食材を切るときに台として使用する「まな板」。木・プラスチック・ゴム・シリコンなど、さまざまな素材を使用した製品があります。また、オーソドックスな長方形のほか、正方形・丸型・取っ手付きなど、タイプによってデザインも多種多様です。

そこで今回は、まな板のおすすめ製品をご紹介します。おしゃれな黒いまな板や食洗機に対応しているモノもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

まな板の替え時とは?

By: amazon.co.jp

まな板の寿命は、素材・使用頻度・お手入れの仕方によってさまざま。木製は5年以上、プラスチック製は2〜3年程度使用できるモノが多く、合成ゴム製やチタン製のまな板のなかには10年以上使用できるモノもあります。

使用年数に関係なく、洗ってもニオイがとれにくい場合や、黒ずみやカビが目立つ場合は替え時です。また、形がゆがんでいたり、表面がすり減ったりしている場合もすぐに交換するのがおすすめ。そのまま使用し続けるとケガをする恐れもあるので注意しましょう。

まな板の選び方

素材の特徴をチェック

包丁に優しい「木製」

By: amazon.co.jp

木製のまな板には、ヒノキ・桐・いちょうなどさまざまな種類があります。刃当たりがやわらかく、腕への負担が少ないのが特徴。包丁の刃こぼれを予防したい方や、作り置きなどで長時間まな板を使用することが多い方におすすめです。

一方で、お手入れに手間がかかるのはデメリット。使用後に放置するとニオイや色が移りやすいので、なるべく早く洗う必要があります。また、湿ったままにしておくとカビが生えてしまうことも。風通しのよい場所でしっかりと乾燥させることが重要です。

手軽に使える「プラスチック製」

By: amazon.co.jp

プラスチック製のまな板は、サイズ・形状・カラーなどの種類が豊富で、好みの製品を選びやすいのが魅力。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるため、料理初心者や普段料理をあまりしない方も手軽に使えるのがメリットです。

さらに、肉や魚などを切ったあとに、キッチン用漂白剤を使用して消毒できるのも嬉しいポイント。一方で、硬めの切り心地のモノが多く、刃こぼれしやすいのはデメリットです。

お手入れしやすい「ゴム・シリコン製」

ゴム・シリコン製のまな板は、刃当たりのよさとお手入れのしやすさを兼ね備えているのが特徴です。水を吸わないため乾きやすく、雑菌が繁殖しにくいのも魅力。お手入れが簡単で、衛生的に使えるまな板を求めている方におすすめです。

一方で、ほかの素材よりも重いのが難点。片手でも楽に持てる扱いやすさを重視する方には不向きです。また、製品によって耐熱温度が異なるため、熱湯消毒や食洗機を使用したい方は注意が必要。購入前に耐熱温度や食洗機対応の可否をチェックしておくと安心です。

アウトドアでの使用にもおすすめの「チタン製」

By: amazon.co.jp

チタン製のまな板は硬度が高く、サビに強いのが特徴。丈夫なので長く愛用できます。また、軽量で薄いモノが多く、持ち運びに便利。アウトドア用のまな板としてもおすすめです。

一方で、切り心地のよさを求める方には不向き。熱に強いため、焼いた肉や魚を切り分けるなど、サブのまな板として使用するのに適しています。なかにはオーブン皿として使用できるモノもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

おしゃれなデザインの「大理石・ガラス製」

By: amazon.co.jp

大理石やガラス製のまな板は、おしゃれな見た目が特徴です。ケーキ・果物・チーズ・野菜などを切るのにぴったり。切った食材が華やかに見えるので、モノによってはそのまま食卓に出すこともできます。

また、サンドイッチなどの軽食を盛り付けるのもおすすめ。ホームパーティーや来客時のおもてなしに重宝します。使用しないときは、インテリアとして飾って楽しめるのもポイントです。

用途に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

まな板のサイズを選ぶときは、キッチンの天板やシンクの大きさに合わせるのがポイントです。一人暮らしの場合は奥行15〜20cm、幅30cm程度が目安。本格的に料理をする方には奥行25cm、幅45cm程度のまな板がおすすめです。

