移動中でもスマートに音楽が聞けるBluetooth対応の「ワイヤレスヘッドホン」。さまざまなメーカーから発売されており、音質や機能もさまざまなので、自分にあったモデルを選ぶのはなかなか難しいものです。

そこで今回はBluetoothに対応するワイヤレスヘッドホンのおすすめモデルをご紹介します。初めて購入を検討している方はもちろん、買い替えを考えている方もぜひチェックしてみてください。

Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホンの選び方

対応コーデックで選ぶ

By: amazon.co.jp

ワイヤレスヘッドホンはBluetoothでオーディオ信号をワイヤレス伝送する際、高速伝送のために元データを圧縮します。この圧縮の仕方を「コーデック」と呼びます。コーデックには種類があり、送信側と受信側の双方で対応していなければ使用できません。

「SBC」コーデックはBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンなら標準対応しているので、どの機器でも使えます。ただし、SBCは圧縮率が高く音質が低めなので、音質にこだわる方はより高音質なコーデックを選びましょう。

高音質で伝送可能なコーデックはいくつかありますが、iPhoneをはじめとしたiOS機に採用されている「AAC」のほか、高音質なコーデックのなかでも高い圧縮効率と再現性をもつ「LDAC」、Android端末などをはじめとして対応機器数が多い「aptX」などがおすすめです。

ヘッドホン本体の音質で選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドホン自体の音質は、主に振動板(ドライバー)の大きさと、ハウジングの体積に大きく影響されます。例えば、小型機に多い30mm径と大型である40mm径以上のドライバーでは40mm径以上のほうが高音質です。

再生周波数がハイレゾ対応の40kHzまで対応しているかどうかもポイント。なお、音質に関しては、重低音重視のモデルや高音までしっかりカバーしているアイテムなど、製品によって傾向が異なるので、自分の聴く音楽のジャンルや趣味嗜好に合った特徴のヘッドホンを探すのが重要です。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

最近のワイヤレスヘッドホンは、多機能化されたモデルが多くラインナップされています。スタミナ重視であれば、連続再生時間が長いモデルがおすすめです。また、とにかく集中して音楽を聴きたい場合は「ノイズキャンセリング」があると便利。高音質重視であれば、ハイレゾ音源対応モデルを選びましょう。

また、通勤通学で使用するのか、アクティブなシーンで使用するのかなど利用するシーンによっても選び方は異なっているので、購入を検討する際は事前にどんな場面でよく使うのかを整理しておきましょう。

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

屋外で持ち歩いて使用することがメインという場合は、本体が小さく、軽量で折り畳み可能なタイプがおすすめです。また、バッテリーの持続時間も重視しましょう。

移動中に聴くことが多いなら、ノイズキャンセリング機能付きがおすすめです。通話ができるマイク機能の有無も必要に応じてチェックしましょう。

屋内での使用がメインの場合は、音質を重視した大型モデルがおすすめ。音の奥行きや情報量、スケール感が存分に楽しめます。長時間使用時の装着感も重視しましょう。CDを超える高品位を持つハイレゾ音源再生に対応するかもチェックポイントです。

なお、音楽視聴だけでなくPS4といったゲーム機でもBluetooth対応モデルを活用したい方は、サウンドの遅延にも配慮しましょう。特に遅延が少ない「aptX LL」コーデック対応のヘッドホンがおすすめです。この場合、送信側の機器にも「aptX LL」に対応したトランスミッターを使用する必要があります。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめメーカー

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

ソニーは、スマートフォン・ゲーム機・オーディオ機器等を展開しているメーカーです。ヘッドホンに関しては、ハイレゾ音源に対応しているモデルやBluetoothで伝送する際の高音質コーデック「LDAC」に対応している機種などをラインナップしています。

しっかり音を聴き取れるクリアなBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンを探している方は要チェックです。

オーディオテクニカ(audio-technica)

By: amazon.co.jp

日本を代表するヘッドホンメーカーのひとつであるオーディオテクニカは、幅広い価格帯で豊富な製品ラインナップを揃えています。国内メーカーとしては珍しく開放型を多く展開しているのがポイント。

