みじん切り器は、時短調理におすすめの便利アイテム。にんにくや玉ねぎなど、さまざまな野菜をスピーディーに細かくカットできます。みじん切り器はチョッパーとも呼ばれ、基本的には手動です。また、紐を引くタイプやハンドルを回すタイプなど種類も豊富なので、どれを買うか迷ってしまいます。

そこで今回は、みじん切り器を選ぶ際のポイントを解説。さらに人気のみじん切り器もピックアップしてご紹介します。使い勝手のいいみじん切り器を手に入れて、毎日のお料理をもっと手際よく楽しんでみてください。

みじん切り器の選び方

操作方法で選ぶ

紐引きタイプ

By: rakuten.co.jp

みじん切り器のフタに付いている紐を引っ張って刃を回転させ、食材をカットします。力を入れなくてもスムーズにみじん切りができるのが魅力です。

ハンドルなどの出っ張った部分がないため、コンパクトに収納しやすいのも特徴。容量やデザインも豊富に発売されているので、好みや用途に合わせて選びましょう。

ハンドルタイプ

By: amazon.co.jp

ハンドルやつまみを回すことで刃を回転させるみじん切り器です。回す回数次第で、レシピに合わせてみじん切りの粗さが調節できるのが特徴です。

ハンドルタイプのみじん切り器は、ハンドルやつまみがあるため収納時にスペースをとられるのがデメリット。キッチンの収納に余裕がない場合は、ハンドルが取り外せるタイプを選びましょう。

プッシュタイプ

By: rakuten.co.jp

プッシュタイプのみじん切り器は、少量の食材をみじん切りするときにおすすめ。フタ上部を押し込むと、遠心力で刃が回転します。本体はコンパクトなので、狭いカウンターやまな板の上でサッと使えます。引き出しなど使いやすい場所にしまえる点も魅力です。

調味に使うニンニク・しょうが・唐辛子のほか、ドレッシング用の玉ねぎなど、少量の野菜をみじん切りしたいときに重宝します。

対応する食材をチェック

By: amazon.co.jp

みじん切り器にはいろいろなタイプがあり、容量や用途もさまざま。一般的なみじん切り器は、ニンニクや玉ねぎなどに対応しているモノがほとんどです。精度の高いみじん切り器だと、硬いナッツ類や肉をカットできるモノもあります。

その製品がどんな食材をカットできるかを確認してから購入しましょう。対応している食材が多いと、時短調理に役立つだけでなくいろいろなレシピを楽しめます。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

みじん切り器を選ぶ際は、容量にも着目してみてください。ニンニクなど少量のみじん切りにしか使わないなら、手のひらサイズのみじん切り器で十分。1人暮らしなら0.45L程度のモノが便利です。

家族の人数が多い場合や一度に大量のみじん切りを作りたい方は、1L前後の大容量タイプがおすすめ。容量の大きいみじん切り器はサイズも大きいので、作業時や収納時のスペースのことも考慮して選んでみてください。

お手入れのしやすさをチェック

By: amazon.co.jp

みじん切り器は食材を扱う調理器具なので、いつも清潔にしておきたいもの。構造がシンプルなモノや、刃などのパーツを取り外してすみずみまでキレイに洗えるモノなど、使用後のお手入れがスムーズにできるみじん切り器を選びましょう。食器洗浄器で使えるタイプも便利です。

みじん切り器のおすすめアイテム

ケイ・アンド・エー(K&A) ぶんぶんチョッパー BBC-01

ケイ・アンド・エー(K&A) ぶんぶんチョッパー BBC-01

紐引きタイプのシンプルなみじん切り器。食材を入れて紐を引くだけで、わずか数秒でみじん切りが作れます。玉ねぎ・ニンニク・キャベツ・ピーマンのほか、野菜のなかでは硬めのにんじんやごぼうまで数秒でカットすることが可能です。

調味料も一緒に入れておけばカットしながら混ぜられるので、コールスローやタルタルソースを手軽に作れます。本体サイズは12.5×12.5×9cmで容量は0.45Lと日常的に使いやすい大きさ。簡単に分解できるためお手入れもスムーズです。出っ張りのない形状なので、普通のタッパー類と同じように収納しておけます。

ケイ・アンド・エー(K&A) ぶんぶんチョッパースーパー5 BBC-23

ケイ・アンド・エー(K&A) ぶんぶんチョッパースーパー5 BBC-23

紐引きタイプで大容量0.9Lのみじん切り器です。みじん切りをたっぷり作れるので、ファミリーでの使用におすすめ。5枚の刃が付いたチョッパーは、食材に刃が引っ掛かりにくく、使い勝手も良好です。

