キッチン用品のなかでも、料理をする際に欠かせない「まな板」。木製やプラスチックなど素材の違いもあれば、長方形や正方形など形もさまざまなので、選ぶ際に迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのまな板を素材別にご紹介します。おすすめのメーカーや選び方のポイントについても解説しているので、参考にして選んでみてください。

まな板の選び方

素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

木製のまな板は包丁にやさしく、刃こぼれしにくいのがメリット。食材が滑りにくいので高齢の方や子供も安心して使えます。また、切った時の衝撃を吸収するので腕への負担が少なく、長時間使っても疲れにくいのも魅力です。

木製のまな板を快適に使い続けるためには、使用後のお手入れが重要。使ったらすぐに洗って、風通しのよい場所でしっかり乾かしましょう。万が一、まな板にカビや黒ずみが発生してしまっても、紙やすりやかんなで削ることが可能。木製まな板はほかの素材に比べると高価ですが、長く愛用できます。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

まな板のお手入れをラクに済ませたい方や料理初心者におすすめなのが、プラスチック製のモノ。ポリプロピレンやポリエチレンなどでできているため、漂白剤を使ってのお手入れが可能です。食材の色・ニオイが移りを定着させないように、こまめに漂白してケアしましょう。価格が安いモノが多いので、汚れや傷が目立ってきたら買い替えやすいのも魅力です。

プラスチック製のまな板は、ほか素材のまな板よりも固く、刃こぼれしやすいのがデメリット。また、食材はもちろん、まな板自体も滑りやすいため、滑り止めが付いているモノがおすすめです。

さらに、プラスチック製のまな板はサイズ・カラー・デザインのバリエーションが豊富なのも特徴。たとえば、切った食材をこぼさずに鍋に移せる薄いシートタイプのまな板など、使い勝手のよいモノが多数開発されています。

ゴム製

By: amazon.co.jp

ゴム製のまな板は、プラスチック製のモノより包丁が刃こぼれしにくく傷がつきにくいのが特徴。また、木製のまな板よりもお手入れが簡単なのもメリットです。料理初心者はもちろん、プロの料理人にもおすすめします。

ゴム素材は復元性に優れているので、傷ついても菌が繁殖しにくいといわれています。汚れがこびりつきにくいので洗いやすく、水切れがよいのも魅力。また、漂白剤を使えるので、清潔感を保ちやすい素材です。

ただし、ほかの素材より重い素材なので、大きいサイズのものだと扱いづらいのがデメリット。また、熱に弱く変形・変色する恐れがあるので、熱い食材を切るときはまな板を変えましょう。保管の際もコンロなどの近くに置かないよう工夫が必要です。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

まな板は大きい方が便利です。料理をする際、肉や魚を広げたり切った野菜を端に寄せておいたりするときに、大きいまな板であれば広々と使うことが可能。

ただし、大きければ大きいほどよいというわけでもありません。シンクの幅よりも大きなまな板であれば、はみ出てしまって不安定になってしまいます。まな板のサイズは、シンクの幅に合わせて選ぶようにしましょう。

形状で選ぶ

まな板は長方形だけでなく、正方形や丸型などさまざまな形状の製品があります。まな板の形状は、収納する場所に合わせて選びましょう。

まな板ラックや引き出しに収納するのであれば、確実に収納できるサイズや形状のまな板を選ぶ必要があります。キッチンの見えるところに置いておく場合は、インテリア性を重視して丸型や正方形などのユニークな形状を選ぶのもおすすめです。

食洗機対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

食洗機を使用している方は、食洗機対応のまな板を選ぶと洗い物が手軽に済みます。食洗機でまな板を洗うと、手でゴシゴシと擦るよりも素早く汚れを落とすことが可能。

毎日の家事をラクにするためにも、食洗機が家にある方はまな板も食洗機対応の製品を選ぶのがおすすめです。また、食洗機は手洗いよりも高い水温で食器を洗うため、殺菌効果も期待できます。

まな板のおすすめメーカー

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)

By: amazon.co.jp

「ジョセフジョセフ」は、デザイン性が高く機能的なキッチン用品を製造しているイギリスのメーカーです。ポップなカラーリングの製品がラインナップされているのも魅力。

まな板は「切る」用途以外にも、ザルの機能性を加えて「水切り」機能を備えたモノや、包丁の研ぎ器と一体化させているモノなどユニークな製品が揃います。

ビタクラフト(Vita Craft)

