激しい動きや臨場感のある映像の撮影が可能な「GoPro」。デフォルトの状態でも使い勝手は良好ですが、別途対応するアクセサリーを活用すると、さらにポテンシャルを引き出すことができます。

そこで今回は、GoProとセットで使いたいおすすめのアクセサリーをご紹介。種類別に便利なアイテムをピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

GoProアクセサリーの選び方

対応デバイスをチェック

By: rakuten.co.jp

GoProに対応するアクセサリーをうまく活用すると、より幅広いシーンやアングルで撮影できます。なお、機種によっては非対応のアクセサリーもあるので、購入する際には手持ちの機種に適合しているかを確認することが重要です。

GoProはシリーズやバージョンによって画質はもちろん、サイズや撮影範囲など基本機能が異なります。カメラ本体とアクセサリーのセット購入を考えている方は、どのアクセサリーが使えるかを先に決めたうえで対応するGoProを検討するのもアリです。ぜひさまざまなアイテムをチェックしておきましょう。

純正品か互換製品かチェック

By: amazon.co.jp

GoProのアクセサリーには、メーカーが正規に販売している純正品と互換性のあるサードパーティ製品(非純正)に分かれています。

安心して使いたいのであれば、純正品の方がおすすめ。ただし、純正品の方が価格は高くなる傾向にあります。一方、互換製品はラインナップが豊富なほか、純正品に比べてリーズナブルなのがポイント。あくまで非純正品なので、留意しておきましょう。

装着方法をチェック

固定式

By: amazon.co.jp

固定式のアクセサリーは、ヘルメット・胸に固定するモノや、手首・腕・足首などに巻きつけて固定するモノなどさまざま。いずれもカメラの向きや角度を変えられるので、シーンや状況に合わせて調節することが可能です。

また、装着するユーザーの体形に合わせてベルトの長さを調節できるのもポイント。ユーザー目線で撮影する場合は、視聴者が追体験しているような映像を撮影できます。

クリップ式

By: amazon.co.jp

クリップ式のアイテムは装着が簡単で、いずれもGoProをマウントに取り付け、あとはクリップで挟んで好きな場所に固定するだけです。

リュックなどに取り付ければ、両手を空けた状態で撮影できるので、旅行中の町歩きやハイキングでの使用に便利。なお、クリップ式は取り付けが容易な分、動きや振動が強い場合には映像が大きくブレてしまったり、カメラ本体が脱落してしまったりする恐れがあるので注意しましょう。

粘着式

By: amazon.co.jp

粘着式は面ファスナーなどでGoProを取り付けるタイプ。車のボディやヘルメットなど、凹凸のない面であれば、どこでも取り付けることが可能です。

粘着テープで取り付ける製品の場合は、防水対応かどうかをチェックするのが重要。水や雪で濡れ過ぎると、剥がれやすくなる場合もあります。特にスキーやスノーボードの板に直接貼り付けると振動で剥がれてしまうこともあるので、注意しましょう。

なかにはマリンスポーツにも対応できる、防水に特化した専用アクセサリーもあるので、シーンに適したアクセサリーを選ぶのがおすすめ。なお、粘着テープで取り付けた場合はドライヤーであたためることで取り外せますが、テープの再利用はできないので、取り付ける度に新しいモノと交換する必要があります。

使用シーンをチェック

By: amazon.co.jp

GoProのアクセサリーは、使用シーンに応じてさまざまなアイテムがラインナップされています。それぞれのアクティビティが行われる環境や特性に応じてアクセサリーを選ぶことが重要です。

例えば、シュノーケリングやスキューバダイビングといった水中のアクティビティで撮影するなら防水性を要チェック。スノーボードやサーフィン、マウンテンバイクなどの激しいアクティビティでは耐衝撃性が重要です。

また、アクションをしているプレイヤー自身を撮影したいのか、アクション中に見える風景を一人称視点で撮りたいのかなど、撮影するタイミング次第で撮りたいムービーも変わります。まずはグリップやアームなど汎用性の高いアクセサリーから始めてみて、撮影したいアングルが決まったら専門性の高いアクセサリーを買い足すのもおすすめです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|マウント

ゴープロ(GoPro) ヘルメットフロント+サイドマウント AHFSM-001

ヘルメットに着用してリアルな映像を撮影できる

ヘルメットのフロントまたはサイドにGoProを取り付けられるマウントです。GoProを手で持ったり抑えたりしておく必要がありません。ヘルメットに着用することで、一人称視点のリアルな映像を撮影できます。

