臨場感のある映像を撮影できる「GoPro」。単体でも十分楽しめますが、対応アクセサリーを活用することでより快適に使えます。

そこで今回は、GoProとセットで使いたいおすすめのアクセサリーをご紹介。種類別に便利なアイテムをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

GoProアクセサリーの選び方

対応モデルをチェック

By: amazon.co.jp

GoPro用のアクセサリーを選ぶ際は、対応モデルにあったモノを選びましょう。せっかくアクセサリーを購入しても、使用中のGoProに適応していないと無駄になってしまいます。

GoProのアクションカメラは、超広角撮影タイプのHEROシリーズと360°全天球撮影タイプのMAXをラインナップ。マウントやグリップなどのアクセサリーは、基本的に両方のタイプで使用可能です。

ただし、ハウジングやバッテリーなどは専用設計になるので、どちらか片方にしか対応していません。同じHEROシリーズでも、メディアモジュラーやバッテリーグリップなど新型のアクセサリーは、HERO9以降のモデルにのみ対応している場合も多いため、注意が必要です。

純正品か互換製品かチェック

By: amazon.co.jp

GoProのアクセサリーは、メーカーが正規に販売している純正品と互換性のある非純正のサードパーティ製品に分かれます。

安心して使いたいのであれば、純正品がおすすめ。ただし、純正品の方が価格は高くなる傾向にあります。互換製品はラインナップが豊富なほか、純正品に比べてリーズナブルなのがポイント。しかし、あくまで非純正品であることは留意しておきましょう。

装着方法をチェック

固定式

By: gopro.com

固定式のアクセサリーは、ヘルメット・胸に固定するモノや、手首・腕・足首などに巻きつけて固定するモノなどさまざま。いずれもカメラの向きや角度を変えられるので、シーンや状況にあわせて調節可能です。

また、装着するユーザーの体形にあわせてベルトの長さを調節できるのもポイント。ユーザー目線で撮影する場合は、視聴者が追体験しているような映像を撮影できます。

クリップ式

By: amazon.co.jp

クリップ式のアイテムは装着が簡単。いずれもGoProをマウントに取り付け、クリップで挟んで好きな場所に固定するだけで使えます。

リュックなどに取り付ければ、両手を空けた状態で撮影できるので、旅行中の町歩きやハイキングでの使用に便利。クリップ式は取り付けが容易な分、動きや振動が強い場合に映像が大きくブレてしまったり、カメラ本体が脱落してしまったりする恐れがあるので注意しましょう。

粘着式

By: rakuten.co.jp

粘着式は、車のボディやヘルメット、サーフボードなど凹凸のない面に取り付け可能なタイプ。粘着テープで取り付ける製品を選ぶ際は、防水対応かどうかをチェックしましょう。なかには、マリンスポーツや水辺での撮影に特化したアクセサリーもあるので、シーンにあわせて選ぶのがおすすめです。

なお、粘着テープで取り付けた場合はドライヤーであたためることで取り外せますが、テープの再利用はできない点に注意。取り付けるたびに新しいモノと交換する必要があります。

使用シーンをチェック

By: amazon.co.jp

GoProのアクセサリーは、使用シーンに応じてさまざまなアイテムをラインナップ。アクティビティの環境や特性を考慮して選ぶことが大切です。

例えば、シュノーケリングやスキューバダイビングといった水中のアクティビティで撮影するなら、防水性をチェック。スノーボードやサーフィン、マウンテンバイクなどの激しいアクティビティにおいては、耐衝撃性が重要です。

また、プレイヤー自身を撮影したいのか、アクション中に見える風景を一人称視点で撮りたいのかなど、被写体や撮影したいシーンによっても適したアイテムは異なります。まずは、グリップやアームなど汎用性の高いアクセサリーから始め、必要に応じて専門性の高いアクセサリーを買い足すのもおすすめです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|マウント

ゴープロ(GoPro) Gumby フレキシブルマウント AGRTM-001

ゴープロ(GoPro) Gumby フレキシブルマウント AGRTM-001
扱いやすさを重視したい方にもおすすめ

さまざまな場所に取り付けられるGoPro純正のフレキシブルマウント。長さ約41cmの柔軟なタイが2本付属しており、手すりやフェンスなどに巻き付けて固定できます。堅牢性に優れ、安定感のある装着が可能です。

