初心者でも手軽に楽しめるワカサギ釣り。食べても美味しいので、自然のなかで楽しめるレジャーとしても人気です。湖を回遊しているワカサギを釣るには専用の道具が必要ですが、より効率的に釣るためには、高性能な「ワカサギリール」を使うと便利です。

そこで今回は、快適にワカサギ釣りを楽しめる、おすすめのワカサギリールをピックアップ。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ワカサギリールの特徴

By: globeride.jp

湖を回遊している群れに当たると大漁となるワカサギ釣り。ボート釣りやドーム船、氷上釣りなどさまざまな楽しみ方ができ、食べても美味しく自然派のレジャーとして人気です。ワカサギ釣り専用のタックルも多く展開されており、ワカサギリールもさまざまなモデルがラインナップされています。

古くは竿に装備した糸巻きに手でラインを巻いていた時代もありましたが、現代ではワカサギリールがあり、さらに電動タイプと手動タイプがあります。モデルによって搭載されている機能や使い勝手が異なるため、購入する際はしっかりとチェックしてみてください。

ワカサギリールの種類

電動

By: amazon.co.jp

電動のワカサギリールは、乾電池やバッテリーで駆動するもっとも主流のタイプです。ラインをすばやく自動で巻き上げられるのがメリット。数十m下の水深を探ることもあるワカサギ釣りでは、仕掛けの確認やワカサギが掛かった際に手動で巻き上げるのは時間がかかります。

また、2本、3本と同時に竿を出すことも可能。ボタンを押すと自動で巻き上げるため、快適な釣りを楽しめます。アタリを感じた瞬間にボタンを押せばアワセ動作をおこなえるのもポイントです。

さらに、バラシを軽減できるのも電動タイプの魅力。一定のテンションとスピードでラインを巻き上げるため、ラインが緩むことによるバラシを予防できます。

なお、リール自体が軽量で小さいため、尻手ロープを取り付けられるモデルがおすすめ。予備の電池やバッテリーなど荷物が増えてしまいがちですが、モデルによっては電池寿命を大幅に向上させたタイプもラインナップされているので、チェックしてみてください。

手巻き

By: daiwa.com

一般的なリールと同様、付属のハンドルを手で回してラインを巻き上げるのが手巻きのワカサギリール。安価なので、試しにワカサギ釣りを体験してみたい方や子供用としておすすめです。手で巻き上げるアナログ仕様を好む釣り人も多く、釣果よりのんびりと楽しみたい方にも適しています。電動と異なり、電池切れの心配がいらないのもメリットです。

おすすめは水深を数値で確認できるタイプや高いギア比で巻き取りスピードが速いモデル。高性能なベアリングが搭載された、滑らかに仕掛けが落ちていくタイプも釣りやすいので便利です。

なお、水深の深い場所を狙う際は、仕掛けの回収やワカサギが掛かったときの巻き上げに手間がかかります。モデルによってはさまざまな細かい工夫を施しているモノもあるのでチェックしてみてください。

ワカサギリールの選び方

グリップ感で選ぶ

By: hapyson.com

ワカサギリールはモデルによって形状が異なっており、握った感触もさまざまです。1日中快適に釣りを楽しむためには、グリップ感はチェックしておきたいところ。ワカサギリールは軽量で、握り心地が悪いと誤動作などトラブルにつながるので注意が必要です。

また、糸巻き部分を指す「スプール」の形状によっても、指先でのサミングや誘いのしやすさなどの操作性が異なります。さらに手巻きタイプの場合はハンドルノブの握り心地も要チェック。濡れた手でも滑りにくいラバー製を採用したモデルもあるので気になる方は確認しておきましょう。

カウンターの有無で選ぶ

By: proxinc.co.jp

ワカサギリールのなかには、水深を測定できる「カウンター」が搭載されたタイプもあります。ワカサギは回遊魚であり、状況によって泳ぐ水深(タナ)が異なります。釣れたタナをカウンターで確認し、同じ水深を攻め続けることで大幅な釣果アップが見込めるできるので、爆釣を期待しましょう。

魚群探知機を使っている場合、リールのカウンターと水深を正確に合わせて数字を補正する「水深補正機能」を搭載したモデルが便利。また、デジタルカウンターにタナを入力するだけで仕掛けを自動的に狙ったタナに投入できるタイプもあります。

