PCでFPSやMMOなどのゲームをする際の必須アイテム「ゲーミングマウス」。普通のマウスでも対応はできますが、反応速度には限界があるため、ゲームをする際にストレスとなる場合があります。

そこで今回は、FPSやMMOにおすすめのゲーミングマウスとメーカーをご紹介。選び方もしっかりチェックして、ぜひ自分に合ったマウスを見つけてください。

普通のマウスとゲーミングマウスの違い

By: amazon.co.jp

普通のマウスは、左右のクリックとホイール、モノによってはサイドに「戻る」「進む」などの動作が行えるボタンが付いています。対してゲーミングマウスは、普通のマウスの機能に加えて、PC操作を割り振りできるボタンが多く搭載されているのが特徴です。

また、マウスの動きをどれだけ精密にするかを表すDPIは、普通のモノでは調整できませんが、ゲーミングマウスなら自分の好みに合わせてDPIの調整が可能です。これにより、FPSで遠くの敵を狙いやすくすることが可能。

加えて、ゲーミングマウスは1秒間に操作情報をどれだけ本体機器に伝えるかを表すレポートレートが高かったり、細かく設定できる機能がついていたりするため、コンマレベルの入力感度を求める方におすすめです。

ほかにも、ゲーミングマウスは専用のソフトウェアを使ったキーの割り当て機能もあるので、使い方次第でゲームはもちろん仕事などの作業も効率を上げることができます。

ゲーミングマウスの選び方

用途をチェック

FPSで遊ぶなら「マウス感度(DPI)」が重要

By: amazon.co.jp

FPSで遊ぶ際に重要なスペックがマウス解像度。DPIという単位で表記され、マウスのセンサーが1インチ動いたときに、画面上のマウスカーソルが何ドット動くかを表しています。

DPIの数値が高いとマウスを少し動かしただけでマウスカーソルが大きく動き、数値が低いとより細かいカーソル操作が可能です。製品ごとに設定できる解像度に幅があるのでチェックしておきましょう。

また、マウスによってはゲーム中にDPIをボタンで切り替えられるものもあります。ゲームのシーンに応じて変更できる便利な機能なのでおすすめです。

MMOで遊ぶなら「多ボタン」タイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

MMORPGのようなPCゲームでは使用するキーが多く、瞬時にスキルを発動しなければいけないシーンが多々あります。キーボード単体だとやや不便なこともあるため、マウスにボタンが多く搭載されているモデルがおすすめです。

ゲーミングマウスにはボタンが多数搭載されていることに加え、マウス側のボタンにもキー操作を割り当てることが可能。そのため、キー操作が多いMMORPGもボタン1つでさまざまなスキルが発動できます。親指で素早くクリックできるサイドボタンがあればより便利です。

接続方法をチェック

安定した動作が魅力の「有線」タイプ

By: amazon.co.jp

一般のマウスは無線タイプが主流ですが、ゲーミングマウスでは有線が好まれる傾向にあります。その主な理由は動作の安定性です。

ゲームでは一瞬の判断が勝敗を左右することがあります。特にFPSでは目で見た情報を受けてマウスを操作するので、わずかでも遅延が生じるとゲームの勝敗を左右する恐れがあります。そこでおすすめなのが、有線マウスです。無線マウスに比べて遅延が少ないのでストレスなく快適にプレイできます。

また、マウスの電源をケーブルから供給できるので、ゲームプレイ中にバッテリー切れになる心配がありません。少しでもリスクを避けたいという方におすすめです。

ケーブルから解放される「無線」タイプ

By: amazon.co.jp

無線マウスは、ケーブルがない分快適にゲームをプレイできるのが魅力です。ゲームに集中するために少しでも気になることを排除したいという方におすすめ。

最近では、遅延も無視できるレベルまで抑えられた高性能なモデルがラインナップされています。さらに、長期間のバッテリー駆動が可能な無線マウスなら、バッテリー切れのリスクも軽減できます。購入前にスペックを確認しておきましょう。

カスタマイズ機能をチェック

マウスに設定を保存できる「オンボードメモリ機能」

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスの設定はパソコンで行いますが、オンボードメモリ機能があれば設定内容をマウス本体に保存できます。別のパソコンでマウスを使うときに設定をし直す必要がないことがメリットです。複数のパソコンでゲームをプレイしたい方は、オンボードメモリ機能が搭載されたゲーミングマウスを選ぶことをおすすめします。

