キッチン用品のなかでも、料理をする際に欠かせない「まな板」。木やプラスチックなど素材の違いもあれば、長方形や正方形など形もさまざまなので、選ぶ際に迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのまな板を素材別にご紹介します。おすすめのメーカーや選び方のポイントについても解説しているので、参考にして選んでみてください。

まな板の選び方

素材で選ぶ

木製

By: rakuten.co.jp

木製のまな板は包丁にやさしく、刃こぼれしにくいのがメリット。食材が滑りにくいので高齢の方や子供も安心して使えます。また、切ったときの衝撃を吸収するので腕への負担が少なく、長時間使っても疲れにくいのも魅力です。

木製のまな板を快適に使い続けるためには、使用後のお手入れが重要。使ったらすぐに洗って、風通しのよい場所でしっかり乾かしましょう。万が一、まな板にカビや黒ずみが発生してしまっても、紙やすりやかんなで削ることが可能。木製まな板はほかの素材に比べると高価ですが、長く愛用できます。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

まな板のお手入れをラクに済ませたい方や料理初心者におすすめなのが、プラスチック製のモノ。ポリプロピレンやポリエチレンなどでできているため、漂白剤を使ってのお手入れが可能です。食材の色・ニオイ移りを定着させないように、こまめに漂白してケアしましょう。価格が安いモノが多いので、汚れや傷が目立ってきたら買い替えやすいのも魅力です。

プラスチック製のまな板は、ほか素材のまな板よりも固く、刃こぼれしやすいのがデメリット。また、食材はもちろん、まな板自体も滑りやすいため、滑り止めが付いているモノがおすすめです。

さらに、プラスチック製のまな板はサイズ・カラー・デザインのバリエーションが豊富なのも特徴。切った食材をこぼさずに鍋に移せる薄いシートタイプのまな板など、使い勝手のよいモノが多数開発されています。

ゴム製

By: amazon.co.jp

ゴム製のまな板は、プラスチック製のモノより包丁が刃こぼれしにくく傷が付きにくいのが特徴。また、木製のまな板よりもお手入れが簡単なのもメリットです。料理初心者はもちろん、プロの料理人にもおすすめします。

ゴム素材は復元性に優れています。汚れがこびりつきにくいので洗いやすく、水切れがよいのも魅力。また、漂白剤を使えるので、清潔感を保ちやすい素材です。

ただし、ほかの素材より重い素材なので、大きいサイズのものだと扱いにくいのがデメリット。また、熱に弱く変形・変色する恐れがあるので、熱い食材を切るときはまな板を変えましょう。保管の際もコンロなどの近くに置かないよう工夫が必要です。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

まな板のサイズは大きい方が便利です。料理をする際、肉や魚を広げたり切った野菜を端に寄せておいたりするときに、大きいまな板であれば広々と使うことが可能。

ただし、大きければ大きいほどよいわけでもありません。シンクの幅よりも大きなまな板であれば、はみ出てしまって不安定になってしまいます。まな板のサイズは、シンクの幅や使用場所に合わせて選ぶようにしましょう。

形状で選ぶ

まな板は長方形だけでなく、正方形や丸型などさまざまな形状の製品があります。まな板の形状は、収納する場所に合わせて選びましょう。

まな板ラックや引き出しに収納するのであれば、確実に収納できるサイズや形状のまな板を選ぶ必要があります。キッチンの見えるところに置いておく場合は、インテリア性を重視して丸型や正方形などのユニークな形状を選ぶのもおすすめです。

食洗機対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

食洗機を使用している方は、食洗機対応のまな板を選ぶと洗い物が手軽に済みます。食洗機でまな板を洗うと、手でゴシゴシと擦るよりも素早く汚れを落とすことが可能。

毎日の家事をラクにするためにも、食洗機が家にある方はまな板も食洗機対応の製品を選ぶのがおすすめです。また、食洗機は手洗いよりも高い水温で食器を洗うため、殺菌効果も期待できます。

まな板のおすすめメーカー

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)

By: amazon.co.jp

「ジョセフジョセフ」は、デザイン性が高く機能的なキッチン用品を製造しているイギリスのメーカーです。ポップなカラーリングの製品がラインナップされているのも魅力。

まな板は「切る」用途以外にも、ザルの機能性を加えて「水切り」機能を備えたモノや、包丁の研ぎ器と一体化させているモノなどユニークな製品が揃います。

エピキュリアン(Epicurean)

