激しい動きや臨場感のある映像の撮影が可能なアクションカメラ。なかでも「GoPro」はコンパクトかつ高性能なアイテムをラインナップしており、同ジャンルにおいて人気の高いアイテムです。デフォルトの状態でも使い勝手は良好ですが、別途対応するアクセサリーを活用すると、さらにポテンシャルを引き出すことができます。

そこで今回は、GoProとセットで使いたいおすすめのアクセサリーをご紹介。シーン別に便利なアイテムをピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

GoProアクセサリーの選び方

対応デバイスをチェック

By: gopro.com

GoProに対応するアクセサリーをうまく活用すると、カバー領域が広がり、より幅広いシーンで撮影できます。GoPro製品とはいえ、機種によっては非対応のアクセサリーもあるので、購入する際には手持ちの機種に適合しているかを確認することが重要です。

GoProはシリーズやバージョンによって画質はもちろん、サイズや撮影範囲など基本機能が異なります。カメラ本体とアクセサリーのセット購入を考えている方は、どのアクセサリーを使うかを先に決めたうえで対応するGoProを検討するのもアリです。ぜひさまざまなアイテムをチェックしておきましょう。

純正品か互換製品かチェック

By: gopro.com

GoProのアクセサリーには、メーカーが正規に販売している純正品と互換性のあるサードパーティ製(非純正)に分かれています。

安心して使いたいのであれば、純正品の方が無難。ただし、純正品の方が価格は高くなる傾向にあります。一方、互換製品はラインナップが豊富なほか、純正品に比べてリーズナブルなのがポイント。あくまで非純正品なので、その点は留意しておきましょう。

装着方法をチェック

固定式

By: amazon.co.jp

GoProの装着方法としては、ウェアラブルカメラとして体に固定して使用する方法があります。アクセサリーの種類はヘルメットや胸に固定するモノ、手首・腕・足首などに巻きつけて固定するモノなどがありますが、いずれもカメラの向きや角度を変えられるので、シーンや状況によって調整することが可能です。

また、装着するユーザーの体形に合わせてベルトの長さを調節できるのもポイント。本体はコンパクトなので、特にユーザー目線で撮影する場合は視聴者が追体験しているような映像を撮影できます。

クリップ式

By: jp.shop.gopro.com

クリップ式のアイテムはGoPro純正品ではラインナップされていないので、他メーカーの互換製品を購入することになります。装着は簡単で、いずれもGoProをマウントに取り付け、あとはクリップで挟んで好きな場所に固定するだけです。

リュックなどに取り付ければ、両手を空けた状態で撮影できるので、旅行中の町歩きやハイキングでの使用などに便利。なお、クリップ式は取り付けが容易な分、動きや振動が強い場合には映像が大きくブレてしまったり、カメラ本体が脱落してしまったりする恐れがあるので、その点は注意しましょう。

粘着式

By: amazon.co.jp

粘着式はマジックテープなどでGoProを取り付けるタイプ。車のボディやヘルメットなど、凹凸のない面であれば、どこでも取り付けることが可能です。

テープに関しては防水対応かどうかをチェックするのが重要。水や雪で濡れる度合いが過ぎると、多少剥がれやすくなってしまいます。特にスキーやスノボの板に直接貼り付けると振動で剥がれてしまうので、注意しましょう。

また、サーフボードでは防水に特化した専用アクセサリーがあるので、シーンに適したアクセサリーを選ぶのがおすすめ。ドライヤーで温めることで取り外せますが、粘着テープの再利用はできないので、取り付ける度に新しいモノと交換する必要があります。その点はしっかりとおさえておきましょう。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|自撮り

ゴープロ(GoPro) 3-Way AFAEM-001

ゴープロ(GoPro) 3-Way AFAEM-001

人気の高い定番アクセサリーです。1台でカメラグリップ・延長アーム・三脚の3役こなせるのが特徴。カメラグリップは短い自撮り棒で、手ブレや指の映り込みを防ぎながら快適に自撮りを行えます。

延長アームは2つの関節をのばすことで、全長50.8cmの長い自撮り棒として使用可能。自分を離れた位置から撮影したい場合や、友人や家族など大勢の人をカメラに収めたい場合に役立ちます。また、ユーザー視点での映像や、人や動物などの追跡映像を撮影する目的にもおすすめです。

