厳しい寒さから耳をやさしく守る「イヤーマフラー」。寒さで耳が痛くなりやすい方にとっては必須ともいえるアイテムですが、素材や形状の異なるさまざまなものがあるため、何を選べばよいのか迷ってしまう場合も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのイヤーマフラーをご紹介。選び方も併せてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

イヤーマフラーとは?

By: amazon.co.jp

イヤーマフラーは、耳や耳の周りを保護するための防寒具です。耳あてやイヤーウォーマーと呼ばれることもあります。

以前は防寒性のみを重視したイヤーマフラーが多く展開されていましたが、最近では街でも違和感なく使えるファッション性に優れたアイテムも増えています。おしゃれなアクセサリーのひとつとしても定着してきました。

イヤーマフラーは手軽にサッと装着できて、保温性も良好。ちょっとしたお出かけの際はもちろん、自転車通勤やランニングなど、幅広いシーンで活躍します。

イヤーマフラーの選び方

タイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤーマフラーのなかでもオーソドックスなのがヘッドホンのような形をしたタイプです。耳あて部分がフレームでつながっており、頭の上から装着できます。最近ではフレームが後頭部に沿うようにデザインされた、バックアームタイプも人気です。

イヤーマフラーをできる限りスマートに持ち歩きたい方には、フレームレスタイプがおすすめ。耳あて部分をつなぐフレームがないので、使わないときにはコンパクトに収納できます。また、耳に直接つけるため、髪型が崩れにくいのもメリットです。

ウィンタースポーツや自転車、ランニングなどで着用したい場合は、ズレ落ちにくいヘアバンド付きのイヤーマフラーがおすすめ。伸縮性・速乾性に優れたアイテムや洗濯できるアイテムも多いので、スポーツをする際にもぴったりです。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

イヤーマフラーは素材によって、見た目の雰囲気や使い心地が大きく変わるアイテムです。アクセサリー代わりになるイヤーマフラーを探している方には、ファー付きのアイテムがおすすめ。おしゃれでかわいらしい印象が強く、顔周りを華やかに演出できます。

よりあたたかいイヤーマフラーを求めている方にはニット素材のアイテムがおすすめ。特に内側に裏起毛加工が施されたアイテムは防寒性に優れており、風が強くても耳をしっかり保護します。

その他機能をチェック

By: zozo.jp

どんなに優れたイヤーマフラーでも、サイズが合っていないと保温性や使いやすさを十分に活かせません。フレーム付きのイヤーマフラーを購入する場合は、サイズを調節できる機能があるか事前に確認しておきましょう。

また、イヤーマフラーは意外とかさばるアイテムでもあるので、使わないときには小さく折りたためるものが便利です。さらに、防寒だけでなくヘッドホン機能付きのイヤーマフラーも人気。電車内で音楽を聴きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

イヤーマフラーのおすすめアイテム

ツイードミル(TWEED MILL) イヤーマフ

折りたたみ可能で持ち運びにも便利

イギリスでラグを販売している、「ツイードミル」のウール生地を使用したイヤーマフラーです。カラーはピンク・ブルー・グレーを扱っています。おしゃれな色使いのチェック柄で、身につけるだけでコーデを華やかに彩るのがおすすめポイントです。

表地は平らなウール生地、裏地はファーが付いており、顔周りをすっきりと見せながら防寒対策もしっかりできます。折りたたみ可能なタイプのため、カバンに入れて持ち運びやすいのも魅力です。

イッツデモ(ITS’ DEMO) プードル風ボアイヤマフ

肌触りよい生地で保温性に優れたアイテム

トイプードルのようなもこもこのボアが柔らかな印象を与えるイヤーマフラーです。内側にも肌触りのよい生地を使用。保温性に優れています。全体的にボリューム感があるボアは、ガーリーな雰囲気が漂うアイテムです。

カラーはブラックとナチュラルを扱っています。耳あて部分はひねって折りたたむことが可能で、バックにすっきりと収納できるのが魅力。持ち運びやすいため、日中と朝晩の気温差が大きい季節の変わり目にも活躍します。

イッツデモ(ITS’ DEMO) フェイクファーイヤーマフ

周囲の音もしっかり聞き取れるデザイン

フェイクファーを使用した秋冬向けのイヤーマフラーです。内側には密度の高いファーが隅々まで付いており、保温性は良好。装着するとフレームの縁をかたどるようにファーが覗きます。華やかすぎず使いやすいデザインが魅力です。

折りたたみできるタイプで、普段からコンパクトに持ち歩きやすいのも便利なポイント。耳あて部分には小さな穴が開いており、イヤーマフラーで耳をふさいでいても周囲の音をしっかりと聞き取れるのもメリットです。カラーはブラック・ベージュ・カーキを扱っています。

イッツデモ(ITS’ DEMO) フェイクファーイヤマフ

コロンとした耳あて部分がかわいらしいイヤーマフラーです。ファーの密度は高くボリュームがあるため、つけると華やかな印象になります。展開しているカラーはアイボリーやブラックなど。モノトーン系の落ち着いたカラーリングのため、幅広いスタイリングと合わせられます。

