スノーボードをするうえで欠かせないのが「スノボ用ゴーグル」。視界を確保したり目元を保護したり、安全に楽しむための必須アイテムです。しかし、オークリーやスミスなど人気ブランドが数多くあり、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのスノボ用ゴーグルをご紹介します。曇らないレンズや初心者向けのコスパのよいモノなど、幅広くピックアップしたので参考にしてみてください。

スノボ用ゴーグルの必要性とは?

スノボでスピードに乗って滑ると風や雪が顔に強く当たり、視界が悪化してしまいます。しかし、スノボ用ゴーグルを着用すれば視界を確保しやすく、転倒や思わぬ事故を予防できて安全性が向上するのがメリットです。

また、紫外線対策にも効果的。雪山では雪面からの反射率が高く、ゲレンデでの紫外線量は真夏と同等程度といわれています。長時間裸眼で滑っていると目に大きな負担がかかってしまうため、ゴーグルで保護することが大切です。

サングラスでも視界の確保や紫外線対策は可能ですが、隙間があるのが難点。スノボ用ゴーグルなら目元をしっかり覆いながらプロテクターの役割を果たす分、安全に滑りやすいのがメリットです。

スノボ用ゴーグルの選び方

レンズの形状によって見え方が異なる

By: amazon.co.jp

スノボ用ゴーグルは大きく、球面レンズと平面レンズの2種類に分けられ、レンズの形状で見え方が異なります。

球面レンズは、丸みを帯びたアーチ状のレンズが特徴。レンズと目のあいだに距離があり、レンズ内の面積が広いため曇りにくいのが魅力です。レンズが湾曲して目の丸みに近いので、顔に馴染みやすいのがポイント。対象物との距離感も裸眼に近く、広い視野を確保できます。ただし、視界がやや歪んで見えるのが難点です。

平面レンズは目とレンズの距離が近いため、視界が歪みにくくてクリアに見えるのが魅力。球面タイプほどレンズが湾曲しておらずフィット感に優れています。リーズナブルなモデルも多く初心者でも着用しやすいタイプです。ただし、耐久性や曇りにくさは球面タイプより劣ります。

天候や環境に合ったレンズの色をチェック

スノボ用ゴーグルを選ぶ際には、レンズカラーも要チェック。オレンジやピンクなどの暖色系は、晴天時から曇天時、降雪時までオールマイティに活躍するカラー。晴天時は太陽光を抑え、曇天時でもはっきりとした視界を確保できます。

グレーやブルーの寒色系は、眩しい日差しを効果的にカット。晴天時での使用に適しています。グレーは自然の色味のまま見えるのが魅力です。

ミラーレンズは、光を反射する性能に優れています。日中の晴天時に活躍し、太陽光から目を保護。また、目元を隠せるため、おしゃれゴーグルとしても人気です。

クリア系は色が付いておらず、裸眼とあまり変わらない視界を確保できるのが特徴。ナイターや曇天時、夕暮れ時など、光量が少ないときに適しています。

ファンなどの曇り止め機能をチェック

By: amazon.co.jp

スノボ用ゴーグルを長時間使用していると、ゴーグル内外の気温差により曇ってしまうケースがあります。ゴーグルが曇ると視界が悪化し、転倒やなどにつながるリスクが高まるので注意しましょう。

多くのスノボ用ゴーグルは、通気口を搭載して空気の循環を促し、曇りにくい工夫を施しています。安全面を考慮するなら曇り止め機能が付属したモノがおすすめです。

なかには、レンズが曇らないようにファンを搭載したスノボ用ゴーグルもあります。また、レンズを2枚重ねた「ダブルレンズ」を採用したモノや、レンズとフレームがワンタッチで外せて簡単に換気できるモノも曇り予防に効果的です。

フレームレスのゴーグルは視界が良好

By: amazon.co.jp

スノボ用ゴーグルには、フレームがレンズに干渉しないよう設計されたフレームレスタイプもあります。レンズ面積が増え、広い視野を確保できます。

視野が広いと、雪面やまわりの状況を把握しやすいのがメリットです。また、フレームに雪が積もらず、レンズが曇るのを予防できます。さらに、スペアレンズの付け替え作業が簡単なので、天候に合わせてレンズを替えやすいのが魅力です。

