首回りをあたためたいときに活躍する「ネックゲイター」。普段使いはもちろん、登山などのアウトドアシーンでも使える便利な防寒アイテムです。採用している素材によっては、紫外線を防ぐ夏用アイテムとしても使えます。

そこで今回は、ネックゲイターのおすすめモデルをご紹介。ネックウォーマーとの違いなども解説しているので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

ネックゲイターとは?

By: amazon.co.jp

ネックゲイターは首に着用する防寒アイテムです。同じく防寒アイテムであるマフラーと比べて手軽に着けられるのが特徴。また、おしゃれなデザインのネックゲイターを選べば、ファッションアイテムとしても使えます。

さらに、通気性に優れた素材を採用しているモノや、UVカット効果が高いモノを選べば夏の日焼け対策にも使用可能です。

ネックゲイターとネックウォーマーの違い

By: mission-japan.jp

どちらも首回りの防寒対策として使われますが、ネックウォーマーは冬に使うことが多いアイテム。防寒対策としてはもちろん、ファッションアイテムのひとつとして、気軽にタウンユースできます。

一方、ネックゲイターは防寒機能やUVカット機能などを備えたモノが多く、ネックウォーマーよりも機能性に優れていることが特徴。タウンユースよりも、機能性が求められるスポーツやアウトドアシーンで重宝するアイテムです。

ネックゲイターの選び方

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックゲイターに多く採用されている素材は、フリースです。フリースはポリエステル製の起毛素材のことを指し、肌触りのよさが特徴。また、保温性や速乾性に優れ、軽量であることから、防寒着全般に多く採用されています。

そのほか、天然繊維であるウールも代表的な素材です。ウール素材は熱伝導率が低いため、冬はあたたかく、夏は涼しさをキープする特性があります。汚れが付きにくく、汗をかいてもムレにくいのもポイントです。

フリースとウールの両方とも保温性に優れており、快適に着用可能。ただし、お手入れのしやすさに関しては、自宅で気軽に洗濯できるフリースに軍配があがります。ウールは水分を多く含むと縮んでしまうので、ドライクリーニングを利用するか、もしくは手洗いするなど、丁寧なお手入れが必要です。使用するシーンや使用頻度を考慮して選んでみてください。

着脱方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックゲイターのほとんどが頭から被るタイプのモノですが、なかにはボタンで着脱できるモノもあります。ボタンで着脱するタイプのネックゲイターは、着脱時の静電気が気になる方や、髪型の崩れが気になる方におすすめです。

また、ボタンやファスナーがあることでデザインのアクセントにもなるため、ほかのネックゲイターとは一味違うモノを探している方にも適しています。

季節に応じて選ぶ

基本的には、冬の防寒アイテムとして重宝するネックゲイターですが、夏の紫外線対策にも活躍します。通気性や速乾性に優れた素材を採用しているモノなら、暑い季節でも快適に着けられるのが特徴です。

寒い季節に着用するネックゲイターを探している場合は、保温性に優れたモノを選ぶのがおすすめ。使う季節に応じて、ぴったりのネックゲイターを選んでみてください。

用途で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ネックゲイターを普段使いで気軽に着用したいのか、またはアウトドアシーンで使いたいのかという点も、選ぶ際に重視すべきポイントです。

タウンユースタイプの場合、首回りのみをカバーする形状のモノが多く、マフラーの代わりや、ファッションアイテムのひとつとしても使えます。また、おしゃれなデザインが多いのも魅力です。

登山やキャンプなどのアウトドアシーンで使いたい場合は、保温性・通気性・速乾性に優れた素材が採用されたモデルを選ぶようにしましょう。特に、夏に使用するなら、UVカット機能が備わったモノを選ぶことが大切です。

炎天下に長時間いるときや、本格的なアウトドアアクティビティで使用したい場合は、首元から鼻までカバーするモデルが適しています。購入の際には、使用シーンをしっかり考えて検討するのがおすすめです。

ネックゲイターのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

ザ・ノース・フェイスは、登山からスノーボードまで幅広いジャンルのアウトドア製品を展開しているブランド。ブランド名の由来は、登るのが難しい山の北側を指す「ノース・フェイス」という言葉です。

ザ・ノース・フェイスのネックゲイターは、保温性に優れた素材を採用しているモノや、裏表で使えるリバーシブルタイプのモノなど、機能性や使いやすさを重視したモデルが揃っています。

パタゴニア(patagonia)

By: patagonia.jp

パタゴニアは1973年に誕生したアウトドアブランド。シェルジャケットやダウンジャケットをはじめ、アウトドアシーンやスポーツシーンで活躍するウェアを幅広く展開しています。ネックゲイターにおいては、機能性に特化したシンプルなモノを多く取り扱っているのが特徴です。

モンベル(mont-bell)

By: montbell.jp

モンベルは、1975年に大阪で創業したブランド。「Function is Beauty(機能美)」と「Light&Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに、テントや登山靴などを取り扱うアウトドア総合ブランドとして知られています。

コンセプトの通り、軽量かつ機能性に優れたネックゲイターを多数展開。持ち運びやすさや着用時の快適さを重視したい方は、要チェックです。

ネックゲイターのおすすめ|冬用

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リバーシブルネックゲイター NN72209

人気アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」が展開する、リバーシブルタイプのネックゲイターです。表には軽量かつ防風性に優れる「パーテックスカンタム」を採用。裏面は毛足が長く保温性が高いうえ、環境にも優しい素材「バーサーミッドエコフリース」で仕上げられたモデルです。

さらに、首裏に備わっているドローコードで、フィット感の調節も可能。首元から侵入してくる風も防ぎやすく、より防寒性を高めて使いやすいのもポイントです。

カラーバリエーションが豊富なのも魅力。アーバンネイビー・ディープトープ・ブラック・ミネラルゴールドを展開しています。冬の防寒対策はもちろん、タウンユースでのウェアコーディネートを楽しみたい方にもおすすめの冬用ネックゲイターです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リバーシブルネックゲイタージップ NN72210

ジップアップ仕様で、キャップを被ったままでも着脱できるネックゲイター。スマートなフォルムで、ファスナーがアクセントになったデザインがおしゃれなモデルです。着脱時の静電気や髪型が崩れるのを避けたい方にも適しています。

また、リバーシブルタイプなので、ファッションに合わせてコーディネートしやすいのも魅力です。表面は防風効果を高めるナイロン製のオリジナル素材、裏面は毛足が長く保温性に優れた「バーサーミッドエコフリース」を採用。ともにエコな素材で、環境に配慮されているのもおすすめのポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マイクロストレッチネックゲイター NN72216

保温効果を高めるサーモライト素材を採用したネックゲイター。ハイテク繊維と光電子を組み合わせた生地による、遠赤外線エネルギーの熱を利用した働きで、体を芯まであたためる効果を発揮します。

さらに、ストレッチ性に優れており、スムーズな着脱をサポート。立体的に仕上げられた構造で、着用時に形を保ちやすいのも特徴です。

また、スマートなシルエットでスッキリと洗練されたデザインもおしゃれ。ブラック・ダークオープ・サンドトープなどカラーバリエーションも豊富に展開しています。保温性・利便性・デザイン性の高さを兼ね備えた、おすすめの冬用ネックゲイターです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ミッドウェイトネックゲイター NN72200

中厚手のグリッドフリース素材により、保温性に加え通気性の高さも備えるネックゲイター。メインの素材に、ストレッチ性に優れる「リサイクルポリエステルバーサースモールグリッド」を採用し、フィット感がよく快適性を保ちやすいのも特徴です。

また、フロント面の首元部分には、防風性を高めるパワーストレッチフリースを配置。冷気が首元に侵入するのを防ぎやすく、防寒性の向上に貢献します。保温性の高さと、心地よい着用感を求める方におすすめの冬用ネックゲイターです。