By: amazon.co.jp

1939年に創業されたアメリカのメーカー「ビタクラフト」。創業当時から変わらず、「家族の健康は家庭料理で守っていく」というコンセプトで製品作りを行っています。その理念に基づき無水調理鍋や多彩鍋など、健康な料理を作れるキッチンアイテムをラインナップしているのが特徴です。

雑菌の繁殖を防いで安全に調理できるよう、抗菌性に優れたまな板を取り扱っています。使い心地にもこだわっており、毎日の料理時間を快適にしたい方におすすめです。

エピキュリアン(Epicurean)

By: amazon.co.jp

アメリカのキッチンツールメーカー「エピキュリアン」は、環境に配慮したエコな製品で注目を集めています。エコなだけでなく、使い勝手のよさもあわせ持っているまな板をラインナップ。薄くて軽いまな板は収納場所に困らず、耐水性もあるので手軽に使えます。

土佐龍(TOSARYU)

By: rakuten.co.jp

木製家庭用品を手がけるメーカー「土佐龍」。四万十ヒノキをはじめ、杉・栗・桜などを用いたアイテムを製造しているのが特徴です。木の特性に合わせて製品を製造することで、木の美しさだけでなく使い勝手のよさも兼ね備えた製品をラインナップしています。

まな板には抗菌・抗カビ効果が期待できるヒノキを使用。サイズや形状の種類も豊富なので、木製のまな板を探している方はぜひチェックしてみてください。

まな板のおすすめ|木製

エピキュリアン(Epicurean) 木製まな板S 10806N

エピキュリアン(Epicurean) 木製まな板S 10806N

シンプルでスタイリッシュなデザインで人気の高い、エピキュリアンの木製まな板。天然木の繊維を合成加工した素材を使っているため、耐久性に優れ、包丁の刃を傷めにくい点も魅力です。まな板の表面には、雑菌が入り込みにくい加工を施しているので、より清潔に保てます。

本製品は薄くて軽い形状のため、切った食材を鍋や皿に移す際もスムーズ。省スペースに収納できるだけでなく、穴にフックをかければ吊るす収納も可能です。また、木製まな板ながら熱に強く、最大176℃までの耐熱性があるため、食洗器でも使えます。いろいろなサイズがあるので、キッチンの広さに合わせて選んだり、肉用・魚用として複数枚を使い分けたりするのもおすすめです。

土佐龍 まな板 いちまい板極めL HC7004

土佐龍 まな板 いちまい板極めL HC7004

高知県産「四万十ひのき」の1枚板で作られた、土佐龍のまな板。四万十ひのきは抗菌・抗カビ・殺菌作用があるといわれ、古くから高級まな板の材料として使われてきました。食材のニオイ移りがしにくい点も魅力です。

本製品に使用している1枚板は、樹齢70~80年ほどの若い木。そのため、油分の含有率が高く、水切れがよいのが特徴です。包丁使用時の衝撃を吸収するため包丁の刃先にもやさしく、手が疲れにくいのもうれしいポイント。また、天然木の木口に、食品にも安心して使える「ポリコーティング」を採用することで、黒ずみによる劣化を防止し、長く清潔に使えます。

貝印(Kai Corporation) まな板 関孫六 桧 AP5220

貝印(Kai Corporation) まな板 関孫六 桧 AP5220

日本製のひのきを使用したまな板は、高級な包丁をお持ちの方におすすめの1枚。刃当たりがよいため、包丁が刃こぼれしにくいのが魅力です。また、食材が滑りにくいので、安全かつきれいに切れます。

木製まな板はカビ・黒ずみの発生が気になるものですが、本製品はまな板の側面に樹脂塗装を施しているので、水がしみこみにくいのが特徴。乾きが早いため黒ずみが起きにくく、長年に渡って清潔な状態で使えます。

ダイワ産業 まな板 ひのき 4200104

ダイワ産業 まな板 ひのき 4200104

お手入れが簡単なひのき製まな板を探している方におすすめなのが、食洗器で洗えるダイワ産業のまな板です。重さは約461gと軽く、厚さは約1.3cmと薄型ですが、熱湯・ネップに強い「反り防止加工」が施されています。

