ウインタースポーツの定番である「スノーボード」。雪の上を滑る楽しさだけでなく、ストリートに通ずるスファッションも多くのユーザーに受け入れられ、ひとつのカルチャーとして多くのファンに親しまれています。

とはいえ、スタイルは十人十色。特にユーザーの志向が色濃く反映される製品選びには、各々の個性やセンスが垣間見られる部分です。そこで今回は、おすすめの人気スノーボードメーカーをご紹介。スノボ初心者の方はもちろん、ギアの買い換えを検討している方も改めてチェックしてみてください。

バートン(BURTON)

1977年、アメリカ人トップスノーボーダーであるジェイク・バートン氏によって設立。多くのトッププレイヤーから高い信頼を得ている製品を数多く取り揃えており、スノーボード業界を牽引している存在として知られています。

スター選手が多く所属していることでも知られているバートンのボードの特徴といえば、豊富なラインナップとオリジナルのバインディングシステム。初めてスノボの購入を考えている方にとっても、まずチェックすべきブランドです。

バートン(BURTON) CLASH

スノーボード初心者におすすめのエントリーモデル。逆エッジになりにくいロッカータイプのボードで、浮遊感を味えるパウダーからパークまで幅広いスポットで楽しめます。高速での安定感よりも扱いやすさが特徴の柔らかいボードです。

バートン(BURTON) CUSTOM

「迷ったらカスタム」と言われるほどの名作。1996年にリリースされて以来20年もの長きにわたり人気をキープし続けているスノーボードです。定番のボードながら多くのチームライダーによって時代に合わせて進化し、常に時代の最先端を行っています。

さまざまなスノーボードスタイルに対応するカスタムは、あらゆるフィールドでオールマイティーに使用することができるので、初心者からベテランにまでおすすめのボードです。

ケーツー(K2)

スキーのトップブランドとして知られるアメリカのスキーメーカー。K2がはじめてスノーボードをリリースしたのは1987年で、以来スノーボードでも人気ブランドとしてスノボ業界に君臨しています。「楽しむ」ことを理念とする、妥協を許さないモノづくりが特長。

多くのチームライダーからのフィードバックにより開発されるスノーボードは、ゲレンデからハーフパイプまで幅広いジャンルをラインナップ。初心者からベテランまで楽しめるリーズナブルなボードが豊富に揃っています。

ケーツー(K2) STANDARD

スノーボードをはじめて購入する方や中級者に最適なボードです。ノーズがテイルよりもやや長いディレクショナルボードで、安定して滑ることができます。また、初心者向きのロッカータイプで逆エッジになりにくく、スムーズなターンが可能です。実勢価格2万円台とリーズナブルなのもうれしい1本。

ケーツー(K2) WORLD WIDE WEAPON

通称“WWW”の愛称で親しまれているスノーボード。あらゆるコンディションにも対応できるロッカータイプのツインボードとして人気です。グランドトリックからジブなどスタイルに合わせて滑ることが可能。なお、サイズによってデッキ・ソールのデザインが異なります。

サロモン(SALOMON)

スキーのビンディングのトップブランドとして知られているサロモンは、スキーのエッジを製造するメーカーとしてフランス・アルプスで誕生しました。1997年にオリジナルのテクノロジーを搭載したスノーボードをリリースし、以来高い知名度を獲得したおすすめのメーカーです。

プライドあるスノースポーツの雄として、性能とクオリティーを追求したボード作りを行っています。また、他のメーカーに先駆けてバンブー素材を採用。スノーボードにエコを取り入れたことでも知られています。

サロモン(SALOMON) PULSE

初心者にも乗りやすいディレクショナルツインタイプのスノーボード。安定性を重視したフラットキャンバーと脚力がなくても扱いやすい柔らかいソフトフレックスを採用しています。価格も3万円程度と比較的リーズナブルなので、ビギナーにおすすめのボードです。

サロモン(SALOMON) SIGHT

幅広いコンディションに対応するロッカーとキャンバーを組み合わせたボードです。安定性と反発力、そして浮力を持つボードデザインは、幅広いライディングスタイルを可能にしてくれます。価格も2万円台中盤とリーズナブルで、ビギナーの上達用ボードとしてもおすすめです。

ヨネックス(YONEX)

バドミントンやテニス用のラケット、そしてゴルフクラブと常に国産のトップスポーツブランドとして世界にその名を轟かせてきたメーカー。ヨネックスがスノーボードをはじめてリリースしたのは1995年です。

「世界初。全身カーボン」をキャッチコピーに、オールカーボンのスノーボードをリリース。木材をコアに使用していた当時のスノーボード業界に衝撃を与えたことで知られています。

ヨネックス(YONEX) 4XP

初心者にも扱いやすいオールラウンドシリーズのスノーボード。形状は定番のキャンバータイプ、さらにエッジが引っ掛かりにくいコンベックソールを採用しています。初級~中級までのあらゆるスタイルのライダーにおすすめのボードです。

ヨネックス(YONEX) NEXTAGE

定番のキャンバータイプを採用し、オールラウンドに楽しめるスノーボードです。カーボンの持つ軽さと柔らかさが特徴で、カービングやスピンなどもスムーズに行えます。はじめて購入するボードとしておすすめの1本です。

小賀坂スキー製作所(OGASAKA)

長野県に本社を置く日本最古のスキーメーカーである小賀坂スキー製作所は、その妥協のない製作スタイルから多くのスキーヤーから高い信頼を得ています。1985年よりスノーボードの開発を開始し、1991年より本格的な販売が開始されています。

トップスノーボーダーをライダーに迎え、ハイクオリティなボードを開発。「OGASAKA Snowboard」や「NOVEMBER」ブランドを立ち上げ、日本の職人技による常に最新のテクノロジーを搭載したスノーボードをリリースしています。

オガサカ(OGASAKA) CT-M

フリースタイルとして人気のCTシリーズモデル。ノーズ・テールの押さえを弱くすることで、余計な力をかけずに旋回できます。

形状は安定感のあるディレクショナルタイプを採用。柔らかさとねじれを持つボードは、カービングや低速時の操作性がよく、初〜中級者の練習用としておすすめです。

ノベンバー(NOVEMBER) D4

NOVEMBERのなかでもコントロール性能の高いフルツインモデル。高性能なフリースタイルトリックモデルのD4ですが、その軽さと扱いやすさからエントリーモデルとしてもおすすめです。なお、サイズによってボトムデザインが異なります。