激しい動きや臨場感のある映像の撮影が可能なアクションカメラ。なかでも「GoPro」はコンパクトかつ高性能なアイテムをラインナップしており、同ジャンルにおいて人気の高いアイテムです。デフォルトの状態でも使い勝手は良好ですが、別途対応するアクセサリーを活用すると、さらにポテンシャルを引き出すことができます。

そこで今回は、GoProとセットで使いたいおすすめのアクセサリーをご紹介。シーン別に便利なアイテムをピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

GoProアクセサリーの選び方

対応デバイスをチェック

By: gopro.com

GoProに対応するアクセサリーをうまく活用すると、より幅広いシーンやアングルで撮影できます。なお、純製品とはいえ、機種によっては非対応のアクセサリーもあるので、購入する際には手持ちの機種に適合しているかを確認することが重要です。

GoProはシリーズやバージョンによって画質はもちろん、サイズや撮影範囲など基本機能が異なります。カメラ本体とアクセサリーのセット購入を考えている方は、どのアクセサリーが使えるかを先に決めたうえで対応するGoProを検討するのもアリです。ぜひさまざまなアイテムをチェックしておきましょう。

純正品か互換製品かチェック

By: amazon.co.jp

GoProのアクセサリーには、メーカーが正規に販売している純正品と互換性のあるサードパーティ製品(非純正)に分かれています。

安心して使いたいのであれば、純正品の方がおすすめ。ただし、純正品の方が価格は高くなる傾向にあります。一方、互換製品はラインナップが豊富なほか、純正品に比べてリーズナブルなのがポイント。あくまで非純正品なので、留意しておきましょう。

装着方法をチェック

固定式

By: amazon.co.jp

GoProの装着方法としては、ウェアラブルカメラとして体に固定して使用する方法があります。固定式のアクセサリーとしては、ヘルメットや胸に固定するモノ、手首や腕、足首などに巻きつけて固定するモノなどがありますが、いずれもカメラの向きや角度を変えられるので、シーンや状況に合わせて調節することが可能です。

また、装着するユーザーの体形に合わせてベルトの長さを調節できるのもポイント。本体はコンパクトなので、特にユーザー目線で撮影する場合は視聴者が追体験しているような映像を撮影できます。

クリップ式

By: amazon.co.jp

クリップ式のアイテムは装着が簡単で、いずれもGoProをマウントに取り付け、あとはクリップで挟んで好きな場所に固定するだけです。

リュックなどに取り付ければ、両手を空けた状態で撮影できるので、旅行中の町歩きやハイキングでの使用に便利。なお、クリップ式は取り付けが容易な分、動きや振動が強い場合には映像が大きくブレてしまったり、カメラ本体が脱落してしまったりする恐れがあるので注意しましょう。

粘着式

By: amazon.co.jp

粘着式はマジックテープなどでGoProを取り付けるタイプ。車のボディやヘルメットなど、凹凸のない面であれば、どこでも取り付けることが可能です。

テープに関しては防水対応かどうかをチェックするのが重要。水や雪で濡れ過ぎると、剥がれやすくなる場合もあります。特にスキーやスノーボードの板に直接貼り付けると振動で剥がれてしまうこともあるので、注意しましょう。

また、マリンスポーツにも対応できる、防水に特化した専用アクセサリーがあるので、シーンに適したアクセサリーを選ぶのがおすすめ。ドライヤーであたためることで取り外せますが、粘着テープの再利用はできないので、取り付ける度に新しいモノと交換する必要があります。

使用シーンをチェック

By: gopro.com

GoProのアクセサリーは、使用シーンに応じてさまざまなアイテムがラインナップされています。それぞれのアクティビティが行われる環境や特性に応じてアクセサリーを選ぶことが重要です。

例えば、シュノーケリングやスキューバダイビングといった水中のアクティビティで撮影するなら防水性を要チェック。スノーボードやサーフィン、マウンテンバイクなどの激しいアクティビティでは耐衝撃性が重要です。

また、アクションをしているプレイヤー自身を撮影したいのか、アクション中に見える風景を一人称視点で撮りたいのかなど、撮影するタイミング次第で、撮りたいムービーも変わります。まずはグリップやアームなど汎用性の高いアクセサリーから始めてみて、撮影したいアングルが決まったら専門性の高いアクセサリーを買い足すのもおすすめです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|自撮り

