買い置きする際に便利な「小型冷凍庫」。サブの冷凍庫として、さまざまな食品を長期的にストックできます。メーカーによっては単一の食品を冷凍するのに適したモノや、静音性に優れたモノなどさまざまな冷凍庫があるため、どれを選べばよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめの小型冷凍庫をご紹介します。選び方もあわせて解説するので、ぜひ自分に合った製品を見つけてみてください。

小型冷凍庫のメリット

By: rakuten.co.jp

冷蔵庫の冷凍室が小さくても肉や魚が安い日に多めに買ったり、お弁当用の冷凍食品を買いだめしたりできるのが小型冷凍庫のメリット。キッチン以外の場所に冷凍庫が欲しい方にも小型冷凍庫はおすすめです。

事務所や作業場に置くことで、氷やアイスを入れておけます。また、食品とは一緒に保管したくない釣り用のエサなど、専用冷凍庫として使うのにも便利です。

小型冷凍庫の選び方

容量をチェック

By: yamazen.co.jp

冷凍庫は隙間なく詰め込まれているほうが節電しやすいため、日々使用する食材をぴったり納められるモノがおすすめ。ただし、保存する食品が日や月によって増減する場合は、少しだけ容量に余裕をもたせて選びましょう。

また、容量の大きなモノほどサイズも大きくなります。必要な容量と設置スペースとの兼ね合いを考慮して選ぶのがおすすめです。

冷却方法をチェック

直冷式

By: amazon.co.jp

直冷式とは、冷凍庫内に冷却器を設置して内部を冷やす方式のことです。庫内を直接冷やすため、しっかりと冷やせるのがメリット。氷を作りたい方にも直冷式がおすすめです。

ただし、冷凍庫内に入った水分も凍りやすいことから霜が発生しやすく、定期的に霜取りをする必要があるので留意しておきましょう。

ファン式

By: amazon.co.jp

ファン式とは、ファンで冷風を送って冷やす方式のことです。直冷式のように霜が発生しないため、定期的に霜取りをする必要がありません。霜取りの手間を省きたい方におすすめです。

ファン式の冷凍庫は、直冷式よりも比較的高価なのが難点。霜取りにかかる手間や時間と、製品の価格を考慮して選んでみてください。

開き方をチェック

横開き型

By: rakuten.co.jp

ハンドルを引いて開けるタイプの冷凍庫。高さがあるモデルや、容量の大きい冷凍庫に採用されています。横開き型のメリットは、開けたときに庫内全体を見渡せること。また、横開きの冷凍庫は、天板の上に電子レンジやトースターなどを置いてスペースを有効活用できます。

横開きの冷凍庫には、右開きと左開きの製品があるので要注意。左側に壁がある場合は左開きのモノを、右側に壁がある場合は右開きのモノを選ぶのがおすすめです。

上開き型(チェスト型)

By: amazon.co.jp

上開き型は、上部にドアが付いているタイプで、低い冷凍庫でも取り出しやすいのが特徴。また、冷気は下へ逃げる傾向があるため、扉を開けても庫内の温度が上がりにくく、節電効果が期待できます。

ただし、容量の大きな冷凍庫で上開き型が採用されている場合、食品を積み重ねていくので、底にある食品を取り出しにくくなるのがデメリット。上開き型の冷凍庫は、使う機会の少ない食品を長期保存したいときにおすすめです。

冷却温度をチェック

冷凍庫は-20~-18℃が適切な温度です。暑いなかでも、食品を新鮮な状態で保存できる冷却温度の低い冷凍庫を選びましょう。ただし、壁にぴったり付けると熱が放出されず、冷凍庫内の温度が上がってしまいます。冷凍庫内の温度は、設置場所の影響を受けやすいため注意が必要です。

