ウィンタースポーツとして人気のスノーボード。スピード感や高揚感が魅力ですが、そのぶん怪我の防止にも努めなければなりません。特に頭部はしっかり保護する必要があるため、活躍するのが「スノーボード用ヘルメット」です。怪我の防止だけでなく、防寒対策としても機能します。

今回はスノーボード用ヘルメットの種類や選び方について解説するほか、おすすめモデルも合わせてご紹介します。

スノーボード用ヘルメットの種類

フリースタイル

By: amazon.co.jp

フリースタイルはゲレンデを中心に楽しみたい人に最適なスノーボード用ヘルメットです。フリースタイルのヘルメットの特徴として、頭をしっかりと保護する強度がありながらも、重量が軽く、暖かいので快適なことが挙げられます。

価格面でも手頃なモデルが多いことから、初心者や一般のスノーボーダーにおすすめです。

レーシング

By: amazon.co.jp

レーシングは「パーク」と呼ばれる、ジャンプやトリックなどのアクションを楽しみたい方におすすめのスノーボード用ヘルメット。また、スキーを含めた競技シーンにおいても使用されているタイプです。

レーシングはフリースタイルよりも頑丈な設計なので、転倒してしまってもしっかりと頭を保護します。軽さと通気性に優れていますが、価格もそのぶん高めに設定されているモノが多いため、用途に合わせて選びましょう。

スノーボード用ヘルメットの選び方

安全基準をチェック

スノーボード用ヘルメットを選ぶ際は、安全基準をチェックしておきましょう。スノーボード用ヘルメットは、日本において安全だと示す規格は現状ありません。しかし、アメリカの試験機関である「ASTM」に準拠したモノ、もしくはヨーロッパの法律で定められた安全性能基準を満たす「CEマーク」が入っていれば安心して使用できます。

安全基準の有無は、インターネット上で確認するなら公式サイトに記載されているかをチェック。ヘルメットを実際に手に取って見られる場合は、ヘルメットの内側に表記されているので購入前に確認しておきましょう。

サイズ調節ができるかチェック

By: amazon.co.jp

スノーボード用ヘルメットはサイズ調節ができるモデルもあります。購入の際はS・M・Lといったようなサイズ展開を目安にしますが、実際に被ってみないと自分のサイズにフィットするか判断が難しいもの。

パッドを使う、ダイヤル操作をするなどしてある程度サイズ調節できる製品なら、頭のサイズにピッタリと合わせられます。ストレスなくスノーボードを楽しむために、サイズ調節ができるか事前に確認しましょう。

ベンチレーション機能が備わっていると便利

By: salomon.com

ベンチレーションとは通気用の穴のこと。ベンチレーション機能付きのスノーボード用ヘルメットなら、激しい運動をして汗をかいても熱を放出するので、ヘルメットの内部が蒸れずに快適に使用できるのでおすすめです。特に気温が上がってくる春先のスノーボードで、ベンチレーションは重宝します。

なかには、ベンチレーション機能を調節できるモデルもあるので、気温や体温に合わせた使い方が可能です。ベンチレーション以外にも、取り外し可能なイヤーパッド付きのスノーボード用ヘルメットもあります。寒いときや暑いとき、温度調節が効くのでおすすめです。

スノーボード用ヘルメットのおすすめメーカー

サロモン(SALOMON)

By: amazon.co.jp

サロモンは1947年フランス発祥のスキー・スノーボード用品全般を取り扱っているメーカーです。ウィンタースポーツの定番ブランドとして人気があり、現在ではアウトドアシューズやバックパックなども手掛けています。

製品の販売以外にも、サロモンと契約しているアスリートが行う、参加型イベントが多いことも特徴のひとつです。

ジロ(GIRO)

By: giro-japan.com

ジロは1985年アメリカ発祥のメーカーで、ウィンタースポーツのゴーグルとヘルメットに特化しています。ジロ(GIRO)のスノーボード用ヘルメットは機能性に優れており、グローブをしたままでもサイズ調節ができることや、ベンチレーションの温度調節も可能。

ヘルメットの形状も、日本人の頭に合わせた作りの「アジアンフィット(ASIAN FIT)」と呼ばれるシリーズがあるのでおすすめです。

スワンズ(SWANS)

By: amazon.co.jp

スワンズは、1911年に創業した大阪のスポーツ用品メーカーです。日本国内のスノーボード用ヘルメットメーカーのため、日本人の頭部形状にフィットするように設計されているのが特徴。ヘルメットだけでなく、ゴーグルも同様に日本人に合わせたフレーム構造を採用しています。