By: amazon.co.jp

アメリカのキッチンツールメーカー「エピキュリアン」は、環境に配慮したエコな製品で注目を集めています。エコなだけでなく、使い勝手のよさもあわせ持っているまな板をラインナップ。薄くて軽いまな板は収納場所に困らず、耐水性もあるので手軽に使えます。

ビタクラフト(Vita Craft)

By: amazon.co.jp

1939年に創業されたアメリカのメーカー「ビタクラフト」。創業当時から変わらず、「家族の健康は家庭料理で守っていく」というコンセプトで製品作りを行っています。理念に基づき無水調理鍋や多彩鍋など、健康な料理を作れるキッチンアイテムをラインナップしているのが特徴です。

雑菌の繁殖を防いで安全に調理できるよう、抗菌性に優れたまな板を取り扱っています。使い心地にもこだわっており、毎日の料理時間を快適にしたい方におすすめです。

土佐龍(TOSARYU)

By: rakuten.co.jp

木製家庭用品を手がけるメーカー「土佐龍」。四万十ヒノキをはじめ、杉や栗、桜などを用いたアイテムを製造しているのが特徴です。木の特性に合わせて製品を作ることで、木の美しさだけでなく使い勝手のよさも兼ね備えた製品をラインナップしています。

まな板には抗菌・抗カビ効果が期待できるヒノキを使用。サイズや形状の種類も豊富なので、木製のまな板を探している方はぜひチェックしてみてください。

まな板のおすすめ|木製

土佐龍(TOSARYU) スタンド付まな板

土佐龍(TOSARYU) スタンド付まな板

高知県産「四万十ヒノキ」を使用した、便利なスタンド付きまな板です。四万十ヒノキは、ヒノキのなかでも特に油成分が多く、高い抗菌作用があるといわれています。

水切れもよく、ニオイも付きにくいため、魚や肉の調理にも適しています。きちんと手入れをすれば長く使えるコスパのよさも魅力のひとつです。

スタンド付きなので立てて乾燥でき、カビにくいのもポイント。包丁を当てたときの音とヒノキの香りに癒される、毎日の料理が楽しくなるまな板です。

東屋 まな板 木曽檜

東屋 まな板 木曽檜

樹齢200年以上のヒノキを使用した高級感溢れる一枚板のまな板です。木曽ヒノキは年輪形成が緻密で上質な木材。弾力性に優れ、刃当たりのよさが特徴です。

耐水性と抗菌性に優れたヒノキはまな板の素材として人気が高く、使い勝手がよいのが特徴。ヒノキ特有の香りが食材のニオイ移りを防ぐため、魚や肉の調理にもおすすめです。

サイズは大23×42cm、小18×36cmの2種類で用意。厚さ3cmと分厚く作られているため、傷んできたら削り直して使用できます。削り直すことで新品のような木肌を取り戻すため、長く使えるコスパのよさもポイントです。

四国加工株式会社 かどまる

四国加工株式会社 かどまる

角が丸く、やさしい雰囲気の漂う木製まな板。国産ひのき一枚板から削り出し、接着剤や塗装、防カビ剤などの有害物質を使用していない安心品質が魅力です。

かんな仕上げで水切れがよく、ヒノキオイルに含まれる抗菌物質がまな板をいつも清潔な状態に保ちます。粘りがあり柔らかいヒノキは、包丁をまな板に当てたときの衝撃を吸収し、刃に優しく手が疲れにくいのが特徴です。

サイズは大・中・小の3種類をラインナップ。自宅のキッチンや用途に合わせて適したサイズが選べます。ヒノキの香りが心地よく、子供にも安心の製品です。

池川木材工業有限会社 朴の木まな板 取っ手付

池川木材工業有限会社 朴の木まな板 取っ手付

刃物との相性がよいされる朴の木(ホオノキ)を使ったまな板です。含まれている油分が、包丁のさび対策としても効果を発揮。水切れがよいため乾きやすく、まな板の雑菌の繁殖を抑えやすいのも魅力です。

再生力も高く、魚を捌くまな板としてもおすすめ。業務用としても使われる実力派です。サイズはファミリー用のキッチンで活躍する19.5×39cm。朴の木のメリットを生かしたシンプルな作りで、乾燥や収納に便利な取っ手付きです。

