首回りを温めたいときに活躍する「ネックゲイター」。普段使いはもちろん、登山などのアウトドアシーンでも使える便利な防寒アイテムです。採用している素材によっては、紫外線を防ぐ夏用アイテムとしても使えるのが特徴。

そこで今回は、ネックゲイターのおすすめモデルをご紹介します。ネックウォーマーとの違いなども解説しているので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

ネックゲイターとは?

By: wear.jp

ネックゲイターは首に着用する防寒アイテムです。同じく防寒アイテムであるマフラーと比べて手軽に着けられるのが特徴。おしゃれなデザインのネックゲイターを選べば、ファッションアイテムとしても使えます。

通気性に優れた素材を採用しているモノや、UVカット効果が高いモノを選べば夏の日焼け対策にも使用可能です。

ネックゲイターとネックウォーマーの違い

By: amazon.co.jp

どちらも首回りの防寒対策として使われていますが、ネックウォーマーは冬に使うことが多いアイテムとされています。防寒対策としてはもちろん、ファッションアイテムのひとつとして、気軽にタウンユースできるのがネックウォーマーです。

一方、ネックゲイターは、防寒機能やUVカット機能などを備え、ネックウォーマーよりも機能性に優れていることが特徴。タウンユースよりも、機能性が求められるスポーツやアウトドアシーンで重宝するアイテムです。

ネックゲイターの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ネックゲイターは肌に直接触れるアイテムなので、素材によって着け心地が左右されます。フリース素材を採用しているモノなら、肌触りがよい上に温かさをしっかりと閉じ込めてくれるのが特徴です。ネックゲイターで口元を覆いたい方は、通気性に優れた素材を選ぶようにしましょう。

着脱方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックゲイターのほとんどが頭から被るタイプですが、なかにはボタンで着脱できるモノもあります。ボタンで着脱するタイプのネックゲイターは、着脱時の静電気が気になる方や、髪型の崩れが気になる方におすすめです。

また、ボタンやファスナーがあることでデザインのアクセントにもなるため、ほかのネックゲイターとは一味違うモノを探している方にも適しています。

季節に応じて選ぶ

基本的に冬の防寒アイテムとして重宝するネックゲイターですが、夏の紫外線防止アイテムとしても活躍します。通気性や速乾性に優れた素材を採用しているモノなら、暑い季節でも快適に着けられるのが特徴です。

寒い季節に着用するネックゲイターを探している場合は、保温性に優れたモノを選ぶのがおすすめ。使う季節に応じて最適なネックゲイターを選んでみてください。

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックゲイターを普段使いで気軽に使いたいのか、またはアウトドアシーンで使いたいのかという点も、選ぶ際に重視すべきポイントです。

タウンユースタイプだと、首回りのみをカバーする形状のモノが多く、マフラー代わりや、ファッションアイテムのひとつとして使いたい方におすすめ。また、おしゃれなデザインが多いのも魅力です。

登山・キャンプなどのアウトドアシーンで使いたい場合は、保温性や通気性・速乾性に優れた素材を採用しているモデルを選びましょう。特に夏では、UVカット機能を備えていることが大切。

長時間、炎天下にいるなどの本格的なアウトドアアクティビティで使用したい場合は、首元から鼻までカバーするモデルを選ぶと安心です。購入の際には、使用シーンをしっかり考えて検討してみてください。

ネックゲイターのおすすめブランド

パタゴニア(patagonia)

By: patagonia.jp

パタゴニアは1965年に誕生したアウトドアブランド。シェルジャケットやダウンジャケットをはじめ、アウトドアシーンやスポーツシーンで活躍するウェアを多く展開しています。機能性に特化したシンプルなネックゲイターを取り扱っているのが特徴です。

モンベル(mont-bell)

By: amazon.co.jp

1975年に大阪で創業したモンベル。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」の2つをコンセプトにしており、テントや登山靴などを取り扱うアウトドア総合ブランドとして知られています。

そのコンセプト通り、機能性に優れていながら軽量で使いやすいネックゲイターを展開しているため、持ち運びやすさや着用時の快適さも重視したい方は要チェックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

ザ・ノース・フェイスは、登山からスノーボードまで幅広いジャンルのアウトドア製品を展開しているブランド。登るのが難しい山の北側を指す言葉「ノース・フェイス」からそのブランド名が付けられました。

