焦げつきにくいフライパンとして人気を集めている「セラミックフライパン」。調理後はスムーズにお皿に盛りつけられるほか、洗う際もスポンジで軽くこするだけで汚れが落ちるので、お手入れも簡単と評判のアイテムです。

そこで今回は、セラミックフライパンのおすすめ製品をご紹介。選び方とお手入れ方法も解説しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

セラミックフライパンの特徴

耐熱性が高く熱を伝えやすい

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンの最大の特徴は、耐熱性が高いことです。一般的なフッ素樹脂加工のフライパンの耐熱温度は約250℃。対して、セラミックフライパンは約400℃もの耐熱温度があります。万が一加熱しすぎても、有毒なガスが発生する心配もありません。

また、セラミックフライパンは熱伝導率に優れているのも魅力。短時間でフライパン全体に熱が伝わるので、食材の旨味を逃さずにおいしく仕上がります。ただし、熱のまわりがよいため、強火で調理するとすぐに食材を焦がしてしまうおそれがあります。セラミックフライパンを使うときは、弱火から中火での調理を心がけましょう。

耐食性に優れデザインも豊富

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンは耐食性に優れているため、錆びにくいのが特徴。例えば鉄製フライパンの場合、調理する食材によっては短時間で錆びが出てしまうことがあります。対して、セラミックフライパンは塩分を多く含んだり酸性の強い調味料を使ったりしても、錆びることがほとんどありません。

また、セラミックフライパンは、ほかの素材よりデザインが豊富なのも魅力です。内側が白く外側は赤や青、緑などで鮮やかに彩られたモノが多く、そのまま食卓に出してもおしゃれ。料理をいつもより華やかに演出できるほか、洗い物を増やしたくない方にもおすすめです。

セラミックフライパンの選び方

基材をチェック

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンはステンレスやアルミニウムなどの「基材」の表面に、セラミックコーティングを施しています。基材の種類により特徴が異なるので、自分の使い方に合うモノを選びましょう。

「ステンレス」は幅広い料理に向いています。保温性が高いため、煮込み料理や蒸し料理にもぴったり。食材の芯までしっかり熱が通せるので、肉や魚の蒸し料理も美味しく作ることが可能です。余熱調理にも適しており、カレーやビーフシチューも美味しく仕上がります。

「アルミニウム」は熱伝導性の高さが魅力。食材に素早く熱を通して短時間で調理できます。ステンレスよりも軽いため、フライパンを振って作るメニューにもおすすめ。片手でも楽に調理ができるので、快適に使えます。

IHに対応しているかどうか

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンを選ぶときは、IHに対応しているかどうかを確認しましょう。自宅のキッチンがIHの場合は、ガスコンロ専用のフライパンを買っても使えません。IHにもガスにも使えるセラミックフライパンを選んでおけば、引っ越しをしてキッチンの仕様が変わった際にも安心です。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

セラミックフライパン選びで意外と重要なのが、重さです。セラミックフライパンは、500〜1000g程度の重さの製品がありますが、800gを超える重さだとずっしりと重く感じてしまいます。

フライパンが重いと感じると、料理はもちろん、洗うのも面倒になりがちです。そのため、片手で扱いたい方や、気楽に料理をしたい方は800g以下のモノを選びましょう。

メニューに合わせてサイズと深さを選ぶ

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンにはさまざまなサイズや深さのモノがあるため、作る頻度が高いメニューに合う大きさのモノを選ぶと快適に使えます。魚や肉のグリルを家族の人数分作るなら、やや大き目のモノがおすすめ。カレーや肉じゃがなどの煮込み料理を作る場合は、深さが8cm以上の深型フライパンを選ぶと楽に調理できます。

さまざまなメニューをセラミックフライパンで作りたい場合は、直径24〜26cm程度のモノを選ぶのがおすすめ。魚1尾やかたまり肉も余裕で調理でき、収納にも場所を取らないので便利です。煮込み料理よりも焼き物や蒸し物を調理することが多い場合は、浅型のモノを選ぶと食材をスムーズに裏返しできます。

セラミックフライパンのおすすめメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、LED照明をはじめとする家電や寝具インテリア、ペット用品などさまざまな製品を製造・販売しています。フライパンはガス火・オーブンのほか、IHにも対応したオール熱源タイプの「セラミックカラーパン」や、IH・ガス火対応とガス火専用から選べる「グリーンシェフ」シリーズをラインナップしています。

サイズ違いのフライパンやガラス蓋を組み合わせたセット製品が多いのも特徴。価格が比較的リーズナブルなので、フライパンを揃えたい方におすすめのブランドです。

京セラ(KYOCERA)

By: kyocera.co.jp

京セラは、ファインセラミックの専門メーカーです。スマホや電子デバイスから医療用具まで多様な製品を提供しています。キッチンウェアは、高いセラミック加工技術を活かしたフライパンやナイフなどさまざまな製品を生産。

フライパンの表面をセラミックコーティングした「セラブリッド」シリーズや、セラミック加工とフッ素樹脂加工両方を施した「セラフォート」シリーズなどをラインナップしています。

ケヴンハウン(KEVNHAUN)

By: amazon.co.jp

ケヴンハウンは、デンマーク発のキッチンウェアブランド。シンプルでスタイリッシュかつ機能的な北欧デザインのアイテムで、世界的に人気のブランドです。

フライパンやグリルパンなどは、セラミック塗装膜加工した製品が主力。デザイン性が高いセラミック加工キッチンウェアで定評があるブランドです。

セラミックフライパンのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) セラミックカラーパン 3点セット CC-SE3N

フライパン・鍋にシリコン製の鍋敷きがセットになった製品。取っ手が取り外せてフライパンと鍋を重ねて収納できるため場所を取りません。また、洗うときも取っ手が外せるので、扱いやすく清潔に保てます。ガス火だけでなくIHやラジエントヒーターなどでも使用可能です。

セラミックコーティングによる遠赤外線効果により食材の芯まで加熱できるため、肉や魚がふっくら焼き上がります。取っ手を外してオーブン調理もできるので、さまざまなレシピに挑戦したい方におすすめ。直径26cmのセラミックフライパンは使いやすいサイズで、毎日の調理に重宝します。価格が安く、デザインがおしゃれなのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ルオント フライパン・なべ 10点セット LUO-SE10

新生活を始める方におすすめの10点セット。フライパンに加え、鍋や蓋などがセットになっており、炒め物や煮込み料理に加えて汁物も作れるので便利です。セラミックフライパン・鍋ともに基材がアルミニウム合金で作られており、ガス火とIHに対応しています。

セラミックコーティングにより、食材が焦げつきにくくお手入れもしやすいのが魅力。また、無加水蓋を使えば、ヘルシーな無水調理もできます。ほかにも底が厚くて変形しにくく、丈夫で長持ちするのがポイント。北欧風の真っ白なボディに天然木の取っ手をつけたデザインもおしゃれです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) グリーンシェフ ロックスウォックパン GC-RW-24G

世界的なセラミックフライパンメーカーの「クックウェアカンパニー」とアイリスオーヤマが共同開発したガス火専用の製品。サーモロン社の「THERMOLON・コーティング」を施しており、熱伝導性が高く焦げつきにくいのが特徴です。

フライパンの表面に凹凸をつける「ロックス加工」により食材とフライパンの間に油が滞留するので、旨味を閉じ込めて美味しく仕上げることが可能。直径が24cmで深さが7.1cmあるため、カレーなどの煮込み料理も調理できます。ガス火専用で焦げつきにくいモノを探している方におすすめのセラミックフライパンです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) グリーンシェフ ロックスフライパン GC-RF-20I

