ウィンタースポーツのなかでも特に人気が高い「スノーボード」。雪山を快適に楽しむためには、防寒性に優れたウェアが欠かせません。最近のスノーボードウェアはデザインやカラーバリエーションが豊富で、板やブーツなどのギア類と合わせてコーディネートを楽しむ方も多くいます。

そこで今回は、スノーボードウェアのおすすめブランドをご紹介。人気ブランドをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

スノーボードウェアの選び方

耐水圧・透湿性の数値を確認

By: rakuten.co.jp

スノーボードウェアを選ぶ際に必ず確認したいのが、耐水圧と透湿性です。耐水圧とは、雨や雪などの水分が生地に浸透しようとする力を防ぐ数値を示します。透湿性は、ウェア内部の湿気を外に逃がす機能を数値化したものです。

一般的には耐水圧が10000mm、透湿性は5000~10000g程度あるとよいといわれているので、購入する際はタグ表示などをチェックしてみてください。

パウダーガードやベンチレーションの有無

By: amazon.co.jp

スノーボードウェアには、ウィンタースポーツを快適に楽しむための工夫が多くされています。なかでもあると安心なのが「ベンチレーション」機能と「パウダーガード」です。

ベンチレーションとは、わきや太ももの内側に備え付けられているチャック式の通気口のことで、ウェア内にこもりやすい熱や湿気を外に排出できる機能。パウダーガードは、ジャケットやパンツの裾に備え付けられており、内側を二重構造にすることでウェア内への雪の侵入を防げます。

フード・ポケット・袖口などの細かな部分までチェック

By: rakuten.co.jp

必須機能でありませんが、より防寒性を高めたいなら風や雨雪から首や頭を守れるフード付きのウェアを選ぶのがおすすめです。取り外しができるモノや被った際のフィット感を調節できるモノなど、使い勝手のよさにこだわった製品がたくさんあります。

また、ポケットがたくさんあればスマホや財布などの小物を収納できて便利。ファスナータイプのポケットは、ボタンや面テープタイプよりも滑走時に中身が落ちにくくなります。さらに、快適にスノーボードを楽しみたいなら、ジャケットの袖口に雪の侵入を防ぐ「パウダーカフ」を備えたウェアを選ぶのがおすすめです。

普段着用する服よりも大きめサイズがおすすめ

By: rakuten.co.jp

アクティブな動きをするスノーボードでは、動きやすいウェアを選ぶことが重要。その際にポイントとなるのがサイズ感です。スノーボードウェアは、基本的に普段着よりも少し大きめの作りになっているのが大きな特徴。

スノーボードでは膝を曲げ、腰を落とす姿勢になることが多いため、ジャストサイズを選んでしまうと窮屈で動きにくいと感じる場合があります。また、プロテクターやインナーを着用することも考慮してサイズを選ぶのがおすすめです。

スノーボードウェアのおすすめブランド

バートン(BURTON)

「バートン」は、1977年にジェイク・バートン・カーペンターが立ち上げたアメリカのスノーボードブランド。オーストラリアやオーストリアに支社を持つなど世界的に認知されており、2006年には原宿に日本初の直営店をオープンしました。

さまざまな機能が搭載されたモデルからデザイン性に優れたモデルまで、種類豊富なスノーボードウェアを取り扱っているのがポイント。また、ゴアテックスや、体温に反応するLiving Lining素材を取り入れるなどこだわっているのが特徴です。

バートン(BURTON) ak GORE-TEX PRO Guide Jacket W21JP-219571

素材にGORE-TEX Pro 3レイヤーを採用しているスノーボードウェア。縫い目にはGORE-SEAMテープ加工が施されているなど、高い防水性を備えています。同時に蒸れを放出する透湿性を兼ね備えているのが特徴です。

人間工学に基づいて作られたストレッチウエストゲーターを搭載。ウェア内に雪が入り込むのを防ぎます。また、立体裁断になっているので動きやすく、さまざまなトリックがスムーズに行えるのもポイントです。

