冬に人気のスノーボードを楽しむには「スノーボードブーツ」が必要です。スノーボードブーツは人気メーカーのバートンやサロモンなどをはじめ、さまざまな種類の製品が展開されているので、選ぶのに苦労するアイテムでもあります。

そこで今回は、スノーボードブーツの種類や選び方、おすすめのモデルをご紹介。自分の足にフィットするモデルを見つけ、スノーボードを楽しみましょう。

スノーボードブーツの種類

シューレースタイプ

By: rakuten.co.jp

シューレースタイプとは、紐で締め具合を調節するスノーボードブーツ。中〜上級者に向いているタイプです。普通の靴紐を締めるのと変わらない作りで、フィット感を重視したい方におすすめ。自分の足の形に合わせて、部分ごとに締め具合を調節できるのが魅力です。

また、紐が切れても交換するだけでよいため、長く使えるスノーボードブーツを探している方にも適しています。

一方で、着脱に時間がかかることや、履く際に力が必要なことがデメリット。滑っている最中に紐が緩む可能性もあるので、力の弱い方や初心者の方は注意して使用しましょう。

クイックレースタイプ

By: burton.com

クイックレースタイプとは、細くて硬めの2本の紐を引っ張るだけでフィット感を調節できるスノーボードブーツです。あまり力を入れずに調節でき、着脱も簡単なので、初心者にもおすすめ。また、紐の引き具合で締め具合を微調整できるのも魅力のひとつです。

一方で、余った紐をそのままにして滑ると、思わぬ事故に繋がることがあります。取手に巻き付けたり、タンやポケットに収めておく必要があるため、留意しておきましょう。さらに、メーカーによって着脱の方法が異なるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

BOAシステムタイプ

By: amazon.co.jp

BOAシステムタイプのスノーボードブーツは、ダイヤルを回すだけで締め具合を調節することが可能。力いらずでスムーズに着脱できるので、初心者の方が扱いやすいタイプのひとつです。

部分的なフィット感を細かく調節しにくいのがデメリットですが、最近では、特定の場所をきつく締めたり、緩くしたりと微調整できるモデルも展開されています。なお、BOAシステムタイプのスノーボードブーツは自分で修理するのが難しいため、壊れた場合には近くのショップで修理を依頼しましょう。

スノーボード用ブーツの選び方

サイズ感はしっかりチェックしよう

スノーボードブーツを選ぶ際は、自分の足とモデルのサイズが合っているかを確認するのが重要です。準備として、まずは自分の足の実寸サイズを測っておきましょう。一般的な目安としては、足の実寸サイズからプラス0.5〜1cmのモデルを選ぶのがよいとされています。

実際に履いてみたら、しっかりと紐やダイヤルを締め、歩いてみたり膝を曲げてみたりして足にフィットしているかを確認しましょう。大きすぎると体重が板に伝わりにくく、小さすぎると足を痛める恐れがあります。

ブーツの硬さをチェック

By: amazon.co.jp

スノーボードブーツは硬さも重要。特に、スノーボードをはじめたばかりの方には、動きやすい柔らかめのモデルが適しています。中〜上級者はスタイルに合わせて硬さを選ぶのが一般的。ある程度スピードを出してカービングしたい場合には硬めのモデル、グラトリを楽しみたい方はやや柔らかいモデルがおすすめです。

なお、スノーボードブーツの硬さは「フレックス」と呼ばれる数値で表されるのが一般的。数値による硬さはメーカーなどによって異なるため、参考にする際は注意しましょう。

試着するときは必ずスノーボード用ソックスを履こう

スノーボードブーツを試着する機会がある方は、スノーボード用ソックスを履いたうえで試着するのがおすすめです。スノーボード用のソックスは厚みがあるため、使用感に大きく影響します。ソックスなしで試着したモノを購入すると、思ったよりきつく感じることもあるので注意しましょう。

スノーボード用ブーツのおすすめブランド

バートン(BURTON)

By: burton.com

「バートン」はスノーボードの総合ブランド。バートンは取り扱うモデルのクオリティが高いうえに、スタイリッシュなデザインが多く、特に人気が高いブランドです。

中〜上級者用のモデルはもちろん、初心者の方でも使いやすいモデルも豊富に取り揃えているので、これからスノーボードをはじめる方はぜひチェックしてみてください。

サロモン(SALOMON)

By: salomon.com

「サロモン」は、フランスで生まれたオールマウンテンブランドです。スキー・スノーボードから夏のアウトドアまで、1年を通してアクティビティを楽しみたい方に向けてシューズやアパレル、ギアを提供しています。

サロモンはレーシングシステムを独自開発しており、締め具合を調節しやすいモデルを探している方にぴったりです。日本人向けに設計されたモデルも数多く扱っています。

ディーラックス(DEELUXE)

By: amazon.co.jp

「ディーラックス」は、スノーボードブーツをメインに扱っているスポーツブランドです。本体の素材に「D-TEX」を採用したモデルは、防水性と耐久性に優れているのが特徴。内部が濡れてしまうのを防げます。