なお、SWANSのスノーボード用ヘルメットは全てヨーロッパ安全規格のCEを取得していることから、安全面においても安心して使用できます。

スノーボード用ヘルメットのおすすめモデル|フリースタイル

サロモン(SALOMON) スノーボード用ヘルメット クエストアクセス2019-20年モデル

サロモン(SALOMON) スノーボード用ヘルメット クエストアクセス2019-20年モデル

軽さと高い衝撃吸収力を兼ね備えたスノーボード用ヘルメットです。本モデルはビーズ状の衝撃吸収材を頭頂部中心に配置しており、耐衝撃性を備えていることが特徴。重量はMサイズの場合で420gと、ほかのヘルメットよりも比較的軽量なので、負担になりにくい点も魅力です。

ベンチレーション機能も搭載されており、頭部全方向に空気の通り道があるため快適。また、ライナーは取り外し可能なので清潔さを保てます。

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット ナイン アジアンフィット

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット ナイン アジアンフィット

過去10年以上にわたり、人気のある「ナインシリーズ」のCE準拠スノーボード用ヘルメット。アジアンフィットタイプなので日本人の頭の形状に合わせた設計です。

サイズ調節はグローブをしたままでも操作しやすいインフォームフィットシステムを採用。また、サーモスタットコントロールシステムも搭載しており、ヘルメットの外側に設けているレバーでベンチレーションの調節をすることも可能です。

イヤーパッドは取り外し可能、ゴーグルストッパーはジロの製品全てに対応した作り。重量はMサイズで430gと軽量ながらも安全規格はCEに準拠しているので安心です。

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット フリーライドモデル H-45R

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット フリーライドモデル H-45R

スワンズのフリースタイル用スノーボードヘルメット。スワンズが日本のメーカーでもあることから、日本人の頭の形に合わせた形状をしており、快適に使用できます。

イヤーパッドは着脱式になっており、頭部後ろのリアアジャスターダイヤル機能によりサイズ調節も可能です。シンプルなデザインで、サイズ展開もS・M・Lの3サイズ対応なので年代問わずに使用できる点が魅力です。

そのほかはゴーグルストッパーを完備しており、ヨーロッパの安全規格CEにも準拠しています。

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット フリーライド軽量モデル HSF-220

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット フリーライド軽量モデル HSF-220

スワンズ独自のフィドロックスナップヘルメットバックルと呼ばれる特許技術を搭載したスノーボード用ヘルメットです。バックルが磁石式になっており、バックル同士を近づけることで自動的にはまる仕組み。手袋をしたままでも簡単に着脱できるのが魅力です。

そのほかにもCE規格準拠、ダイヤル式サイズ調節、イヤーパッドの着脱可能、ベンチレーション付きといったスワンズならではの安心機能も搭載。カラーバリエーションも豊富なため、手持ちのスノーボードウェアに合わせたデザインのモノを選べます。

バートン(Burton) スノーボード用ヘルメット アノン(Anon) HELO ASIAN FIT 2019-20年モデル

バートン(Burton) スノーボード用ヘルメット アノン(Anon) HELO ASIAN FIT 2019-20年モデル

バートンは、1977年創業のアメリカ発スノーボードブランド。アノンはバートンから生まれたブランドで、ヘルメット・ゴーグルなどを製造しているメーカーです。

アノン HELOは、パッシブベンチレーション機能が特徴的なスノーボード用ヘルメット。ヘルメット前方から新鮮な空気を取り入れ、後方からヘルメット内の湿気を逃がす仕様です。空気が籠もらないため、ゴーグルもクリアな視界を保てるので快適にスノーボードを楽しめます。

内部の生地はローパイルで毛玉がでにくい素材で、激しい運動をしても保温性と吸汗性に優れているので不快感がありません。

サンドボックス(Sandbox) スノーボード用ヘルメット CLASSIC 2.0 LOW RIDER

サンドボックス(Sandbox) スノーボード用ヘルメット CLASSIC 2.0 LOW RIDER

サンドボックスは2007年にカナダで生まれたスノーボード用ゴーグル・ヘルメットを製造するブランド。デザイン性の高いツバ付きのスノーボード用ヘルメットが定番アイテムです。

細かなサイズ調節は、専用の調節パッドで対応可能。後頭部には通気孔も備えており、インナーは薄くて柔らかいEVA素材を用いていることから快適に使用できます。おしゃれながらも安全規格のCEにも対応しているので、安全性にも問題はありません。

イヤーパッドや、ゴーグルストッパーは付属していないものの、高いデザイン性から登山やトレイルなどのレジャーでもおすすめできるモデルです。

ムーン(MOON) スノーボード用ヘルメット

ムーン(MOON) スノーボード用ヘルメット

デザイン性に富んだスノーボード用ヘルメット。カラーバリエーションが豊富で、シンプルなツヤ消しブラックとホワイト以外にも、デザインが盛り込まれたカラーなど4色から選べます。