自分にフィットするかが重要

フォームがフィットしているかチェック。ジャパン(アジアン)フィットモデルも

By: amazon.co.jp

フォームとは、スノボ用ゴーグルの内側にあるスポンジのような部分を指します。鼻や頬、おでこに隙間ができないモデルを選べばフィット感が高まり、ズレや曇り、内部に雪が入るのを予防できるのが魅力です。

しかし、フォームはアイテムによってさまざまで、スノボ用ゴーグルは海外製のアイテムも数多く販売されています。海外製のスノボ用ゴーグルは、日本人とは骨格などが異なる欧米人の目鼻立ちに合わせて設計されているケースが多いので、留意しておきましょう。

フィット感を重視するなら、ジャパンフィットやアジアンフィットなど、日本人の顔に合わせて作られているモデルがおすすめです。鼻や頬へフィットしやすいため、快適な着用感を得られます。

ヘルメットに対応しているかチェック。センターバックル付きがおすすめ

By: amazon.co.jp

スノボをする際にはヘルメットの着用がおすすめ。スノボ用ゴーグルには、ヘルメット対応と未対応のモノがあるのでチェックしておきましょう。

ヘルメット未対応モデルをヘルメットの上から装着すると、フィット感が軽減して隙間が生じてしまいます。また、ヘルメットの内部に装着した場合、スノボ用ゴーグルの着脱に手間がかかるのが難点です。

しかし、ヘルメット対応モデルであれば、ヘルメットの上から掛けても優れたフィット感を得られます。ヘルメットをした状態での着用を想定して作られているため、フィット感だけでなく使いやすい工夫もされているのが魅力です。

スノボ用ゴーグルとヘルメットを同一ブランドで揃えると、サイズ感が合わせやすいのがポイント。とくに、ベルト部分が2つに分かれるセンターバックル付きのスノボ用ゴーグルであれば、着脱や位置調節が簡単に行えて便利です。

メガネをかけている方はメガネ対応モデルを

By: amazon.co.jp

メガネ対応モデルのスノボ用ゴーグルは、顔とレンズのあいだのスペースを大きくしたり、レンズのカーブをメガネに合わせたりしています。メガネがスノボ用ゴーグルのレンズやフレームに干渉しにくい設計で、メガネをかけたままでも快適に着用できるのが魅力です。

メガネをかけたまま滑って転倒してしまうと危険なので注意しましょう。スノボ用ゴーグルは衝撃を緩和するプロテクターの役割もあるため、メガネをかけて滑る方はメガネ対応モデルを選ぶのがおすすめです。

UVカット機能をチェック

By: amazon.co.jp

ゲレンデは雪面からの照り返しも含め、紫外線量が非常に多い場所。紫外線を浴び続けると、肌だけでなく目にも大きなダメージが蓄積されます。目や肌をしっかり保護するためにも、UVカット率が高いスノボ用ゴーグルがおすすめです。

事前に製品の紫外線透過率やUVカット率をしっかり確認することが重要。また、光を通しにくいレンズがUVカット率に優れているわけではない点については注意しましょう。

スノボ用ゴーグルのおすすめ人気ブランド・メーカー

オークリー(OAKLEY)

By: amazon.co.jp

さまざまなスポーツのアイウェアを扱う「オークリー」。スノボ用ゴーグルをはじめアパレルやヘルメットなど、幅広いアイテムを展開しています。数多くのアスリートが愛用しているのも魅力です。

スノボ用ゴーグルは、視界の確保やフィット感に優れたモノが人気。ヘルメット対応モデルや素早くレンズ交換できる独自のシステムを搭載したモデルなど、機能性を重視する方におすすめのブランドです。

ドラゴン(DRAGON)

By: amazon.co.jp

「ドラゴン」は、1993年にアメリカで誕生したアイウェアブランド。スノボやスキー、ダートバイク、サーフフィンなど動きの激しいアクションスポーツにおいても、快適な着用感を得られるのが魅力です。

日本人の骨格に合わせた「ジャパンフィット」や、日本人の瞳の色や日本の天候に応じて作った「ジャパンルーマレンズ」など、日本人向けに開発したスノボ用ゴーグルを展開。初心者も使いやすく、フィット感や見やすさを優先する方におすすめのブランドです。

スミス(SMITH)

