海のルアー釣りにおいて人気のシーバス(スズキ)。郊外はもちろん、都心のベイエリアでも釣れるので、活性が高い朝夕のフィーディングタイムに竿を出し、気軽に楽しめます。

そこで今回はおすすめの「シーバスルアー」をご紹介。定番のミノーやバイブレーションから、シンキングペンシル、さらには大物狙いに適したビッグベイトもピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

シーバスルアーの選び方

飛距離で選ぶ

シーバスルアーは遠投して、できるだけ長くシーバスに見せることが重要です。魚への警戒心(プレッシャー)をできるだけ与えず、違和感なくバイトに持ち込む必要があります。なお、ルアーを遠くに飛ばすにはある程度の重さが必要です。さらに、あまり空気抵抗を受けないモノのほうがストレスなくキャストできます。

また、ルアーを飛距離で選ぶ際には内部構造の違いも要チェック。重心が固定されているタイプと重心が移動するタイプがあります。前者は遠投しにくいものの、泳ぎが秀逸なタイプ。後者は構造上、動き出しに難があるものの、投げた時によく飛ぶタイプです。どちらもメリット・デメリットがあるので、ぜひ確認しておきましょう。

ベイト(エサ)の大きさで選ぶ

By: duel.co.jp

シーバスが捕食するベイト(エサ)は季節や釣り場によってさまざま。シーバスルアーを選ぶ際には、時期や場所ごとのベイトにあわせてサイズやカラーをマッチさせるのがポイントです。例えば、時期は春から秋、場所は漁港や河口であれば「イワシ」、やボラの幼魚である「イナッコ」が対象。冬から春にかけては寿司の「コハダ」という名で知られる「コノシロ」がベイトフィッシュとなります。

また、シーバスは魚以外も捕食しており、例えば時期は春先、場所は都心の湾奥であれば、エサはゴカイ類やイソメ類などの「バチ」を食べにボイルしています。ぜひ事前に調べて、シーバスルアーを選択する際の参考にしてみてください。

ルアーの種類で選ぶ

ミノー

By: amazon.co.jp

ミノーとは魚を模したルアーのこと。本体サイズはショートとロングがあり、ショートであればフックは2本、ロングであれば3本のフックが付きます。ミノーのタイプは大きく分けて3種類。浮力の高いフローティング(F)と中層で止まるサスペンド(SP)、自重で沈むシンキング(S)などがあります。

また、シーバスで使うミノーはさらに細分化されているのもポイント。アゴにリップが付いた通常タイプと、アゴがしゃくれたリップレスタイプがあります。いずれにしても水の抵抗を受ける部分がルアーの潜行深度と関わり、総じてリップが短いほうが浅く、長いほうが深く潜って行きます。リップの長さや形状は潜行深度の目安となるので、ぜひチェックしておきましょう。

バイブレーション

By: rakuten.co.jp

バイブレーションとはその名の通り小刻みに「震える」ルアーのこと。細身のミノーよりも体高があり、やや平べったい形状をしているのが特徴です。タイプとしては大きく分けてプラスチックと金属の2種類。特に後者は区別する上で「メタルバイブ」とも呼びます。

なお、プラスチックタイプは構造上ボディに厚みがあるので、内部にラトルを入れて音が出るバーションとラトルを入れないバーションがあるのもポイント。シーバスへのアピール度合いに違いがあるので、要チェックです。

また、ミノーとは異なり、潜行深度を決めるリップが付いていないのも注目すべき点。ルアー自体をどれくらい沈めるかによってトレースコースが決まるので、ルアーの重さも確認しておきましょう。

シンキングペンシル

By: rakuten.co.jp

シンキングペンシルとは、水面に浮くトップウォータールアー「ペンシルベイト」と同様にリップのない棒状のルアーですが、水面直下に沈むのが特徴。ミノーやバイブレーションのように巻くだけではそれほど激しい動きはぜず、ナチュラルに泳ぐタイプのルアーです。

なお、ただ巻きで誘うのもいいですが、トゥイッチやジャークなどのロッドアクションを加えることによって、ルアーの動きに変化をつけられるのもポイント。不規則にダートさせることで魚の捕食スイッチを入れられます。ぜひ試してみてください。

ルアーカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

シーバスは捕食するベイトが多様なので、カラーもそれに合わせるのがポイント。一方で、存在するベイトとは似ても似つかないカラーもありますが、アピール度が高いため、魚に興味を持たせるきっかけになります。ナチュラル系がいいか、アピール系がいいかは、時と場合によって異なるので、ぜひどちらも用意しておきましょう。

シーバスルアーにおけるナチュラルカラーと言えば、イワシやボラ(イナッコ)が代表的。一方、アピール系ではカラフルなコットンキャンディーや色鮮やかなチャートが候補となります。また、レッドヘッドはシーバスルアーの王道。さらにブラックは水中でシルエットがはっきりしているので、有効な場合もあります。

なお、どのカラーが最適かどうかは魚に聞いてみないとわからないのが正直なところ。釣り人の心理としてはルアーを信じて投げ続けられるかがキモになります。ぜひお気に入りのカラーを見つけて、釣果に結びつけてください。

シーバスルアーのおすすめメーカー

ダイワ(Daiwa)

By: daiwa.com

ダイワは国内大手の釣り具メーカー。ルアーはもちろん、ロッドやリールなどのタックル開発からラインやウエアまで、さまざまなアイテムをリリースしています。

シーバスルアーに関してはトップウォーターからミノー、バイブレーション、シンキングペンシル、メタルジグまで揃っており、シリーズとしては「モアザン」がメイン。また、ロングセラーモデルとして「ショアラインシャイナー」も有名です。

シマノ(SHIMANO)

By: amazon.co.jp

シマノは世界的に知られている日本の大手釣り具メーカー。リール開発に定評があるほか、ロッドやルアーなど幅広いジャンルのフィッシングアイテムを展開しているのが魅力です。

シーバスルアーに関しては「エクスセンス」シリーズで統一され、さまざまなタイプ・大きさのルアーがラインナップされています。

メガバス(Megabass)

By: amazon.co.jp

もともと淡水のバスフィッシングで知名度が高い「メガバス」。ルアーのクオリティの高さは釣りのジャンルを超えて評価されており、シーバスなどのソルトウォーターにも精通しています。

美しいフォルムと鮮やかで繊細なカラーリングも支持されているポイント。魚はもちろん、釣り人をもバイトさせて物欲を刺激するメーカーです。

シーバスルアーのおすすめ|ミノー

ダイワ(Daiwa) シーバスミノー ショアラインシャイナーZ バーティス 120F

全長120mmのシーバス用として開発されたフローティングミノーです。タングステンウエイトワイヤーオシレート機構により、バランスの優れたウエイト移動が可能。スリムなフォルムの採用と相まって、安定した飛距離と泳ぎで魚を誘います。

ラトル音が発生しないように内部構造を工夫しているのもポイント。低活性時など、ナーバスなシーバスにも対応できるおすすめのルアーです。

シマノ(SHIMANO) リップレスミノー エクスセンス ゴリアテハイ 95mm XL-112Q

リップレスタイプのフローティングミノー。リップがないためキビキビとした泳ぎが特徴で、デッドスローリトリーブで魚を誘いたいときにおすすめのルアーです。弱い流れのなかでもアクションし立ち上がりも早く、波打ち際で波に押される状況でも活躍します。

潜行レンジの目安は20cmで、魚が表層付近を意識しているときに最適。水面直下をスローに引いて魚にアピールできます。

メガバス(Megabass) ソルトウォーター用ルアー X-80SW

バスフィッシングで高い実績を誇る「X-80」をソルトウォーター用ミノーにアレンジしたシーバスルアー。背中が張り出したハンプバックフォルムが特徴で、独特のローリングアクションでシーバスに口を使わせます。

80mmのコンパクトミノーながら、卓越した遠投性能も魅力。タングステンウエイトを採用した重心移動システムにより、逆風に負けないロングキャストを可能にします。遠くへ飛ばせるコンパクトミノーを探している方におすすめのモデルです。