通気孔があるので、頭部の蒸れを防げるほか、イヤーパッドの着脱、サイズ調節も可能。多機能ながら、スノーボード用ヘルメットのなかでは比較的安価なことも魅力のひとつです。サイズ展開もS〜XLと幅広いので、子供用のヘルメットとして購入するのにも適しています。

kufun スノーボード用ヘルメット

kufun スノーボード用ヘルメット

ジュニア向けから大人用までと幅広い種類から選択できるスノーボード用ヘルメットです。良質なABSとEPS素材を使用しており、耐衝撃性に優れているほか、ベンチレーションも自在に開閉できる機能を有しています。

サイズの微調整にも対応し、安全規格もCEに準拠。ヘルメットの裏地とイヤーマフには柔らかいベルベット生地を使用しているので、防寒機能も良好です。値段もお手頃なため、スノーボード用ヘルメットのエントリーモデルとしておすすめします。

ポンタペス(PONTAPES) スノーボード用ヘルメット PONH-1980_1981

ポンタペス(PONTAPES) スノーボード用ヘルメット PONH-1980_1981

ポンタペスは、大阪府発祥のスノーボードを中心としたスポーツ用品ブランド。ポンタペスのスノーボード用ヘルメットは手頃な価格ながらも、充実した機能が特徴です。

安全であるCE規格に準拠しながらも、取り外し可能なインナーおよびイヤーパッド付きでゴーグルストッパーも完備しています。ベンチレーション機能もレバー操作で調節可能といった高性能ぶり。

収納袋も付属しているので、ヘルメットの持ち運びにも使えるほか、取り外したイヤーパッドをしまえるので便利です。

Topki スノーボード用ヘルメット

Topki スノーボード用ヘルメット

衝撃に強いABSとEPS素材を使用しており、安全性を高めたスノーボード用ヘルメット。サイクリングなどのスポーツでも使えますが、ベルベットの暖かい素材が裏地に使用されているためウィンタースポーツ用としての使用に適しています。

イヤーパッドはメタルバックルにて簡単に取り外しが可能。ヘルメットの裏地も同様に取り外しできるので、洗って使用することで清潔に扱えます。ベンチレーション機能も搭載しており、通気孔の開閉もレバー操作で調節可能です。

サイズの微調整もヘルメットの後部にあるダイヤルを回すだけなので、ヘルメットを被るときのフィット感も良好。お手頃価格なので、初めてスノーボード用ヘルメットの購入する方にもおすすめです。

スノーボード用ヘルメットのおすすめモデル|レーシング

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット ナイン ミップス アジアンフィット

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット ナイン ミップス アジアンフィット

ナインシリーズのミップス機能を搭載したスノーボード用ヘルメットです。ミップス機能は、斜角からの衝撃があった際に外側と内側のライナーが独立して回転することで衝撃を緩和する仕組み。

直線的な衝撃とねじれによる衝撃のどちらにも対応したプロテクトシステムなので、怪我の危険がより高いパークでの使用にピッタリの機能です。

そのほか、ナインシリーズと同様に、サイズ調節機能やベンチレーション、取り外し可能のイヤーパッドを完備しており、安全規格もCEに準拠しています。

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット レッジ ミップス

ジロ(GIRO) スノーボード用ヘルメット レッジ ミップス

クラシックなデザインが特徴的なスノーボード用ヘルメット。また、アジアンフィット仕様ではないため、日本人向けのヘルメットがフィットしにくい人におすすめです。

カラーバリエーションはブラック・ブラウン・チタニウム・ダークレッドなど豊富。全てマットで落ち着いた色合いなので、どの年齢層でも使いやすいデザインです。

こちらの製品も安全規格のCE準拠かつミップス機能を有しているため、頭部への衝撃を緩和します。パークでのトリックを楽しみたい方におすすめのヘルメットです。

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット レーシングモデル HSR-90FIS

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット レーシングモデル HSR-90FIS

スワンズが展開するレーシング用のスノーボード用ヘルメットです。レーシング用であることから、ASTMとCEの安全規格に準拠しているほか、国際スキー連盟が定めるFISの規格にも則っていることから安全性に特化したヘルメットといえます。

本製品はゴーグルストッパーを完備しており、SとMサイズにのみ調節パッド付きで微調整が可能です。アゴも合わせて保護したい人は別売りのチンガード(HA-23)を購入すれば後付けできます。

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット レーシングモデル HSR-80FISL

スワンズ(SWANS) スノーボード用ヘルメット レーシングモデル HSR-80FISL

ゴーグルストッパーが付属していない、軽量なヘルメットです。FRP製のアウターシェルを採用しており、サイズはMとLから選べます。安全性についてはASTMとCEの安全規格に準拠しているほか、国際スキー連盟が定めるFISの規格にも対応しています。