サリュウ ツケチ(SALIU TSUKECHI) 山桜 まな板

サリュウ ツケチ(SALIU TSUKECHI) 山桜 まな板

職人の手仕事により丁寧に作られた、木目の美しい山桜のまな板。片面に押されたロゴの焼印がアクセントとなった、シンプルで高級感の漂うデザインが魅力です。

広葉樹である山桜は、ギザギザとしたブレッドナイフにも負けないほどの頑丈さが特徴的。傷付きにくく、毎日の使用するまな板としてぴったりな材質です。

サイズは大・中・小の3種類を用意し、用途に合わせて適した大きさを選べます。山桜の特徴であるピンクがかった優しい色合いで、包丁を当てたときのトントンという音が心地よい、ぬくもりを感じる仕上がりです。

ケユカ(KEYUCA) Andrea カッティングボード

ケユカ(KEYUCA) Andrea カッティングボード

高い品質とデザイン性で人気のインテリアショップブランド「ケユカ」のまな板。ラバーウッドとアカシアを組み合わせた、華やかであたたかみのある製品です。

ラバーウッドはゴムを搾り取った木を再利用したモノで、環境に優しい木材。アカシアは耐久性に優れ、長く使えるのが特徴です。サイズは使いやすい20×30cm。千切りやみじん切りなど、料理する時間の多い家庭でもストレスなく使用できます。

まな板としてはもちろん、そのまま食材をのせて食卓にも出せるアイテム。料理の見栄えもばっちりです。

ホーン プリーズ(Horn Pleas) ACACIA WOOD ナチュラル カーブ カッティングボード

ホーン プリーズ(Horn Pleas) ACACIA WOOD ナチュラル カーブ カッティングボード

濃く艶やかなカラーが印象的なアカシアを使用した木製まな板です。ハンドル部分には牛革を使用した高級感の漂うスタイリッシュなデザインで、キッチンを華やかに彩ります。

広葉樹であるアカシアは衝撃に強く耐久性に優れた頑丈な木材。水や細菌の影響を受ける可能性が低いため、毎日使用するまな板として適しています。

木材は湿気を吸収する性質をもつため、調理用としてだけでなく、ベーグルやサンドイッチなどを乗せるトレーとしてもおすすめです。

アルテレーニョ(Arte Legno) ナチュラル カッティングボード ベンティ

アルテレーニョ(Arte Legno) ナチュラル カッティングボード ベンティ

樹齢200~300年の厳選された天然オリーブウッドを使用したまな板。美しいマーブル模様の木目と、左下に押されたロゴの焼印がおしゃれなデザインが魅力です。抗菌作用に優れ、堅くて丈夫なうえに、どっしりとした重みがあるのが特徴です。

幅60cmのワイドなサイズで、カットスペースが広々として使いやすい作り。熟練した職人によってひとつひとつハンドメイドされているため、世界にひとつしかない天然素材ならではの風合いを楽しめます。

エピキュリアン(Epicurean) オールインワンボード

エピキュリアン(Epicurean) オールインワンボード

天然木の繊維を合成した素材を使って作られた、環境に優しいまな板。シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力です。

4隅にシリコン製のグリップが施され、まな板が直接キッチンに触れずに衛生的。表面は非多孔性で、水分や細菌の侵入を防ぎます。まな板の縁部分には溝が配置され、水分の多い野菜や果物を切っても周りを汚しません。

耐久性にも優れ、熱にも強いため、食洗機の使用も可能な機能性の高さも魅力。3種類のサイズラインナップで、薄型で軽いのが特徴です。カラーはブラックとナチュラルのおしゃれな2色展開で、料理を乗せるトレーとしても適しています。

まな板のおすすめ|プラスチック製

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) スライスアンドシャープン

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) スライスアンドシャープン

持ち手部分に包丁研ぎ器を一体化させたプラスチック製まな板です。カットする前に気軽に包丁を研げるため、いつでも切れ味を保った状態で調理できます。

縁部分には滑り止めのラバーが施されているため、滑りにくく安定した使用感。食洗機の使用も可能です。サイズは29.5×22.2cmのやや小さめサイズ。ひとり暮らし用のキッチンや果物を切る際のまな板としておすすめです。

カラーは、鮮やかなグリーンなどを含めた3色展開。ぱっと目を引くポップなカラーがキッチンを華やかに彩ります。

ケユカ(KEYUCA) 軽量 まな板L

ケユカ(KEYUCA) 軽量 まな板L

軽くて扱いやすいシンプルなプラスチック製まな板です。縁部分にはノンスリップ加工が施され、滑りにくい仕様になっています。両面にカットの目安となる方眼が入っているのが特徴的な製品。裏と表で色が分けられているため、食材の使い分けに便利です。