音質の傾向としては、やや高音が強調された爽やかなサウンドが持ち味です。幅広い音楽ジャンルに対応できるワイヤレスヘッドホンを探している方におすすめです。

ボーズ(Bose)

By: amazon.co.jp

ボーズはスピーカーやヘッドホンなど音響機器を展開しているメーカー。独自のチューニングと多数の特許技術には定評があり、全体的に聴きごたえのある心地よいサウンド作りをしているのが特徴です。

重低音のほか、声の帯域である中音域がクリアなモデルもラインナップされているので、汎用性の高いワイヤレスヘッドホンを探している方はぜひおさえておきたいメーカーです。

ビーツ(Beats)

By: beatsbydre.com

スタイリッシュかつクールなデザインとおしゃれなカラーリングが特徴のビーツ。音楽業界だけでなく、アスリートやモデルなど多くのセレブに愛用されているのもポイントで、ファッションアイコンとしてのステータスも確立しているメーカーです。

音質も良好で、特に重低音重視の方におすすめ。ブランドとしてはアップルの傘下なので、同メーカー製品との互換性も考慮したい方はぜひチェックしておきましょう。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル|1万円以下

ソニー(SONY) ワイヤレスヘッドホン WH-CH400

ソニー(SONY) ワイヤレスヘッドホン WH-CH400
若年ユーザーを意識して、価格の安さと使いやすさに配慮したワイヤレスヘッドホン。オンイヤータイプの小型イヤーカップを採用し、約107gの軽量で快適な装着感を実現しています。NFCに対応しており、ワンタッチでBluetoothヘッドホンとスマホをペアリングできるため、初心者にもおすすめです。

Siriの起動やAACコーデックにも対応しているのでiPhoneとの組み合わせも良好。ハンズフリー通話や音楽操作のリモコンも可能です。バッテリーで最大20時間再生できる高スタミナで長時間の外出にも対応できます。

サウンドは穏やかなので、リラックス系の音楽再生に最適。シンプルなデザインで4色のカラバリから選べるので、女性にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HTX80

パナソニック(Panasonic) ステレオヘッドホン RP-HTX80
人気の有線ヘッドホン「RP-HTX7」をベースにBluetooth対応化させた人気モデル。レトロ風なおしゃれなデザインと手頃な価格を継承しています。 新開発40mmドライバーとアコースティック・ベース・コントロールを採用し、低域の再現性を向上。歪みの少ない豊かなサウンドを聴かせます。

ソフトで密着性を高める新イヤーパッドと、やさしくフィットする新形状ピアノ線材を使用しているため、装着感も快適です。カラーは4色で、いずれもおしゃれ。190gと軽量なのもおすすめポイントです。

JVCケンウッド(JVC) ワイヤレスヘッドホン HA-S28BT

JVCケンウッド(JVC) ワイヤレスヘッドホン HA-S28BT
国内大手メーカー品にも関わらず安価なBluetooth対応ヘッドホンです。30mm径の小型ドライバーを採用したオンイヤー型で、96gの軽量が特徴。折り畳み機構によってコンパクトにまとまるので、持ち運びに便利です。

リモコンと音声アシスタント機能に対応したマイクを搭載しているため、スマホとの組み合わせにも最適。イヤーパッドには面接触タイプのソフトタッチクッションを採用しているので長時間使用でも快適です。

約11時間の連続再生が可能なロングバッテリーもポイント。ファッショナブルなカラバリと、軽快な装着感があるので、女性にもおすすめです。

コス(KOSS) オープン型Bluetoothヘッドホン Porta Pro Wireless

コス(KOSS) オープン型Bluetoothヘッドホン Porta Pro Wireless

30年以上のロングセラーを続ける「Porta Pro」をワイヤレス化したモデル。「Porta Pro」は開放型設計による音の広がりと質の高い中音域再生が人気のモデルです。なお、本モデルは開放型のヘッドホンなので、音漏れしてしまうため、使用場所には注意しましょう。

コンパクトなオンイヤー型設計による本体重量は約70gの超軽量設計です。内蔵バッテリーでの再生は12時間。優れた通気性を持つイヤークッションにより長時間のリスニングでも快適です。