モトクロス・スノーボード・スケートボードなど、ヘルメットを着用しながら激しい動きをする競技にもおすすめです。臨場感溢れる映像を撮影できます。

付属のスイベル式マウントにより、自由自在にアングルを調節できるのも魅力。ウント用バックルも付属しているので、 GoProの着脱もスムーズにおこなえます。

ゴープロ(GoPro) サクションカップマウント AUCMT-302

用途に応じてコンパクトな取り付けができる

自転車・ボート・バイクなどにGoProを取り付けられる吸着カップマウントです。時速約240kmのスピードにも耐えられると謳う強度が特徴。調節可能アームを使用することで、用途に応じてコンパクトな取り付けができます。

カメラアングルをすばやく切り替えられるように、スタンダード台座とクイックリリース台座が付属。設置から録画開始までの時間を短縮することで、撮りたい瞬間を逃さずに撮影しやすいのもポイントです。

ゴープロ(GoPro) ハンドルバーシートポストマウント AGTSM-001

細い部分にGoProを取り付けられるマウント

ハンドルなどの細い部分にGoProを取り付けられるマウントです。ヒンジ付きの滑り止めデザインにより、直径9〜35mmのパイプに固定可能。自転車・バイク・サッカーのゴールポストなどに取り付けて撮影をおこなえます。

土台は360°回転可能。撮影したい構図に合わせてすばやくカメラアングルを調節できます。マウント用バックルが付属しているので、複数のマウント間でスムーズにGoProを着脱可能です。

マウントは軽量かつ堅牢な設計を採用。滑ったり破損したりするのを防ぎやすいのはもちろん、振動やカメラの揺れを軽減できるのも魅力です。

ゴープロ(GoPro) ザ・ストラップ リスト+ハンド AHWBM-002

手または手首にGoProを固定するマウントです。手を動かす方向に合わせてカメラアングルを切り替えられるので、360°全方向の撮影が可能。動き回る被写体を追いかけるシーンや、登山など両手を離せないシーンの撮影におすすめです。

人物や風景の撮影はもちろん、セルフィーも可能。わざわざGoProを取り外す必要がなく、さまざまな撮影をおこなえます。さらに、地上だけでなく水中でも使用可能です。

ゴープロ(GoPro) ヘッドストラップ&クイッククリップ ACHOM-001

GoProを頭部に取り付けて撮影できるマウントです。ベルト型とクリップ型のマウントを搭載。ベルト型のヘッドストラップは、頭の大きさに合わせて固定力を調節できるため、スノーボード・サッカー・野球など、激しく動き回るシーンでも安定した撮影がおこなえます。

クリップ型マウントは、キャップ・ショルダーハーネスなどに挟んで固定するタイプです。着脱がスムーズなので、手持ち撮影とハンズフリー撮影の切り替えをスムーズにおこなえます。

EXSHOW 吸盤式カーフロントガラスホルダー EXH41C-3M

粘着性のあるデスクを搭載したマウントです。カーフロントガラスや窓だけでなく、粗面の粗いダッシュボードにも取り付けられます。吸盤の大きさは直径9cmと大きく、安定感も良好。走行中の振動でもGoProを落とす心配が少ないのも魅力です。

多関節設計を採用しており、360°全方向にカメラアングルを調節できます。車載カメラとして、VLOGや旅行などのシーンにもおすすめです。

blackbeetle ネックレス式マウント

GoProを首にかけながら撮影できるマウントです。ハンズフリー撮影をおこなえるのが特徴。散歩・登山・サーフィンなど、普段使いからアウトドアまで、さまざまなシーンで活躍します。スマートフォンを搭載できるアクセサリーが付属しているのも魅力です。

マウントの素材には、軽量かつ耐久性に優れたABS材料を採用。180°まで伸ばせるほど柔軟性に優れているのも魅力です。体格の大きさに関係なく、すばやく着脱できるため、GoProの設置から撮影までをスムーズにおこなえます。

角度を調節するアダプターを搭載しているので、スクリーンを見ながらカメラアングルを切り替えられるのも魅力。カメラアングルを下げることで、手元で作業している映像も撮影できます。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|ハウジング・ケース

ゴープロ(GoPro) ダイブハウジング AADIV-001

水深60mまでの防水性を備えたダイブハウジングです。シュノーケリング・ダイビングなどの水中撮影におすすめ。ホコリ・砂利・泥などから本体を保護できるため、水中でもGoPro本来のカメラ性能を発揮できます。

付属のスケルトンバックドアにより、録音性能とタッチスクリーンの操作性も良好。軽量設計ながら耐久性にも優れているので、過酷なアウトドアシーンでも撮影をおこなえます。

Taisioner GoPro HERO10・9専用 防風カバー TS-123SL

ノイズの原因となる風切り音を低減できる「GoPro HERO10・9」専用カバーです。激しい運動や屋外での撮影シーンでも、ノイズを軽減したクリアな音を収録できます。