履き心地にこだわりたい方は、ぜひディーラックスのスノーボードブーツをチェックしてみてください。

スノーボードブーツのおすすめモデル

バートン(BURTON)アイオン スノーボードブーツ ワイド

湿気を逃しながら足をあたためられる

クイックレースタイプのスノーボードブーツ。アッパーゾーンとローワーゾーンをそれぞれ数秒で調節できる「Speed Zoneレーシングシステム」が採用されています。アメリカ製の丈夫なファイバーを使用しているのも特徴です。

また、熱成形機能をもつ「Ultralon Performance Foam」により、足にフィットしやすいのもポイント。さらに、湿気を逃しつつ足をあたためることが可能な設計なので、長時間スノーボードを楽しみたい方におすすめです。

バートン(BURTON) フォトン Step On W22JP-202471

2つの独立したBOAシステムにより、トップからボトムまで良好なフィット感が得られるスノーボードブーツです。BOAシステムで脱着が簡単に行えるため、スノーボード初心者におすすめ。ワイドに設計されており、足元に余裕をもたせたい方にもぴったりです。

ブーツの下部はしっかりと密閉した作りで、雪の侵入を軽減。足をあたたかく、キープできるのもポイントです。アウトソールは重心を低く設計することで、スノーボードの操作性を向上しています。

バートン(BURTON) ルーラー Step On W22JP-172871

スノーボードの操作性と快適性に優れたモデルです。本製品はフィット感の調節が簡単に行えるBOAシステムを搭載。2つのレースパスが独立し、トップもボトムも快適なフィット感が得られます。「Step Onバインディング」との組み合わせにより、素早くライディングを行えるのもポイントです。

ブーツ下部はしっかりと密閉した作りのため、雪が侵入するのを軽減し、ドライな状態を保ちます。クッション部分には熱を反射させる「スリーピングバッグ反射ホイル」を採用。足を入れたときからあたたかく、快適な履き心地です。

バートン(BURTON) モト BOA W22JP-214251

ワイドラスト仕様で、足幅が広い方におすすめのスノーボードブーツ。新品でも足に馴染みやすく、保温性にも優れているので、快適にスノーボードを楽しめます。ライナーはかかとと足首をしっかりとサポートするのが魅力です。

クッション部分は寒い日でも高い保温性と快適性を有する「スリーピングバッグ反射ホイル」を採用。アウトソールは軽量性とクッション性を両立し、着地時の足の負担を軽減します。BOAシステムにより着脱に時間がかかりにくく、高いフィット感が得られるのもポイントです。

サロモン(SALOMON) SYNAPSE FOCUS BOA L41514900

ハイキングブーツを参考にした高い衝撃吸収性で、快適にライディングを楽しめるスノーボードブーツ。本製品はBOAシステムを採用し、スムーズにレースを締められるモデルです。熱可塑性の密度が異なるフォームをライナー全体に使用し、各部位を適切にサポートします。

インソールは高いフィット感が得られる「OrthoLite C3」を採用。サロモン独自の技術である「Quickdryインソール」で通気性がよく、ドライな状態をキープします。また、冷たい外気をシャットアウトできるのもポイントです。

サロモン(SALOMON) TITAN L41341900

快適な履き心地のスノーボードブーツです。本製品は「Fit To Ride 構造」と「ユニバーサルライナー」を採用。熱可塑性フォームで高いフィット感が得られるのがポイントです。

アウトソールは薄型で軽量性に優れた「D-Light」を使用。加えて、快適性と耐久性を両立したインソールを配置しており、長時間のライディングに対応できます。

レースは「Zone Lock レーシングシステム」により、操作性とサポート性を向上。タンに設けてある単一ロックを引けば、足にしっかりと固定でき、高い安定感を実現します。

サロモン(SALOMON) DIALOGUE LACE SJ BOA L41470300

By: salomon.com

レースシステムとボアシステムの組み合わせで、高いホールド性を実現したスノーボードブーツです。「STR8JKT BOA」システムにより、かかと部分の内側のハーネスが3点シートベルトのように機能し、しっかりと足を固定します。

また、ブーツの「Fit To Ride 構造」で厚みを抑え、軽量性を向上。加えて耐久性もよく、長期間の使用が可能です。アウトソールは、グリップ力のあるラバーと衝撃吸収性に優れたEVA素材を組み合わせた「DAMPLite+」を使用しています。

インソールは「Quickdryインソール」を採用し、つま先部が蒸れにくくてドライな状態を維持。「OrthoLite C2」で足にフィットしやすく、長時間のライディングでも快適に過ごせます。

サロモン(SALOMON) LAUNCH LACE BOA SJ L41491800

フリースタイルに対応したスノーボードブーツ。軽量性に特化しているのが特徴です。「STR8JKT BOA」のシステムにより、かかと部分のハーネスが足の浮きを抑え、快適に履けます。

本製品は各所に熱可塑性フォームを配置。ソフトに足を包み込みながらも、ホールド感に優れているのもポイントです。インソールは「OrthoLite C2」を採用し、履き心地とフィットを向上しています。

