焦げつきにくいフライパンとして人気を集めている「セラミックフライパン」。調理後はスムーズにお皿に盛り付けられるほか、洗う際もスポンジで軽くこするだけで汚れが落ちるのでお手入れもラクラクと評判のアイテムです。

そこで今回は、セラミックフライパンのおすすめ製品をご紹介。選び方とお手入れ方法も解説しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

セラミックフライパンとは?

By: amazon.co.jp

耐熱性が高く、熱を伝えやすいセラミックフライパン

セラミックフライパンとは、セラミックで表面をコーティングしたフライパンのことです。セラミックは陶磁器と同じ素材で、硬くてキズや熱に強いのが特徴。耐熱温度は約400℃です。ちなみにフッ素樹脂コーティングを施したテフロン加工フライパンは230℃ほど。さらに、セラミックフライパンは熱伝導性が高いので熱が食材によく伝わるのもポイントです。

セラミックフライパンは耐熱性は高くても熱が回りやすいので、焦げ付かせないためにも強火は避けて使用するのが原則。また、必ず少量の油をひいて使います。

食材がくっつきにくく、耐食性に優れカラフルなセラミックフライパン

セラミックフライパンは食材がくっつきにくく、耐食性が高いのも特徴です。酸やアルカリに強く、サビたり成分が溶け出すといったことが少ないという性質を持っています。

さらに、セラミックフライパンはカラフルなのもポイント。白やブルーをはじめ、オレンジやピンクなど様々な色のモデルがラインナップしています。そのため、キッチンのインテリアが華やかになるのもメリットです。

セラミックフライパンの特徴

By: amazon.co.jp

セラミックフライパン特徴は、耐熱性の高さです。フライパンは熱を加えて使うので、素材によっては熱で劣化が進んでしまいます。セラミックは耐熱性が高く、400℃程度まで耐えることが可能。そのため、一般的なフライパンよりも劣化しにくく、長い期間使えます。

また、硬さもあるので調理中の摩擦などの刺激に強いのもポイント。さらに、油をひいて使うことで非粘着性を高め食材がフライパンにこびりついてしまうことや焦げつきも防げます。

セラミックフライパンの選び方

IHに対応しているかどうか

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンを選ぶときは、IHに対応しているかどうかを確認しましょう。自宅のキッチンがIHなのにガスコンロ専用のフライパンを買っても使えません。IHにもガスにも使えるセラミックフライパンを選んでおけば、引っ越しをしてキッチンの仕様が変わった際にも安心です。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

セラミックフライパン選びで意外と重要なのが、重さです。セラミックフライパンは、500〜1000g程度の重さの製品が存在しますが、800gを超える重さだとずっしりと重く感じてしまいます。

フライパンが重いと感じると料理はもちろん、洗うのも面倒になりがちです。そのため、1000g程度のモノを選んでおくとのがおすすめ。片手で扱いたい方や、気楽に料理をしたいという方は1000g以下のモノを選びましょう。

フチの高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

フライパンのフチが高いと炒め物をするときに具材がこぼれにくくなり、深さも出るので簡易的な鍋としても使えます。セラミックフライパンひとつでフライパンと鍋の2役を果たしてくれるため、より汎用性を高めたいという方は目安にしてみてください。

セラミックフライパンのおすすめメーカー

京セラ(KYOCERA)

By: amazon.co.jp

京セラは、ファインセラミックスの専門メーカーです。スマホや電子デバイスから医療用具まで多様な製品を提供しています。キッチンウェアは、高いセラミック加工技術を活かしたフライパンやナイフなどを生産。

フライパンの表面をセラミックコーティングした「セラブリッド」シリーズや、フッ素樹脂加工の「セラフォート」シリーズなどをラインナップしています。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、LED照明をはじめとする家電品や寝具インテリア、ペット用品などさまざまな生活用品を製造販売しています。フライパンはIHに対応したオール熱源タイプの「セラミックカラーパン」とガス火専用の「グリーンシェフ」シリーズをラインナップ。

サイズ違いのフライパンやガラスブタを組み合わせたセット製品が多いのも特徴。価格が比較的リーズナブルなので、フライパンを取り揃えたい方におすすめのブランドです。

ケヴンハウン(KEVNHAUN)

By: amazon.co.jp

ケヴンハウンは、デンマーク発のキッチンウェアブランド。シンプルでスタイリッシュそして機能的な北欧デザインのアイテムで世界的に人気のブランドです。

フライパンやグリルパン鍋などはセラミック塗装膜加工した製品が主力。デザイン性が高いセラミック加工キッチンウェアで定評があるブランドです。

セラミックフライパンのおすすめ

京セラ(KYOCERA) セラブリッドフライパン30cm CF-30B-WBU

京セラのセラブリッドシリーズのなかでも、大型サイズのフライパン。大人数家族で日常的に使うフライパンとしておすすめです。アルミニウム合金素材の本体の底にステンレスを使ってIHにも対応しています。