360°回転するベースを採用。90°ごとに固定でき、マウントの位置を変えることなく撮影アングルを調整できます。カメラの取り付けやタイの交換に工具は不要。扱いやすさを重視したい方にもおすすめの製品です。

ゴープロ(GoPro) マグネティック スイベルクリップ ATCLP-001

ゴープロ(GoPro) マグネティック スイベルクリップ ATCLP-001
しっかりと固定しながら、柔軟なアングルで撮影できる

荷物や機材に取り付けやすいGoProのクリップマウント。リュックのストラップに取り付ければ、一人称視点での撮影を楽しめます。また、クリップの底面にマグネットが内蔵されているので、家電やトレーニング機器などの金属面にも設置可能です。

360°回転機能を搭載。カメラをしっかりと固定しながら、柔軟なアングルで撮影できます。自撮りや定点撮影にも活用しやすく、タイムラプス撮影用のキックスタンドとしてもおすすめの製品です。

コンパクトなデザインを採用しているので、収納しやすいほか、手軽に持ち運べます。

ゴープロ(GoPro) Chesty AGCHM-001

ゴープロ(GoPro) Chesty AGCHM-001 2021

GoProを胸の位置に固定しながら、撮影をおこなえるチェストマウントです。胸あたりの画角から臨場感あふれる映像を撮影できます。ハンズフリー撮影をおこなえるため、ハイキングや登山、スキー、スノーボードなどのアクティブなシチュエーションにもおすすめです。

チェストマウントは、身体の大きさにあわせて調節可能。柔軟性が高く、厚手の防寒服にもフィットします。通気性にも優れているため、長時間装着しても不快感が少なく、快適に撮影をおこなえるのがポイントです。

使いやすさに配慮した特殊な設計のクイックリリースバックルは、手袋をつけた状態でもGoProを着脱できます。垂直マウント用バックルとサムスクリューが付属。手元に届いてからすぐに使い始められます。

ゴープロ(GoPro) サーフボードカメラマウント ASURF-001

ゴープロ(GoPro) サーフボードカメラマウント ASURF-001 2012

サーフボードに取り付けられる粘着式のカメラマウントです。粘着力が高く、アクティブに動き回るシチュエーションでも快適に使い続けられます。

サーフボード・カヤック・SUP・ボートデッキなどに対応しています。固定式やクリップ式とは異なり、場所を選ばずに設置可能です。GoProの向きを替えることで自撮り撮影もおこなえます。サーフィンやSUPをしている様子を撮影したいときにも便利です。

サーフボードマウントはコンパクトなので、GoProのスペースがあれば設置可能。HERO10・HERO11 mini・HERO11・HERO12までの製品に対応しています。ソフトトップのサーフボード以外なら取り付け可能です。

ゴープロ(GoPro) ヘッドストラップ2.0 ACHOM-002

ゴープロ(GoPro) ヘッドストラップ2.0 ACHOM-002 2021

快適にハンズフリー撮影を楽しめるヘッドバンドです。 GoProを頭に取り付けられるため、視線に近い構図で撮影を楽しめます。ヘッドバンドは軽量かつ耐久性に優れており、環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでもアクティブに使えるのが魅力です。

トップストラップとクリップマウントが付属しており、3パターンの撮影方法を楽しめます。ロッククライミングや登山などのシチュエーションには、ヘッドバンドにトップストラップの組み合わせがおすすめです。シチュエーションにあわせてアイテムを切り替えられます。

カメラクリップマウントを使って、 GoProをキャップやアウターウェアなどに取り付けることも可能。釣りや子どもとの遊びなどの様子も撮影できます。

エレコム(ELECOM) アクションカメラ用ネックレス式マウント AC-MBNE01

エレコム(ELECOM) アクションカメラ用ネックレス式マウント AC-MBNE01 2022

目線に近いアングルで撮影ができる首掛けタイプのマウントです。ネックレス式マウントを使用することで、簡単にハンズフリー撮影を楽しめます。ウォーキングやスポーツなどのアウトドアシーンだけでなく、調理中や作業中などの手元撮影も可能です。幅広い用途で活用できます。

