防寒対策が欠かせない冬キャンプ。オフシーズンといわれる冬のキャンプはハードルが高く感じられますが、しっかり準備をすれば初心者でも快適に行えます。

そこで今回は、冬キャンプにおすすめの防寒グッズをご紹介します。装備をそろえて冬にしか味わえないアウトドアの魅力を堪能しましょう。

冬キャンプを楽しむための防寒グッズの選び方

最低気温を把握して装備をそろえる

冬キャンプは現地の最低気温を把握して準備することが大切。キャンプ場の多くは山間部や水辺など生活圏よりも気温が低い場所に位置しているため、防寒対策は必須です。準備不足では寒さが辛いだけでなく、生命の危険にも関わるためしっかり防寒グッズをそろえておきましょう。

また、風の有無などによっても体感温度は異なり、天気予報の最低気温を下回る場合もあります。そのため、最低気温よりも寒くなるということを想定して準備しておくと、現地でも快適に過ごせるでしょう。

「底冷え」と「空気」を意識

冬キャンプは「底冷え」と「空気」を意識して防寒対策をするのがポイント。底冷えとは、地面が熱を放射する「放射冷却現象」により、地面が冷えてしまうことです。底冷え対策をせずに横になると体が冷えて眠れず体力を消耗してしまいます。快適な睡眠を得るためにも、マットやコットを利用して底冷えを防ぎましょう。

また、冬キャンプではテントの防寒対策に「スカート」が欠かせません。スカートとは、フライシートの裾部分に付いているヒラヒラとした生地のことです。フライシートの下から冷たい空気が侵入するのを防ぎ、テント内の気温を快適に保ちます。

衣類は重ね着することを想定して準備

冬キャンプでは防寒対策として重ね着(レイヤリング)するのが基本です。ただ何枚も着込むのではなく、役割の異なる衣類を気温や天候などに合わせて重ね着することで、体温調節をスムーズにします。大きく分けて、下着(ベースレイヤー)・中間着(ミドルレイヤー)・上着(アウトレイヤー)の3層に重ね着するのが基本です。

下着は蒸れや汗による冷えを防ぐのに重要なため、吸湿性・速乾性に優れたモノを選ぶようにしましょう。ポリエステルやメリノウールを素材とした下着がおすすめです。中間着は保温性・透湿性が高いフリース素材が適しています。下着と中間着は予備も準備しておくと安心できます。

上着は中間着の暖かさを保持するだけでなく、冷気や雨風、雪などから身を守ります。保温性以外にも、防寒・防水・防風性などもチェックしておきましょう。また、重ね着するためサイズに余裕がある上着を選ぶのがおすすめです。

冬キャンプにおすすめの防寒グッズ|暖房器具

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

冬キャンプに欠かせない防寒グッズのひとつ、焚き火台。キャンパーから高い支持を得ている製品です。焼き網を標準装備しているため手軽にバーベキューが楽しめます。分散耐荷重約20kgのためダッチオーブンにも対応できるほか、プレートなど別売りのオプションパーツが充実しているのも魅力です。

炉の四隅は空気を取り入れるための隙間を設けているので炭の調整がしやすく、網の四隅は火力が弱いため食材の保温スペースとして利用できます。足を開いてパーツを重ねるだけなのでセッティングも簡単。パーツは炉の中に収納できコンパクトに持ち運べます。初心者でも扱いやすいおすすめの1台です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘキサ ステンレス ファイアグリル M-6500

本体の素材に、サビにくいステンレスを採用した焚き火台。網が付属しているのでバーベキューコンロとしても使用可能です。囲みやすい六角形のデザインなので、家族キャンプや仲間内でのキャンプにぴったりです。

25cmのダッチオーブンが入る大きさで、本体とスタンドは折り畳み式でセッティングも後片付けも簡単。厚さ約6cmとコンパクトに収納できるので持ち運びしやすいのも魅力のひとつです。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M 2-3人用 ST-033R

厚さ約1.5mmの頑丈なステンレス板を採用しているため、焚き火の高火力にもしっかりと耐えうる製品です。約3.5kgと重量がありますが、その分安定感があるので安全に使えるのがポイント。

逆四角錐のデザインと上部に並ぶ空気穴が燃焼を促します。ワンタッチで設営・収納でき、折り畳むと薄くなるので収納時に場所を取りません。オプションパーツも充実しているので、焚き火料理を楽しみたい方にもおすすめです。