1人分の料理やお弁当のおかず作りに便利な直径20cmのセラミックフライパン。「クックウェアカンパニー」とアイリスオーヤマが共同開発した製品で、最高レベルの「THERMOLON・コーティング」が施されています。少量の油で調理しても焦げつきにくいため、ヘルシーに料理を仕上げることも可能です。

基材はアルミニウム合金で熱伝導性も高いため、食材をムラなく加熱できます。また、底面には「MAGNETO特殊加工」を施しており、IHで調理しても熱変形しにくいのが魅力。耐摩耗性試験を120万回クリアしており、耐久性が高いので長く愛用できます。一人暮らしの方にもおすすめのコンパクトなセラミックフライパンです。

京セラ(KYOCERA) セラブリッドフライパン CF-26B

IH・オール熱源対応のセラミックフライパンを探している方におすすめの製品。従来製品よりも焦げつきにくさが30%アップしており、焼き物や炒め物も快適に調理することが可能です。遠赤外線効果により食材にじっくり熱を通せるので、旨みが凝縮された美味しい料理を作れます。

調理面が硬く、メラミンスポンジでもお手入れできるのがポイントのひとつです。また、直径が26cmで深さが5.6cmなので、余熱で煮込み料理を作ることも可能。熱伝導性が高く中火以下の火力でも調理できるため、ガス代や電気代を節約したい方にもおすすめです。

京セラ(KYOCERA) ソース&ディープパン CF-22SB

グレーとホワイトのコントラストがおしゃれな、コンパクトで深さがあるセラミックフライパン。オール熱源対応でガス火でもIHでも使うことが可能です。熱伝導性が高く中火以下でも加熱できるため、光熱費を節約しながら調理できます。

セラミックコーティングにより表面が硬いので、メラミンスポンジでもお手入れをすることが可能。基材は軽いアルミニウム合金で調理しやすく出し入れも楽にできます。また、直径が22cmで深さが6.2cmなので、1~2人分のスープや煮込み料理を作るのにぴったり。一人暮らしの方にも使いやすいセラミックフライパンです。

京セラ(KYOCERA) セラブリッド イタメナベ CF-G28FB

ガス火専用でサイズが大きいモノを探している方におすすめのセラミックフライパン。直径が28cmで深さもあるので、4~5人分の煮込み料理や煮物も作れます。基材にアルミニウム合金を使用しているため重すぎず、楽に扱えるのが魅力です。

セラミックによる遠赤外線効果により、中火以下でも食材をムラなく加熱することが可能。魚のグリルや肉のソテーがふっくら美味しく仕上がります。また、セラミックコーティングにより表面が硬いので、金属ヘラも使用可能です。ピンクカラーのデザインもおしゃれでデザインにこだわる方にもおすすめです。

京セラ(KYOCERA) セラフォートフライパン&カバー3点セット CFF-3ARD-FC

セラミックとフッ素樹脂を融合したセラフォートフライパンの3点セット。20cmと26cmのフライパンの両方に対応できる蓋がついているので、メニューや作る量に合わせて使い分けできます。セラミックの熱伝導性の高さとフッ素樹脂の焦げつきにくさを両立。魚や肉にきれいな焼き色をつけてパリッと仕上げられます。

セラミックの遠赤外線効果により、食材からドリップを出さずに旨味を閉じ込めて焼き上げられるのが魅力。素材本来の味を活かした美味しい料理が作れます。軽いアルミニウムを基材に使用しているので、楽にお手入れや後片付けをすることが可能です。

ケヴンハウン(KEVNHAUN) フライパン KDS6553

本国デンマークでも人気のあるケヴンハウンのセラミックフライパンです。「2層セラミックコーティング」を施しており、耐久性が高く焦げつきにくいのが魅力。底面が5mmと厚く、フライパン全体に熱が広がるので、食材をムラなく焼き上げられます。

回すと取り外せるネジ式ハンドルを採用しており、場所を取らずに収納できるのもポイント。ハンドルは高めの位置にあり、調理中に火が当たらないので安心して使用できます。ライトブルーとホワイトの組み合わせも爽やかでおしゃれ。耐久性の高さと使いやすさを兼ね備えたセラミックフライパンです。