また、まな板側面に「ウレタン樹脂塗装」をしたことで、水がしみ込むのを防止。乾きが早いため、嫌なカビや黒ずみの発生を抑えられます。下部には回転式のスタンドをプラス。壁のないところでも自立させて乾かせます。表裏を使い分けられるよう、片面にキュートな焼き印が入っているのもポイントです。

katajiya 正方形 木製まな板M ityou-300300t25-6p-A

katajiya 正方形 木製まな板M ityou-300300t25-6p-A

国産のいちょう無垢材を使用したまな板。いちょうのまな板はニオイが残りにくく、適度な油分を含んでいるため水はけがよいのが特徴です。また、復元性があり傷がつきにくく、包丁を傷めにくい柔らかい素材なので、プロの料理人に愛用されてきました。なかでも本製品は、職人の手によって1枚1枚手作りされているこだわりのまな板です。

サイズは縦約30×横30×厚さ2.5cm。正方形のまな板は珍しいですが、複数の食材をまな板の角に寄せながら切れば、意外と広く使えます。作業スペースが少ないキッチンでも使いやすく、キャンプなどアウトドアシーンでも便利です。いちょう材ならではの小気味よい刃当たりを楽しみましょう。

Power of the Wood 国産一枚板 ヒノキのまな板 A型

Power of the Wood 国産一枚板 ヒノキのまな板 A型

純国産ひのきから切り出した、1枚板のまな板。ひのきのなかでも、天然の抗菌・抗カビ作用を備えたテルペン類成分を多く含有する部位を厳選しています。100%天然素材のまな板なので、毎日の調理で安心して使うことが可能です。

本製品は、厚みが約3cmもある点も特徴的。どっしりとしたまな板なので、作業台の上で滑りにくく、固くて大きいカボチャなどを切る際も安定感があります。十分な厚みがあるので、万が一黒ずみなどができてしまっても、やすりなどで削り直しすることが可能。清潔感を保ちながら長く愛用できる1枚です。

HOLYMOOD 竹製まな板セットDB1041

HOLYMOOD 竹製まな板セットDB1041

100%天然の竹を用いて作ったまな板です。竹素材は、撥水性に優れ、乾きも早く衛生的。本製品は接着剤などを使わない1枚板で、表面にゴム糊などの加工を施していないので安心・安全に使えます。

薄型でもひび割れや反りが起きないよう、3層構造を採用。使いやすいだけでなく長持ちする点も魅力です。本製品はL・Sサイズの2枚セットなので、肉用・野菜用・果物用というように用途に合わせて使い分けるのもおすすめ。まな板の下部にスタンドを使えば自立させられるため、乾燥時や収納時に便利です。

まな板のおすすめ|プラスチック製

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板アドバンス2.0 60131

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板アドバンス2.0 60131

おしゃれなデザインと機能性の高さで人気のまな板セット。4枚のまな板をコンパクトに収納できるケース付きです。食材に合わせて使い分けできるよう、各まな板に肉・魚・野菜・調理済み食材を表すタブが付いています。使いたいまな板がひと目でわかり、スムーズに取り出すことが可能です。

まな板には、切った食材や汁がこぼれにくいようフチが付いています。また、両面使用できるのもうれしいポイント。まな板を洗わずに裏返して次々とカットできるので、効率よく調理を進められます。まな板は両面に滑り止めが付いているので安心です。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) 折りたたみまな板リンス&チョップ プラス 600827

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) 折りたたみまな板リンス&チョップ プラス 600827

まな板を折りたたんで固定すればコランダー(水切り)としても使える便利なまな板。野菜を洗ったらそのまま水を切り、カットまでできるので、ボウルやザルを出す手間がありません。また、軽く折りたためば、切った食材を鍋に移したり、野菜の切れ端をゴミ箱に入れたりする際もスムーズ。食材をこぼしてキッチンの床やコンロまわりを汚さずに済むのはうれしいポイントです。

