厳しい寒さから耳をやさしく守る「イヤーマフラー」。寒さで耳が痛くなりやすい方にとっては必須ともいえるアイテムですが、素材や形状にはいろいろなものがあり、何を選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのイヤーマフラーをご紹介。選び方も併せてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

イヤーマフラーとは?

By: rakuten.co.jp

イヤーマフラーは、耳や耳の周りを保護するための防寒具です。耳あてやイヤーウォーマーと呼ばれることもあります。

ひと昔前のイヤーマフラーは防寒性だけを重視したアイテムが多かったのですが、最近では街でも違和感なく使えるファッション性に優れたアイテムも増えており、おしゃれなアクセサリーのひとつとして定着してきました。

イヤーマフラーは手軽にサッと装着できて、保温性も抜群。ちょっとしたお出かけの際はもちろん、自転車通勤やランニングなど、幅広いシーンで活躍します。

イヤーマフラーの選び方

タイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤーマフラーのなかで最もオーソドックスなのがヘッドホンのような形をしたタイプです。耳あて部分がフレームでつながっており、頭の上側から装着できます。最近ではフレームが後頭部に沿うようにデザインされた、バックアームタイプも人気です。

イヤーマフラーをできる限りスマートに持ち歩きたい方には、フレームレスタイプがおすすめ。耳あて部分をつなぐフレームがないので、使わないときにはコンパクトに収納できます。また、耳に直接つけるため、髪型が崩れる心配もありません。

ウィンタースポーツや自転車、ランニングなどで着用したい場合は、ズレ落ちにくいヘアバンドつきイヤーマフラーがおすすめ。伸縮性・速乾性に優れたアイテムや洗濯できるアイテムも多いので、激しく動いて汗をかくスポーツにぴったりです。

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

イヤーマフラーは素材によって、見た目の雰囲気や使い心地が大きく変わるアイテムです。アクセサリー代わりになるイヤーマフラーを探している方には、ファーつきのアイテムがおすすめ。おしゃれでかわいらしい印象が強く、顔周りを華やかに演出できます。

自転車通勤中に着用したい場合など、より暖かいイヤーマフラーを求めている方にはニット素材のアイテムがおすすめ。特に内側に裏起毛加工が施されたアイテムは防寒性に優れており、風が強くても耳をしっかり保護してくれます。

その他機能をチェック

By: amazon.co.jp

どんなに優れたイヤーマフラーでも、サイズが合っていないと保温性や使いやすさが半減します。フレームレス以外のイヤーマフラーを購入する場合は、サイズを調節できる機能があるか事前に確認しておきましょう。

また、イヤーマフラーは意外とかさばるアイテムなので、使わないときには小さく折りたためるものが便利です。さらに、防寒だけでなくヘッドホン機能つきのイヤーマフラーも人気。電車内で音楽を聴きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

イヤーマフラーのおすすめアイテム

メテックス(METEX) イヤーラックス シルバーラビット

メテックス(METEX) イヤーラックス シルバーラビット

ふわふわのラビットファーがかわいらしいイヤーマフラーです。フレームレスなので、長時間耳に着けても髪型が崩れにくいのが魅力。内側のシートスプリングによって、ずれ落ちにくく快適なフィット感を楽しめます。

使わないときにはコンパクトに収納できるのも嬉しいポイント。また、同シリーズには素材やデザインが異なるバージョンが全22種類用意されているため、色違いで揃えてその日の気分やファッションに合わせて使い分けるのもおすすめです。

アグ(UGG) Double’U’Logo シープスキンイヤーマフ

アグ(UGG) Double'U'Logo シープスキンイヤーマフ

オーストラリアを代表するシープスキンブーツのブランド「UGG」のイヤーマフラーです。シープスキンならではの抜群の肌ざわりが魅力。フレームにはブランドのゴールドロゴがあしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

ボリューム感がありながらも、つけ心地は軽いのが嬉しいポイント。高級感のある専用ボックスがついているので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

アグ(UGG) シープスキン ブルートゥースイヤーマフ

ボリューム感のあるファーがついたエレガントなイヤーマフラーです。耳あて部分にはスピーカーを内蔵。Bluetoothにも対応しているので、ワイヤレスで音楽を聞けます。

