モーターの働きでラインを自動で巻き取る「電動リール」。水深のある場所を狙う船釣りでは欠かせないフィッシングギアです。電動リールは3万円を切るエントリーモデルから高級モデルまでさまざまなタイプがラインナップされており、サイズや糸巻き取り量、モーターの性能など狙う魚やポイントなどを考慮して選ぶ必要があります。

そこで今回は、価格帯別におすすめの電動リールをチョイス。あわせて、選び方も解説するので参考にしてみてください。

電動リールとは?

By: daiwa.com

電動リールは本体内部に電動モーターを搭載しており、バッテリーで駆動するリールです。スイッチの操作で自動的にラインを巻き取るため、手動と異なり手返しの早い釣りを可能にします。海の船釣りで使用し、深海を狙う場合や大型魚をターゲットにするときに活躍。手動式のリールと比べて、疲労感も低減できます。

さまざまなモデルが販売されており、狙う魚や水深などに適したタイプを選択することが重要。サイズや糸巻き量、モーターの性能などにくわえ、予算も考慮しながらターゲットに適したモデルをチェックしてみてください。

電動リールの選び方

サイズと重量をチェック

By: shimano.co.jp

電動リールは番手が上がるほどサイズが大きく重たくなるため、狙うターゲットや水深によって適切な番手のモデルを選択するのが重要。ライトゲームやイカ釣りなど小型魚が対象の場合、ダイワで200~500番クラス、シマノは300~2000番クラスがおすすめです。

青物など大型魚をターゲットとする場合や深海での釣りでは、ダイワで600番以上、シマノなら3000番以上のサイズが適しています。また、同クラスでも高級モデルほど素材の違いなどによって軽量化されているのもポイント。予算も考慮しながらチェックしてみてください。

モーターの性能をチェック

By: daiwa.com

電動リールはモーターの働きでラインを巻き上げます。電動リールにとってモーターはもっとも重要な部分であり、性能によって使い心地が違ってくるため注意しておきましょう。モーター性能に優れているモデルほど巻き上げる能力が高く釣りやすい反面、価格も上がります。

各メーカーは独自のテクノロジーを駆使したモーターを開発しており、最近では小型クラスでもパワフルなモデルが販売されているのでチェックしてみてください。

糸巻量をチェック

By: amazon.co.jp

糸巻き量はモデルによってさまざま。基本的には番手が大きいタイプほどラインを多く巻けます。ターゲットの魚や水深によっても異なりますが、200m以上巻けるモデルがおすすめ。魚とのやりとり中にラインが切れてしまった場合などの対策として、300m以上巻けるモデルなら安心して使用できます。

また、当然ながら使用する号数によっても糸巻き量は異なるほか、PE・フロロカーボン・ナイロンなど、使用するラインの種類によっても変わってくるため注意が必要です。使用する仕掛けをしっかりと確認したうえで、糸巻き量をチェックするのが重要となります。

電動リールのおすすめメーカー

ダイワ(Daiwa)

By: daiwa.com

日本において最大手の釣り具総合メーカー。あらゆるジャンルの釣り具を扱っています。電動リールにおいても最先端テクノロジーを駆使した高性能なモデルを多くラインナップ。小型・中型魚に最適なモデルから大型魚に対応するタイプまで幅広く揃っています。

なかでも、パワフルな巻き上げを実現する「MAGMAXモーター」を搭載したモデルがおすすめ。負荷の少ない低回転時でも高いトルクを生み出して、大物とのファイトでアドバンテージを得られます。

シマノ(SHIMANO)

By: shimano.co.jp

自転車部品で世界的なメーカーのシマノは、釣り具においてもダイワと双璧をなすメーカーとして高く評価されています。電動リールはさまざまな魚に対応する豊富なラインナップが特徴。シンプルで扱いやすいリーズナブルなモデルから、最新テクノロジーを搭載した高級モデルまでさまざまなタイプが販売されています。

なかでも、魚群探知機「探見丸」のシステムに対応しているモデルが便利。探見丸の子機と電動リールを接続することにより、双方から得た情報を組み合わせて釣果アップが期待できます。