大きめサイズのまな板は、ネギなどの長い食材も切りやすく、食材がこぼれ落ちにくいのが魅力。一方、果物・チーズ・パンなどのちょっとしたモノを切るなら、ミニサイズのまな板が向いています。用途に合わせて選んでみてください。

厚みをチェック

By: amazon.co.jp

切り心地や刃当たりのよさを重視する方は、まな板の厚みに注目しましょう。厚みのあるまな板は包丁の衝撃を吸収しやすいのが特徴。長時間使用しやすく、安定感があります。また、木製の場合は剃り直して長く使えるのもメリットです。

一方、省スペース性を求める方には薄いまな板がおすすめ。軽量で扱いやすく、コンパクトに収納できるのがメリットです。キッチンのスペースが狭い方や一人暮らしの方にぴったり。なかには、食材によって使い分けられる、薄型のまな板セットもあります。

形状をチェック

By: amazon.co.jp

まな板には、さまざまな形状の製品があります。オーソドックスな長方形のまな板は、作業スペースを無駄なく使えるのが特徴。大きな食材も楽に切れる、幅広タイプのまな板が人気です。

奥行のある丸型や正方形のまな板は食材が飛び散りにくく、まな板を回転させることで複数の食材を一度に切りやすいのがメリット。狭いキッチンでも扱いやすいので、一人暮らしの方にぴったりです。デザイン性の高いおしゃれな製品も多くあります。

また、取っ手付きのまな板は、本体ごと持ち上げやすいのがポイント。切った食材を鍋やフライパンに移す際に便利な形状です。吊るして収納したい方は、フックや紐を通せる穴付きのまな板をチェックしてみてください。

色をチェック

By: amazon.co.jp

まな板を選ぶときは、色にも注目しましょう。黒いまな板は、視力が低下した方や年配の方におすすめ。食材を判別しやすく、特に豆腐や玉ねぎなどの白い食材を見やすいのが魅力です。機能性に加えて、キッチンをスタイリッシュに演出する効果も期待できます。

また、赤・オレンジ・緑などを使用したカラフルなまな板セットも人気。色ごとに食材や用途を使い分けられるのがメリットです。

食洗機対応かどうかをチェック

By: amazon.co.jp

お手入れに手間をかけたくない方は、食洗機に対応したまな板がおすすめ。ほかの食器と一緒に洗えるだけでなく、高温洗浄による消毒効果も期待できます。

また、食洗機対応モデルには、プラスチック製・ゴム製・木製などさまざまな素材の製品が存在。同じ素材でも製品によって耐熱温度が異なるため、購入前に食洗機対応の可否を確認しておくと安心です。

あると便利な機能をチェック

自立スタンド

By: amazon.co.jp

キッチンのスペースに余裕がない方は、自立スタンド付きのまな板がおすすめです。スタンド部分を回転させて自立させるタイプのほかに、スタンドなしで自立するタイプもあります。どちらも省スペースで収納できるのが魅力です。

また、水洗いや煮沸消毒などのお手入れ後に、立てて乾かしやすいのもメリット。水切りかごに入らない、大きめのまな板を干すときに役立ちます。

滑り止め

By: amazon.co.jp

軽量で薄いまな板は扱いが楽な反面、安定感がなく滑りやすいのが難点です。安全性を重視する方には、滑り止め加工が施されているモノをチェックしてみてください。裏面の四隅に滑り止めが付いているモノや、両端にシリコン製のグリップが付いているモノなどがあります。

また、子供や年配の方が使用する場合も、滑り止め機能付きのまな板がおすすめ。キャンプやBBQなど、屋外で調理をするときも安定して使用できます。

水切り・おろし器

By: amazon.co.jp

まな板のなかには、水切り機能やおろし器が付いている製品もあります。ちょっとしたモノの水切りや、にんにくやしょうがなどをすりおろすのに便利。ザルやおろし器を使用せずに済み、洗い物を減らせるのがメリットです。