素材にはやさしい肌ざわりのシープスキンを採用。ファーには耐水加工が施されているため、雨や雪の日でも安心して着用できます。

キスオンザグリーン(Kiss on the green) ボリュームファーイヤーマフラー

キスオンザグリーン(Kiss on the green) ボリュームファーイヤーマフラー

レディースゴルフウェアで有名な「Kiss on the green」のイヤーマフラーです。耳あて部分の大きなフェイクファーが特徴。存在感抜群なので、ウィンタースポーツやちょっとしたお出かけなどにもおすすめです。

締めつけ感が少ないため、長時間着けても耳が痛くなりにくいのが嬉しいポイント。おしゃれでしっかり防寒できるイヤーマフラーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ベルタ(Belta) もこもこファー イヤーマフラー

ベルタ(Belta) もこもこファー イヤーマフラー

細身のフレームにふんわりとしたフェイクファーがついたガーリーな雰囲気のイヤーマフラーです。ボリューム感があるので、耳に着けると小顔に見えやすいのが嬉しいポイントです。

内側はフリース生地になっており、肌ざわりも良好。アクセサリー感覚でコーデを楽しめる、おしゃれなイヤーマフラーを探している方におすすめです。

サガ(SAGA) フォックスファーイヤーマフ ベルベットタイプ

サガ(SAGA) フォックスファーイヤーマフ ベルベットタイプ

ボリューム感たっぷりのやわらかいフォックスファーを使ったイヤーマフラーです。フレーム部分にはパイル織物の一種であるベルベット素材を採用。頭にやさしくフィットするため、長時間着けても快適です。

カラーバリエーションは全9色。リアルファーのイヤーマフラーとしては比較的リーズナブルなので、コスパのよいアイテムを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

サガ(SAGA) ミンクファー イヤーマフ

サガ(SAGA) ミンクファー イヤーマフ

高級素材のミンクファーを使ったイヤーマフラーです。ミンクならではのツヤと、なめらかな肌ざわりが魅力。内側にも耳を包み込むようにファーがついているので、しっかりと防寒できます。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。ブラウン・グレーなどのベーシックなカラーだけでなく、ピンクなどのかわいらしいカラーも揃っているため、幅広い年代の女性におすすめです。

タオテック(TaoTech) 折りたたみイヤーマフラー

タオテック(TaoTech) 折りたたみイヤーマフラー

ケーブル編みのニット素材を採用したイヤーマフラーです。コロンとした丸いフォルムとボリューム感が特徴。素材には吸湿性に優れたコットンを採用しており、汚れても水洗いできるので毎日安心して使えます。

内側には裏起毛加工が施されており、防寒性も抜群。幅広いファッションに合わせやすいので、オン・オフ問わず活躍するイヤーマフラーを探している方におすすめです。

キートス(kiitos) フェイクファーイヤマフ

キートス(kiitos) フェイクファーイヤマフ

毛先が長くボリューム感たっぷりのフェイクファーが魅力のイヤーマフラーです。ピンク・ベージュ・ライトグレーなど、淡いカラーのバリエーションが豊富。派手すぎない上品な雰囲気に仕上がっているので、大人の女性でも違和感なく着けられます。

サイズも調節できるため、使い勝手は良好。いつものコーディネートにプラスするだけで華やかな雰囲気がグッと増す、おすすめのアイテムです。

ハリスツイード(Harris Tweed) イヤーマフラー

ハリスツイード(Harris Tweed) イヤーマフラー

マカロンのような丸いフォルムとカラフルなデザインが特徴のイヤーマフラーです。頭の上から着けられるのはもちろん、後ろから着けたり帽子の上から着けたりと自由度の高い使い方ができます。

折りたたむとコンパクトになるのも嬉しいポイント。おしゃれで使いやすいイヤーマフラーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

マーモット(MARMOT) ヒートナビ イヤーウォーマー

マーモット(MARMOT) ヒートナビ イヤーウォーマー

アメリカの人気アウトドアブランド「マーモット」のイヤーマフラーです。素材にはインナーにも使用される保温素材「ヒートナビ」を採用。すっきりとした薄めのフォルムでありながらも高い防寒性を発揮します。