By: amazon.co.jp

「スミス」は、50年以上の歴史を持つアメリカ発のゴーグルブランドです。1965年に、世界初のダブルレンズと空気の抜けるフォーム素材を採用したスノーゴーグルを販売しました。

独自の「クロマポップレンズ」を採用したスノボ用ゴーグルが魅力。赤・緑・青の光の3原色の波長がクロスオーバーする部分をコントロールすることで、対象物を明確に捉えられます。雪面の凹凸などがはっきり見え、クリアな視界でスムーズに滑りやすいのが特徴です。

ダイス(DICE)

By: amazon.co.jp

「ダイス」は、1911年創業の光学技術メーカー・山本光学のアイウェアブランド。安心してスノボを楽しめるよう、優れた技術力を活かしたスノボ用ゴーグルやヘルメットを展開しています。

スノボ用ゴーグルは、偏光調光レンズや曇り止めレンズ、ミラーレンズなど、クリアな視界を確保できる高性能レンズを数多くラインナップ。ワンタッチで換気できる「BANK」も人気で、曇りにくく見やすいスノボ用ゴーグルが揃っています。

スノボ用ゴーグルのおすすめ人気モデル

オークリー(OAKLEY) Flight Deck Snow Goggles OO7050

フレームレスタイプのスノボ用ゴーグルです。戦闘パイロットのヘルメットバイザーをヒントに設計しており、広い視野を確保できるのが魅力。まわりの状況を把握しやすいのもポイントです。

レンズには、F3曇り予防コーディングを施しています。独自のテクノロジーを搭載したレンズは、色調やコントラストを強調することが可能。雪面状況が分かりやすく、快適に滑れます。

また、レンズ交換が簡単に行えるため、天候に合わせて素早く替えられるのも便利。レンズカラーはバリエーションが豊富なので、好みや用途に合わせて選べます。

3層フェイスフォームを採用し、汗を吸収しながら長時間でも快適な着け心地を実現。多機能で初心者におすすめのスノボ用ゴーグルです。

オークリー(OAKLEY) Line Miner Snow Goggles OO7070

視野を広げるため、円柱形状のデザインを施したスノボ用ゴーグルです。顔の近くに装着できる平面レンズを採用し、下方や両サイドまでしっかり確認できるのが特徴。ヘルメット対応で、さまざまな顔の形や大きさにフィットします。

幅の広いストラップにシリコンライニングを施し、優れた装着感を得られるのがポイント。フィット感を高めて、厳寒時もしっかり目元をガードします。また、テンプルとフロントのつなぎ目に小さな切れ目を入れているため、メガネをかけたままでも装着できるのがメリットです。

オレンジやピンク、グレーなどレンズカラーが豊富なのでおしゃれにこだわりたい方におすすめ。レンズはUVA・UVB・UVCをカットすると謳われており、ブルーライトもカットします。

耐衝撃性に優れ、目元や顔まわりを保護。心地よい装着感で、クリアな視界を保てるおすすめのスノボ用ゴーグルです。

オークリー(OAKLEY) Fall Line M Snow Goggles OO7103

幅広い顔の大きさや形に対応できるスノボ用ゴーグル。ヘルメットにも対応可能で、優れたフィット感が魅力です。素早く簡単にレンズ交換できる、リッジロックテクノロジーを搭載。レンズの密着度が高く、ゴーグル内に雪が染み込まないのが特徴です。

独自のレンズテクノロジーを採用したレンズは、色調やコントラストを強調するのがポイント。雪面状況や起伏を把握しやすく、快適なライディングをサポートします。

UVカットとブルーライトカット効果を有しているのに加え、曇り予防コーティングが施されているのも魅力。目元を保護しながら、曇らないクリアな視界をキープできます。

3層フェイスフォームが汗を効果的に吸収し、メガネにも対応しているスノボ用ゴーグルです。

ドラゴン(DRAGON) PXV

視野角最大200°を確保できる球面レンズ「パノテックレンズ」を採用したスノボ用ゴーグルです。日本人に合うよう設計した「ジャパンルーマレンズ」により、透明度や鮮明性の高いパノラマ景色を楽しめます。

また、日本人の骨格に合わせたジャパンフィットタイプ。低刺激性フリースと3層構造のフェイスフォームを採用しており、優れたフィット感が魅力です。ヘルメット対応で、バックル式ストラップを搭載。手袋を着けたままでも、簡単にゴーグルの着脱や調節ができるのが魅力です。

