FPSやMMOといったパソコンゲームを快適に楽しむために必要な「ゲーミングマウス」。通常のマウスよりも操作性や機能性が優れているのが特徴です。とはいえ、各メーカーから多くのモデルがラインナップされており、どれを選べばよいか悩みどころ。

そこで今回は、ゲームジャンルや有線・無線の接続方法別に、おすすめのゲーミングマウスをご紹介します。選び方も解説しているため、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ゲーミングマウスとは?

ゲーミングマウスのメリット

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスのメリットは、ゲームプレイに最適化されている点です。一般的なマウスよりも反応速度が速く、ちょっとした遅延がゲームの勝敗を分けるコンテンツでもイメージ通りに操作できます。また、プログラム可能なボタンを複数備えており、ワンタッチで操作を行えるほか、ゲーム内でのアクションを素早く実行可能です。

ゲーミングマウスのデメリット

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスは普通のマウスに比べて価格が高い点がデメリット。機能やモデルによって異なるものの、有線だと5,000円以上、無線タイプは1万円を超えるモノが多く、あらかじめ予算を決めておく必要があります。さらに、ほとんどのゲーミングマウスで「光学式センサー」を採用しているため、マウスパッドも合わせて準備しなければなりません。

ゲーミングマウスと普通のマウスの違い

By: amazon.co.jp

ゲーミングマウスと普通のマウスでは、本体のサイズ・形状に違いがあります。ゲーミングマウスは、複数のボタンが搭載されていることもあり、サイズが大きいのが特徴です。また、長時間のゲームプレイでも疲労を抑えられるように、手のひら全体がフィットしやすい形状に設計されています。

一方、普通のマウスでは、薄型デザインや折りたたみ式などバラエティに富んだ形状が魅力です。さらに、ゲーミングマウスは右利き専用モデルが多いものの、普通のマウスは利き手に関係なく使用できるモデルもあります。

プレイするゲームによってチェックするポイントが異なる

FPS・TPS

ゲームに合わせて「DPI」を調節できるかチェック

By: logicool.co.jp

ゲーミングマウスを購入する際には、ゲームコンテンツに合わせて「DPI」を調節できるモデルを選びましょう。DPIとは、「dots per inch」の頭文字で、マウスを1インチ動かした際に、カーソルの位置がどれくらい動くかを示す言葉です。

DPIの数値を高めに設定しておくと、マウスを少し動かしただけで、カーソルも大きく動くため、ゲーム内のキャラクター操作に便利。一方、DPIの数値が低い場合、精度の高いカーソル移動が可能となり、FPSで照準を合わせる際に役立ちます。

「レポートレート」の高さをチェック

By: corsair.com

「レポートレート」は、応答速度とも呼ばれており、1秒間にマウスの操作情報をパソコン側に何回送信するかを示します。単位では「Hz」で、1000Hzのレポートレートの場合、1秒間に1000回情報を伝えているという意味です。

レポートレートが高いほど、操作をしてからゲームに反映されるまでのタイムラグを抑えられるため、FPSやTPSで有利にゲームを進められます。レポートレートを重視する方は、500~1000Hzの速度に対応したモデルがおすすめです。

「IPS」の数値をチェック

By: razer.com

FPS・TPSをプレイする方は、「IPS」の数値にも注目してみてください。IPSとは、「Inch per second」を略した言葉で、トラッキング速度という意味があります。マウスを動かした際に、どれくらいの速度までを読み取れるかを表し、数値が高いほどスムーズなカーソル移動が可能です。

より速い動きが求められるシューティングジャンルは、IPSによってゲームの展開が変わることがあります。効果を実感したい方は、少なくともIPS400以上のモデルを選んでおきましょう。

MMO

サイドボタンの配置と数をチェック

By: amazon.co.jp

MMO向けのゲーミングマウスを購入する方は「サイドボタン」を要チェックです。搭載されているボタンが多いほど、ワンタッチで素早くアクションを行えます。また、プログラム可能なモデルであれば、自由に機能を割り当てられるため便利です。

