「Apex Legends」などのFPSゲームが流行している昨今、ゲーミング環境を構築するのに欠かせない「ゲーミングマウス」。なかでも「スティールシリーズ(SteelSeries)」のゲーミングマウスは、多くのプロゲーマーから支持を集めるほど人気です。

そこで今回は、SteelSeriesのおすすめゲーミングマウスを有線モデル・ワイヤレスモデルに分けてピックアップ。SteelSeriesのゲーミングマウスの特徴についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

SteelSeriesってどんなメーカー?

By: steelseries.com

スティールシリーズ(SteelSeries)は、デンマークに本社を置く、ゲーミングデバイスを販売するメーカー。ゲーミングマウスをはじめ、ヘッドセットやキーボード、コントローラー、その他アクセサリーなど幅広く手掛けています。

プロゲーマーのチームのスポンサーとしても活動しており、プロから愛用されるデバイスを多数販売。お手頃なエントリーモデルから、プロ向けのハイエンドモデルまでラインナップも豊富なので、自分に合ったゲーミングデバイスを見つけられます。

SteelSeriesのゲーミングマウスの特徴

By: steelseries.com

SteelSeriesのゲーミングマウスは、バリエーションが豊富で、高品質ながらリーズナブルに購入できるコスパのよさが特徴。右利き用・両利き用のモデルがラインナップされており、幅広いユーザーが選びやすいのも魅力です。

また、光学追跡センサーを搭載しているモノもあり、ゲームでより正確な操作ができるのもポイント。デザイン性に優れた製品も多いので、見た目にこだわりたいユーザーにもおすすめです。

SteelSeriesのゲーミングマウスおすすめ|有線モデル

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Aerox 5 62401J

プログラム可能な合計9個のボタンを搭載したゲーミングマウスです。プレイするゲームや好みに合わせて、自由にカスタマイズできます。

本体は、穴の開いたハニカム構造を採用しており、約66gの軽量さを実現。加えて、IP54等級の防じん・防水性能にも対応しています。万が一、飲み物などをこぼしてしまっても、安心して使用可能です。

センサーには、PixArtと共同開発した高精度な「TrueMove Airセンサー」を搭載。感度は100~18000CPIの間を100CPIずつ調節できます。100%ピュアPTFEを使用したマウスソールを採用しているのも特徴のひとつ。滑らかかつ高速な操作感で、快適にゲームをプレイできます。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Sensei Ten 62527

利き手を問わず使用できる左右対称型のゲーミングマウスです。本体サイズは、長さ126×幅63×高さ21mm。重量は、ケーブルを除いて約92gです。搭載されている8個のボタンはそれぞれプログラム可能で、本体内に設定を保存しておけるオンボードメモリ機能にも対応しています。

センサーには、「TrueMove Proオプティカルセンサー」を搭載。PixArtと共同開発した高精度なセンサーで、最大18000CPIに対応しています。また、マウスを持ち上げ後に傾けたまま置いても正確にトラッキングするので、激しくマウスを動かすようなゲームも快適にプレイ可能です。

バネを2本搭載したスイッチを採用しており、約6000万回のクリック耐久性があると謳われているのも魅力。加えて、しっかりとしたメリハリのあるクリック感を味わえます。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Prime 62533

プロと共同開発した対戦ゲーミング向けの有線マウス。約1億回のクリック耐久性をもつ「Prestige Optical Magneticスイッチ」を搭載しているのが特徴です。光学センサーや特大のスプリングなどを組み合わせることで耐久性が高められており、しっかりとしたクリック感を長期間維持できます。

本体サイズは長さ125.3×幅59×高さ23mmで、重量は約69gです。エルゴノミクス形状の右利き用マウスで、ボタン数は合計6つ。表面は荒い質感のマット仕上げなので、長時間握っていても滑りにくいのが魅力です。

センサーには「TrueMove Proゲーミングセンサー」を搭載しており、最大18000CPIに対応。オンボードメモリ機能を搭載しており、本体内に4種類のポーリングレートと最大5つのCPI設定を保存できます。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 5 62551

FPSからMOBA、MMOまで幅広い用途で使用できるゲーミングマウスです。ボタン数は合計9つで、側面には親指で素早く操作できる5つのクイックアクションサイドボタンを配置。キーボードの操作をサイドボタンに割り振ることで、複雑な操作もスムーズに行えます。

センサーには、精度に優れた「TrueMove Airセンサー」を搭載。左右のボタンには、約8000万回のクリック耐久性をもつ「ゴールデンマイクロIP54スイッチ」を採用しています。さらに、防じん・防水性能を備えているので、長期間安心して使用可能です。

