冬のスポーツシーンに欠かせない「ベンチコート」。防寒性に優れているのが魅力です。しかし、ベンチコートは、メーカーやモデルが豊富なので、どれを選べばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ベンチコートのおすすめモデルをご紹介。素材や機能などの選び方も併せて解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ベンチコートとは?

By: amazon.co.jp

ベンチコートとは、寒い時季のスポーツシーンで、選手やスタッフの待機中に体の熱を逃がしにくいコートのこと。別名「ベンチウォーマー」とも呼ばれており、簡単に着脱できる前開きの設計が特徴です。また、全身を保温できるように長めの丈を採用しているほか、フードも配置しています。

デザインは、ブランドロゴがワンポイントで入っているシンプルなデザインが多め。なかには、タウンユースでもカジュアルに着られるよう、デザイン性に優れたモデルもラインナップしています。

ベンチコートの選び方

丈の長さをチェック

By: amazon.co.jp

ベンチコートを選ぶ際は、用途に合わせた丈の長さを選びましょう。ベンチコートには大きく分けて、ロング・ミドル・ショート丈があります。

防寒性を重視したい方には、ひざ下あたりまでをカバーできるロング丈のモデルがおすすめです。一方で、動きやすさを重視したい方には、お尻あたりまでの長さがあるショート丈がおすすめ。ミドル丈はひざ上ほどの長さで、ロング丈よりも動きやすく、ショート丈よりも防寒性に優れているのがポイントです。

内部の素材をチェック

ダウンコート

By: amazon.co.jp

ダウンコートは、コートのなかにダウンやフェザー素材を採用しているタイプ。吸湿発散性に優れているほか、空気を多く含んでいるため、柔らかくあたたかいのが特徴です。

フェザーは羽軸があることで型崩れしにくく、弾力性を備えているのが魅力。枕やクッションなどにも使用されている素材です。ダウンの比率が高いほどあたたかく、柔らかい傾向にあるので、検討の際は参考にしてみてください。

ボアコート

By: amazon.co.jp

ボアコートとは、モコモコした生地を採用したコートのこと。ダウンコートよりも比較的価格が安く、コストを抑えたい方におすすめです。低価格ながらも保温性は良好で、冬の屋外でも使用できます。

多くのベンチコートは、生地の裏側にボア素材を採用。柔らかい着心地が得られるほか、外側の生地と色合いを変えておしゃれに仕上げているモデルもあります。

撥水加工と防風機能をチェック

By: amazon.co.jp

ベンチコートを購入する際は、撥水加工と防風機能を備えたモデルがおすすめです。撥水加工を施したベンチコートは、水や泥を弾けるのが魅力。また、防風機能を備えているモデルなら、冬場の寒い風を通しにくく、防寒対策に適しています。

防風機能を備えているベンチコートを選ぶ際は、袖口や前開き部分などから風が入り込まないよう工夫されているかもチェックしてみてください。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ベンチコートは寒い時季に使用するため、厚着ができるかどうかも確認する必要があります。サイズが小さすぎるモノを選ぶと、厚着ができなかったり窮屈になってしまったりする場合があるので、購入する前にチェックしておきましょう。

また、ベンチコートには、メンズ・レディース・ジュニア用と種類が分かれているモデルもあるため、注意が必要。ベンチコートの機能を活かし、寒さから身を守るためにも、自分のサイズに合ったモデルを選ぶのがポイントです。

ベンチコートのおすすめ|メンズ

ミズノ(MIZUNO) トレーニングウェア ロングダウンコート 32ME9550

スタンダードなシルエットとロング丈が特徴のメンズ用ベンチコートです。中綿の素材はダウン90%、フェザー10%を採用。表面の素材は撥水性に優れているため、水を弾きながらコート内部を快適な状態に保ちます。

