キッチン用品のなかでも、料理をする際に欠かせない「まな板」。木製やプラスチックなど素材の違いもあれば、長方形や正方形など形もさまざまなので、選ぶ際に迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのまな板を素材別にご紹介します。おすすめのメーカーや選び方のポイントについても解説しているので、参考にして選んでみてください。

まな板の選び方

素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

木製のまな板は、程よい重みがあるため安定して使えるのがメリット。また、刃あたりがやわらかいので、食材が切りやすく包丁が傷みにくいのも魅力です。

ただし、きちんとお手入れをしなければカビが発生してしまうことがあります。漂白剤を使用できないまな板も多く、カビが発生してしまうと元通りのキレイな状態に戻すのは一苦労。料理が好きで頻繁にまな板を使用する方や、お手入れが苦にならない方におすすめです。

まな板に使われる木材にはさまざまな種類があり、特徴も異なります。例えばヒノキは、特有の香りをもたらし抗菌効果が期待できるのがポイント。また、オリーブは木目がはっきりと表れる美しい模様が特徴です。どのような素材が使われているかを確認してから、まな板を選びましょう。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

プラスチック製のまな板には漂白剤を使用できるため、手軽に清潔さを保てるのが魅力です。軽くて扱いやすいので、料理や洗い物も簡単にできます。料理に不慣れな方や、手軽にお手入れできるまな板を探している方におすすめです。

デザインやカラーバリエーションが豊富なこと、リーズナブルに購入できるというメリットもありますが、包丁が刃こぼれしやすいというデメリットもあります。色移りしやすいので、キレイな状態を保つためには定期的に漂白をしなければいけないことは注意しておきましょう。

ゴム製

By: amazon.co.jp

ゴム製は、木製とプラスチック製のよいところを組み合わせたようなまな板です。プラスチックほど刃こぼれが気にならず、木製ほどお手入れも大変ではありません。汚れも簡単に落とせて水はけがよく色移りも少ないため、手軽に使えます。

一方デメリットは、多少重いことや購入直後にゴムのニオイが気になる点。包丁との相性がよく、メンテナンスが苦にならないまな板を探している方におすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

まな板は大きい方が便利です。料理をする際、肉や魚を広げたり切った野菜を端に寄せておいたりするときに、大きいまな板であれば広々と使うことが可能。

ただし、大きければ大きいほどよいというわけでもありません。シンクの幅よりも大きなまな板であれば、はみ出てしまって不安定になってしまいます。まな板のサイズは、シンクの幅に合わせて選ぶようにしましょう。

形状で選ぶ

まな板は長方形だけでなく、正方形や丸型などさまざまな形状の製品があります。まな板の形状は、収納する場所に合わせて選びましょう。

まな板ラックや引き出しに収納するのであれば、確実に収納できるサイズや形状のまな板を選ぶ必要があります。キッチンの見えるところに置いておく場合は、インテリア性を重視して丸型や正方形などのユニークな形状を選ぶのもおすすめです。

食洗機対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

食洗機を使用している方は、食洗機対応のまな板を選ぶと洗い物が手軽に済みます。食洗機でまな板を洗うと、手でゴシゴシと擦るよりも素早く汚れを落とすことが可能。

毎日の家事をラクにするためにも、食洗機が家にある方はまな板も食洗機対応のものを選ぶのがおすすめです。また、食洗機は手洗いよりも高い水温で食器を洗うため、殺菌効果も期待できます。

まな板のおすすめメーカー

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)

By: amazon.co.jp

「ジョセフジョセフ」は、デザイン性が高く機能的な製品をリリースしているメーカーです。ポップなカラーリングの製品がラインナップされているのも魅力。

まな板は”切る”用途以外にも、ザルの機能性を加えて”洗う”という機能も備えたモノや、包丁の研ぎ器と一体化させているモノなどユニークな製品が揃います。

ビタクラフト(Vita Craft)

By: amazon.co.jp

1939年に創業されたアメリカのメーカー「ビタクラフト」。創業から変わらず、健康調理の重要性を謳っています。その理念に基づき無水調理鍋や多彩鍋など、健康な料理を作れるキッチンアイテムをリリースしているのが特徴です。

雑菌の繁殖を防いで安全に調理できるよう、抗菌性に優れたまな板を取り扱っています。使い心地にもこだわっていて、毎日の料理時間を快適にしたい方におすすめです。

エピキュリアン(Epicurean)

