キッチン用品のなかでも、料理をする際に欠かせない「まな板」。木製やプラスチックなど素材の違いもあれば、長方形や正方形など形もさまざまなので、選ぶ際に迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのまな板を素材別にご紹介します。おすすめのメーカーや選び方のポイントについても解説しているので、参考にして選んでみてください。

まな板の選び方

素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

木製のまな板は、ほどよい重みがあるため安定して使えるのがメリット。また、刃あたりが柔らかいので、食材が切りやすく包丁が傷みにくいのも魅力です。

ただし、きちんとお手入れをしなければカビが発生することがあります。漂白剤を使用できないまな板も多く、カビが発生してしまうと元通りのキレイな状態に戻すのは一苦労。料理が好きで頻繁にまな板を使用する方や、お手入れが苦にならない方におすすめです。

まな板に使われる木材にはさまざまな種類があり、特徴も異なります。例えばヒノキは、特有の香りをもたらし抗菌効果が期待できるのがポイント。また、オリーブは木目がはっきりと表れる美しい模様が特徴です。どのような素材が使われているかを確認してから、まな板を選びましょう。

プラスチック製

By: amazon.co.jp

プラスチック製のまな板には漂白剤を使用できるため、手軽に清潔さを保てるのが魅力です。軽くて扱いやすいので、料理や洗い物も簡単にできます。料理に不慣れな方や、手軽にお手入れできるまな板を探している方におすすめです。

デザインやカラーバリエーションが豊富なことや、リーズナブルに購入できるというメリットもありますが、包丁が刃こぼれしやすいというデメリットもあります。色移りしやすいので、キレイな状態を保つためには定期的に漂白する必要があることは注意しておきましょう。

ゴム製

By: amazon.co.jp

ゴム製は、木製とプラスチック製のよいところを組み合わせたようなまな板です。プラスチックほど刃こぼれが気にならず、木製ほどお手入れも大変ではありません。汚れも簡単に落とせて水はけがよく色移りも少ないため、手軽に使えます。

一方、デメリットは、多少重いことや購入直後にゴムのニオイが気になる点。包丁との相性がよく、メンテナンスが苦にならないまな板を探している方におすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

まな板は大きい方が便利です。料理をする際、肉や魚を広げたり切った野菜を端に寄せておいたりするときに、大きいまな板であれば広々と使うことが可能。

ただし、大きければ大きいほどよいというわけでもありません。シンクの幅よりも大きなまな板であれば、はみ出てしまって不安定になってしまいます。まな板のサイズは、シンクの幅に合わせて選ぶようにしましょう。

形状で選ぶ

まな板は長方形だけでなく、正方形や丸型などさまざまな形状の製品があります。まな板の形状は、収納する場所に合わせて選びましょう。

まな板ラックや引き出しに収納するのであれば、確実に収納できるサイズや形状のまな板を選ぶ必要があります。キッチンの見えるところに置いておく場合は、インテリア性を重視して丸型や正方形などのユニークな形状を選ぶのもおすすめです。

食洗機対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

食洗機を使用している方は、食洗機対応のまな板を選ぶと洗い物が手軽に済みます。食洗機でまな板を洗うと、手でゴシゴシと擦るよりも素早く汚れを落とすことが可能。

毎日の家事をラクにするためにも、食洗機が家にある方はまな板も食洗機対応の製品を選ぶのがおすすめです。また、食洗機は手洗いよりも高い水温で食器を洗うため、殺菌効果も期待できます。

まな板のおすすめメーカー

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)

By: amazon.co.jp

「ジョセフジョセフ」は、デザイン性が高く機能的なキッチン用品を製造しているイギリスのメーカーです。ポップなカラーリングの製品がラインナップされているのも魅力。

まな板は「切る」用途以外にも、ザルの機能性を加えて「水切り」という機能も備えたモノや、包丁の研ぎ器と一体化させているモノなどユニークな製品が揃います。

ビタクラフト(Vita Craft)