ディーアンドエス(D&S) アルミフォージドフライパン DSFF24-WHRE

アルミニウムに「2層セラミックコーティング」を施した製品。蓄熱性が高く焦げつきにくいので、じっくり火を通すグリル料理などに適しています。耐熱性も高く400℃まで加熱できるため、さまざまな食材を調理することが可能です。

セラミックコーティングにより食材のにおいが移りにくいのも魅力。ニンニクやスパイスを使った料理を好む方にもおすすめです。少量の油でも調理ができ、汚れもサッと落ちるので楽に扱うことが可能。ビビッドなレッドカラーもおしゃれです。

グリーンパン(GREENPAN)ウォックパン ソフトグリップ ブラックアルミニウム CW001834-002

大きいセラミックフライパンで蓋つきのモノを探している方におすすめの製品。直径28cmで深さが9.1cmあるので、魚1尾を丸ごと使ったアクアパッツァなどを調理するのにもおすすめです。

人間工学に基づいて設計された取っ手は手触りがソフトで熱くなりにくいのが特徴。底面は「マグニートIH対応技術」を採用しており、熱変形に強いので性能が長持ちします。

ボディにもセラミックコーティングを施しているので、汚れても楽にお手入れをすることが可能。たっぷりの煮込み料理や炒め物を一度で作りたい方におすすめのセラミックフライパンです。

グリーンパン(GREENPAN) ウッドビーシリーズ セラミックノンスティックフライパン CC001010-001

ダイヤモンド配合のセラミックコーティングを施した製品。焦げつきにくく熱伝導性が高いため、料理の仕上がりがワンランクアップします。直径24cmの使いやすいサイズで、さまざまなメニューを作るのに便利です。

底面には熱効率のよい「マグニート加工」を施しており、IHを含むあらゆる熱源で効率的に発熱できるのが魅力。食材にしっかり熱を通してふっくら仕上がるため、肉も魚も美味しく調理できます。ベークライト製のハンドルは熱くなりにくいので安心して調理することが可能です。

グリーンパン(GREENPAN) メイフラワーシリーズ セラミックノンスティックフライパン CC000652-001

セラミックコーティングと「スクラッチガード加工」を施した耐久性の高いセラミックフライパン。キズや衝撃に強いため、金属ヘラも使用できます。食洗機にも対応しているので、楽にお手入れをしたい方におすすめ。また、オーブンにも対応しており、調理の幅が広がります。

ダイヤモンド配合のセラミックコーティングを施しており、焦げつきにくいのが魅力。また、あらゆる熱源で効率的に発熱し食材にムラなく火を通す、熱効率のよいマグニート加工を採用しています。長く使える丈夫なセラミックフライパンを探している方におすすめの製品です。

グリーンパン(GREENPAN) メイフラワーシリーズ セラミックノンスティックフライパン CC001904-001

ノスタルジックなヨーロッパの雰囲気を感じさせるのが魅力のセラミックフライパンです。ナチュラルカラーのセラミックフライパンに天然木の取っ手を合わせたおしゃれなデザインが特徴。キッチンに吊り下げて見せる収納にすると、おしゃれな雰囲気を演出できます。

ダイヤモンド配合のセラミックノンスティックコーティングを施しており、焦げつきにくく耐久性が高いのがポイント。熱伝導性も高く炒め物や焼き物を短時間で調理できます。オール熱源対応でガス火でもIHでも使えるので便利です。

グリーンパン(GREENPAN) ミニフライパン CC001948-001

お弁当のおかず作りやキャンプなどで便利に使える、IH・ガス火対応のコンパクトなセラミックフライパン。直径が14cmと小さいため、ソーセージを焼いたり、目玉焼きを作ったりするのに便利です。基材はステンレスで保温性が高く、余熱調理もできます。