アウトソールはラバーとEVA素材を組み合わせており、軽量化を実現。クッション性も高く、足の疲れを軽減します。

ディーラックス(DEELUXE) DEEMON

パークやフリーライドにおすすめのスノーボードブーツです。本製品はホールド性と耐久性に優れ、さまざまな地形に対応しやすいモデル。足首部分を個別で締められるレースシステムにより、かかとのホールド性をを向上しています。

硬さの調節が可能なパワーベルト付きで、履き口周りのすき間が空きにくいのもポイントです。背面はヒールカウンター付き。耐久性を備えており、スノーボードのエッジに力を伝達しやすい特徴があります。

ソールは衝撃吸収性とパワー伝達に優れ、ライディングでの安定性を実現。アウトソールもグリップ力が高いため、安心感があります。

ディーラックス(DEELUXE) TEAM ID

足裏感覚を重視する方にぴったりのスノーボードブーツです。本製品は軽量性に優れたモデルで操作感がよく、初級者から上級者まで幅広く対応。足首周りをしっかりとホールドし、かかとが浮くのを抑えます。

履き口近くにあるパワーベルトを使えば、ホールド感の微調整も可能。足首部分とブーツ全体を個別で締め上げられるので、フィット性にも優れています。

足裏にはアルミニウム素材を採用。地表から来る冷気を遮断し、体温の低下を軽減します。ソールはクッション性と安定感に優れた仕様。厚みを薄くすることで、繊細なボードコントロールを実現しています。

ディーラックス(DEELUXE) AREth RIN

パウダーターンを気持ちよく行えるスノーボードブーツです。本製品はアウターに本革とラバーバンドを採用し、高い耐久性と防水性を実現。ゲレンデだけでなく、ハイクアップも想定した作りです。

レースシステムは、シューレースとBOAを組み合わせたハイブリット仕様。スノーボードブーツ全体をシューレースでスムーズに締め上げ、足首部分はBOAシステムで締め付けが可能です。そのため、高いホールド性とフィット感が得られます。パワーベルトも搭載し、かかとが浮きにくいのもポイントです。

ソールは、衝撃吸収性とパワー伝達に優れています。グリップ力も良好で、雪のコンディションにかかわらず、ハイクしやすい設計です。

ディーラックス(DEELUXE) EMPIRE

フリーライディングとジャンプに特化して作られたスノーボードブーツ。本製品は人間工学に基づいた左右非対称の作りで、ボード中央に膝を入れやすく、ターンや着地がしやすいのが特徴です。

また、高い衝撃吸収性を有するソールと、反発力の高いヒールカウンターを搭載しているのもポイント。カービングやオーリーといったテクニックの際に、より高いパワーを引き出せます。アウトソールはエッジの効いた硬めのラバーを配置した仕様です。

本体の素材は「D-TEX」を使用することで、防水性と耐久性を向上。レースシステムは「SCLレーシング」により、足首部分だけを個別に締め付けが可能です。ロックを解除すれば、レースがすぐに緩むので、着脱が簡単に行えます。

ディーラックス(DEELUXE) FOOTLOOSE

おしゃれな見た目のスノーボードブーツを探している方におすすめのモデルです。本製品には、本皮が使用されており、使い込むほどに味が出てくるのが特徴。防水性・保温性に優れているので、快適な履き心地です。

また、スノーボードだけでなく、スノースケートにも使用できるほどの柔らかさも特徴。インナーには、フィット感を高めるためにネオプレーン素材の「SURF FLEX INNER」を採用しています。つま先とブーツの側面をラバー素材で包んでおり、耐久性に優れているのもポイントです。

さらに、ソールにはクッション性の高い「SKATE FLEX」を採用しているため、足元が柔らかいうえに高い安定感を得られます。

ナイデッカー(NIDECKER) レンジャーボア

解剖学の観点から設計されたスノーボードブーツ。アウトソールはすべてラバーで構成され、高い耐久性を備えています。フィット感に優れており、自然な足の感覚でスノーボードに乗れるのがポイントです。

また、かかと部分に「N-Gelクッショニング」が搭載されているのも特徴。クッション性に優れており、長時間でも快適に履けます。比較的価格が安いため、初心者でも気軽に購入できるモデルです。

バンズ(VANS) HI-STANDARD

スニーカーで有名なバンズが手がけるスノーボードブーツです。バンズを象徴する横ラインが施されており、おしゃれなデザインのため、見た目にこだわりたい方におすすめ。シューレースタイプで締めるので、自分の足に合わせて調節することが可能です。

また、柔らかいワッフルアウトソールが採用されているのもポイント。インソールには、スケートシューズにも使われる衝撃吸収材を採用しています。

ケーツー(K2) MAYSIS

快適なフィット感が特徴のスノーボードブーツ。高密度と中密度のフォームを組み合わせることで、長時間のライディングでも快適に足を包み込みます。

レースはBOAシステムを採用しているので、フィット感の調節が簡単。グローブを付けたままでも、ライナーとヒールの締め付け具合を調節できます。グリップ力が良好で、雪の状態にかかわらず歩行しやすいのもポイントです。

スノーボードブーツのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スノーボードブーツのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。