カリフォルニアパティオ(California Patio) カセットガスヒーター

レトロポップなデザインが魅力のカセットガスヒーターです。低温時の燃焼効率を上げるために、バーナーの熱がヒーター内の鉄板やガスのパイプを温める2つの機能を搭載しています。

そのため、燃費がよくカセットガスボンベ1本で約3時間使用することが可能。小型ながらパワフルで、気温の低い野外でも活躍するおすすめの防寒グッズです。

武井バーナー パープルストーブ 301Aセット

昭和3年の創業当初から灯油バーナーを製造し続けている「武井バーナー」。なかでもパープルストーブは圧倒的な火力とレトロなデザインで、キャンパーから高い支持を得ています。ヒーターとしてはもちろん、ちょっとした照明にしたり調理バーナーとして使ったりきるのが魅力です。

タンクはサビにくい真鍮製で使うほど風合いが増します。また、灯油は安価に手に入れられるので経済的なのもポイント。おしゃれキャンパーの方にもおすすめの防寒グッズです。

ロゴス(LOGOS) ロゴス どこでもソフト湯たんぽ(収納袋付き)

手軽に体を温められる「湯たんぽ」。就寝時に使いたい防寒グッズです。本製品はウェットスーツの生地を採用しているため柔らかく肌触りがよいのが特徴。ロートが付属しているので注ぎやすく安全です。じんわりやさしく体を温めてくれるおすすめの防寒グッズです。

ハクキンカイロ ハクキンカイロ スタンダード

By: hakukin.co.jp

本製品はオイル式のカイロで、使い捨てカイロの約13倍の熱量で最大約24時間使えるのが特徴。また、ベンジンを燃料とているため繰り返し使用できるコスパ良好のアイテムです。

専用カップが付属しているので注油も簡単です。なお、本体は高温になるため、直接触ると火傷してしまう恐れがあります。必ず付属の専用ケースに入れて使用しましょう。

山善(YAMAZEN) 小さくたためる省エネタイプ SUE-S200

冬キャンプ初心者におすすめの防寒グッズ「ホットカーペット」。火を使わないので危険が少なく手軽に使えます。製品名の通り、小さく畳んでコンパクトに収納できるのもポイント。

使用する際はホットカーペットの下に銀マットなどを敷いて、地面からの冷気を遮断しましょう。また、AC電源を備えているキャンプサイトであるかどうかもしっかりと確認しておくことが重要です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電気しき毛布 190×130cm EHB-1913

ホットカーペットでは大きいという方には電気毛布がおすすめ。消費電力も小さいので他の電気製品と併用しやすいというメリットもあります。

コントローラーの取り外しが可能なため、お手入れしやすく清潔に使えるのも魅力。手軽に底冷え対策できるおすすめの防寒グッズです。

冬キャンプにおすすめの防寒グッズ|衣類

ミレー(MILLET) ウォーム ストレッチ トレック グローブ MIV01468

機能性と保温性を兼ね備えた汎用性の高い手袋です。親指・人差し指・中指部分はタッチパネルに対応しているので、着用したままスマホやタブレットの操作が可能。防風性・保温性に優れながら通気性も確保しているためインナーグローブとしておすすめです。

手の平部分にはシリコン素材の滑り止めを配置し、甲部分には伸縮性のある素材を採用しているので手を動かしやすいのもポイント。さまざまなシーンに対応できるおすすめの防寒グッズです。

モンベル(mont-bell) アウトドライ アルパイングローブ メンズ 1118242

天候を気にせず使える高機能手袋です。アウターとライナーの間に防水・透湿性に優れた「アウトドライ」を採用。水滴や風を通さず冷えから手を守ります。ライナーは保温性の高い厚手のウール素材を採用。吸湿性が高いので蒸れにくく汗冷えしにくいのが魅力です。

使うほど手の形状に馴染むので高いフィット感が得られます。ごわつきがなく操作性に優れた冬キャンプにおすすめの防寒グッズです。

パタゴニア(patagonia) マイクロD・ゲイター 28891

首元は全身に熱を伝える重要な部分のため、ネックウォーマーは装備しておくのがおすすめ。本製品はフリースを二重に採用しているため、風を遮断し衣服の中に冷気が侵入するのを防ぎます。

保温性はもちろん吸湿発散性・速乾性も備えているので、蒸れにくく汗冷えしにくいのがポイントです。伸縮性があり肌擦れしにくく装着感も快適。体温を保持するのに欠かせない防寒グッズです。