メッシュポケットや無線ポケット、ゴーグルポケットなどさまざまなポケットが備わっており、収納性も良好。センタージップを開けることなくインナーやパンツポケットにアプローチできるジップも搭載しています。機能性に優れたアイテムです。

アナログ(Analog)

スノーボードブランド「バートン」が展開しているブランドのひとつが「アナログ」です。バートンのモデルと比較して価格が安く設定されているので、予算に限りがある方におすすめです。

また、低価格ながらもデザイン性や機能性はしっかり備えており、細部にまでこだわりが見られるのがポイント。コストパフォーマンスに優れたアイテムが多数ラインナップされています。

アナログ(Analog) Greed Jacket W21JP-214741

身体のラインに丁度よく馴染むレギュラーフィットタイプのスノーボードウェア。胸にアナログのブランドロゴ「AG」があしらわれているなど、高いデザイン性を備えています。着こなしも楽しみながら滑りたい方におすすめです。

湿気の蒸散を促すTHERMOLITEインサレーションを搭載。袖口が調節可能になっているほか、脇の下にメッシュライナーが付いているなど通気性に優れます。ウェア内が暑くなった際に自分で蒸気を放散できるのが魅力です。

すべての縫い目にシームテープ加工が施されており、雪や雨がウェア内に侵入しにくいのもポイント。また、ダンプポケットや胸のジップポケットなど、複数のポケットが搭載されています。機能性と収納性を兼ね備えたスノーボードウェアを探している方におすすめです。

アナログ(Analog) Ballard Jacket W21JP-219551

背中に正距方位図法の世界地図とブランドロゴが大きくプリントされているスノーボードウェア。胸ポケットのルーフにもブランドロゴがあしらわれているなど、デザイン性に優れた一着です。

素材にはタフタライナーが採用されており、高級感を演出できるのが特徴。吸汗性・透湿性・保温性の3つを兼ね備えています。また、独自の手触りを楽しめるのがポイントです。

袖口は面テープで調節可能。雪や雨、冷気などの侵入をシャットダウンできます。また、脇のベントにはメッシュライナーが付いており、通気性も良好です。コストパフォーマンスに優れたスノーボードウェアを探している方はぜひチェックしてみてください。

ボルコム(VOLCOM)

「ボルコム」は、1991年にリチャード・ウールコット氏とタッカー・ホール氏の2人が立ち上げたアメリカのファッションブランド。「Youth Against Establishment」をコンセプトにパンキッシュデザインを追求しています。

スノーボード・サーフィン・スケートの関連製品を主に取り扱っており、高いデザイン性を備えているのが特徴。鮮やかなカラーリングのアイテムが多数ラインナップされているので、好みに合わせてウェアが選択できます。

ボルコム(VOLCOM) L GORE-TEX JACKET G0651904

調節可能なフードが備わっているスノーボードウェア。首元から冷気が入り込むのを防ぎ、耳を外気から守ります。首元にはブランドロゴである「ボルコムストーン」があしらわれており、デザイン性も良好です。

ボルコム独自の「ZIP TECH」技術を採用。ジャケットとパンツがジッパーで固定でき、ウェア内の保温性が適切に保てます。また、縫い目にテーピング加工が施されており、雪や雨の進入もシャットアウト可能です。

左右ポケットや胸ポケット、ゴーグルポケットなど多くのポケットを搭載。財布やスマートフォンなどの貴重品やリフト券などをスッキリと収納できます。用途が広く順応性が高いアイテムです。

ボルコム(VOLCOM) LONGO GORE-TEX JACKET G0652112

首元までしっかりと留められるフロントボタンとフードが搭載されているスノーボードウェア。首元からウェア内に冷気が入り込むのを防ぎ、耳や頭部を雨や風から守ります。また、フードは取り外し可能なので、身軽に動きたい場合にもおすすめです。

ボルコム独自のZIP TECHシステムやメッシュの裏地が付いたジッパー式ベントなど、さまざまな機能を搭載。縫い目には防水テーピングが施されており、雪や水がウェア内に入り込むのをブロックします。