首掛け部分は、柔軟性に優れた素材を使用しているので、GoProをスムーズに着脱できます。首掛け撮影から手持ち撮影に切り替えやすいのもポイントです。

さらに、GoProを顔に近い場所に設置するため、クリアな音声を録音できます。Vlogや自撮り撮影をする方にもおすすめです。HERO12や GoPro MAXにも対応。GoProを買い替えても使い続けられるのが魅力です。

エレコム(ELECOM) アクションカメラ用吸盤マウント AC-MBSU01

エレコム(ELECOM) アクションカメラ用吸盤マウント AC-MBSU01

車のフロントガラスや、窓ガラスに取り付けられる吸盤式のマウントです。平滑面であれば、さまざまな場所に設置できます。車載動画の撮影なども可能です。ドライブの様子や友達や家族との会話を記録できます。

GoProの画角は前後左右に調節が可能。映り方をチェックしながら角度を切り替えられます。フロントガラスや窓ガラスに取り付けるときは、吸盤をのせてレバーを下げるだけと簡単。振動の影響を受けても外れることなく使い続けられます。

吸盤式マウントを取り外すときは、本体下部のレバーを持ち上げて吸盤部分のつまみをめくるのみ。シンプルな構造を採用しているので、誰でも簡単に着脱できます。ガラスに粘着の跡がつく心配はありません。何度も繰り返し使用できます。

Ulanzi クランプマウント

Ulanzi クランプマウント 2023

天板やポールに挟んで固定するクランプマウント。強力なグリップ力を発揮するクランプを搭載しています。挟み込む素材の厚みに応じてクランプの内蔵ベルトを調節できるため、設置場所が変わっても優れた安定感を発揮するのが魅力です。

円筒形のポールや四角形の物体にも対応。クランプの先端には滑り止め加工を施しているので、振動で外れる心配も少ないのが特徴です。

クランプには20cmのフレキシブルアームが付属。フレキシブルアームは360°角度調節が可能です。テーブルなどの家具に取り付けやすいのがポイント。自宅で料理やフィットネス動画を撮影するときにも活用できます。

GoProだけでなく、スマホや他社のアクションカメラにも対応しているため、さまざまな用途で使えるのが魅力です。

Ulanzi カメラマウント

Ulanzi カメラマウント

バイクや自転車に取り付けられるカメラマウントです。取り付け方法はクランプ式を採用し、開口幅は8-35mm。小さいハンドルから大きなハンドルまで対応しています。自転車やバイクに乗りながら臨場感あふれる動画撮影が可能です。シリコンリングパッドのはたらきにより、安定したホールドと滑り止め効果が期待できます。

雲台の役割を担うパーツは360°の角度調節が可能。カメラを前に向けたり撮影者に向けたり、さまざまなアングルで撮影を楽しめます。縦向きと横向きの画角を切り替えるときも便利です。

マウントはスムーズに取り外しできます。装着部分が傷つきにくいのもポイントです。

ゴープロ(GoPro) バイトマウント ABITM-001

ゴープロ(GoPro) バイトマウント ABITM-001 2023

口にくわえながらハンズフリー撮影をおこなえるバイトマウントです。サーフィンやスキー、スノーボードなど、激しく動きながら撮影をするシーンなどに適しています。

シリコン製マウスピースを採用しており、呼吸を妨げる心配が少ないのも特徴。人間工学に基づいた設計と食品グレード素材を施しています。口にフィットしやすいので、快適な装着感が得られるのもポイントです。

セットスクリューを使用すると、カメラのアングルを簡単に切り替えられます。また、別売りの「Floaty」を組み合わせることでGoProが水に浮くため、口から離してしまったときの紛失の心配も軽減できます。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|ハウジング・ケース

ゴープロ(GoPro) 保護ハウジング ADDIV-001

ゴープロ(GoPro) 保護ハウジング ADDIV-001

水深60mまでの防水性を備えたハウジング。スキューバダイビングで水中撮影を楽しみたい方などに適しています。泥や汚れからGoPro本体を保護するほか、耐久性に優れているため、保護ケースとして活用したい方にもおすすめの製品です。

HERO9 Black・HERO10 Black・HERO11 Blackに対応。本製品を装着した状態でも、フロントLCDスクリーンを操作できるのがメリットです。スムーズに映像を確認できます。