三脚はハンドル部分の内部に収納されており、単体でGoProカメラと接続して使えるほか、ハンドルと組み合わせても使用可能。さまざまな定点撮影に活用できるため便利です。

折りたたみ時は19cmとコンパクトで、携行性に優れているのもメリット。「HERO」シリーズの全機種に対応しており、初めてGoProを使用する方にもおすすめのアクセサリーです。

ゴープロ(GoPro) ショーティー AFTTM-001

ゴープロ(GoPro) ショーティー AFTTM-001

コンパクトで持ち運びやすい携帯用ミニ延長ポールです。全長が11.7cmと短いため、衣服や鞄のポケットに入れて気軽に携行できます。最長22.7cmまで延ばせるので、手軽に使える自撮り棒としておすすめです。

ハンドル部分が開き、三脚として使えるのもポイント。定点撮影も素早く簡単に行えます。シンプルながらも使い勝手のよい人気アクセサリーです。

GoPro(ゴープロ) EL GRANDE 97cm延長ポール AGXTS-001

GoPro (ゴープロ) EL GRANDE 97cm延長ポール AGXTS-001

長い自撮り棒を探している方におすすめのアクセサリーです。最長97cmの長さに延長でき、高い視点からの映像を容易に撮影できます。アルミニウム性で耐久性と防水性に優れており、スノースポーツやサーフィンなどの撮影にもおすすめです。

収納時は38cmの長さに縮められるので、リュックなどに入れて簡単に持ち運びできます。GoProカメラと接続するポールの端部に、ボールソケットとツイストロック機能を搭載しているのもポイント。カメラの角度を360°自在に回転させて調節でき、素早くスムーズに着脱できるので便利です。

全てのGoProカメラに対応しているのもメリット。ロングタイプの自撮り棒として人気の高いおすすめ製品です。

GoPro (ゴープロ) ジョーズフレックスクランプマウント ACMPM-001

GoPro (ゴープロ) ジョーズフレックスクランプマウント ACMPM-001

GoProカメラを幅広い場所に取り付けられるアクセサリーです。頑丈なクリップで直径0.6~5cmのモノを挟めるため、板状やポール状などさまざまな形状の物体に取り付けられるのが魅力。自在に曲がるネックパーツで角度を思いのままに調節できるので、あらゆるシーンで快適に撮影を行えます。

例えば、自転車やバイクのハンドルバーに固定してユーザー視点の映像を撮影したり、走行中の自撮りを行ったりすることが可能です。また、机や壁に固定すると定点撮影も行えるため、パーティーやイベントの様子も簡単に撮影できます。

ネックパーツを取り外して、カメラをクリップに直接固定できるのもメリット。リュックの肩紐などに取り付けると、ハンズフリーで街歩きやアクティビティの様子を撮影できます。対応機種は全てのGoProカメラです。利便性に優れたアクセサリーとして、ぜひ検討してみてください。

Ventlax 3Way 自撮り棒

Ventlax 3Way 自撮り棒

お手頃価格の3way自撮り棒です。カメラグリップ・延長アーム・三脚の機能を備えており、1つ持っているとさまざまなシーンで活用できるのが魅力。重量はわずか192gと軽く、全長20cmのコンパクトなサイズに折りたためるため気軽に携行できます。

ハンドル部分にはラバーグリップが施されており、独自の凹凸形状で滑りにくく設計されているのもポイント。濡れた手でもしっかりと握れるので、サーフィンや海水浴にもおすすめです。

さらに、リストストラップが付属しており、誤って手を離してしまった場合に落下を防止できるのもメリット。対応機種は「HERO」の3〜7までです。サードパーティ製の人気製品として、ぜひチェックしてみてください。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|マリンスポーツ

GoPro(ゴープロ) ダイブハウジング for HERO5 ブラック AADIV-001

GoPro(ゴープロ) ダイブハウジング for HERO5 ブラック AADIV-001

GoProカメラの水中撮影を可能にする人気アクセサリーです。「HERO」Blackシリーズの5〜7に対応しており、装着すると水深60mまでの防水性能を得られます。ダイナミックなサーフィンの映像や、キレイな海や魚と共に泳ぐダイビングの映像などを撮影する用途におすすめです。

水中だけでなく、ハードなアウトドア環境での撮影に役立つのもポイント。埃・砂・泥・小石などから、カメラをしっかりと保護します。マリンスポーツの撮影に活躍するおすすめアクセサリーです。