ただし、まな板の作業スペースが狭くなるため、本格的に料理をする方は使いにくさを感じる場合も。普段あまり料理をしない方や、キャンプなどアウトドア用のまな板を探している方におすすめの機能です。

まな板のおすすめブランド・メーカー

ニトリ

「ニトリ」は、日本全国に店舗を展開する家具・インテリアメーカー。シンプルなデザインとリーズナブルな価格が特徴です。特にキッチン用品は種類が豊富で、ニーズに合わせた多種多様な製品が揃っています。コスパを重視する方におすすめのメーカーです。

ニトリにはさまざまなまな板がありますが、なかでも食洗機で洗える木製まな板が人気。使いやすく、お手入れしやすいのが魅力です。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)

By: amazon.co.jp

「ジョセフジョセフ」は、2003年に設立されたイギリスに本拠を置くホームウェアブランドです。スタイリッシュな形状と機能性を兼ね備えた美しいデザインが特徴。キッチン・収納・バス・トイレなど、生活を豊かにするさまざまなアイテムを生み出しています。

ジョセフジョセフのまな板には、食材や用途に合わせて使い分けられるセットや、自立するユニークな形のモノなど、豊富なラインナップがあります。おしゃれで使いやすいまな板を探している方におすすめです。

エピキュリアン(Epicurean)

By: amazon.co.jp

「エピキュリアン」は、アメリカに本拠を構えるキッチンツールメーカーです。自然環境の保護に配慮した製品作りを行っているのが特徴。まな板を中心に、機能性・デザイン性に優れたアイテムを多く展開しています。

エピキュリアンのまな板は、天然木の繊維を使用しているのがポイントです。木製ながら、軽量で薄く扱いやすいのが魅力。切った食材をそのまま盛り付けて、プレートとして使うのもおすすめです。

まな板のおすすめ|木製

ニトリ 食洗機対応 ひのきまな板 8973316

食洗機で洗える木製のまな板です。水に強く、傷が付きにくいヒノキ材を使用しています。特有の優しい香りを楽しめるのが魅力。食洗機で手軽に洗えるため、お手入れの手間を省きたい方におすすめです。

サイズは幅39×奥行24×高さ1.3cm。重さは約600gです。食材が滑りにくく、カットしやすいのがメリット。また、「HINOKI」の刻印がアクセントになった、ナチュラルなデザインもポイントです。使いやすい木製まな板を探している方はチェックしてみてください。

エピキュリアン(Epicurean) 木製 まな板 カッティングボード S 001-080601

アメリカの人気メーカーが手がけた、おしゃれな木製まな板です。天然木の繊維を合成した素材を使用。耐久性が高く、包丁の刃に優しいのが魅力です。サイズは20.3×15.2×0.6cm。軽くて薄いので片手でも楽に持てます。フルーツなど、ちょっとしたモノを切るのにぴったりです。

また、表面が非多孔性で水分や雑菌が入りにくいのもポイント。耐熱176℃で食洗機にも対応しており、使用後のお手入れも楽に行えます。機能性とデザイン性に優れた、おすすめのまな板です。

無印良品 ひのき調理板・薄型・大 15254392

軽くて薄い木製まな板です。サイズは約幅36×奥行24×厚さ1.5cm。重さは約550gです。包丁の刃当たりがソフトで、速乾性に優れているのがメリット。お手入れしやすく、使い勝手のよい木製まな板を探している方はにおすすめです。

また、無印良品ならではの、装飾のないシンプルなデザインも魅力。さまざまなスタイルのキッチンに馴染み、ヒノキ特有の優しい香りが広がります。

ラバーゼ(La Base) まな板 26cm LB-009

ゴムの天然木を使用した木製まな板です。程よい硬さと弾力があり、心地よい刃当たりを楽しめるのが特徴。速乾性が高く、約重量1067gと適度な重みで安定感があります。

形状は26cm四方の正方形タイプ。調理中に何度も洗うことを考え、小型で扱いやすいように設計されています。板厚は25mmと厚めで、スタンドなしで自立可能。乾燥させるときにスペースを取らないのが魅力です。