ゴープロ(GoPro) ミニ延長ポール + 三脚 Shorty AFTTM-001

ゴープロ(GoPro)ミニ延長ポール + 三脚 Shorty AFTTM-001

携帯に便利なGoPro純正の小型延長ポールタイプのアクセサリーです。Shorty(ショーティ)という名前の通り、折り畳んだ際のサイズはわずか11.7cmとコンパクト。棒を伸ばせば最大22.7cmになるので、セルフィーはもちろん、グループショットにも対応できます。

また、アングルも任意の位置で決められるので、旅行やピクニックのお供に最適です。さらに、脚を開けば三脚としても機能し、さまざまな場所に設置しての撮影が可能。安定性にも優れているので、運動会の撮影などにも適しています。

対応デバイスがHERO5シリーズからHERO8 Black、MAXまでと幅広いのも魅力。GoProを手に入れたら、最初に揃えるアクセサリーとしておすすめの汎用性の高いアイテムです。

ゴープロ(GoPro) フレックス クランプ Jaws ACMPM-001

ゴープロ(GoPro) フレックス クランプ Jaws ACMPM-001

パイプやバーなどにマウントできるクランプタイプのGoPro純正アクセリーです。自転車のハンドルバーやSUP(スタンド・アップ・パドルボード)のパドルなど、直径0.6~5cmのパイプなどに簡単にGoProを固定できます。また、付属品のネックをセットすれば、カメラアングルを広範囲にわたって調節可能です。

さらに、クランプには革新的なデザインを採用しており、イレギュラーな形状の物体やスリムな物体にもしっかり固定できるのがポイント。ターンテーブルに固定してDJプレイを撮影したり、ブランコのチェーンに固定して撮影したりと、可能性が無限大に広がります。

旧モデルのGoProカメラに対応していることも嬉しい特徴。もちろん自撮り棒としても使えるので、さまざまなシーンに柔軟に対応できるマウントアクセサリーを探している方におすすめです。

Ventlax 3-Way

Ventlax 3-Way

グリップ・アーム・三脚の3Way機能を備えたGoPro対応アクセサリーです。凹凸のあるラバーグリップを採用しているので、汗や水で滑りにくく、プールサイドやビーチなどでの撮影に適しています。

また、折り畳み式のアームを伸ばせば、GoPro本体を直接手に持つよりもワイドなアングルで撮影が可能。グループショットや、壮大な風景をバックにしての自撮りに最適です。さらに、グリップに内蔵されているパーツを使って三脚としての利用も可能。集合写真やスポーツの撮影などに便利です。

なお、本製品はGoProだけでなく、DJIやMUSONなどさまざまなアクションカメラに対応していることも魅力のひとつ。重量がわずか192gと軽量なので、長時間の撮影にも適しています。

ゴープロ(GoPro) MAX Grip + 三脚 ASBHM-002

ゴープロ(GoPro) MAX Grip + 三脚 ASBHM-002

GoPro MAXでの360°撮影に最適化されたGoPro純正のグリップアクセサリーです。360°撮影でも、グリップが映像に写り込まないように設計されているのがポイント。長さは23~56cmの範囲で調節可能で、ポールを回すだけで簡単に固定できます。

また、クイックリリース三脚としても使え、さまざまな撮影スタイルに対応するのも魅力のひとつ。MAXのほかにHERO5、HERO6、HERO7、Fusionなどにも対応しており、通常の自撮り棒や三脚としても活躍します。

XXZU 自撮り棒

XXZU 自撮り棒

7段階の自由伸縮が可能なGoPro用自撮り棒です。棒を段階的に引っ張り出すことで、20~100cmまで長さの調節が可能。被写体との距離に応じて最適な高さが選べます。また、重量はわずか230gなので、長時間持っていても疲れにくいのも魅力です。

GoProとの接続には専用トライポッドアダプタを使用します。GoProだけでなく、一般的なボール雲台の1/4インチネジでデジタルカメラも取り付け可能。さらに、スマホホルダーやスマートフォンを手元で操作できるBluetoothリモコンも付属しているので、スマートフォンの自撮り棒としても活躍します。旅行ビデオブロガーなど、複数のデバイスを使い分けて自撮り棒で撮影したい方におすすめのマルチデバイス対応アクセサリーです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|マリンスポーツ