素材にはゴアテックスを採用。高い防水性と通気性を備えているので、長時間のランディングにおすすめです。また、トリコットの裏地が付きハンドウォーマーポケットも備わっています。

シックスエイトシックス(686)

「シックスエイトシックス」は、1992年にデザイナーのマイク・アキラ・ウェスト氏によって立ち上げられたアメリカのスノーボードウェアブランド。「686」は設立者の記念日を由来として付けられています。

世界に先駆けてハイドレーションシステムを導入したブランドとしても有名。展開しているスノーボードウェアにも搭載されています。また、ユニークかつ機能的なデザインも魅力。多くのユーザーから支持を集めているブランドです。

シックスエイトシックス(686) Home Anorak M0W119

部屋着のようにリラックスして着こなせるスノーボードウェア。ストレッチ性が高く膝や肘などの関節が曲げやすいので、トリックが簡単に行えます。また、シンプルかつレトロなデザインも特徴です。

脇の下にはAir-Floベンチレーションが搭載されているので通気性は良好。ウェア内にある上記が放散でき、温度が自由に調節できます。また、BEMISシームテープが搭載されており、雪や雨の侵入を防げるのもポイントです。

胸ポケットなど複数のポケットが搭載されているため、小物を入れるのに便利。また、サイドジッパー仕様なので、内部へスムーズにアプローチできます。着心地のよさと機能性が両立しているアイテムです。

シックスエイトシックス(686) GORE-TEX Hydrastash Sync Jacket M0W102

ハイドレーションシステムが導入されているスノーボードウェアです。好きなときに水分補給ができるので、長時間のランディングにおすすめ。また、袖にリフト券などが入れられるポケットが備わっているなど、収納性も良好です。

素材にはゴアテックスを採用。防水性が高く、雪や雨がウェア内部に浸透するのをシャットアウトします。また、高い通気性も兼ね備えており、ウェア内部に熱や蒸気がこもりにくいのも魅力です。

袖に「GORE-TEX」のロゴプリントが配されているのもポイント。全体に迷彩柄のプリントが施されており、ストリートファッションに近いデザインに仕上げられています。

アールイーダブリュー(REW)

「REW」は、「LITTLE B DISTRIBUTION TOKYO」が手掛けるスノーボードブランドのひとつです。「上手くなりたいスノーボーダーのためのウェア」と自ら位置付けており、機能性の高いユニセックスアイテムを多数取り扱っています。

生地にゴアテックスや、さらに透湿性をプラスしたゴアテックス インフィニアムを採用しているのが特徴。あらゆる環境下で快適にランディングをしたい方に適しているので、ぜひチェックしてみてください。

アールイーダブリュー(REW) THE REALITY JK 19

By: littleb.shop-pro.jp

ドローコードシステム付きのフードコートが備わっているスノーボードウェア。コードを締めることでフィット感を向上できます。また、重量が軽く、長時間着用していても負担になりにくいのが魅力です。

肩口にはサスペンションショルダーを標準装備。肘から手首にかけては立体裁断になっているので、制限のないスムーズな動きが実現できます。また、手元にフィット性の高いハンドゲーターが搭載されているのもポイントです。

胸部には落下防止ストラップ付きのモバイルポケットを搭載。ゲレンデでのスマートフォンの紛失が防げます。そのほか機能的なポケットを多数搭載。持ち物が多い方におすすめのアイテムです。

アールイーダブリュー(REW) KAMIKAZE JKT 22

従来のパウダースカートに伸縮性を持たせた「ストレッチパウダーブロック」を搭載したスノーボードウェア。ウェア内部に雪が入り込むのを防ぐのはもちろん、制限の少ない動きが実現できるのが魅力です。

袖口には伸縮性の高い「ストレッチカフ」を搭載。指にかけて使用してもストレスを感じにくいのが特徴です。また、手首部分のごわつきを覚えにくいので、快適に着用できます。

