PCでFPSやMMOなどのゲームをする際の必須アイテムといえば「ゲーミングマウス」です。普通のマウスでも対応はできますが、反応速度に限界があるため、ゲームをする際にはストレスとなることが考えられます。

そこで今回は、FPSやMMOにおすすめのゲーミングマウスとメーカーをご紹介。興味がある方は選び方も関してもしっかりチェックして、ぜひベストバイアイテムを見つけてください。

ゲーミングマウスとは

b00mciix1g_03a

ゲーミングマウスとは、普通のマウスと違いゲームに特化したマウスのことです。具体的には、持ち手の部分にボタンが複数ついていたり、マウスの反応速度がスピーディなものを指します。

MMO用だとボタンの多いタイプ、FPS用だと反応速度が優れているアイテムなど、ゲームによって求められるスペックが異なるので注意。自分が何のゲームをメインにプレイするかを改めて確認してから、最適なゲーミングマウスを選びましょう。

ゲーミングマウスのおすすめ

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

MMOに最適化された20個の“Gキー”を搭載したゲーミングマウスです。それぞれのボタンにショートカットキーなどを割り当ててカスタマイズできます。

親指下には12個のサムボタンを配置しているほか、各ボタンに通常時と異なる割り当てができる「Gシフトボタン」により、カスタマイズが可能。プレーヤーがディスプレイから目を離すことなく、スピーディーに操作可能なゲーミングマウスです。

解像度は200~8200dpiまで切り替えられるのもポイント。マウスホイール上下に配置されたボタンにでゲームプレイ中に解像度を切り替えることによって、劇的に変化する戦況にも瞬時に対応することができます。マウスの左右ボタンには2000万回のクリックに耐えられるほどなので、ハードなゲームプレイでも安心して使えるおすすめモデルです。

ロジクール(Logicool) PRO ゲーミングマウス G-PPD-001

安定して素早い動きに対応するために軽量化を追求したゲーミングマウス。本体の重さは83gで、長時間ゲームを続けても疲れにくく快適です。形状は通常のマウスに近いので、ゲーミングマウスが初めての方でも安心です。

本製品はeSportsのプロアスリートと共同で開発されたもの。高精度トラッキングセンサーを採用し、ハイレベルな精度が本製品の特長となっています。解像度200~12000dpiの範囲で、精度の高いトラッキングと安定した反応を体感できます。満足度の高いおすすめモデルです。

ロジクール(Logicool) オプティカル ゲーミングマウス G300s

リーズナブルなゲーミングマウスを探している方におすすめ。実勢価格2000円台と手に取りやすいですが、左右ボタンは1000万回のクリックに耐えられるほどの十分な強度を備えています。シンメトリーデザインなので左利きにもしっかり対応するモデルです。

全9個のボタンにはショートカットキーなどを割り当てられ、素早く確実に操作が可能。解像度は250~2500dpiまで設定でき、マウスホイール上下に配置されたボタンでプレイ中でも即座に切り替えることができます。多機能でコスパにも優れたおすすめモデルです。

レイザー(Razer) DeathAdder Elite RZ01-02010100-R3A1

人間工学に基づいたデザインで、長時間の使用でも安心なゲーミングマウス。サイドのラバーグリップはゲーム中に汗をかいてもしっかりホールドでき、操作ミスを防ぎます。

本製品は“5G光学センサー”を搭載し、最大16000dpiの解像度、読み取り速度450インチ/秒、加速度50Gという高性能がポイント。ミクロ単位とコンマ1秒以下の繊細な操作性もカバーしてくれるので、多くのゲーマーから支持を得ているモデルです。

左右のクリックボタンは軽い操作性と耐久性の高さが特長。愛用のゲーミングマウスを長く使い続けたい方におすすめです。

レイザー(Razer) Naga Hex V2 RZ01-01600100-R3A1

右側面に円を描くように7つのボタンを配置したゲーミングマウス。親指から等距離にボタンを配置することによってクリックミスを防ぎ、素早い操作を可能にします。また、ショートカットキーのプログラミングが可能なのもポイントです。