ゴープロ(GoPro) HERO8 Black用 保護ハウジング AJDIV-001

ゴープロ(GoPro) HERO8 Black用 保護ハウジング AJDIV-001

HERO8専用のダイビング用保護ハウジングです。HERO8は本体のままでも水深10mまでの防水性能を備えています。しかし、水深30mまで潜水することもあるスキューバダイビングでは、保護ハウジングの装着が必須です。

本製品は水深60mまでの防水性能を備えており、スキューバダイビングやシュノーケリングといったマリンスポーツでの撮影に適しています。また、ボディは防水性能だけでなく、耐久性にも優れているので、サーフィンやスノーボードといった激しいアクションのスポーツにもおすすめのアクセサリーです。

付属のスケルトンバックドアにより、タッチスクリーンの操作性と録音性能も確保しています。対応デバイスはGoPro HERO8 Blackのみで、ほかのシリーズには適合しないので注意が必要です。

FitStill 防水防塵保護ハウジング

FitStill 防水防塵保護ハウジング

サードパーティ製のGoPro HERO5・HERO6・HERO7用防水防塵保護ハウジングです。水深45mまでの防水性能を備えており、スキューバダイビングでも問題なく使えます。ロック機構にダブルスナップデザインを採用しているのがポイント。衝撃や誤操作によって水中でハウジングが開いてしまう事故を防ぎます。

サードパーティ製のアクセサリーは、GoPro純正アクセサリーに比べて価格が安いのが魅力。一方、製品の信頼性をしっかりと見極めてから選択することが重要です。なお、対応デバイスはHERO5からHERO7までと記載されていますが、HERO7 White及びSilverには適合しないので注意しましょう。

ゴープロ(GoPro) フローティング ハンド グリップ The Handler AFHGM-002

ゴープロ(GoPro) フローティング ハンド グリップ The Handler

GoPro純正アクセサリーのフローティング・ハンドグリップ。本製品をGoProに搭載していれば、万が一水中に落としてしまっても、水面に浮くのですぐに拾い上げることが可能です。グリップエンドにはオレンジの差し色をチョイスしているので、水中で発見しやすくなる効果が得られます。

また、クイックレリーズベースを採用しているので、マウントの交換も簡単です。グリップは握りやすく滑りにくい素材が採用されているので、安心して水上での撮影を楽しめます。なお、浮力があるので、スキンダイビングやスキューバダイビングには不向きなので注意が必要です。

ゴープロ(GoPro) サーフボード マウント ASURF-001

ゴープロ(GoPro)サーフボード マウント ASURF-001

サーフボードなどに貼り付けてGoProを固定するマウントアクセサリーです。マウントを強力な接着剤でボードに固定するので、サーフィンやスノーボードなど激しいアクションのスポーツにも適しています。

フェイルセーフ設計が採用されており、万が一、アクション中にメインマウントが剥がれてしまった場合でも、サブのマウントが保持するので安心です。水に浮かぶ保護ハウジング「Floaty」と組み合わせれば、さらに紛失のリスクを軽減できます。

チューブライドや華麗なカットバックを撮影したいサーファーや、ハーフパイプに挑むスノーボーダーにおすすめです。

ゴープロ(GoPro) ソフトトップ + ボディボード マウント ABBRD-001

ゴープロ(GoPro) ソフトトップ + ボディボード マウント ABBRD-001

GoProをボディボードなど柔らかい素材のボードにマウントするためのGoPro純正アクセサリーです。ボードをスクリューで貫通して固定するため、接着剤で固定するサーフボードマウントと比べて保持力が強いのがポイント。リーシュプラグと同じ要領で簡単に取り付けられます。

ボディボードだけでなく、ソフトトップ素材のサーフボードやSUPなど厚さ3.8~8.8 cmのボードに取り付け可能。クイックリリース機構を採用しているため、GoProの取り外しも簡単です。

また、流れ止めコードとロッキングプラグが付いているので、不測の事態でGoProが流されてしまうリスクを軽減できます。ダイナミックなライディングを撮影したいボディボーダーや、のんびりSUPを漕ぐ風景を撮影したい方におすすめです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|車・バイク・自転車

