ウィンタースポーツとして人気のスノーボード。滑走時のスピード感や高揚感が魅力ですが、そのぶんケガの防止にも努めなければなりません。特に頭部はしっかり保護する必要があるため、活躍するのが「スノーボード用ヘルメット」です。ケガの防止だけでなく、防寒対策としても機能します。

今回はスノーボード用ヘルメットの種類や選び方について解説。おすすめモデルも合わせてご紹介します。

スノーボード用ヘルメットの種類

フリースタイル

By: amazon.co.jp

「フリースタイル」は、ゲレンデを中心に楽しみたい方に適したスノーボード用ヘルメットです。フリースタイルのヘルメットの特徴として、頭をしっかりと保護しながらも重量が軽いことと、あたたかいので快適なことが挙げられます。

また、イヤーパッドが着脱できるモデルもラインナップされているのが特徴。春などあたたかい時期でも使用できます。価格面でも手頃なモデルが多いことから、初心者や一般のスノーボーダーにおすすめです。

レーシング

By: amazon.co.jp

「レーシング」は、パークと呼ばれるジャンプやトリックなどのアクションを楽しみたい方におすすめのスノーボード用ヘルメット。また、スキーを含めた競技シーンにおいても使用されているタイプです。

レーシングはフリースタイルよりも頑丈な設計なので、転倒した場合に頭を保護しやすいのが特徴。軽さと通気性に優れていますが、価格もそのぶん高めに設定されているモノが多いため、用途に合わせて選びましょう。

スノーボード用ヘルメットの選び方

安全基準をチェック

スノーボード用ヘルメットを選ぶ際は、安全基準をチェックしておきましょう。スノーボード用ヘルメットは、日本において安全だと示す規格は現状ありません。しかし、アメリカの試験機関である「ASTM」に準拠したモノ、もしくはヨーロッパの法律で定められた安全性能基準を満たす「CEマーク」が入っていれば比較的安心して使用できます。

安全基準の有無は、公式サイトに記載されているかをチェック。ヘルメットを実際に手に取って見る場合は、ヘルメットの内側に表記されているので購入前に確認しておきましょう。

サイズ調節ができるかチェック

By: amazon.co.jp

スノーボード用ヘルメットはサイズ調節ができるモデルもあります。購入の際はS・M・Lといったようなサイズ展開を目安にしますが、実際に被ってみないと自分のサイズにフィットするか判断が難しいものです。

そこで、パッドを使う、ダイヤル操作をするなどしてある程度サイズ調節できる製品なら、頭のサイズにピッタリと合わせられます。ストレスなくスノーボードを楽しむために、サイズ調節ができるか事前に確認しましょう。

シェルの構造や硬さをチェック

スノーボード用ヘルメットのシェル構造は、インモールド構造とハードシェル構造があります。インモールド構造は、シェルに直接緩衝材を注入し、ヘルメット内部で成形したモノです。インモールド方式は軽量性に優れていますが、ハードシェル構造と比べて耐久性に劣り、へこみやすい特徴があります。

ハードシェル構造は、シェルと緩衝材が別々に配置した設計。頑丈な作りのため、耐久性・耐衝撃性に優れる点がメリット。その安全性の高さから、レーシングヘルメットに多く採用されているものの重量は重たいので注意が必要です。

インモールド構造とハードシェル構造には、それぞれメリットとデメリットがあるため、自身の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

ベンチレーション機能が備わっていると便利

By: salomon.com

ベンチレーションとは通気用の穴のこと。ベンチレーション機能付きのスノーボード用ヘルメットなら、激しい運動をして汗をかいても熱を放出するので、ヘルメットの内部がムレずに快適に使用できるためおすすめです。特に気温が上がってくる春先のスノーボードで、ベンチレーションは重宝します。

なかには、ベンチレーション機能を調節できるモデルもあるので、気温や体温に合わせた使い方が可能です。ベンチレーション以外にも、取り外し可能なイヤーパッド付きのスノーボード用ヘルメットもあります。寒いときや暑いとき、温度調節が効くためおすすめです。

スノーボード用ヘルメットのおすすめメーカー

ジロ(GIRO)

By: amazon.co.jp

ジロは1985年アメリカ発祥のメーカーで、ウィンタースポーツのゴーグルとヘルメットに特化しています。ジロのスノーボード用ヘルメットは機能性に優れており、グローブをしたままでもサイズ調節ができることや、ベンチレーションの温度調節も可能。

ヘルメットの形状も、日本人に合わせた作りの「アジアンフィット」と呼ばれるシリーズがあるのでおすすめです。

スワンズ(SWANS)