スポンジ素材を採用しているので、手軽に着脱可能。装着から撮影開始までスムーズにおこなえます。クッション性に優れているため、落下時の衝撃を軽減できるのも魅力です。

液晶パネル部分はスペースを確保しているので、カバーを装着したままでもタッチパネル・モード切り替え・シャッターボタンなど各種操作が可能。防風カバーとしての機能性はもちろん、使いやすさにもこだわっています。

Taisioner 防風スポンジケース TS-28

動画撮影時のノイズを低減する防風スポンジケースです。ノイズの原因となる風切り音を軽減できるので、クリアな音声を収録できます。風の強い環境や屋外での活動におすすめです。

耐久性に優れた柔らかいスポンジ素材を採用。クッション性が高いので、衝撃を吸収できるのも魅力です。液晶やカメラ部分はスペースがあるため、カメラ撮影・メニュー変更・モード切り替えなど、各種操作もおこなえます。

エレコム(ELECOM) 防水ハウジングケース AC-GP9BWPCCR

JIS保護等級IPX8相当の防水を実現したハウジングケースです。防水パッキンとタイトなバックルロック機構により、優れた防水性を発揮します。防水ハウジングケースを装着した状態で、シャッター・電源・モードボタンなどの操作も可能です。

ボタン部分は、サビや腐食に強いステンレス素材を採用。海水の影響を受けにくいのが魅力です。レンズ部分は透明度の高い強化ガラスを搭載しているので、水中でも鮮明な静止画・動画を撮影できます。

エレコム(ELECOM) アクションカメラ用ZEROSHOCKケース AC-GP8BZEROC

弾力性のあるシリコンでアクションカメラへの衝撃を軽減するケースです。落下時にダメージが大きい角部分への衝撃を吸収する「ハニカム構造」をケース内側に設けています。レンズ・液晶部分はスペースがあるので、撮影やモード変更などの各種操作も可能です。

首かけストラップには、強い力が加わるとストラップが外れるパーツを搭載。紐が首に絡まってもすぐに外せます。レンズ周りと液晶画面周りは凸設計を採用。落下による傷付きや損傷を防ぎやすいも魅力です。

SMALLRIG 保護ケース 3083

外部からの衝撃や傷つきを防ぎやすい「GoPro HERO 9 Black」用の保護ケースです。「HERO 9 Black」用に設計しているので、バッテリー交換・USB-C端子・ボタン・レンズなどを邪魔することなく使用できます。

ケースには、コールドシューやGoProアクセサリー互換フィンガーを搭載。外部マイク・小型照明・ハンドルなど、さまざまな撮影用アクセサリーを装着できます。本体の保護だけでなく、拡張性に優れているのも魅力です。

Blackbeetle 防水防塵保護ハウジング GP-FSK-9

「GoPro HERO 9・10」用に設計された防水ハウジングケースです。スクラッチング・衝撃・ホコリから本体を保護します。水深45mまで対応する防水性を搭載。透明度の高いレンズを利用しているので、水中でも明るく鮮明な静止画・映像を撮影できます。

レンズ部分は、強化プラスティック素材を採用。耐久性に優れているため、ダイビング・サーフィン・スキーなどのアウトドアシーンでも活躍します。ケースの内側には、スポンジ素材の耐衝撃ストリップデザインを採用しており、GoProの揺れを効果的に低減できるのも魅力です。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|グリップ

ゴープロ(GoPro) ザ ハンドラー フローティング ハンド グリップ AFHGM-002

安定した撮影を実現するフロート式ハンドグリップです。手に馴染みやすい滑らかなグリップ構造により、撮影時の安定性と操作性が向上。リストストラップを搭載しているので、落下しにくいのも魅力です。

ハンドグリップは水に浮く設計を採用。ハンドル部分は鮮やかなオレンジ色のため、落としてしまっても見つけやすいデザインです。サーフィン・カヤック・ウェイクボードなどのマリンスポーツにも適しています。

クイックレリーズベースを採用しているので、マウントも簡単に切り替え可能です。構図に応じて、すばやく角度調節ができるのも特徴。水中・地上のどちらにも対応しているため、撮影のバリエーションが広がります。

FiTSTILL 防水3ウェイ三脚

カメラグリップ・自撮り棒・三脚として使用できるアクションカメラ用グリップです。握りやすいグリップ構造を採用しており、長時間でも安定した撮影をおこなえます。カメラグリップは、長さ・角度調節を自由自在に変更可能。ハイアングル・ローアングルどちらの撮影も楽しめます。

グリップ底面に三脚を取り付ければ、定点撮影が可能。タイムラプス・スローモーションなど、クリエイティブな撮影を楽しめます。セルフタイマー機能を使用すると、集合写真も撮影可能です。

本体は約180gの軽量設計を採用。折りたたみ式のため、コンパクトに収納できるのも魅力です。リストストラップを付属しているので、スキー・スノーボード・トレッキングなどのアウトドアシーンでも、安定した撮影に臨めます。