また、1枚で使用するのはもちろん、複数枚を組み合わせて使うのもおすすめ。スペースが広がり、大きな食材も調理しやすくなります。

ダイワ産業 食器洗い乾燥機対応ひのきまな板 スタンド付き 4200104

側面にウレタン樹脂塗装を施した、ヒノキのまな板です。まな板側面の黒ずみやカビを予防し、速乾性を高めているのが特徴。食洗機にも対応しているため、毎日のお手入れを簡単に済ませたい方におすすめです。

36×20×1.3cmの長方形タイプ。本体重量は約461gと軽量です。反り防止加工が施されており、薄いながらも熱風や熱湯に強いのがポイント。また、本体には回して立てる自立スタンドが付属しており、乾燥させるときにスペースを取らないのもメリットです。

チャバツリー(CHABATREE) まな板 リムピッド カッティングボード CU033-1

美しい木目が魅力的なタイ製のまな板です。耐久性に優れたアカシア材を使用しています。木目・色・質感を活かしたナチュラルでユニークなデザインが特徴。食卓にそのまま出しても様になる、おすすめの木製まな板です。

サイズは30.5×20.3×2.4cm。本体重量は約720gです。サンドイッチ・果物・野菜などを切るのに適しています。側面がゆるやかにカーブしており、手に心地よくフィット。S字フックなどに掛けられる穴が付いているので、吊るして収納したい方にぴったりです。

ケユカ(KEYUCA) 一枚板 カッティングボード 30cm s4401155

北米産の広葉樹を使用したまな板です。1本の木から切り出した一枚板で仕上げられているのが特徴。天然の木目を楽しめる美しいまな板です。果物・前菜・おつまみ・パンなどを切って、そのまま盛り付けてもおしゃれ。食材を引き立てるシンプルなデザインが魅力です。

木材は、ウォルナット・チェリー・メープルの3種類をラインナップ。サイズは幅30×奥行14×高さ1.5cmです。側面に傾斜がついており、持ち上げやすいのも嬉しいポイント。コンパクトサイズのスタイリッシュなまな板を探している方はチェックしてみてください。

ウッドペッカー(woodpecker) いちょうの木のまな板 3中 GM-03M

いちょうの木を使用した、かわいいまな板です。国産いちょうの一枚板を使用し、木目を活かした優しいフォルムに仕上げられています。木の温もりを感じられるナチュラルなデザインが魅力。自宅用にはもちろん、新生活を始める方へのプレゼントにもおすすめです。

サイズは約33×18×2.5cm。重量は約650gと軽量です。弾力があるため刃当たりがよく、刃こぼれしにくいのがメリット。また、水はけがよく速乾性に優れているのもポイントです。傷が気になるときは表面を削って修復可能。長く愛用したい方にぴったりです。

桐子モダン 桐のまな板 小サイズ

桐の無垢材を使用した木製まな板です。桐にはタンニン・セサミン・パウロニンなどが含まれており、防虫・抗菌効果が期待できます。表面から吸水しにくい組織構造で、速乾性が高いのも特徴。衛生的に使える木製まな板を探している方におすすめです。

また、刃当たりがソフトで、心地よい使用感を楽しめるのも魅力。伝統工芸品の「桐たんす」で有名な新潟県加茂市で、ひとつひとつ手作業で仕上げられています。さらに、重さは約0.5kgと軽く、片手で楽に扱える点もメリットです。

スティグ・リンドベリ(Stig Lindberg) カッティングボード ベルサ

スウェーデンを代表するデザイナーが手がけた、ベルサ柄のまな板です。「ベルサ」とはスウェーデン語で「緑に囲まれた小さなスペース」という意味。グリーンの葉をモチーフにした、北欧らしいナチュラルなデザインが魅力です。

