釣った魚の歯やとげが刺さらないよう安全に掴むための「フィッシュグリップ」。釣り針をスムーズに外せたり、素手で魚を触ったりする必要がないため、魚へのダメージも軽減できます。

フィッシュグリップはウミボウズやダイワなどさまざまなメーカーから発売されており、初心者ほど、どのモデルを選べばよいか悩んでしまうことも。そこで、フィッシュグリップの選び方からおすすめのモデルまでをご紹介します。

フィッシュグリップとは?

By: studio-oceanmark.com

フィッシュグリップとは、魚を安全に掴むための釣りアイテムです。2つのアームで魚の下あごを挟むため、魚のとげや歯だけでなく、釣り針が手に刺さってしまうのを避けることが可能。また、魚に直接触れるのを防げるので、魚に負担を与えることなくリリースできるのも特徴です。

特にルアーフィッシングで使用されますが、釣り人として用意しておくと重宝するアイテムのひとつ。持ちやすく、釣る魚に合ったモデルを選ぶのがポイントです。

フィッシュグリップのメリット

By: f-dress.jp

フィッシュグリップを使用するメリットは、魚を挟んでおくことで安全に釣り針を外せたり、毒や歯を避けて持てたりすることです。魚を強く保持できるので、魚が暴れても落としにくく、魚へのダメージを減らせます。写真撮影の際にも便利です。

また、魚に直接触れずに魚を持てるため、魚を掴むのが苦手な方や、魚の臭いが苦手な人にもおすすめ。フィッシンググリップは釣り人だけでなく魚のことも守れるアイテムです。

フィッシュグリップの選び方

耐久性をチェック

By: f-dress.jp

フィッシュグリップを選ぶ際は、壊れにくいモデルを選ぶのがおすすめです。特に、海釣りで使用する場合には海水に濡れて錆びやすい傾向があります。錆びは放っておくと劣化につながるため、防錆加工されているモデルが理想です。

また、小さい魚でも暴れるとフィッシュグリップに負荷がかかるため、プラスチック製よりも金属製のモデルを選ぶようにしましょう。耐久性に優れたモデルを選べば、小さい魚から大きな魚まで安全に掴むことが可能です。

釣る魚にあった形状のモノを選ぶ

トング型

By: amazon.co.jp

トングの形をしたフィッシュグリップは、魚の体を挟んで使用するのが特徴で、重量が軽く携帯性に優れているのが魅力です。安定感がありますが、自分の手の力で魚を掴むことになるため、ほかのタイプに比べてホールド力が劣るのがデメリット。

買い求めやすい価格設定がされているモデルが多いため、安価なモデルを探している方にも適したタイプといえます。

ハサミ型

By: amazon.co.jp

ハサミ型のフィッシュグリップは、ハサミのように使用できるので、初心者でも使いやすいのが特徴。また、先端がギザギザしているモデルが多く、力も入れやすいので、魚をより確実に掴んでおくことが可能です。

特に、アジやサバなど小型の魚に適しているタイプですが、大型の魚用のモデルも発売されています。

グリップ型

By: rakuten.co.jp

グリップ型のフィッシュグリップは、魚の大きさに合わせて使用できるのが特徴です。また、トリガーを押したり引いたりするだけで先端が開く仕様のモデルが一般的なので、初心者でも簡単に扱えます。ホールドする力が強いので、魚を落としにくいのもポイントです。

さらに、ハンドルを握りやすいモデルが多く、片手で操作できるのも魅力のひとつ。気軽かつ安全で便利に使用できるモデルを探している方は、グリップ型のフィッシュグリップを検討してみてください。

持ちやすさをチェック

By: f-dress.jp

フィッシュグリップを選ぶ際は、持ちやすさもチェックしておきましょう。特に、グリップ部分に滑りにくい素材が使われていたり、手にフィットしやすい形状をしていたりするモデルを選ぶのがおすすめです。

また、フィッシュグリップを落としてしまうのが心配な場合には、カラビナやスパイラルコードが取り付けられるモデルを選ぶと、より安心して利用できます。

付属機能をチェック

フィッシュグリップのなかには、魚の重さを計量できるモデルもあります。特に、釣りの大会に出る機会がある方はぜひチェックしてみてください。

そのほか、メジャーが付いているモデルも発売されています。各モデルのなかから、使用用途に合う機能が付いたモデルを選ベば、より快適に釣りを楽しむことが可能です。

フィッシュグリップのおすすめメーカー

ウミボウズ(Umibozu)