VENTLAX 3WAYアクション自撮り棒

撮影シーンに応じて3種類のスタイルに変更できるアクションカメラ用グリップです。独自開発の凹凸状グリップに特殊マットコーティング施すことで、優れたグリップ力を発揮。滑り止め効果が期待できるので、水場や汗をかくシーンでも安定した撮影をおこなえます。

グリップは最長51cmまで伸ばせるため、よりワイドな画角で撮影が可能。グリップは三つ折り構造を採用しており、グリップが写り込まないように配慮されています。さらに、グリップ内部にはミニ三脚を収納。集合写真・セルフィー・タイムラプスなど、撮影の幅が広がります。

また、軽量かつ耐久性に優れたABS素材をフレームに採用。185gの軽量設計を実現しているので、長時間の撮影でも負担を軽減します。撮影時の横ブレを最小限に抑える構造を採用しているのも魅力です。

AUYKOO ダイビングドームポート

水深30mまでの防水性能を搭載したアクションカメラ用ハンドグリップです。グリップ部分は握りやすさを追求したPC素材を採用。表面には滑り止め加工を施しているので、水中でも安定した撮影をおこなえます。ストラップも付属しており、移動中の落下を防ぎやすいのも魅力です。

180°広角設計により、臨場感あふれる静止画・映像を撮影できます。ドームポートは高強度・耐衝撃に優れた素材を採用しているため、傷がつきにくいのも魅力です。ドームポートは取り外し可能なので、ハンドグリップとしても活用できます。

ハンドグリップは水に浮く設計を採用。ボディはイエローカラーを採用しており、落とした際に見つけやすいのも特徴です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) モザ 手持ち3軸スタビライザー MOZA Mini-P MPG02

動画撮影中の手ブレを防止する3軸スタビライザーです。アクションカメラだけでなく、スマートフォン・コンパクトカメラなどにも対応しています。コンパクト設計なので、携帯性に優れているのも特徴。日常生活から映像制作まで、さまざまな用途で活用できます。

水平と垂直の撮影モードをすばやく切り替える「クイックリリース」設計を採用。構図に応じて使い分けられるため、映像表現の幅も広がります。インセプションモード・FPVモード・スポーツギアモードなど、クリエイティブな機能を搭載しているのも魅力です。

さらに、取り外し可能なミニ三脚を付属。スタビライザーで安定感を保ちながら、集合写真やタイムラプスなどの定点撮影も楽しめます。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|その他

ゴープロ(GoPro) デュアルバッテリーチャージャー AADBD-001-AS

2台のバッテリーを同時に充電できるデュアルバッテリーチャージャーです。コンセント一つで2つのバッテリーを充電できるのが魅力。デュアルLEDライトを搭載しているので、バッテリーの充電ステータスをひと目で確認できます。

あらゆるUSBポートに対応。「GoPro Supercharger」を利用すると、高速充電も可能です。

ゴープロ(GoPro) ケイシー ABSSC001

GoPro本体と各種アクセサリーを収納できる純正ケースです。 GoPro HEROカメラを2台収納可能。外装には耐水性のある設計を施しており、急に雨が降ってきても故障しないように配慮されています。

ケース内部は柔らかいクッションがあるため、外部の衝撃からGoProやアクセサリーを保護しやすいのも魅力。また、アクセサリーの数に合わせて仕切りを自由に調節できます。

FiTSTILL 強化ガラスフィルム TXGHSCA_h9

液晶ディスプレイ・タッチディスプレイ・カメラレンズを保護するガラスフィルムです。0.3mmの薄いフィルムながら、優れた耐久性を発揮。衝撃や擦れなどから本体を保護します。

ガラスフィルムは、指紋防止効果が期待できる特殊な油性コーティングを施しているのも魅力です。透過率も高く、クリアな静止画・動画を撮影できます。

TELESIN NDフィルター

レンズから入る光の量を減らすときに活躍するNDフィルターです。シャッター速度を遅くしたいときや、白飛びを抑えたいときにおすすめ。光学ガラスを採用しており、反射光をコントロールします。鮮やかな発色やコントラストを表現できるのも魅力です。

高い透過率を実現しており、画質を低下することなくフレアやゴーストを低減できます。撥水・撥油コーディングを施しているので、汚れが付着しにくいのも魅力です。

Suptig 防水リモコン JP-342

Wi-Fiを利用してGoProの遠隔操作をおこなうリモコンです。GoProとリモコンを同期するだけで、カメラシャッターや各種設定などの操作が可能。最長50mまで接続できるため、集合写真やセルフィーなども手軽に撮影できます。

リモコンには充電式バッテリーを内蔵。充電時間約30分で、約5時間使用できます。リストストラップが付属しているので、持ち運びも便利。紛失や落下を防止する効果が期待できます。