レンズには強力曇り止め加工を施し、UVカット率100%を謳っています。視界を確保しながら目をガードし、長時間着用しても快適な状態を保てるフレームレスのスノボ用ゴーグル。初心者の方や見やすさ重視の方におすすめです。

ドラゴン(DRAGON) D1

平面レンズのフレームタイプでは、特に大きいサイズのスノボ用ゴーグル。伝統的なゴーグルデザインに現代のテクノロジーを搭載した、初心者から上級者まで使いやすいモデルです。

日本人に合わせて設計した「ジャパンルーマレンズ」と「ジャパンフィット」を採用。クリアな視界と優れたフィット感で、快適なライディングを実現します。また、ヘルメットとメガネにも対応可能。バックル式ストラップなので、スノボ用ゴーグルの着脱がスムーズです。

曇り止め機能とUVカット機能を備えたスノボ用ゴーグル。高機能で比較的価格が安いため、コスパ重視の方におすすめです。

スミス(SMITH) Squad MAG

スミスのアイコンモデルである「Squad」に、MAGレンズチェンジシステムを搭載したスノボ用ゴーグル。フレームと一体化しているアウトリガーを採用しているため、レンズをしっかり固定できます。

レンズを外す際は、左右のロックを押すだけと簡単。天候に合わせて素早く交換できます。晴天用と曇天用、2枚のクロマポップレンズが付属。ストラップの裏側にはシリコン加工を施し、ライディング中のズレを予防します。

ヘルメットにも対応できるスノボ用ゴーグル。天候や状況に合わせてクリアな視界を確保したい方におすすめです。

スミス(SMITH) 4D MAG

広く鮮明な視界を確保できるスノボ用ゴーグル。「バードアイビジョン」を搭載しており、まわりの状況を把握しやすいのが魅力です。

レンズの着脱は簡単に行え、独自の構造によりレンズをしっかり固定。天候やコンディションに応じて、素早くレンズを交換可能です。シャープで鮮明な視界を確保できる、クロマポップレンズを使用しています。

3層のフェイスフォームで優れたフィット感を発揮。ヘルメットにも対応しています。多機能で使いやすいモノを探している方におすすめです。

スミス(SMITH) Skyline XL

メガネ対応タイプのスノボ用ゴーグル。上下左右の視界が広く、まわりの状況をしっかり把握できるラージサイズモデルです。

歪みのないクリアでシャープな視界を実現できるクロマポップレンズを採用。優れた耐久性を有する、金型成型ポリカーボネイト素材の球面レンズです。ミラーレンズを採用し、日差しを効果的にカットします。アジアンフィットなので、優れたフィット感も魅力です。

肌触りのよい3層のフェイスフォームを使い、長時間快適な着用感をキープ。素早い脱着が可能なクリップバックルを使用し、ストラップの裏側にはズレ予防のシリコン加工を施しています。

ダイス(DICE) BANK

ビッグフレームで視野が広いスノボ用ゴーグルです。ワンタッチでゴーグルを換気できる「A-BLOW SYSTEM」を搭載。サイドパーツを起こすと、レンズとフレームに隙間が生じて曇りを解消します。リフト待ちなどのちょっとした時間でも素早く換気でき、いつでも快適な視界を保てるのが魅力です。

トップ部分には、撥水性と防汚性に特化したメッシュを使用。降雪時や降雨時も効果的に外気を取り込み、曇りを抑えるのがポイントです。

硬さの異なるハードフレームとソフトフレームを組み合わせた、ハイブリットフレーム構造。優れた耐久性と心地よいフィット感を兼ね揃え、快適な着用感を実現します。

バリエーションが豊富なので、用途や好みに合わせて選択可能。レンズの曇りが気になる方におすすめのアイテムです。

ダイス(DICE) SHOWDOWN

フレームにたわみを持たせる構造を採用したスノボ用ゴーグル。顔にかかる圧力を分散し、心地よいフィット感を持続できます。また、顔に接する部分には、吸汗性や発散性に優れたフリース素材を採用。水が染み込んでも素早く乾き、快適な肌触りをキープします。