サーモヘア(THERMOHAIR) サーモヘア レギュラーソックス

著名な登山家も愛用する高品質の靴下。アンゴラヤギの子ヤギから刈り取られる初毛「キッドモヘヤ」を採用しており、チクチクせず柔らかく暖かいのが特徴です。編み機をすり減らしてしまうほど繊維が頑丈で「ダイヤモンド・ファイバー」と称されています。

保温性が高いのはもちろん、吸汗性に優れているので蒸れにくく汗冷えしにくいので冬キャンプに最適。底冷えから足を守ってくれるおすすめの防寒グッズです。

モンベル(mont-bell) スーパーメリノウール M.W. タイツ メンズ 1107239

圧倒的な発熱量を誇るスーパーメリノウールを採用したモンベルのタイツ。汗などの水蒸気が繊維に吸着すると運動エネルギーが熱に変わる性質を持っているのが特徴です。

繊維の表面にある組織「スケール」が熱を包み込みつつ緩やかに放出するので、暖かさを保ち汗冷えから体を守ります。寒い場所でじっとしていることが多い冬キャンプにおすすめの防寒グッズです。

パタゴニア(patagonia) メンズ キャプリーン サーマルウェイト クルー 43647

パタゴニアで人気のベースレイヤー「キャプリーン」シリーズです。なかでも「サーマルウェイト」は保温性・通気性に優れているため、重ね着必須の冬キャンプに最適。素材にポリウレタンを採用しているので伸縮性も良好です。

脇の下はマチ付きで肌擦れしにくく快適に動けます。素材の表面がなめらかでスムーズに重ね着できるのもおすすめポイントです。

モンベル(mont-bell) シャミース ジャケット メンズ 1104981

薄手ながら保温性に優れたミドルレイヤーにおすすめのフリースです。極細マイクロファイバーを編み込んだモンベル独自の素材「シャミース」を採用。繊維の間に多量の空気を保持できるため薄手ながら暖かいのが特徴です。

また、一般的なフリースにはない速乾性・ストレッチ性も備えているのがポイント。動きやすく汗冷えしにくいおすすめの製品です。

ナンガ(NANGA) タキビダウンジャケット

名前の通り焚き火で活躍するダウンジャケットです。表地に消防士の耐火服などに採用される難燃素材「ケブラ」を混合しているため、火の粉による熱に強いのが特徴。火の粉で穴が開くといったトラブルを防げ、安心して焚き火が楽しめます。

760FPのダウンを約150g封入しているので保温性も良好。暖かく、燃えにくいダウンジャケットを着て焚き火をより楽しんでみてください。

冬キャンプにおすすめの防寒グッズ|寝具

モンベル(mont-bell) ダウンハガー800 #0 1121288

国内3000m級の冬山に対応した保温性抜群の寝袋です。800FPの高品質「EXダウン」と強度の高いバリスティックナイロンを採用。保温性・軽量性・耐久性・透湿性に優れたハイスペックなモデルです。

また、独自のストレッチシステムの採用により、体が動いても生地が伸縮するので窮屈感が少ないのも魅力。さらに、抜群のフィット感で熱を逃しにくいのもポイントです。

ナンガ(NANGA) UDD BAG 630DX

高品質ダウンにこだわりを持つ日本のアウトドア寝具メーカー「ナンガ」の寝袋。超撥水加工を施した770FPの高機能ダウンを630g封入した水濡れに強いモデルです。シュラフカバー不要でそのまま使用できます。ファスナー部分にドラフトチューブを配しているため熱を逃しません。雨や結露を気にせず使えるおすすめの防寒グッズです。

イスカ(ISUKA) エア 810EX

プロの登山家から高い支持を得ている寝袋専門メーカー「イスカ」。温度検査や就寝時の動作、実際のフィールドでの使用感など、さまざまなテストを行って製造しているため品質の高さには定評があります。

本製品は800FPのホワイトグースを採用した保温力に優れたモデルです。表面は撥水性の高い「ナイロン66」を採用。引き裂き強度・耐摩耗性・耐熱性にも優れているので耐久性が高いのが魅力です。

また、上部にゆとりを持たせた3D構造で体に心地よくフィット。冷えやすい足元はダウンを多めにするなど、エリアごとに封入するダウンの量を最適化しています。厳冬期のキャンプにおすすめです。

コールマン(Coleman) トレイルヘッドコット 2000031295

冬キャンプで快眠するには底冷え対策が必須。そこで活躍するのがキャンプ用の簡易ベッド「コット」。地面と距離が取れるため底冷えの影響を受けにくく、快適な睡眠が得られます。保温性を高めるためにマットと併用するのがおすすめです。