GoPro(ゴープロ) ザ・ハンドラー Ver2.0 AFHGM-002

GoPro(ゴープロ) ザ・ハンドラー Ver2.0 AFHGM-002

マリンスポーツ用の自撮り棒としておすすめのアクセサリーです。水に浮く構造と目立つ鮮やかなオレンジ色により、GoProカメラを水中に落としてしまった場合でも紛失せずに済みます。

ハンドル部分が滑りにくく設計されているうえ、落下防止のリストストラップが付属しているのもメリット。濡れた手でも安心して使用可能です。また、全てのGoProカメラに対応しています。海やプールで撮影したい方におすすめの人気製品です。

GoPro(ゴープロ) サーフボードマウント ASURF-001

GoPro(ゴープロ) サーフボードマウント ASURF-001

防水性の粘着式アクセサリーです。強力な粘着力でサーフボード・カヤック・スノーボードなどの平面にGoProカメラを取り付けられます。カメラを自分の方へ向けて固定すると、簡単にスポーツ中の自撮りを行えるのが魅力です。

そのため、サーフィンやパドルボードなどのマリンスポーツや、スノーボードなどのウィンタースポーツにおすすめ。水や雪のダイナミックな動きと共にアクティビティの様子を撮影できます。

対応機種は全てのGoProカメラです。迫力あるマリンスポーツの映像を撮りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|車・バイク・自転車

GoPro(ゴープロ) ハンドルバーシートポストマウント Ver2.0 AGTSM-001

GoPro(ゴープロ) ハンドルバーシートポストマウント Ver2.0 AGTSM-001

バイクや自転車のハンドルバーにGoProカメラを取り付けられるアクセサリーです。直径9〜35mmのパイプやポールに対応しており、ヒンジつきの滑り止め設計でしっかりと固定できます。サイクリングやツーリングで自分や周囲の風景を撮影したい方におすすめです。

ベース部分が360°回転するのもポイント。撮りたい方向へカメラの向きを簡単に調節できます。また、マウント用バックルを併用すると、カメラを手軽に別のマウントへ移動させることが可能です。

対応機種は「HERO」の全カメラ。ライド系アクティビティのスムーズな撮影をサポートする人気アクセサリーです。

GoPro(ゴープロ) ヘルメットフロント&サイドマウント AHFSM-001

GoPro(ゴープロ) ヘルメットフロント&サイドマウント AHFSM-001

GoProカメラを手軽にヘルメットへ取り付けられるアクセサリーです。業務用の接着剤を使用している粘着式の製品で、ヘルメットの滑らかな面にしっかりと接着できます。ヘルメットの正面や側面に取り付けると、ユーザー視点の映像を撮影できるのが魅力です。

自転車やバイクはもちろん、スキーやスノーボードといったヘルメットを使用するアクティビティにもおすすめ。スイベル式マウントが付属しており、カメラのアングル調節も容易に行えます。「HERO」の全カメラに対応しているのもメリット。臨場感あふれる映像を撮影できるおすすめ製品です。

GoPro(ゴープロ) ベンテッドヘルメットマウント GVHS30

GoPro(ゴープロ) ベンテッドヘルメットマウント GVHS30

穴のあいたスポーツ用通気式ヘルメットにGoProカメラを取り付けられるアクセサリーです。ヘルメットの通気穴にストラップを通すことで、GoProカメラをヘルメットの真上に固定できます。自転車やカヤックなどの通気式ヘルメットでユーザー視点の映像を撮りたい方におすすめです。

ストラップはフリーサイズなので、ヘルメットの大きさに関わらず使用できます。また、全てのGoProカメラに対応しているのもポイント。粘着式のアクセサリーが固定しにくい形状のヘルメットを使用している方におすすめです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|アクティビティ

GoPro(ゴープロ) KARMA GRIP Ver2.0 AGIMB-004-JK

GoPro(ゴープロ) KARMA GRIP Ver2.0 AGIMB-004-JK

GoProカメラ用の人気ジンバルです。ジンバルとはカメラを一定の向きに保つ回転台つきグリップのことで、振動を最小限に抑制し安定した映像を撮影できるのが魅力。激しいアクティビティでも滑らかでブレのない映像を撮影したい方におすすめです。

付属のマウンティングリングで、純正のGoProマウントアクセサリー全てと併用できるのもポイント。手持ちで使うのはもちろん、自分の体や乗り物に取り付けても使用できるので便利です。対応機種は「HERO」Blackシリーズの5〜7。高性能なジンバルとしておすすめのアクセサリーです。