ベンチコートの裾にボタンを配置しており、シーンに合わせて調節できるのがポイント。また、フード付きのため、頭や耳の冷えも抑えられます。

デザインは、ミズノのロゴをワンポイントに施したシンプルな仕上がりが特徴です。

プーマ(PUMA) TT ESS プロ ロングダウンコート 654984

ロング丈ながらも動きやすいメンズ用ベンチコートです。パッカブル仕様なので、小さく畳んで持ち運びが可能。持ち運びしやすいベンチコートを探している方におすすめです。

裾部分には、調節可能なサイドスリットを備えており、ひざ下の自由度が高いのもポイント。ウエスト両サイドにはボックスポケットを配置しているため、小物を入れるのに役立ちます。

胸部にあるプーマのキャットロゴがアクセントになっており、シンプルでおしゃれなデザインも魅力です。

チャンピオン(Champion) ベンチコート 18FW スポーツ チャンピオン C3-LS610

裏地にボア素材を採用しているベンチコートです。ロング丈で屋外のスポーツシーンにもおすすめ。左胸にチャンピオンのスクリプトロゴを刺繍しているのもポイントです。

フードにはヒモが付いており、調節できるのも魅力。また、フリーサイズのため、購入する際はサイズを確認し、丈の長さが合うかをチェックしておきましょう。

ヨネックス(YONEX) ユニベンチコート 90054

ヨネックス独自の「ヒートカプセルダブル」機能を備えたベンチコート。赤外線と遠赤外線を利用した2つの熱効果により、ベンチコート内の温度が上昇すると謳われています。

ロング丈かつ、防風機能を備えたモデルのため、寒さの厳しいシーズンでも使用可能。撥水性もあるので、多少の雨でも水を弾きます。また、フード付きで頭や首周りの防寒対策も良好です。

右胸にあるヨネックスのロゴと、生地の色とボタンの色を変えているのがポイント。シンプルながらもおしゃれな仕上がりが魅力です。ユニセックス仕様のため、性別を問わず着用できます。

アシックス(Asics) 中綿ロングコート 2031A904

スポーツシーンで使いやすいメンズ用ベンチコートです。軽量な布帛素材と肌触りのよいトリコットを裏地に採用。保温性に優れているため、寒いシーズンの着用にぴったりです。

フロントに、冷たい風の侵入を軽減するフラップに加えて、上下どちらからでも開閉が可能なダブルスライダーを搭載。シーンに合わせて、コート内の温度調節がしやすいのも魅力です。

両サイドにハンドウォームポケットを配置しているほか、背面にはベンチレーションを設けています。また、再帰反射機能付きで、夜間での視認性を高めているのもポイントです。

アディダス(adidas) タンゴ テック ロング ダウンコート IPB35

ストリート向けにアレンジしたデザインが特徴のベンチコートです。素材はダックダウン80%、フェザー20%を採用。寒さの厳しいシーズンの着用に適しています。

袖口にある面ファスナーを締めれば、冷たい風の侵入を軽減できるのも魅力。さらに、フードを被れば、頭や首周りもカバーできます。防寒対策をしながらもミドル丈程度の長さで足の自由度が高く、動きやすいのもポイントです。

ブラックを基調とした配色で、ポケットやボタンにグリーンを採用しているのがおしゃれ。ジップポケットも搭載しているため、小物も収納できます。

ヒュンメル(hummel) ロングボアコート HAW8073

裏地にボア素材を採用しているメンズ用ベンチコートです。中綿入りのモデルで、保温性に優れているのが特徴。また、透湿・撥水性の高い素材を採用しています。雨などで濡れても水を弾けるほか、汗をかいてもムレにくいのも魅力です。

コートの前面は、ボタンとファスナーによる二重の開閉仕様。冷気の侵入を軽減できるのもポイントです。

両サイドとベンチコート内部にポケットを搭載しているため、小物を入れておくのに便利。パイピングとワッペンは反射素材を採用しており、夜間での視認性を高めています。

ケルメ(KELME) ベンチコート 3881406

ハイネックのデザインが特徴のメンズ用ベンチコート。ファスナーは首元まで上げられるため、冷たい風の侵入を軽減できます。また、締め具合が調節できるフードを搭載しており、フィット感も良好です。