ゴープロ(GoPro) ヘルメット フロント + サイド マウント AHFSM-001

ゴープロ(GoPro) ヘルメット フロント + サイド マウント AHFSM-001

GoProをヘルメットのフロントやサイド部分にマウントするためのGoPro純正アクセサリーです。スイーベル式のマウントアセンブリが付属しており、アングルの調節が簡単なのも魅力のひとつ。自分の足元を写すアングルから、遠くまで見渡すアングルまで、自由自在に調節できます。

また、マウントはヘルメットに強力な接着剤で貼り付けるので、強い振動を受けても簡単には剥がれません。マウンテンバイクのダウンヒルやモトクロスレースなど、土埃りや小石が舞う過酷な環境での撮影に適しています。スピード感のあるダイナミックな映像を撮影したい方におすすめです。

そのほか、モータースポーツやサイクルスポーツ以外でも、スノーボードやスキー、ホワイトウォーターカヤックなどヘルメットを着用して行うアクティビティにも対応できます。

ゴープロ(GoPro) ハンドルバー/シートポスト/ポール マウント AGTSM-001

GoPro ハンドルバー/シートポスト/ポール マウント AGTSM-001

GoProを自転車のハンドバーやシートポストなどにマウントするためのGoPro純正アクセサリーです。ヒンジ部分に滑り止めが施されており、直径9~35mmのさまざまなパイプやバーに簡単に固定できます。

マウントベースは360°回転するので、常に最適なアングルを保つことが可能。さらに、マウント用バックルを使用すればマウント間で素早くカメラを移動させることも可能です。例えば、ハンドバーで前方撮影、シートポストで後方撮影とアングルを切り替えたダイナミックな撮影が実現します。

ロードバイクやシクロクロスといった自転車はもちろん、スキーのポールやウインドサーフィンのマストへのマウントもおすすめです。

ゴープロ(GoPro) サクション カップ AUCMT-302

ゴープロ(GoPro) サクション カップ AUCMT-302

GoProを自動車やボートなどのボディ表面にマウントするための吸盤タイプのアクセサリーです。時速240km以上の速度に耐えうる強力なサクションカップがポイント。カーレースやバイクレースのオンボードカメラ用としても最適です。

標準ベースのほかにクイックレリーズベースが付属しており、撮影と位置決めの移動が簡単なのも魅力のひとつ。自動車のインプレッション・ビデオの撮影にもおすすめです。また、バスケットボールのゴールのバックボードに貼り付けて、迫力のあるシュートシーンを撮影するといったユニークな使い方もできます。

Taisioner オートバイヘルメット用下顎ストラップマウント

Taisioner オートバイヘルメット用下顎ストラップマウント

GoProをオートバイ用ヘルメットの顎部分にマウントするためのアクセサリーです。マウントとヘルメットの接触面に滑り止めシリコンマットを採用しているのがポイント。GoProをしっかり固定し、安定してブレのない映像が撮影できます。

装着にはストラップと延長マウントを利用し、簡単に取り付けや取り外しが可能。ストラップの長さを調節できるので、さまざまなタイプのヘルメットに柔軟に対応します。オンロード・オフロードを問わず、ライダー視点のスピード感溢れる映像を撮影したい方におすすめのアクセサリーです。

Taisioner 防風スポンジケース

Taisioner 防風スポンジケース

GoProで撮影する際の風切り音などのノイズ対策用アクセサリーです。カメラ全体をスポンジのカバーで包み込み、屋外での風の騒音を低減できるのがポイント。特に、モータースポーツやサイクルスポーツ、スノーボードなど高速なアクティビティにおけるオーディオキャプチャのパフォーマンスが向上します。

また、カメラを衝撃から保護できるほか、背面はオープンデザインなので、タッチパネル操作を妨げないことも魅力のひとつ。映像と共に音のクオリティも重視したい方におすすめのアクセサリーです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|アクティビティ

ゴープロ(GoPro) マグネット付きスイーベル クリップ ATCLP-001

ゴープロ(GoPro) マグネット付きスイーベル クリップ ATCLP-001

バックパックのショルダーストラップなどに簡単に装着できるクリップタイプのマウントアクセサリーです。スイーベルが付いているので、GoProを360°回転させ任意のアングルで撮影できます。釣りやカヤックなら、ライフジャケットのストラップに装着するのもおすすめ。