省エネ性能をチェック

By: amazon.co.jp

冷凍庫は通電させた状態で使用する家電なので、電気代を抑えたい方は省エネ性能の高い冷凍庫がおすすめ。省エネ性能は、星の数で表された「省エネ基準達成率」に注目しましょう。星が5つ付いている省エネ基準達成率100%以上のモノなら、ランニングコストを抑えられます。

静音性をチェック

冷凍庫を寝室やリビングなどに置く場合は、静音性を重視して選びましょう。静音性の高い冷凍庫なら、稼働音を気にせず過ごせます。ただし、静音機能に優れたモノほど高価な傾向があるため注意が必要。自分に必要な機能かどうかを考慮して選ぶようにしましょう。

機能・設備をチェック

温度調節

By: feelcomfee.com

温度調節の幅が広いモノなら、シーンにあわせて適切な温度で冷却できます。例えば、肉や野菜を冷凍することが多い方は、冷却温度を調節することで冷凍焼けのリスクを減らせるのが魅力です。

また、すぐに使用する食材を保管する場合は、冷却温度を上げて、解凍しやすいようにしておけます。生の食材を冷凍して保存する場合は、温度調節機能付きのモノをチェックしてみてください。

急速冷凍機能

急速冷凍機能は、冷凍庫内の温度を素早く下げる機能のこと。冷凍技術はメーカーによって異なり、「ショックフリーザー」や「スパイラルフリーザー」とも呼ばれます。食材の劣化を抑えて冷凍保存できるほか、氷を早く作りたいときなどにも便利です。

ただし、食品によっては急速に温度を下げすぎると、味を損なう場合もあるので注意しましょう。

耐熱トップテーブル

By: amazon.co.jp

耐熱トップテーブルは、冷凍庫の上に電子レンジやトースターなどを置きたい方におすすめです。低い冷凍庫の上部にさまざまなモノを置けるため、狭いスペースも有効活用できます。

なお、耐熱性能は製品によって異なるので留意しておきましょう。鍋物やトースターなど、温度が高くなるモノを置きたい場合は、100℃程度の耐熱性能を備えたモデルがおすすめです。

霜取り機能

冷凍庫内の結露が凍ることによって発生する霜。冷凍庫に霜が付くと、冷却力が低下してしまうため、消費電力が増えて電気代が高くなってしまうこともあります。

定期的に霜を取るのが面倒な方は、自動で霜を取り除く「霜取り機能」を搭載している小型冷凍庫がおすすめです。

家庭用小型冷凍庫のおすすめモデル|横開き

マクスゼン(maxzen) 60L 前開き冷凍庫 JF060HM01

60Lの容量を備えている右開きタイプの家庭用小型冷凍庫です。作り置きのおかずや冷凍食品を大量に保管しておけるのが特徴。保存する食品の量にあわせて弱・中・強の3段階で温度を調節できる機能も搭載されています。

冷却方法は直冷式。環境にやさしいノンフロンタイプを採用している点も魅力です。大容量ながら本体の高さは84cmと比較的コンパクト。カウンターキッチンの下に収まりやすい点もメリットです。

また、シンプルなデザインを採用しているのもポイント。インテリアや部屋にマッチしやすい点もおすすめです。さらに、運転音が小さいのも長所。キッチンやダイニングで冷凍庫の音を気にしたくない場合にも便利です。

マクスゼン(maxzen) 64L 前開き冷凍庫 JF064ML01

サブの冷凍庫として使いやすい家庭用小型冷凍庫です。冷凍室棚・冷凍ケース大・冷凍ケース小などの収納スペースを備えているのが特徴。横開き式のドアとクリアな引き出しを採用しており、保管している食材を確認しやすい点も魅力です。

また、食材を取る際に必要なトレイだけを開けられるのもポイント。冷気が逃げにくく、冷凍焼けを避けたい場合にも便利です。デザインはシンプルで、さまざまなインテリアや部屋にマッチします。