GoPro(ゴープロ) チェストマウント ハーネス Ver.2.0 AGCHM-001

GoPro(ゴープロ) チェストマウント ハーネス Ver.2.0 AGCHM-001

GoProカメラを胸に固定できるベストタイプのアクセサリーです。ハンズフリーで胸の位置から臨場感のある映像を撮影できるため、ハイキング・釣り・ツーリング・サイクリングなどの両手を使用するアクティビティにおすすめ。通気性のよいクッション素材で快適に装着できます。

ベルトを調節し、さまざまな服装や体型にフィットできるのもメリット。特殊設計のクイックリリースバックルを採用しており、手袋をはめていても着脱を容易に行えます。全てのGoProカメラで使える人気のチェスト式アクセサリーです。

GoPro(ゴープロ) ザ・ストラップ Ver.2.0 AHWBM-002

GoPro(ゴープロ) ザ・ストラップ Ver.2.0 AHWBM-002

腕や手首にGoProカメラを取り付けられるアクセサリーです。ストラップを調節できるので幅広い体型にフィットし、さまざまなアクティビティの撮影に活用できます。スポーツやレジャーはもちろん、水中でも使用できるためマリンスポーツにもおすすめです。

カメラを360°自在に回転・反転できるのもポイント。取り外さなくても簡単にカメラの向きを調節できるので、スムーズに撮影を行えます。対応機種は全てのGoProカメラです。リストバンドタイプのアクセサリーとしてぜひチェックしてみてください。

TELESIN 360°回転式 クリップマウント

TELESIN 360°回転式 クリップマウント

リーズナブルなクリップ式のアクセサリーです。挟む力が強いので、GoProカメラを衣服やリュックの肩紐などにしっかりと取り付けられます。カメラの台座は360°回転させられるため、固定後も簡単にカメラの向きを調節できて便利です。

カメラは「HERO」の2〜7と「SESSION」、「FUSION」に対応しています。ハンズフリーで撮影できるので、登山や街歩きにおすすめの人気アイテムです。

GoProアクセサリーのおすすめ製品|便利アイテム

GoPro(ゴープロ) デュアルバッテリーチャージャー AADBD-001-AS

GoPro(ゴープロ) デュアルバッテリーチャージャー AADBD-001-AS

GoProカメラのバッテリーを2つ同時に充電できる製品です。「HERO」Blackシリーズの5〜7用バッテリーに対応しています。GoProカメラは連続撮影可能な時間が短いので、本機を用意すると電池切れを気にせず快適に撮影できて便利です。

デュアルLEDインジケーターを搭載しており、バッテリーの充電状況をLED表示で簡単に確認できるのもポイント。また、バッテリーのスペアも1つ同梱されています。本格的にGoProでの映像撮影を楽しみたい方におすすめの製品です。

GoPro(ゴープロ) SEEKER Ver.2.0 AWOPB-002

GoPro(ゴープロ) SEEKER Ver.2.0 AWOPB-002

GoProカメラで本格的な撮影を行う方におすすめのデイパックです。容量は18Lで、本体上部にはライナー付きコンパートメントを搭載。最大5台のGoProカメラやバッテリー、microSDカードなどを整理して収納できます。

カメラを胸や肩紐に取り付けられるチェストマウントとショルダーマウントが、デイパックと一体化して配備されているのもメリット。スムーズにハンズフリーで撮影できるため便利です。

また、ノートパソコンやハイドレーションパックなどをしまえる収納ポケットも搭載。高度な動画撮影をサポートしてくれるハイスペックなデイパックです。

アイトランク(iTrunk) 9H強化ガラスフィルムセット

アイトランク(iTrunk) 9H強化ガラスフィルムセット

GoProカメラのレンズと表示画面を保護するフィルムセットです。フィルムは硬度9Hの強化ガラス製で、傷や衝撃からカメラのガラス面をしっかり守ります。厚みがわずか0.3mmと薄く、ガラス面をクリアに保てるのも魅力です。

フィルムをスムーズに貼るためのアルコールワイプやホコリ除去用シールが付属しているのもメリット。また、レンズを汚れや傷から保護するレンズカバーも同梱されています。対応機種は「HERO」シリーズの5と6、7 Blackです。GoProカメラを長く愛用したい方は、ぜひ検討してみてください。