またチョッパーのほか、混ぜ器も付属しているので、離乳食やタルタルソースなどを作る際にも重宝。作ったモノを本体に入れたまま保存できる専用のフタ付きです。サイズは約12.5×12.5×14cmと大きめですが、ハンドルなどがないためコンパクトに収納できます。

ティファール(T-fal) ハンディチョッパー・ネオ K13704

ティファール(T-fal) ハンディチョッパー・ネオ K13704

きざむ・つぶす・混ぜるができる、紐引きタイプのみじん切り器です。2枚の刃が別々に動く仕組みは、ティファール独自の特許技術。刃に食材がひっかかりにくいので、スピーディーにカットできます。

紐を引く回数で、みじん切りの粗さをコントロールすることが可能。また、つぶしたり、混ぜたりすることもできるので、離乳食やコーンポタージュなどさまざまな料理に使えます。サイズは約12×12×10.6cmで容量は0.5Lです。

紐を引く際に握るハンドルは人間工学に基づいてデザインされているので、誰でも握りやすいのが魅力。また、フタはロック機能付きで調理中に開きにくいこともポイントです。さらに底部には滑り止めが付いているので、安定して使えます。

パール金属(PEARL METAL) クイックリースーパースピード C-14

パール金属(PEARL METAL) クイックリースーパースピード C-14

一度にたっぷりのみじん切りが作れる1.4Lの大容量。シャープな切れ味で人気の高い、ハンドルタイプのみじん切り器です。ハンドルを1回転させるとカッターが5回転するため、スピーディーにカット可能。また、回すスピードや回数によって、みじん切りの粗さを調節できる点も魅力です。

本製品は、フタに「注ぎ口」が付いているので、食材をカットしたあとで油や調味料を入れて混ぜればドレッシングも簡単に作れます。大人数分の料理を作ることが多い方におすすめです。

貝印(Kai Corporation) スピーディーチョッパー DH2084

貝印(Kai Corporation) スピーディーチョッパー DH2084

みじん切りはもちろん、混ぜ・泡立て・水切りまでできるマルチな1台。ハンドルを回すタイプのみじん切り器です。日本を代表するカミソリメーカー貝印が開発した切れ味のいいカッターを備えていることが特徴。あえてカーブをつけた3枚刃が食材を効率よくカットします。

カッターを付属の「エッグセパレーター」に付け替えれば、混ぜる・泡立てるが可能。また「水切りかご」を使えば、サラダ野菜の水切りもできます。1.8Lとかなり大容量なので、一度にまとめて大量のみじん切りを作りたいときや、オムレツやパンケーキ作りにも最適です。

アイリスプラザ(IRIS PLAZA) フードチョッパー CTC-A370

アイリスプラザ(IRIS PLAZA) フードチョッパー CTC-A370

「混ぜ器」付きのコンパクトなみじん切り器。紐を引っ張るだけで簡単にみじん切りを作れます。引っ張る回数を加減すれば、みじん切りの粗さを調節することが可能です。ニンニクやキャベツ、玉ねぎのほか、硬いにんじんなどもカットでき、タルタルソースやドレッシングも簡単に作れます。

サイズは12.5×12.5×14cmで容量は0.9L。一度にたくさんのみじん切りを作りたいときに重宝する大きさです。またフタやカッターなどはすべて丸洗いできるため、衛生的に使えます。

エムワン プレカット チョッパー H0005

エムワン プレカット チョッパー H0005

少量のみじん切りに最適な、プッシュタイプのみじん切り器。フタ部分を上から押すだけで、あっという間にみじん切りが作れます。料理によく使うニンニク・しょうがのほか、柔らかいパセリや唐辛子、硬いナッツにも対応。幅広いレシピをより手軽に楽しめます。

サイズは直径6.2×高さ17.3cm。手のひらに収まるサイズなので邪魔にならず、塩・こしょう入れなどと並べて置けます。

SEISSO チョッパー LW-JJL-0001

SEISSO チョッパー LW-JJL-0001

薬味のみじん切りに便利なプッシュタイプのみじん切り器。高品質のステンレス鋼を用いているので、切れ味に優れています。玉ねぎ・ニンニク・しょうが・唐辛子・パセリのほか、硬くてみじん切りしづらいナッツ類もカット可能です。押す回数を調節すれば、好みの細かさに刻めます。

受け皿の底に滑り止めが付いているので、硬いモノを切る際も力を入れやすいのが特徴。また、受け皿を外して、まな板や皿の上で直接食材をみじん切りすることも可能です。

髙儀(TAKAGI) チョッピングカッター

髙儀(TAKAGI) チョッピングカッター

コンパクトでリーズナブルなおすすめアイテム。ハンドルを持って引くだけで簡単にみじん切りができる、紐引きタイプのみじん切り器です。10回引くと粗みじん、30回引くと細かいみじん切りに仕上がります。