さらに、耐熱天板を搭載しているのもメリット。冷凍庫上部に電子レンジなどを置いて、スペースを有効に活用したい場合にもおすすめの家庭用小型冷凍庫です。

マクスゼン(maxzen) 32L 1ドア冷凍庫 JF032ML01GM

コンパクトに設計されている家庭用小型冷凍庫です。本体サイズは幅47.4×奥行44.7×高さ49.6cm。32Lの容量を備えており、冷凍食品やアイスなどを保管しておきたい場合に便利です。

また、シンプルなデザインを採用しているのもポイント。インテリアや部屋を選ばず設置できるのがメリットです。本体上部には耐熱天板を搭載。電子レンジを置けるので、部屋のスペースが限られている場合にも適しています。ブラックのおしゃれなカラーも特徴です。

庫内には、高さを調節できる仕切り棚を採用。収納する食材にあわせて棚の高さを変更できます。温度の調節はダイヤルで行うタイプ。保管する食材の量や周囲の温度にあわせて、簡単に庫内温度を設定できる点もおすすめの小型冷凍庫です。

TOHOTAIYO 1ドア冷凍庫 31L TH-31RFS1

冷蔵モードも搭載されている家庭用小型冷蔵庫です。アイスや保冷剤、冷凍食品などを保管したい場合には冷凍、ペットボトルなどの飲み物を保存したい場合には冷蔵モードで使用が可能。31Lの容量を備えています。

ドアが開く方向は、左右で変更が可能。部屋のレイアウトや設置場所にあわせて、簡単に付け替えできる設計です。庫内のダイヤルを回せば、温度の調節も可能。冷蔵モードへの切り替えもダイヤルで行えます。

本体上部には約100℃の熱に耐える天板を搭載。電子レンジを設置してスペースを有効に活用できる点もおすすめの小型冷凍庫です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 前開き冷凍庫 60L IUSD-6B

比較的リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れた家庭用小型冷凍庫です。60Lの容量を備えているだけでなく、庫内に引き出し式のトレイを搭載しているのが特徴。クリアなトレイは食材の中身が確認しやすく、取り出しも簡単です。

メンテナンスの際は、トレイを取り外して水洗い可能。手入れにかかる手間を軽減したい場合にも便利です。本体上部には耐熱トップテーブルを搭載。耐荷重は30kgなので、幅広い電子レンジの設置に対応できます。

また、5段階で温度を調節できるのもポイント。冬季には弱、通常時は標準、夏季には強など、ダイヤルで簡単に切り替えられる点もおすすめです。省エネ基準達成率は110%と、経済的に使用できる点もメリット。ランニングコストを抑えたい場合にも魅力的な製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スリム冷凍庫80L KUSN-8A

スリムなデザインを採用している家庭用小型冷凍庫です。本体サイズは約幅35.6×奥行55.5×高さ99.6cm。80Lの大容量を備えているにもかかわらず、スッキリと設置できるのが魅力です。

また、収納スペースが5段に分かれているのもポイント。冷凍食品や作り置きのおかず、アイスなどを整理して収納しておけます。本体上部には耐熱トップテーブルを搭載。約20kgの耐荷重を備えており、電子レンジを設置できます。

さらに、最上段にアルミトレイを採用しているのもメリット。肉や魚、ご飯などを急速冷凍したい場合におすすめです。冷却方法はファン式を採用。自動で霜取りを行うため、手動での霜取りは不要です。

ハイセンス(HISENSE) 61L 冷凍庫 HF-A61W

収納している食材が見やすい家庭用小型冷凍庫です。横開きタイプのドアに加えて、クリア収納ケースも搭載。食材を取り出す際には、簡単にクリアケースを引き出せます。

また、横幅が約48cmと比較的スリムに設計されているのもポイント。キッチンにスッキリと設置したい場合に便利です。本体上部には約100℃の熱に耐えられる耐熱トップテーブルを搭載。電子レンジを設置してスペースを有効に活用したい場合にもおすすめの小型冷凍庫です。