裾の両サイドに配置されているファスナーを開ければ、しゃがんだり、素早い歩行をしたりする際に便利。生地は防風・防水性に優れた素材を使用しているので、雨風のあるスポーツシーンでも安心です。

胸と背面に施してあるケルメのロゴマークがポイント。ベンチコートの機能に加えて、デザイン性も重視している方におすすめのモデルです。

デサント(descente) スーパーロングダウンコート DMMQJC44

シンプルなデザインが特徴のメンズ用ベンチコートです。肩にデサントのロゴを配置しているのがデザインのアクセント。マットで落ち着いた風合いのベンチコートを探している方におすすめです。

内部の素材はダウン80%、フェザー20%を採用しており、軽量性に優れているのが魅力。また、撥水・防風機能を備えているので、雨風のあるスポーツシーンでも重宝します。

両サイドにポケットを搭載しており、小物を収納したいときにも便利。フードを被れば、コート内に冷気が侵入するのを軽減できるほか、頭や首周りもカバーできるのもポイントです。

ナイキ(NIKE) NSW SF ウィンドランナー DD6789-010

ミドル丈で動きやすいメンズ用のベンチコート。保温性に優れたダウン素材を採用しており、冬の厳しい寒さにも対応できるモデルです。首元までしっかりとカバーできるパーカーを搭載しているため、冷気の侵入をブロックできます。

フロントジッパーは、上下の開閉に対応しているのもポイント。締め具合を変えることで、体温や動きやすさを自在に調節できます。また、両サイドのハンドポケットにもファスナーを配置しており、小物の収納もできるので便利です。

胸部にナイキのロゴマークをワンポイントで施しているのがおしゃれ。機能性を重視しながらも、動きやすいベンチコートを探している方にもおすすめです。

ニューエラ(New Era) ベンチコート 12855361

豊富な機能を搭載したメンズ用ベンチコートです。熱放射による冷却を防ぎ、保温効果が持続する中綿を採用。表地は撥水加工を施した素材を使用しているので、ベンチコート内への雨の侵入を軽減できるのが特徴です。

袖のバインディングテープと、頭の形状にフィットする立体構造のフードが冷気の侵入をブロック。また、サイドスリットを設けているため、フロントジップを閉じた状態でも動きやすいのがポイントです。

帯電防止機能も備えており、静電気の発生を抑えたい方にもおすすめ。左袖に配置しているブランドのワードマークロゴは、反射素材で夜間の視認性をサポートする仕様です。

カッパ(Kappa) ロングダウンコート ULTIMATE KF952OT11

収納袋付きのメンズ用ベンチコート。コートを収納袋に入れることで、持ち運びだけでなく、保管の際にもかさばらずに済みます。遠征などでベンチコートを持ち運ぶ機会の多い方におすすめです。

内部素材はダウン80%、フェザー20%を採用。防寒性に優れており、寒さが厳しい時季の着用に適しています。また、ロング丈のため、着席時でもひざを保護できるのがポイントです。

生地には撥水加工を施しているので、雨などの水分を弾けるのも特徴。コート内を快適に保てます。

ベンチコートのおすすめ|レディース

ルコックスポルティフ(le coq sportif) ベンチコート QMJQJK20

裏地にボア素材を採用したレディース用ベンチコートです。胸部にルコックスポルティフのロゴと、文字を配置しているのがデザインのアクセント。表と裏の生地に異なるカラーを採用しているのもポイントです。

生地は撥水加工を施しており、多少の雨が降っても安心。ロング丈のため、ベンチでの待機時やスポーツ観戦のときに体の冷えを軽減できるのが魅力です。

フードはシーンに合わせて着脱ができる仕様。両サイドにポケットを搭載しており、小物の収納も便利です。

フィラ(FILA) タフタ中綿ベンチコート 440619

格子状のデザインが特徴的なレディース用ベンチコートです。生地の表面に、フィラのロゴと文字を複数配置しているのがアクセント。ベンチコートをカジュアルに着こなしたい方にもおすすめです。