また、クリップ部分にはマグネットを内蔵しており、冷蔵庫やジムのトレンーニングマシン、公園の階段の手すりなどに設置してさまざまなアクションを撮影できます。マグネットでしっかり固定しておけば、タイムラプス撮影にも最適です。

さらに、HERO5シリーズからHERO8 Black、MAXまでと対応デバイスが幅広く汎用性が高いのが特徴。複数世代のGoProデバイスを持っている方にもおすすめのアクセサリーです。

ゴープロ(GoPro) ハンド + リスト ストラップ AHWBM-002

ゴープロ(GoPro) ハンド + リスト ストラップ AHWBM-002

GoProを腕や手首に巻いて撮影するためのGoPro純正アクセサリーです。ハンドストラップとリストストラップの2種類が付属し、どちらも面ファスナーのベルトでサイズ調節が可能。360°回転とチルト機能を備えているため、カメラを腕につけたままアングルを自在に変えられます。

スケートボードやスノーボードなど、アングルに自由な発想が求められるシーンの撮影におすすめ。さらに、スカイダイビングといった空中のスポーツから、スキューバダイビングなど水中のスポーツまで、多種多様なアクティビティに対応する汎用性の高いアクセサリーです。

ゴープロ(GoPro) パフォーマンス チェスト マウント Chesty GCHM30

ゴープロ(GoPro) パフォーマンス チェスト マウント Chesty GCHM30

GoProを胴体にマウントできるハーネスタイプのGoPro純正アクセサリーです。目線に近い位置にカメラを固定できるので、撮影者視点のダイナミックな映像が撮影できます。

ハーネスには通気性に優れた軽量素材を使用しており、クッション性も良好。ダイナミックなアクションの妨げにならずに快適に着用できます。各パーツのサイズは自在に調節できるので、さまざまな体型やウェアに対応可能です。

ハーネスタイプは両手がフリーになるので、自転車やスノーボードなど動きの速いスポーツにも適しています。また、カメラの重心が身体の中央で安定するので、ランニングやクライミングなどにもおすすめです。

ゴープロ(GoPro) ヘッド ストラップ + QuickClip ACHOM-001

ゴープロ(GoPro) ヘッド ストラップ + QuickClip ACHOM-001

GoProをヘッドマウントするためのGoPro純正アクセサリーです。頭周部と頭頂部のベルトは自在に調節が可能で、頭に直接または帽子やヘルメットの上からでも装着できます。いつもよりちょっと高い視点に設置できるので、新鮮な映像が撮れます。

登山やトレッキングなど、両手が空くメリットが大きいアクティビティにおすすめです。一方で、ヘッドストラップは保持力があまり強くないので、激しいアクションや転倒で外れてしまう可能性があります。そのため、スノーボードやマウンテンバイクなどでの使用には注意しましょう。

また、付属のクイッククリップを使えば、キャップの縁やベルトにもGoProを固定できます。簡易的ながらも視点を切り替えられるので、簡単な設置方法で視点を切り替えたい方にもおすすめです。

ゴープロ(GoPro) ドッグハーネス Fetch ADOGM-001

ゴープロ(GoPro) ドッグハーネス Fetch ADOGM-001

GoProを犬にマウントするためのGoPro純正アクセサリーです。専用のハーネスを犬の胴体に巻き、背中または腹部にカメラを固定できます。ハーネスはパットが入った柔らかい構造で、犬に不快感を与えにくいのがポイント。体重7~54kgの小型犬・中型犬・大型犬に適合します。

ペットがどういう視点で行動しているのかを知れるのが魅力です。背中にマウントすれば、犬の頭越しに何を見て何を追っているのかを伺えます。また、腹部にマウントすれば、地面スレスレの映像が撮影可能です。

大切なペットとの思い出を記録して楽しみたい方はもちろん、SNSでペット視点の映像を公開したい方にもおすすめ。洗濯に対応しているため、犬が水中や泥だらけで遊んでも、清潔さを維持できるのも魅力です。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|便利アイテム

ゴープロ(GoPro) デュアル バッテリー充電器 + バッテリー AADBD-001-AS

ゴープロ(GoPro) デュアル バッテリー充電器 + バッテリー AADBD-001-AS

2本同時に充電可能なGoPro純正のデュアルバッテリー充電器。スペアのGoPro用1220mAhリチウムイオンバッテリーが付属しているので、予備のバッテリーを持っていない方におすすめです。