パタゴニア(patagonia) マイクロD・ゲイター 28891

高機能な人気アウトドアアイテムを豊富に取り扱うアメリカのブランド「パタゴニア」が展開するネックゲイター。素材に「リサイクル・ポリエステル・フリース」を採用しており、保温性・吸湿発散性・速乾性に優れているのが特徴です。リサイクル素材のため、環境にも配慮されています。

さらに、生地を二重にしているので、保温性もより向上。冬の登山など、本格的なアウトドアからウインタースポーツまで幅広いシーンでの防寒対策に適しています。

また、シンプルかつスッキリとしたデザインもスタイリッシュ。おしゃれなファッションアイテムとして、タウンユースにもおすすめの冬用ネックゲイターです。

モンベル(mont-bell) シャミース オープンネックゲーター 1118162

スナップボタンを開閉し、スムーズに着脱できるタイプのネックゲイター。頭から被る必要がなく、ヘルメットや帽子などを着用した状態でも着脱できます。オートバイやスポーツバイクに乗る際はもちろん、スノーボードなどでゴーグルを着けているときの使用にも便利です。

3段階にフィット感の調節が可能で、ずれ落ちを防ぎやすいのも特徴です。素材にはポリエステルとポリウレタンを組み合わせた、モンベル独自の「ストレッチ シャミース」を採用。薄く軽量なうえ、保温性・通気性・速乾性に優れているのが魅力です。

また、短く極細の繊維を起毛加工した生地表面は非常に柔軟性が高く、質感も滑らか。さらに、縦横方向へのストレッチ性にも優れているため、快適性の高さを重視して選びたい方にもおすすめの冬用ネックゲイターです。

METARINO ネックゲイター

素材に100%メリノウールを採用したネックゲイター。高品質で柔軟性に優れているのが特徴です。天然素材なので、環境にも配慮されています。

さらに、保温性をはじめ、吸収性や速乾性に優れているのもポイント。冬場の防寒対策はもちろん、発汗によるムレを抑えやすいため、暑い時期の使用にも適しています。悪臭の発生も防ぎやすく、衛生面を保ちやすいのも魅力です。

また、UVカット性能も備わっており、紫外線対策にも効果を発揮します。そのうえ、使い方によってヘアバンド・マスク・帽子にも代用可能。登山などのアウトドアから、スキーやゴルフといったシーンにまで汎用的に使える、おすすめの冬用ネックゲイターです。

ファイントラック(finetrack) メリノスピンブレスネックゲイター FHU0608

首回りだけでなく、マスクのように口や鼻までをカバーできる構造のネックゲイター。鼻や頬部分へのフィット感に優れており、後部に備わっているコードにより締め付け具合の調節も行えます。そのため、動いた際のズレを防ぎやすいのが特徴です。

フィット感が調節できるコードは後頭部下に配置された設計で、ビーニーなどのニット帽やヘルメットを被った状態でも干渉しにくく利便性も良好。また、口や鼻を覆う部分は立体的なマスク形状で空間を確保でき、運動中のスムーズな呼吸をサポートします。

冬の登山をはじめとするアウトドアシーンなどで、快適な着用感にこだわって使いたい方におすすめのネックゲイターです。

オンヨネ(ONYONE) メリノPP ネックゲーター ODA94950

高性能かつファッショナブルなアウトドアやスポーツ用ウェアなどを幅広く取り扱うブランド「オンヨネ」が展開するネックゲイター。ポリエステルとポリプロピレンに加え、メリノウールを組み合わせた独自の素材「ブレステックメリノPP」を採用したモデルです。

