PCでFPSやMMOなどのゲームをする際の必須アイテム「ゲーミングマウス」。普通のマウスでも対応はできますが、反応速度には限界があるため、ゲームをする際にストレスとなる場合があります。

そこで今回は、FPSやMMOにおすすめのゲーミングマウスとメーカーをご紹介。選び方もしっかりチェックして、ぜひ自分に合ったマウスを見つけてください。

普通のマウスとゲーミングマウスの違い

By: amazon.co.jp

普通のマウスは、左右のクリックとホイール、場合によってはサイドに「戻る」「進む」などの動作が行えるボタンが最低限取り付けられています。対してゲーミングマウスは、PC操作を割り振り可能なボタンが多く搭載されているのが特徴です。

また、マウスの動きをどれだけ精密にするかを表すDPIは、普通のモノでは調整できませんが、ゲーミングマウスなら高い数値に設定されていたり、ボタン1つで切り替えることでカーソル操作を細かく行えたりする点が違います。これにより、FPSゲームで遠くの的を狙いやすくすることが可能。

加えて、ゲーミングマウスは1秒間に操作情報をどれだけ本体機器に伝えるかを表すレポートレートが高かったり、細かく設定できる機能がついていたりするため、コンマレベルの入力感度を求める方におすすめです。

ほかにも、ゲーミングマウスは専用のソフトウェアを使ったキーバインド、DPI、応答速度などの設定機能を持ち、マウスの動きや入力を記憶して操作を簡略化させるハードウェアマクロもあるので、使い方次第でゲームはもちろん仕事などの作業も効率を上げることができます。

ゲーミングマウスの選び方

用途をチェック

FPSで遊ぶなら「マウス感度(DPI)」が重要

By: amazon.co.jp

FPSで遊ぶ際に重要なスペックがマウス解像度。DPIという単位で表記され、マウスのセンサーが1インチ動いたときに、画面上のマウスカーソルが何ドット動くかを表しています。

DPIの数値が高いとマウスを少し動かしただけでマウスカーソルが大きく動き、数値が低いとより細かいカーソル操作が可能です。製品ごとに設定できる解像度に幅があるのでチェックしておきましょう。

また、マウスによってはゲーム中にDPIをボタンで切り替えられるものもあります。ゲームのシーンに応じて変更できる便利な機能なのでおすすめです。

MMOで遊ぶなら「多ボタン」タイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

PCゲームでメジャーなMMORPGは使用するキーが多いため、瞬時にスキルを発動しなければいけないシーンではキーボード単体だとやや不便なこともあります。

ゲーミングマウスには多くのボタンが搭載されたモデルもあるため、マウス側のボタンにもキー操作を割り当てることが可能です。そのため、キー操作が多いMMOも右手だけでさまざまなスキルが発動できます。親指で素早くクリックできるサイドボタンがあれば便利です。

接続方法をチェック

安定した動作が魅力の「有線」タイプ

By: amazon.co.jp

一般のマウスは無線タイプが主流ですが、ゲーミングマウスでは有線が好まれる傾向にあります。その主な理由は動作の安定性です。

ゲームでは一瞬の判断が勝敗を左右することがあります。特にFPSでは目で見た情報を受けてマウスを操作するので、わずかでも遅延が生じると致命的です。しかし、有線マウスは遅延が生じる可能性が少ないのでストレスなくプレイできます。

また、マウスの電源をケーブルから供給できるので、ゲームプレイ中にバッテリー切れになる心配がありません。少しでもリスクを避けたいという方におすすめです。

ケーブルから解放される「無線」タイプ

By: amazon.co.jp

無線マウスを使うメリットは煩わしいケーブルからの解放です。ケーブルがないのでマウスを動かしても抵抗が少なく、気持ちよくプレイができます。ゲームに集中するために少しでも気になることを排除したいという方におすすめです。