対応デバイスはHERO8 Black・HERO7 Black・HERO6 Blackの3モデル。USBポートでの充電に対応しており、オプションの「GoPro Supercharger」を使えば高速充電ができます。インジゲーターはデュアルLEDライトなので、それぞれの充電ステータスが一目でわかって便利です。

GoProは回しっぱなしにすることも多く、使い方によっては、あっという間にバッテリーがなくなってしまうこともあります。大切なスポーツイベントや旅行先で、すべての瞬間を逃さずに撮影したい方におすすめの便利アイテムです。

ゴープロ(GoPro) カメラ + マウント + アクセサリー ケース Casey ABSSC-001

ゴープロ(GoPro) カメラ + マウント + アクセサリー ケース Casey ABSSC-001

GoPro本体とアクセサリーをたっぷり収納できるGoPro純正のキャリーケースです。HEROカメラを2台収納可能で、ハウジングやグリップ、さまざまなマウントなどをまとめて収納可能。外装には耐水性のある半硬質のシェルを採用し、小雨や小雪程度の水濡れに対応できます。

内装にはクッションが入っているので、衝撃からカメラやアクセサリーを保護できるのも魅力のひとつ。また、仕切りは自由に移動できるので、自分が持っているカメラとアクセサリーに適した形状にカスタマイズ可能です。

GoProはアクセサリーが充実しているので、新しい撮影スタイルを求めてどんどんアイテムが増えていきがち。GoProを旅行の相棒にしている方や、アウトドアやスポーツが大好きで常にGoProを持ち歩いている方におすすめのケースです。

Taisioner GoPro HERO8 BLACK専用強化ガラスフィルム

Taisioner GoPro HERO8 BLACK専用強化ガラスフィルム

GoPro HERO8 Blackのスクリーン・レンズ・LEDの3ヶ所を保護するガラスフィルムです。耐衝撃性に優れた強化ガラスを採用しており、万が一割れた際もガラスが飛散しにくいのが特徴。また、特殊な疎油性素材を使用することで、水や油、指紋汚れが付きにくく、拭き取りやすいのも魅力です。

さらに、保護フィルムの透過率が99%と高く、カメラ本体のレンズが影響を受けにくいので、鮮明な映像が撮影できるのもポイント。フィルムの厚さはわずか0.3mmで、タッチ感度の低下も抑えられます。GoProの優れた操作性と撮影能力を保ったままスクリーンとレンズを保護できるので、激しいアクションに挑みながらもカメラを大切にしたい方におすすめです。

ゴープロ(GoPro) 国際デュアルポート充電器 Supercharger AWALC-002

ゴープロ(GoPro) 国際デュアルポート充電器 Supercharger AWALC-002

GoProバッテリー専用のデュアルポート充電器です。GoProデバイスをUSB-Cポートで2台同時に高速充電できるのがポイント。2台以上のGoProカメラを持っている方におすすめです。

アメリカ合衆国やイギリス、EU、オーストラリアに適合する交換用ACプラグが付属しているのも嬉しい特徴。世界各地を旅行しているビデオブロガーや、世界各地を転戦しているプロスポーツプレーヤーにもおすすめです。

ゴープロ(GoPro) スマート リモート ARMTE-002-AS

ゴープロ(GoPro) スマート リモート ARMTE-002-AS

GoProをリモートコントロールするためのGoPro純正アクセサリーです。最大180m離れた場所からでもGoProをコントロールできるのがポイント。コントローラー自体も防水で、腕に巻いて使うウェアラブルタイプです。

リモコンからは、カメラの電源オンオフや写真撮影、録画の開始・停止などの操作ができます。また、1台のリモコンで同時に50台までのカメラをコントロール可能。複数台のGoProデバイスをギアマウントして撮影する際にも最適です。

リモコンのLEDにはGoProのLEDと同様に、撮影モードや録画時間、バッテリー残量などが表示されるので、ステータスを一目で確認できます。録画中にHiLightタグを追加できるのもポイント。ダイナミックなアクティビティを、プレイヤー自身でコントロールしながら撮影したい方におすすめです。