By: amazon.co.jp

ウミボウズは、「自然と生きるわたしたち」というテーマを基に、開発から納品までを自社提供しているメーカーです。フィッシュグリップのほかにも、フィッシュバッグやフィッシュプライヤーなどさまざまな製品を取り扱っています。

ウミボウズのフィッシュグリップは耐久性に優れているのが特徴です。長く使用し続けられるモデルを探している方におすすめ。また、おしゃれなロゴがプリントされているモデルをはじめ、見た目がスタイリッシュなのも魅力のひとつです。

ダイワ(Daiwa)

By: rakuten.co.jp

ダイワは、初心者から上級者まで幅広い層から人気の釣り用品メーカーです。ロッド・ルアー・リール・ウェアと、さまざまな製品を取り扱っています。

なお、ダイワのフィッシンググリップは種類が豊富なので、自分に合うモデルをみつけやすいのが魅力。機能性に優れたモデルからコストパフォーマンスに優れたモデルまでラインナップしています。

シマノ(SHIMANO)

By: amazon.co.jp

シマノは1921年に創業された老舗のメーカー。「もっと自然へ、もっと人へ」をテーマに、リールやロッド、ウェアなど、さまざまな製品を展開しています。

なお、シマノのフィッシュグリップはほかのメーカーに比べて低価格帯のモデルが多いのが魅力。はじめてフィッシュグリップを購入する方は、ぜひチェックしてみてください。

フィッシュグリップのおすすめ

シマノ(SHIMANO) ライトフィッシュグリップ CT-981R

両サイドと中央の3本の刃で魚を掴めるフィッシュグリップです。先端には小さい魚にも使用できるよう、小さいグリップが備わっているため、小〜中型の魚を釣る方におすすめ。ハンドル部分には滑り止めが施されており、持ちやすいのもポイントです。

また、ワンタッチでロックができるため、初心者でも安全に使用できるのも人気の理由。先端を閉じると刃が重なる仕様なので、コンパクトに収納できます。さらに、D環を挟めば、バッグに取り付けることも可能です。なお、カラーはブラック・シーグリーン・サンレッドの3色から選べます。

ドレス(DRESS) フィッシュグリップ DINO GRIP

恐竜の化石を模したユニークなデザインのフィッシュグリップです。トング型のため、しっかりと魚を掴むことが可能。開口部分は11cm開くため、大きい魚から小さい魚まで対応できます。また、うろこ取りとして使用することも可能です。

さらに、グリップエンドのロックをスライドするだけで折りたたむことが可能なのもポイント。未使用時にコンパクトに収納しておけます。そのほか、ケミホタルを入れるスペースがあるのも魅力のひとつ。夜釣りをする方にもおすすめです。

L-park フィッシュグリップ カラビナ付き

魚をしっかりキャッチするアシメントリー設計を採用したフィッシンググリップです。内側には魚を傷つけずに掴めるギザ歯が付いています。

サイズは開いた状態で長さ21.5×幅2.5cmと比較的小さく、重さは約65gと軽量なので、手が小さい方でも使用しやすいのが魅力。ワンタッチで先端をロックできるため、安全かつコンパクトに収納できます。また、カラビナ付きなので、落下や紛失を避けたい方にもおすすめです。

ダイワ(Daiwa) フィッシュホルダー ライトゲーム

掴んだ魚が滑って落ちないよう、ギザ歯を採用しているハサミ型のフィッシュグリップです。しっかりと挟めるため、とげや毒のある魚にも安心して使用できます。メバルやアジなど、中小型サイズの魚にぴったりです。

また、プッシュするだけで簡単にロックできるため、安全に使用可能。本体は軽いうえに水に浮く仕様なので、落としたときにみつけやすいのもおすすめのポイントです。

ダイワ(Daiwa) フィッシュホルダー240C

ダイワオリジナルのギザ歯が採用されているので、魚を傷つけにくく、しっかりと掴めるのが魅力のハサミ型のフィッシュグリップです。先端には魚の口を掴みやすいよう、凹凸があります。また、広口仕様かつ、ハンドル部分が握りやすいR形状グリップなので、取り扱いしやすいのもおすすめのポイントです。

さらに、本体は約98gと軽量なのも魅力で、持ち運びしやすいモデルとしても人気。なお、カラビナ・尻手ロープ・フックケースが付属するので、フィッシュグリップが落下するのを防ぐことが可能です。