ザ・ノース・フェイスのネックゲイターは、保温性に優れた素材を採用しているモノや裏表が使えるリバーシブルタイプのモノなど、機能性や使いやすさを重視したモデルが揃っています。

ネックゲイターのおすすめ|冬用

パタゴニア(patagonia) マイクロD・ゲイター

パタゴニア(patagonia) マイクロD・ゲイター

保温性・吸湿発散性・速乾性、すべてにおいて高い性能を持つネックゲイター。「4.7オンス・リサイクル・ポリエステル・マイクロフリース」という高機能素材を採用しているのが特徴で、タウンユースはもちろん、アウトドアシーンでも活躍します。

生地を2重にすることで、4.7オンスという薄手の生地にも関わらず、高い保温性を確保。触り心地もよく、軽くて暖かいおすすめのネックゲイターです。デザインもワントーンカラーから柄モノまで幅広くラインナップ。好みのデザインをチョイスしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マイクロストレッチネックゲイター

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マイクロストレッチネックゲイター

薄手で、ほどよいフィット感のネックゲイターです。動きやすいように後部を短くしたデザインと優れた伸縮性で、アクティブな行動にぴったり。スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ、トレッキング・サイクリングなど、さまざまな場面で活躍します。

また、「光電子」という素材を採用することで、薄手でありながら保温性が高いのも特徴。速乾性・蒸散性もよく、汗をかいても快適に利用することが可能です。カラーは合わせやすい5色をラインナップしています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スーパーバーサロフトネックゲイター

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スーパーバーサロフトネックゲイター

毛足の長い「バーサテックスーパーロフト」を採用したネックゲイター。ふわふわとして手触りもよく、適度な通気性と高い保温性が魅力のアイテムです。

上部にあるドローコードを絞ることで、首元からくる寒さと風をしっかり防いでくれます。また、帽子としても利用でき、さまざまな使い方を楽しめるおすすめのネックゲイターです。

エクシオ(EXIO) ネックゲイター

エクシオ(EXIO) ネックゲイター

口まわりにエアーホール構造を採用したネックゲイター。呼吸も楽で、サングラスや眼鏡をかけていても曇りにくいのが特徴です。薄手でありながら保温性も高く、伸縮性に優れているのもポイント。肌にあたる部分はチクチクしない生地で、使い心地も良好です。

ポケットに入るサイズで、どこにでも持ち歩ける手軽さも魅力。登山やキャンプなどのアウトドアシーンからスポーツ全般まで、幅広く利用できます。また、リーズナブルな価格も嬉しいポイント。コストパフォーマンスのよいアイテムを探している方におすすめのネックゲイターです。

マムート(MAMMUT) ネックゲイター

マムート(MAMMUT) ネックゲイター

本格的アウトドアブランド、マムートのネックゲイターです。ほどよいストレッチ素材を採用しているため、動いても違和感が少なく、使い心地も良好。またポリエステル生地なので速乾性が高く、さらさらとした肌触りもポイントです。

アウトドアシーンはもちろん、タウンユースでも馴染むデザイン性の高さも魅力。7種類のデザインがラインナップされているので、好みのデザインをチョイスできます。普段使いもできるおしゃれなネックゲイターを探している方におすすめです。

コロンビア(Columbia) ダイアモンドダストネックゲイター

コロンビア(Columbia) ダイアモンドダストネックゲイター

カラフルな毛糸の組み合わせがおしゃれなネックゲイター。裏地はフリースで保温性も高く、あご先までカバーできるデザインのため、寒さや風の強いゲレンデで重宝します。また、吸水速乾性も優れているので、アクティブに体を動かすシーンでも快適に使用可能です。

おしゃれなデザインなので、冬のゲレンデはもちろん、タウンユースでもおすすめ。人とは違った個性的なネックゲイターを探している方にぴったりです。

コロンビア(Columbia) ゲシュモズルネックゲイター

コロンビア(Columbia) ゲシュモズルネックゲイター

おしゃれなデザインが目を引くネックゲイター。表が柄で、もう一面が無地のリバーシブル仕様なので、その日のファッションに合わせて着用することができます。

無地の面に使っているフリース生地は、毛玉の起きにくい素材を採用。フリースならではの高い保温性にも関わらず、コンパクトサイズのため、コートと合わせてもすっきりした着こなしができます。