4隅に立ち上がりが施されているため、まな板が直接調理台に付かず、清潔に使用できます。熱湯消毒や食洗機の使用も可能で、お手入れも楽ちんです。

オクソー(OXO) カッティングボード

オクソー(OXO) カッティングボード

シンプルでスタイリッシュなデザインが印象的なプラスチック製まな板です。両端に施されたゴムは濡れても滑りにくく、安定性に優れた製品。洗った後に立てかけて乾かす際も滑りにくく便利です。

裏表両面が使用できるため、食材によって使い分けられて衛生的。縁部分には溝が配置され、水分が多い果物や野菜を切るときに活躍します。傷付きにくい丈夫な作りで、毎日気兼ねなく使えるまな板を探している方におすすめです。

コジオル(Koziol) スナップ カッティングボード

コジオル(Koziol) スナップ カッティングボード

シンプルながら個性的な印象のプラスチック製まな板。小鳥のモチーフが可愛らしいデザインです。中央が折れる仕様になっていて、切った食材をそのまま鍋やフライパンへ投入することが可能。

軽量なため持ち運びやすく、使いたいときにサッと気軽に使えます。自立するため、まな板スタンドも必要ありません。耐熱性も高く、食洗機の使用も可能。100%リサイクル可能な素材にこだわった、環境に優しいまな板です。

イケア(IKEA) FINFORDELA まな板シート

イケア(IKEA) FINFORDELA まな板シート

場所を取らない薄さが特徴のシートタイプのプラスチック製まな板です。しなやかに曲がるため、食材をこぼさずに鍋やボウルに簡単に移せます。軽くて持ち運びやすく、ちょっとした調理にもサッと取り出して使用できるのも便利です。

サイズは28×36cmと使い勝手がよく、厚さ1mmで置き場所に困りません。2色セットながら手頃な価格も魅力。手軽に使い分けのできるまな板を探している方におすすめです。

まな板のおすすめ|ゴム製

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板

木・プラスチック・ゴムの利点を併せ持つ新素材「特殊エラストマー」を使用したゴム製まな板です。刃当たりはソフトで、包丁にも腕にも負担がかかりにくい設計。また、滑るのを防いで、安全に調理をすることが可能です。

また、弾力性に優れているうえに、ニオイ移りもしにくいのも特徴的。軽くて薄く、耐久性にも優れています。耐熱温度は130度で食洗機にも対応でき、お手入れも簡単です。サイズ24×37cmと家庭で使いやすい手頃なまな板です。

アサヒクッキンカット 合成ゴムまな板

アサヒクッキンカット 合成ゴムまな板

プロにも愛される「アサヒクッキンカット」の合成ゴムまな板。調理台の上でもまな板が滑りにくく、安定性の高い使用感です。

合成ゴムを使用しているため、適度に弾力があり、刃当たりがよいのが特徴。傷や汚れも付きにくく、包丁を傷める心配もありません。吸水性がないため食材のニオイが移りにくく、魚や肉の調理にも安心して使用できます。

サイズは23×40cmと家庭用に適した大きさ。熱湯消毒や漂白剤の使用も可能で、特に衛生面で使い勝手のよいまな板を探している方におすすめです。

株式会社ダイキョー 究極の抗菌まな板パルト

株式会社ダイキョー 究極の抗菌まな板パルト

まな板に練り込まれた抗菌剤と銀イオンのパワーで抗菌作用を有するゴム製まな板です。ニオイが付きにくく汚れにくいのが特徴。木の感覚に近い材質で刃当たりがよく、包丁とも好相性です。

サイズは23.5×37cm。汚れが目立ってきたら有料のリフレッシュ加工を施すことで新品のように生まれ変わります。半永久的に使用できるため、コスパに優れたまな板を探している方におすすめです。

京セラ(KYOCERA) カラーまな板

京セラ(KYOCERA) カラーまな板

鮮やかなカラーがキッチンをおしゃれに演出するキュートなゴム製まな板。左右どちらからも計測可能な目盛り付きで、食材を均等に切りたいときにおすすめです。

表面にはダイヤカットエンボス加工が施され、食材が滑りにくく調理しやすい仕様。薄くて軽いシート型のため、カットした食材をフライパンや鍋に移しやすく便利です。アウトドアなどの持ち運び用にも適しています。

まな板スタンドが付属しており、そのまま熱湯消毒も可能。手軽に使えるリーズナブルなまな板を探している方におすすめです。