まな板の表面は包丁の刃にやさしい素材。裏面には滑り止めが付いているので、安心して使えます。耐熱温度は110℃なので、食洗器でも使用可能です。

パール金属(PEARL METAL) 抗菌まな板 L HB-1534

パール金属(PEARL METAL) 抗菌まな板 L HB-1534

とにかくまな板の清潔感にこだわりたい方におすすめなのが、耐熱90℃のまな板。日本製の抗菌剤(バクテキラー)や銀イオンを配合した抗菌仕様の1枚です。熱湯消毒のほか塩素消毒もできるので、生肉を切ったあとも安心。また、食洗器での乾燥・洗浄にも対応しているので、忙しくて家事をする時間がない方にもおすすめします。

本製品の厚さは約1.3cm。程よい厚さがあるので変形しにくく、包丁の刃にやさしいのもうれしいポイント。まな板は両面使用できるので、片面は肉・魚用、反対面は野菜というように使い分けできます。

トンボ NEWラバー付耐熱抗菌まな板LL AMNK201

トンボ NEWラバー付耐熱抗菌まな板LL AMNK201

特殊なラバーをサイドに装着したまな板。グリップ力を高められるようラバーの形状を工夫されているため、より滑りにくく、毎日安全に使えます。「SIAA(抗菌製品技術協議会)」が定めた基準に適合した抗菌加工を施しているため、衛生面でも安心です。

耐熱温度は100℃なので、熱湯消毒のほか食洗器でも使えます。また、両面使える仕様なので、食材によって使い分けるのに便利です。

イノマタ化学 使い分けシートまな板 0061

イノマタ化学 使い分けシートまな板 0061

厚さわずか約0.1cmのシート状まな板です。しなやかに曲げられる素材なので、切った食材をこぼさずに鍋やフライパンに移せます。また重さも約0.1kgしかないため、お玉などと一緒にフックにかけて吊るしておくことも可能です。

本製品はシート状まな板の4枚セット。肉用や野菜用など食材に合わせて使い分けられるので、衛生面でも安心して使えます。

まな板のおすすめ|ゴム製

ビタクラフト(Vita Craft) まな板 3401

ビタクラフト(Vita Craft) まな板 3401

ゴム製のように弾力性があって傷がつきにくい、「特殊エラストマー」素材のまな板です。食材のカスなどが残りにくいため、ニオイ・雑菌がつきにくいのが魅力。また、木製まな板のように刃当たりがソフトなので、包丁や腕にもやさしい使い心地です。

まな板の表面に凹凸があるのでカット時に食材が滑りにくく、安全に調理できます。使用後のお手入れは、洗って布巾で軽く拭いておくだけ。水切れがよいので簡単なメンテナンスでもカビや黒ずみが発生する心配はありません。

耐熱温度は130℃で、熱湯消毒も食洗器での使用も可能。「SIAA(抗菌製品技術協議会)」が定めた基準に適合した抗菌性を備えています。

アサヒゴム ゴムまな板アサヒクッキンカット 688-0006

アサヒゴム ゴムまな板アサヒクッキンカット 688-0006

発売以来、プロの料理人たちに愛用され続けているゴム製まな板の家庭版です。木製まな板の質感に近いやさしい刃当たりと、傷つきにくさを両立している点が魅力。また、ゴムは吸水性がなく水切れ・乾燥が早いため、雑菌・カビが繁殖しにくく、お手入れも簡単です。使用後に洗って布巾で軽く拭いておくだけでいいので、忙しい方におすすめします。

本体は厚さ約1.3cmで、約1.1kgと適度な重さがあり、安定した使い心地です。ゴムなので滑りにくいだけでなく、魚や生肉を扱ってもニオイがつきにくいのも特徴。使用後は熱湯消毒すれば衛生面も安心です。

株式会社テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター KS-M

株式会社テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター KS-M

「エラストマー」という新素材のゴムを採用したまな板です。水分を一切吸水しない性質のため、乾きが早く、カビや黒ずみが発生する心配がありません。マンションなど風通しの悪いキッチンでもすぐに乾きます。

汚れやニオイが付着しにくい性質のため、毎日衛生的に使える点も魅力です。もちろん弾力性にも優れているので、表面に傷がつきにくく、包丁が刃こぼれしにくいのもうれしいポイント。さらに、本製品は重さ約0.88kgとゴム製まな板の中では軽量なので、洗ったり収納したりする際も快適です。