By: amazon.co.jp

アメリカのキッチンツールメーカー「エピキュリアン」は、環境に配慮したエコな製品で注目を集めています。エコなだけでなく、使い勝手のよさもあわせ持っているまな板をラインナップ。薄くて軽いまな板は収納場所に困らず、耐水性もあるので手軽に使えます。

土佐龍(TOSARYU)

By: amazon.co.jp

木製家庭用品を手がけるメーカー「土佐龍」。杉やヒノキ、桜などを用いた製品をリリースしているのが特徴です。木の特性に合わせて製品を製造することで、木の美しさだけでなく使い勝手のよさも兼ね備えた製品をラインナップしています。

まな板には抗菌・抗カビ効果が期待できるヒノキを使用。サイズや形状の種類も豊富なので、木製のまな板を探している方はぜひチェックしてみてください。

まな板のおすすめ|木製

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) チョップ2ポット バンブー ラージ 60112

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) チョップ2ポット バンブー ラージ 60112

丈夫で美しい竹を素材に使用したまな板。見た目がおしゃれなだけでなく、耐久性にも優れているため、包丁による傷が付きにくいというメリットがあります。また、耐水性に優れているので水分の多い野菜やフルーツにも使用可能です。

さらに、まな板中央にシリコン製のヒンジが入っているため折り曲げられるのがポイント。切った食材を鍋やフライパンに入れるときも、スマートに移せます。コンパクトに折りたためるので、かさばらずに収納できるまな板を探している方にもおすすめです。

土佐龍(TOSARYU) 四万十ひのき極め 一枚板まな板 HC-7002

土佐龍(TOSARYU) 四万十ひのき極め 一枚板まな板 HC-7002

木製まな板のなかでも特に人気の高い、土佐龍の製品。100年間かけて二酸化炭素を吸収した四万十のヒノキを素材に使用しています。これにより、油脂分のあるまな板となって抗菌・抗カビ効果を高めているのが特徴です。

また、まな板の木口に防水加工を施しているため水切れがよく、素早く乾くのもおすすめポイント。天然のヒノキを使用しているので包丁に優しく、刃こぼれしにくいという魅力もあります。

土佐龍(TOSARYU) 卓上まな板だ円型 M HC-2508

 土佐龍(TOSARYU) 卓上まな板だ円型 M HC-2508

丸い形がおしゃれな木製まな板。食材を切るときはもちろん、デザイン性の高さを活かしてそのまま料理を乗せて食卓に出すこともできます。機能性だけでなく、おしゃれさも重視してまな板を選びたい方におすすめです。見える場所に収納しても景観を損ねません。

天然のヒノキを使用しているため、包丁に負担をかけないのもおすすめポイント。抗菌性や抗カビ性に優れ、長く清潔さを保って使えるのも魅力のまな板です。

ヨシカワ EAトCO Ita カッティングボードセット

ヨシカワ EAトCO Ita カッティングボードセット

白木と樹脂を組み合わせたまな板。そのまま重ねて使えば白と黒のコントラストを楽しめるので、おしゃれさを重視してまな板を選びたい方におすすめです。

また、白木部分と樹脂部分をそれぞれ別に使うことも可能。包丁を傷付けたくない普段遣いには白木部分、手軽にお手入れしたいときは樹脂部分といった使い分けもできます。白木と樹脂の間には溝があるので、食材の汁がまな板の外にこぼれないのもポイントです。

ダイワ産業 木製まな板 ひのき 30cm

ダイワ産業 木製まな板 ひのき 30cm

ヒノキ製のまな板。水が染みて黒ずみやすい、まな板側面にウレタン樹脂塗装を施すことで、耐水性を高めているのが特徴です。素早く乾き、カビや黒ずみを抑えられます。

また、木製のまな板では珍しく食洗機に対応しているのもおすすめのポイントです。使いやすい薄型ながら反り防止加工が施されているので、熱風や熱湯に強いのも魅力のひとつ。扱いやすい木製のまな板を探している方におすすめです。

アルテレニョ(Arte legno) ナチュラルカッティングボード オリーブ

アルテレニョ(Arte legno) ナチュラルカッティングボード オリーブ

天然のオリーブを素材に使用した、デザイン性の高いまな板。木の形をそのまま活かしたナチュラルなデザインが印象的で、料理を乗せてそのまま食卓に出せます。美しい木目とデザインが魅力の木製まな板を探している方におすすめです。