電動リールのおすすめモデル|~3万円

シマノ(SHIMANO) 電動リール プレミオ 3000

ボタンひとつで操作できるシンプルな電動リール。大きな水深カウンターとマニュアルなしで操作できる「0セットボタン」のみのシンプルな構造で、はじめて電動リールを購入する初心者におすすめのエントリーモデルです。

リールにかかる負荷に合わせて常に一定のテンションでラインを巻き上げる「楽楽モード」を搭載。細ハリスを使った繊細な釣りや不意の大物とのやり取りでアドバンテージを得られます。リーズナブルながら、電動スロー巻き上げやメモリーバックアップ機能など、最新機能を搭載したコストパフォーマンスに優れたモデルです。

電動リールのおすすめモデル|3~5万円

ダイワ(Daiwa) 電動リール レオブリッツ 200J

中・小型魚をターゲットにしたライトゲームに最適な電動リール。小型モデルながらPE2号を300m巻ける糸巻き量で、ラインブレイクした際も安心です。レバーには、ワンハンドの快適な操作を可能にする「JOGパワーレバー」を採用。直感的に操作しやすく、さまざまな操作がロッドを握った手の親指1本でおこなえます。

滑らかにラインを放出するニューコンセプトドラグ「ATD」も搭載。細いラインを使用する際など、積極的なドラグ調節でラインブレイクを防ぎたい場合におすすめのモデルです。スイッチを押すだけで設定した長さを巻き取る「チョイまきスイッチ」や、投入時間を正確に把握できる「コマセタイマー」など、便利な機能も搭載しています。

ダイワ(Daiwa) 電動リール レオブリッツ 300J

PE3号を400m巻けるスプールを採用した電動リール。300番の小型サイズ、自重545gの軽量ボディで初心者にも扱いやすいモデルです。モーターにはレスポンスに優れたハイパワーブラシモーター「BRITZモーター」を搭載。モーターのパワーを最大限に引き出すマグマイト構造と相まって、小型モデルながらハイパワーでスピーディーな釣りを可能にします。

すばやく魚群を狙い撃つ際に便利な「シンクロレベルワインド」や、スプールとギアを切り離すこと高速な仕掛け投入を可能にした「ウルトラスプールフリー」など、フカセ釣りを楽しむ際におすすめのモデルです。

ダイワ(Daiwa) 電動リール レオブリッツ S400

マダイやイカ、タチウオ、アジなど船釣りで人気のさまざまなターゲットに対応できる400番サイズの電動リール。汎用性が高く、1年を通じてあらゆる魚をターゲットにできるモデルの購入を検討している方におすすめです。

ダイワの電動リールのなかで最安クラスながら、機能は充実。狙ったタナの魚群をすばやく狙い撃てる「シンクロレベルワインド」や「ウルトラスプールフリー」など、ダイワの最新テクノロジーを搭載しています。本製品はPEライン専用モデル。フロロカーボンやナイロンを使用した場合、正確なタナを表示できないこともあるため注意しておきましょう。

ダイワ(Daiwa) 電動リール レオブリッツ S500J

大型青物やイカ狙いから、ライトキンメ・ムツなどの中深場まで対応できる500番サイズの電動リールです。手持ちと置き竿の両方で快適な操作を可能にする「JOGパワーレバー」を搭載。左右に配置されたレバーは右手・左手どちらでも操作できるなど、使い勝手に優れています。

仕掛けの落下スピードを瞬時にダイヤルで設定できる「フォールブレーキダイヤル」は、バックラッシュを防げるなど両軸リールに慣れていない方に便利。リーズナブルな価格も魅力で、船釣り初心者におすすめのモデルです。

シマノ(SHIMANO) 電動リール プレイズ 600

タチウオテンヤやマルイカ、テンビンタチウオ、ヒラメなど幅広いライトゲームに対応する電動リール。ハンドルには長さ65mmの「丸型CI4+ノブ」を採用しており、手巻きする際に軽い力で快適に巻き上げられます。

クラッチの切り替えはロッドを握る親指1本で操作可能。頻繁にタナ取りを繰り返す際に快適な操作を実現します。また、すばやいクラッチ操作で瞬時にアワセを入れられるなど、軽快な釣りを楽しめるモデルを探している方におすすめです。