収納性で選ぶ

By: proxinc.co.jp

ワカサギ釣りでは穂先や仕掛けなど、小物を多く使用するため収納性も確認しておきたいところです。モデルによっては、アダプター付ワカサギ電動リールを収納しやすい専用ケースもラインナップされているため、チェックしてみてください。

なかでも、電動タイプのワカサギリールは、穂先を外せばリールや小物なども一緒にコンパクトに収納できるため便利です。

ワカサギリールのおすすめメーカー

シマノ(SHIMANO)

By: amazon.co.jp

シマノは国内はもちろん、海外でも人気の釣り具の総合メーカー。自転車部品においても、世界最大手企業として知られています。ワカサギリールでは電動タイプと手巻きタイプをラインナップ。「レイクマスター」は、通常の電動タイプより遅い「船べり自動スローストップ機能」を搭載しており、氷上での巻き上げ時のトラブルを軽減します。

手巻きタイプは、タナ取りを簡単にできる「タナ停止クリップ」を搭載したモデルが便利。クリップにラインを挟んでおけば、同じタナを効率的に狙い撃つことが可能です。

ダイワ(Daiwa)

By: rakuten.co.jp

ダイワは「グローブライド株式会社」の大手釣り具メーカー。さまざまな魚種やジャンルに対応する釣り具を取り扱っています。ワカサギ釣り関連のアイテムも多数手がけており、ワカサギリールにおいても豊富なラインナップが特徴です。

電動タイプでは、さまざまな機能を搭載した「クリスティア」シリーズが人気。カウンターは号数を入力する方式に改良することで精度が大幅に向上しているのが特徴です。手巻きタイプにおいても、水深を測定できるカウンターを備えたモデルがラインナップされています。

プロックス(PROX)

By: amazon.co.jp

プロックスは、大阪の釣り具メーカー。高性能ながら低価格なコストパフォーマンスに優れた釣り具を展開しています。ワカサギ釣りにおいては竿やリールはもちろん、さまざまな便利グッズもラインナップ。手軽にワカサギ釣りをはじめられるアイテムが揃っています。

ワカサギリールではハイパワー電動モーターを搭載したモデルが人気。5cm刻みで水深を表示するデジタルカウンターを搭載しているなど、機能性に優れています。手巻きタイプでは、狙ったタナにダイレクトに仕掛けを下ろせる「棚停止フック」を標準搭載したモデルが便利です。

ワカサギリールのおすすめ|電動

シマノ(SHIMANO) ワカサギリール レイクマスター CT-T

重量95gと軽量コンパクトな電動ワカサギリール。ボディ下部にくぼみを持たせた形状を採用しており、指の掛かりがよいグリップ感で手と一体化したような軽快な操作性が魅力です。ハイパワーモーターの搭載で、巻き上げ速度もパワーアップ。手返しのよさで釣果アップしたい方におすすめです。

さらに、モーターは省エネ性に配慮しているため、電池も長持ち。交換頻度を減らせるほか、電池がなくなるまでトップスピードを維持できるので、トラブルを大幅に軽減できます。氷上モードを搭載した「船べり自動スローストップ機能」も便利。巻き上げ時に氷の角にハリが深く刺さってしまうトラブルを防ぎます。

スプールカバーを延長することにより、スプール内側全体をカバーしているのもポイント。バックラッシュや糸が緩んだときの糸絡みなどトラブルを軽減しており、初心者にも適したモデルです。

シマノ(SHIMANO) ワカサギリール ワカサギマチック DDM-T

重量135g、フロロ糸巻き量最大50mの電動ワカサギリール。シールドベアリングを2つ内蔵しており、滑らかな巻き心地が特徴のモデルです。搭載された液晶デジタルカウンターは水深を5cm刻みで表示。自動停止機構はタナを入力するだけで自動的に仕掛けを狙ったポイントに送れるため便利です。

巻き上げ速度は1.5~2.4m/sの範囲で5段階調節が可能。巻き上げ中は2m間隔で音を鳴らして知らせてくれるほか、連続巻き上げの終了時には自動でスローストップしてトラブルを防ぎます。簡単糸巻き学習機能により、ナイロン・PE・フロロのいずれのラインでも号数を選択するだけで水深を適正に表示できるため、使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) ワカサギリール クリスティア ワカサギ CRT+

