メイクやヘアセットをするのに便利な「女優ミラー」。ライトで照らすため、影ができにくく、メイクしやすいと人気のアイテムです。最近では、拡大鏡付きのものやコンパクトで持ち運びやすいものなど種類が増えています。

そこで今回は、おすすめの女優ミラーと選び方をご紹介。使う場所や用途に合った女優ミラーをぜひ見つけてみてください。

女優ミラーとは?

By: amazon.co.jp

女優ミラーとは、LEDライトが付いた鏡のことで、自分の顔を照らしながらメイクができる便利なアイテム。鏡の周りにライトが付いているため、顔に影ができずメイクしやすいメリットがあります。

また、朝早い日や天気の悪い日でも、メイクをいつも通りに仕上げやすいのも魅力。さらに、細かい部分まで見えやすいので、眉毛のお手入れやアイメイクなどをスムーズに行えます。

女優ミラーの選び方

ライトの数をチェック

By: amazon.co.jp

女優ミラーを選ぶ際には、ライトの数をチェックしましょう。ライトの数によって明るさが変わります。ライトの数が多いとより明るく、細かい部分まで見えやすいので便利です。

また、ライトの色は自然の光に近いものがおすすめ。なかには、寒色系や暖色系などライトの種類を切り替えられるアイテムもあります。

用途に合ったサイズをチェック

製品によって女優ミラーの大きさはさまざまなので、用途に合ったサイズをチェックしましょう。コンパクトなサイズのモノなら、外出時に携帯するなどの持ち運び用として使用可能。直径10.5cmとタブレット程度のサイズも存在します。

一方、顔全体を見てバランスよく化粧したい場合は大型タイプがおすすめ。なかには、卓上だけでなく、壁に掛けて使える製品もあります。

電源方式をチェック

電源方式も女優ミラーを選ぶうえで大切なポイントのひとつ。女優ミラーの電源方式には、USB給電・乾電池・USB充電があります。USB給電は専用のケーブルを挿して使うタイプで、電池交換が不要なのが魅力です。

乾電池は、電池を交換する必要はあるものの、コードレスで使えるため外出先でも気軽に使えて便利。また、USB充電タイプは、充電しておくことで場所を問わず使用できます。

そのほか、USB給電と乾電池の両方に対応している女優ミラーも多く発売されており、シーンに合わせて使い分けられるので、気になる方はチェックしてみてください。

拡大鏡はポイントメイクに便利

拡大鏡が付いている女優ミラーなら、アイメイクや眉毛のお手入れなどの細かい作業もスムーズにできて便利です。2倍・3倍・5倍・10倍などさまざまな拡大鏡があります。なかには、倍率の違う拡大鏡が複数付いているものもあるため、よくチェックしましょう。

拡大率が大きくなるほど細かい部分が見えるようになりますが、その分見える範囲が狭くなり、慣れていないと使いにくく感じてしまいます。2~3倍程度であれば、初めての方でも使いやすくおすすめです。

高さ・角度調節機能付きがおすすめ

高さや角度が調節できるものなら、ミラー本体や顔の位置を動かす必要がなく、スムーズにメイクできておすすめです。90°動かせるものもあれば、180°動かせるものもあります。

使いやすさを求める方なら、無段階に調節できるものを選びましょう。自由自在に動かせた方が、自分に合った角度を見つけられます。また、高さ調節ができれば、テーブルや背の高さに合った位置に置いたまま使用可能です。忙しい朝も効率よくメイクできます。

女優ミラーのおすすめアイテム

FENCHILIN 女優ミラー

58×46cmサイズの大型女優ミラーです。デスクの上に設置すれば本格的なメイクスペースが完成。上半身まで映るので、顔周りのバランスを確認しながらメイクができます。また、吸盤式の10倍拡大鏡が付いており、肌のコンディションなども細かくチェック可能です。

LEDライトの数は15個。ウォームライト・ナチュラルライト・クールライトと3種類のカラーに切り替えが可能で、明るさの調節は無段階でできます。直前の明るさを記憶するラストメモリ機能が搭載されているのも特徴です。

また、サイドにはUSBポートが設けられており、スマホやタブレットの充電が可能。音楽や動画を再生しながらメイクを楽しめます。

ラドンナ(LADONNA) Toffy Beauty LEDハンディ&スタンドミラー

ハンドルとスタンドが付いた2WAY仕様の女優ミラーです。ハンドルを伸ばせば手鏡として使えて、外出先でのメイク直しにぴったり。また、スタンドを立てて置き鏡にすれば、両手を使ってじっくりメイクができます。