素材は白樺MDFを使用。表面にはメラミン加工を施しており、撥水・耐熱効果が期待できます。表面の柄に傷を付けたくない場合は、裏面を使用するのがおすすめ。まな板としてはもちろん、ケーキやパンを盛り付けるお皿や鍋敷きとしても使えます。

ゆとりの空間 栗原はるみ 木製丸まな板 中 WXXX122531210

高知県の四万十川流域でのみ育つ、四万十ヒノキで作ったまな板です。刃当たりがやわらかく、刃こぼれしにくいのが魅力。長い時間使用しても疲れにくい、おすすめのまな板です。高級感のあるおしゃれな佇まいで、自宅用にはもちろんプレゼントにも向いています。

水切れがよく、乾きやすいのが特徴。抗菌・防カビ作用が期待でき、適切なお手入れをすれば衛生的に長く使えます。また、奥行のある丸型タイプなので、食材がこぼれ落ちにくいのもメリット。自立スタンドが付いているため、狭いキッチンでもスマートに収納できます。

まな板のおすすめ|プラスチック製

ニトリ 食洗機対応 耐熱抗菌まな板 石目調 M 8973377

石目模様がおしゃれなまな板です。本体にはポリプロピレンを使用。両端には、熱可塑性エラストマーを使用した滑り止めが付いています。落ち着いた雰囲気のプラスチック製まな板を探している方におすすめ。価格の安さにも注目してみてください。

また、フチにはくぼみ加工が施されており、食材の水分でキッチンを汚しにくいのが魅力。程よいやわらかさで、包丁の刃を傷めにくいのもポイントです。さらに、抗菌加工が施されており、衛生的に使用できるのもメリット。食洗機にも対応した、使い勝手のよい製品です。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) リンス&チョップ プラス 水切りまな板 600827

水切りもできるまな板です。折りたたんでロックすると水切りとして使用可能。ザルを用意したり、移し替えたりする必要がなく、洗い物の手間を減らせるのが魅力です。切った食材を鍋やフライパンに移しやすいのもメリット。利便性の高いまな板を探している方におすすめです。

サイズは幅42.5×奥行26.5×高さ6cm。裏面と側面に滑り止めが付いているため安定感があり、立てて収納できるのもポイントです。耐熱温度は110℃で、食洗機にも対応しています。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) インデックス付まな板 アドバンス2.0 まな板セット 60131

4種類のインデックスが付いたまな板セットです。肉・野菜・魚・調理済み食材を表すタブが付いており、食材ごとに使い分けられるのが魅力。スリムな専用ケースも付属しており、スマートに収納できます。デザイン性と機能性に優れたおすすめのまな板セットです。

インデックス部分を除いたまな板のサイズは30×20×0.8cm。ケースに収納すると30.5×8.5×23.5cmになります。まな板には滑り止めとフチが両面に付いており、表裏どちらも使用可能。おしゃれなデザインなので、料理が好きな方へのプレゼントにもぴったりです。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) ネストチョップ まな板 60122

個性的なフォルムが特徴のまな板セットです。一辺の角が立ち上がっているため、スタンドなしで自立するのがポイント。サイズと色が異なる3枚のまな板を、スマートに収納できるのが魅力です。狭いスペースにも収まりやすいので、一人暮らしの方にも適しています。

また、カーブを利用して調理した食材を寄せ集め、鍋やフライパンなどに移しやすいのもメリット。表面には凹凸加工が施されており、包丁の刃に優しい仕様になっています。さらに、裏面には滑り止めが付属。デザイン性と実用性を兼備した、おすすめのまな板セットです。

パール金属(PEARL METAL) 抗菌 まな板 M HB-1533

銀イオンを配合した抗菌仕様のまな板。塩素漂白や熱湯消毒にも対応しており、清潔に使いやすいのが魅力です。毎日のお手入れには、食洗機も使えます。

サイズは約32×20×1.3cm。重量は約745gです。また、程よい厚みで変形しにくく、包丁の刃を傷めにくいのも嬉しいポイント。両面使用できるため、食材によって使い分けられます。リーズナブルで使い勝手のよい、おすすめのまな板です。