By: amazon.co.jp

1939年に創業されたアメリカのメーカー「ビタクラフト」。創業当時から変わらず、「家族の健康は家庭料理で守っていく」というコンセプトで製品作りを行っています。その理念に基づき無水調理鍋や多彩鍋など、健康な料理を作れるキッチンアイテムをラインナップしているのが特徴です。

雑菌の繁殖を防いで安全に調理できるよう、抗菌性に優れたまな板を取り扱っています。使い心地にもこだわっており、毎日の料理時間を快適にしたい方におすすめです。

エピキュリアン(Epicurean)

By: amazon.co.jp

アメリカのキッチンツールメーカー「エピキュリアン」は、環境に配慮したエコな製品で注目を集めています。エコなだけでなく、使い勝手のよさもあわせ持っているまな板をラインナップ。薄くて軽いまな板は収納場所に困らず、耐水性もあるので手軽に使えます。

土佐龍(TOSARYU)

By: amazon.co.jp

木製家庭用品を手がけるメーカー「土佐龍」。四万十ヒノキをはじめ、杉・栗・桜などを用いたアイテムを製造しているのが特徴です。木の特性に合わせて製品を製造することで、木の美しさだけでなく使い勝手のよさも兼ね備えた製品をラインナップしています。

まな板には抗菌・抗カビ効果が期待できるヒノキを使用。サイズや形状の種類も豊富なので、木製のまな板を探している方はぜひチェックしてみてください。

まな板のおすすめ|木製

エピキュリアン(Epicurean) カッティングボード

エピキュリアン(Epicurean) カッティングボード

わずかにラウンドした優しいフォルムと薄さがスタイリッシュな雰囲気のまな板。天然木の繊維を合成した特殊な素材を使用しており、包丁への当たりが優しいので使い心地がよいのが魅力です。

表面に水がしみこみにくいのも特徴のひとつ。水切れがよいのでカビや黒ずみが生じにくく、お手入れも簡単です。耐熱温度は176℃で、食洗機の使用も可能。鍋敷きとしても使用できます。

厚さは約1cmと薄いため、キッチンのちょっとした隙間に収納可能。端には穴が開いているので、フックなどに引っ掛けておくこともできます。カラーはナチュラルとブラック、サイズはS・M・L・LLの4種類。快適に使うためにも、キッチンのワークトップにちょうどいいサイズを選びましょう。

土佐龍(TOSARYU) 四万十ひのきの卓上まな板 HC-2506

土佐龍(TOSARYU) 四万十ひのきの卓上まな板 HC-2506

ヒノキオイルを大量に含んだ「四万十ひのき」を素材に使用したまな板。水切れがよく乾きが早いことと、油脂に含まれる「アルファピネン」「ボルネオ―ル」という成分が虫や雑菌の繁殖を抑えるため、カビや黒ずみが生じにくく衛生的に使用できます。

四万十ひのきは乾燥にも強く、耐久性に優れているため長期間愛用できるのもポイント。包丁への当たりが優しいため、デリケートな包丁にもおすすめです。包丁の衝撃を柔らかく受け止めるので、使うたびに「トントントン」と小気味よい音が聞こえます。

サイドには穴が開いているためフックに掛けて収納できます。サイズはS・Mの2種類で、なかでもSサイズはチーズやフルーツなど小ぶりな食材を切るセカンドまな板としておすすめです。

ダイワ産業 ひのき まな板

ダイワ産業 まな板

木目が美しいヒノキのまな板。食洗機の使用ができるのでお手入れが簡単な上、いつでも清潔に保てます。熱風や熱湯による反り防止加工が施されているので、変形の心配もありません。重量は約200gと軽いためお年寄りなど力の弱い方にもおすすめです。

端部の部品をクルリと回せばスタンドになるのが本製品の大きな特徴。まな板スタンドを別に用意しなくてもよいので手軽な上、乾きも早いのでカビや黒ずみなども生じにくいのがポイントです。

最も黒ずみやすい側面にはウレタン加工を施し、長期間キレイなままで使えるように工夫されています。表面にはかわいい焼き印が押されており、両面を使い分ける際の目印にもなって便利です。

サイズは21・22・30・36cmの4種類。小さなキッチンや、ちょっとした食材を切るのには小さめの21cm、たくさんの食材を一度に切りたいなら大きめの36cmがおすすめです。

