて荷物を増やしたくないという方にはコンパクトなハンドストラップがおすすめです。

また、一眼レフを構えたときにハンドストラップは手にフィットします。ネックストラップを手に何重にも巻き付けながらカメラ本体を固定して撮影する方をよく見かけますが、ハンドストラップならそのまま手の甲に固定できるので手間がありません。しっかりホールドすることで手ブレを軽減できるため便利です。

さらに、ハンドストラップを使えば常に一眼レフ本体を手元で持ち歩けるので、突然のシャッターチャンスを逃しません。素敵な被写体を見つけたらすぐにシャッターを切ることができます。

どんな人におすすめ?

ハンドストラップはすぐに構えられる反面、常に片手がふさがるため長時間の使用にはあまり向いていません。また、カメラの重さが手に直に伝わるため、比較的軽い一眼レフを使用している方におすすめです。ただし、重い一眼レフでもしっかり持てる太いハンドストラップもありますので、自分が持っているカメラの重さ・大きさを考慮しましょう。

一眼レフのハンドストラップの選び方

By: amazon.co.jp

材質で選ぶ

一眼レフのハンドストラップはポリエステル製のモノが多いですが、ほかにもさまざまな材質のモノが用意されています。高級感を求める方には本革製がおすすめ。長く使い続ければ手に馴染んでゆき、革の経年変化を楽しめます。カジュアルな雰囲気で楽しみたい方には、帆布製のハンドストラップがおすすめです。

デザインで選ぶ

ハンドストラップはさまざまなデザインの製品が用意されています。あくまで一眼レフを持ち歩くときに落としてしまうのを防げればよいだけという方であれば、シンプルなモノがおすすめです。シンプルなデザインのハンドストラップは飽きがこない上、カメラバッグなどに入れても邪魔になりません。

ハンドストラップにもデザイン性を重視したいという方には、本革や帆布で作られたおしゃれなモノを選ぶのがおすすめ。一眼レフのデザインやカラーに合わせて選べば、統一感を演出できます。

取り付け部分で選ぶ

一眼レフ本体に備えられているストラップの取り付け部分と、ハンドストラップ本体の先端テープ幅を必ず確認して選ぶようにしましょう。幅が合わないとハンドストラップが取り付けられない場合があります。

また、一眼レフ本体の三脚用ネジ穴にハンドストラップを装着するタイプも存在。手持ちのカメラのタイプや好みに応じてチョイスしてください。

一眼レフのハンドストラップ

203カメラストラップ(203 Camera Straps) 6号帆布 ハンドストラップ

日本製の頑丈な6号帆布を採用しているハンドストラップ。全7色のカラーバリエーションが用意されており、ファッションアイテム感覚で使える製品です。

帆布にパラフィン加工が施されているため、万が一水に濡れても多少であれば弾いてくれます。使えば使うほど柔らかくなり、手に馴染むのが魅力。おしゃれな一眼レフ用ハンドストラップを探している方におすすめです。

203カメラストラップ(203 Camera Straps) バッファロー本革 ハンドストラップ

高級感のある一眼レフ用ハンドストラップを探している方におすすめのアイテム。バッファローレザーを採用していて、表面にシボがあるため傷が目立ちにくいです。使い始めは硬いですが、本革なので使い続ければ経年変化をして柔らかくなります。

裏面と先端に植物タンニンなめしを施したオイルレザーが使われており、バッファローレザーとの切り替わりがおしゃれです。シンプルで落ち着いたデザインなので、どの一眼レフにもよく似合います。

エツミ(ETSUMI) ハンドストラップ E-6711

ポリエステル素材を採用したシンプルなハンドストラップ。オレンジ・グリーン・グレー・ネイビー・ブラックの全5色が用意されているので、一眼レフ本体やカメラバッグのデザインに合わせて選ぶとおしゃれです。滑るのを防いで手首にフィットさせてくれるポリウレタンが裏面に付いており、安心して使えます。幅が約20mmと比較的スリムなので、手に巻き付けても邪魔になりません。

エツミ(ETSUMI) ハンドストラップ E-417

一眼レフ本体の三脚用ねじ穴に取り付けるタイプのハンドストラップ。ビデオカメラやコンパクトデジカメにも使用できます。ゴム製のアジャスターが付いているので、手首に合わせればしっかりとホールド可能です。接続部が回転する仕様なので、紐が絡みにくいのもポイント。スマートな見た目なので、コンパクトな一眼レフを使っている方におすすめです。

JJC ハンドストラップ 一眼レフ用

幅が約40mmと太いためしっかりホールドできるアイテム。大きめの重い一眼レフに取り付けるハンドストラップを探している方におすすめです。途中で着脱ができる構造のため、ハンドストラップをカメラ本体に取り付けた後でもラクに分離ができます。安定感のあるハンドストラップで安心して撮影がしたい方におすすめ。1年間の製品保証が付くのもポイントです。

UTEBIT 革 ハンドストラップ

2本セットのお得なハンドストラップ。一眼レフとコンパクトデジカメなど2台のカメラに取り付けるハンドストラップを探している方におすすめです。幅は約33mm。柔らかくて弾力性のあるネオプレン素材を採用しているので手首の負担を軽減することができます。

自由に調整できるアジャスターが付いているため、手首にしっかり固定できて安定感があるのもポイントです。接続部が本革とリベット打ちの二重構造となっており、カメラが落ちないように支えてくれます。

Mercs 高級合皮カメラハンドストラップ リストストラップ

デザイン性の高いハンドストラップを探している方におすすめのアイテム。素材に高級合皮が採用されており、普段使っている一眼レフをおしゃれにしてくれます。最も太い部分の幅は約22mmです。カラーバリエーションはブラック・ブラウン・ダークブラウンの全3種類が用意されているので、好みに合わせて選びましょう。