新型モーター搭載で従来モデルと比較して、スピード・パワー・電池寿命が大幅に向上した電動ワカサギリールです。カウンターは糸号数入力方式に変更されており、精度が大幅に向上。魚群探知機と水深を合わせる機能も搭載しているため、正確なタナ取りにこだわりたい方におすすめのモデルです。

また、外部電源を使用できるのもポイント。乾電池タイプは電池のなくなる寸前にパワーダウンしてしまいますが、外部電源を使用することでパワーを維持したままの快適な釣りを楽しめます。状況に対応した巻き上げを可能にする「チョイ巻機能」も便利。側面の巻き上げスイッチをちょっと押すだけと操作も簡単で、微妙な誘いをしたいときに役立ちます。

ダイワ(Daiwa) ワカサギリール クリスティア ワカサギ CRTα

大きな文字やスイッチを搭載した電動ワカサギリール。デジタルパネルも大型で見やすく、設定操作のしやすいモデルを探している方におすすめです。外部電源にも対応しているのもポイント。乾電池を使用しないことで軽く扱いやすくなり、感度も向上します。

また、「電動誘い機能」を搭載しているのも特徴。選べる5つのパターンにくわえて、待ち時間やスピード調節を10段階で任意に設計でき、釣果アップをサポートします。さらに、止めたいタナに到達した際にクラッチを操作せずにスプールを自動ロックする「棚停止機能」を搭載しているなど、快適なワカサギ釣りをバックアップするおすすめモデルです。

ダイワ(Daiwa) ワカサギリール クリスティアワカサギ CRT

手のひらにしっかりとフィットする電動ワカサギリールです。デカ文字液晶パネルの搭載で見やすく操作性にも優れています。モーターとICを新シールド構造にすることで防水性も向上。尻手ロープを取り付ける穴も設けられているなど、水没が心配な方にもおすすめのモデルです。

スプール上部の3カ所にラインストッパーを備えているのもポイント。アタリがよく出るタナでラインをストッパーに引っ掛けておけば、仕掛け投入時にワカサギがいるタナを直撃できます。

ダイワ(Daiwa) ワカサギリール クリスティア ワカサギ E

「クリスティア」シリーズなかでもっともベージックなタイプの電動ワカサギリールです。液晶パネルを搭載していないリーズナブルなモデルながら機能は充実。5段階変速巻き上げスピード調節機能を搭載しており、状況に合わせて巻き上げスピードを選択できるのが便利な点です。

ラインを均一に巻き取る「Vスプール」を搭載。回転性に優れたスプールで、軽いオモリを使用する際にスムーズなライン放出を可能にしています。巻き上げ時の巻きすぎを予防する船べり停止機能も搭載しているなど、トラブルが心配な初心者にも扱いやすいおすすめモデルです。

プロックス(PROX) ワカサギリール 攻棚ワカサギモータードライブEC PX018ECM

ハイパワーモーターを搭載した電動ワカサギリール。従来モデルより約150%パワーが向上しており、スピーディーな巻き上げを可能にしています。ボディ形状は小さすぎないサイズ感で、握りやすさも良好。また、軽量化も図れており、持ち疲れも大幅に軽減しています。

縦型スプールの採用により、指先でのサミングや繊細な誘いがしやすいなど優れた操作性もポイント。巻き上げスピードは5段階で調節でき、バラシの軽減で釣果アップをサポートします。穂先をつけたままで180°反転するエビ型収納も便利。収納しやすく持ち運びが簡単なモデルを探している方におすすめです。

プロックス(PROX) ワカサギリール 攻棚ワカサギECLSアルファ STWECLA

軽いオモリに対応した電動ワカサギリール。ライトシンカーに対応したスプールと高性能ベアリングの搭載により、軽いオモリを多用したいシチュエーションで活躍します。5cm刻みのカウンターも搭載しており、ワカサギのタナに手返しよく仕掛けを投入可能です。

船べり自動停止機能や巻き込み防止オートストッパーにより、繊細な穂先の破損を防げるのもポイント。脱落防止用尻手ロープ穴も設けられており、水没も予防できます。安定感がある独自形状ボディの採用で操作性にも優れており、はじめてワカサギリールを購入する方におすすめのモデルです。