梅沢木材工芸社 青森ひばまな板 DF-251

梅沢木材工芸社 青森ひばまな板 DF-251

抗菌・防虫・消臭・脱臭と、さまざまな効果を持つ青森ひばのまな板。なかでも抗菌効果は幅広い細菌に対しての効果が立証されています。衛生的なまな板を使いたい方におすすめの製品です。

青森ひばは、木材を腐らせる腐朽菌への耐久度が高く、腐りにくいのも特徴のひとつ。黒ずみが生じにくいため、いつまでもキレイなままで使用できるのが嬉しいところです。

サイズは30×16×2cmと使い勝手のよい大きさ。国産の青森ひばを使用していながら求めやすい価格のまな板です。

ヤマコー てまひま工房 ひのき 浮かせ両面まな板 81789

ヤマコー てまひま工房 ひのき 浮かせ両面まな板 81789

両サイドに丸い桟が付いた、特徴的なデザインのまな板。桟が付いているおかげで、まな板の表面が調理台に触れず、衛生的に使用できるのが特徴です。桟は反り止めの役割も果たしています。

また、キュウリなど切っている最中に転がってしまいがちな食材も、桟がストッパーになるので作業がスムーズに進むのも嬉しいところ。まな板スタンドを用意しなくても自立するため、水切りや乾燥もスピーディに行えます。

素材は抗菌効果に優れたヒノキを使用。包丁への当たりが優しく、刃が長持ちする上、身体へ負担がかかりにくいため、長時間の作業も快適に進められます。

サイズは大・中・小の3種類で、なかでも大サイズはシンクに渡して使用できるため調理スペースが広く使えるのがポイントです。

双葉商店 本格まな板

双葉商店 本格まな板

板前さんに一番よく使われているという、イチョウを使って作られたまな板。イチョウは柔らかく、復元力のある材質が特徴で、包丁による深い傷が付きにくく、刃当たりも優しいのが特徴です。

油脂を多く含んでいるため水切れがよく、衛生的に使用できるのもポイント。厚みは3cmでどっしりとしており、すべりにくく安定した使い心地です。また、使い込むうちに傷んだ表面は削り直しでまた使えるようになるため、長く愛用できます。

サイズは大・中・小の3種類が揃っているので、キッチンの大きさに合わせてちょうどいいサイズを選んでみてください。

ラバーゼ(LA BASE) 有元葉子のまな板 LB-009

ラバーゼ(LA BASE) まな板 LB-009

料理研究家の有元葉子氏がデザインした、正方形が特徴的なまな板。奥行があるので切った食材を奥に置いたまま、別の食材を切れるので作業がスピーディに進められます。また、正方形のフォルムはホールケーキを乗せたりクッキーの生地を伸ばしたりするのにもぴったりです。

厚みは25mmあるので、まな板スタンドを使わず自立するのも特徴のひとつ。また、表面が傷んできたら削って長く使えるようにとの思いも込められています。どっしりとした高級感があり、テーブルの上に出してもおしゃれです。

素材には適度な硬さと弾力があり、包丁への当たりが優しいゴムの木を使用。包丁を持つ手が疲れにくく、長時間の作業もスムーズにできるため、たくさんの食材を切る方にもおすすめです。おしゃれで実用的なまな板をお探しの方におすすめしたい製品です。

四国加工 ひのき 一枚板 まな板 「かどまる」

四国加工 ひのき 一枚板 まな板 「かどまる」

一枚板から削りだした高級感のあるまな板。素材には抗菌効果に優れたヒノキを使用しています。粘りがあり、ほどよい弾力をもったヒノキは包丁への当たりが優しく、食材を切るたびに「トントン」と心地よい音が響くのが魅力です。

表面は職人がかんなで仕上げているので、水切れがよいのも魅力のひとつ。注文が入ってからまな板を仕上げ、すぐに発送するためヒノキのフレッシュないい香りが楽しめます。サイズは大・中・小の3種類。なかでも大サイズは幅43cmとワイドで、広々と作業したい方におすすめです。