耳あてをつなぐワイヤーは細く、シンプルなブラックなのも特徴。フレームが目立ちにくいデザインのため、編み込みやアップスタイルなどのアレンジヘアスタイルをきれいに見せることが可能です。

ハリスツイード(Harris tweed) イヤーマフ

落ち着いたカラーリングのチェック柄がおしゃれなイヤーマフラーです。耳あて部分のブランドロゴがワンポイントアクセント。内側には細くて肌触りのよいファーを隅々まで使用しています。折りたたみできるため、普段からの持ち歩き用におすすめです。

カラーはイエローやブルーなどを扱っています。暗い色でまとめがちな秋冬コーデの差し色としてもぴったり。ファーの色が表地の色に合わせてそれぞれ異なるのもポイントです。

ペンドルトン(PENDLETON) コーデュロイイヤーマフ

耳あて部分を重ねて、小さく折りたためるイヤーマフラーです。表地にはコーデュロイ生地を使用しています。カチューシャ部分は幅5cmあり動き回ってもずれにくく、秋冬のアウトドア用にもおすすめです。

カラーはオフホワイトとブラックを取り扱っています。三角形の柄が付いており、カジュアルな印象を与えるのが魅力です。裏地には起毛素材を用いており、つけ心地のよさと保温性に優れています。

エーエムエス(A.M.S.) イヤーマフ

フィット感の調節ができるイヤーマフラーです。バックアームの生地が平らなところをスライドして調節します。耳に直接当たる裏地には、肌触りのよい素材を使用しています。

耳あて部分をねじるように丸め、折りたたむことが可能です。また、展開しているデザインが豊富な点も魅力。上品なスエードやかわいらしいボアなど、カラーリングも含めて多くのアイテムを扱っています。ぜひ、お気に入りのデザインを見つけてみてください。

ジェリー(GERRY) イヤーマフ

フレームが後頭部に沿うようなデザインの、バックアームタイプのイヤーマフラーです。ポニーテールやお団子などのまとめ髪でも、髪の結び目を避けて装着できる造りのため、ヘアアレンジをきれいに見せられます。フレームは、引っ張ってスライドさせるとサイズ調節が可能です。

カラーはブラックとベージュを扱っています。ブラックは、素材にプードルボアとフリースを使用した2種類のタイプが存在。耳あて部分には肌触りのよいファーを使用しています。折りたたみもでき、使い勝手のよいおすすめアイテムです。

ビュルデサボン(bulle de savon) ラビットファー みみあてマフラー

もふもふのファーがかわいいらしいイヤーマフラーです。肌触りのよさと保温性に優れています。ボリュームのあるデザインのため、イヤーマフラーを主役にする着こなしがおすすめです。

本製品は、両端のリボンを顔の下で留めて使うことが可能。厚みがあるため、首に巻いてティペットとして使っても違和感がないのが魅力の2WAYタイプです。着回しできるアイテムを探している方はぜひチェックしてみてください。

サルデバル(salle de bal) もふもふコンパクトイヤーマフ

ボリューミーな耳あて部分が印象的なイヤーマフラーです。耳あて部分のサイズはタテ16×ヨコ13cmと存在感があるため、髪型はシンプルにしてイヤーマフラーを主役にしたスタイルを試してみてください。耳をすっぽりと覆うデザインで、ファーは密度が高いため、保温性に優れています。

扱っているカラーはブラックやグレーなどです。フレーム部分と耳あてが同じカラーで、シンプルなデザインのため、通勤用としてもおすすめ。折りたたみできて持ち運びやすいのもポイントです。

サルデバル(salle de bal) アニマルイヤーマフ

アニマル柄が目を引くイヤーマフラーです。カラーはホワイトやブラウンをラインナップ。アニマル柄デザインにふわふわのファーも相まって、華やかな雰囲気が漂います。内側にもファーが使われており、保温性も良好です。

フレームは黒色かつ細身のタイプで目立ちにくいのがおすすめポイント。頭頂部をすっきりと見せられます。アニマル柄のイヤーマフラーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エミューオーストラリア(EMU Australia) ANGAHOOK EARMUFFS

オーストラリアのフットウェア―ブランド「エミューオーストラリア」のイヤーマフラーです。天然素材のシープスキンを使用しており、肌触りのよさがポイント。シープスキンはデリケートな素材で、強い衝撃が加わると傷んでしまう可能性があるため、取り扱いには注意が必要です。

カラーはブラックとベージュを扱っています。コイン型のブランドモチーフがワンポイントアクセント。フレームの内側にもふさふさのファーが付いており、見た目からあたたかな印象を与えられるおすすめアイテムです。

チャンピオン(Champion) イヤーマフ

バックアームに施された、ブランドのロゴ刺しゅうがアクセントのイヤーマフラーです。カラーはブラック・カーキ・グレーなどを扱っています。イヤーマフラーの周囲を縁取るように同系色の布を縫い付けているのもデザインのポイントです。