ゴープロ(GoPro) Caseyセミハードカメラケース ABSSC-002

ゴープロ(GoPro) Caseyセミハードカメラケース ABSSC-002

GoProとアクセサリーの保護に便利なカメラケースです。ケース内部に柔軟性のあるパッドを搭載しており、落下の衝撃によるダメージを軽減。やわらかなトリコット生地を裏地に用いているのもポイントです。

内部のパッドは、自由に取り外し可能。収納するカメラやアクセサリーにあわせてカスタマイズできます。着脱可能なメッシュポーチ付きで、バッテリーやSDカードなどの小物を収納したい場合にも便利。使い勝手のよいおすすめの製品です。

SmallRig カメラケージ 3084C

SmallRig カメラケージ 3084C 2020

堅牢性に優れたハウジングです。GoProに装着することで、本体の傷つきや破損を防ぎながら快適に使用できます。サイクリングやスキー、登山などアウトドアシーンでアクティブに撮影する方にもおすすめです。

サードパーティ製ながらGoProとの互換性が良好。HERO12まで使用できます。コネクタなどのパーツにも干渉せず、ハウジングを装着したままバッテリー交換や充電が可能です。

クランプやフレキシブルアーム、ミニ三脚などのアクセサリーにも対応しています。使いやすさにもこだわっている製品です。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) カメラケース

アマゾンベーシック(AmazonBasics) カメラケース 2023

GoPro本体と各種アクセサリーを収納できるケースです。ケース内部は緩衝材の役割がある発泡素材を設けています。GoProの形状やアクセサリーの大きさにフィットする形状にカットしているため、内部で機材同士が衝突する心配はありません。GoProのレンズに傷がついたり、アクセサリーのパーツが破損したりするのを防ぎます。

コンパクトサイズながら優れた収納力に優れており、予備バッテリー・マウント・充電器・SDカードなどの小物も整理整頓しやすいのが特徴です。GoPro本体は2台収納できます。メッシュポケットは、ケーブルを収納するときに便利です。

ケースには取っ手がついているため、そのまま持ち運び可能。バッグやリュックにも収納しやすく、旅行などのシーンにも活用できます。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|グリップ

ゴープロ(GoPro) バッテリー内蔵グリップ Volta APHGM-001-AS

ゴープロ(GoPro) バッテリー内蔵グリップ Volta APHGM-001-AS

バッテリーを内蔵したグリップ。本体の標準バッテリーと組み合わせることで、5.3K30fpsで約4時間撮影可能です。GoProはもちろん、USB Type-Cポートを搭載したさまざまなデバイスに充電できるのもメリットです。

グリップには、片手で操作しやすいカメラボタンを搭載。電源のオン・オフやモードの切り替えなど、撮影を妨げることなくスムーズに操作できます。長時間のVLOG撮影などで重宝するおすすめの製品です。

グリップは、ワイヤレスリモコンとしても活用できます。最大30m離れた場所からカメラを操作できるので、集合写真を撮る場合などに便利です。

ゴープロ(GoPro) 3-in-1グリップ 3-Way 2.0 AFAEM-002

ゴープロ(GoPro) 3-in-1グリップ 3-Way 2.0 AFAEM-002

グリップ・三脚・延長アームを1台にまとめたGoProアクセサリー。自撮りやタイムラプス撮影など、さまざまな用途に使えます。汎用性の高いモノが欲しい方におすすめです。

ボールジョイントを内蔵しており、自由に角度を変更可能。最長49.53cmまで伸ばせるので、自撮りでも広範囲を写せます。防水構造で水中撮影にも対応。人間工学に基づいたデザインを採用しているので、長時間快適に使えます。

ゴープロ(GoPro) The Handler AFHGM-003

ゴープロ(GoPro) The Handler AFHGM-003

GoPro本体を水に浮かせるときに役立つグリップ。シュノーケリングやダイビング、サーフィンなどのシチュエーションで、快適に撮影を楽しめます。万が一、水中で手を離してもGoProが水に浮くので、紛失する心配を軽減可能。グリップの先端を鮮やかなオレンジ色にしているため、海でも見つけやすいのがポイントです。

グリップは滑りにくい加工を施しており、片手で持ちながら撮影できます。また、手首に引っ掛けるためのリストストラップが付属。衝撃や振動の影響でGoProが手から離れるのを防げるのが特徴です。