コード部のマイク付きリモコンによりスマホでのハンズフリー通話や音楽操作も可能。コーデックはaptXにも対応し、高音質での伝送にも対応します。

JVCケンウッド(JVC) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-S78BN

JVCケンウッド(JVC) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-S78BN
リーズナブルなノイズキャンセリング対応ワイヤレスヘッドホンです。手軽に外部の騒音を抑えた快適なワイヤレスリスニングを楽しめます。重量の増加につながりやすいノイズキャンセリング対応ながら、165gと軽量なのもポイントです。

各種操作とBluetoothのペアリングに対応したリモコンとマイクを搭載。スマートフォンの音声アシスタント機能にも対応しており、機能も充実しています。

イヤー部には、肌触りのよいソフトなレザー調素材と低反発クッションが施されているので、装着感は快適です。高性能ドライバーと3モードから選べるサウンドモードで音質も良好。価格が安価で幅広い方におすすめできるコスパモデルです。

パイオニア(Pioneer) ハイレゾ対応Bluetoothヘッドホン SE-MS7BT

パイオニア(Pioneer) ハイレゾ対応Bluetoothヘッドホン SE-MS7BT

性能とデザイン性に優れたワイヤレスヘッドホンです。ブラウンカラーとシルバーのイヤーカップの組み合わせはレトロモダンでおしゃれ。 耳をすっぽり覆うイヤーパッドは低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材なので、快適な装着感と遮音性を両立しています。

機能面では、aptXコーデックによる無線通信と、有線接続を使い分けられるのがポイント。有線接続時には、ハイレゾ再生に対応しています。

MEGICOT ワイヤレスヘッドホン microSDカード対応 ME-012

MEGICOT ワイヤレスヘッドホン microSDカード対応 ME-012
多機能ながら安価なのが特徴のワイヤレスヘッドホン。ヘッドホン本体にmicroSDカードスロットを搭載できるため、本体だけで音楽を再生可能です。また、有線接続にも対応しているので、ワイヤレス接続ができない時にも活躍します。

折り畳み可能で、ハンズフリー通話にも対応するので、外出用にも最適です。レザー調イヤーパッドも快適な装着感があります。ハウジングの外側に搭載されたタッチセンサーによる操作も快適です。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル|3万円以下

ビーツ(Beats) solo3 wireless

ビーツ(Beats) solo3 wireless
iPhoneをはじめとしたiOSデバイスとの親和性の高さが特徴のワイヤレスヘッドホンです。アップルが開発した「W1チップ」を採用。iOSデバイスとのセットアップは近づけるだけで完了という接続性も魅力です。

高度な省電力技術によって40時間ものバッテリー再生が可能。わずか5分で3時間再生可能な急速充電機能も便利です。iOSデバイスが対応している高音質なAACコーデックに対応しているのも魅力。ビーツならではのクールなデザインとパワフルなサウンドを兼ね備えたモデルです。

ソニー(SONY) ワイヤレスヘッドホン h.ear on 2 Mini Wireless WH-H800

ソニー(SONY) ワイヤレスヘッドホン h.ear on 2 Mini Wireless WH-H800

高音質とおしゃれさの両立を図った「h.ear on」シリーズのワイヤレスヘッドホン。小型なので、女性にもフィットするサイズ感なのが特徴です。

オンイヤーの小型モデルながら、40mmドライバーユニットを搭載しているのもポイント。薄型の振動版を新規開発することで、小型モデルでありながら高音質なサウンドを鳴らせます。

最大24bit/96kHzのハイレゾ相当での伝送が可能なLDACコーデック対応や、圧縮音源をハイレゾ相当に変換再生する「DSEE HX」も搭載。有線接続時のハイレゾ再生にも対応と、幅広くハイレゾを楽しめる高性能も魅力です。

さらに、専用アプリでの音質カスタマイズも行えるので、好みの音色に寄せることができます。コンパクトでスタイリッシュなハイレゾ対応ヘッドホンです。

ビーツ(Beats) studio3 wireless

ビーツ(Beats) studio3 wireless
同社の「Solo3 wireless」にノイズキャンセリング機能を追加した人気モデル。独自の「Pure ANCテクノロジー」を採用し、低減すべき外部騒音を特定してブロックすることで、常に快適に音楽を再生します。

