デザインや素材、カラーバリエーションが豊富な「ショルダーバッグ」。有名ブランドはもちろん、カジュアルブランドからも多彩なショルダーバッグが販売されています。

そこで今回は、おすすめアイテムをブランドごとにピックアップ。併せてショルダーバッグの選び方やコーデもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

レディースショルダーバッグの選び方

使用シーンで選ぶ

By: amazon.co.jp

ショルダーバッグを選ぶ際は、使用シーンを考慮するのも重要なポイントです。ミニマルなショルダーバッグは、結婚式やパーティーなどのシーンで活躍。チェーンやラグジュアリーなデザインであれば、手軽に華やかさをプラスできます。

財布・スマートフォン・コスメなど、お出かけに必要な持ちものを収納可能できるタイプはデイリー使いにおすすめ。ハンドバッグやトートバッグとしても使える2wayなら、より使えるシーンが広がります。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ミニウォレットやスマートフォンなど必要最低限のアイテムを持ち歩きたい方は、ある程度のサイズがあるものを選べば十分対応できます。さらに、コンパートメントやオープンポケットが付いているものなら小物も収納できて実用的です。

長財布や化粧ポーチなどを持ち歩きたい方は、横幅の広いものがおすすめ。マチがしっかりあるタイプなら収納力が高く、本などを携帯したい場合にもぴったりです。

さらに大きいサイズのショルダーバッグなら、荷物が多い日にも活躍。ちょっとした旅行などにも適しています。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

素材のチェックも重要なポイントです。本革で作られたショルダーバッグは使い込むほど味が出て、手に馴染む風合いに変化するのが特徴。高級感があり、デイリー使いだけでなく、パーティーやフォーマルな場でも重宝します。

フェイクレザーはお手入れが簡単なうえ、リーズナブルな価格で購入できるところが魅力。色違いやデザイン違いで揃えれば、気分やコーディネートに合わせてニュアンスチェンジを楽しめます。

耐久性を重視したい方は、キャンバス素材がおすすめ。キャンバス素材は、平織りという強度に優れた織り方で作られているため摩擦に強く、長く愛用できるのがポイントです。

デザイン・色で選ぶ

By: amazon.co.jp

シーズンを問わず、幅広いコーデに合わせやすいショルダーバッグ探している方には、ブラックがおすすめ。シックな印象を与えられるため、フォーマルな場でも重宝します。あたたかみのあるコーデに合わせるならブラウン。コーデに軽さを出したい場合はホワイトもおすすめです。

また、ペールトーンのアイテムは華やかな雰囲気を身に纏えるため、春夏のコーディネートにぴったり。ボルドーなどの深みのあるカラーは、秋冬ムードを高めておしゃれなスタイリングが完成します。

レディースショルダーバッグのおすすめブランド

FURLA(フルラ)

フルラ は、アルド・フルラネットと妻のマルゲリータがレザー関連連のビジネスを立ち上げたことをきっかけに創業されたブランドです。

ショルダーバッグはシンプルかつ華やかなカラーリングが印象的。コーディネートのアクセントとしても重宝します。

FURLA(フルラ) ショルダーバッグ リリー


トレンドを気にせずに長く愛用できる

長方形のフォルムに、フルラのロゴを配したシンプルなショルダーバッグです。ベーシックからビビット、流行りのニュアンスカラーまでバリエーションが豊富なのが特徴。ショルダーベルトは長さがあり、斜めがけも可能です。

内側には、オープンポケットを5つ設置。コンパクトなサイズながら奥行が7cmあり、荷物を整理整頓できる実用性の高さも備えています。トレンドに左右されず、長く愛用できるショルダーバッグを求めている方におすすめです。

FURLA(フルラ) ショルダーバッグ メトロポリス


華やかなスタイリングをしたい方におすすめ

メトロポリスシリーズのショルダーバッグです。ゴールドの留具とストラップが、ラグジュアリーな雰囲気を引き上げているのが特徴。本体のレザーには型押しが施されています。

また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。華やかなスタイルに合わせやすいニュアンスカラーが多く、取り入れるだけで旬の着こなしにアップデートできます。

GUCCI(グッチ)