耳あて部分にはボアを使用し、保温性は良好。アーム部分は太くて安定感があり、アウトドアやスポーツ用にもおすすめです。折りたたみもできるため、スポーツバッグのポケットに入れて持ち歩いてみてください。

チャンピオン(Champion) イヤーマフラー ニット×ボア

耳あて部分の表地にニット、裏地にボアを使用した防寒性に優れたイヤーマフラーです。カラーはカーキやワインを扱っています。ニット生地はよく見ると、タテ糸とヨコ糸がチェック柄のように交互に折り重なって編まれているのが特徴です。

バックアームのブランドのロゴ刺しゅうがカジュアルさをプラス。耳あての直径は10.5cmで、折りたたむとバッグに入れて持ち歩けるおすすめのアイテムです。

メテックス(METEX) イヤーラックス ケーブル

フレームレスタイプのイヤーマフラーです。内側のつばを耳に引っかけ、耳全体に被せるように装着します。フレームがないため、自転車やバイクのヘルメットを被ったままでも使用できるのがおすすめポイントです。カラーはグレー・ネイビー・ベージュを扱っています。

デザインはケーブル編みのニットで、あたたかな雰囲気が漂います。耳からイヤーマフラーが外れにくい造りのため、スキーやスノーボードのようなウィンタースポーツ用に取り入れてみてください。直径は約5~8cmで、持ち運びにも便利です。

メテックス(METEX) イヤーラックス フリース

フレームレスで、持ち運ぶときもかさばりにくいのが魅力のイヤーマフラーです。カラーはブラックやライトグレーなどの落ち着いたものから、華やかなカラーのものまで展開しています。単色でシンプルなデザインのため、目立ちすぎずコーデ全体になじみやすいのがおすすめポイントです。

生地はフリースを使用。耳に被せるタイプで、フレームの締め付けが気になる方も使いやすいのが魅力です。イヤーマフラーを装着してもヘルメットを被れる造りのため、通勤通学で自転車やバイクを使う方はぜひチェックしてみてください。

ザクション(Zaction) イヤーマフ付きアラン模様ヘアバンド

アラン模様の立体的なヘアバンド部分が目を引くイヤーマフラーです。後頭部のバンド部分は細く、ゴムが入っているので、ちょうどよいフィット感で快適につけることが可能。ずれにくいため幅広いシーンで活躍します。

展開しているファーのカラーは、黒や茶色など。耳あて部分の直径は約12cmと、耳をすっぽりと覆えるサイズ感です。頭に固定しやすい造りなのもポイント。普段使いはもちろん、スポーツやアウトドア用にもおすすめです。

TaoTech イヤーマフ

大きめの耳あて部分が特徴のイヤーマフラーです。内外の両面にシープボアフリースを使用しており、保温性に優れています。アーム部分は伸縮性があり、締め付け具合を調節することが可能。動き回っても落ちにくいため、ゲレンデへ遊びに行くときにも活躍します。

扱っているカラーはグレーやブラウンなど。身につけると後頭部に沿うようにアームが通り、お団子のようなアップスタイルとも合わせられるのがおすすめポイントです。手のひらサイズまで折りたためる使い勝手のよいイヤーマフラーが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

TaoTech 長さ調節可イヤーマフ

表地にケーブル編みのニット生地を使用した、あたたかみのあるイヤーマフラーです。内側にはファーを使用しており、保温性も良好。後頭部を通るアームは伸縮性があり、フィット感を調節できます。装着するときは耳あて部分と耳の間に髪の毛が挟まらないように使うのがコツです。

また、アームをひねって折りたためるため、コンパクトに収納して持ち歩けます。シンプルなデザインのため、オーソドックスなイヤーマフラーを探している方におすすめです。

TaoTech ダウンイヤーマフ

外側にダウン素材を使用した、スポーティーなイヤーマフラーです。外の冷たい空気をカットするうえ、内側にはふわふわのファーを使用しているため、保温性に優れています。ナイロン素材を用いており、水や摩擦に強いのがポイント。雪国にお住まいの方やウィンタースポーツが趣味の方にもおすすめです。

カラーはネイビー・ピンク・ブラックを扱っています。バックアームタイプのため、髪型の崩れを気にせずつけられるのが魅力。折りたたみ機能とサイズ調節機能も備えており、実用性に優れたイヤーマフラーです。

アグ(UGG) ムートンヘッドフォン耳あて

ヘッドホン機能が付いたイヤーマフラーです。手持ちの音楽プレーヤーやイヤホンジャック付きのスマホなどとつなげて使用できます。ビルトインスピーカーが内蔵されており、防寒しながら耳元で音声を聞くことが可能。アームに付いたブランドロゴ入りのメタルがワンポイントアクセントです。

展開しているカラーはクリームやライトグレーなど。生地はムートンを使用しています。専用ボックスに入って届くため、自分用としてももちろん、友人や家族へのプレゼントにもおすすめです。

イヤーマフラーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

イヤーマフラーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。