丸みを帯びた本体デザインは通常のマウスに近く、ゲーミングマウスが初めてという方でも違和感がなく使えます。右側面の幅が広く取られており、薬指を置く場所もしっかり確保。全体的にホールド感が高く、長時間のプレイでも安定して進めていけるおすすめモデルです。

スティールシリーズ(SteelSeries) 光学式 ゲーミングマウス Rival 100 62341

7色のカラーバリエーションから選べるゲーミングマウス。LEDで光るSteelSeriesのロゴの色も設定できるので、本体カラーとのコーディネートも可能です。ボタンの数は6個と扱いやすいので初心者にもおすすめ。側面の滑り止め加工がプラスチック製なのもポイントです。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 700 62331

本体が振動する「タクタイル(触覚)アラート」機能を搭載したゲーミングマウス。ゲーム内でキャラクターが体感する内容をトリガーに設定することで、ユーザーも擬似体験できるのが特長です。なお、振動の方向は上下に制限されているので、精密なマウスのトラッキングには影響せずゲームに集中できます。

また、本体側面には有機ELパネルがあり、マウス側でボタンの各種設定を行うときにメニューとして使えて便利。さらに、プレイ中のゲームスタッツや自身の名前、チームのロゴなど、さまざまなものが表示できるのも特長です。

本体のトップカバーは別売で材質やデザインを交換することができ、好みに合わせて最適なものを選べます。パソコンとつなぐUSBケーブルはショートとロングの2種類が付属するのもポイントです。

コルセア(Corsair) Vengeance M95 ゲーミングマウス MS233 CH-9000025-NA

重量感のあるゲーミングマウスなら本モデルがおすすめ。底面にはアルミフレームを採用しており、本体だけで重さ約145gと安定感があります。本体自体も大きめなので、手のひら全体でしっかりとグリップするタイプです。

ボタンの数は計15個。サイドに特長があり、親指を中心に囲むように配置されているので、押し間違いを防げます。ゲームでの激しい操作でも安定したパフォーマンスを発揮するモデルです。

ロケット(ROCCAT) Nyth MMO Gaming Mouse ROC-11-900-AS

ボタンの数やサイドグリップの形をカスタマイズできるゲーミングマウス。交換可能な33個のボタンが付属し、自由に配置できます。さらに、3Dプリンター用のデータも公開しているので、ユーザー自身が3Dプリンターを所有していればさらなるカスタマイズも可能です。サイドグリップはパーム型とクローグ型の2種類から選べるので、ゲームの種類によって使い分けられます。

マウス本体とともに、ボタンとサイドグリップを収納できる専用キャリーケースも同梱するので持ち運びにも最適。好みやゲームの種類に合わせて最適な組み合わせをカスタマイズ性も楽しみたい方におすすめです。

エレコム(ELECOM) DUX MMOゲーミングマウス M-DUX30BK

エレコムのMMO向けゲーミングマウス。独特な形状の本体は、中指の長さに合わせて右クリックが左クリックよりも長くデザインされていているのが特徴。また、両サイドが側面に向けて広がり、親指や薬指が固定できて長時間のプレイもしっかりカバーします。

10個の再度ボタンとホイール上下で、計12個のボタンがカスタマイズ可能。価格もリーズナブルなのでエントリーモデルとしておすすめです。

ZELOTES 7ボタンUSB有線ゲーミングマウス

鋭角的なデザインが目を引くゲーミングマウス。本体が大きめの設計なので、手のひら全体でグリップしてプレイするスタイルの方におすすめです。

右サイドには薬指と小指を置くスペースもあるのもポイント。ただし、7つのボタンは役割が固定されておりカスタマイズができない点には留意しておきましょう。なお、ホットボタンはワンクリックでダブルクリックの機能があるのは便利。ゲーミングマウス初心者には十分な機能が搭載されているのでエントリーモデルとしておすすめです。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ロジクール

91awn68wZ+L._SL1500_

「Gシリーズ」というブランドを確立させ、パソコンでゲームをするユーザーに合わせて多くのゲーミングマウスを生み出してきたメーカーです。PCでゲームをする人にとっては定番中の定番で、製品のラインナップも豊富。初心者から上級者まで幅広い愛用者がいます。