ビタクラフト(Vita Craft) 抗菌まな板

特殊な抗菌剤を練り込んだまな板です。表面に付着した菌の増殖を抑制する効果が期待できます。また、汚れが気になる場合は煮沸や熱湯による消毒も可能。衛生面を重視する方におすすめのまな板です。

素材は、合成樹脂の特殊エラストマーを使用。木製のようなやわらかい刃当たりと、ゴム製のような弾力性を兼ね備えています。傷が付きにくく、ニオイ移りしにくいのもポイントです。

さらに、水切れがよく、お手入れが簡単な点もメリット。130℃の耐熱性を有しており、食洗機で手軽に洗えます。

ダルトン(DULTON) カッティングボード M Y915-1253M

傷や汚れが目立ちにくいマーブル柄のまな板です。ダークグレーの落ち着いたカラーが特徴。キッチンをおしゃれに演出するおすすめの製品です。サイズは幅35×奥行24×厚さ0.8cm。軽くて薄いので、アウトドアでの使用にも向いています。

また、四隅にはシリコン製の滑り止めが付いており、調理の際にずれにくいのが魅力。取り外して丸洗いできるため、清潔さを保てます。さらに、「ジュースグルーブ」という溝が施されているのもポイント。肉汁や食材の水分がまな板の外に流出するのを予防します。

オクソー(OXO) グッドグリップス カッティングボードM 11272700

両端に滑り止めが付いた、安定感のあるまな板です。作業するときも、立てて収納するときも滑りにくいのが特徴。両面使えるので、食材やシーンによって使い分けたいときも便利です。

表面のフチには溝を設けており、野菜や果物の水分が流れ出てもしっかりとキャッチ。キッチンの天板を汚しにくいのが魅力です。たまった水分はコーナーから簡単に捨てられます。

一方、溝がなくフラットな裏面は切った食材を鍋やフライパンに移しやすいのがメリット。そのほか、約510gと軽量で扱いやすく、使用後は食洗機で手軽に洗えるのもおすすめのポイントです。

新輝合成 トンボ 抗菌まな板

食材が見やすい黒いまな板です。濃い色・淡い色・白色など、さまざまな食材をはっきりと視認しやすいのが魅力。年配の方や弱視の方でも使いやすい、おすすめのまな板です。

また、消臭・除湿効果が期待できる国産備長炭と、抗菌銀イオンを配合しているのもポイント。塩素漂白にも対応しており、衛生的に使えるまな板を求めている方に適しています。

サイズは幅37×奥行22×厚さ1cmと大きめ。本体重量は420gです。軽量で扱いやすいので、デイリーユースに向いています。

Latuna ノンスリップカッティングボード 10000004

裏面の端におろし器が付いているまな板です。にんにくやしょうがなどの薬味をおろすのに便利。おろし器を使用しないときは、表面に返せばフラットなまな板として使用できます。食材によって裏と表を使い分けられるのがメリットです。

また、側面のゴム部分には熱可塑性エラストマーを採用。斜度50°でも滑りにくく、安定して使いやすいのが魅力です。さらに、フチが高い構造になっており、食材の水分がこぼれにくいのもメリット。キャンプやBBQなどのアウトドアでも使いやすい、おすすめのまな板です。

アイメディア(Aimedia) 食洗機対応 丸いまな板 耐熱エラストマー

かまぼこ型の丸いまな板です。奥行があるため、作業スペースを広くとれるのが特徴。数種類の食材を効率よくカットできます。一辺が直線になっており、立てて収納するときに収まりがよいのも魅力。使いやすい形のまな板を探している方におすすめです。

素材には耐熱エラストマーを使用。弾力性が高く、刃当たりのやわらかさが特徴です。また、水切れがよいうえ、ニオイが付きにくいのもポイント。食洗機にも対応しているので、使用後のお手入れも簡単にできます。そのほか、抗菌加工が施されており、衛生的に使用できるのもメリットです。