「Solo3 wireless」同様、「W1チップ」による省電力性もポイントで、ノイズキャンセリング機能使用時でも約22時間動作できるのも魅力。 屋外でiOSデバイスと組み合わせて使うのにおすすめのワイヤレスヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) Bluetooth密閉型ヘッドホン HD 4.40 BT

ゼンハイザー(SENNHEISER) Bluetooth密閉型ヘッドホン HD 4.40 BT
ゼンハイザーのワイヤレスヘッドホンとしてはもっともリーズナブルなモデル。同社の特徴である繊細で滑らかなサウンドを手軽に楽しめます。大型イヤーカップ設計によるスケール感のあるサウンドも魅力です。

高音質なaptXコーデックやワイヤレス接続を楽に行えるNFC、複数機器と接続できるマルチペアリングに対応するので、Bluetoothヘッドホンとしての機能が充実しています。 バッテリーで25時間動作できる高スタミナもポイントです。

ソフトレザー・イヤーパッドは、長時間の使用でも柔らかく快適な装着感。 折り畳みできるので屋外用としても適しています。保護ケースが付いているため持ち歩く際にも便利です。

スカルキャンディー(Skullcandy) CRUSHER WIRELESS A6CRW-K590

スカルキャンディー(Skullcandy) CRUSHER WIRELESS A6CRW-K590

音楽に含まれる重低音に合わせてヘッドホンが振動するのが特徴のモデル。独自機構のサブウーファー「Stereo Haptic Bass」を搭載し、左右が独立して振動するため、立体的でリアルな低音を体感できます。

振動の強さは無段階で調整でき、振動機能をオフにして普通に使うことも可能。Bluetooth使用時に、最大40時間の再生ができるロングバッテリーも魅力です。 PUレザーを使用した形状記憶イヤーパッドにより装着感も良好。ゲームや映画をダイナミックに楽しみたい方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ハイレゾ音源対応 RP-HD610N

パナソニック(Panasonic) 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ハイレゾ音源対応 RP-HD610N
多彩なコーデックへの対応と利便性の高さが特徴のワイヤレスヘッドホン。SBCに加えAAC・aptX・aptX HD・LDACコーデックをサポートし、幅広い送信機器で低遅延かつ高音質な音楽を聴けます。

また、本体の専用ボタンを押しながら話しかけることで、接続デバイスのGoogleアシスタント機能を利用可能。専用アプリ「Panasonic Audio Connect」を使用すれば、ペアリングや初期設定などを簡単に行えるので、初心者でも快適に使えます。

ヘッドホン部には超高域再生が可能な「HDドライバー」と、不要な残響を残さず、高い応答性と高解像度再生を実現する「超多層フィルム(MLF)振動板」を採用。ハイレゾ対応の広帯域を自然で爽やかなサウンドを鳴らせます。ノイズキャンセリング機能を搭載しているほか、折り畳みもできるので屋外用としてもおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) デジタルワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL770

オーディオテクニカ(audio-technica) デジタルワイヤレスヘッドホンシステム ATH-DWL770
デジタルワイヤレス方式とBluetoothの両方に対応するワイヤレスヘッドホンです。本機で採用している2.4GHz帯デジタルワイヤレス方式は、遅延しにくいので動画観賞やゲーム用に適しています。

また、Bluetoothにおいても遅延の極めて少ないatpX LLコーデックに対応しているのもポイント。送信対応機があれば、屋外でもゲームなどを違和感なく楽しめます。低遅延性能を重視したい方におすすめのヘッドホンです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル|5万円以下

ソニー(SONY) WH-1000XM3

ソニー(SONY) WH-1000XM3
業界最高クラスの騒音低減性能を謳う高性能ヘッドホンです。新開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載し、従来機に比べて約4倍の処理能力を実現。人の声や雑踏の音など、中高域の騒音も効果的に低減できます。