メガバス(Megabass) ソルトウォーター用ルアー X-120 SW

スリムなボディで空気抵抗を極限まで低減させたシーバスルアー。重さ12.5gながら、超高比重タングステン重心移動の採用によって飛距離を稼げるのが特徴です。フローティングタイプで、潜行深度は40cm以内に設定。水面直下を狙いたいときにおすすめのルアーです。

水面直下の超スローリトリーブからファストリトリーブまで対応しており、最適なリトリーブスピードを探りたいときにも活躍します。

デュエル(DUEL) ミノー ハードコア ミッドダイバー 115F

超強力マグネットの採用で磁力を20%アップした「ニューマグネット重心移動」を採用しているシーバスルアー。キャスティング時はウエイトがボディ内部最後尾に移動するので、しっかりと飛距離を出せます。一方でリトリーブ時には腹部にウエイトをホールド。安定したスイミング姿勢をキープできるのも魅力です。

潜行深度は40~120cm。流れの変化で自動的にバランスを崩して魚にアピールするため、タダ巻きで口を使わないシーバス対策としておすすめのモデルです。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ミノー K-TEN ブルーオーシャン BKF115

圧倒的な飛距離で広範囲を探るべく開発されたシーバスミノー。マグネット装着全自動重心移動「K-TENシステム」により、優れた遠投性能と魚を誘う効果的なアクションを実現しています。全長115mm、重量18gのフローティングミノーで、オールラウンドに使えるおすすめモデルです。

カラーバリエーションは本モデルのブルー・レッドのほか、合計15種類をラインナップ。さまざまなシーンやポイントを考慮して選択可能です。

アムズデザイン(AMS Design) ミノー アイマ サスケ 裂波 ルアー

アムズデザインを代表する「sasukeシリーズ」のおすすめモデル。リップを排した独特なレードルリップヘッドやタングステンウエイトシステムのによって、遠くのポイントをしっかりと狙えるのが特徴です

全長120mm、重量17gと汎用性に優れたサイズ感で、シーバスはもちろん青物狙いでも使用可能。カラーラインナップも王道のレッドヘッドからアピール系、ナチュラル系まで揃っています。

シーバスルアーのおすすめ|バイブレーション

ダイワ(Daiwa) バイブレーション シーバス モアザン ソルトバイブ 80

強烈なフラッシング効果で魚を誘うシーバス用バイブレーション。立体ウロコ模様の3Dカラーを採用しており、乱反射による高いアピール力を備えてしています。

本製品は1997年に世界ではじめて誕生したソルトウォーター用バイブレーション「T.D.ソルトバイブ」をリニューアルしたモデルで、ほぼ水平姿勢の安定したナチュラルスイムアクションが秀逸。サーチベイトとしておすすめのルアーです。

バスデイ(Bassday) バイブレーション レンジバイブ 55ES

ソルトウォーター専用バイブレーションとして人気を誇るシーバスルアー。タダ巻きでもしっかりと釣果を残せる実釣性能やサイズ、多彩なカラーバリエーションなど、初心者が最初に買うバイブレーションとしておすすめのモデルです。

特にギラギラとしたホログラムカラーはシーバスに対して猛烈にアピール。生命力を感じるようなナチュラルアクションは、スレた魚にも有効です。

ジャクソン(Jackson) メタルバイブ 鉄板バイブ

リーズナブルな価格ながら、実釣での実績や優れた操作性から多くの釣り人から高く評価されているバイブレーションです。

サーフや河川、湾口などフィールドを選ばない汎用性の高さが特徴。全長63mm、重量20gのコンパクトなサイズながら遠投性能に優れており、キャストに不慣れな初心者におすすめのシーバスルアーです。

特にホログラムカラーはフラッシング効果でシーバスに猛烈にアピール。高活性の魚を探すパイロットルアーとしても最適なモデルです。

マドネス(MADNESS) バイブレーション シリテンバイブ53

柔軟性があるシリコン製ソリッドボディを採用したバイブレーションです。レーザーカット貫通ワイヤーの採用と相まった、生命感のあるアクションが最大の特徴。針音も抑えたサイレント仕様モデルで、スレたシーバス狙いにおすすめのシーバスルアーです。