ただし、押し間違えや慣れるまで時間がかかる点に注意が必要。また、マウスの親指側以外にもボタンが付いていることもあるため、購入前に配置を確認しておきましょう。

ゲーミングマウスの選び方

接続方式をチェック

本格的にプレイしたいなら有線

By: razer.com

可能な限り遅延を抑えたい方は、有線のゲーミングマウスがおすすめです。USBケーブルで接続するため、ほかの家電製品から発生する電波との干渉を防ぎ、入力内容を素早くデバイス側に伝えられます。

有線モデルは、パソコンから電力が供給されるため、バッテリー切れを防げるのも便利。また、無線タイプよりも価格が抑えられており、価格面でもメリットがあります。

一方、ケーブルがパソコンまでつながっているため、ゲームプレイ中に煩わしく感じてしまう点に注意が必要です。とくに、FPSやTPSなどマウスを大きく動かすゲームコンテンツの場合、コードが絡まってしまったり、断線を引き起こしてしまったりすることもあります。

デスク周りがスッキリする無線(ワイヤレス)

By: amazon.co.jp

無線(ワイヤレス)のゲーミングマウスは、デスク周りをすっきりできるのがメリットです。マウスを大きく動かしても、ケーブルが邪魔をすることがないため、ストレスレスでゲームを楽しみたい方にぴったり。

なお、無線タイプには、USBレシーバーによる2.4GHz接続と、Bluetooth接続の2種類がラインナップされています。Bluetooth接続ならレシーバーを取り付ける必要がないため、端子数が限られているパソコンを使用する際に便利です。

ただし、無線タイプのモデルは、入力遅延が発生する可能性に気をつけなければなりません。とくに、FPSやTPSなどの反応速度が求められるゲームでは、ちょっとした遅れが勝敗に影響します。さらに、有線モデルよりも価格が高いため、予算に応じて選びましょう。

「かぶせ・つまみ・つかみ」持ち方にあったサイズをチェック

By: razer.com

マウスの操作方法に合わせて、かぶせ・つまみ・つかみといった持ち方もチェックしましょう。「かぶせ持ち」は、手のひら全体で覆いながらマウスを動かすため、自分の手にフィットするサイズがおすすめです。

また、「つまみ持ち」は、指先だけでマウスを支えながら操作をする必要があることから、小型タイプで、重すぎないモデルがぴったり。最後に、「つかみ持ち」は、手のひらの下側、薬指、小指でマウスを固定するのが特徴です。基本的にどのサイズのマウスでも、つかみ持ちは可能ですが、長方形のモデルだとより操作性が向上します。

複数のPCでプレイするなら「オンボードメモリ」搭載モデルをチェック

By: razer.com

複数のパソコンでゲームプレイをする方は、オンボードメモリが搭載されているモデルがおすすめです。それぞれのボタンに設定したプログラム情報を本体内部に保存しておけるため、パソコンを交換した際に再度登録し直す必要がありません。

とくに、ボタンの数が多いと、プログラムを行う手間を省けるのが便利です。普段プレイをしているゲームコンテンツの数に応じて、保存可能なパターン数をチェックしておきましょう。

マウスの重さをチェック

By: steelseries.com

操作性を高めるためにも、ゲーミングマウスの重さもチェックしてみてください。軽量なモデルの場合、力を入れずに素早く動かせるため、頻繁にマウス操作を必要とするコンテンツにおすすめ。また、長時間のゲームプレイによる手首や指の疲れを軽減できるのがメリットです。

一方、重量感のあるゲーミングマウスも魅力的なポイントがあります。FPSゲームで敵に標準を合わせる際に、しっかりと止められるため、射撃精度を高めたい方にぴったりです。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ロジクール(Logicool)

「ロジクール(Logicool)」は、コンピュータ周辺機器をメインに販売しているメーカーです。1990年代からゲーミング事業にも力を入れており、PC向けの「ロジクールG」と、家庭用ゲーム機向けの「ASTRO Gaming」の2つのブランドを展開しています。先進的なデザインによって多くのユーザーを獲得しているほか、ゲーム大会を開催し、eスポーツの支援にも積極的に取り組んでいる企業です。