また、ヘッドホンを外すことなく周囲の音を聴ける「クイックアテンションモード」は、急な呼びかけやアナウンスの確認に便利です。

Bluetoothヘッドホンとしてはハイレゾ伝送可能なLDACとaptX HDコーデックもサポート。ハイレゾ音質への変換機能も搭載し、送信機器に関わらず高音質が楽しめます。

また、内蔵バッテリーで30時間再生可能なスタミナに加えて、10分間の充電で約5時間再生可能な急速充電も便利です。折り畳みにも対応するので、外出時の利用が多い方にもおすすめできます。

ボーズ(Bose) QuietComfort 35 wireless headphones II

ボーズ(Bose) QuietComfort 35 wireless headphones II

騒音低減性能に優れたワイヤレスヘッドホンです。ハウジング内外にマイクを配置し、ボーズ独自の電子回路が周囲のノイズを絶えず計測。騒音を打ち消す逆位相信号が瞬時にスピーカーに送られ、ノイズを大幅に抑制します。 ノイズ低減効果は3段階で調整可能なので、利用シーンに応じた静けさで音楽を楽しむことが可能です。

「Googleアシスタント」と「Amazon Alexa」の音声アシスタント機能に対応するのもポイント。対応スマホとの連携で音楽再生や調べもの、スケジュール管理など、話しかけるだけでいろいろな操作が行えます。

ゆったりとしたイヤーパッドと高級素材「アルカンターラ」を使用したヘッドバンドによる装着感も良好です。折り畳み可能で、ポータブル使用にも便利。ワイヤレスで20時間、有線で40時間使えるスタミナもおすすめポイントです。

デノン(DENON) AH-GC30

デノン(DENON) AH-GC30
高音質と接続方法の豊富さを備えたノイズキャンセリング対応ヘッドホンです。振動板に独自開発の「フリーエッジ・ドライバー」を採用しているのが特徴。歪みが少なく、低域の豊かなサウンドを実現しています。デノンの高級単品コンポを手がけるサウンドマネージャーがチューニングした自然な高音質も魅力です。

ノイズキャンセリングは「飛行機」「シティ」「オフィス」と3つのモードから選択でき、環境に応じたリスニングが可能。音楽とともに周囲の音を再生できる機能により、屋外使用時の安全性も確保できます。

aptX HDまで対応するBluetoothに加え、アナログ有線や、USBによるデジタル有線接続にも対応。PCと直結して高クオリティなサウンドを楽しめます。

上質な素材をふんだんに使用したスタイリッシュな外観もポイント。屋内外で活躍できるおすすめワイヤレスヘッドホンです。

ゼンハイザー(SENNHEISER) PXC 550 WIRELESS

ゼンハイザー(SENNHEISER) PXC 550 WIRELESS
使いやすさと機能性を備えたノイズキャンセリング対応ワイヤレスヘッドホン。高精度なアクティブノイズキャンセリング機能によって、周囲の環境に影響されないため、優れた音質で音楽再生が可能です。

簡単ペアリングが可能なNFC機能や、直感的な操作ができるタッチコントロール機能を搭載しているのもポイント。ヘッドホンを耳から離すと、音楽の再生が止まる機能も便利です。

通話用マイクを3つ搭載しており、クリアな声で応答できるため、ビジネス使用にも最適。スマホ用専用アプリ「CapTune」を使い、音質や機能を細かく設定できるのもポイントです。

最大20時間の再生可能なロングバッテリーも魅力。多機能ながら約227gという軽量で外出用にもおすすめできます。

バウワース&ウィルキンス(Bowers & Wilkins) ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン PX

バウワース&ウィルキンス(Bowers & Wilkins) ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン PX
イギリスの世界的スピーカーメーカーによるノイズキャンセリング対応のワイヤレスヘッドホンです。スピーカー設計技術を応用した独自の40mm径フルレンジドライバーユニットを採用。精密な高音と、深くダイナミックな低音を再生します。

ハイレゾ相当のデータ伝送が可能なaptX HDコーデックに対応しているほか、USB接続でのハイレゾ再生にも対応しているのもポイントです。

人間工学に基づいた楕円形のイヤーパッドで装着感も良好。耳につけるだけでスイッチが入り、イヤーカップを持ち上げたり首に掛けたりすると自動的に音楽を停止し、耳につけると再び音楽を再生し始める機能も便利です。