アルテレニョ(Arte Legno) ナチュラルカッティングボード オリーブ

アルテレニョ(Arte legno) ナチュラルカッティングボード オリーブ

イタリアで生まれたアルテレニョ社のオリーブウッドを素材に使用したまな板。特徴のある木目と、木そのもののナチュラルなフォルムが美しい逸品です。自然の形を生かしているため、サイズやフォルム、風合いが一枚一枚違います。

表情のある色合いは、食材や料理が美しく映えるためオードブルなどを盛り付けてテーブルに出すのもおすすめ。存在感があるので、華やかなテーブルコーディネートの主役になります。

キッチンに置いておくだけでもサマになるおしゃれなまな板。個性的なまな板をお探しの方におすすめの製品です。

高橋工芸 Kakudo(カクド) カッティングボード

高橋工芸 Kakudo(カクド) カッティングボード

八角形のフォルムが珍しいまな板。角を落とし、丸みを持たせたデザインは優しい雰囲気で、キッチンのインテリアにもなります。おしゃれな雰囲気で、パンを切ったままトレーとしてテーブルに出しても素敵です。

すべての辺をわずかにそぎ落とし、柔らかな曲面を持たせているため手に取りやすく、なめらかな手ざわりを味わえるのが魅力。厚みがあって自立するため、まな板スタンドが不要なのも嬉しいところです。

素材には淡い木目が特徴のイタヤカエデを使用。目が詰まっており、強度があるのが特徴で、長期間愛用できます。表面には食品衛生法に基づいた自然塗料を施しており、木そのものの質感が存分に味わえるのが魅力です。

大きさは、ちょっとした調理に適したSサイズと、広々と作業ができるMサイズの2種類があるので、用途に合わせて選べます。

まな板のおすすめ|プラスチック製

ジョゼフジョゼフ(Joseph Joseph) グリップトップ まな板

ジョゼフジョゼフ(Joseph Joseph) グリップトップ まな板

まな板の裏面にすべり止めが付いているのが特徴のまな板。すべり止めの素材にはサーマルプラスチックラバーを使用しており、テーブルや調理台にしっかり吸着するため安定した使い心地が味わえます。

まな板の周囲にもサーマルプラスチックラバーが使われており、立て掛けてもすべらないためまな板スタンドがなくても倒れる心配がありません。水切り・乾燥が効率よく行えるため、衛生的に使えるのもポイントです。

裏側の個性的な格子模様はキッチンのおしゃれなアクセントになります。カラーはグリーン・ホワイト・オレンジ・ピンクの4種類。モダンなインテリアをはじめ、どんなテイストともしっくりなじむので、スタイリッシュなまな板をお探しの方におすすめの製品です。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板 アドバンス2.0

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板 アドバンス2.0 #60138

4枚セットになっており、食材別に使い分けられるまな板。上部には食材のイラストが描かれたインデックスが付いており、片手でサッと引き出せるので調理がスムーズに進みます。

セット内容は肉・魚・野菜・調理済み食品用の4種類。すべり止めと食材や汁をこぼしにくいフチが両面に付いているかつ、両面ともにまな板として使用可能食洗機の使用もできるため、お手入れがしやすくいつも清潔に使えます。シンプルで白い収納ケースは、キッチンがすっきりと見えるのもポイントです。

ジョゼフジョゼフ(Joseph Joseph)まな板 スライス&シャープン

ジョゼフジョゼフ(Joseph Joseph)まな板 スライス&シャープン

まな板の持ち手部分に、包丁研ぎ器が付いた便利なまな板。包丁の切れ味が悪いと感じたら、すぐに包丁を研げるのでストレスなく作業が進められます。研ぎ器は高品質なセラミック製で、調理前に使うことで、切れ味を保ちながら料理をすることが可能。

まな板の周囲にはラバーが付いており、食材を切ったり包丁を研いだりする際にもすべりにくく、安定感のある使い心地が味わえます。サイズは29.5×22.5cmとコンパクトサイズで、一人暮らしの方やセカンドまな板にぴったりです。

