キス釣りは、主に「シロギス」をターゲットとした釣りのこと。キス釣りで使う仕掛けは、道糸と結ぶだけで釣りを始められる製品もあるので、初心者でも簡単に楽しめます。釣れたシロギスは、天ぷら・塩焼き・刺身など、さまざまな調理法で美味しく食べられる点もメリットです。

そこで今回は、おすすめのキス釣り用仕掛けをご紹介。選び方についても解説するので、これからキス釣りを始めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

キス釣り用の仕掛けとは?

By: seiko-company.com

キス釣り用の仕掛けとは、シロギスを釣るために、複数の針を搭載した仕掛けのこと。シロギスは群れで行動しているので、一度に複数のシロギスを釣れるモデルが豊富です。また、キャスティングの際に針や糸が絡みにくいように設計されています。

エサに関しては、石ゴカイを使うのがおすすめです。石ゴカイはお手頃な価格かつ、多くの釣具屋で手に入れられます。ほかにも、青イソメなどもエサとして使用可能です。

キス釣り用仕掛けの選び方

釣り方で選ぶ

投げ釣り仕掛け(サーフ)

投げ釣りは、キス釣りの基本的な釣り方です。漁港・防波堤で釣る場合は、ちょい投げでキス釣りを楽しめますが、砂浜(サーフ)から釣る場合は、遠投できるロッドや投げ釣り仕掛けを用意する必要があります。

投げ釣り仕掛けは、初心者の方なら2~3本の針が付いたモノが扱いやすくておすすめ。天秤と投げ釣り仕掛けがセットのモデルを選べば、準備の手間が省けます。

投げ釣りで使う天秤は、主にL型天秤とジェット天秤の2種類。L型天秤は、道糸とハリスの角度が直角に固定でき、遠投した際の絡みを防止します。しかし、根掛かりしやすい点はデメリットです。

一方、ジェット天秤はL型天秤のように角度が固定されていません。浮き上がりが早く、根掛かりしにくいのが特徴です。ただし、空中で仕掛けが絡みやすいのがデメリット。L型天秤とジェット型天秤、それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分に合うほうを選んでみてください。

天秤仕掛け(船・ボート)

船やボートからのキス釣りは、基本的に弓型天秤を使った仕掛けを使います。弓型天秤は、アーム部分が魚に掛かったときの衝撃を吸収するので、ハリス切れの対策が可能。また、アームが大きく動くことで魚へアピールします。天秤のサイズはいくつか種類がありますが、基本的には10~15cmを選びましょう。

オモリは、六角オモリやナス型オモリの8~20号を水深によって使い分けます。針のサイズは9号前後、ハリスは1.5号前後を使うのがおすすめです。仕掛けの全長は1m前後、針の数は2本程度であれば、船上でも楽に扱えます。

弓型天秤の仕掛け以外には、根掛かりしにくい胴付き仕掛けなども有効です。ぜひ、自身の好みに合った仕掛けを探してみてください。

キス釣り用仕掛けのおすすめ|投げ釣り

富士工業 ジェット天秤 2JO

投げ釣り天秤の定番かつ、富士工業のベストセラーであるジェット天秤です。遠くまで投げやすく、浮き上がりやすいのが特徴。3枚の翼によりオモリを浮き上がらせるため、海藻や岩を避けて根掛かりのリスクを低減します。

カラーは蛍光オレンジで、悪天候でも魚にアピールが可能。折りたたみ式で、持ち運びにも便利です。本製品は15号ですが、ほかにも18号・20号・23号・25号・30号をラインナップ。遠投でキス釣りを楽しみたい方におすすめのモデルです。

ちょい投げを楽しみたい方は、同シリーズでより軽量な「ミニミニジェット天秤」「ミニジェット天秤」もチェックしてみてください。

ハヤブサ(Hayabusa) ライトショットシンカー 立つ天秤 スマッシュ P166

海底で仕掛けを立たせられる天秤です。底から浮いた大型キスを狙いやすいほか、遠くのターゲットにもアピールが可能。安定した飛行姿勢で、絡みにくいといった特徴もあるので、快適にキス釣りを楽しめます。

オモリにある溝にアームを挟めば、タックルボックスに収納しやすいのもポイント。オモリの種類は、3号・5号・7号・10号・15号・20号をラインナップしています。

ハヤブサ(Hayabusa) かんたん投げ釣りセット 立つ天秤 2本鈎 HA310

道糸を結ぶだけでキス釣りが楽しめる、初心者向けの仕掛けセット。全長65cmのショート2本鈎タイプです。オモリは5号、または7号のモデルがあり、ちょい投げにぴったり。予備の仕掛けを付属しているため、根掛かりしても安心です。