背中と腹のフィンが効果的なバイブレーションを発生するのが特徴。ファストリトリーブでもバランスを崩さず水平姿勢をキープします。

マリア(Maria) バイブレーション マール・アミーゴ2

内部の空洞がない完全ソリッドのバイブレーション。同サイズのルアーと比較して比重が高く、遠投性能に優れています。どんなシチュエーションでもガンガン使える、タフなシーバスルアーを探している方におすすめのモデルです。

本製品はシーバスゲームで定番のイワシカラー。ベリー部の濃いレッドは、シーバスの食い上げを誘うアピールにもなります。

シーバスルアーのおすすめ|シンキングペンシル

ラッキークラフト(Lucky Craft) シンキングペンシル ワンダー80

シンキングペンシルの定番モデルとして人気のシーバスルアー。特別な操作は必要なくタダ巻きで楽しめるため、シーバスフィッシング初心者におすすめのルアーです。空気抵抗の少ないフォルムで飛距離が出せるのもポイント。オープンウォーターから河川、湾港などさまざまなフィールドやスタイルにマッチします。

サイズやカラーも豊富にラインナップされており、シーバスはもちろんヒラメやマゴチ、青物など幅広い釣り物に対応。引き抵抗がないため、ロッドの硬さを選ばない汎用性の高さも魅力です。

ジャクソン(Jackson) ペンシルベイト にょろにょろ

バチが冬から春にかけて産卵のために水中に出てくる「バチ抜け」攻略のために開発されたシーバスルアーです。名前の通り、ローリングアクションと緩やかなウォブリングアクションをミックスした独自の「にょろにょろアクション」が特徴。余計な動きを排除したアクションが魚を効果的に誘います。

極端な細身のシルエットでバチはもちろん、サヨリやシラスパターンでも活躍。平行フォールとタイトなアクションでコイカを演出できるなど、アイデア次第でさまざまなベイトパターンに対応するおすすめルアーです。

ダイワ(Daiwa) シンキングペンシル モアザン ガルバ73S

絶妙な長さと角度で設計されたショートトリップを搭載したシンキングペンシルです。一般的なシンキングペンシルより太めのシルエットで、高浮力なのが特徴。素早い浮上性能とレンジキープ性能を両立しており、初心者でも簡単に水面直下のレンジをキープできます。

サイズラインナップは73mmのほか、87mmも用意。大きすぎないサイズ感は、ベイエリアや河川攻略でおすすめのシーバスルアーです。

ラパラ(Rapala) シンキングペンシルベイト ストーム フラッタースティック マッドフラッシュ

シンプルなフォルムのシンキングペンシル。バチ抜けはもちろん、イワシやイカパターンにも最適なので、オールラウンドに使えるルアーを探している方におすすめです。

フォール時は水平姿勢を保ちながらフラッシングと波動を発生。水に対する抵抗が強めで、一瞬のステイで魚に効果的にアピールします。本モデルのグローゴーストクリアキャンディのほか、合計12種類のカラーから選択可能です。

デュエル(DUEL) シンキングペンシル ハードコア ヘビーショット 105S

サイズ105mm、重量30gのシンキングペンシルです。重さと空気抵抗の少ないフォルムを採用しているので、逆風にも負けない圧倒的な飛距離をかせげるルアーが欲しい方におすすめです。アクションは前身しながらのローリングフォールが特徴で、効果的にバイトを誘発します。

本製品に採用されているカラーは、夜や濁りに強い鉄板カラー「パールチャート」。視認性の高く、ナイトシーバスゲームで扱いやすいので気になる方はぜひ試してみてください。

メガバス(Megabass) シンキングペンシル GENMA 110S

飛距離と着水してからの動き出しに優れたシンキングペンシル。タングステンウエイトとネオジウム磁石を使用した独自の重心移動システムにより、逆風にも負けない圧倒的な飛距離と着水して瞬時に泳ぎ出す動き出しの早さが特徴です。