レイザー(Razer)

61UEQ0N+8HL._SL1333_

ゲーミングマウスをはじめ、ヘッドセットやメカニカルキーボードなどのゲーミングデバイスを数多くリリースしているメーカー。ゲーミングマウスでは、人気シリーズの「DeathAdder」と「Naga」が有名です。高性能ながらコスパ良好なモデルが揃っています。

スティールシリーズ(SteelSeries)

71HxSvDk28L._SL1500_

アメリカのゲーミングデバイスメーカー。振動機能を搭載した「Rival 700」など、最新技術を次々と開発しています。傾向としてはハイエンドのモデルを多く販売しているメーカーのため、玄人におすすめのメーカーです。

FPS用ゲーミングマウスの選び方

重量で選ぶ

5ca96bd33ecada236fe798e49df01078_s

FPS用ゲーミングマウスで重要なのは重量です。FPSではエイミングのために素早く正確にマウスを動かす必要があり、軽ければ軽いほど素早く動かすことが可能です。

しかし、ただ軽ければいいというわけではなく、スナイパーなどの精密射撃時にはゆっくりとマウスを動かす必要があり、その場合には重いマウスの方が制御しやすいため、自分のプレイスタイルにあった重さのゲーミングマウスを選択しましょう。

有線or無線で選ぶ

3065f554f02c8389e115639750983ddf_s

FPS用のゲーミングマウスは有線の方が比較的有利です。無線の場合だと、電波干渉や電池切れといったリスクがあります。大事な場面でこそ安定してプレイできるのは有線のメリット。とはいえ、コード同士の絡まりや断線といったリスクもあるので、他のデバイスやPCの周辺環境などを考慮して選びましょう。

MMO用ゲーミングマウスの選び方

サイドボタンの数で選ぶ

0d0c8bd5d6d9ce2e7e566c7813513515_s

MMOには多種多様なスキルがありますが、キーボードのみだと割り当てられるスキルは多くありません。戦闘中などの瞬時にスキルを発動しなければいけないシーンではキーボード単体では不利です。

そこで、ゲーミングマウスのボタンにもスキルが割り当てられると、ワンクリックでさまざまなスキル発動が可能になります。親指で素早くクリックできるサイドボタンの数は、発動スキルの数に関わるため重要です。

持ちやすさで選ぶ

24bda3967d475046de48978b8862ceb0_s

MMOのプレイ中はFPSのようにマウスを素早く動かす必要性はあまりありませんが、戦闘時には迅速な判断と正確な入力が要求されます。特にMMO用のゲーミングマウスはボタン数が多く、通常のマウスに比べ多くのボタンの位置を覚えることが必要です。

そのため、持ちにくい形状だと毎回指の位置がずれてしまい、クリックミスが起こりやすくなります。戦闘時のクリックミスは致命的なため、自分が持ちやすいと感じたゲーミングマウスを選択することが重要です。

ゲーミング環境を整えよう

ゲーミングモニター

By: amazon.co.jp

ゲーミングモニターは単純にグラフィックがきれいなのはもちろんですが、暗い場所での戦闘シーンも明るく表示する機能があります。滑らかさへの追求なども、通常の作業用モニターとは比べ物にならない高水準です。

おすすめのゲーミングモニターについての記事はこちら▼

ゲーミングPC

By: amazon.co.jp

ゲーミングPCはゲーミング環境の整備に最もかかせないアイテム。ゲーム用に開発されているため、CPUやグラフィック性能などのスペックが高いのはもちろん、デスクトップケースがゲーミング仕様になっていたりするもの特長です。

おすすめのゲーミングPCについての記事はこちら▼

ゲーミングヘッドセット

By: amazon.co.jp

ゲーミングヘッドセットはサラウンド方式を採用している製品が多く、FPSであれば自分の目の前で銃撃戦が行われているかのような臨場感が感じられます。また、仲間とスカイプなどで連携を取るときにも便利です。

おすすめのゲーミングヘッドセットについての記事はこちら▼