胸元にベンチレーションが小さく搭載されているのもポイント。ウェア内にこもる熱や蒸気を素早く手軽に調節できます。また、ゴアテックスが採用されており、防水性と通気性を持ち合わせている点もおすすめです。

ビラボン(BILLABONG)

「ビラボン」は1973年にゴードン・マーチャント氏が立ち上げたオーストラリアのサーフブランド。主に衣料品の小売を行っており、スノーボードやスケートの関連製品やバッグなどのアクセサリーも手掛けています。

ビラボンの特徴は、落ち着いた色やパステルカラーなど、さまざまなカラーリングのスノーボードウェアを扱っていることです。カジュアルに着こなせるので、ファッションも楽しみながらランディングしたい方におすすめです。

ビラボン(BILLABONG) LIGHT SHELL HOODIE スノージャケット

丈がやや長めなロングフィットタイプのスノーボードウェア。ゆったりと着こなせます。また、腰の位置が隠せるので、合わせるパンツ次第で脚を長く見せられるのもポイント。背中や袖などにはブランドロゴがあしらわれています。

脇の下がジッパースリットになっているのがポイント。ファスナーを上げ下げするだけで簡単にウェア内の温度調節が行えます。また、ドローコード付きのフードが備わっており、フィット感を自由に調節できるのも特徴です。

スマートフォン用の内ポケットやハンドウォーマーポケットなど、さまざまな機能性ポケットを搭載。裾の裏側にパスケースがあるほか、キーフックも備わっています。ランディングに小物や貴重品を携行したい方におすすめのアイテムです。

ビラボン(BILLABONG) ARCADE JKT スノージャケット

個性的なデザインのスノーボードウェア。ほかのスノーボーダーとデザインが被りたくない方や個性を演出したい方におすすめです。左袖にはビラボンのブランドロゴが配されています。

メッシュ裏地が付いたベンチレーションを搭載しているのが特徴。ウェア内の温度が自由に調節でき、こもった熱や蒸気が放散できます。また、パウダースカートが備わっているほか、大事な箇所にシームテープがあるなど、防水性も良好です。

チェストポケットや袖パスポケットなどが備わっており、さまざまな小物を収納できるのがポイント。また、ハンドウォーマーやゴーグル拭きなどの機能も備わっています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は、1966年に創業されたアメリカのアウトドアブランド。山岳で登山が困難な「NORTH FACE」が社名の由来になっており、ヨセミテ国立公園のハーフドームをモチーフにしたロゴを採用しているのが特徴です。

ザ・ノース・フェイスのスノーボードウェアは、さまざまなシーンで活躍するのがポイント。雪山への着用はもちろん、タウンユースとしても使用可能です。機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムが多数ラインナップされています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンジャケット NP61800

表地に150デニールのゴアテックスを採用したスノーボードウェア。高い防水性と通気性があり、長い時間ランディングするのにおすすめです。また、しっかりとした強度があり破れにくく、しなやかさも兼ね備えています。

肩部の裏地や脇の下にはレーザーパンチングメッシュを採用。ウェア内にこもる熱や蒸気を放散できます。また、袖口の締まり具合は2段階調節が可能なので、雪が強いときなどに便利。多機能なスノーボードウェアを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スクープジャケット NP61940

スノーボードなどのスノーシーンからタウンユース、トレッキングなどのアウトドアまでさまざまな用途で着用できるスノーボードウェア。フードはアジャスター付きで、フィット感を自由に調節できます。

表地には防水透湿性に優れたハイベントを使用。フロントがダブルフラップ仕様になっているので、雨や雪が入り込みにくいのが魅力です。また、袖口には面テープを搭載。冷気をしっかりシャットアウトするのもポイントです。

エアボーン(ARBN)

「エアボーン」は、スポーツ用品や車輌用品などの輸出・輸入業務を行っている貿易商社「ニッカ工業株式会社」が手掛けるブランドのひとつ。「AIRBORNE」と「BORN TO AIR」の2つがブランド名の由来です。