内側だけでなく外側にもセラミックコーティングが施されているため、汚れても簡単にお手入れが可能。取っ手にはシリコンカバーがついており、熱くなりにくく握りやすいので楽に扱えます。デザインもおしゃれで、そのままテーブルにサーブするのもおすすめです。

ケユカ(KEYUCA) Kerami IH フライパン 3500826

深型のセラミックフライパンを探している方におすすめの製品。スープなどを注ぐのに便利な両口がついているため便利です。直径が24cmで3~4人分の料理を作れます。深さは7.8cmあり、炒め物をしても食材がこぼれにくいのが魅力です。

傷がつきにくく汚れが落としやすいセラミックコーティングを採用し、楽に扱うことが可能。フェノール樹脂製の取っ手は熱くなりにくく握りやすいので、快適に料理できます。IHとガス火に対応しているのもポイント。あたたかみのあるデザインとカラーもおしゃれなセラミックフライパンです。

ビタベルデ(VitaVerde) フライパン コンテンポ クォーツグレイ CC000709-001

セラミックノンスティックコーティングを調理器具に施した、ベルギー生まれのビタベルデのフライパンです。ミネラル由来の成分から作られる「サーモロン」をコーティングに採用しており、熱しすぎても有害物質を排出しないと謳われています。

基材は熱伝導性が高いアルミニウム合金で、食材にムラなく熱を通すことが可能。内側だけでなく外側にもセラミックコーティングが施されており、焦げつきにくく、楽にお手入れができます。IH非対応にすることで軽量化を実現しているのもポイント。シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のセラミックフライパンです。

アピデ(apide) ヒスイフライパン KKN-HC26F

硬くて頑丈なヒスイにセラミックをコーティングすることにより、高い耐久性を実現した製品。丈夫で長く愛用できるほか、熱伝導率の高さと遠赤外線効果により、光熱費を節約しながら調理できます。コスパを重視する方におすすめです。

重さ500gと軽いため、楽に調理をすることが可能。また、本体外側にもセラミックコーティングが施されており、油や食材で汚れてもサッと洗い流せます。きれいなヒスイカラーで見た目がおしゃれなのも魅力。焦げつきにくいセラミックフライパンで軽いモノを探している方におすすめです。

アピデ(apide) ヒスイ深型フライパン KKN-HC26DF

炒め物や汁物などを1つのセラミックフライパンで作りたい方におすすめの製品。直径が26cmで深さがあるので、煮物や煮込み料理も作れます。

スープやみそ汁を注ぐのに便利な両口がついているのも、嬉しいポイント。メラミン樹脂製の取っ手は握りやすく熱くなりにくいので、快適に調理できます。

また、少量の油でも調理できるため、ヘルシーメニューを作りたい方にもおすすめ。熱伝導性が高く、時短調理をしたいときにもぴったりな深型のセラミックフライパンです。

ビタクラフト(Vita Craft) スーパーセラミック フライパン 4643

独自のセラミック加工を施した、熱効率のよいフライパンです。内側に独自の「スペシャルマジックコート加工」を採用しているので摩耗に強く、長く愛用できます。さらに、全面5層構造で熱伝導性が高いため、食材にムラなく熱を通すことが可能です。

本製品は、ガス火・IH・ハロゲンヒーター・ラジエントヒーター・シーズヒーターなどさまざまな熱源に対応。取っ手に熱くなりにくい素材を採用しているほか、フックなどに掛けられるリングも付属しています。

スタイリッシュなデザインも魅力。直径25.5cmのほか21.5cm・23.5cmサイズも展開されているため、用途に応じて選べます。

パール金属(PEARL METAL) ブルーダイヤモンドセラミックIH対応深型フライパン HB-4736

ダイヤモンド配合のセラミックコーティングを施したフライパン。耐久性に優れているので、金属ヘラが使用できます。さまざまな熱源に対応しており、ガス火でもIHでも使えて便利です。直径が約24cmで深さが約7cmあるため、煮込み料理も作れます。