高性能の「立つ天秤」により、飛距離を出しやすく、絡みにくいといった特徴があります。巻き取り時は浮き上がりが早く、根掛かりも軽減。また、明るいカラーのオモリと、金ビーズが相まって、遠くの魚にアピールしやすいのもポイントです。

シマノ(SHIMANO) 攻めキス 投げ仕掛け ビーズ 5本鈎×2セット RG-NS3N

「初心者からベテランまで満足できる仕掛け」を追求した、キス釣りにおすすめの仕掛け。良型キスが数点掛かっても絡みにくく、多点鈎仕掛けながら初心者でも扱いやすいのがポイントです。ハリス部分には、ゴールド&パールホワイトビーズを交互に搭載。晴天時や海水が澄んでいる場合に、遠くの魚にも目立ちやすく、釣果アップが期待できます。

本製品は、「EXエステルハリス」と「フロロカーボン幹糸」を採用。EXエステルハリスは、感度がよく、絡みが少ないほか、クセも取れやすいのが特徴です。また、フロロカーボン幹糸は、感度と海中での安定性が高いのが魅力。フック表面にはフッ素加工を施し、滑らかな刺さりを実現しています。

曇天時にも有効なグロー留&ケイムラ留のモデルもラインナップしているので、状況に応じて使い分けてみてください。

ささめ針(SASAME) 特選SLちょい投げライトセット TKS49

エギングやシーバス明日明日ロッドでのちょい投げにぴったりな仕掛けセットです。2本鈎タイプかつ、スペア仕掛け付き。キャストしやすい70cmの仕掛け長さで扱いやすく、初心者におすすめのモデルです。仕掛けはセットされており、道糸を結ぶだけでちょい投げのキス釣りを楽しめます。

本製品は、海底で立つグライダー天秤シンカーを搭載。根掛かりしにくく、アタリをとらえやすいのが特徴です。夜光玉を標準搭載しているため、夜釣りにもぴったり。タイプは、ハリ号数が6号・7号・8号の3種をラインナップしています。

キス釣り用仕掛けのおすすめ|天秤釣り

セイコー(SEIKO) 弓型キス天秤(3ヶ入)4997392028025

船・ボートからのちょい投げにおすすめの弓型キス天秤。夜光パイプ付きで、魚にアピールが可能なほか、弓型による喰い込みと反動でのアワセ効果が期待できます。SUS304硬質ステンレスを採用しているのも特徴です。

内容量は3個入り。サイズは、6cm・8cm・10cm・12cm・15cm・18cm・21cmの全7種をラインナップしています。

オーナー(OWNER) 直感天秤 82509

道糸と直結し、アタリを直感的にとらえられる、キス釣りに適した弓型の天秤です。本体にはレッドアイコーティングを施しており、アピール性を向上。視認性もよく、高感度なので、流れの緩やかな釣り場においても、アタリをしっかりとらえられます。また、オモリを自由に取り替えられる点もメリットです。

本製品は、天秤の2個入り。全長70mmのほかに、50mmのタイプもラインナップしているので、気になる方はチェックしてみてください。

ハヤブサ(Hayabusa) 船キス 金ビーズ 2本鈎3セット 早掛キス SE621

金ビーズと発光玉により、アピール力に優れた船キス釣り用仕掛け。掛かりのよさと頑丈さも備えた製品です。超硬ハリスエステルを採用しており、腰のあるライン特性が、アタリを敏感にとらえます。絡みにくく、ライントラブルが少なく使えるのも特徴です。

2本鈎のタイプが3セット付属しているため、根掛かりしても安心。鈎のサイズは6号・7号・8号・9号・10号の計5種類をラインナップしています。

がまかつ(Gamakatsu) 船釣キス2本仕掛 FB118

感度に優れた硬質ハリス「ホンテロン」を採用した、キス釣りにおすすめの仕掛け。糸質にハリがあるので、仕掛けが絡みにくいのが特徴です。本製品は2本仕掛けで、金色と赤色の鈎をそれぞれ採用。視認性とアピール性に優れています。短い鈎先設計の「早がけ」タイプで、吸い込みも良好です。

号数は7号・8号・9号・10号の計4種をラインナップしており、入数は全て2本。また、同シリーズで、餌付け・魚外しが容易な「ショットキス」タイプもラインナップされています。状況に応じて、仕掛けを使い分けてみてください。

がまかつ(Gamakatsu) 船釣キス早掛SP胴突 1本 FB124

仕掛けの端部にオモリをぶら下げる、胴付き用のキス釣りに適した仕掛け。胴付き仕掛けは、針よりオモリが先に海底に着いた状態になるので、根掛かりのリスクを軽減できます。

針には「ナノ・スムース・コート」を採用。また、「からま~ずビーズ」とフロロカーボン製のハリスにより、絡みにくいのも魅力です。本製品は1本針のタイプですが、2本針のタイプもラインナップしています。気になる方はチェックしてみてください。