ウミボウズ(Umibozu) フィッシュグリップ ピストル型

初心者でも使いやすいフィッシュグリップです。20kg程度の魚まで対応可能。最大開き幅は約2.8cmです。操作しやすいピストル型を採用しており、トリガーを引くだけで簡単かつ確実に魚を掴めます。

ハンドル部分には滑り止めが施されているため、滑りにくいのも魅力。また、素材にはアルマイト加工された航空技術用アルミニウムを使用しているので、錆びにくく、壊れにくいのもおすすめポイント。重さは195gと軽量なので、片手で使用でき、持ち運びしやすいのも魅力です。

ダイワ(Daiwa) フィッシュグリップ FL300

折りたたみが可能で、開いた状態でも閉じた状態でも使用できるフィッシュグリップです。展開時は長さ約30cmと先端から手までの距離が長いため、魚の歯やとげが刺さるのを防ぐことが可能。先端部分は約3cm開く仕様で、魚の口に入れやすい形状をしています。

また、扱いやすいのもおすすめポイント。親指でダイヤルを回すだけで先端が開きます。さらに、ハンドルの端には穴が空いているため、ロープやストラップを取り付けて落下を予防することも可能です。

ダイワ(Daiwa) フィッシュグリップ SC285

ダイワのオリジナルデザインが採用されているフィッシュグリップ。ハンドル部分が回転するため、魚が暴れても力を逃せるのが最大の特徴です。

また、魚を掴む刃の素材には、ステンレスを使用しているので、錆びにくいのも魅力のひとつ。アルマイトヘアライン加工が施されているため、高級感のある見た目に仕上がっています。

さらに、10kgまで計測できるスケールが付いているのもポイント。大会に出場する方や、釣った魚の大きさをその場で測りたい方におすすめです。

ダイワ(Daiwa) フィッシュグリップ ST225

グリップ型で簡単に先端を開閉できるうえに、グリップ部分に滑り止めが施されているフィッシュグリップです。また、手に馴染みやすいフォルムを採用しているため、初心者でも使いやすいのが魅力。さらに、重さ約140gと軽いため、持ち運びしやすいモデルとしても人気があります。

そのほか、先端が魚の口に入れやすい形状なのもおすすめポイント。ステンレス素材を採用しているため、耐久性が気になる方にも適しています。

シマノ(SHIMANO) フィッシュグリップ UE-301T

魚の重さでホールド力を高める4点構造を採用しているフィッシュグリップ。アームの先端が1.6cmまで閉じるとロックがかかるため、魚をより確実に掴んでおくことが可能です。

また、ねじれに強い3Dアームを採用しているので、魚が暴れても落としにくく安心。さらに、先端の素材にはステンレスを使用しているため、錆びにくく耐久性に優れています。

トリガーを引くだけで簡単に使用可能。トリガーから先端まで約16.5cmあるので、初心者にもおすすめです。

WQQW フィッシュグリップ アルミ製

高品質のアルミニウムを使用しているため、軽量かつ錆びにくいのが特徴のフィッシュグリップです。内部に強力なスプリングが内蔵されているので、最大で50kgまでの魚を掴むことが可能。グリップ部分にはエンボス加工が施されているため、滑りにくく握りやすいのもおすすめポイントです。

また、グリップ型でトリガーを引くだけで先端が開閉するため、初心者が扱いやすいのも魅力。表面には酸化処理がされており、劣化を防げます。

さらに、専用ケースとランヤードが付属するので、落下対策ができるのもおすすめのポイントです。

FEELCAT フィッシュグリップ プラスチック

プラスチック製なので、錆びにくいのが魅力のフィッシュグリップです。人間工学に基づいて設計されているうえに滑り止めも施されているため、握りやすく片手で使用できます。また、先端部分には強度の高いポリプロピレンを採用しているので、魚が暴れても外れにくいのが魅力です。

さらに、先端が丸みを帯びた形状なので、魚を傷つけにくいのもポイント。また、約50gと軽量なので楽に持ち運びできます。落下防止ロープが付属していますが、プラスチック製のため、海や川に落としても水に浮かび、紛失するのを避けられます。

スタジオオーシャンマーク(STUDIO OCEAN MARK) オーシャングリップ OG2100Newbie

魚をしっかりとホールドしたい方におすすめのフィッシンググリップです。先端部分が片開き仕様かつ、内側に曲がっているのが特徴。また、前にせり出しながら開く構造なのも魅力です。魚を掴みやすく、先端が閉まる際は下顎を引き寄せる動きをするので、しっかりとキャッチします。