底が厚いので熱を均一に伝えやすいほか、変形しにくく丈夫で長持ちするのもポイント。内側だけでなく外側にもセラミックコーティングが施されており、汚れても簡単にお手入れできます。

取っ手にはステンレス鋼を採用しているので、熱くなりにくいのも魅力。耐久性に優れた、深型のセラミックフライパンを探している方におすすめです。

ツヴィリング(Zwilling) バッラリーニ ボローニャフライパン

機能性に優れたキッチンウェアなどを扱う人気メーカー、ツヴィリングのセラミックフライパンです。内側のセラミックコーティング面は滑らかで、食材の表面をパリッと香ばしく仕上げられます。さらに、食材がこびりつきにくくお手入れも簡単です。

独自の5層コーティング「グラニチウムコーティング」を採用することで耐久性を高めており、長く愛用できるのも魅力。底面が厚いため熱のあたりがソフトで、食材をムラなく焼き上げられます。

ガス火はもちろん、IHやハロゲンヒーターなどさまざまな熱源に対応。内側が白色なので、そのままテーブルに出せば食卓がおしゃれに映えます。食洗機にも対応した、お手入れのしやすいセラミックフライパンです。

本間製作所 スーパーセラミックコーティング フライパン フェニックス ガラス蓋付き

特殊構造を採用したセラミックフライパンです。ステンレスとアルミニウムによる3層構造で、耐久性と熱伝導性に優れています。内側に凹凸のあるセラミックコーティングを施しており、焦げつきにくく、お手入れもスムーズ。

一部にステンレス素材を採用しながら、重さは約810gと比較的軽量です。ガラス蓋が付属するので、蒸し料理などにも使えます。ガス火とIHに対応しているほか、オーブンやスチームコンベクションでも使用でき、業務用にもおすすめです。

直径は20cm。蓋つきのため、オーブンでも使用したい方におすすめのセラミックフライパンです。

セラミックフライパンの使い方

火加減に注意

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンは、熱伝導率が高いので弱火〜中火で使用するのが基本です。IHなら1100W以下で使用するのがベスト。空焚きしたり強火で使用したりすると、表面が高温になりやすく焦げつきの原因となるので注意しましょう。

強い火力を必要とする料理には、強火調理ができるフライパンを使うのがおすすめ。また、中火で予熱した場合はその後火力を弱めて調理するのがポイントです。

サイズは、食材の量に合ったモノを使うようにしましょう。少量の食材を大きなフライパンで調理すると、食材に接していない部分の面積が広く、空焚き状態になってしまいます。

必ず少量の油をひく

By: amazon.co.jp

油を使用しない場合、セラミックコーティングはテフロン加工などのフッ素樹脂コーティングに比べて、「離形性」と呼ばれる食材がくっつきにくい性質に劣ります。

しかし、油を使用すればピンホールと呼ばれる小さな孔が活性化して離形性が大幅に向上するのがセラミックの特徴。そのため、少量の油をひいて調理するのがセラミックフライパンの基本です。食材を焦げつかせないためにも、必ず油をひいて調理するようにしましょう。

また、油をキッチンペーパーなどでフライパン表面にまんべんなく伸ばすことも大切です。油不要で調理できるフッ素樹脂加工フライパンを使い慣れていた方は特に注意しましょう。

セラミックフライパンのお手入れ方法

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンは急激な温度変化で傷んでしまうことがあるため、洗う前に一度冷ますことが重要です。その後、水やお湯で大体の汚れを落として、やわらかいスポンジで軽くこすって洗いましょう。

なお、金属たわしや粗いスポンジ、研磨剤などは傷がつく原因となるため注意が必要。また、万が一焦げついてしまった場合は、水を含ませるだけで汚れを落とせる「メラミンスポンジ」を利用するのがおすすめです。

なお、メラミンスポンジを利用する場合は、研摩剤が入っていないモノを選ぶようにしましょう。