ほかにも、「フライト」「シティ」「オフィス」の3つを選択可能なノイズキャンセリング機能によって、シーンに応じた最適な騒音低減効果を選べます。屋外でスマートに使いこなしたいおすすめのヘッドホンです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-DSR9BT

オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-DSR9BT
先進的な技術が取り入れられたBluetooth対応ヘッドホン。ワイヤレスのデジタル信号をドライバーまで高純度伝送する新技術「Pure Digital Drive」を搭載しているのが特徴です。

デジタル信号を振動板までそのまま伝送することで、鮮明な音を再現できます。また、音響スペースと電気回路スペースを分け、ハウジング内の空気の流れをスムーズにすることで、音抜けのよいサウンドを聴かせるのもポイントです。

Bluetoothヘッドホンとしては、ハイレゾ相当のデータ伝送が可能なaptX HDコーデックにも対応しています。また、PCとUSB接続して24bit/96kHzまでのハイレゾ音源の再生も行えるのもポイント。高音質な音楽を無線、有線問わず1台のヘッドホンで楽しみたい方におすすめです。

オーデジー(AUDEZE) PCゲーミングユーザー向け 平面駆動型ヘッドホン Mobius headphone

オーデジー(AUDEZE) PCゲーミングユーザー向け 平面駆動型ヘッドホン Mobius headphone
音を鳴らす方式として、平面駆動方式を採用したワイヤレスヘッドホン。平面から音波を均一に放射することにより、一般的なダイナミック型に比べて自然で繊細な音を鳴らせます。

BluetoothコーデックはSBC・AACに加え、ハイレゾ相当の伝送が可能なLDACにも対応。音源に関わらず立体音響を再現できる「NX Technology」も搭載しているので、音楽だけでなく、映画、ゲームといった幅広いコンテンツを高音質に楽しめます。

また、USBとステレオミニプラグでの有線接続にも対応。ゲームでのチャットに適したブームマイクも搭載します。PS4やPCでのゲーム用途にもおすすめです。

ワイヤレスヘッドホンのおすすめモデル|5万円以上

バング&オルフセン(Bang & Olufsen) ワイヤレスヘッドホン Beoplay H9i

バング&オルフセン(Bang & Olufsen) ワイヤレスヘッドホン Beoplay H9i
デザイン性と機能性を兼ね備えた高級ワイヤレスヘッドホン。スタイリッシュな見た目やおしゃれなカラーリングから、女性にもおすすめです。

高音質なAACコーデックに対応しているほか、専用アプリを使って4つの音質を切り替えられるなど、サウンド面も充実しています。ヘッドホンの着脱を検知して自動で音楽を再生・停止する「インテリジェンスセンサー」に使い勝手も良好。2台同時に接続できるマルチポイント接続にも対応するので、通話用としても便利です。

ノイズキャンセリング機能が搭載されているのもポイント。ワイヤレスとノイズキャンセリングを同時使用しても18時間使用できるロングバッテリーも魅力です。

高級素材のラムスキンを使用したイヤーパッドは肌触りが滑らかなので、モノとしての上質さも魅力。プレゼントにもおすすめの好モデルです。

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) テスラドライバー搭載ヘッドホン Amiron Wireless

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic) テスラドライバー搭載ヘッドホン Amiron Wireless
音質と機能が高いレベルでまとまっている高級ヘッドホン。定評ある高音質ヘッドホン「AMIRON HOME」をベースにBluetooth化させたモデルです。

独自の「テスラテクノロジー」によって、広帯域で高解像度なサウンドを鳴らせます。対応コーデックはSBC・AAC・aptX・aptX HD、低遅延のaptX LLに対応。ハイレゾ音源再生はもちろん、ゲームに使用する際にも適しています。

タッチパッドとマイクによる快適な操作、通話もポイント。さらに、個人の耳の状態に合わせて最適な音量バランスに調整できる専用アプリ「MIY」にも対応しています。ワイヤレスヘッドホンの音質を最優先したい方に、おすすめのモデルです。