ロジクールのゲーミングマウスはマウスの形状や握りやすさを重視する方におすすめ。軽量性で軽快に操作できるモデルをラインナップしています。また、一部の製品では、ワイヤレス充電にも対応しており、無線タイプながら充電中にもゲームを楽しめるのが魅力です。

ロジクールのマウスについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

レイザー(Razer)

「レイザー(Razer)」は、アメリカ・カルフォルニア州に拠点を置くゲーミングデバイスメーカーです。マウス以外にもキーボードやヘッドセット、コントローラー、スピーカーなどをラインナップし、世界中のユーザーから人気を集めています。また、ゲーム大会のスポンサー活動も行っており、プロゲーマーの愛用者も多いのが特徴です。

Razerのゲーミングマウスは20000DPIを超える精度のモデルや、0.2msの反応速度に対応したモデルがあり、ゲームを有利に進められます。FPS・TPS・MMOといったジャンルごとに機能が異なり、目的に合わせて選べるのも魅力です。

レイザーのマウスについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM)

エレコム(ELECOM)は、大阪市に本社がある周辺機器を製造するメーカーです。ゲーミング事業に注力し、本格的なeスポーツ用の製品も販売しています。とくに、FPS向けブランドである「ARMA」は、マウスやキーボード、ヘッドセットなどをラインナップし、ゲームアイテムを揃える際にも便利です。

操作性を重視する方は、エレコムのゲーミングマウスがおすすめ。多くのモデルでプログラム対応のボタンを搭載しており、あらゆるシーンで素早いアクションが可能です。さらに、日本人の手の大きさに基づいたサイズも魅力で、長時間のゲームプレイによる疲労を抑えられます。

エレコムのマウスについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

ゲーミングマウスのおすすめ|FPS・TPS向け(有線)

ロジクール(Logicool) 超高速FPSゲーミングマウス HYPERION FURY G402

精度を瞬時に切り替えられるFPS・TPS向けの有線ゲーミングマウスです。本体側面のボタンを押すことで、240~4000DPIの範囲で4つの段階から選べます。また、レポートレートは1msと高速で、快適にゲームを楽しめるモデルです。

さらに、プログラミングに対応した8つのボタンも魅力。手榴弾を投げたり、インベントリの確認をしたりといったシーンに合わせて、指1本だけで操作できます。流線型のデザインを採用しており、手のひら全体でしっかりとマウスをつかみたい方におすすめです。

レイザー(Razer) DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス RZ01-03340100-R3M1

手の小さい方でも使用しやすいFPS・TPS向け有線ゲーミングマウスです。縦114.2×横65.4×厚さ38.5mmの小型サイズが特徴。また、重さも62gと軽量設計で、力を入れずに操作できます。

さまざまな握り方に対応しているのも魅力です。滑り止めのグリップテープを採用し、かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ちなど自由に使用可能。さらに、最大8500DPIの光学センサーを搭載しており、精度の高いトラッキングでゲームを楽しめます。

レイザー(Razer) Basilisk V2 ゲーミングマウス RZ01-03160100-R3M1

コントロールしやすいFPS・TPS向けの有線ゲーミングマウスです。本体底面にあるダイヤルを回すことで、スクロールホイールの抵抗度を調節できます。また、20000DPIの高オプティカルセンサーを搭載しており、射撃性能を高めたい方におすすめです。

0.2msの高速応答も魅力のひとつ。入力が反映されるまでの遅延を軽減し、ストレスレスでゲームを楽しめるモデルです。さらに、プログラム可能な11個のボタンを採用しているため、ワンクリックでアクションを実行できます。

エレコム(ELECOM) 5ボタン搭載ゲーミングマウス M-G01UR

イメージ通りのシューティング操作を行えるFPS・TPS向け有線ゲーミングマウスです。PixArtの高性能ゲーミングセンサー「PMW3327DM」を採用しており、敵に合わせて精確なショットが可能。また、700~6200DPIの範囲で4段階の切り替えに対応し、ボタン1つで素早く調節できます。

