チヌ(クロダイ)はエサ釣りだけでなく、ルアーでも手軽に釣れる魚です。河川・砂浜・防波堤などの身近な場所で釣れるほか、1年中狙えるため、多くの人気を集めています。

しかし、「チヌルアー」にはトップウォーター・ワーム・バイブレーションといった種類が豊富にあるので、どれを選べばよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、チヌルアーの種類やおすすめモデルについてご紹介します。

チヌルアーとは?

By: megabass.co.jp

チヌルアーは、ブリーム(チヌやキビレの総称)をターゲットとしたルアーのこと。チヌルアーを用いた釣りを「チニング」と呼び、川の河口付近や砂浜などで楽しめます。

チニングは、時期によって釣りやすい場所が異なるのが特徴。あたたかい季節では、河口・干潟・砂浜といった、水深の浅い場所であるシャローエリアが狙い目です。一方で、冬などの寒い時期になると、温排水が流れている場所にチヌが集まる傾向にあります。

チヌルアーの種類

トップウォーター

By: amazon.co.jp

トップウォーターは名前の通り、水面に近い魚を釣るためのルアーです。チヌは5~10月頃のあたたかい時期にトップに来ます。基本的にチヌは口が小さいため、小型のトップウォーターを使うのがおすすめです。

時間帯に関しては、特に活性の高い状態である、夜明け前や日没前後であるマズメ時が狙い目。明るい時間帯で釣る場合は、チヌに警戒心を持たれないよう、水際からやや下がって釣るのがおすすめです。

ワーム・ジグヘッド

By: amazon.co.jp

ワームは樹脂の柔らかい素材でできているため、チヌに警戒されにくいルアーです。チニング向けのワームは、カニやエビのような甲殻類に模しているモノがほとんど。基本的にワームを使ってチニングする場合は、ジグヘッドやラバージグを取り付けて使います。

ワームは、チヌが冬から春にかけてボトムに生息しているときや、活性が低いときに活躍。基本はボトムをズル引きして使いますが、活性の高いチヌに対しては、ボトムバンピングやフォールでもバイトします。

バイブレーション

By: amazon.co.jp

バイブレーションは、小刻みに震えてチヌにアピールするルアー。重量があるので、飛距離も出しやすい特徴があります。また、バイブレーションを使ったチニングは1年を通して使用可能です。

場所に関しては、水深がある所よりも、シャローエリアのほうがチヌの魚影は濃い傾向にあります。ただし、根が多い場所だと根掛かりが多くなるため、根が少ない砂地の場所を選ぶのがおすすめです。

バイブレーションで釣る際は、ボトムに着いてからのただ巻きが基本。ウェイトは14g程度が目安です。ボトムを感知できない場合はウェイトを重く、ボトムに着き過ぎている場合はウェイトを軽くしてみてください。

チヌルアーのおすすめ|トップウォーター

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ チニングスカウター 60F 195980

コンパクトなボディながらも、広範囲をサーチするトップウォーター。マウス形状は独自の形状を採用し、自然なポップオンとスプラッシュを発生させます。また、テール部のフィンは、クイックターンや軽快なドッグウォークアクションを演出。効果的にチヌへアピールできます。

本製品の針には、貫通力を高めた表面処理のテクノロジー「サクサス」を搭載。針の表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施しており、チヌの硬い口を貫通しやすいのも魅力です。

シマノ(SHIMANO) ブレニアス ライズウォーク 65F 012 キョウリンボラ XH-T65S

シマノ独自のリアル鱗デザインホログラム「狂鱗」と「強鱗」を搭載し、アピール力を高めたトップウォーター。リアルを追求した鱗の大きさと、ホログラムの効果による強烈なアピール力により、釣果アップが期待できます。