さらに、先端部分が長く設計されているのもおすすめポイントです。シーバスや太刀魚など大きなサイズの魚にも対応しています。グリップからトリガーまでの長さも約14.5cmあるため、初心者も安心です。

そのほか、手が滑りにくいよう、ハンドル部分にはラバーパットが備わっています。重さがわずか約97gなので持ち運びしやすいモデルとしても人気です。

サンライク(SANLIKE)19年進化版 フィッシュグリップ

ハンドル部分が握りやすいフィッシンググリップを探している方におすすめのモデルです。人間工学に基づいて設計されたハンドルは手にフィットしやすく、トリガーを引くだけで使用できるため、初心者でも簡単に使用できます。

また、錆止めが施されているので、海で使用しても劣化するのを防げるのもおすすめポイント。さらに、先端部分は最大4cmまで開きます。トリガーまで十分な長さがあるため、魚の歯やとげが刺さるのを避けることも可能です。なお、落下や紛失を予防するための安全ロープとカラビナが付属します。

スミス(SMITH LTD) スミスグリップ2700

ベイトキャスティングロッドをモチーフにしたフィッシンググリップです。全長が27cmと長いため、魚のとげや釣り針が手に刺さるのを防げます。また、バーを親指で押し込むだけで先端が開閉するので、初心者が簡単に使用できるのも魅力です。

さらに、アームの下部のみが開く構造によって、魚の口をより確実に捉えられるのもおすすめポイント。上部のアームを魚の下顎に入れてレバーを離せば、正確かつスピーディーに魚を掴めます。ハンドル部分には滑りにくい素材が使用されているので、持ちやすいのも人気の理由です。

なお、アルミ素材が使用されており、重さは約134gと軽量なため携帯性にも優れています。

Zitrades フィッシュグリップ

メジャー・計量機能が付いているのが特徴の、フィッシュグリップです。魚を釣り上げた後に大きさを測りたい方におすすめのモデル。フック部分の素材はステンレスが使用されているので、錆びにくく、長い期間使用し続けることが可能です。

また、グリップ型なので初心者でも簡単に使用できるのもおすすめのポイント。親指でトリガーを引きながら、魚の口にフックをかけるだけで、確実に魚を掴むことが可能です。

さらに、ハンドル部分にはEVA素材が使用されているため、手が水に濡れても滑りにくいのも魅力。落下防止に役立つストラップが付属します。なお、グリップ型のなかではほかのモデルに比べて価格が安いので、コスパを重視したい方は検討してみてください。

DRESS デリンジャー3.2 フィッシュグリップ

握りやすいフォルムが魅力のフィッシンググリップです。グリップ型なので、トリガーを引くだけで先端が開閉します。先端には6mm厚のツメが搭載されており、バスやトラウト、ロックフィッシュなど、さまざまな魚に使用可能です。

また、フック上部にある大型の角によって、魚が口を閉じていても、スムーズに魚を掴めるのもおすすめポイント。トリガーを引かない限りフックは開かない仕様のため、魚が暴れても安心して使えます。

さらに、グリップ後方にはランヤードリングが付いています。落下対策をしたい方は、スパイラルコードやカラビナなどを取り付けて使用するのがおすすめです。

オルルド釣具 フィッシュキャッチャー 重量計測機能付

計量機が付いているのが魅力のフィッシンググリップです。魚を釣った後に、すぐ正確な計量をしたい方におすすめのモデル。親指でトリガーを引き、魚を掴めば計量が開始されます。デジタル式表示なので、一目で結果が見やすいのが魅力です。

また、メジャーも付いているので、全長を測ることも可能。さらに、ハンドル部分には滑りにくい素材が使用されているので、手が濡れていても使いやすいのがポイントです。なお、デジタル計量機を使用するには単4の乾電池2本が必要なので、事前に用意しておきましょう。

SANLIKE デジタルフィッシュグリップ

フック部分がラウンド型に設計されているうえに、ハンドルが360°回転する仕様のため、魚が暴れても逃しにくいフィッシンググリップです。トリガーを引けばフック部分が開くグリップ型のため、初心者でも簡単に使用可能。開口部分は最大4.5cmまで開きます。

また、表面には航空技術用のアルミニウム素材が使用されているので、耐久性に優れているのもおすすめポイント。ハンドル部分には滑りにくいよう、うろこ柄の人造革を採用しています。

フィッシュグリップのAmazonランキングをチェック

フィッシュグリップのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。