8000万回のクリックに耐えられる光学式スイッチも魅力。故障につながりやすい物理的な接点を排除しているため、長期間にわたって使用できます。さらに、通常のマウスよりもホイール部分の露出が抑えられており、誤操作を防ぎやすいモデルです。

エレコム(ELECOM) ARMA FPSゲーミングマウス 8ボタン M-ARMA50

安定した操作を可能としたFPS・TPS向け有線ゲーミングマウスです。ケーブル内部に電子ノイズを軽減する「フェライトコア」を搭載しており、意図した通りにカーソルを動かせます。また、メッシュ被膜を使った高耐久ケーブルを採用し、断線を防ぎやすいのも魅力です。

エルゴノミクスデザインも本製品の特徴。骨格形状に合わせた設計で、長時間の操作による疲労感を軽減できます。さらに、日本人の手の大きさをベースとしたコンパクトサイズのモデルです。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 3 62513

イルミネーションを搭載したFPS・TPS向けの有線ゲーミングマウスです。メーカー専用のソフトウェアを使用し、1680万色から3ゾーンに分けてライトを楽しめます。また、6000万回のクリックに耐えられるとされるスイッチを使用しており、長期間にわたって使用したい方におすすめです。

ポリマー素材を使った本体の重さは、77gと軽量設計で、素早くマウスを動かせます。さらに、手のひらに馴染みやすいエルゴノミクスデザインを採用しており、ゲームプレイによる疲労感を抑えられるモデルです。

ゲーミングマウスのおすすめ|FPS・TPS向け(無線)

ロジクール(Logicool) G ゲーミングマウス GPRO HERO G-PPD-002WLr

本格的なeスポーツにおすすめのFPS・TPS向け無線ゲーミングマウスです。長時間操作をしていても疲れにくいエルゴノミクスデザインを採用しており、ゲームプレイに集中できます。また、本体は80gと軽量設計ながらも、フル充電から最大60時間の駆動が可能です。

タイムラグを抑えられるのもポイント。レポートレートは、1000Hzと高めに設定されているため、素早くターゲットへの照準を合わせられます。さらに、本体の側面には凹みが設けられており、しっかりと握りながら操作できるモデルです。

レイザー(Razer) ワイヤレス ゲーミングマウス DeathAdder V2 Pro RZ01-03350100-R3A1

タイムラグを抑えられるFPS・TPS向けの無線ゲーミングマウスです。高速なワイヤレス技術「Razer HyperSpeed」を採用しており、ストレスレスでのゲームプレイが可能。また、最大20000DPIの解像度を備えた「Razer Focus+」によって、高い精度で操作を行えます。

耐久性に優れているのも魅力のひとつ。7000万回のクリックに耐えられる設計で、長期間にわたって使用できます。さらに、Bluetoothによる接続にも対応しており、フル充電の状態から最大120時間の連続プレイを楽しめるモデルです。

レイザー(Razer) ゲーミングマウス Viper Ultimate RZ01-03050100-R3A1

軽快に操作できるFPS・TPS向けの無線ゲーミングマウスです。74gと軽量設計されているため、楽にマウスを動かせます。また、本体は左右対称モデルで、利き手によらず使用可能です。

650IPSのトラッキング速度も魅力のひとつ。フィールド上で素早くキャラクターを移動できるため、ゲームを有利に進められます。さらに、0.2msの反応速度を可能としており、タイムラグを抑えるのに効果的です。

エイスース(ASUS) RGBワイヤレスゲーミングマウス ROG CHAKRAM P704

パフォーマンスを高めたい方におすすめのFPS・TPS向け無線ゲーミングマウスです。100〜16000DPIの高精度に加え、400IPSでの高速操作を行えます。また、プログラム可能なジョイスティックを搭載しており、自由度の高い動きが可能です。

高い反応速度も魅力のひとつ。レポートレートは1000Hzで、FPSで致命的となるタイムラグを抑えられます。ワイヤレス充電にも対応しているのもおすすめのポイントです。

