冬のアウトドアはハンディーウォーマーに限らず防寒着や手袋にヒーターなど、暖かすぎるに越したことはないですよね。万全の対策で挑むのが、冬でも快適にアウトドアを満喫できるコツです。寒い冬でもアウトドアを楽しみたいアウトドアマン達に贈る、繰り返し使えるハンディーウォーマーの選び方とおすすめ10選を紹介します。

選び方のポイント1:発熱する仕組みを理解して購入しよう!

ハンディーウォーマーには充電した電力で発熱するものや、気化した燃料とプラチナの触媒作用で発熱するものなど、熱を発する仕組みが異なるものがあります。仕組みをよく理解していないと、例えば濡れる可能性のあるポケットにハンディーウォーマーを入れてしまって使えなくなった・・・なんてミスをしてしまいがち。

燃料充填式のものでも燃料の種類が違ったり、点火方法が違ったりしますので、使う前には必ず仕組みをよく理解して、正しい使用方法で愛用のギアを長く使いたいものですね。

選び方のポイント2:低温やけどには気をつけよう!

家庭で昔ながらに使われている湯たんぽやコタツなどでも同様の危険が言われていますが、ハンディーウォーマーだって使い方を誤れば低温やけどのリスクはあります。主流である燃料充填式の場合の熱量は通常の使い捨てカイロと比べると何倍もありますので、長時間にわたって肌に近いところに所持しないなど、一般的な使用上の注意を守って使うことが必要です。

ハンディーウォーマーに限らず、アウトドアギアは使い方を誤ると危険になるものは少なくありませんので、注意事項を守って自己のリスク管理をするのはアウトドアギアの取り扱いの基本でもありますね。

選び方のポイント3:使用するシーンに合ったものを選ぼう!

一概には言えませんが、燃料充填式のタイプは熱量が大きく発熱時間も10時間以上と長めのものが多いですが、発熱開始時には着火用のライターが必要だったり専用の点火装置を持ち歩く必要があったりしますし、一度発熱を開始すると温度調節やON/OFFはできません。

充電式のタイプだと、熱量は必要以上に大きくなく発熱時間も短めの傾向がありますが、満充電後はスイッチ一つで操作ができてしまいますし、充電方法もさまざまです。使用するシーンにより求められる性能というのは違って当たり前ですので、自分の使用シーンに合ったタイプのハンディーウォーマーを選びましょう。

おすすめハンディーウォーマー10選

ハクキンカイロ ハクキンウォーマースタンダード

ハクキンカイロは、気化したベンジンとプラチナとの接触作用により発熱する化学原理によるハンディウォーマーです。直接ベンジンに火をつけて燃やしている訳ではないので、低燃料でハイパワー、かつ安全です。燃料がなくなったらもちろん補充して繰り返し使えます。

ジッポー(ZIPPO) ハンドウォーマーオイル充填式カイロ

ライターで有名なZIPPO社から、ZIPPOライターと合わせて持ちたくなるような所有欲をくすぐるハンディーウォーマーです。こちらはオイルを燃料としてプラチナとの接触作用により発熱するタイプ。メリットと基本的な性能はベンジンを燃料とするものと同様で、繰り返し使えるエコなハンディーウォーマーです。

コールマン(Coleman) ポータブルイージーウォーマー

こちらもオイル充填式のハンディーウォーマーですが、点火に電池式の着火装置を使用するタイプ。着火に火器を使わないことからさらに安全性が保たれ、火器厳禁の場所でも使うことができるので便利です。カラーバリエーションもあり、見た目がオシャレなのもいいですね。

S-Boston ワンタッチ燃料型カイロ

こちらは着火のための装置が内蔵されたタイプのハンディーウォーマー。さらには発熱のON・OFFが可能で、例えば寒い外を歩いている時はON、暖房が効いた室内ではOFFなどが可能です。切り替えることで燃料が節約できてさらにエコですね。

ジュンコレクション(JUN collection) ハンディーウォーマーミニ

手のひらサイズの燃料補充式ハンディウォーマーで、サイズが小さめにできておりハンディウォーマーとしては最小クラスの大きさです。小さいことでさまざまなポケットに入れられるし、専用のフリース袋に入れればどこでも装着できて邪魔になりません。

カワサキ(KAWASAKI) ポケットウォーマーII

ピンク色がかわいい、燃料補充式ハンディウォーマー。1回の燃料補給で約12時間程度発熱してくれ、ぽかぽかとした温かさが継続します。専用ケースも付属していて、寒いところで使うだけでなく、冷え性な方が多い女性なんかの普段使い用としても最適ですね。

ジッポー(ZIPPO) Harley Davidson ハンディウォーマー

とてもめずらしい、ZIPPO社とHarley Davidsonのコラボハンディウォーマー。バイク乗りなら間違いなく買いでしょう。アメリカンにまたがってかっこよく風を切るバイク乗りには『寒い』なんて言葉は厳禁ですが、秋冬はそうも言っていられない季節。これがあれば解決ですね。

ジェービーエス(Japan Bridge Solution) LEDエコウォーマー

LEDライト付きの充電式ハンディウォーマー。充電回数は約300回も使用可能で、充電時間約3時間で最長約6時間程度の使用が可能です。着火作業や燃料の補充がいらないので電気が取れるところがあればどこでも充電可能なところが便利です。

エレス(ELAICE) イーカイロアールプラス

カラーバリエーションが豊富でスタイリッシュな外見がポップな充電式ハンディウォーマー。USB-ACアダプターも付属されていてPCなどからでも充電が可能で、緊急時には予備バッテリーとしても使用可能な点が驚きです。災害時にも強い味方となるので、ひとつ持っていると安心しますね。

三洋電機(SANYO) eneloop kairo

ニッケル水素電池のエネループが内蔵されている充電式ハンディウォーマー。単3形エネループを2本内蔵しているので、繰り返し充電して使えます。充電がなくなれば充電済みのエネループと電池交換するので充電中に使えないということもないですし、緊急時には普通の電池も使えます。エネループの信頼性はすでに証明されているので安心して使えますね。