カラーはグリーンとレッドの2種類。どちらもおしゃれな色合いで、キッチンのアクセントになります。

パール金属(PEARL METAL) 食材スムースまな板

食材スムースまな板

折り曲げられるので、切った食材をそのまま鍋に入れられる便利なまな板。鍋に移しやすいよう、折れ線が斜めに入っているのがポイントです。折った状態ならまな板スタンドがなくても自立するため、水切りや乾燥もしやすくいつでも清潔に保てます。

重量はおよそ98gと軽く、片手でも持ちやすいので力の弱い方にもおすすめ。耐熱温度は100℃で食洗機の使用もできるため、お手入れも簡単です。カラーはホワイト・ピンク・レッド・グリーンの4種類で、どれもキッチンが明るくなるキレイな色合いが揃っています。

ケユカ(KEYUCA) Ledge 軽いまな板

ケユカ(KEYUCA) Ledge 軽いまな板

クリアとグレーの色合いがスタイリッシュな雰囲気のまな板。控えめな雰囲気なので、キッチンでまな板が目立ってしまうのが嫌な方にもおすすめです。

フチにはエラストマー製のすべり止めが付いており、調理中にまな板がすべったりズレたりしにくいので作業がスムーズに進みます。表と裏ですべり止めのデザインが異なるので、両面を食材別に使い分ける際に便利です。

表面には食材を切る際のガイドになる、1cm刻みの目盛り付き。抗菌加工を施しているため、衛生的に使用できます。熱湯消毒や食洗機も使用可能なので、お手入れも簡単です。

新輝合成 調理用まな板

新輝合成 調理用まな板

両サイドにすべり止めのラバーが付いており、安定した使い心地が味わえるまな板。カボチャなど硬い食材を切る際も、しっかり包丁に力を込められるので作業がスムーズに進みます。

ラバーの4隅には突起があり、まな板の表面が調理台に触れないように工夫されているのも特徴のひとつ。また、無機抗菌剤を練り込んだ素材を使用しているため、衛生的に使用できます。

Mサイズで381gと軽いため、食材を鍋に移す際もラクラク。カラーは石目調×ブラックとホワイト×グリーンの2種類で、キッチンのインテリアに合わせて選べます。サイズはS・M・L・LL・ワイドとさまざまな大きさが揃っているのもポイントです。

新輝合成 TONBO 見やすい抗菌まな板

新輝合成 TONBO 見やすい抗菌まな板

食材が見やすいブラックのまな板。大根や白ネギのような白い食材をはじめ、色のある食材もはっきり見えるのでお年寄りや目の悪い方にもおすすめの製品です。

銀系無機抗菌剤を配合した素材で、衛生的に使えるのもポイント。また、厚さは1cmとスリムで、ちょっとした隙間に収納できます。22×37cmのワイドサイズで、調理スペースが広く取れるのも魅力。たくさんの食材を切る方におすすめのまな板です。

栗原はるみ 丸まな板(丸)

栗原はるみ まな板(丸)

料理研究家の栗原はるみ氏がデザインした、スタイリッシュな丸型のまな板。ひとつの食材を切り終わったら少し回して、また別の食材を切り始められるため作業がスムーズに進みます。また、奥行があるので、みじん切りなどが周囲にこぼれにくいのも嬉しいポイントです。

素材に抗菌剤を配合しているため、衛生的に使用できるのも特徴のひとつ。重量はずっしりと重みがあり、安定感のある使い心地が味わえます。

表裏でカラーが違うので、表は野菜、裏は肉など食材別の使い分けにも便利。ネイビー×ホワイトと、マスタード×ホワイトの2種類があり、どちらもおしゃれであか抜けた色合いです。

オークスレイエ こぼれにくいフチ付きまな板 LS1503

レイエ こぼれにくいフチ付きまな板 LS1503

奥に向かって傾斜が付いている、特徴的なデザインのまな板。トマトなど汁気のある食材を切っても奥に流れていくため、調理台やテーブルが汚れにくいのが特徴です。

両面使えるので、野菜と肉など、食材別に使い分けられます。テーブルで料理を切り分けるためのトレーとしても使用可能。耐熱温度は100℃で、食洗機の使用もでき、いつでも清潔に使えます。