By: amazon.co.jp

スワンズは、1911年に創業した大阪のスポーツ用品メーカーです。日本国内のスノーボード用ヘルメットメーカーのため、日本人の頭部形状にフィットするように設計されているのが特徴。ヘルメットだけでなく、ゴーグルも同様に日本人に合わせたフレーム構造を採用しています。

なお、ほとんどのSWANSのスノーボード用ヘルメットは、ヨーロッパ安全規格のCEを取得していることから、安全面にも配慮しているメーカーです。

サロモン(SALOMON)

By: amazon.co.jp

サロモンは1947年フランス発祥の、スキー・スノーボード用品全般を取り扱っているメーカーです。ウィンタースポーツの定番ブランドとして人気があり、現在ではアウトドアシューズやバックパックなども手掛けています。

製品の販売以外にも、サロモンと契約しているアスリートが行う、参加型イベントが多いことも特徴のひとつです。

スノーボード用ヘルメットのおすすめモデル|フリースタイル

ジロ(GIRO) レッジ ミップス 7104980

多方向の衝撃から頭部を保護するシステム、MIPSを搭載したスノーボード用ヘルメット。強度の高いハードシェル構造により、安全性に優れているのが特徴のモデルです。

また、フロント・後頭部・頭頂部に配置された大きなベンチレーションにより、高い通気性も確保。着脱可能なゴーグルリテーナーやイヤーパッドも備わっているなど、状況に応じた体温調節も行えます。安全性や快適性の高さにこだわって選びたい方におすすめのスノーボード用ヘルメットです。

ジロ(GIRO) ネオ アジアンフィット 71083

グローブをしたまま操作できる、サイズ調節ダイヤルが備わったスノーボード用ヘルメット。縦方向やゴーグルとの隙間調節も可能です。さまざまな頭部形状やゴーグルに合わせやすく、フィット感を高めて使用できます。

また、調節機能を搭載したベントによる「サーモスタットコントロール」で、状況に合わせて温度制御も可能。イヤーパッドも取り外しができ、よりシチュエーションに応じた快適性を高めます。装着時の安定感や快適性の高さにこだわって選びたい方におすすめのスノーボード用ヘルメットです。

ジロ(GIRO) ユニオン ミップス 7109610

By: giro-japan.com

日本人の頭部に合いやすい「アジアフィットモールド」構造のスノーボード用ヘルメット。フィット感が高く、長時間装着しても快適性を保ちやすいのが魅力のモデルです。

また、サイズ調節ダイヤルによりフィット感や安定感を高められるうえ、垂直方向のサイズ調節もできる「バーチカルチューニング」機能も備わっています。サーモスタットコントロールシステムなどのベンチレーションが配置され、状況によって通気性を制御できるのもポイントです。

MIPSの搭載で、多方向の衝撃から頭部を保護し、高い安全性を備えているのも特徴。フィット感はもちろん、安全性にも配慮されたおすすめのスノーボード用ヘルメットです。

スワンズ(SWANS) スノーヘルメット H-45R

エントリーモデルながらも快適な使用感を実現

スワンズのエントリーモデル向けスノーボード用ヘルメット。安価なので、手に入れやすいモデルです。CE規格 EN1077Bを取得しているため、スノーボード用ヘルメットとして、十分な衝撃吸収性を満たしています。

後頭部には、フィット感を調節できるダイヤルを搭載。ゴーグルストッパーも配置されており、ゴーグルのズレと、転倒時の脱落を防止します。付属のイヤーパッドはソフト素材でできており、耳も快適に保護。着脱にも対応し、用途に合わせて使えます。

ヘルメット内部の形状は、日本人の頭にフィットするよう設計。エントリーモデルながらも、快適な使用感を実現しています。

スワンズ(SWANS) スノーヘルメット HSF-230

日本人の頭部形状に合わせて設計されているためフィット感良好

快適性と安全性に優れたスノーボード用ヘルメットです。頭頂部に開閉式のベンチレーションを搭載し、状況に合わせて外気を取り入れ、ヘルメット内部のムレを防止します。ヘルメット内側には衝撃吸収材と特殊素材のメッシュを内蔵し、衝撃吸収性を向上。CE規格EN1077Bを認証しており、高い安全性を有したモデルです。

