キャンプなどのアウトドアシーンで活躍する「ローチェア」。地面に近い分、焚火を楽しんだり、足を伸ばしてくつろいだりする際に便利な製品です。しかし、さまざまな機能性やデザインの製品がラインナップされているため、どれを選んだらよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、キャンプ用ローチェアのおすすめをご紹介。選び方もあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプ用ローチェアの選び方

座面の高さや広さで選ぶ

By: amazon.co.jp

一般的に、ローチェアの座高は焚火などを囲んで楽しむのにちょうどよい30~40cmで設計されています。なかには、座高が20cm前後と低めの製品もラインナップされており、足を地面に伸ばして使いやすいのが魅力。座高の高さは使い勝手や自分の体型に合わせて選んでみてください。

また、座面の広さもチェックしましょう。幅60cm前後のワイドタイプだと、腰回りが窮屈になりにくく、ゆったりと座れるため、おすすめです。

背面の高さで選ぶ

By: fieldoor.com

ローチェアを選ぶ際は、背面の高さもチェック。背面が高めの製品だと、体を預けてゆったりと座れるため、よりくつろげるモノを探している方におすすめです。

背面の高さが80cm前後だと、大人でもゆったりと座れるサイズ。子供が使う場合などは、高さ60cm前後の製品が適しています。ただし、背面が高くなると、その分収納の際に大きくなりがちな点には留意しましょう。

生地で選ぶ

By: snowpeak.co.jp

キャンプ用ローチェアの生地は、軽量性に優れたナイロンやポリエステルを採用したモノがおすすめです。ポリエステルは速乾性に優れており、川沿いでのキャンプや釣りなどで使う場合に適しています。

ナイロンは、摩擦耐性に優れているのが特徴。また、伸縮性があるため、心地よいフィット感が得られます。アウトドアシーンでよりくつろぎたい方におすすめです。

耐荷重で選ぶ

By: amazon.co.jp

ローチェアを選ぶ際は、耐荷重もチェックしてみてください。80kg前後まで耐えられる製品は、女性や子供が一人で使うのに適しています。なお、製品によっては耐荷重が100~120kg前後で設定されているモノもあります。体が大きめな方や、子供を抱きかかえて使いたい方は、耐荷重がより大きめの製品を選びましょう。

肘掛けの有無で選ぶ

By: fieldoor.com

肘掛けがあるローチェアだと、腕を置いてくつろげます。立ち上がる際に肘掛けに手を置き、体を支えられるのも魅力。ローチェアは座高が低く、ハイチェアなどに比べると立ち上がりにくい場合があるため、気になる方は肘掛けがあるモノを選びましょう。

なお、肘掛けがあると座るスペースが狭くなってしまうので、あぐらをかいて座る方は座りにくくなる場合があります。製品によっては肘掛けの位置を工夫し、座面が広めに設計されているタイプもあるので、チェックしてみてください。

リクライニング機能の有無で選ぶ

By: captainstag.net

背もたれ部分がリクライニングするローチェアだと、よりくつろいでキャンプを楽しめるため便利です。シーンに合わせて角度を変えられるのがメリット。星空を眺めたり、昼寝をしたりする際には背もたれを倒して使い、食事の際には通常の椅子のように背もたれを直して使えます。座り心地に合わせて角度を変えたい方におすすめの機能です。

キャンプ用ローチェアのおすすめメーカー

ヘリノックス(Helinox)

By: amazon.co.jp

ヘリノックスは、合金加工の会社「DAC」が2009年に設立したアウトドア・ファニチャーのブランドです。“自然を愛し、自然を思いやる”をモットーに、機能的な製品を数多くラインナップしています。

ヘリノックスのローチェアは、強度に優れており、アウトドアシーンで活躍する製品が多いのが特徴。軽量で持ち運びしやすいタイプや、使い勝手に優れたモデルなどを取り揃えているため、機能性を重視したい方におすすめのブランドです。

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

アメリカのオクラホマ州でウィリアム・コフィン・コールマンが設立したアウトドアブランドです。創業当初は、ガソリン式ランプを製造していましたが、1950年代以降は、クーラーボックスやテント、寝袋など、さまざまなアウトドア製品を幅広く展開しています。

コールマンのローチェアは、座り心地にこだわった製品が多いのが特徴。また、比較的安価ながら、収納がラクにできるタイプや、小物を入れられるポケットが充実しているタイプなど、使い勝手のよいモデルが揃っています。

キャンプ用ローチェアのおすすめ

ヘリノックス(Helinox) チェアゼロ 18222177

490gと非常に軽量なキャンプ用ローチェアです。シートの素材にはポリエステル・リップストップを採用。幅52×奥行48×高さ64cmと、コンパクトながら大人でも座れるサイズです。一枚布で作られているため、包み込まれるようなフィット感が得られます。なお、耐荷重は120kgで、座面高は28cmです。

ポールには、軽量かつ高強度の「TH72M」を採用しています。アウトドアシーンでの使用に耐えうる強度が魅力です。さらに、持ち運びに便利なケースが付属。折りたたむと幅10×奥行10×高さ35cmと非常に小さくできるため、カバンなどに収納できます。椅子の組み立ても簡単なので、はじめてのキャンプ用ローチェアにもおすすめです。

コールマン(Coleman) ヒーリングチェア 2000036430

ハンモックのような座り心地が魅力のキャンプ用ローチェアです。体を包み込むようなデザインで、フィット感に優れているのがポイント。背面にはポケットが付いています。

シートの素材にはポリエステルを採用。丈夫さが特徴で、アウトドアシーンで活躍します。フレームとシートが一体となっており、開いたり収納したりが簡単にできるのも魅力。付属の収納ケースから取り出してすぐに使える便利なモデルを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア 2000033562