遅延については、最近では無視できるレベルまで抑えられた高性能なタイプもラインナップされています。さらに、長期間のバッテリー駆動が可能な無線マウスならば、バッテリー切れのリスクも軽減可能。購入前にスペックを確認しておきましょう。

カスタマイズ機能をチェック

By: amazon.co.jp

マウスに設定を保存できる「オンボードメモリ機能」

ゲーミングマウスの設定はパソコンで行いますが、オンボードメモリ機能があれば設定内容をマウス本体に保存できます。別のパソコンでマウスを使うときに設定をし直す必要がないことがメリットです。複数のパソコンでゲームをプレイしたい方は、オンボードメモリ機能が搭載されたゲーミングマウスを選ぶことをおすすめします。

複数の動作を1ボタンに集約できる「マクロ機能」

ゲーミングマウスのボタンに特定の操作手順を記憶できるのが「マクロ機能」です。ゲーム中に発生する、複数のキーを押す操作や、繰り返して行うマウス操作をあらかじめ設定しておけば、ボタンを押すだけで実行できます。

ゲーマーの工夫次第で複雑なマクロを割り振れるので、ゲームを有利に進められる機能です。ゲーム以外でも、例えば”Ctrl+C”などのショートカットキーを割り当てれば仕事で便利に使えます。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

By: amazon.co.jp

「Gシリーズ」というブランドを確立させ、PCでゲームをするユーザーに合わせて多くのゲーミングマウスを生み出してきたメーカーです。ゲーミングマウスの定番ともいえる存在で、製品のラインナップも豊富。ゲーム初心者から上級者まで幅広い愛用者がいます。

レイザー(Razer)

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスをはじめ、ヘッドセットやメカニカルキーボードなどのゲーミングデバイスを数多くリリースしているメーカー。ゲーミングマウスでは、人気シリーズの「DeathAdder」と「Naga」が有名です。高性能ながらコスパ良好なモデルが揃っています。

スティールシリーズ(SteelSeries)

By: amazon.co.jp

アメリカのゲーミングデバイスメーカー。振動機能をはじめ、最新技術をマウスに搭載しています。傾向としてはハイエンドモデルを多く展開しているメーカーのため、ゲーム上級者におすすめのメーカーです。

ゲーミングマウスのおすすめモデル

ロジクール(Logicool) G403

重さ90gの本体に10gのウェイトを使ったチューニングができる有線ゲーミングマウスです。エルゴノミクス形状の本体の左右にはフィット感のよいラバーグリップが搭載され、快適な操作感を実現。

6個のプログラム可能なボタンの設定は本体に保存できるほか、高速な反応速度や高精度のトラッキング性能を持つので、一瞬の判断で勝敗が分かれるFPSゲームで真価を発揮します。高機能でありながら安価なのでコスパを求める方におすすめです。

ロジクール(Logicool) G300s

左右対称のデザインにより、左利きはもちろん利き腕を問わず快適に使える有線ゲーミングマウスです。250~2500DPIの間で解像度を設定できるほか、PS4などでゲームをしているときでも簡単に切り換えられるため、精密な動きにも対応できます。

1000万回のクリックに耐える高耐久ボタンを持ち、表面は摩擦を軽減する素材でできているためスムーズな操作はもちろん正確な動きを実現。ゲーミングマウスの中では最も安い部類の1つなので、左利きの方や最低限の機能を持つコスパ抜群のモノが欲しいという方におすすめです。

ロジクール(Logicool) G700

13個のキー割り当て可能なボタンを押しやすい位置に配置することで、クリエイターやゲーマーに快適な操作感を提供するワイヤレスゲーミングマウスです。複雑なマクロを組めるほか、基本的なショートカットの割り当て設定を5つまで保存できるのが魅力。