22.5cm四方とコンパクトで、ちょっとした食材を切るのに便利なサイズ。軽いので、力の弱い方でも気軽に持ち運んだり洗ったりできるのも魅力です。

リベラリスタ グリップボード

リベラリスタ グリップボード

透明感のある素材がおしゃれなまな板。4隅にすべり止めのゴムが付いており、安定した使い心地が味わえます。すべり止めに厚みがあるためまな板表面が調理台に触れず、両面を衛生的に使用できるのが魅力です。

表面に溝が付いている面と付いていない面があり、トマトなど汁気のある食材を切る際には溝のある方を使用すると、溝が汁気をキャッチしてくれるため調理台やテーブルが汚れません。

側面は「くの字」のようになっているため、手に取りやすいのもポイント。片づけたり、移動させたりするのもスムーズにできます。長方形と正方形の2種類があるので、調理スペースの形状に合わせて選んでみてください。

カラーはホワイト・スカイブルー・レッド・ブラウンの4種類。どれも、淡く優しい色合いでキッチンをおしゃれに演出します。

まな板のおすすめ|ゴム製

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板

薄くて軽いため、力の弱い方にも扱いやすいまな板。素材には刃当たりが優しく、包丁や身体に負担がかかりにくいのが魅力の特殊エラストマーを使用しています。

表面に弾力があり、傷が付きにくいため雑菌やカビが繁殖しにくく、いつまでも清潔に使用できるのもポイント。また、素材に抗菌剤が練り込まれており、雑菌の繁殖を抑えてくれるのも魅力です。

カラーはベージュ・ブラック・グリーン・ピンクの4種類。なかでもブラックは食材が見やすく、調理しやすいのでおすすめです。

京セラ(Kyocera) カラーまな板 CC-99

京セラ(Kyocera) カラーまな板 CC-99

厚さ2mmと、スリムで場所をとらないまな板。薄いためキッチンのちょっとした隙間に収納できるほか、隅に穴が開いているのでフックに引っ掛けておくこともできます。

素材にはスチレン系エラストマーを使用しており、柔らかくて軽いのが特徴。切った食材をそのまま鍋までスムーズに持っていけるため、調理が効率よく進められます。

表面には目盛りが付いているので食材を切る際のガイドになって便利。左右どちらからでも測れるので左利きの方も安心です。耐熱温度は100℃なので熱湯消毒ができ、清潔に使えます。

カラーはピンクやイエロー、オレンジなど全10種類。どれもはっきりしたビタミンカラーで、キッチンがグッと明るくなる色合いです。

アサヒゴム ゴムまな板 アサヒクッキンカット

アサヒゴム ゴムまな板 アサヒクッキンカット

多くのプロに愛用されているゴム製のまな板。ゴムの弾力で包丁の衝撃を受け止めるため、包丁への当たりが優しく、身体に負担がかかりにくい上、まな板に傷が付きにくいのが魅力です。

吸水性がないため、布巾で拭いたり立て掛けたりしておけばすぐに乾き、衛生的に使用できるのも特徴のひとつ。雑菌やカビが繁殖しにくく、いつでも清潔に保てます。

適度な重みがあるので、まな板がズレたりすべったりしにくく、作業がスムーズにできるのもポイント。強度があるためシンクに渡して使用してもたわみにくく、調理スペースを有効に使えます。サイズはM・L・LL・3Lの4種類です。

テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター

テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター

合成ゴムを素材に使用したまな板。木製のまな板と同じような優しい刃当たりと、高い耐久性で長期間愛用できるのが特徴です。カボチャなど硬い食材を切った際にもまな板に傷が付きにくいため、汚れや雑菌が付着しにくくいつでも清潔に使えます。

吸水性がないので汚れや臭いがしみ込まず、水洗いだけでサッとキレイになるのも嬉しいところ。布巾で拭くだけで水が切れるため、乾燥もスピーディです。適度な重みがあり、安定した使い心地が味わえるのもポイント。耐熱温度は130℃で、熱湯消毒もできます。