シマノ(SHIMANO) 電動リール プレイズ 800

800番クラスながら、巻き上げ力49kgを実現した高性能モーター「MUTEKI MOTOR」を搭載した電動リール。不意の大物にも対応できるパワーを備えたモデルです。ボダン操作で電動巻き上げをストップできる「チョイ止め」機能を搭載。喰わせる間をとる際に便利なほか、ファイト中やドラグが滑っているときにモーターへの負荷を軽減します。

水深を海面と底からのどちらかを選択して表示方法を切り替えられる「上から・底からモード」も便利。さまざまなパターンを駆使してターゲットを攻略したいときに役立ちます。さらに、タナや水深を記憶して表示する「棚メモ」を搭載しているなど、リーズナブルながら機能性に優れたおすすめモデルです。

シマノ(SHIMANO) 電動リール プレイズ 3000XP

ベーシックモデル「プレイズ3000」をさらにパワーアップしたモデル。強力なネオジウム磁石を採用した高トルクモーター「MUTEKI MOTOR」の搭載により、実用巻き上げ持久力7.5kgを実現しています。ワラサ狙いやスルメイカの多点掛けなど、パワーゲームを楽しみたい方におすすめの電動リールです。

リールの負荷に合わせてテンションを一定に保つ「楽楽モード」を搭載。細いハリスを使用しているときや、口のやわらかい魚の取り込みで役立ちます。シンプルで見やすいドット液晶を採用しているなど、視認性と操作性に優れたモデルです。

電動リールのおすすめモデル|5万円~

ダイワ (Daiwa) 電動リール シーボーグ 200J-SJ

中深海のアカムツ・クロムツなど高級根魚をターゲットにするスロージギング専用の電動リールです。手巻き操作でジグを巻き取りやすいロングアーム「85-95mm可変ハンドルアーム」を搭載。1回転60cmの快適な巻き上げを実現しています。

クラッチには直感的な操作を可能にする「アルミ製JOGパワーレバー」を採用。ワンハンドでの快適に操作できるほか、アルミ削り出しの採用でグリップ性能に優れています。また、濡れたグローブ着用時の巻き上げ操作も快適におこなえるなど、手動式リールから電動リールへの買い換えを検討している方にもおすすめのモデルです。

ダイワ(Daiwa) 電動リール タナコン 750

最大ドラグ20kgを誇るハイパワー電動リール。JAS基準巻き上げ力27kgと、キハダ・カツオ・キンメ・ヒラマサ・クエなど、大型魚の疾走を受け止めるパワーを備えたモデルです。アルミラウンドノブを標準装備しており、力強い巻取りをサポートします。

電動機能としては「チョイ巻スイッチ」や「コマセタイマー巻上げ」など、タナ取りや誘いをかける際に便利な機能を搭載。リーズナブルな価格も魅力で、大型電動リールが必要な釣り物デビューする方の入門機としておすすめのモデルです。

ダイワ (Daiwa) 電動リール シーボーグ 300J

コンパクトながらパワーのある300番クラスの電動リール。濡れた指先でも操作しやすい「アルミ製JOGパワーレバー」の搭載で、タナ取り・誘い・巻き上げ・アワセまで釣り人の思いのままに操作できます。

モーターのパワーを最大限に引き出すマグマイト構造によって、小型モデルながら最大限のパワーを発揮。トルクと瞬発力を両立させた「MAGMAXモーター」の搭載と相まって、大型青物や大ダイなどの圧倒的な疾走をハイパワーでくい止めます。

糸巻き量はPE3号PEで400mと、たっぷり巻けるスプールを搭載。きれいな糸巻き状態をキープする「シンクロレベルワインド」は、仕掛けの落下やドラグの引き出しもスムーズにおこなえます。充実した基本性能と快適な操作性を備えたモデルを探している方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) 電動リール シーボーグ 800MJ

ダイワの最先端テクノロジーを搭載したハイグレードモデルです。スタンディングでの操作性を確保しつつ、糸巻き量はPE8号使用時で600mと中深から本格的な深場まで幅広く対応します。キハダやカンパチ、クエなど大型魚狙いにおすすめの電動リールです。