スティールシリーズ(SteelSeries) Aerox 3 Wireless Black 62604

防水・防塵性能を備えたFPS・TPS向け無線ゲーミングマウスです。IP54規格に準拠しており、汗やホコリから本体を保護しやすいのが魅力。また、最長200時間駆動するバッテリーを搭載し、ゲームプレイ時の中断を防げます。

パフォーマンスを高められるのも本製品の特徴。USBを介した2.4GHzのワイヤレス接続によって、1msの反応速度でゲームを楽しめます。さらに、有線・Bluetooth接続にも対応しており、使用環境に応じて適した方法を選べるモデルです。

ゲーミングマウスのおすすめ|MMO向け(有線)

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

機能性を重視する方におすすめのMMO向け有線ゲーミングマウスです。計20個のボタンを搭載しており、フィールド上での操作をワンクリックで行えます。また、メーカー専用のソフトウェアを使用することで、自由に機能を割り当てられるモデルです。

耐久性に優れているのもポイント。摩擦を抑えたPTFE素材を採用し、安定したゲームプレイが可能です。さらに、本体表面は手にフィットしやすいように起伏を付けた形状で、操作ミスや疲労感を軽減できます。

エレコム(ELECOM) “DUX”MMOゲーミングマウス 10ボタン M-DUX30BK

細かい設定が可能なMMO向けの有線ゲーミングマウスです。ゲームコンテンツやシーンに合わせて、50~2400DPIの範囲からカウント数を自由に選べるのがポイント。また、10個のボタンとホイール上下の計12ヵ所に機能を割り当てられます。

最大5つまでプロファイルを登録できるのも便利。パソコンを交換する際に、機能を改めて設定する必要がありません。レポートレートは1000Hzに対応しており、イメージ通りにマウスを操作できます。

エレコム(ELECOM) 13ボタン搭載ハイスペックゲーミングマウス M-G02UR

最大5つのプロファイルを保存できるMMO向け有線ゲーミングマウスです。あらかじめ専用ソフトウェアに登録をしておくことで、パソコンを換えても設定し直す必要がありません。13個のボタンには自由に機能を割り当てられるため、操作性を重視する方におすすめ。

また、超高性能ゲーミングセンサー「PixArt PMW3389DM」を採用し、思い通りのカーソル移動が可能。さらに、マウス本体に重りを内蔵でき、好みに合わせて調節できるモデルです。

コルセア(Corsair) SCIMITAR RGB ELITE ゲーミングマウス CH-9304211-AP MS431

トラッキング精度に優れたMMO向け有線ゲーミングマウスです。最大18000DPIに対応した光学センサーは、1DPI刻みで解像度を調節できます。また、本体側面に12個のプログラム可能なボタンを搭載しており、親指だけであらゆる操作が可能です。

没入感を高められるのも魅力的。メーカー専用のソフトウェアを使用し、バックライトによる演出を楽しめます。クリックボタンには、耐久性に優れたオムロンのスイッチを採用し、長く使用したい方におすすめです。

UtechSmart ゲーミングマウス FBA_Venus

人間工学のデザインを採用したMMO向け有線ゲーミングマウスです。本体重量を変えられる重りを8つ付属しており、操作性を高められるのが魅力。また、180cmと長めのUSBケーブルを採用し、広い範囲でマウスを動かせます。

バックライト機能も本製品のポイント。1600万色から好みに合わせて、マウスをライトアップできます。さらに、最大16400DPIに対応したセンサーによって、高精度のトラッキングを可能としたモデルです。

ゲーミングマウスのおすすめ|MMO向け(無線)

ロジクール(Logicool) LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス G604

操作性を重視する方におすすめのMMO向け無線ゲーミングマウスです。15個のボタンを搭載しており、自由にプログラムを行うことで、ゲームを有利に進められます。また、高速でのスクロールが可能で、メニューを参照する際に便利。

安定性に優れているのもポイントです。メーカー独自の「LIGHTSPEED」無線接続に対応し、1msの速度で入力が反映されます。さらに、単3形乾電池1本による駆動で、最大240時間のゲームプレイが可能です。