バックルは磁石式を採用し、パーツ同士を近づけるだけで簡単にはめられます。外すのも容易で、グローブを着用したまま操作が可能です。

本製品は、サイズ調節が簡単なアジャスターダイヤルや、パッドなども搭載。また、日本人の頭部形状に合わせて設計されているため、フィット感も良好です。

サロモン(SALOMON) BRIGADE+ L40536800

独自開発の「EPS 4D」テクノロジーにより、安全性と快適性を高めるスノーボード用ヘルメット。多方向からの衝撃や振動を吸収し、頭部をしっかりと保護します。

また、内側に備わっているベンチレーションが通気性を確保し、ゴーグルが曇るのを防ぎやすいのも特徴。さらに、ライナーに一体化されたカスタムダイヤルで、簡単かつスムーズにフィット感の調節も行えます。

ライナーは着脱ができ、洗濯も可能なので衛生面も保ちやすく手入れのしやすさも良好。高性能で使い勝手のよさも兼ね備えたおすすめのスノーボード用ヘルメットです。

サロモン(SALOMON) ブリゲード L40537200

重量が約430gと軽量なスノーボード用ヘルメット。長時間装着していても疲れにくいモデルです。本体内側にあるベンチレーションにより通気性を向上しており、頭部のムレとゴーグルの曇りを防止します。

サロモン独自の「EPS 4D」技術により、衝撃吸収性を最大限まで高めているのもポイント。垂直方向・斜め方向からの振動を緩和し、ケガの防止に役立ちます。後部にはカスタムダイヤル調節システムを搭載し、フィット感の調節も簡単なモデルです。

サロモン(SALOMON) クエスト L41165300

軽量かつ快適性に優れた、スノーボード用ヘルメットのハイエンドモデルです。「カスタムエアー調節システム」により、使用者の頭部形状に合わせた、快適なフィット感を実現。重量は約410gと非常に軽量で、疲れにくい設計です。

本製品は、温度調節ができるのも嬉しいポイント。メリノウールを採用したライナーにより湿度にコントロールし、あたたかさをキープできます。また、サロモン独自の「EPS 4D」技術も搭載し、あらゆる方向からの衝撃を防止。高機能なスノーボード用ヘルメットを求める方におすすめのモデルです。

アノン(Anon) ヘロー 2.0 ヘルメット W21JP-152331

非常に優れた軽量性と、豊富な機能が魅力のスノーボード用ヘルメットです。注入成型シェル構造を採用したモデルで、重量は約370gと非常に軽量。頭にかかる負担を極力軽減したい方におすすめです。

ダイヤルを回すだけでヘルメットの装着感を調節できる「BOA180°フィットシステム」を採用し、フィット感も良好。ヘルメットの着脱に関しても、マグネットを利用することで、グローブをつけたまま操作が可能です。また、各所にベンチレーションも搭載しているので、ヘルメット内部のムレも軽減します。

ライナーとイヤーパッドは、保温性と吸汗性に優れたフリースを採用。ローパイルのため、毛玉が発生しにくく、激しい動きでもストレスが少なく着用できます。

ポンタペス(PONTAPES) スノーボード用ヘルメット PONH-1980_1981

豊富な機能に加えて、価格が安いスノーボード用ヘルメットです。CE規格EN1077も認証した安全性の高い製品。また、フリースタイルヘルメットのエントリーモデルを探している方におすすめです。

本製品は、各所にベンチレーションを搭載。ヘルメット内部の空気を循環させることで、ムレを防止します。前頭部のレバーを操作すれば、ベンチレーションの開閉切り替えも可能です。

後部のダイヤルを回すだけで、簡単に微調節できるのでフィット感も良好。グローブを着用したままでも操作できるので、手間がかかりません。チンストラップには、カバーを搭載し、アゴに当たる紐の不快感を軽減しているのもポイントです。

インナーやイヤーパッドは取り外しが可能。シーンに応じて使い分けができるほか、メンテナンス性にも優れています。付属の収納袋を使えば、収納や携帯するのに便利です。

ウベックス(uvex) P1US 2.0 S566211

衝撃に強い「+technology」素材を採用した、ウベックスのハイパフォーマンスモデルです。丈夫なハードシェルテクノロジーにより、強い衝撃から頭部を保護。CE規格EN 1077Bを認証し、安全に滑走できます。

本製品は、開閉式ベンチレーションを搭載し、頭部の通気性を自在に調節可能。チンストラップにはガードを付属しているため、アゴを快適に保護します。また、ヘルメット後部に搭載したヘッドバンドホルダーは、ゴーグルの固定に便利です。

スミス(SMITH) Maze Matte Black 0102074

インモールド構造を採用し、重量がMサイズで350gと非常に軽量なスノーボード用ヘルメット。さらに、衝撃吸収性や耐久性に優れるABS素材を、EPSライナーと熱融合させたシェルを採用しています。そのため、軽量なうえ高い強度を備え、多くの競技者からも人気を集めているモデルです。