サイズは直径10.5cmとコンパクト。専用ポーチが付いており、持ち運びに便利です。小さいながらも面発光のLEDライトが顔をしっかりと照らすので明るさは十分。外出先でも快適な環境でメイクを楽しめます。カラーはピンクとホワイトの2色です。

不二貿易 女優ミラー

インテリアとしてもおしゃれなツリー型のアイテム。枝の部分に時計やブレスレットをかけてアクセサリースタンドとして使えます。また、台部分は小物入れになっており、細かいアクセサリーやコスメを入れておくのにぴったりです。

単4電池4本の電池式で、こまめに充電するのが面倒な方におすすめ。ライトのオンオフは円形ミラー下部のボタンで簡単に操作できます。ボタンを長押しすれば、明るさの調節も可能です。

また、無段階に角度調節ができるのも嬉しいポイント。メイクの箇所に合わせて鏡を自由に調節しながら快適にメイクを楽しめます。

コイズミ(KOIZUMI) ハリウッドミラー

美容、調理家電などを手掛ける日本の老舗メーカー「コイズミ」のおすすめ女優ミラーです。サイズは約幅30×高さ40cmと、顔だけでなく髪型や首周りも確認しやすい大きさ。耐震マットが2つ付属しており、安全面にも配慮されています。

ミラー下部のタッチスイッチを操作することで、昼光色・昼白色・電球色と3パターンのカラー変更が可能。お出かけの時間帯や場所に合わせて光の色を切り替え、メイクの仕上がりを確認できるのが魅力です。

タッチスイッチを長押しすれば、明るさの調節も可能。シンプルなデザインながらもミラーに取り付けられたまるいライトがかわいらしく、部屋全体を華やかな雰囲気に演出できます。

シンプルヒューマン(simplehuman) センサーミラー

特許技術「トゥルーラックステクノロジー」を搭載した高性能な女優ミラー。自然光に近い明るさを実現しており、メイクの微妙な色味の違いも分かりやすいのが魅力です。鏡に顔を近づけるとセンサーが反応し、ライトが点灯。また、ミラー裏側下部を指先でなぞることで、明るさの調節ができます。

ミラーは細部までしっかり確認できる5倍拡大鏡です。角度だけでなく高さも調節できるため、置き場所が変わってもメイクしやすく快適。錆びにくいよう加工が施されており、洗面台で使えるのも嬉しいポイントです。

USB充電式で、1回の充電にかかる時間は4~5時間ほど。フル充電した場合、1日15分のメイクなら5週間程度使用可能です。こまめな充電や電池交換の必要がないので、快適に使い続けられます。

スマリー(Smaly) 女優ミラー

3種類のモード切り替えが可能な女優ミラー。白熱電球モード・太陽光モード・蛍光灯モードがあり、メイクの雰囲気や好みで使い分けできるのが魅力です。18個のライトでしっかりと照らせます。

卓上と壁掛けどちらにも対応しているのがうれしいポイント。スタンドを立てればテーブルに置いて使用でき、90°調節できます。使わないときはスタンドを収納できるので、邪魔になりません。裏面の穴を使えば、壁に掛けたまま使えます。

約670gと軽量で、持ち運びしやすいのも魅力のひとつ。また、電源方式は乾電池とUSB給電の2種類で使い分けられます。自分に合った使い方ができておすすめです。

ベストープ(BESTOPE) 化粧ミラー

大きな三面鏡で見やすい女優ミラー。2倍・3倍の拡大鏡が付いており、アイメイクなどの細かい作業にも向いています。LEDの数は21個と多く、明るさを調節できるため、部屋の暗さや時間を問わずいつでも気軽に利用可能です。

角度は180°自由に変えられます。見やすい角度に簡単に変えられるので、忙しい方の朝のメイクにもおすすめ。また、台の部分が小物入れになっており、アクセサリーやちょっとした化粧品を入れられて便利です。

電源方式が2種類あるのもポイント。乾電池と専用のUSBケーブルを使い分けられます。外出先に持っていくなら、コードが不要な乾電池式がおすすめ。自宅で使うなら、USBケーブルを使えば電池を交換する必要がなく便利です。

イージーホールド(Easehold) 化粧鏡

2倍・5倍・10倍の拡大鏡が付いた女優ミラー。拡大鏡のバリエーションが多く、自分に合ったミラーを使用できるのが魅力です。毛穴の調子やアイラインなど、細かい部分までしっかり見えて便利。10倍鏡は吸盤になっており、好きな位置に装着できます。