さらに、クイックリリースベースを搭載。グリップからほかのマウントへの切り替えも簡単です。水中と陸上どちらでも使用できます。

Ulanzi 自撮り棒 MT-09

Ulanzi 自撮り棒 MT-09 2019

コンパクトサイズで、使いやすさに優れた自撮り棒です。3段階に伸縮する自撮り棒とミニ三脚の機能を搭載しています。旅行やシュノーケリング、登山など、さまざまなシチュエーションで使用可能です。

伸縮式の自撮り棒はVlog撮影をするときに便利。映り方をチェックしながら自撮り棒の長さを調節できます。

ミニ三脚は、テーブルや床に置いて動画撮影をするときにおすすめ。インタビューや料理、手作業などの撮影にも活用できます。ミニ三脚のゴムパッドは滑り止め加工を施しており、安定感も良好です。

使わないときは、コンパクトに折りたたみ可能。収納時の大きさは手のひらサイズなので、持ち運ぶときも便利です。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|その他

ゴープロ(GoPro) メディアモジュラー ADFMD-001

ゴープロ(GoPro) メディアモジュラー ADFMD-001

VLOG撮影やライブストリーミングに便利なGoProアクセサリー。集音性能に優れた内蔵指向性マイクがクリアな音質を実現します。取り外し可能なフォームマイクカバーを備えているのもポイント。風の音や周囲の雑音を軽減可能です。

ライトやマイク、LCDスクリーンを外付けできるコールドシューマウントも採用。純正のモジュラー製品に加え、サードパーティ製アクセサリーとも併用できます。HDMI端子を搭載しているので、撮影した映像を外部モニターで確認したい方にもおすすめの製品です。

ゴープロ(GoPro) ライトモジュラー ALTSC-001-AS

ゴープロ(GoPro) ライトモジュラー ALTSC-001-AS

GoProのマウントに取り付け可能なスタンドアローン型LEDライト。同社のメディアモジュラーを使用して、HERO10 Black・HERO11 Blackに接続できます。

4段階の明るさ調節機能を搭載。最大200ルーメンを実現し、夜間はもちろん室内でのライトアップにも便利です。水深10mまでの防水性を備えているので、水中での光源確保にもおすすめ。最長6時間の連続稼働が可能な充電バッテリーを内蔵しています。

そのほか、最大光量を30秒間まで持続するオーバードライブモードや、信号を発信して視認性を高めるストロボモードなどを採用。幅広いシーンで活躍するおすすめのGoProアクセサリーです。

FitStill 強化ガラスフィルム

FitStill 強化ガラスフィルム 2023

GoProのレンズや液晶画面を保護するためのガラスフィルムです。強化ガラスと耐衝撃性技術を採用しています。GoProを落としたときやモノにぶつけたときも、液晶画面が割れたり傷がついたりするのを防げるため、アクティブなシチュエーションにもおすすめです。

ガラスフィルムの厚さは約0.3mm。液晶画面に貼り付けたときも、操作に影響を与えません。手触りがよく快適に使い続けられます。特殊な疎油性コーティングを施しているので、指紋の付着を防止できるのも魅力です。

Mtutu GoProバッテリー用充電器 GP-BCG-901

Mtutu GoProバッテリー用充電器 GP-BCG-901 2022

一度に3台分のバッテリーを充電できるアイテムです。GoProを複数台所有している方に適しています。バッテリーを充電しているときは赤色のLEDライト、充電が完了すると緑色のLEDライトが点灯するので、バッテリーの状況をひと目で判断しやすいのがポイントです。

過充電・過放電・過電圧などを防ぎながら充電ができます。機能性だけでなく、安全性に配慮しながら使い続けたい方にもおすすめです。

多機能ながらコンパクトサイズを実現。充電器だけでなく、バッテリーを収納するケースとしても便利です。

Hohem ジンバル iSteady Pro 4

Hohem ジンバル iSteady Pro 4 2021

動画撮影時の手ブレを低減するときに役立つジンバルです。独自の手ブレ防止アルゴリズムにより、激しく動くシチュエーションでも滑らかで安定した映像を撮影できます。GoProを使って本格的な動画撮影をしたい方にもおすすめです。

モーションラプスやスポーツモードなど、多彩な撮影モードを搭載しています。撮影意図にあわせてモードを切り替えられるのが魅力です。また、IPX4相当の防水性能を施しており、水の影響を受けやすい環境でも使い続けられます。