フレームとレンズは、滑走時の死角を抑えた形状。広い視野を確保でき、安全にライディングしやすいのが魅力です。センターバックル付きで、着脱がしやすいのもポイント。シンプルで使いやすいモノを探している方におすすめです。

エレクトリック(ELECTRIC) KLEVELAND

世界的スノーボーダーのマーカス・クリーブランド氏と合同開発したスノボ用ゴーグルです。フレーム面積を減らした、広い視野と軽さが特徴。メガネの上からでも着用できます。

ベンチレーションシステムによって熱気を逃がし、曇りや水滴が付くのを予防。ストラップにはシリコンライン加工を施しており、ヘルメットの上から着用しても優れた安定感を発揮します。

多彩な機能を有するレンズを選べるのもポイント。シンプルなモノからかわいい柄物まで揃っているので、見た目にもこだわりたい方におすすめのスノボ用ゴーグルです。

スワンズ(SWANS) HELI TBR SENSOR

マイクロターボファンを搭載したスノボ用ゴーグルです。ゴーグル上部にあるファンが、ゴーグル内部の湿気を外部へ排出。レンズの曇りを予防します。

また、温度センサーも付属。オート機能に設定すれば、ゴーグル内の温度上昇を感知して自動で作動します。レンズが曇らないので、いつでもクリアな視界を確保できるのが魅力。レンズの曇りを予防したい方におすすめです。

ワイドなフレーム設計で、メガネをかけたまま着用可能。ターボファンを作動させれば、メガネのレンズも曇りにくいのがメリットです。

単4電池1本で作動し、電池ボックスとスイッチはフレームの両サイドに配置。スマートなデザインで便利なスノボ用ゴーグルです。

ジロ(GIRO) METHOD

晴天用と曇天用のレンズが付属したスノボ用ゴーグルです。レンズとフレーム部分を合わせて押すだけでレンズ交換できる、「スラッシュシールレンズ交換システム」を搭載。天候に合わせて使い分けやすいのがメリットです。

マイクロフリースを使った3層のフェイスフォームを採用。バリエーションが豊富なので、デザインを重視したい方におすすめ。メガネ対応フレームのため、メガネをかけている方にもぴったりです。

FYLINA スノーボードゴーグル フレームレス

球面レンズを採用したスノボ用ゴーグルです。フレームレスで広く歪みのない視界を確保でき、周囲や雪面の状況を把握しやすいのが魅力。レンズのカーブに合わせたアジアンフィット仕様により、優れた着用感を得られます。

フレームは柔軟性と耐衝撃性が高いのも特徴。フェイスフォームは3層構造で、通気性や防風性に優れています。ストラップにはアジャスターを搭載。ヘルメットにも対応でき、好みに合わせてフィット感を調節できます。

ダブルレンズ仕様で、空気を効率よく取り入れるベンチレーションを採用。価格が安いので、コストを抑えたい方や初心者におすすめです。

アックス(AXE) AX800-SPC

日本人の目に合わせて開発した「アジアンフィット調光レンズ」を採用したスノボ用ゴーグルです。紫外線量に合わせてレンズの濃度が自動で変わり、天候や状況が変わってもレンズを交換する必要がないのがメリット。天気が変わりやすい雪山で活躍します。

レンズは優れた耐久性を有するポリカーボネイト製。多層コートと強力曇り止めフィルムのコンビネーションで、レンズの曇りを予防します。また、撥水加工やUVカット機能も施し、クリアな視界で目元を保護するのが特徴です。

フレームは、顔の凹凸に合わせて自在にフィットする「パーソナルフィッティング」を採用。顔型に関係なくフィット感が高まり、顔にかかる圧力を分散して快適な着用感を得られます。

レンズカラーはスモークベースにバイオレットミラーを組み合わせているのがポイント。多機能なスノボ用ゴーグルは、実用性重視の方におすすめです。

アノン(Anon) M3 ゴーグル

マグネット式のレンズ交換システムを搭載したスノボ用ゴーグルです。強力なマグネットを採用し、簡単に交換ができてレンズをしっかり固定します。

速乾性に優れたフェイスフォームを使用。レンズが曇りにくく、クリアな視界を確保できます。レンズクリーナーを兼ねたマイクロファイバー製のバッグが付いているため、お手入れや保管がしやすいのがメリット。多機能でおしゃれな、使い勝手に優れたスノボ用ゴーグルです。