本製品は、カップ上部の吸水口から背面の噴水口に放出する設計。細かな泡を発生し、ボディのシルエットが隠れることで、魚に見切られにくくなります。

さらに、独自のカップ形状により、移動距離の少ない首振りアクションを実現。1回のキャスティングでしっかりとアピールできます。

メガバス(Megabass) GIANT DOG-X SW 00000003014

ヒラ打ちを伴ったローリングとドッグウォークにより、水面下のターゲットに対して効果的にアピールできるモデルです。ボディに設けたハイドロギルは、ターン時に水面を切り裂きながらサウンドとスプラッシュを発生。逃げる小魚のように見せることで、チヌの食い気を促進させます。

ソルトウォーター専用のウェイト設定を採用し、波の発生する海面においてもロッドワークを反映しやすく設計。高速ドッグウォーク時にも水面から跳び出すことなく、ヒラ打ちターンとスプラッシュサウンドを演出します。また、重量は16.5gと重たく設計しているので、遠投性能にも優れたおすすめのチヌルアーです。

メガバス(Megabass) ポッピングダック B00VR7C77E

小気味良いポップサウンドと、アクション中の移動距離を最小限に抑えたオリジナルカップ形状が特徴のトップウォーターです。チヌ専用のモデルで、口が小さくてもルアーを噛みつかせやすいように設計されています。

フックアイには、フロントとリアのどちらにもスイベルを搭載。フックが自動的に適切なポジションへ移動し、口が硬くて横走りの多いチヌに対して、ファイト時のバラシを軽減します。

ジャクソン(Jackson) アールエーポップ B07WX35WPV

捕食しやすく、チヌ好みのポップ音を発生するトップウォーターです。口が小さくてバイトが難しいターゲットでも、食い付きやすい設計を採用。左右のダートを抑えるフィン状のエラを搭載し、ミスバイトも防止します。

本製品は高いアピール力があるため、岩や橋脚などのチヌを狙う場合におすすめです。本製品以外にも、イワシやボラといったナチュラルなモデルに加え、オキアミと同化しやすいモデルなど、幅広くラインナップしているのでチェックしてみてください。

チヌルアーのおすすめ|ワーム・ジグヘッド

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ チヌ魂WIDE 083105

金属・鉛ではできないスローフォールを実現しながら、遠投も可能にしたラバージグ。タダ巻き・ステイ・リフト&フォールなど、幅広い使い方でチニングを楽しめる、汎用性の高いモデルです。

アウトリガー構造ボディにより、ボトムに付いてからの左右の転倒が少ないのも特徴のひとつ。左右に張り出したボディがリトリーブ時の浮き上がりを抑え、安定した巻き取りを可能にしています。

針の表面には、フッ素系特殊プレーティング加工を施した「サクサス」テクノロジーを採用。従来の針と比べて貫通力を大幅にアップさせ、小さなアタリも逃さずにキャッチします。重量は7g・9g・11g・13gの計4種類をラインナップ。カラーバリエーションも豊富です。

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ シャコツイン 027352

甲殻類系のワームで、ボトムに生息するチヌを強力にアピールできるモデルです。本製品は、アミノ酸特殊誘引成分「アミノX」を配合。アミノ酸に分類されるグルタミン酸・アラニン・アスパラギン酸などを凝縮したうまみ成分を配合し、魚の活性を引き上げています。

アーム部分は厚み0.8mmと薄型に設計。緩やかな流れでも振動し、ターゲットにアピールします。また、内容量は7本入りと多く、価格が安いのも魅力。カラーバリエーションも全8種類と豊富で、好みのモノを選びやすいおすすめの製品です。

シマノ(SHIMANO) ブレニアス ネガカリノタテ

根掛かりを気にせずにボトムを攻められるラバージグです。フックはシールド形状のヘッドによりガードされ、根掛かりを防止。ボトムを滑るようにサーチします。

シールド形状でボトムに落ちるまでの時間はスロースピードになるため、フォーリングバイトを誘うのにぴったり。製品重量が2.9gと3.6gのタイプは、イガイ・イソガニ・フジツボといったエサを落とし込んだときのスピードに合わせて設計されています。