まな板のおすすめ|ゴム・シリコン製

パーカーアサヒ 合成ゴムまな板 アサヒクッキンカット 家庭用 M

合成ゴム製のまな板です。1965年の発売以来、多くのプロに愛用されています。木製まな板のような刃当たりのよさと、傷付きにくさを兼ね備えているのが魅力。重量1100gの程よい重みで、安定性に優れているのもポイントです。

また、水切れがよく乾きやすい点もメリット。雑菌やカビの繁殖も少なく、衛生的に使えます。さらに、汚れやニオイが付きにくいため、肉や魚などを切るのにもぴったり。使用後は熱湯消毒もできます。耐久性に優れた、使いやすいまな板を求める方におすすめです。

ノボダ(Noboda) RUBBER Rubber カッティングボード NBD001

「アサヒクッキンカット」別注モデルのまな板です。全面に黒色を採用しているのが特徴。食材が見やすく、色移りが気にならないのがメリットです。スタイリッシュなキッチンによく似合います。

また、食材が滑りにくく、包丁やまな板が傷付きにくいのも魅力。雑菌やカビに強いため、衛生的に使えます。サイズは幅30×高さ20×厚さ0.8cmで、重量は520g。コンパクトサイズの機能的なまな板を探している方に適しています。

さらに、汚れやニオイが気になる場合は、熱湯や漂白剤を使用して消毒できるのもポイントです。

テクノ月星 合成ゴムまな板 キッチンスター M

食洗機に対応した合成ゴム製のまな板です。新素材の合成ゴム「エラストマー」を使用しています。130℃の耐熱性を有するため、食洗機でも洗えるのがポイント。お手入れの手間を減らしたい方におすすめです。また、熱湯やキッチン用漂白剤での消毒にも対応しています。

水分を全く吸収しないため速乾性が高く、雑菌のもとになる傷・ニオイ・汚れが付きにくいのも特徴。弾力のある切り心地で、包丁の刃こぼれも予防します。生肉・魚・野菜・パンなど、さまざまな食材を切るのにぴったり。そのほか、板ずりやパン生地をこねる台としても活躍します。

シルテック(SILTEQ) きれいのミカタ 丸めて煮沸除菌できるまな板

煮沸除菌ができると謳われているまな板です。二酸化ケイ素を主原料とする、天然素材のプラチナシリコンを使用しています。240℃の耐熱性を有しており、熱湯や電子レンジを使用した高温でのお手入れが可能。衛生面を重視する方におすすめのまな板です。

また、ゴム特有のニオイが少ないうえ、簡単に丸められるのが特徴。刃当たりがソフトで刃こぼれしにくく、カット音が静かなのも魅力です。さらに、油や酸に強く、さまざまな食材に使用しやすいのもメリット。鮮やかなカラーも展開しており、キッチンを明るくおしゃれに彩ります。

つうはん本舗 丸い抗菌まな板パルト Mサイズ KMP001

抗菌素材を使用した「SIAAマーク」付きのまな板です。SIAAマークとは、「抗菌性」「安全性」「適切な表示」の条件をクリアした製品であることを示すマークのこと。本製品は抗菌材を練り込んで作られているため、傷が付いても抗菌効果が長続きします。

汚れが気になる場合は、付属の研磨機セットで表面を磨くだけできれいになるのもメリット。普段のお手入れは洗うだけと簡単な点も魅力です。

また、奥行があるので、切った食材がこぼれにくいのもおすすめのポイント。木のまな板のような刃当たりのよさで、心地よくカットできます。

まな板のおすすめ|チタン・大理石・ガラス製

TiANN 純チタンまな板

純度99.9%のチタンを使用したまな板です。サビに強く、防カビ・防臭・抗菌効果を期待できるのが特徴。長く愛用できる丈夫なまな板を探している方におすすめです。

サイズは幅36×奥行30×厚さ0.2cm。重量は300gです。薄型で軽いので、キャンプなどのアウトドアで使用しやすいのがメリット。また、溝が設けられているため、切った食材の汁がこぼれにくいのも嬉しいポイントです。