エアボーンは、低価格にもかかわらず多機能なスノーボードウェアを多く扱っているのが特徴。予算に限りがあるもののよいアイテムを手に入れたい方や、コストパフォーマンスに優れるスノーボードウェアを探している方におすすめです。

エアボーン(ARBN) SNOWBOARD JACKET ABJ8101

左胸の内側にイヤホンホールが備わっているスノーボードウェア。音楽を聴きながらランディングしたい方におすすめです。また、左袖にICカードポケット、左裾にパスケースが備わっており、小物や貴重品が携行できます。

生地には撥水加工が施された合成繊維を採用。防水性や通気性を持たせるためにラミネート加工されているのが特徴。また、裾巾にドローコードが搭載されているほか、袖口にインナーカフが付いているなど雪や雨の侵入がしっかりとシャットアウトできるスノーボードウェアです。

エアボーン(ARBN) SNOWBOARD JACKET ABJ8104

素材にテフロン加工を施したファブリックを採用しているスノーボードウェア。汚れに強く、揮発性にも優れています。また、両胸と両袖にそれぞれワッペンが縫い付けられており、タウンユースでも使用できるデザインが特徴です。

袖がリブ仕様になっており、雪や雨、冷気が袖からウェア内に入り込むのをシャットアウト可能。また、左裾の内側にパスケースがあり、リフト券などを入れておけるのもポイント。価格が安いので、コストパフォーマンスに優れたスノーボードウェアを探している方におすすめです。

ホールデン(HOLDEN)

「ホールデン」は、2002年にプロスノーボーダーのマイキー・ルブラン氏とデザイナーのスコット・ゼルゲベル氏によって立ち上げられたアウターウェアブランドです。

「ハイレベルなフィット感と機能的なプロダクトを作り出す」ことをミッションとしており、ファッション性と機能性を兼ね備えたスノーボードウェアを多数取り扱っているのが特徴。タウンユースとしても使用したい方におすすめです。

ホールデン(HOLDEN) SANDERS JACKET

外生地にナイロンタスランを採用しているスノーボードウェア。撥水性や耐水性に優れており、ウェア内が蒸れにくいので、長時間のランディングにおすすめです。また、独特の光沢感があるので、高級感が演出できます。

着脱可能なパウダースカートが搭載されているほか、縫い目にテープ加工が施されているのがポイント。雪や雨がウェア内に侵入しにくいのが魅力です。また、2方向に調節できるフードが付いているのも特徴のアイテムです。

ホールデン(HOLDEN) 3-Layer Anorak

防寒性・防風性・防雨性の3つを兼ね備えているスノーボードウェアです。雪山や水辺など、あらゆるアウトドアシーンでの着用におすすめ。また、耐久性に優れていて破れにくいので、長く愛用できるのも魅力です。

脇の下にはジッパー式のベンチレーションを搭載。高い通気性が備わっており、ウェア内の温度が自由に調節できます。また、縫い目にはテープ加工が施されているため、防水性も良好。ファッション性と機能性を併せ持つアイテムです。

ディーシーシューズ(DC SHOES)

「ディーシーシューズ」は、1994年に立ち上げられたアメリカのスポーツ用品メーカー。主にスノーボード関連の製品やアウターウェア、ライフスタイルシューズを扱っており、スポーツ選手のスポンサーを務めるなど活動のサポートも行っています。

ディーシーシューズのスノーボードウェアはさまざまな機能を搭載しているのが特徴。また、ポケットの種類も豊富にあるので、快適にランディングを楽しみたい方や貴重品を携行したい方におすすめです。

ディーシーシューズ(DC SHOES) COMPANY JACKET JP_ADYTJ03001

防水性と通気性を同時に実現したSYMPATEXの生地に高い保温性がある3Mシンサレートを合わせたスノーボードウェア。天候に左右されることなく快適にランディングが楽しめます。また、ゴーグルポケットやインナーポケットがあり、収納性も良好です。