複数の動作を1ボタンに集約できる「マクロ機能」

Rytaki ゲーミングマウス R6

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスのボタンに特定の操作手順を記憶できるのが「マクロ機能」です。ゲーム中に発生する、複数のキーを押す操作や、繰り返して行うマウス操作をあらかじめ設定しておけば、ボタンを押すだけで実行できます。

また、ゲーマーの工夫次第で複雑なマクロを割り振れるので、ゲームを有利に進められるのも魅力。少しでも相手と差をつけたい方はマクロ機能もチェックしておきましょう。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

ロジクールは、「Gシリーズ」というブランドを確立させ、PCでゲームをするユーザーに合わせて多くのゲーミングマウスを生み出してきたメーカーです。ゲーミングマウスの定番ともいえる存在で、製品のラインナップも豊富。ゲーム初心者から上級者まで幅広い愛用者がいます。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

レイザーはゲーミングマウスをはじめ、ヘッドセットやメカニカルキーボードなどのゲーミングデバイスを数多くリリースしているメーカーです。ゲーミングマウスでは、人気シリーズの「DeathAdder」と「Naga」が有名です。高性能ながらコスパ良好なモデルが揃っています。

スティールシリーズ(SteelSeries)

By: amazon.co.jp

スティールは、アメリカのゲーミングデバイスメーカーです。振動機能をはじめ、最新技術をマウスに搭載しています。傾向としてはハイエンドモデルを多く展開しているメーカーのため、ゲーム上級者におすすめです。

ゲーミングマウスのおすすめ|FPS

ロジクール(Logicool) G403 Prodigy ゲーミング マウス G403

ロジクール(Logicool) ゲーミングマウス G403

ロジクールのなかで人気がある、おすすめのゲーミングマウス。人が自然な形で握れる「エルゴノミックデザイン」なので、操作中に違和感なく移動したり射撃したりできます。クリック時の負担が少ない設計なのも特徴。

また、プレイスタイルによって柔軟にカスタマイズできるウェイトを搭載しています。同梱する10gのウェイトを付け替えし、ゲームの利用シーンに合わせて重さを調節できて便利です。

さらに、G700sにも搭載している感度が良好な高性能センサー「PMW3366」を搭載。視覚に加えて感覚でカーソルを操作できるので、プレイの精度がさらに高まります。ゲーミング専用に設計された、おすすめのゲーミングマウスです。

レイザー(Razer) DeathAdder Elite エルゴノミックゲーミングマウス RZ01-02010100-R3A1

レイザー(Razer) DeathAdder Elite エルゴノミックゲーミングマウス RZ01-02010100-R3A1

有線で右利き専用のおすすめのゲーミングマウス。中央にはゲーミング専用に設計されたタクタイル・スクロールホイールが搭載され、はっきりした感覚でホイール操作ができます。

また、ゲーミング用に設計された「Razerメカニカルマウススイッチ」を搭載。マウスが指のクリックに高速で反応し、画面へ素早く動作を反映させます。クリックできる回数は最高5000万回と高耐久なので、長く使えて安心です。

ホイール部と本体中央にあしらわれたロゴマークのカラーは、好みに合わせて1680万色から選択可能。シーンに連動させてライティングを調整することで、よりゲームの没入感に浸れます。レイザーならではのスタイリッシュなデザインも魅力。機能性だけでなく、デザインにもこだわったマウスを探している方におすすめです。

スティールシリーズ(Steel Series) Rival 110 62466

スティールシリーズ(Steel Series) 光学式ゲーミングマウス 62466

シンプルな丸みを帯びたデザインで使いやすい、おすすめのゲーミングマウス。一般的なマウスと同じ形状なので、ゲーム以外の用途でも違和感なく使えます。本体は右利き用の人間工学設計なので、つかみやかぶせなど、持ち方が変わっても快適に操作可能。

また、本体重量は87.5gと軽いのが魅力です。マウスを持ち運ぶ際に、負担にならない重さなので外出先で使う機会が多い方におすすめ。マウスのセンサー認識距離を表す「IPS」は240IPSと高い値です。カーソル移動時のマウスの誤検知が減り、正確に対象を選択できます。

さらに、スティールシリーズの専用アプリを使えば、センサーやイルミネーションの詳細な設定が可能。「PrismSync」に対応したスティールシリーズの機器を所有していれば、同期して統一感のあるライティングができます。軽量設計で激しいプレイでも動かしやすい、おすすめのゲーミングマウスです。