コーティングは熱伝導率が高く遠赤外線効果も期待できるセラミック加工。中火でもステーキやハンバーグなどの肉料理をクリスピーに仕上げられるフライパンです。

京セラ(KYOCERA) セラブリッドフライパン ソース&ディープパン 24cm CF-24SB-WBU

幅広い料理に1本で対応できるセラミックフライパンを探している方におすすめのモデルです。深さが6.8cmの深型タイプなどで、焼く・炒めるだけでなく、煮る・ゆでる料理もできるのがメリット。シチューやカレーなど、汁物を注ぎやすい注ぎ口もついています。

高い汎用性がありながらも、リーズナブル価格でコスパも良好。IH、ガスを含めたオール熱源に対応できるため、一人暮らしを始める方にもおすすめのセラミックフライパンです。

京セラ(KYOCERA) セラブリッドフライパン3点セット CFD-G3B-WPK

「セラブリッド」シリーズのフライパン3点セット。28・26・20cmの使う頻度が多いサイズのフライパンがセットになっています。このセットで朝食から大人数用の料理まで対応可能です。

熱伝導に優れたアルミ素材にセラミック塗膜加工が施してあるので、熱まわりがよいのがポイント。食材をムラなく焼き上げます。また、外側にも同じ加工が施してあるので、手入れしやすいのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) グリーンシェフ ダイヤモンドセラミック 28cmフライパン GC-SF-28G

ベルギーの世界的調理器具メーカー「クックウェアカンパニー」とアイリスオーヤマが共同開発したセラミックフライパン。ガス火専用の大型フライパンを探している方におすすめのモデルです。

素材はアルミニウム合金製。本体は両面ともにセラミック塗装加工が施してあります。焦げ付きが少なく、メンテナンスも容易なのが魅力。また、人体や環境に影響を及ぼす化学物質を放たず、安心して使えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) グリーンシェフ ダイヤモンドセラミック 26cmフライパン GC-DF-26I

耐摩耗性試験100万回をクリアした耐久性の高さが魅力のセラミックフライパンです。ダイヤモンドセラミック塗装加工を内側に施してあるので、キズや剥がれに強いのがポイント。

本体素材は熱伝導性の高いアルミニウム合金製で、IHに対応しています。熱を蓄えて均一に伝えられるので、料理のムラが生じにくいのがメリットです。さらに、フライパンの底は熱による変形に強い「MAGNETO」を使用しており、長期間使っても歪みにくいのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) セラミックカラーパン 6点セット H-CC-SE6

26cm・20cmのセラミックフライパンと18cmのセラミック鍋のセット製品。そのほかに、強化ガラス窓付きのフタとポリエチレン製シールブタ、そして着脱式のマルチハンドルも付いています。

フライパンと鍋の素材は、アルミニウム合金を採用。底面をステンレス加工してIHにも対応しており、オーブンでも調理できるので料理の幅が広がります。また、調理面は70万回の耐摩耗性テストをクリアした耐久性の高さが魅力です。

取っ手を外せばフライパンと鍋を重ねて収納可能。さらに、ポリエチレン製フタをすれば、料理を鍋ごと冷蔵庫で保存できるのもメリット。1セットあればさまざまな料理に対応できる、使い勝手のよいモデルです。

ケヴンハウン(KEVNHAUN) オールセラミックシリーズ アルミフォージドグリルパン 26cm KDS658

デザイン性が高いキッチンウェアで人気が高い、ケヴンハウンのスクウェアタイプのフライパンです。アルミニウム合金の本体表面にセラミックコーティングを施した熱伝導率の高さがメリット。熱が均一に回ってムラのない料理ができます。フライパン外側もセラミックコーティングされているので、手入れがしやすいのも魅力のフライパンです。

パール金属(PEARL METAL) セラミック深型28cmフライパン プレミア HB-2045

深さが約9cmと食材が飛び出しにくいのがポイントのフライパンです。肉野菜炒めやチャーハンなど、食材を振ったり返したりすることが多い料理に最適。別売りの蓋を使えば、カレーなどの煮込み料理用鍋としても利用できます。

サイズは、長さ505×幅290×高さ120mmで、重量は約998g。片手で扱うには重めですが、安定性して使いやすいのがメリットです。素材はアルミニウム合金製で、IHに対応しています。内側表面は熱の通りがよいセラミック加工。高密度なコーティングなので金属ヘラも使えます。

パール金属(PEARL METAL) セラミックパン 取っ手の取れるセット5 HB-3977

20cm・26cmのフライパン、煮物などに使える20cmマルチポットがセットになった製品。20cmガラス蓋と取り外しできるハンドルも付属しています。フライパンとマルチポットは、両方ともIH対応です。

表面のコーティングは「ブルーダイヤモンドコート」を採用しています。ダイヤモンド粒子を配合した3層の強力なコーティングでキズに強いのがポイント。角が丸い滑らかな金属ヘラであれば使用可能です。その上、熱伝導に優れたセラミック加工を施して耐久性を高めています。