アイメディア 丸いまな板

アイメディア 丸いまな板

特徴的なかまぼこ型のフォルムが目を引くまな板。奥行があり、切った食材を奥に移動させればまた別の食材が切れるので、作業が効率よく進められます。手前側は平らになっていて調理台にフィットさせられるため、手もとで作業ができるのもポイントです。

表面にはうっすらとスジが入っているため、食材がすべりにくく切りやすいのも嬉しいところ。まな板自体もほどよい重みがあって安定感があるので、すべったりズレたりする心配がありません。

素材には弾力があって刃当たりが優しく、傷が付きにくいエラストマー樹脂を使用。耐熱温度130℃で、食洗機も使用できるためお手入れも簡単です。

コパコーポレーション カットバリア

コパコーポレーション カットバリア

医療・介護用としても広く使用されている、TPUという素材を使用して作られたまな板。木のまな板のように包丁への当たりが優しいため、刃こぼれの心配がないのが特徴です。

表面に傷が付きにくく、雑菌が繁殖しにくいため黒ずんだりカビが生えたりといった心配もありません。水がしみ込まないため汚れやにおいが付きにくく、衛生的に使用できます。

裏側にはすべり止めが付いていて安定感のある使い心地。周囲には溝が付いているので汁気のある食材を切っても調理台にこぼれにくく、快適に使えるのもポイントです。柔らかく、切った食材をそのまま鍋に移せるので調理が効率的に進められます。

カラーはレッド・ブラック・オレンジ・グリーンの4色です。

ヨシカワ(Yoshikawa) 調理用まな板 4286001

ヨシカワ(Yoshikawa) 調理用まな板 4286001

包丁への当たりが優しく、傷が付きにくいのが特徴のエラストマーを使用して作られたまな板。無機系抗菌剤を使用しており、カビや雑菌が繁殖しにくく衛生的に使用できます。

重みがあって安定感のある使い心地も魅力のひとつ。カボチャのような硬い食材を切る際も、まな板がすべったりズレたりしないのでしっかり力を込められます。

吸水性がないので、汚れやにおいが付きにくく、サッと拭くだけでお手入れできるのも嬉しいところです。

SILTEQ きれいのミカタ 丸めて煮沸除菌できるまな板

SILTEQ きれいのミカタ 丸めて煮沸除菌できるまな板

プラチナシリコーンを素材に使用したまな板。くるっと丸められるので、熱湯や電子レンジで手軽に消毒できるのが魅力です。耐熱温度は240℃で、電子レンジ・オーブン・食洗機の使用もできます。

柔らかい質感で、包丁への当たりが優しいため刃こぼれの心配がありません。安定感があり、調理中にすべったりズレたりしないのもポイントです。カラーはオレンジ・ブラック・ホワイト・ライムグリーン・レッドとキレイな色合いが揃っています。

三洋化成 エラストマーやわらか抗菌まな板 EKW-M

三洋化成 エラストマーやわらか抗菌まな板 EKW-M

ゴムのように柔らかい質感が特徴のエラストマー素材を使用して作られたまな板。弾力があって刃当たりが優しいため、欠けやすいセラミック製の包丁をお使いの方にもおすすめです。

表面にはエンボス加工が施されているため、濡れていても横すべりしにくく、安定感のある使い心地が味わえます。肉などのすべりやすい食材も切りやすく、作業がスムーズに進むのも嬉しいところです。

抗菌剤が配合されているのでカビや雑菌が繁殖しにくいのも魅力的。清潔に使用できるまな板です。

マック(Mac) オール抗菌まな板

マック(Mac) オール抗菌まな板

傷が付きにくいエラストマー素材のまな板。厳しいSIAAの基準をクリアした抗菌仕様で、雑菌やカビの繁殖を抑えるため衛生的に使用できるのが魅力です。

表面には手作業で凹凸を彫り込んであるため、お刺身などのすべりやすい食材も安定して切れるのが嬉しいところ。重量は330gと軽いため、洗ったり移動させたりするのもスムーズにできます。

耐熱温度130℃で、熱湯消毒や食洗機の使用も可能。カラーはオレンジとブラックの2種類から選べます。