ルアーの性能を引き出す「スイミングプレート」を搭載しているのもポイント。適度なスイム抵抗感によって、アクションしやすく操作性が向上しています。流れに乗せた揺らぎアクションで魚にゆっくり見せられるため、操作はタダ巻きが効果的。釣り人のレベルを問わず使いやすいシーバスルアーを探している方におすすめです。

シマノ(SHIMANO) シンキングペンシル 熱砂 シースパロー 105HS

サーフでの釣りを想定して開発されたシンキングペンシル。105mmの手頃なサイズはシーズンやポイントを問わず活躍します。メタルジグ並に飛ばせる圧倒的な遠投性能が魅力。遠投用として持っておきたいおすすめシーバスルアーです。

アクションはタイトなローリングが特徴で、フォール時は細かくボディを揺らせるフォーリングバイブレーションで魚を誘います。シーバス狙いの場合はタダ巻きが効果的です。

シーバスルアーのおすすめ|その他

タックルハウス(Tacklehouse) R.D.C ローリングベイト メタル 20g

リトリーブ時の水平姿勢が特徴的なシーバスルアーです。引き重りを感じないため、通常のメタルバイブレーションの不自然な頭下がりの泳ぎとは異なる、安定した水平姿勢をキープした泳ぎで魚を誘います。

重量18.1gとウエイトもあり、飛距離をかせげるのもポイント。ポイントを広く探りたいときにおすすめのルアーです。

ダイワ(Daiwa) ペンシルベイト シーバス モアザン ソルトペンシル-F 95F

リアルなベイトフィッシュのようなフォルムが特徴のペンシルベイト。弱った魚を演出する軽快なドッグウォークアクションとエラを模した「ウォータースルーギル」構造によるスプラッシュ&ポップサウンドで魚を誘います。

本製品はフローティングタイプのトップウォータープラグで、魚が表層を意識しているときに最適。ボイルにもしっかりと対応できます。豊富なカラーバリエーションも特徴。水面で魚を出したい時に活躍してくれるおすすめのシーバスルアーです。

メジャークラフト(Major Craft) ルアー ジグパラ ブレード

さまざまなフィールドに対応できるメタルバイブ。巻き抵抗を抑え気味に設定したタイトなウォブリングアクションが特徴で、オープンウォーターではタダ巻き、根やテトラが入っているポイントではリフト&フォールで魚を誘うのが王道の使い方です。

リトリーブ時に浮き上がりにくく、遠投性能に優れているのも特徴。大きさはマイクロサイズ大型タイプまで幅広くラインナップされているので、ベイトサイズに合わせやすいのも魅力です。

ブルーブルー(Blue Blue) ルアー ガボッツ

水面での自由自在なポッピングアクションが特徴のシーバスルアー。ミノーとポッパーのアクションを融合したスイミングポッパーです。水面でモコモコと引き波を出すアクションのほか、ロングダイブで5cm程度潜るアクションも得意。スレた魚に対応したいときにおすすめのルアーです。

ほとんど潜らないため、根がかりを気にせず超シャローやストラクチャーをピンポイントで狙いたいときにも最適。豊富なカラーバリエーションで日中はもちろん、夜や濁り時などさまざまなシーンに合わせて選択できます。

メガバス(Megabass) シーバスルアー TRAVIS 7

ナチュラルな水平姿勢のままの揺らぎアクションが特徴のシーバスルアー。リトリーブスピードをゆっくりから速めに変えていくと、ウォブリングアクションからバイブレーションに徐々に変化する独特のアクションで魚を誘います。

1~5m前後の泳層をコントロールしながらトレースできるため、さまざまなフィールドコンディションやシチュエーションに対応。ミノーでは反応しない時に頼りになるおすすめのルアーです。

メガバス(Megabass) ソルトウォーター用ルアー I-SLIDE 135 SW

大型ベイトパターンで活躍するシーバスルアー。コノシロやサッパ、ボラなど大型ベイトをシーバスが意識しているときにおすすめのルアーです。圧倒的な存在感にくわえて、ナチュラルなS字系スラロームアクションが特徴。通常の大きさのミノーに反応しないときに威力を発揮します。

ソルトウォーター専用のウエイト設計もポイント。寄せ波や引き波など複雑な流れのなかでも安定したアクションを維持します。