マイクロファイバー製のメッシュで覆った「スーパーメッシュケーブル」を採用しているのもメリットのひとつ。ケーブルの引きずり感が軽減されているので、より快適にマウスを操作できます。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 600 62446

デュアルセンサーシステムを採用したゲーミングマウスです。「光学深度センサー」と「TrueMove 3光学センサー」を搭載。光学深度センサーは最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現し、TrueMove 3光学センサーはより正確なトラッキングが可能です。CPIは最大12000CPIに対応しており、100CPIごとに調節できます。

左右のスイッチには、約6000万回のクリック耐久性を有するメカニカルスイッチを採用。両サイドにはシリコン製のグリップを搭載しているので、グリップ感も良好です。

4gのおもりを8個付属し、重量を96~128gの範囲で調節できるのもメリットのひとつ。プレイするゲームや好みに合わせて本体の重さを細かく調節できます。

SteelSeriesのゲーミングマウスおすすめ|ワイヤレスモデル

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 3 Wireless 62521

最大400時間以上のバッテリー寿命を実現したワイヤレスゲーミングマウスです。「Quantum 2.0 Dual Wirelessテクノロジー」を採用しているのが特徴。充電の手間を最小限に抑えられます。

接続方法は、BluetoothとUSBレシーバーを用いる2.4GHzワイヤレスの2通りに対応。パソコンを含むさまざまなデバイスと接続して使用できます。また、レシーバーは本体内に収納できるので、持ち運びなどの際も安心です。

マウス本体は、持ち方を問わず優れたグリップ感が得られるエルゴノミクス形状を採用しています。スイッチには、6000万回のクリックを保証する高耐久なメカニカルスイッチを搭載。そのほか、スクロールホイール部分には、バッテリー残量やゲーム内通知などを表示できるLEDを搭載しています。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Aerox 3 Wireless 2022エディション 62608J

ケースに穴を開けたハニカム構造を採用したワイヤレスゲーミングマウス。約68gの軽さを実現しています。高速な操作にも対応し、長時間のゲームプレイにもぴったりです。マウスソールには100%ピュアPTFE素材を採用。より滑らかな操作が可能です。

接続方法は、BluetoothとUSBレシーバーを利用する2.4GHzワイヤレスに対応しています。また、消費電力を最適化するように工夫されており、最長約200時間連続で使用可能なのも魅力です。

IP54等級の防じん・防水性能を有しているのもメリット。水やほこりなどから保護可能なので、安心して使用できます。センサーには「TrueMove Airセンサー」を搭載しており、最大18000CPIに対応しています。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Aerox 9 Wireless 62618J

12個のサイドボタンを搭載したワイヤレスゲーミングマウスです。特に、MOBAやMMOなどのゲームを頻繁にプレイする方におすすめ。多くのボタンを搭載していながらも、ハニカム構造を採用することで約89gの軽量さを実現しているのがポイントです。

本体の軽量さに加え、PTFE素材を採用したマウスソールを搭載しているので、マウスをより高速かつスムーズに操作可能。また、IP54等級の防じん・防水性能を備えているのも魅力。センサーには、PixArtと共同開発した精度の高い「TrueMove Airセンサー」を搭載しています。

接続方法は、USBレシーバーを用いる2.4GHzワイヤレスに加え、Bluetoothにも対応しています。さまざまなデバイスで使用できて便利です。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Prime Mini Wireless 62426J

コンパクトサイズのワイヤレスゲーミングマウス。長さ120.3×幅66.2×高さ40.7mmと、手が小さい方でも扱いやすいのが魅力です。

ボタン数は合計5つ。左右のスイッチには約1億回のクリック耐久性をもつ「Prestige Optical Magneticスイッチ」を採用しています。本体表面は荒い質感のマットな仕上がりのため、グリップ感に優れているのもポイントです。

軽量さを重視する方やFPSゲームで使用するマウスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

スティールシリーズ(SteelSeries) ゲーミングマウス Rival 650 Wireless 62456

高速充電に対応するワイヤレスゲーミングマウスです。15分の充電で約10時間以上の連続使用が可能。長時間のプレイにも使いやすい製品です。

ボタンは合計7つ搭載しています。また、本体はさまざまな持ち方に対応したエルゴノミクスデザインを採用。4gのおもりが8個付属するので、好みやプレイするゲームに合わせて重量を調節できるのも魅力です。

そのほか、「TrueMove3+デュアルセンサーシステム」を搭載しているのもポイント。2つのセンサーを組み合わせることで、優れたトラッキング精度と最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現しています。