タウンユースはもちろん、本格的なアウトドアシーンでの補助的な役割も果たしてくれる、使い勝手のよいネックゲイターです。

ミレー(MILLET) ポーラ ハイロフト ネックゲイター

ミレー(MILLET) ポーラ ハイロフト ネックゲイター

ポーラテック社の高品質素材、「ハイロフトフリース」を採用しているネックゲイターです。薄手で軽く、高い保温性が特徴。調節用ドローコードもついているので、フィット感も良好です。

アウトドアブランドの老舗ですが、ショートタイプなのでデイリーユースにぴったり。本格的な暖かさを気軽に体感できるおすすめのネックゲイターです。

ミレー(MILLET) ポーラ エルゴ ネック ゲイター MIV01473

ミレー(MILLET) ポーラ エルゴ ネック ゲイター MIV01473

ポーラテック社のフリースを採用した、高機能のネックゲイター。軽くて保温性に優れ、着け心地がよいと人気のアイテムです。

口に当たる部分は消臭素材を採用し、不快感を感じさせない仕様。運動性を考慮した立体裁断のほか、鼻の部分には形状記憶樹脂を採用しているため、動きの大きいアクティビティでも程よいフィット感を保ちます。さらに、調節用ドローコードもついているので、使い勝手良好のアイテムです。

飽きのこないシンプルなデザインなので、長く愛用できるネックゲイターを探している方におすすめです。

スマートウール(smartwool) メリノ250リバーシブルパターンネックゲイター

スマートウール(smartwool) メリノ250リバーシブルパターンネックゲイター

ウールのなかでも特に品質がよい「メリノウール」を採用したネックゲイター。ダブルレイヤー仕様で、保温性に優れたアイテムです。

ちくちくせず、柔らかな肌触りは天然素材ならではの魅力。ロゴもワンポイントでおしゃれなうえ、タウンユースでも違和感のないデザインなので、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれるアイテムです。

アークテリクス(ARCTERYX) ローLTWネックゲイター 13454 トリトン

アークテリクス(ARCTERYX) ローLTWネックゲイター 13454 トリトン

軽量で暖かいメリノウールを95%採用したネックゲイター。外からの冷気を遮断し、抜群の保温力で体の熱を逃しません。また、優れた「湿気管理機能」と「防臭機能」を備えているので、汗をかいても快適に着用できます。

天然素材であるメリノウールならではの優しい肌触も嬉しいポイントです。ほどよく伸縮するので、動きの大きいアクティビティでも違和感を感じさせず、着心地もよいと人気のアイテム。登山やクライミングに使えるネックゲイターを探している方におすすめです。

TRIWONDER ネックゲイター

TRIWONDER ネックゲイター

リーズナブルな価格が魅力のネックゲイター。触り心地のよいフリース素材を採用し、首まわりをしっかり暖めてくれます。筒状タイプなので、首回りだけでなくフェイスガードや帽子などにもマルチに活用でき、1枚持っていると何かと重宝するアイテムです。

カラーはグレー・パープル・ブルー・ローズレッドの4色をラインナップ。購入しやすい価格帯のうえ、本格的なアウトドアシーンからタウンユースまで幅広く使えるので、色違いで購入するのもおすすめです。

ネックゲイターのおすすめ|夏用

モンベル(mont-bell) WIC.クール ネックゲイター

モンベル(mont-bell) WIC.クール ネックゲイター

独自素材の「ウイックロン クール」を採用し、高いクールダウン効果と速乾性・通気性が特徴のネックゲイター。首元から目元までカバーするタイプで、炎天下でも効果的に日差しをカットします。UVカット率は95%なので、夏のスポーツやアウトドアシーンにおすすめのネックゲイターです。

上部にある紐でフィット感を調節できるほか、鼻にあたる部分には樹脂製の芯が入っているので、着け心地も良好。肌にあたる生地の裏面は凹凸があるため、汗をかいてもべたつかずサラサラとした肌触りです。また、気になる汗の臭いも消臭機能により快適に使用できます。

コロンビア(Columbia) フリーザーゼロII ネックゲイター CU0134

コロンビア(Columbia) フリーザーゼロII ネックゲイター CU0134

汗を利用した最先端の冷却テクノロジー「オムニフリーズゼロテクノロジー」の採用により、持続的にクールダウン効果が体感できるネックゲイター。気温が高い季節でも、ドライで爽やかな着け心地のアイテムです。