ハンドルを外して、お皿のようにそのまま食卓に出すことができるのもメリットです。また、重ねて置けるので収納性も良好。リーズナブルな価格も魅力のおすすめ製品です。

仔犬印(KOINU) スーパーセラミックコーティングフライパン フェニックス 26cm

仔犬印は、業務用厨房用品メーカー「本間製作所」のキッチンウェアブランド。熱伝導性が高いアルミニウムと丈夫で蓄熱性に優れたステンレスを採用した3層構造のプライパンです。IHに対応しており、オーブンでも使用できます。重量は約1.2kgと重めなのでコンロの上でも安定しやすいのが魅力です。

内側表面はスーパーセラミックコーティングが施してあり、耐熱温度が約400℃以上と高く耐摩耗性にも優れています。また、凹凸状のセラミック粒子に油が落ちるため、ベタつきや焦げ付きを軽減できるのもポイント。そのため、肉は余分な油と混ざりにくくキレイな焼色が付き、野菜はシャキっと仕上がります。

仔犬印(KOINU) スーパーセラミックコーティング ピッコロパン 19cm 10619

素材に3層鋼クラッド材を採用した、熱伝導性および蓄熱性が高い製品。内側表面は、セラミック粒子を凹凸状に積み重ねたスーパーセラミックコーティングを施しています。表面の層が凹凸状なので、食材とフライパンがくっつきにくいのが特徴です。また、食材の油脂分などが凹凸面に落ちてベタつきを抑えます。

19cmのコンパクトサイズで、深さも35mmと浅いので、目玉焼きなどを皿に移しかえる際もラクラクです。

ティファール(T-fal) セラミックコントロール グリーン フライパン19cm D44702

人気キッチンウェアブランド「ティファール」のガス火専用セラミックフライパン。19cmの小型モデルなので、サブ用のフライパンとしておすすめです。

内側表面は2層のセラミックコーティングを施しています。熱がよく伝わり、料理がカリッと仕上がるのが魅力です。さらに、ティファール独自の特許技術「お知らせマーク」が付いているのもポイント。予熱が完了して適温になったら、マークの模様が消えて知らせてくれます。空焚きに弱いセラミックフライパンを扱う際には、便利な機能です。

フライパン外側は、熱や傷に強いホーロー加工。リーズナブルな価格も魅力のセラミックフライパンです。

グリーンパン(GREENPAN) セラミックフライパン ケンブリッジ 26cm

ベルギーのキッチンウェアブランドである「グリーンパン」のIH対応セラミックフライパン。熱伝導性に優れており、中火での省エネ調理ができる「サーモロン・セラミックコーティング」を採用しているのが特徴です。

さらに、銅粒子を配合した「マグニート加工」によって熱伝導率を高めているのもメリット。熱を均一に伝えるので、料理を香ばしく仕上げられます。

ヴェーエムエフ(WMF) ミニフライパン セラミックコーティング 18cm W0718806021

By: wmf.co.jp

コンパクトで扱いやすい「Mini」シリーズの18cmフライパン。素材には、熱が回りやすいアルミニウム合金と保温性に優れたステンレスを採用しています。熱効率がよく、弱火〜中火の火力でもしっかり調理できるのがメリット。アウトドアでも使えるセラミックフライパンを探している方におすすめです。

セラミックフライパンの使い方

火加減に注意

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンは、熱伝導率が高いので弱火〜中火で使用するのが基本です。IHなら1100W以下で使用するのがベスト。空焚きしたり強火で使用したりすると、表面が高温になりやすく焦げ付きの原因となるので注意してください。

強い火力を必要とする料理には強火調理ができるフライパンを使うことをおすすめします。また、中火で予熱した場合はその後火力を弱めて調理してください。

サイズは、食材の量に合ったモノを使うようにしましょう。少量の食材を大きなフライパンで調理すると、食材に接していない部分の面積が大きく、空焚き状態になるからです。

必ず少量の油をひく

By: amazon.co.jp

油を使用しない場合、セラミックコーティングはテフロン加工などのフッ素樹脂コーティングに比べて「離形性」、すなわち食材がくっつきにくいという性質が劣ります。しかし、油を使用するとピンホールと呼ばれる小さな孔が活性化して離形性が大幅に向上するのがセラミックの特徴。そのため、少量の油をひいて調理するのがセラミックフライパンの基本です。

食材を焦げ付かせないためにも、必ず油をひいて調理するようにしましょう。また、油をキッチンペーパーなどでフライパン表面にまんべんなく伸ばすことも大切です。油不要で調理できるテフロン加工フライパンを使い慣れていた方は特に注意してください。

セラミックフライパンのお手入れ方法

By: amazon.co.jp

セラミックフライパンは急激な温度変化で痛んでしまうことがあるため、洗う前に一度冷ますことが重要です。その後、水やお湯で大体の汚れを落として、やわらかいスポンジで軽くこすって洗いましょう。

なお、金属たわしや粗いスポンジ、研磨剤などはキズ付きの原因となるため注意が必要。また、万一焦げ付いてしまった場合は水を含ませるだけで汚れを落とせる「メラミンスポンジ」を利用するのがおすすめです。

なお、メラミンスポンジを利用する場合は、研摩剤が入っていないモノを選ぶようにしましょう。