ひとつひとつデザインが異なる1点物なので、高級感ある見た目も魅力。定期的に植物性オイルで拭いてお手入れすることで、美しさや機能性が保てます。丁寧に使いながら、自分だけのまな板を育てていきたい方におすすめです。

市原木工所 焼印付まな板 幅広

市原木工所 焼印付まな板 幅広 4971421031149

スプルースの材質を使用した焼印付きのまな板。スプルースとは常緑針葉樹のことで、本製品には食材に適した高品質な木材を使用しています。

また、両面に野菜と魚の焼印があるので、料理で使い分けしやすいのが魅力。急いで食事を準備しているときでも、間違うことなく衛生面で安心です。

さらに、刃あたりがやわらかく、包丁の刃が傷付きにくいのが特徴。サイズは480×270×30mmと大きめなので、野菜や果物をスペースいっぱいに置くことができます。高品質な木材を使用した、食材を切りやすいおすすめのまな板です。

まな板のおすすめ|プラスチック製

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) リンス&チョップ プラス 600810

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) リンス&チョップ プラス 600810

さまざまな用途に使える多機能なプラスチック製のまな板。開いた状態で通常のまな板として使った後は折りたたむことで、切った食材をスムーズに鍋やフライパンに移せます。さらにロックすると水切りとして使えるため、洗った食材の水気をザルに移すことなく切れるのが魅力です。

また、側面に滑り止めが付いているので、立てて収納しても倒れてこないのがポイント。使い勝手のよさを重視してまな板を選びたい方におすすめです。

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板 ブラック 3401

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板 ブラック 3401

特殊エラストマーという合成樹脂製のまな板。木製のまな板のように包丁に優しい一方で、ゴム製のまな板ように弾力があるので包丁の傷が残りにくいのが特徴です。まな板に傷が付きにくいため、雑菌の繁殖やニオイの原因になる食材カスが残りにくく、清潔に使えます。

特殊な抗菌剤をまな板に練り込むことで、抗菌力を高めているのもポイントです。また、薄くて軽量なのでお手入れしやすいのも魅力のひとつ。扱いやすいまな板を探している方におすすめです。

エピキュリアン(Epicurean) カッティングボード M ナチュラル 001-120901

エピキュリアン(Epicurean) カッティングボード M ナチュラル 001-120901

ナチュラルなデザインが印象的なまな板。天然木の繊維を合成した素材を使用しており、木製まな板のようなおしゃれさがあります。まな板表面は非多穴性なので、水分や雑菌の侵入を防いで清潔に使えるのが特徴です。

食洗機に対応しているため、手軽に清潔さを保てるのも魅力。温風や熱湯にも強く、変形しにくいのがポイントです。さらに薄くて軽いため収納性にも優れています。

SILTEQ きれいのミカタ 丸めて煮沸消毒できるまな板

SILTEQ きれいのミカタ 丸めて煮沸消毒できるまな板

プラチナシリコン製のまな板。やわらかさがあるので包丁が刃こぼれしにくく、快適に食材を切れます。衝撃を吸収して食材を切る音を抑えてくれるため、ストレスフリーで調理できるのも魅力です。

耐熱性に優れているので、お湯や電子レンジで加熱することで除菌効果が期待できます。さらに、食洗機に対応しているため、手軽に清潔さを保てるのもおポイント。お手入れが簡単なまな板を探している方におすすめです。

トンボ(TONBO) 抗菌まな板

トンボ(TONBO) 抗菌まな板

プラスチック製のシンプルなまな板。しっかりとした厚みがあり耐久性に優れているので、食材を切ってもグラつきが気になりません。

また、抗菌加工が施されているので雑菌やカビの繁殖を防ぎ、清潔さを保って使えるのもおすすめポイント。場所をうまく活用できるサイズで衛生的に使えるまな板を探している方におすすめです。

オクソー(OXO) カッティングボード 小 1063791

オクソー(OXO) カッティングボード 小 1063791

シンプルなデザインのプラスチック製まな板。まな板の両端にゴムが付いているため安定感があり、食材を切るときも滑らず安心して使えます。また、立てて収納するときも滑らないので、好きなところに片付けられるのも魅力です。

フチの部分には溝があり、食材から出た水分をキャッチしてまな板の外に漏れるのを防いでくれます。漂白剤や食洗機を使用できるため、手軽に清潔さを高められるのも特徴です。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板 ミニ シルバー 60097

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板 ミニ シルバー 60097

シルバーのケースとともに収納しやすい、おすすめのまな板。各まな板にそれぞれインデックスが付いているので、食材に合わせて使い分けしやすく非常に便利です。まな板は合計で4枚使えます。