吸汗・速乾性に優れているため、水分が繊維内部に留まりにくくドライな状態に保ちやすいのが特徴。発汗による体の冷えを防ぎやすく、快適な着用感の維持にも貢献します。

肌触りのよさと快適な温度のキープ力に優れた、おすすめの冬用ネックゲイターです。

ドレス(DRESS) テクニカル ヒート ネックゲーター

機能的でかっこいいデザインの人気フィッシングアイテムを豊富に取り扱う釣り具ブランド「DRESS」が展開するネックゲイター。爬虫類のウロコをモチーフとしたカモフラージュデザインで、アシンメトリーのカラーリングがスタイリッシュなモデルです。

また、三層構造を採用しており、高い防風性と保温性の両立も実現。ストームシェルの採用により、優れた透湿性を兼ね備えているのも特徴です。裏地にはサーモシャギーを搭載しており、肌触りが優しく保温性の向上にも貢献します。

さらに、立体形状で心地よく肌に吸い付くフィットストレッチ仕様で、着用感も良好。冬の釣りシーンにおいて、おしゃれで快適に防寒対策をしたい方におすすめの冬用ネックゲイターです。

ネックゲイターのおすすめ|夏用

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ジプシーカバーイット NN02077

筒状のシンプルな構造とデザインにより、工夫次第で幅広い使い方ができるネックゲイター。首に着用する通常使用から、ヘアバンドやビーニーをはじめ、二重巻きにしてリストバンドやシュシュのような使い方にまで対応します。

また、素材にはポリエステル混の吸汗・速乾性に優れた生地を採用しており、発汗によるムレを抑えやすいのも特徴。通気性も高く、フェイスマスクにして使うのにも適しています。

さらに、UPF50+で紫外線カット率95%以上と謳っているのもポイント。夏場のアウトドアや屋外でのスポーツシーンなどにおすすめのネックゲイターです。

モンベル(mont-bell) WIC.クール ネックゲーター 1108934

非常に高いクールダウン効果と速乾性を備える、モンベル独自の素材「ウイックロン クール」を採用したネックゲイター。二重構造の同素材表面は通気性に優れ、裏面もメッシュ構造のため、発汗時にも素早い吸水・拡散性能を発揮します。そのため、ドライで快適な状態に保ちやすいのが特徴です。

さらに、光が繊維に当たるとニオイを元から分解する機能「光触媒効果」も持ち合わせています。優れた消臭機能で、発汗によるニオイの発生を抑えやすいうえ、洗濯しても効果を失いにくいのも魅力。快適な着用感にこだわって選びたい方におすすめの夏用ネックゲイターです。

コロンビア(Columbia) フリーザーゼロII ネックゲイター CU0134

優れたUVカット機能や吸湿・速乾性を備え、夏の登山で着用するのにおすすめのネックゲイター。発汗時のムレを防ぎやすく、ドライな状態を保ちやすいのが特徴です。

さらに、汗を冷気に利用するテクノロジーで、生地の温度を下げる機能も備えています。また、鼻までカバーできる構造ながら、口元部分にはホールが配置されているためスムーズな呼吸をサポートするのも魅力。標高が1000mほどの低山で使うのにも適しています。

ミッション(MISSION) マルチクールネックゲイタ―

濡らして絞り、後は振るだけの簡単な工程で、素早く高い冷却性能を発揮するネックゲイター。独自開発の冷却テクノロジー「ハイドロアクティブ」を用いた製品です。

肌温度からマイナス15℃という冷却効果により、夏場の熱中症対策にはもちろん、スポーツシーンでのパフォーマンス向上もサポート。また、頭から被ったりフェイスマスクとして活用したりなど、必要に応じて使い分けられます。

UPF50+の優れたUVカット率で、紫外線対策にも有効です。さらに、洗濯によって備わっている機能の低下を防げると謳っているのもポイント。暑い時期やスポーツシーンなどでの冷感アイテムとして、おすすめの夏用ネックゲイターです。

エヌリット(N・rit) チューブナイン クール X EL 1610276

接触冷感素材の採用したネックゲイターです。肌に触れている部分を約-3℃に冷却すると謳われているのが特徴。吸汗・速乾性にも優れており、夏場でも快適な着用感を保ちやすいのが魅力です。UPF50+のUVカット率も備えており、紫外線対策にも効果を発揮します。