トヨキ(TOYOKI) ゲーミングマウス S500

トヨキ(TOYOKI) ゲーミングマウス S500

右利きでも左利きでも使える、おすすめのゲーミングマウス。マウスが左右対称のデザインなので、両利きの方でも快適に利用できます。表面には、肌のような触り心地の素材を採用し、汗にも耐える設計で快適に使用できるのが魅力です。

200〜4800DPIまで設定でき、DPIボタンで瞬時に設定を切り替えられるのが便利です。プログラム可能なボタンは合計で7つ搭載し、DPIやマクロ、カーソルスピードなどを調整できます。

丸みを帯びたシンプルな形なので、ビジネスでも違和感なく使用可能。仕事用のDPIを設定するなどして、さまざまなシーンで使えます。ゲーム以外の用途でも使用したい方におすすめです。

クツオ(Qtuo) ワイヤレスゲーミングマウス PC066

クツオ(Qtuo) ワイヤレスゲーミングマウス PC066

エッジの利いたデザインが特徴のゲーミングマウス。クリック感に優れているのにもかかわらず静音設計なので、静かな場所でも快適に利用できます。

通信方法は、ワイヤレスの無線通信。付属のUSBをパソコンに差し込んで、煩わしい配線を気にせずに利用できます。8分以上作業しないと「省電力モード」に切り替わる機能を搭載し、電池の浪費を気にせずに使えて安心です。

また、DPIは5段階で調節でき、800〜2400DPIまで固定の数値で設定可能。シーンに合わせて適切にカーソルを調整できて便利です。価格は1000円前後とコストパフォーマンスに優れているのもうれしいポイント。価格重視の方におすすめのゲーミングマウスです。

Ginova ゲーミングマウス SB-X9

Ginova ゲーミングマウス SB-X9

握りやすい設計で快適に操作可能な、おすすめのゲーミングマウス。人間工学のデザインなので長時間使用しても疲れにくく快適です。FPSなど手に汗握る状況でも、ストレスになりません。

また、本モデルは6段階でDPIを調節可能。DPIボタンを押すだけで、200〜4800DPIの値で調整できます。ゲームの展開によって使い分けれるのがうれしいポイント。段階によってカラーを変更できるので、プレイ中に設定値を誤認する心配がありません。

プログラム可能なボタンは全部で7つ。1000万回以上のクリックテストに合格した耐久性の高いボタンを採用しているので、長期間使用しても壊れにくく安心して利用できます。FPSで活躍するおすすめのゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスのおすすめ|MMO

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

20個のボタンを搭載した、MMORPGなどで使いやすいおすすめのゲーミングマウス。マウス左側に12個のサムボタンが設置され、親指で設定したマクロを簡単に実行できて便利です。ボタンが傾斜になって並び、直観的な操作ができます。

また、ショートカットキーの機能を倍増させる「Gシフトボタン」を搭載。Gシフトボタンを押している間は、各キーで別の設定を実行できるので、マクロの設定が20個を超えるような時でも快適に使用できます。さらに、登録したキーをマウス本体に保存する「オンボードメモリ機能」がついて便利です。

ライティングのパターンを「連続点灯」「点滅」「連続循環点灯」「設定した静止時間経過後の消灯」から選べ、多様な演出ができます。20個のボタンでさまざまにキーを設定可能な、おすすめのゲーミングマウスです。

ロジクール(Logicool) G502 HERO G502RGBh

ロジクール(Logicool) ゲーミングマウス G502RGBh

ロジクールのなかで多ボタン式の、おすすめのゲーミングマウス。プログラムできるボタンを合計11個搭載し、多彩なマクロ設定が可能です。最大5000万回のクリックができ、長期間使用した際の性能劣化を気にせず使えます。

また、ロジクールの次世代センサー「HERO 16K オプティカルセンサー」を搭載。マウスの誤検知が発生しにくく、正確で確実なカーソル移動ができるので、インチの距離を争うゲームをする際に活躍します。

さらに、マウス本体にキーの設定を保存できる「オンボードメモリ機能」を搭載。複数のパソコンを使用しても都度設定する必要がありません。DPIは100〜16000DPIまで自由に調整可能。次世代センサー搭載した、おすすめのゲーミングマウスです。