シマノ(SHIMANO) ブレニアス ムシエビ OH-B01T

デイゲームでチヌを釣りたい方や、フォーリングバイトを誘いたい方におすすめのワーム。岸壁沿いに生息するチヌなどを、フォールで誘えるモデルです。本製品はエストラマー素材を採用し、高い浮力を実現。フォールスピードを抑えることで、フッキング率を向上させています。

ボディにはオキアミエキスを練り込んでおり、味とニオイで強力にターゲットへアピールが可能。同シリーズのラバージグ「ネガカリノタテ」と組み合わせることで、ゆらゆらとしたアクションがしやすくなり、効果的にチヌやキビレを誘えます。

エコギア(ECOGEAR) チヌ職人バグアンツ2

対チヌ用ソフトルアーとして作られた、実績のあるモデルです。内容量は5個入りで、チヌに警戒心を与えにくいシルエットとカラーを採用。さらに、チヌ専用フォーミュラーを配合し、ターゲットの嗅覚と味覚を刺激します。

本製品は、ジグヘッドやテキサスリグにセットして使用。甲殻類が多く棲む、リップラップやストラクチャー周りなどをズル引き、もしくはリフト&フォールで探ると高い釣果が期待できます。

チヌルアーのおすすめ|バイブレーション

エコギア(ECOGEAR) ブリーマーバイブ35 BV05

高い遠投性能と、小刻みなバイブレーションが特徴のチヌルアーです。本製品はラインアイを2箇所搭載し、ルアーの動きを変更可能。針寄りにセットすればバイブレーションが強めに、ウェイト寄りにセットすればバイブレーションがよりタイトになります。

チヌが好むエビの形状に加え、色合いもナチュラルカラーを採用することで、警戒心の強いチヌに対して高い効果を発揮。また、オリジナルのチヌ針セッティングは、チヌ特有のついばむようなバイトに対して、高いフッキング性能と根掛かり防止性を実現しています。汎用性の高いチヌルアーを求める方におすすめです。

ブルーブルー(Blue Blue) ナレージ65 B00RF3BT8M

飛距離を出して、しっかりとボトムを取れるリップ付きバイブレーション。樹脂製バイブレーション特有のリフト&フォール・ヒラ打ちアクションや、ボトム付近をゆっくりただ巻きする性能を活かしたモデルです。

本製品はヘッド・背中・リップの3箇所で水を受けることにより、ラインを張りやすく、しっかりとした引き抵抗を実現。リップとラインアイの支点効果により、水平のスイムアクションも可能にしています。

形状は偏平かつ重心位置の高いモデルのため、引き抵抗がなくなると適度にバランスを崩し、スローな沈み込みも演出。これにより、ボトムに棲むチヌに対して効果的にアピールできます。

ジャクソン(Jackson) ちぬころバイブ B078GM95YY

根掛かり回避に特化し、飛距離も出せるバイブレーション。本製品はチニング専用として作られており、シャローでエサを探しているチヌに適したモデルです。

岩などの障害物に引っかかった場合は、ラインアイが支点になることでボディが上方向に持ち上がり、根掛かりを防止。また、ボトムではフックが上に向いた状態で着底し、従来のバイブレーションではできないポーズを取り入れられます。

重量は8gと12gの2種類をラインナップ。バイブレーションのなかでは軽量であるものの、ボディ形状とウェイトバランスにより、飛距離を出しやすく設計されています。さらに、真っ直ぐに飛びやすく、狙ったポイントにアプローチが可能なおすすめのモデルです。

ベイシックジャパン メタルマスター 14g B00NJ0X4U6

ボトムを攻めやすく、3箇所のラインアイで挙動を変えられるメタルバイブレーション。遠投性能にも優れ、広範囲のエリアを攻めたい方にもおすすめのモデルです。ラインアイの取り付け位置により3つのパターンでアピールできます。

本製品は、価格が安いのも嬉しいポイント。さらに、本製品のほか、さまざまなカラーがラインナップされているのでぜひチェックしてみてください。