首回りを温めたいときに活躍する「ネックゲイター」。普段使いはもちろん、登山などのアウトドアシーンでも使える便利な防寒アイテムです。採用している素材によっては、紫外線を防ぐ夏用アイテムとしても使えるのが特徴。そこで今回は、ネックゲイターのおすすめをご紹介します。

ネックゲイターとは?

By: wear.jp

ネックゲイターは首に着用する防寒アイテムです。同じく防寒アイテムであるマフラーと比べて手軽に着けられるのが特徴。おしゃれなデザインのネックゲイターを選べば、ファッションアイテムとしても使えます。

通気性に優れた素材を採用しているモノや、UVカット効果が高いモノを選べば夏の日焼け対策にも使用可能です。

ネックゲイターの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ネックゲイターは肌に直接触れるアイテムなので、素材によって着け心地が左右されます。フリース素材を採用しているモノなら、肌触りがよい上に温かさをしっかりと閉じ込めてくれるのが特徴です。ネックゲイターで口元を覆いたい方は、通気性に優れた素材を選ぶようにしましょう。

着脱方法で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックゲイターのほとんどが頭から被るタイプですが、なかにはボタンで着脱できるモノもあります。ボタンで着脱するタイプのネックゲイターは、着脱時の静電気が気になる方や、髪型の崩れが気になる方におすすめです。

また、ボタンやファスナーがあることでデザインのアクセントにもなるため、ほかのネックゲイターとは一味違うモノを探している方にも適しています。

季節に応じて選ぶ

基本的に冬の防寒アイテムとして重宝するネックゲイターですが、夏の紫外線防止アイテムとしても活躍します。通気性や速乾性に優れた素材を採用しているモノなら、暑い季節でも快適に着けられるのが特徴です。

寒い季節に着用するネックゲイターを探している場合は、保温性に優れたモノを選ぶのがおすすめ。使う季節に応じて最適なネックゲイターを選んでみてください。

ネックゲイターのおすすめブランド

パタゴニア(patagonia)

By: patagonia.jp

パタゴニアは1965年に誕生したアウトドアブランド。シェルジャケットやダウンジャケットをはじめ、アウトドアシーンやスポーツシーンで活躍するウェアを多く展開しています。機能性に特化したシンプルなネックゲイターを取り扱っているのが特徴です。

モンベル(mont-bell)

By: amazon.co.jp

1975年に大阪で創業したモンベル。「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」のふたつをコンセプトにしており、テントや登山靴などを取り扱うアウトドア総合ブランドとして知られています。

そのコンセプト通り、機能性に優れていながら軽量で使いやすいネックゲイターを展開しているため、持ち運びやすさや着用時の快適さも重視したい方は要チェックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

ザ・ノース・フェイスは、登山からスノーボードまで幅広いジャンルのアウトドア製品を展開しているブランド。登るのが難しい山の北側を指す言葉「ノース・フェイス」からそのブランド名が付けられました。

そんなザ・ノース・フェイスのネックゲイターは、保温性に優れた素材を採用しているモノや、裏表が使えるリバーシブルタイプのモノなど機能性や使いやすさを重視したモデルが揃っています。

ネックゲイターのおすすめ|冬向け

パタゴニア(patagonia) Micro D Gaiter

By: patagonia.jp

生地を二重に重ねることで隙間風を防いでくれるネックゲイター。保温性・吸湿発散性・速乾性に優れた「リサイクル・ポリエステル・フリース素材」が使われており、温かさをキープしながらも湿気がこもるのを防止してくれます。

縫い目が一箇所だけの筒状形状を採用しているので、肌が擦れてしまうこともなく快適に着用可能です。ロゴが小さく刻まれているシンプルなデザインなので、コーデを選ばないネックゲイターを探している方はぜひチェックしてみてください。

モンベル(mont-bell) シャミース ネックゲイター

鮮やかなカラーリングが特徴のネックゲイター。空気を繊維と繊維の間に蓄えられるシャミース素材が採用されており、薄い生地でありながら保温性に優れているのが特徴です。

通気性と速乾性にも優れているため、汗をかいても中にこもりません。小さく畳めるので、ラクに持ち運べるネックゲイターを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リバーシブルネックゲイター

表面に冷たい風の侵入を防ぐソフトシェル素材、裏面に温かさを閉じ込めるフリース素材を採用したリバーシブルタイプのネックゲイター。後ろに付いているボタンで着脱ができるため、静電気や髪型の崩れを気にせず使用できます。

肌に馴染みやすい生地を採用しているので、長時間の着用にも最適。ひとつのネックゲイターで異なる素材感を楽しみたい方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スーパーバーサロフトネックゲイター NN71603