紫外線カット機能も備え、強い日差しから紫外線をガード。また、首から口元をカバーできるフォルムは、口元に呼吸がしやすいホールつきなので、息苦しさを感じさせません。標高1000mの低山ハイキング・トレッキング・夏山登山用にネックゲイターを探している方におすすめです。

カリマー(Karrimor) UV ネック ゲイター 82616A172-Navy

カリマー(Karrimor) UV ネック ゲイター 82616A172-Navy

優れた消臭機能を備えたネックゲイター。洗濯機で100回洗っても消臭率70%以上維持するので、汗による臭いや汚れを気にせず、いつでも衛生的に使用できます。

紫外線カット機能のほか、防虫機能も装備。夏の登山やキャンプなど、アウトドアアクティビティに大活躍するネックゲイターです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) Dipsea Cover-it

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) Dipsea Cover-it

迷彩柄にロゴがワンポイントで映えている、おしゃれなネックゲイター。汗をすぐに吸いとって乾かすポリエステル混の素材を採用し、汗ばむ季節でのアウトドアシーンで重宝するアイテムです。紫外線カット率は85%以上で、夏の強い紫外線からも守ってくれます。

筒状のシンプルなフォルムなので、ネックゲイターとして使用したり、ヘッドバンド・リストバンドとして使用したり、さまざまな使い方ができるのも魅力です。迷彩柄のほかに、シンプルなワンカラーやタイダイ柄もラインナップ。フェスなどでもおしゃれ度を発揮するネックゲイターです。

エバーグリーン(EVERGREEN) EGクールネックゲイター

エバーグリーン(EVERGREEN) EGクールネックゲイター

高い通気性と吸汗速乾性を持つ生地、「クールマックス」を採用したモデル。汗をかいてもすぐに乾くほか、紫外線対策も施してあるので、夏用のネックゲイターを探している方におすすめです。

縫い目のない筒編み生地で、チクチクせず装着時もストレスがなく快適。ネックゲイターとしてはもちろん、伸ばしてフェイスマスクやフードとして活用したり、ヘッドバンドとして使ったりと、さまざまな使い方できるネットゲイターです。

バスダッシュ(Bassdash) ネックゲイター

バスダッシュ(Bassdash) ネックゲイター

高いUVカット機能を備え、夏の強い紫外線から守ってくれるネックゲイターです。軽くて薄手のポリエステル素材を採用し、邪魔に感じない着用感がポイント。通気性・吸汗速乾も高いので、暑い季節のアクティビティに重宝します。

フェイスマスクやヘッドバンド、ヘアバンド、リストバンドなど、12種類の活用方法があって便利。また、フリーサイズで子供から大人まで使えるので、汎用性の高いネックゲイターを探している方におすすめです。

ドレス(DRESS) クールネックゲイター

ドレス(DRESS) クールネックゲイター

独自の「ハイドロ冷却システム」の採用したネックゲイター。濡れた状態でも快適に使用でき、優れたクールダウン効果が体感できるのが特徴。高い吸汗速乾性とUVカット率90%で、夏の強い日差しからしっかり守ります。

長時間のフィッシング・バイクツーリング・サイクリングなど、炎天下でのアクティビティに大活躍。猛暑の中で、少しでも快適に過ごしたいという方におすすめです。

キックス(KICKS) PONTAPES ネックゲイター

キックス(KICKS) PONTAPES ネックゲイター

サラサラとした肌触りのラッシュガード素材を採用し、紫外線カット率98%のネックゲイター。防虫機能を装備しているので、夏山キャンプや登山などのアウトドアシーンで重宝します。

吸汗速乾性に優れているので、多少濡れても気にせずそのまま着用可能です。耐塩素加工も施されているので、日差しの強いプールの使用にも最適。さらに、ずれを防止する便利なイヤーフックつきで、使いやすさも良好です。

気軽に購入できるリーズナブルな価格も嬉しいポイント。全20柄をラインナップしているので、まとめて購入するのもおすすめです。

BEACE ネックゲイター

BEACE ネックゲイター

内側にメッシュ加工の生地を採用したネックゲイター。通気性に優れており、口にあたる部分でも呼吸しやすいのが特徴。紫外線カット機能も備えているので、暑い季節の釣り・サイクリング・ハイキングなどのアクティビティに最適です。

さらさらとした肌に優しい触り心地と伸縮性のある生地で、着け心地も良好。フリーサイズで子供から大人まで使用できるので、1枚購入して家族で使うのもおすすめです。