また、材質にはポリプロピレン・TPRを使用。プラスチック素材ながら、ゴムのようなやわらかさがあるため、傷が付きにくく衛生的に使えます。サイズは149×228×6mmと小型。ちょっとした料理ですぐ取り出せて気軽に使えるのが魅力です。

本製品は、まな板の底面に滑り止めが付いているので、刃物で切る瞬間も安心。表面にはフチが付き、汁や食材をこぼしません。さらに、食洗器で洗えるため日々の手入れも簡単に済みます。一人暮らしやちょっとした料理のときに使いやすい、おすすめのまな板です。

シービージャパン(CB JAPAN) 耐熱抗菌TPUまな板CUTOC

シービージャパン(CB JAPAN) 耐熱抗菌TPUまな板CUTOC

材質にTPUを使用した、おすすめのまな板。TPUとは「熱可塑性ポリウレタン」のことで、プラスチック素材にゴムがちょうどよく組み合わさった設計です。本製品は傷付きにくく、雑菌の繁殖を防ぐため衛生面で安心して使えます。

サイズは340×240×4mmと中型。果物や野菜、肉など万能に使えます。重さは約220gと軽いので、室内に限らず、アウトドアへ持ち運んで使いやすいのが魅力です。隅にフックが付き、吊るして収納することも可能。

さらに裏返して、もう片面を使うこともできます。肉や野菜など食材によって、使い分けることができて便利です。周りにはフチが付いているので、汁が周りにこぼれにくく安心。細かな工夫が散りばめられている、おすすめのまな板です。

まな板のおすすめ|ゴム製

アサヒゴム アサヒクッキンカット 家庭用 M

アサヒゴム アサヒクッキンカット 家庭用 M

ゴム製まな板のなかでも特に高い人気を誇る製品。合成ゴムを素材に使用しているため、水を弾きます。汚れが付着しにくいため雑菌の繁殖を防ぎ、衛生的に使い続けられるのが特徴です。

さらに、ゴム特有の弾力によって包丁の刃を受け止め、刃こぼれを防ぎながらまな板に傷が付くのも防げます。熱湯や漂白剤を使って、手軽にお手入れできるのもメリット。木製とプラスチック製のまな板の、よいところを合わせたまな板を探している方におすすめです。

京セラ(KYOCERA) カラーまな板 CC-99

京セラ(KYOCERA) カラーまな板 CC-99

鮮やかなカラーが印象的なまな板。まな板に目盛りが付いているので、食材の大きさを確認しながら切れます。料理に慣れていない初心者におすすめ。

また、薄くて軽いので持ち上げやすく、切った食材を鍋やフライパンに移し替えるときもスムーズです。抗菌仕様なので雑菌が繁殖しにくく、長く清潔に使えるのもポイント。使い勝手のよさと清潔さを両立させたまな板を探している方におすすめです。

月星(Tsukihoshi) 合成ゴムまな板 キッチンスター M

月星(Tsukihoshi) 合成ゴムまな板 キッチンスター M KS-M

材質にエラストマーを使用したおすすめのまな板。エラストマーとは合成ゴムのことで、プラスチック素材の製品よりも傷が付きにくく、長く安心して使えるのが特徴です。

サイズは340×210×10mmです。やわらかすぎず、刃あたりがよいのも特徴。果物や野菜などをさっと切りたいときなどに活躍します。

本製品は、布きんで拭けば水が切れるため、日干しの必要がなく手入れが簡単なのが魅力。汚れやニオイも付きにくいので、使い続けてもまな板の劣化を感じさせません。何度も清潔に使える、おすすめの製品です。

アサヒゴム アサヒクッキンカット 業務用

アサヒゴム アサヒクッキンカット 業務用 1000579

アサヒクッキンカットの業務用まな板。サイズは500×330×8mmと大きめですが、毎日たくさんの料理をする方であれば、十分な幅をとって食材を切れます。重量は1.5kgあるので、切るときの安定感が抜群。

材質は合成ゴムを使用しています。切った後に肉や野菜のニオイが残りにくいのが特徴です。食材や調味料の液体が染みこみにくく、布きんを使うことでさっと拭きとれます。

本製品は、ゴム製ながら木肌に近い感覚で包丁をさばけるのも特徴。ステンレスの流し台に置いても滑りにくいので安心して使えます。本格的に料理を楽しみたい方におすすめのゴム製まな板です。

まな板のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

まな板のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。