「バーサテックスーパーロフト」と呼ばれる毛足が長いフリース素材を用いており、保温性に優れているネックゲイター。ボリューム感のある見た目ですが通気性をほどよく備えているため、汗がこもってしまう心配がありません。

頭に被せてドローコードを絞ればニット帽のように使うこともでき、ファッション性の高いアイテムとして活躍。本体下部にさりげなく付けられたザ・ノース・フェイスのロゴもアクセントになっています。

アンダーアーマー(Under Armour) コールドギアリアクターネックゲイター 1300439

気温や体温に合わせて温度を調節してくれる「UAコールドギアリアクター」シリーズのネックゲイター。汗を吸収した後、スピーディーに発散してくれるため冬の運動時も快適に着用できます。雨などを弾いてくれる撥水機能が採用されているのも特徴です。

抗菌防臭仕様なので、細菌が増えるのを防いでニオイを抑える効果が期待できます。生地のストレッチ性が高いため、動きを邪魔しないのもポイントです。

アベレージ(average) ハリスツイード ブラックウォッチ

ハリスツイード生地が採用されているおしゃれなネックゲイター。派手すぎない落ち着いたデザインなので、ジャンルを問わずさまざまなコーデに合わせやすいのが特徴です。ボタンとマジックテープで閉じるタイプなので、髪型をキープしたまま着脱したい方に適しています。

コンパクトに畳めるため、カバンに入れても邪魔にならないのが魅力。しっかりと温かさを閉じ込めるおすすめのネックゲイターです。

エクシオ(EXIO) ネックゲイター

伸縮性と通気性に優れたネックゲイター。息が抜けるエアーホールを生地に採用しているため、空気が中にこもらず、メガネやサングラスを掛けていても曇らないで快適に着用できます。チクチクしない生地なので、着用したときの肌触りがよいのも魅力です。

アウトドアシーンによく馴染む独特なデザインも魅力のひとつ。登山などで使える本格的なネックゲイターを探している方におすすめのモデルです。

マーモット(Marmot) Fleece Neck Gaiter MJA-F6463

ロングファイバーフリース素材を採用しており、保温性に優れているネックゲイター。本体上部にゴムコードが付いており、好みに合わせて絞り具合を調節できます。

しっかりと首にフィットさせれば、温かい空気をネックゲイター内に閉じ込められるので、冬の普段使いに最適です。オーソドックスなデザインですが、生地に施されたブランドロゴがアクセントになっています。

バーラップアウトフィッター(BURLAP OUTFITTER) MONSTER FLEECE NECK GATER

保温性がとても高い「THERMAL PRO」と呼ばれるフリース素材を採用したネックゲイター。毛足が長いため、柔らかくて優しい肌触りを楽しめます。

前面にあるファスナーはベンチレーション機能を担っており、温かすぎる場合はファスナーを下げれば風を取り入れることが可能。普段使いはもちろん、アウトドアシーンでも十分活躍するおすすめモデルです。

ネックゲイターのおすすめ|夏向け

 

コロンビア(Columbia) フリーザーゼロ ネッククーラー PU2218

吸水速乾素材を採用しているネックゲイター。汗で生地の温度を下げる冷却技術が採用されているため、夏でも涼しく着用できます。紫外線カット効果が期待できるサンプロテクション機能により、日焼け対策アイテムとしても活躍してくれるのが特徴です。

吸水効果と蒸発散効果が期待できるクイックドライ素材を用いているので、肌触りがサラサラしていて快適。シンプルなデザインでコーデを問わず合わせられます。

キックス(KICKS) PONTAPES

サラサラとした肌触りのラッシュガード素材を採用したネックゲイター。生地が伸縮するので首周りにしっかりとフィットします。首からデコルテまでを覆う大きなフォルムも魅力です。

また、本体にはイヤーフックが付いており、耳にかければネックゲイターがズレ落ちてしまう心配もありません。ブラックやホワイトなどの単色デザインをはじめ、柄デザインも用意されているので、好みに合うモノを選んでみてください。

ドレス(DRESS) クールネックゲイター トライバルOD

吸水性・速乾性のあるコンプレッション生地を用いたネックゲイター。UVカット率90%以上を謳っており、日焼け対策に役立ちます。首に着用するのはもちろん、ヘアバンドのように頭に巻いたり、帽子のように頭に被せたりとさまざまな使い方が可能です。

気化熱を応用した「ハイドロ冷却システム」により、クールダウン効果が期待できるため暑い季節でも快適に着用できます。個性的なミリタリーデザインも特徴です。