メッシュ付きベンチレーションや縫い目への防水シームテープ加工、雪の侵入をシャットアウトするパウダースカートなど、細部までこだわって作られているのがポイント。多機能なスノーボードウェアを探している方におすすめです。

ディーシーシューズ(DC SHOES) COMMAND JACKET JP_ADYTJ03002

素材にSYMPATEXの生地を採用しているスノーボードウェア。通気性に優れているので、長時間のランディングでもウェア内をドライな状態に保ちます。ドロップテールのまとまったシルエットで、タウンユースにもおすすめです。

すべての縫い目に防水シームテープ加工が施されており、雪や雨の侵入をブロックできるのもポイント。メッシュ付きベンチレーションが備わっているほか、袖にICポケットが搭載されているなど、機能性や収納性も良好です。

ボンファイア(BONFIRE)

「ボンファイア」は30年以上にわたりスノーボード文化に深く携わってきたアメリカのブランド。来シーズンの降雪を祈り、焚火でスノーボードを燃やしたことが同ブランドの名前の由来になっています。

ボンファイアのスノーボードウェアは、動きやすさを重視してややスリムに作られているのが特徴。また、高い保温性や透湿性を備えており、スノーボードをするうえで必要な機能が搭載されているのがポイントです。

ボンファイア(BONFIRE) CONTROL STRECH JACKET

4方向に伸びるストレッチ素材を使用しているスノーボードウェア。伸縮性に優れ、ストレスの少ないランディングが楽しめます。耐水圧は20000mm。透湿性も15000gと高いスペックを有しているのがポイントです。

首元と胸元の2箇所にベンチレーションシステムを搭載しているのが特徴。ウェア内の温度調節が細かく行えます。また、衣類内で空気の流れが作れるので、空気抵抗が少なくなるのも魅力。コストパフォーマンスに優れたスノーボードウェアを探している方におすすめです。

ダブルエーハードウェア(AA HARDWEAR)

「ダブルエーハードウェア」は、「FUCK THIS LIFE」を合言葉に、独自のスタイルを貫き通しているブランドです。ほかのブランドにはない攻めたデザインが特徴。ほかのスノーボーダーと被らないウェアが欲しい方におすすめです。

ダブルエーハードウェア(AA HARDWEAR) SHELL JACKET

フロント部にスクエアの大きなインデックスが施されているスノーボードウェア。ほかのブランドにはない独特なデザインが特徴です。インデックス上部には「AA HARDWEAR」のブランドロゴが刻まれています。

立体裁断になっており、動きが制限されにくいのがポイント。ストレスが少なく、長時間のランディングにも適しています。また、縫製部分にシームシール処理が施されているので、雪や雨が侵入しにくいのも魅力です。

ダブルエーハードウェア(AA HARDWEAR) BARLY JACKET

ゴーグルポケットやメディアポケット、パスケースなどさまざまな収納が備わっているスノーボードウェア。小物や貴重品の携行に便利です。また、紛失しやすいリフト券もスマートに持ち運べます。

袖口にはハンドゲーターを搭載。手元から雪や雨がウェア内に侵入するのをシャットアウトします。また、フードはドローコード付きで、自由に調節できるのも魅力です。

ネフ(NEFF)

「ネフ」は、2002年にショウン・ネフ氏とジョー・ネフ氏の2人によって立ち上げられたアメリカのブランド。カリフォルニアに本拠地があり、45か国以上で同ブランドの製品が扱われています。

スノーボードやスケートなど、アクティブなシーンで活躍するウェアを数多く手掛けているのが特徴。また、個性的な見た目のウェアが多いこともポイントです。

ネフ(NEFF) RAILYARD SOFTSHELL BULLHONKY

白と黒の独特なデザインが全体にプリントされているスノーボードウェア。個性を演出したい方におすすめです。ファッション性が高く、タウンユースにも適しています。

ジッパークロージャー式のフロントポケットや簡単にアクセスできるメディアポケットが搭載されているのもポイント。また、ハンドポケットや面テープ付きの袖口など、保温性も良好です。