座り心地にこだわった人気のキャンプ用ローチェアです。座面が約28cmと低めかつコンパクトサイズのため、置き場所を選びません。木製のおしゃれな肘掛けが付いているのもポイント。腕を置いてゆったりできるため、くつろぐ際に便利です。

シートの素材にはポリエステルを、フレームにはアルミニウムを採用。軽量ながら耐久性に優れているのが特徴です。使わないときには薄くたたんでおけるのも魅力。省スペースで収納できます。持ち運びに便利なハンドル付き。比較的安い価格ながら、デザインが優れた製品を探している方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エクスギア ロースタイル リクライニングチェア UC-1502

座り心地に合わせてリクライニングの調節が4段階でできるキャンプ用ローチェアです。素材にアルミニウムやポリエステルを採用し、耐久性に優れているのが特徴。耐荷重は約80kgです。

背面にはポケットが付いており、携帯電話などの小物が収納できます。また、折りたためるため、持ち運びにも便利です。省スペースで収納できるのもうれしいポイント。木製の肘掛けがおしゃれなおすすめのローチェアです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラコンテ ロースタイル イージーチェア UC-1503

深く腰掛けて使えるゆったりサイズのキャンプ用ローチェアです。幅57×奥行72×高さ61cmと、座面が広めの設計なのが特徴。また、座面が15cmと低めのため、体をあずけ、足を伸ばして使えるのも魅力です。

フレームには、耐食性・耐水性の高いエポキシ樹脂塗装を施した鋼を採用しており、アウトドアシーンでの使用に適しています。折りたたんでしまえる収納ケースが付いているのも魅力。シンプルながら使い勝手のよい製品を探している方におすすめです。

フィールドア(FIELDOOR) クラシックチェア ワイド

あたたかみのある木製のキャンプ用ローチェアです。幅60×奥行62×高さ67cmと、座面が広めなので、ゆったり座れます。素材には、強度に優れており、さまざまな家具に使われているドイツ産のブナ材を採用。耐荷重は100kgで、日本国内での耐久試験をクリアした製品のため、安心して使えるのも魅力です。

ちょっとした移動などの際には折りたたみ、椅子上部をハンドルのようにつかんで持ち運べます。また、収納ケースが付属し、パイプを分解して小さくまとめて入れることが可能。省スペースで収納できるので便利です。

アウトドアシーンでの利用はもちろん、リビングなどの室内での使用にもおすすめ。デザインにもこだわった人気の製品です。

スノーピーク(snow peak) ローチェア30

座り心地のよさが魅力のキャンプ用ローチェアです。座面が30cmと低めに設計されており、ゆったりと座れるのが特徴。一枚布タイプなので、座ると体を包み込むようなフィット感を得られます。幅58×奥行65×高さ86cmと、背面も高めなため、大人でも座りやすいサイズ。座面も深めなので、足を伸ばして座れます。

開くだけで使えるのも便利。しまう際も簡単に折りたためるため、はじめてのローチェアとしてもおすすめです。前脚には、柔らかい地面にも潜らず安定しやすい接地部パーツを採用。足場の悪いキャンプ場などでも使いやすいのがポイントです。

肘掛けの素材は、柔らかい印象のある竹収集材。デザインと使い勝手に優れており、あたたかみのある雰囲気を演出します。

ハイランダー(Hilander) ウッドフレームチェア HCA0263

木製のおしゃれなキャンプ用ローチェアです。フレームを分解してしまえるため、専用の収納ケースに入れると、幅13×奥行11×長さ57cmと、非常にコンパクトになるのが魅力。組み立てるとサイズは幅55×奥行53×高さ63cm、耐荷重は80kgです。

シートの素材には、ナイロンを採用。伸縮性と摩擦耐性に優れているため、座り心地がよいだけでなく、ハードな使い方が想定されるアウトドアシーンでの使用に適しています。さらに、背もたれ部分には補強布を搭載。二重構造の生地の間に入っており、しっかりと体を支えます。

背面に小物を入れられるポケットや、キャンプ用の食器などを吊り下げて保管できるリングが付いているのもうれしいポイント。木製のテーブルなどと好相性なので、ウッド調のアイテムでそろえたい方におすすめです。

ハイランダー(Hilander) アルミデッキチェア HTF-DCBK

統一感のある色合いがおしゃれなキャンプ用ローチェアです。フレームにアルミニウムを採用しているため、耐久性に優れており、比較的軽量なのが特徴。持ち運びもラクにできます。シートの素材はポリエステルなので、速乾性に優れ、川沿いでのキャンプ時に使用するのにもおすすめです。

サイズは幅53×奥行54×高さ62cmと、大人でも座れるサイズ。耐荷重は80kgです。2つ折りタイプなので、組み立てもラクにできるのもうれしいポイント。折りたためば狭いすき間に入れられるため、省スペースで収納したい方に適しています。背面上部のフレームが、持ち運びやすいようにカーブしているのも魅力。サッと取り出して気軽に使いたい方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) あぐらチェアプラス

ゆったりと座れるのが特徴のキャンプ用ローチェアです。肘掛けの位置を調節したことにより、腰回りが広くなり、ゆったり深々と座れるのが魅力。座高が20cmと低めなため、足を伸ばして座ったり、あぐらをかいたりできるのがポイントです。座面に角度が付いており、ポケットのように身体を受け止めるため、包み込むようなフィット感を得られます。

背面には小物を収納できるポケットが付いているのも便利。簡単に折りたため、専用のケースにコンパクトに収納して持ち運べるのもメリットです。ストライプ柄のカラフルなデザインも魅力。おしゃれで使い勝手のよいおすすめのローチェアです。

キャンプ用ローチェアの楽天市場ランキングをチェック

キャンプ用ローチェアの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。