プロックス(PROX) ワカサギリール 攻棚ワカサギ ECアルファ

ライン号数と長さの2項目を入力する「ラインプログラム設定機能」を搭載した電動ワカサギリールです。ライン号数のみを入力するタイプと比較して、より正確なタナの測定が可能。5cm刻みのカウンターも搭載しており、手返しよくワカサギが回遊しているタナを効率的に探りたい方におすすめのモデルです。

また、扱いやすいワンタッチスプールを搭載しており、バックラッシュ時に便利。ボタンを押して引っ張るだけでスプールを取り外せるため、急なトラブルにもスピーディーに対応できます。

ハピソン(HAPYSON) ワカサギリール YH-201

細身で握りやすいデザインを採用している電動ワカサギリール。重さ105gと軽量で、1日釣りをしても疲れにくい操作性に優れたモデルです。アルカリ単4乾電池2本で駆動し、連続使用時間は7時間なので、頻繁に電池交換する手間を省けます。

オフセットロッドマウント機構の採用により、ラインとロッドが一直線になるように設計されているのもポイント。狙ったタナにスムーズに仕掛けを投入できます。低価格ながら扱いやすい、コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方におすすめです。

ワカサギリールのおすすめ|手巻き

シマノ(SHIMANO) ベイトリール ワカサギ ワカサギマチック 左

多彩な機能を搭載したハイグレードな手巻きワカサギリールです。同じタナを攻め続けられる「タナ停止クリップ」を搭載。効率的にワカサギのいるタナに仕掛けを投入できます。ギア比7.1:1で、ハンドル1回転あたりの糸巻き量は67cmとハイスピード。スピーディーな釣りを展開できる手巻きタイプを探している方におすすめです。

また、ライントラブルを予防する「糸かみ防止スプール」を採用した、ラインがかみ込みにくい構造も魅力。ゴミの侵入も防ぎ、快適な巻き心地が持続するのも魅力です。

ダイワ(Daiwa) ワカサギ手巻きリール クリスティア タナハンター

重量60gと軽量コンパクトな手巻きワカサギリール。濡れた手でも滑りにくいラバー製ノブを搭載しているほか、的確なタナ取りを可能にするタナストッパー機能が搭載されているのもポイントです。

10cm単位で測定できるデプスカウンターも搭載。シンプルで低価格ながら性能の優れたモデルを探している方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) ベイトリール 棚ハンター GS ミニ

タナ取りがスムーズにできる手巻きのワカサギリール。釣れたタナをセットできる「棚ストッパー機構」を搭載しており、ワカサギがいるタナを効率的に狙えます。10cm単位で水深の測定が可能な防水カウンターは海釣りでも使用でき、汎用性の高いモデルを探している方にもおすすめです。

スプールはハンドル1回転で最大49cm巻き取れる極太軸を採用しており、すばやく仕掛けの投入や回収ができるため便利。押すだけで仕掛けが落ちるプッシュ式オートリターンクラッチを採用しているのもポイントです。

プロックス(PROX) ワカサギリール 攻棚SR2ワカサギ STSR2WW

浅溝スプールを搭載した手巻きワカサギリール。軽量なオモリを多用する方におすすめのモデルです。ギア比6.0:1のハイギアタイプで、巻き上げはスムーズ。L型クラッチレバーの搭載でオンオフを親指1本で可能な操作性も魅力です。

そのほか、狙ったタナをダイレクトに仕掛けを投入できる「棚停止フック」を標準搭載しているなど、使い勝手に優れた手巻きリールが欲しい方にも適しています。

プロックス(PROX) ワカサギリール 攻棚カウンターワカサギ STCWG

重量53gの超コンパクトな手巻きワカサギリールです。下巻き不要の浅溝スプールには、日本製のナイロンライン1号が約50cm巻いてあるため便利。リーズナブルな価格も魅力で、初心者や子供用としておすすめのモデルです。

10cm単位で水深を測定できるアナログカウンターや、狙ったタナを的確に攻められる「棚停止フック」も搭載。氷上釣りやドーム船など、あらゆるワカサギ釣りで使えます。