省エネ設計が採用されており、ランニングコストも抑えられます。

A&R アレジア 61リットルタイプ家庭用冷凍庫 AR-BD62

冷気自然対流方式を採用している家庭用小型冷凍庫です。本体サイズは約幅48.7×奥行55.1×高さ74.8cm。61Lの容量を備えており、冷凍食品やアイスなどをたっぷりと収納できます。

ドアは右開きタイプなので、左側の壁に沿って設置する場合に便利。庫内には、大小の引き出しを搭載しています。食材を整理しやすいだけでなく、取り出しやすい点もメリットです。

本体背面上部には、温度調節ダイヤルを配置。急速冷凍も可能です。

山善(YAMAZEN) 冷凍庫 YF-SU50

横幅33.5cmに設計されている家庭用小型冷凍庫です。スリムかつシンプルなデザインを採用しているのが特徴。インテリアや部屋にも馴染みやすく、場所を選ばず設置できるのが魅力です。

庫内に備えているトレイは引き出し式。収納している冷凍食品が見やすいだけでなく、取り出しも簡単に行えます。また、後輪キャスターを搭載しているのもポイント。設置の際の負担を軽減できるだけでなく、模様替えや床掃除などの際に冷蔵庫を移動させやすい点もおすすめです。

レマコム(Remacom) 前開き 冷凍ストッカー RRS-T82

庫内の温度を-15~-25℃の間で設定できる家庭用小型冷凍庫です。背面上部には温度調節ダイヤルを搭載。6段階で温度が調節できるだけでなく、ダイヤルを7にあわせれば急速冷凍機能も利用できます。

また、本体後側にキャスターを備えているのもポイント。冷凍庫を移動させる際の負担を軽減したい場合にも便利です。本体前側にはアジャスターを配置。設置場所に左右されず、冷凍庫を平行に保てる設計です。

付属品としては、霜取りヘラを同梱。定期的にメンテナンスを行いたい場合にもおすすめです。

家庭用小型冷凍庫のおすすめモデル|上開き

マクスゼン(maxzen) 66L 上開き冷凍庫 JF066ML01

庫内の冷気を逃しにくい家庭用小型冷凍庫です。日本工業規格(JIS規格)の4段階の性能規格で、最高水準のフォースター製品として定められているのが特徴。品質が優れた製品を求めている場合におすすめです。

また、収納する食材の量に応じて、冷却モードを切り替えられるのもポイント。量が多い場合には急冷、少ない場合には中に設定できるほか、約5~-12℃に庫内温度を調節して冷蔵庫としても使用できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 冷凍庫 100L PF-B100TD

100Lの大容量を備えている上開きタイプの家庭用小型冷凍庫です。冷凍食品をたっぷりと保存しておきたい場合はもちろん、パーティやバーベキューなどで使用する食材の保存にもおすすめ。庫内上部に設置できるワイヤーバスケットも付いており、アイスなどの小さな食材も収納できます。

また、庫内灯を備えているのもポイント。保管している食材を確認しやすいおすすめモデルです。

ハイアール(Haier) 66L 上開き式冷凍庫 JF-NC66F

食材の出し入れをラクに行える家庭用小型冷凍庫です。上開き式を採用しており、冷たい空気が庫内の下に流れやすいのが特徴。冷気を逃しにくく、食材をしっかりと冷凍保存できるのが魅力です。

また、庫内上部に設置できる引っ掛けバスケットが付属しているのもポイント。アイスなど小さな食材を保存したい場合にも便利です。本体下部には急冷スイッチを搭載。ドアの開閉によって庫内の温度が上昇した際にもスピーディに対応できます。

さらに、ダイヤルで温度の調節ができる点もメリットです。

comfee’ 上開き 冷凍庫 RCC100WH/E

ドアを開いた際に45°・60°・75°の3段階の角度で固定できる家庭用小型冷凍庫です。ドアを全開にせず、食材を取り出せるのが特徴。冷凍食品の出し入れの際に冷気が逃げにくく、庫内の温度を安定させやすいのが魅力です。