使用後は中性洗剤で簡単に汚れを落とせるほか、食洗機でのお手入れにも対応。両端に穴が開いているので、S字フックなどに吊るして収納したい方にも適しています。

アマブロ(amabro) STONE CUTTING BOARD

天然の大理石を使用したまな板です。独特の模様と風合いが特徴。サイズは幅16×奥行30×高さ1.3cm。パッケージを含む重さは2004gです。収納に便利なレザー製の紐が付いており、吊るして収納できるのもポイント。自宅用にはもちろん、プレゼントにもおすすめのまな板です。

世界にひとつしかないオリジナルのまな板が欲しい方はチェックしてみてください。

アマブロ(amabro) STONE CUTTING BOARD MOSAIC

色鮮やかなデザインが目を引く、マーブルストーンのまな板です。モザイクタイルのような模様が特徴。チーズやパンをのせたり、オードブルを盛り付けたりと、おもてなしやパーティーにぴったりのまな板です。

サイズは幅23×奥行1.5×高さ33cm。重さは2729gです。持ち手部分には紐が付いており、掛けて収納できるのも魅力。おしゃれなデザインなので、インテリアとして飾るのもおすすめです。

ベルカ(Belca) キッチントッププレート KTP-WC2216

さまざまな用途に使える、強化ガラス製のまな板です。パン・果物・ケーキなど、ちょっとしたモノを切るのにぴったり。そのまま食卓に運び、プレートとしても使用できます。

耐熱温度は200℃で、熱いケトルや鍋などを置けるのも魅力。裏面にはゴム製の脚が付いており、テーブルの上でも滑りにくい仕様になっています。

サイズは幅22.6×奥行16.2×高さ0.75cm。ガラスの厚みは4mmです。表面にはエンボス加工が施されており、汚れを拭き取りやすいのもポイント。華やかな七宝文様柄を使用した、おすすめのまな板です。

ベルカ(Belca) キッチントッププレート KTP-WH2020

正方形のコンパクトなまな板です。サイズは幅20×奥行20×高さ0.75cm、ガラスの厚みは4mmです。果物・パン・チーズなどを切るのにぴったり。手軽に使える小さいまな板を探している方におすすめです。

素材は、耐熱温度200℃の強化ガラスを使用。まな板としてだけでなく、熱い鍋やケトルなどを置くのにも重宝します。裏面にはゴム脚が付いており、キッチンカウンターや作業台の上でも滑りにくいのが魅力。インテリアに溶け込みやすい、シンプルなデザインもポイントです。

まな板のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

まな板のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

番外編:まな板のお手入れの仕方

By: amazon.co.jp

まな板を使用したあとは、なるべく早くお手入れするのが重要。水で汚れを流したあと、食器用洗剤などを使用してよく洗い、風通しのよい場所で乾燥させるのが基本のお手入れです。

プラスチック製のまな板は、週に1度を目安にキッチン用漂白剤でお手入れするのがおすすめ。特に、生肉や生魚の調理後はしっかりと消毒しましょう。手軽にお手入れしたい場合は、キッチン用アルコール除菌スプレーが便利です。

また、木製のまな板は、たわしを使用し、木目に沿って洗うのがポイント。ニオイが気になるときは塩や重曹をふりかけ、こすり洗いをします。肉や魚を切ったあとは洗剤で汚れを落とし、最後に熱湯をかけて消毒。先に熱湯をかけると、タンパク質が固まって落ちにくくなるので注意しましょう。

番外編:まな板シートがあると便利

By: cainz.com

まな板シートとは、まな板の上に敷いて使用する便利なアイテム。色移りが気になる食材や、生肉・生魚を切るときに役立ちます。切った食材を鍋やフライパンに移しやすいのもメリット。使い捨てなので、洗い物の手間を減らしたい方におすすめです。

家庭での使用はもちろん、キャンプやBBQなどのアウトドアシーンにもぴったり。衛生的に調理でき、まな板のお手入れも簡単です。まな板の大きさに合わせて好きなサイズにカットできるモノなど、さまざまな製品があります。