ハイパワーのブラシレスモーター「メガトルクモーター」を搭載しており、従来のモーターと比較して約1.3倍のパワーとスピードを実現。さらに、スタンディングでのファイトを想定して開発された新形状レバー「JOGパワーレバー」により、快適に操作可能です。

魚の引きに合わせてスムーズに作動するドラグシステム「ATD」は、7枚の大型カーボンワッシャーの採用でドラグ力も向上。ラインの引き出しを音で知らせるドラグサウンド機能は、大物とのファイトをよりいっそう盛り上げます。

ダイワ(Daiwa) 電動リール シーボーグ 1200J

PE8号で1000mもの糸巻き量を誇る大型電動リール。キハダやカンパチ、クエなどの大型魚や本格的な深場でのキンメダイ・ムツ狙いまで、さまざまなエリアで活躍するモデルです。2つのギア比を持つ独自の切り替え機構「メガツイン」を搭載しているのもポイント。状況に応じて誘いのスピードを変えるなど、釣り人主導で切り替えできます。

海水やホコリの侵入を防ぐ、ダイワ独自の防水・耐久構造を採用した「マグシールドボールベアリング」も搭載。メンテナンスの難しいスプールシャフト軸受け部に採用しており、滑らかな初期回転性能を長期間維持します。

さらに、モーターをスプール前方に配置した「アルミモーターハウジング」で放熱性能を高めているなど、耐久性に優れたハイグレードモデルへの買い換えを検討している方におすすめのモデルです。

シマノ(SHIMANO) 電動リール フォースマスター 600

ロッドを握る親指の押圧でスピードコントロールできる、シーソー感圧スイッチ「タッチドライブ」を搭載した電動リールです。親指の押圧で31段階の細やかなスピード調節が可能。小さな動作幅で調節でき、集中力を維持しながら快適な釣りを可能にします。

クラッチレバーを押すだけで操作できるスピードクラッチで、トラブルを防止しながら快適な操作感を実現。リール単独で機能する簡易魚群探知機能「NEW海底・魚群水深表示」により、リアルタイムで海底までの距離や魚がいるタナを表示します。ワンランク上の操作性と機能性を持ち合わせたモデルへの買い換えを検討している方におすすめのモデルです。

シマノ(SHIMANO) 電動リール ビーストマスター 6000

ハイスピードとハイパワーの両立をコンセプトに開発された電動リール。従来モデルと比較して10%以上のパワーアップを実現しており、実用巻き上げ持久力22kgでキハダゲームなど大物とのファイトを快適に楽しめるモデルです。

搭載している高性能モーター「GIGA-MAX MOTOR」は、制御を最適化して進化。コンパクトボディで操作性にも優れており、泳がせからライト深海までオールラウンドに使えるモデルを探している方におすすめです。GIGA-MAX MOTORを搭載した電動リールの場合、性能を十分に発揮させるためには「電力丸10Ah」などの大容量バッテリーを準備しておきましょう。

シマノ(SHIMANO) 電動リール フォースマスター リミテッド 3000

高性能モーター「MUTEKI MOTOR+」を搭載した電動リール。強力な特殊希土類磁石を採用した高回転・高トルクのブラシモーターにより、パワフルな操作性と高温時でトルクが落ちない強さを発揮します。3000番サイズで、1年を通してさまざまな釣りを楽しみたい方におすすめのモデルです。

海底変化の確認に便利な簡易魚群探知機能「NEW海底・魚群探知表示」を搭載しているほか、船べりで魚群を見られる「探見丸」にも対応。探見丸の子機と接続してさまざまな情報を入手することで、船釣りの楽しさがさらにアップします。

シマノ(SHIMANO) 電動リール 1ビーストマスター 2000EJ

高速ジャークを可能にするジキング対応の電動リールです。手動リールで不可能なスピードでジャークやフォールを演出。さまざまなロッドワークも駆使すれば、無限のアクションパターンでジギングを楽しめます。

ヒットパターンを正確に再現できるのもポイント。オートジャークモードでは巻き上げスピードや巻き上げ時期、停止時間を設定できるため、ヒットパターンを掴んで再現を繰り返せば釣果アップが期待できます。オートジャークは画面表示を確認しながら細かな設定が可能。ジギングに特化したハイグレードモデルを探している方におすすめのモデルです。