レイザー(Razer) Naga Trinity RZ01-02410100-R3M1

レイザー(Razer) Naga Trinity RZ01-02410100-R3M1

ボタンが右手専用に配置された、おすすめのゲーミングマウス。長時間ボタンを押し続けるような作業でも、疲れにくく快適に操作できます。マウスの操作情報を伝えるレポートレートは1000Hzと良好。ゲームに合わせて応答速度を変更できて便利です。

本モデルは、交換可能な3つのサイドプレートでボタンの数を変更できるのが最大の特徴。それぞれ、2個・7個・12個のサイドプレートを取り換えて使えるので、ゲームによってボタンの多さが煩わしくなることがありません。

12個のサイドプレートを取り付ければ、最大19個のボタンでカスタマイズできるのが魅力。ショートカットキーが必要なMMORPGなどで、ストレスなくコマンドを実行できます。多ボタン式で柔軟な設定変更が可能な、おすすめのゲーミングマウスです。

Rytaki MMOゲーミングマウス R6

Rytaki ゲーミングマウス R6

左右のボタンが離れて押しやすい、おすすめのゲーミングマウス。右手の人差し指と薬指を置く位置にへこみの部分があるので、安定してクリックできます。本体表面はつや消し加工になっているので、汚れや指紋がつかず快適です。

また、本体左側面には12個のメカニカルサムグリッドボタンを搭載。マウス本体には合計で19個のプログラム可能なボタンが配置され、専用のソフトウェアを使えば、複雑なマクロやキーの割り当てを簡単に設定できて便利です。

さらに、ゲームによってマウスの操作感覚を変える8つの錘が付いています。それぞれ2.4gあり、好みやシーンに合わせて柔軟に重さを調節できるのが魅力。MMORPGに配慮して設計された、おすすめのゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスのおすすめ|PS4

ゲームサー(GameSir) VX AimSwitch VX1

ゲーム機での操作が快適になる、キーボード付きのおすすめのゲーミングマウス。PS4はもちろん、PS3・Switch・Xbox Oneといったゲーム機に対応可能です。付属のドングルとPS4を本体に接続すれば、接続が途切れることなく通信できるのがうれしいポイント。

DPIは500~2000DPIまで4段階で調節できます。PS4の感度を設定するなどして、自分好みの操作感を実現できるのが魅力。また、本モデルは10mの無線接続ができるので、ゲーム機との接続距離で心配する必要がありません。

他にも、マウスやキーボードだけで使えるのもメリット。マウスのみで資料作成やネットサーフィンなどの普段使いができて便利に使えます。PS4のゲームをより直感的に操作したい方におすすめのゲーミングマウスです。

デルタ エッセンシャルズ(Delta essentials) ゲーミングキーボード&マウス DE-012

幅広いコンシューマー機器に対応した、おすすめのゲーミングマウス。PS4に加え、PS3・Xbox One・Nintendo Switchで使用できます。PS4以外のゲーム機にも使いたい方におすすめです。

DPIは500〜4000の範囲で、4段階の調節が可能。FPSやMMORPGなど、プレイするゲームに応じてマウス感度を変えられるのが魅力です。また、クリックボタン以外にサイドボタンを4つ搭載。ゲーム中に使いたいスキルやアイテムを設定しておけば、ゲームを優位に進めることができます。

本製品は、キーボードとマウスにバックライトを搭載しているのもポイント。暗い場所でもカラフルに光るため、鮮明にキーの位置がわかります。機能性に優れたマウスを探している方におすすめです。

ゲームサー(GameSir) VX AimSwitch E-sports Combo GameSir VX

PS4で使いやすい、おすすめのゲーミングマウス。キーボード付きなので、右手のマウスで照準を定めて、左手のキーボードで移動や定型コマンドを入力するなど、複雑な操作を実現しやすいのが特徴です。

DPIは500〜2000DPIの範囲で4段階で調整可能。設定したDPI数値に合わせてインジケータが色分けされて点灯するので、ゲームの操作中に設定したDPIを誤認することがなく安心です。

キーボードにはゲーミング用のオリジナルのボタンを配置。人物視点を動かす感度を調整する「HIP感度調整ボタン」、スナイプや照準視点の感度を調整する「ADS感度調整ボタン」が設置されているので、ゲームの種類に合わせてオリジナルにカスタマイズできるのがうれしい機能です。

価格は、1万円台で購入可能。ゲーム初心者からE-sportsといった本格的なゲームのプレイヤーまで幅広く使える、おすすめのゲーミングマウスです。

ゲーミングマウスのAmazonランキングをチェック

ゲーミングマウスのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。