また、首回りだけではなく、鼻・口・耳元までもカバーできる構造で、フェイスマスクとしても活用可能。防塵や虫除け対策としても効果的です。

耳を通して着用できるイヤーホールも設けられているのもポイント。動いたときのズレ落ちを軽減できます。

ドレス(DRESS) クールネックゲーター

「ハイドロ冷却システム」による優れた接触冷感効果を実現するネックゲイター。生地に含ませた水分の気化熱効果を利用した冷却性能により、繊維が冷やされ肌に涼感を得られるのが特徴です。水に濡らして着用することでクールダウン効果が期待できます。

さらに、90%以上のUVカット率と優れた吸汗・速乾性を備えているのもポイント。そのうえ、首周りから鼻までをカバーできる構造で、広い範囲を紫外線から守りつつ快適な状態に保ちやすいのも魅力です。

また、爬虫類のウロコがプリントされたカモフラージュ柄のデザインもポイント。炎天下での釣りシーンなどで、快適かつおしゃれに熱中症や紫外線対策ができる、おすすめの夏用ネックゲイターです。

エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.クールネックゲイター

高性能な人気フィッシングアイテムを多彩に取り扱う釣り具メーカー「エバーグリーン」が展開するネックゲイター。吸汗・速乾性に加え通気性にも優れた素材「クールマックス」を採用したモデルです。発汗による水分を蒸散させ、外部より空気を取り入れる機能を備えており、高い冷却効果を発揮します。

また、縫い目のない包編み構造で着け心地がよいのも魅力です。迷彩柄でミリタリー調のデザインもスタイリッシュ。グリーン・グレー・ブラックなど、カラーバリエーションも豊富に展開しています。おしゃれなデザインで快適に釣りを楽しみたい方におすすめの夏用ネックゲイターです。

カリマー(karrimor) UV neck gaiter 101416

夏場の紫外線対策におすすめのネックゲイター。98%以上のUVカット率を備えていると謳われています。首回りから鼻までをカバーできるサイズで、幅広い箇所を紫外線から守れるのが特徴。抗ウイルスと抗菌防臭加工が施されており、衛生的に使いやすいのも魅力です。

さらに、光に反射するロゴマークのプリントにより、暗い環境での視認性を高めているのもメリット。夜間使用時の安全性にも優れています。また、シンプルでスッキリとしたおしゃれなデザインもおすすめのポイントです。

ロックブロス(ROCKBROS) ネックゲイター

顔や首回りへのフィット感に優れたネックゲイター。伸縮性の高い生地を使用し、立体縫製の三角構造を採用しているのが特徴です。鼻と口元部分にはメッシュ生地が配置されており、呼吸がしやすく通気性にも優れています。

また、吸汗・速乾性に優れた接触冷感素材の採用で、発汗による不快感を軽減して涼やかな状態を保ちやすいのもポイント。さらに、UPF50+と高いUVカット性能も備えており、紫外線対策にも効果を発揮します。暑い時期のアウトドアやスポーツなど幅広いシーンにおすすめの夏用ネックゲイターです。

ザ・ハッター(The Hatter) クールマックス マルチネックカバー

薄く柔軟な質感の「クールマックス」素材を採用したネックゲイター。通気性と速乾性が高く、発汗時にもムレにくいため、ドライで快適な着け心地を維持しやすいのが特徴です。

内側は縫い目がない構造で、肌触りがよいのもポイント。ストレッチ性にも優れておりフィット感も良好です。また、長さが約50cmとロングサイズなので、鼻の上まで覆って使うのにも適しています。

さらに、タイトなフォルムでミリタリー調のワイルドな雰囲気のデザインも魅力。機能性とデザイン性の高さを兼ね備えた、おすすめの夏用ネックゲイターです。