中綿入りで快適な着心地も魅力。ファスナーを上げると首元までカバーできるほか、ダブルスライダータイプで上下どちらからでも開閉できます。体温調節が簡単に行えるのもポイントです。

アディダス(adidas) ライト コート INT45

普段使いにも適しているスタイリッシュなレディース用ベンチコートです。ゆったりとしたシルエットが特徴で、普段着の上から羽織ることも可能。胸元にアディダスのロゴや英文を配置したデザインがおしゃれです。

ロング丈のため、ひざ下までカバーできるのがポイント。さらに、軽量な素材を採用しており、動きやすさも優れています。また、ダブルファスナーを搭載しているので、コートの開閉を自在に調節できるのも嬉しいポイントです。

プーマ(PUMA) ESS パデッドコート 846357

プーマのブランドロゴが印象的なレディース用ベンチコート。ロング丈からミドル丈程度の長さを採用したモデル。雨水を弾く撥水加工を施しており、天候が悪い日の着用にも適しています。

ダブルジップファスナーを搭載しているため、自由度が高く使えるのもポイントです。両サイドにポケットを配置しており、小物を持ち運ぶのにも便利。リーズナブルな価格で、コストを抑えたい方にもおすすめのベンチコートです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAインサレート ロングコート 1319756

ウォーミングアップ時にも着用できるレディース用ベンチコートです。ゆったりとした着心地で動きやすいのが特徴。伸長・収縮性に優れた素材を採用しているので、激しい動きにも対応できます。

生地に「特殊セラミックプリント」を施しており、蓄熱効果を向上。悪天候下でも体を冷えから守ります。また、抗菌・防臭機能も備えているため、ニオイの発生を軽減できるのもポイントです。

ベンチコートのおすすめ|ジュニア

ニューバランス(new balance) ジュニアパデットロングコート JJJF9423

リーズナブルな価格が魅力のジュニア用ベンチコートです。コートの前面に、ボタンとファスナーを搭載しており、冷たい風の侵入を軽減。また、ボタンとファスナーは首元にも配置しているので、フードと組み合わせれば、頭や耳もカバーできます。

両サイドは小物の収納に便利なポケットを配置しており、ボタン付きで中身が落ちにくいのもポイントです。ベンチコートの胸と背面部に、ニューバランスのロゴを配置。シンプルなデザインで、さまざまなウェアに合わせやすいのが特徴です。

アスレタ(ATHLETA) ジュニア ベンチコート 04129J

中綿が豊富に入っているため、厚みのある生地が特徴のジュニア用ベンチコートです。袖口と首元は冷気が侵入しにくい設計で、風の強い日でも安心です。さらに、フードを被れば、頭部もカバーできます。

前面に、フラップとボタン付きのポケットを搭載。また、胸元と背面に配置したアレスタのロゴマークがデザインのアクセントです。

アンブロ(umbro) ベンチコート UUJQJK35

洗濯機で丸洗いが可能なジュニア用ベンチコート。屋外のスポーツや使用頻度の多いジュニアプレーヤーにおすすめです。

防風・撥水性のある素材を採用しているので、悪天候下でも使えます。コート前面は、ファスナーと面ファスナーを備えており、風が侵入しにくいのも魅力。フードは着脱式のため、シーンに合わせて仕様を変更できるのもポイントです。

カラーバリエーションは、ブラック・ネイビー・ブルーを展開しています。

ケルメ(KELME) トレーニング コート

胸に配置されたケルメのロゴマークがかわいいジュニア用ベンチコート。ショート丈のモデルで、コートを着たまま運動したい方におすすめです。袖口は締められているため、保温性に優れているほか、風や雪などの侵入も防げます。

ファスナーは上下ともに開閉が可能。下部のファスナーを調節すれば、コート内部の熱を逃がせます。また、上部のファスナーは、首元までカバーできるのも魅力です。

リーズナブルな価格設定も嬉しいポイント。機能性に優れていることに加え、価格の安いベンチコートを探している方にぴったりです。

ベンチコートの楽天市場ランキングをチェック

ベンチコートの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。