庫内温度は、-12~-26℃の間で6段階の調節が可能。ダイヤルを回すだけで簡単に設定できる点もメリットです。運転音は28dBと比較的静か。静音性に優れており、部屋に設置した際に気になりにくいのもポイントです。

本体サイズは幅56.5×奥行52.3×高さ85cm。容量は100L備えており、たっぷりと食材を収納しておけます。

A&R アレジア 63リットルタイプ冷凍ストッカー AR-BD66

スリムなデザインを採用している家庭用小型冷凍庫です。すっきりと設置できるにもかかわらず、63Lの容量を備えているのが特徴。底部にはキャスターが配置されており、ラクに移動できます。

庫内温度は、7段階で調節が可能。本体下部に付いているダイヤルを回すだけで簡単に設定できます。また、冷気が逃げにくい上開き式を採用しているのもポイント。冷凍食品をまとめ買いしておきたい場合はもちろん、ペットのエサや釣りエサなどを保存しておきたい場合にもおすすめです。

A&R アレジア 41リットルタイプ冷凍庫 AR-BD43-SW

スライド式のドアを採用している家庭用小型冷凍庫です。開閉が簡単で、食材をスムーズに取り出せるのが特徴。フタ部分は軽く、食材を収納する際には取り外しも可能です。

本体サイズは約幅49.5×奥行31.5×高さ86.6cm。スリムなデザインを採用しており、スッキリと設置できる点がメリットです。また、本体底部に庫内温度を調節するダイヤルを備えているのもポイント。7段階で簡単に温度を設定できる点もおすすめです。

レマコム(Remacom) 冷凍ストッカー フリーズブル RCY-50

扉の裏側にLED照明を備えている家庭用小型冷凍庫です。扉を開けた際に自動で照明が点灯する仕様。収納している食材を確認しやすいのが魅力です。

本体下部にはコントロールパネルを搭載。ダイヤルで温度を調節できるだけでなく、スイッチ1つで簡単に急速冷凍機能が利用できます。高性能コンプレッサーを採用しており、効率よく冷却ができるのもポイントです。

レマコム(Remacom) 三温度帯 冷凍ストッカー RRS-100NF

冷凍・チルド・冷蔵の3つの温度帯で食品を保存しておける家庭用小型冷凍庫です。温度の調節はダイヤルを回すだけなので簡単。急速冷凍機能も搭載しており、扉の開閉によって庫内温度が上昇した際にもスピーディに対応できます。

また、高性能かつ低騒音なコンプレッサーを搭載しているのもポイント。静音性に優れており、設置場所を選びにくい点もおすすめです。さらに、キャスターがついているのもメリット。置き場所を変更したい場合はもちろん、床の掃除を行う場合にも便利です。

吉井電気 Abitelax 冷凍庫 ACF-603C

冷却方法に直冷式を採用している家庭用小型冷凍庫です。本体サイズは約幅40.5×奥行57.5×高さ82.5cmとスリムなデザインを採用しているのが特徴。容量は60Lと食材をたっぷり収納できるにもかかわらず、比較的スッキリと設置できます。

また、付属品としてアルミカゴ式バスケットが同梱されているのもポイント。庫内上部に設置して、アイスなど小さめの食材を保存できる点もおすすめです。

ノーフロスト(Norfrost) ノンフロン冷凍庫 JH41SRW

庫内の温度を調節するダイヤルが搭載されている家庭用小型冷凍庫。温度を表示するディスプレイが付いているのも魅力です。

また、本体背面のデザインがスッキリとしているのもポイント。省スペースに設置しやすい点も便利です。さらに、通電表示ランプを備えているのもメリット。電源がOFFになって食材が痛んでしまうトラブルを予防できます。