中身がこぼれないよう、フタと容器の溝がぴったりはまる設計を採用。食材と一緒に調味料を入れてタルタルソースやドレッシングを作る際もこぼれにくいことがポイントです。本体のパーツが3つしかないシンプルな構造。すべて取り外して洗え、清潔に使えます。

トフィー(Toffy) ハンディチョッパー K-HC2-AW

トフィー(Toffy) ハンディチョッパー K-HC2-AW

5枚のカッターでスピーディーにみじん切りが作れる、紐引きタイプのみじん切り器。硬いにんじんなどの野菜もきれいにみじん切りできます。

カッターのほかに「ブレンダーアタッチメント」も付属しているので、混ぜたり、泡立てたりすることも可能。カッターを使えばハンバーグやスムージー作りができ、ブレンダーを使えばカップケーキなどお菓子作りにも使えます。

また、トフィーのみじん切り器はどこかレトロな雰囲気のあるデザインも魅力です。

i-yummy ぐるぐるみじん切りチョッパー IFD-444

 i-yummy ぐるぐるみじん切りチョッパー IFD-444

直径約13×高さ約9cmとコンパクトな、紐引きタイプのみじん切り器です。底面には滑り止めが付いているので、安定して紐を引けるのもポイント。玉ねぎ・ニンニク・しょうがなどの野菜だけでなく、カットしにくいピーナッツ・カシューナッツも細かくすることが可能です。ハンバーグやギョーザなど、幅広い料理に重宝します。

オクソー(OXO) フードチョッパー 8H-14824

オクソー(OXO) フードチョッパー 8H-14824

アメリカのキッチン雑貨メーカーOXOが開発した、ハンドルタイプのみじん切り器です。切れ味の優れた3枚刃で、野菜や果物のほか、硬いナッツなどもスムーズにカットできます。ハンドルを回す回数でみじん切りの粗さを調節可能。ピューレ状態にまで仕上げられるので、離乳食やポタージュ作りにもおすすめです。またサイズが縦14.5×横16.5×高さ24cmと大きいため、一度にたくさんカット作れます。

フタには両サイドにロックが付いているので、回している最中にフタが開きにくいこともポイント。使用後は、刃やハンドルを取り外してすみずみまでお手入れできます。

フィリップス(Philips) マルチチョッパー HR2507/05

フィリップス(Philips) マルチチョッパー HR2507/05

パワフルな電動式のプッシュタイプみじん切り器。フィリップス独自のチョップドロップテクノロジーにより、野菜のみずみずしさを保ちながら均一にカットできます。ゆで卵・きゅうり・アーモンドといった硬さの異なる食材も一気にカットできるのも特徴です。

付属のブレードを使えば、氷や冷凍フルーツをカットしてフローズンメニューも楽しむことが可能。毎日の料理で使うモノだからこそ、パーツが少なくお手入れしやすい点も魅力。食洗器にも対応しています。

貝印(Kai Corporation) Kai House Select DH-7219

貝印(Kai Corporation) Kai House Select DH-7219

料理が好きな1人暮らしの方におすすめのみじん切り器です。つまみを回すとカッターが回転して食材を切り刻む仕組み。少量の野菜をしっかりカットできます。また、ゆでた大豆を本製品で切り刻めば、味噌づくりも可能です。

サイズは12×12×12cmとコンパクトで、みじん切り用のカッターのほかブレンダーも付属。卵を効率よくかき混ぜられるので、パンケーキやオムレツをふんわり仕上げられます。

サンクラフト ハンディミニチョッパー HMC-01

サンクラフト ハンディミニチョッパー HMC-01

幅12.5×奥行12.5×高さ9.5cmとコンパクトなみじん切り器。小さめサイズなのでさっと取り出して使え、収納しやすいアイテムです。

軽い力で紐を引っ張るだけでカッターを回転させられる紐引きタイプなので、少ない力で手軽に使えます。玉ねぎやニンニク、ピーマンなどの野菜に対応しています。

Sedhoom みじん切り器 003528

Sedhoom みじん切り器 003528

一度にたっぷりのみじん切りを作れる、大容量1Lのみじん切り器。ハンドルを回すと5枚の刃をらせん状に配したカッターが回転し、食材を効率よくカットします。野菜・果物のみじん切りのほか、肉をミンチにすることも可能です。引く回数によって、粗みじんから細みじんまで好みの粗さに加減できます。

本製品はすべてのパーツを分解して水洗いすることが可能。受け皿・カッター・フタはすべて食洗器で洗えます。