フレームに丈夫なスチールを採用しているため約9kgと重量がありますが安定感は良好。ベンチとしても使用できます。サイドに小物が収納できるポケットが付いているのもポイントです。バー付きのフレームで組み立てもラクラク。扱いやすいので、初心者の方にもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) EVAフォームマット56×182cm M-3318

本製品の最大の特徴はEVA樹脂を採用している点です。断熱性に優れているだけでなく、低温時でも硬くなりにくいため柔軟性・弾力性が保てます。

また、水滴や紫外線にも強く、耐水性・耐候性・耐オゾン性も持ち合わせているので劣化しにくく長く使えるのもポイント。寝袋の下に敷くことで冷気を遮断し快適な眠りをサポートします。さらに、折り畳み可能で持ち運びにも便利なのはもちろん、枕としても使えるのが魅力です。

サーマレスト(THERMAREST) ネオエアー Xサーモ

ネオエアーシリーズのなかでも高い断熱性を有したモデルです。地面からの冷気を遮断し体の熱を反射する、サーマレスト独自のテクノロジーを採用。断熱性の高さを表す「R値」は約5.7と高いので、冬のキャンプで大活躍します。

空気を入れると約6.3cmの厚さになり、適度な弾力があるので眠り心地も快適。エアーマットはパンクの心配がありますが、本製品は高強度ナイロンを採用しているので耐久性にも優れています。寒さの厳しい冬キャンプでも快適な睡眠をサポートしてくれるおすすめの防寒グッズです。

ナイスデイ(Niceday) モフア プレミアムマイクロファイバー毛布 シングル ボリュームタイプ

柔らかく心地よい肌触りが魅力のマイクロファイバーを採用した毛布です。筒状の繊維「中空糸」を採用しており、多量の空気を溜め込むことができるため保温性に優れます。寝袋の上に掛けたり中に敷いたり、くるまったりなど多様に使えるので毛布は1枚携帯しておくと便利です。

厚生労働省が定める厳しい基準をクリアした生地を採用しているのも魅力。低ホルムアルデヒドで小さいお子さんも安心して使用できる、おすすめの防寒グッズです。

冬キャンプにおすすめの防寒グッズ|その他

ロゴス(LOGOS) ナバホ フリースチェアカバー 71809609

腰回りや足下の冷え対策におすすめの防寒グッズ「チェアカバー」。表面は暖かいフリース素材、裏面はアルミ仕上げで後方や地面からの冷気を遮断します。ロング丈で足下までカバーできるのがポイントです。

カバーのトップが袋状になっているので、背もたれに被せるだけで簡単に装着できます。冷気の遮断性に優れているのでテントの床に敷いてマットのように使うことも可能。キャンプの雰囲気を損なわないおしゃれなナバホ柄も魅力です。

モンベル(mont-bell) ダウンマルチブランケット #5 ロング 1121167

800FPのEXダウンを採用したブランケットです。一般的な良質ダウンが600~700FPであるのに対し、本製品は高品質ダウンとされる800FPを達成。少ない綿量で高い保温性が確保できるため、軽量性に優れています。小さく折り畳めるので持ち運びにも便利です。

生地の表面は撥水・撥油性に優れた撥水加工「ポルカテックス」により中綿をドライに保ちます。また、背面にホックとテープが付いているので寝袋のように使用することも可能。冬キャンプを快適にしてくれるおすすめの防寒グッズです。

番外編|冬キャンプでの防寒対策テク

スカートの付いた冬用テントを使用する

By: amazon.co.jp

冬キャンプではスカート付きの冬用テントを使用するのがおすすめ。隙間から雨風や冷たい空気が侵入するのを防ぎ、テント内部の保温性を高めます。冬キャンプには欠かせない防寒グッズです。

また、スカート付きテントを選ぶ際は、「ベンチレーション」が備わっているモノを選ぶようにしましょう。ベンチレーションとは換気用の小窓のことで、テント内部の温度調整や結露の発生を軽減するのに役立ちます。

暖かい料理で体を芯から温める

冬キャンプの楽しみはなんといっても温かい料理です。バーベキューもよいですが、冬キャンプでは体を芯から温めてくれる鍋料理やスープ料理がおすすめ。じっくり煮込んでいる間に暖を取りながら会話が楽しめるのも魅力です。また、夏とは違い食材が傷みにくいのもポイント。好きな食材を持ち込んでアウトドア料理を堪能しましょう。