耳あて部分にあしらわれたブランドロゴもおしゃれ。スポーティーなデザインで、ランニングなどスポーツ中の防寒グッズとしても活躍します。

ギグアント(GiGant) ニットイヤーマフ

ギグアント(GiGant) ニットイヤーマフ

外側はニット編み、内側は裏起毛加工のイヤーマフラーです。フレームは後ろから装着するバックアームタイプ。サイズは35cmから41cmまで調節できるため、フィット感も良好です。

使わないときには小さく折りたためるのも嬉しいポイント。シンプルなデザインなので、幅広いファッションとコーディネートできるイヤーマフラーを探している方におすすめです。

Clara Hawaiian Select Shop デニムイヤーマフ

Clara Hawaiian Select Shop デニムイヤーマフ

耳あて部分に岡山県産デニム生地を採用した、珍しいイヤーマフラーです。フレームはバックアームタイプで、サイズも調節可能。裏起毛加工も施されており、防寒性も抜群です。

カラーバリエーションは濃い青色と淡い青色の2色。幅広いファッションに合わせやすく、汗をかいても丸ごと手洗いできるので、長く愛用できるイヤーマフラーを探している方におすすめです。

ナコタ(nakota) 折りたたみイヤーマフラー

ナコタ(nakota) 折りたたみイヤーマフラー

淡い色合いでかわいらしい雰囲気が魅力のイヤーマフラーです。外側にはサラサラとした質感のフリース生地を採用。内側には起毛加工が施されており、見た目以上の防寒性能を発揮します。

カラーバリエーションは全部で9種類。カモフラージュ柄やストライプ柄など珍しいデザインも揃っているので、顔まわりを華やかに演出したい方におすすめです。

テスタバ(Tehtava) 折りたたみイヤーマフラー

テスタバ(Tehtava) 折りたたみイヤーマフラー

肌ざわりのよいニット素材を使ったイヤーマフラーです。フレームはバックアームタイプで、髪型が崩れにくいのが魅力。内側にはふんわりとしたファーがついており、防寒性にも優れています。

グレーやブラックなどのシンプルなカラーのほか、三角マークを並べた個性的なデザインも人気。使わないときにはコンパクトに折りたためるので、旅行などで常に持ち歩いても邪魔になりません。

コロンビア(Colombia) イヤーマフラー

コロンビア(Colombia) イヤーマフラー

スポーツウェアなどで人気のブランド「コロンビア」のイヤーマフラーです。外側の素材は吸湿性に優れたコットンを採用。内側には起毛加工が施されており、冷たい風から耳をしっかり守れます。

フランネルチェック柄の明るい雰囲気も魅力。コンパクトに折りたためるので、通勤やちょっとしたお出かけ時に手軽に使えるイヤーマフラーを探している方におすすめです。

サニプレ(SUNY PLACE) 撥水イヤーマフ

サニプレ(SUNY PLACE) 撥水イヤーマフ

外側に防水加工が施されたイヤーマフラーです。フレームは後頭部にフィットするバックアームタイプ。内側にはやわらかいファーがついており、冷たい風から耳元をしっかりと守ります。

汚れても丸ごと手洗いできるのが嬉しいポイント。スキーや雪国での旅行など、濡れやすいシーンで活躍するおすすめのアイテムです。

ワンエイティーズ(180s) イヤーウォーマー ゴールドレオパード

ワンエイティーズ(180s) イヤーウォーマー ゴールドレオパード

レオパード柄のフェイクファーが印象的なイヤーマフラーです。フレームはバックアームタイプで、帽子をかぶったままでも着用可能。オリジナルの技術でフィット感を高めており、テニスなど激しく動くスポーツ中の防寒対策にもぴったりです。

使わないときにはねじってコンパクトに折りたためるのがポイント。顔周りを華やかに演出できる個性的なイヤーマフラーを探している方におすすめです。

ザクション(Zaction) イヤーマフ付きアラン模様ヘアバンド

ザクション(Zaction) イヤーマフ付きアラン模様ヘアバンド

フィット感に優れたヘアバンドつきイヤーマフラーです。手編みのヘアバンド部分はアラン編みになっており、エレガントな雰囲気を演出。カラーバリエーションは全6色で、落ち着いた色合いが揃っています。

強い風でもずれにくいので、自転車通勤やウインタースポーツ時の防寒対策にもぴったり。デザイン性と機能性を兼ね備えた、おすすめのイヤーマフラーです。