また、9ヶ所に設けられたベンチレーションにより、高い通気性も確保して快適性を保ちやすいのも魅力。伸縮するラバーバンドの搭載で、フィット感も自動調節できます。着脱できるイヤーパッドやゴーグルロックも備わっているなど、状況に合わせて使えるのもおすすめのポイントです。

バックスポット(VAXPOT) スノーボード スキー ヘルメット VA-3150

ジャパンフィット仕様で、日本人の頭部形状に合いやすいライナーを備えたスノーボード用ヘルメット。サイズ調節ダイヤルも搭載されているので、よりフィット感を高め快適な装着感が得やすいのが魅力のモデルです。

さらに、フロント部には開閉式のベンチレーションも配置。状況に応じて通気性の調節が行えます。また、インナーが洗えるため、衛生面を保って使用したい方にもおすすめのスノーボード用ヘルメットです。

アルピナ(ALPINA) JUMP 2.0 VM a9210

バイザー付きのスノーボード用ヘルメットです。紫外線量によりカラーが変化する調光タイプのバイザーを搭載し、悪天候のなかでも役立つモデル。バイザーの下にはメガネをかけられるスペースを設けてあるのが嬉しいポイントです。

本製品はハードシェル構造を採用。頑丈な作りで安心してスノーボードに専念できます。通気穴は頭部の前方と後部に配置。滑走時に空気が流れやすいように設計されています。生地はメッシュ素材を採用し、汗をかいてもムレにくくて快適です。アゴ紐もガードを搭載しており、アゴを優しく保護します。

カラーはブラックとホワイトの2種を展開。別売でバイザー単品を取り扱っており、万が一破損した場合でも取り替えが可能です。

スノーボード用ヘルメットのおすすめモデル|レーシング

ジロ(GIRO) Strive MIPS 7082956

衝撃拡散に効果を発揮するEPPライナーに、強度の高いグラスファイバーシェルを採用したスノーボード用ヘルメット。多方向の衝撃から頭部を保護するのに有効なMIPSも搭載されています。CE EN1077クラスAやASTM 2040といった規格にも認証された安全性の高さが特徴のモデルです。

アゴをカバーするチンバーも付属しているのも特徴。工具不要で取り付けができ、角度の調節も可能です。また、内装は純銀を織り込んだ「X-Static」により、臭いの発生を抑えやすく、熱の調節をする働きもあります。衛生面や快適性に配慮されている点においてもおすすめのスノーボード用ヘルメットです。

ジロ(GIRO) アバンス ミップス avancemips-1920

By: giro-japan.com

ASTM2040・CE規格EN1077A・FIS RH13の安全基準をクリアした、高い衝撃吸収性をもつスノーボード用ヘルメットです。本製品は、「MIPSスフェリカル」機能を搭載した安全性の高いモデル。2層のEPPフォームが衝撃エネルギーを緩和し、装着によケガのリスクを最小限に抑えます。

本体は、ハンマーヘッドデザインシェル構造を採用。衝撃の受けやすい位置に補強を加え、安全性を高めています。カーボン素材を使用しているため、ジロ製品のなかでも比較的軽量です。また、オプションのチンバーを装備することで、正面からの転倒にも対応できます。

スワンズ(SWANS) レーシングヘルメット HSR-90FIS

CE規格 EN1077A・ASTM 2040・FIS RH2013を認証した、安全性の高いスノーボード用ヘルメット。安全にスノーボードを楽しみたい方や、大会に参加する方におすすめのモデルです。

「ジャパンフィットテクノロジー」を搭載し、日本人の頭部形状にフィットするように設計。着用時のストレスを軽減し、快適に着用できます。また、S・Mサイズはサイズ調節用のパッドが付属。フィット感を高めたいときに便利です。別売りのチンガードも取り付け可能で、スラローム用としても使用できます。

サロモン(SALOMON) S/RACE FIS INJECTED L40834800

FISの安全基準を満たした、レーシングモデルのスノーボード用ヘルメット。高い安全性と、さらなるスピードアップを求める方におすすめのモデルです。サロモンが特許をもつ「EPS 4D」と「フルシェルABS」により、斜めや垂直方向からの振動を最大限まで吸収します。

本製品は、サロモン特有の優れたフィット感も完備。メッシュ製のイヤーパッドとライナーにより、1日中快適さが持続するのも特徴です。本体は薄型に設計され、空気抵抗も低減しています。