また、頭だけでなくアゴも守りたい人は別売りのチンガード(HA-22)を取り付けることも可能です。自分のスノーボードスタイルに合わせて検討してください。

スミス(SMITH) スノーボード用ヘルメット MAZE ASIANFIT 2020

スミス(SMITH) スノーボード用ヘルメット MAZE ASIANFIT 2020

スミスは、ウィンタースポーツ以外にも自転車用のヘルメットも手掛けているメーカー。本モデルの最大の特徴は約350gと非常に軽量なことから、パークでの激しい運動の負担になることはありません。その軽量さからスロープやハーフパイプなどのエアー技を好む方におすすめです。

デザインもスケートスタイル風でおしゃれな風合いが人気。また、ベンチレーション機能を搭載しており、サイズ調節は伸縮性のあるラバーバンド式で自動調節します。アジアンフィット仕様なので日本人の頭の形状に合わせた作りにもなっており、被ったときの煩わしさを感じることはありません。

スミス(SMITH) スノーボード用ヘルメット QUANTUM-MIPS US FIT

スミス(SMITH) スノーボード用ヘルメット QUANTUM-MIPS US FIT

 
頭部への衝撃を緩和するミップス機能を搭載したスノーボード用ヘルメット。ゲレンデをハイスピードで滑る際、万が一転倒や接触があった場合でも頭への衝撃を守ってくれます。

また、新しく開発されたFidlock機能はマグネットを利用した着脱方式なので、片手でも簡単に取り外しできる点も魅力。サイズ調節可能はBoa FS360システムを採用しており、頭部全体を360°包み込むような付け心地です。

ベンチレーションシステムを完備、イヤーパッドも取り外し可能。さらに、安全規格もASTMとCEに準拠していることから、安全面だけでなく、使用感においても不足している要素のないレーシング用ヘルメットです。

ケーツー(K2) スノーボード用ヘルメット Phase Pro

ケーツー(K2) スノーボード用ヘルメット Phase Pro

ケーツーは、スノーボードやスキー用品を扱っているブランド。Phase Proはハードシェル構造で、長年使えるスノーボード用ヘルメットです。Active Matrix venting機能を搭載しており、指でベンチレーションのコントロールができる仕組み。通気孔の大きさを変えることなく、その時々によって自在にコントロールします。

また、スピーカーが内蔵されており、スマホやオーディオプレーヤーに接続可能。必要のないときは簡単に取り外しできます。イヤーパッドも着脱でき、ヘルメットの裏地は洗える仕様。サイズ調節もダイヤル方式で瞬時に調節が可能です。

ウベックス(uvex) スノーボード用ヘルメット uvex race+

ウベックス(uvex) スノーボード用ヘルメット uvex race+

ウベックスはウィンタースポーツ以外にもサイクリングのヘルメットも取り扱っているメーカーです。最新射出成型テクノロジーにより、標準的なヘルメットに比べ16%の耐衝撃性に加え、重量もABS製のヘルメットよりも15%の軽量化に成功。

また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。シンプルなオールブラック、オールホワイトを始め、個性的なライムやコバルトカラーを含めた全8種のカラーから選べます。

より安全性を求めるのなら、別売りのチンガードも取り付けが可能です。ベンチレーション機能やゴーグルストッパーも搭載。安全規格はFISM、ASTM、CEいずれにも準拠しています。

アルピナ(ALPINA) スノーボード用ヘルメット ATTELAS VISOR VHM

アルピナ(ALPINA) スノーボード用ヘルメット ATTELAS VISOR VHM

アルピナは1980年ドイツ発祥のスポーツアイウェアとヘルメットのメーカーです。全てのヘルメットにはヨーロッパの安全規格のCEに準拠しています。

ベンチレーションは開閉が可能。また、ERGO3システム搭載により8段階で稼働する後頭部のラチェットシステムにより容積を調節し、快適な使用感を実現しています。また、紫外線量によりカラーが変化する調光バイザー付きなので、幅広い天候にも対応したい方におすすめです。

カスク(KASK) スノーボード用ヘルメット STEALTH

By: kask.com

カスクは2004年にイタリアで生まれた、ヘルメットを専門に扱うメーカーです。ウィンタースポーツ以外には登山・乗馬・レスキュー関連などの幅広い分野でカスクのヘルメットが使用されています。

本製品はヘルメットとバイザーが一体構造になっており、必要に応じてバイザーははね上げられるほか、悪天候の際にはオレンジのバイザーに取替えて使用することも可能。

インナーフレームは着脱式で、イヤーパッドなども含めてワンタッチで取り外しできるので、洗濯もしやすく、清潔さを保てます。ベンチレーション機能付きで開閉も可能なほか、グローブを装着しながらでも簡単に操作できる点が魅力のひとつ。安全規格はASTMとCEに準拠しています。