チルトホイールを高速回転させることによる素早いスクロールができる点が独特で、デザインがシンプルで高機能なゲーミングマウスが欲しい方におすすめします。

ロジクール(Logicool) G502 HERO G502RGB

200~12000DPIを5段階調整できるほか、極めて精度の高い光学センサーにより最高レベルのトラッキング性能を得た有線ゲーミングマウスです。

マウス前方のクワガタのハサミを思わせるかっこいいデザインも人気。3.6gのウェイトを最大5個まで装着することで重心バランスを自分だけの好みに設定できます。

手へのフィット感も抜群によく、高性能とデザイン性を兼ね備えたゲーミングマウスを探している方におすすめです。

ロジクール(Logicool) PRO WIRELESS GAMING MOUSE G-PPD-002WL

最高レベルの1つに数えられる「HERO 16K」センサーを搭載することで、高速でマウスを動かしても正確かつ精密にカーソルが追従する能力を備えたワイヤレスゲーミングマウスです。

ワイヤレスながら低遅延と安定した接続を可能にする「LIGHTSPEED」テクノロジーが詰め込まれているほか、わずか1mmの薄いフレームと軽量バッテリーを組み合わせることで本体重量80gを実現しています。

マウスパッド状のワイヤレス充電器「POWERPLAY」を組み合わせることで常に電力が供給され、煩わしい充電からも解放される使い方が可能。最先端の技術を搭載した贅沢なハイエンドゲーミングマウスが欲しいという方におすすめです。

スティールシリーズ(SteelSeries) RIVAL 310 62433

低遅延かつ高い反応速度に加え、正確無比なトラッキング性能を持つ有線ゲーミングマウスです。「ジッターリダクション」機能によりDPI設定の数値を問わず、劣化のない反応速度で快適なマウス操作を可能にします。

88.3gの非常に軽く小柄な本体には、両サイドにマットな仕上がりのシリコン製サイドグリップを備えることで安定した握りを実現。左右のメインボタンは本体から切り離された「スプリットトリガーボタン」になっているため、独自のクリック感が癖になるのでおすすめです。

同社の「PrismSync」に対応するマウスパッドやキーボードを使えば、統一感のあるバックライトイルミネーションも楽しめるので、ライティングにこだわりたい方はぜひ使ってみてください。

スティールシリーズ(SteelSeries) RIVAL 650 WIRELESS 222926

本体内部の左右に4gのウェイトを4個ずつ付けられるワイヤレスゲーミングキーボードです。合計32gのウェイトを256通りにカスタマイズできるので、重心や重さ、安定したマウス操作などを自分好みにカスタマイズできます。

加えて、ラグを極限まで抑えられるワイヤレスシステム「Quantum Wireless」を使っているほか、正確なカーソル追従を実現する「TrueMove3+」を搭載。6000万回のクリックに耐えられる高耐久ボタンは、業界の中でもトップクラスの性能です。

5分で3時間稼働させられる高速充電にも対応しているなど、ハイエンドで独特なワイヤレスゲーミングマウスを探している方におすすめします。

スティールシリーズ(SteelSeries) RIVAL 710 62334

有機ELの小型ディスプレイを本体サイドに搭載した有線ゲーミングマウスです。ディスプレイには名前やロゴ、オリジナルのGIFアニメーションを流すことができ、自分だけのデザインを表示することができます。

また、複数の振動パターンを手に伝える「触覚フィードバック」を搭載することで、ゲーム内の健康やリロードタイミングを通知してくれるのも魅力。コミュニケーションツール「Discord」の通知も受けられるので、フレンドと一緒にゲームをするという方におすすめです。

レイザー(Razer) Mamba Elite RZ01-02560100-R3M1

100%に近い解像精度と素早い処理能力を持つ「5G 高性能オプティカルセンサー」を搭載したハイエンド有線ゲーミングマウスです。メインボタンは5000万回のクリックに耐える高耐久を持ち、左右の動きも入力できるチルトホイールを含む9個のボタンを持ちます。