ポック(POC) スカル デュラ コンプ スピン 136733

顔付近のデザインを斜めに面取りすることで、重量と空気抵抗を抑えたスノーボード用ヘルメットです。ポック独自のSPINシステム・EPPライナー・VPDパッドにより、転倒時の衝撃を大きく緩和。安全基準のFIS RH 2013認証製品のため安心して使えます。

後頭部にはダイヤル式ワイヤーアジャスト機能を搭載し、フィット感の調節が可能。アゴ紐は、マグネットクリップ式を採用し、着脱も簡単です。別売のスラローム用チンガードを装備すれば、顔面からの転倒時のリスクを軽減しやすくなっています。

ポック(POC) スカル オルビック エックス スピン 10171

「SPIN」システムの搭載で、衝撃への保護性を高めるスノーボード用ヘルメット。内部配置されているパッドや、優れた耐久性を備えるABSシェルと衝撃に強いEPPライナーの組み合わせにより、さらに保護性の向上を実現するモデルです。

また、イヤースペースが大きめに設計されているため、外部からの音を聞き取りやすいのもポイント。さらに、カラーバリエーションやサイズ展開も豊富なので、好みの色や自分に合ったサイズで選びたい方にもおすすめのスノーボード用ヘルメットです。

ブリコ(BRIKO) ボルケーノ FIS 6.8 211181W

シェル構造をABSとEPSで形成し、安全性を有しているヘルメットです。FIS新基準である、FIS6.8の認証製品で、最新のレギュレーションにも対応可能。

バックルは、「マイクロメトリカルバックル」を搭載しており、着用時のフィッティングが可能なだけでなく、コードを引くことで、取り外しが容易に行えます。インナーは抗菌消臭性のモノを採用し、清潔に使用できるのもポイントです。

ブリス(BLIZ) RAID cd38461

本体素材にABSやEPSを採用した、頑丈なスノーボード用ヘルメット。FISにも対応した安全性の高いモデルです。本製品は、ヘルメットの前方と後方にベンチレーションを搭載し、滑走時の通気性を向上しています。

イヤーパッドとネックパッドは取り外しが可能で、用途に合わせて使い分けが可能です。カラーはブラックとホワイトの2種から選べます。

ウベックス(uvex) race+ 566172

軽量かつ快適に装着できる、ハイパフォーマンスレーシングヘルメット。安全基準である、ASTM F2040・CE規格EN1077A・FISルールに適応したモデルです。空力学的にも優れており、さらなるスピードアップが期待できます。

本体後部にはベンチレーションを搭載。生地もメッシュ素材を採用しているため、ヘルメット内部のムレを軽減します。また、ヘッドバンドホルダーを装備しており、ゴーグルを固定可能。インナーは抗菌効果があり、清潔に使えるのもポイントです。

シュレッド(SHRED) バッシャー アルティメイト HEBSUJ11

シュレッド製レース向けスノーボード用ヘルメットのハイパフォーマンスモデル。安全基準は、CE EN1077A・ASTM F2040・FIS RH2013を認証しています。

本製品は「ROTATIONAL ENERGY SYSTEM」を搭載し、衝突の際に生じる回転エネルギーを分散し、ケガのリスクを軽減。ライナーも薄くて軽量ながら、衝撃吸収性に優れており、安全性を高めています。

アジアンフィットのモデルのため、フィット感も良好。付属のフィットキットを使えば、細かく調節できます。アゴのバックルは脱着が簡単なのも嬉しいポイントです。イヤーパッド・ネックパッド・ライナー・ゴーグルバックルは取り外しが可能。汎用性が高く使えるほか、メンテナンス性にも優れています。

スウィートプロテクション(Sweet Protection) Volata MIPS

FIS公認のスピードレース用として設計された高性能なスノーボード用ヘルメット。高強度なABSレース用シェルを採用し、衝撃吸収性の高いインパクトシールドや脳損傷の軽減に貢献する三層構造のMIPSシステムの搭載により、頭部への保護性を高めているモデルです。

FIS RH2013をはじめ、CE EN1077 class AやASTM F2040-11といった安全規格にも認証されいます。また、装着時にも外部からの音を聞こえやすくするイヤーポートも搭載。状況に応じて素早く取り外せるイヤーパッドが備わっているなど、利便全に優れているのも特徴です。

さらに、着脱式のライニングは洗濯もできるので、手入れがしやすく衛生面を保ちやすいのもポイント。ハイスペックで清潔に使いやすいスノーボード用ヘルメットを愛用したい方におすすめのモデルです。

スノーボード用ヘルメットのAmazonランキングをチェック

スノーボード用ヘルメットのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。