ロジクール(Logicool) LIGHTSPEEDワイヤレス ゲーミング マウス G903

楽に操作できるMMO向けの無線ゲーミングマウスです。本体の重さは110gと軽量に設計されており、スムーズに移動できます。また、クリックしたあと、すぐにボタンがもとの位置に戻る構造を採用し、軽快なゲームプレイが可能です。

別売りのモジュールシステムを使えば、充電しながらゲームを楽しめます。さらに、最大11個のプログラム可能なボタンを搭載し、ワンタッチで操作を行えるモデルです。

レイザー(Razer) Naga Pro ワイヤレス ゲーミングマウス RZ01-03420100-R3A1

カスタマイズ性に優れたMMO向けの無線ゲーミングマウスです。プログラム可能な20個のボタンを搭載しており、必要なコマンドを素早く入力できるのが魅力。また、ゲームコンテンツに応じて、最大5つのプロファイルをオンボードに保存できます。

バッテリー性能も本製品の特徴。最大150時間の連続駆動に対応し、電池切れを気にせずにゲームに打ち込めます。さらに、7000万回のクリックに耐えられる設計で、長期間にわたって使用できるモデルです。

Gamspeed MMO高精度プロフェッショナルレーザーゲーミングマウス V8PRO-RY

人間工学に基づき設計されたMMO向けの無線ゲーミングマウスです。自然な姿勢で本体を握れるため、長時間のゲームプレイによる疲労を抑えられるのが魅力。また、1000万回のクリックテストにクリアしており、耐久性に優れています。

没入感を高められるのも本製品のポイント。メーカー専用のソフトウェアを使用し、最大1600万色と4つのライティングモードを設定できます。さらに、16個のカスタマイズボタンを搭載しており、快適に操作を行えるモデルです。

ゲーミングマウスのAmazonランキングをチェック

ゲーミングマウスのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

人気ゲーム別おすすめゲーミングマウス

フォートナイト(Fortnite)

By: epicgames.com

『フォートナイト(Fortnite)』は、2017年に配信が始まったTPSです。メインのバトルロワイヤルモードは、全世界で1000万人を超えるユーザーの同時接続を記録しており、世代を問わず人気があります。

基地を守ったり、希少性の高いアイテムを探したり、ゲーム内でのミッションを達成しながら楽しめるのが特徴。複数のプレイヤーが協力し合う必要があるため、個々のスキルだけでなく、コミュニケーションも大切です。PS5・PS4・Windows PCなど幅広いプラットフォームに対応しています。

ロジクール(Logicool) G ゲーミングマウス GPRO HERO G-PPD-002WLr

Apex Legends

By: ea.com

『Apex Legends』は、エレクトロニック・アーツが配信しているFPSゲームです。2019年にサービスをスタートし、日本での月間アクティブユーザー数は、最高146万人にも上ります。

Apex Legendsの特徴は、3人1組のトリオでチームプレイを行うところです。アイテムがある場所や、的が近づいていることをお互いに報告しながら、バトルロワイヤルを進めていきます。それぞれのキャラクターが持っている能力をどのように活かすかが、本ゲームを攻略するためのキーポイントです。

レイザー(Razer) DeathAdder V2 Mini ゲーミングマウス RZ01-03340100-R3M1

PUBG

By: pubg.com

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の正式名称を持つ『PUBG』は、2017年に日本で配信が始まりました。最大100人のプレイヤーが、ゲームフィールドにある武器を使って戦闘を続けるバトルロワイヤル形式のFPSです。パソコンやゲーム機以外にも、Android・iOSバージョンがリリースされており、世界中で人気を集めています。

PUBGの魅力は、状況に応じて個々の作戦が必要とする点です。フィールド上に存在する敵を倒すだけでなく、ときには回避をすることで、生き残らなければなりません。ゲームプレイを重ねていき、ほかのプレイヤーの動きを研究しながら、どんな局面でも最後の1人になる力を身につけましょう。

レイザー(Razer) ワイヤレス ゲーミングマウス DeathAdder V2 Pro RZ01-03350100-R3A1

FINAL FANTASY XIV

By: finalfantasyxiv.com

日本を代表するRPG「FINAL FANTASY」シリーズの第14作品目です。総ユーザー数は、2020年に2000万を超え、国内だけでなく世界中で人気を集めています。なお、PS4・Windows OS・Mac OSに対応し、環境に応じてプラットフォームの選択が可能です。