左右とロゴ、ホイールに合わせて20ヵ所あるライティングゾーンは、「Razer Chroma」に対応することでライブステージのアリーナのようなイルミネーションを実現。

Razerの中でもハイエンドかつ癖のない有線ゲーミングマウスを探している方におすすめです。

レイザー(Razer) Mamba Wireless RZ01-02710100-R3M1

たった1回の充電で50時間稼働できるほか、無線でよく使われる帯域を避けることで極限まで操作のラグを抑える「AFT」を採用したワイヤレスゲーミングマウスです。低遅延はもちろん、充電するために有線接続しているときでも使えるため、常にゲームの手を止める必要がないのが魅力。

7個のボタンはキー割り当ての変更が可能で、本体に5つの設定を保存できます。また、本体だけでなくインターネット上に設定を自動保存できるクラウドストレージもあるため、環境が変わってもすぐに使用可能です。

ワイヤレスでケーブルの邪魔をなくしつつハイエンドなゲーミングマウスが欲しいという方におすすめします。

レイザー(Razer) Naga Trinity RZ01-02410100-R3M1

交換できる3枚のサイドプレートを付属することで、FPSやMMOのほかあらゆるゲームに対応する有線ゲーミングマウスです。サイドプレートはシンプルな2ボタン、サークル状の7ボタン、綺麗に並んだ12の多ボタンがあり、ゲーマーからのニーズをたった1つのマウスで実現しています。

右手専用に作られた本体形状は長時間持っていても疲れにくく、多ボタンでも押し間違いのないレイアウトを採用。自社の高耐久なメカニカルスイッチを使用しているのも魅力です。

FPSをやる際には、高精細な動きを、MMOをプレイするときは多ボタンによるキー割り振りを、さらに仕事でもキーボードショートカットをマウス単体で実現したいなど、使用用途がゲームだけに限らないマルチなマウスが欲しいという方におすすめします。

キングストン(Kingston) HyperX Pulsefire FPS Pro HX-MC003B

スタイリッシュなエルゴノミクスデザインを持つ有線ゲーミングマウスです。プログラム可能なボタンを6個備え、本体に3つまで設定を保存できるのが魅力。

滑り止めとしても機能するサイドグリップはさわり心地がよいほか、底面にスムーズなマウス操作を可能にする大型のソールを2枚配置することで、思い通りの動きを実現できます。

洗練されたボタンの数で無駄なくマウスを使いこなしたいという方におすすめです。

コルセア(Corsair) GLAIVE RGB ALU CH-9302111-AP

5つのDPI設定ができるほか、それぞれの設定を1単位ごとに調整可能な高感度ゲーミングマウスです。細かな設定のしがいがあるため、マウスの動きに合わせたカーソル追従に強いこだわりを持っている方におすすめ。

素直に握りやすい形状ながらサムグリップが3種類用意されているため、好みに合わせて最もフィットするアタッチメントを使えるのも魅力です。

鮮やかに輝くLEDバックライトが3ヵ所に備わっており、専用のソフトを使うことで細かいライティングも楽しめます。マクロ機能もあり、ミドルクラスの価格帯で高機能なマウスを探している方におすすめです。

エレコム(ELECOM) DUX MMOゲーミングマウス M-DUX30BK

10個のボタンとホイール上下に対してキーを割り当て可能なMMO向け有線ゲーミングマウスです。クリックの感触がよい高耐久ボタンを左右に実装することで、PS4などを使った快適なゲームが楽しめます。

ハードウェアマクロ機能が搭載されるため、動きを記憶させて日常的に行う作業の時間短縮も可能。ボタン設定を5個、DPI設定を4個まで本体に保存でき、別の機器に接続してもすぐにいつも通りの操作ができて快適です。

最大の魅力は価格。1000円台と安価ながらゲーミングマウスとしての機能も充実しているため、コスパを優先したい方におすすめのモデルです。

ゲーミングマウスのAmazonランキングをチェック

ゲーミングマウスのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。