LEDライトが38個付いており、明るいのが特徴。時間や天気などに合わせて明るさを変えられるため、忙しい朝もスムーズにメイクできておすすめです。角度は180°調節が可能。三面鏡をヨコに開くだけでなく、タテにして使えるのもうれしいポイントです。

使わないときは折りたためるため邪魔にならず、ホコリがたまるのも防げます。電源はUSB給電と乾電池の2種類。乾電池を入れておけば、外出先でもコードレスで気軽に使用できておすすめです。

ムイド(MUID) LEDスタンドライト

インテリアにもなるデザイン性の高い女優ミラーです。ムダのないすっきりとしたシルエットで、部屋に置いておくだけでもおしゃれなのが魅力。ライトピンク・マットブラック・ミルキーホワイト・アクアグリーンとカラーバリエーションも豊富です。

両面にLEDライトが付いており、等倍鏡と3倍鏡の使い分けが可能。1つのボタンだけで操作が行えて簡単なのもうれしいポイント。ワンプッシュすればライトのオンオフが切り替えられ、ボタンを回せば明るさ調節ができます。

無段階で調節できるので、自分に合った光でメイクできておすすめ。台は小物入れとしても使えて便利です。また、滑り止めのシリコンが付いており安定感があります。

LUXSURE 化粧鏡

タブレットのようなスタイリッシュなデザインが魅力の女優ミラー。サイズも10.6インチのタブレットに近い大きさで、顔全体を見渡しながらメイクができます。折りたたんで収納できるので、鏡を出しっぱなしにしておきたくない方におすすめ。たたんだときの厚みは1.8cmと薄く、収納場所にも困りません。

鏡をぐるりと囲むように36個の高輝度LED電球が配置されており、明るさも十分。タッチパネルを長押しすることで、明るさの調節もできます。

電源方式は電池交換の必要がないUSB充電式で、フル充電すれば150分の連続使用が可能。コードレスで使えるので旅行時などにも便利です。

EKO イミラ センサー機能付きメイクアップミラー

鏡から25cmの距離まで近づくと自動的にライトが点灯するセンサー付き女優ミラー。ラウンド型ミラーの周りを囲むように配置されたLEDライトが顔全体をムラなく照らします。鏡から離れるとライトが消えるため、消し忘れの心配がないのもうれしいポイントです。

USB充電式で、一度充電すれば3~4時間使えます。明るさと角度の調節ができるほか、マグネット式の5倍拡大鏡が付属しており、細かい部分のメイクにも便利です。

また、ライトの色を変更することが可能で、カラーは3パターン。柔らかな光のウォームモードは、レストランやバーなど照明が暗めのところに外出するときのメイクにぴったりです。そのほか、ファンデーションの色を確認するのに便利な自然光モード、アイメイクなど細かい作業をするのに適したブライトモードを備えています。

ACCELUMINA LED mini 女優ミラー 2面鏡

外出先でのメイク直しに便利な折りたたみタイプの女優ミラーです。サイズは8.5×11.5cmとコンパクトで、バッグの中に入れてもかさばりにくく、持ち歩きに便利。8個のLEDライトが付いており、出先で十分な明るさが確保できないときでも顔を照らしながら快適にメイクができます。

ライトのオン・オフはサイドの電源ボタンで簡単に操作可能。カラーはブラック・ホワイト・ライトピンク・ライトブルー・パープルの5色を展開しています。自宅で細かい部分のメイクをするときにも役立つおすすめアイテムです。

chende LED女優ミラー クリスタル

光り輝くクリスタルのフレームがおしゃれな高級感溢れる女優ミラー。メイクルーム・寝室・スタジオなどさまざまな場所におすすめです。LED照明を採用しており、白色光・自然光・暖色光と3色の照明から選べます。頑丈な回転フレームが付いているので、角度は自在に変えられるのがポイントです。

重量は6kgで、ミラーのサイズは52×46cm。肌色を美しく見せるだけでなく、影を作らないため、化粧のムラを防いでくれます。デザインの美しさだけでなく、機能性にも優れた製品です。

DAYU 卓上ミラー

卓上タイプでも壁掛けタイプでも使える女優ミラー。必要に応じてベースを取り外しできます。ライトモードは、コールドライト・ナチュラルライト・ウォームライトの3種類。用途に応じてライトモードを変えられるのが魅力です。ボタンの長押しで明るさも調節できます。

メモリ機能付きで前回と同じように使用できる設定付きで便利です。お気に入りの明るさとライトモードで化粧を楽しめます。サイズは58×44.5cm。USBポートではスマートフォンなどのUSBデバイスを充電できます。スタイリッシュなデザインが好みの方におすすめです。