FINAL FANTASY XIVの魅力は、戦闘シーンだけではありません。自由度の高い広大なフィールドには、さまざまなミニゲームが用意されているため、長期間にわたってゲームを楽しめます。さらに、チームプレイで攻略する場面もあり、ゲーム内で友達を作りながらストーリーを進められるゲームソフトです。

レイザー(Razer) Naga Pro ワイヤレス ゲーミングマウス RZ01-03420100-R3A1

原神

By: mihoyo.com

2020年に配信が始まったばかりの『原神』は、中国で開発されたMMOです。ゼルダの伝説に影響を受けたと開発者が公言しており、無限に広がるフィールドや迫力のあるバトルシーンが魅力。PS5・PS4・Nintendo Switchといったゲームハードだけでなく、Windows OSやスマートフォンにも対応しています。

生き別れた兄妹を探すドラマティックなストーリーが特徴。ゲームスタート時に、主人公を男女いずれかから選択してスタートします。元素と呼ばれる7つの属性を持ったキャラクターの育成や、ストーリー以外のタスクも多く用意されており、やりこみ度の高いゲームです。

ロジクール(Logicool) MMOゲーミングマウス G600t

League of Legends

By: leagueoflegends.com

2009年にサービスが始まった『League of Legends』は、Windows・Mac OS専用のMOBAゲームです。配信開始から10年以上経った今でも世界中で大会が開催されているほか、ユーザー人口も1億人を突破し、eスポーツとしても注目を集めているのがポイント。

ゲーム内では、チャンピオンと呼ばれるキャラクターを操作し、5対5のチームバトルを進めていきます。最終的に、チームの仲間と協力しながら、相手陣地の拠点を破壊するのが勝利条件。チャンピオン数は100種類以上あり、味方と敵のチーム構成に合わせて対応するのが本作品の醍醐味です。

エレコム(ELECOM) 13ボタン搭載ハイスペックゲーミングマウス M-G02UR

番外編:ゲーミングキーボードでより快適なプレイを

By: razer.com

ゲーミングマウスと同様に「ゲーミングキーボード」も多数のメーカーからさまざまなモデルが販売されています。

一般的なキーボードにはないゲーム向けの機能を多数搭載しているのが特徴。例えば、全てのキーを同時に入力できる「Nキーロールオーバー」や意図しない誤入力を防ぐ「アンチゴースト」、頻繁に使用するキー操作を登録しておける「マクロキー」などが挙げられます。

また、メカニカル式のゲーミングキーボードにはメーカー独自の軸を採用しているモデルも。マウス操作のスペースを多くとれるテンキーレスモデルや、ボタンを省略してコンパクト化したモデルなども人気です。多くのモデルでイルミネーション機能を搭載しているのも魅力。カラーや発光パターンを好みに合わせて調節したり、雰囲気を演出したりできます。

ゲーミングキーボードについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

番外編:ゲーミングマウスパッド選びも重要

By: razer.com

「ゲーミングマウスパッド」は、ゲーミングマウスの操作性や正確性を大きく左右する重要なアイテムです。高性能なゲーミングマウスを購入しても、思うようにカーソルが滑らなかったり、激しい動きでマウスパッドがズレたりしては、ゲームプレイのミスにも繋がります。

一般的なマウスパッドとは異なり、ゲーミングマウスの性能を最大限活かすために、滑りやすさや止めやすさを考慮して設計されているのが特徴。ゲーミングマウスパッドは、主にソフトとハードの2タイプに分けられ、それぞれメリットやデメリットがあります。

そのほか、イルミネーション機能を搭載したモデルや、マウス用のUSBポートを搭載したモデルなど、個性的な製品も数多く販売されています。ゲーミングマウスとメーカーやブランドを揃えて、デスク周りに統一感を演出したい方にもおすすめです。

ゲーミングマウスパッドについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。