グッチは、幅広い年齢層に愛され続けているラグジュアリーブランドのひとつ。1921年に設立され、2021年で創業100周年を迎えました。

グッチのショルダーバッグは、タイムレスで使えるのが特徴。ひと目見てグッチだとわかるデザインのものから、シンプルなデザインにブランドロゴをあしらったものまで幅広く取り扱っています。

GUCCI(グッチ) オフィディア GGスプリーム ミニ バッグ


グッチのコンパクトモデルをお探しの方に

グッチのシグネチャーパターンを取り入れたオフィディアのショルダーバッグ。ダブルGのロゴやグリーン×レッド×グリーンのウェブストライプなど、ひと目見てグッチだとわかるデザインです。全体的にはクラシックな見た目ですが、ディテールはモダンに仕上げています。

サイズは縦12×横17.5×奥行5.5cm。コンパクトなので、必要最低限のものだけ持ち歩ければ十分な方にぴったりです。

GUCCI(グッチ) GGマーモント ラウンド ミニ ショルダーバッグ


年齢を問わず使いやすい、GGマーモントラインのショルダーバッグです。ラウンド型のフォルムと、グッチを象徴するダブルGが目を引きます。ヴィンテージライクなルックスで、日常使いしやすいのも魅力です。

背面にデザインされたキルティングレザーのハートがさりげないアクセント。スエード生地のようなマイクロファイバーライニングを採用することで、デザインにメリハリを効かせています。縦18.5×横18.5×奥行6.5cmの小ぶりなサイズで、荷物が少なめの方におすすめです。

SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ)

サンローランパリは、1961年にフランスパリで創業したサンローランのアパレルライン。同ブランドのショルダーバッグは、ラグジュアリーブランドながら、比較的カジュアルに取り入れられるのが特徴。ハイブランド初心者にもおすすめです。

SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ) ルー キルティングレザー

カーフスキンレザーにキルティングステッチを施したショルダーバッグです。レザータッセルのチャームで遊び心をプラス。メタルのYSLロゴがラグジュアリーな雰囲気を後押ししています。

ショルダーストラップは長さの調節が可能。シーンによって肩掛け、斜めがけを選べます。サイズは縦16×横23×奥行6cm。日常使いするのに丁度よい大きさです。

SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ) カバス ショルダーバッグ 568853 CQ00O 1000

2wayで使用できるショルダーバッグ。ショルダーストラップを取り外せるため、ハンドバッグとしても使えます。オフの日にはもちろん、荷物が少ない方であれば仕事用バッグとしての使用もおすすめです。

奥行が約13cmあるため、一般的な長財布などさまざまなものを収納可能。開閉はマグネットとファスナー式を採用しています。

Chloe(クロエ)

クロエは、1952年ギャビー・アギョンによって設立されたフランスを代表するラグジュアリーブランド。遊び心のあるディテールやカラーリングで、多くの方々から支持されています。

ショルダーバッグにおいては、クロエならではのエレガントなフォルムが特徴。「クロエシー」や「アビー」などのシリーズが年齢を問わず人気です。

Chloe(クロエ) クロエシー ショルダーバッグ CHC20SS225A37

幅広い年齢層に支持されている「クロエシー」シリーズのショルダーバッグです。ほかのブランドではあまり見かけない、ユニークなオーバル型のフォルムを採用。ゴールドに輝くアイコニックなCのチャームが、上品な雰囲気を高めています。

メインのコンパートメントに加え、外側にもファスナーポケットがあるので、リップやスマートフォン、財布を小分けして収納できるのが嬉しいポイント。ショルダーバッグとしてはもちろん、ハンドバッグとしても使用できる2wayです。デイリーからオケージョンまで、幅広いシチュエーションで活躍します。

Chloe(クロエ) ショルダーバッグ アビー CHC19WS206B72


「アビー」シリーズのショルダーバッグです。アイコニックな南京錠のチャームと、レター型のデザインが印象的。チェーンの長さを調節すれば、斜めがけにもできます。

コンパクトな見た目ながら収納力が高く、実用的なのも魅力。内側のコンパートメントの中には、ファスナーポケットを1つ備えています。デザインも実用性も譲れない方は、ぜひチェックしてみてください。

MICHAEL KORS(マイケルコース)

マイケルコースは、アメリカ発のウィメンズブランド。1981年にブランドをスタートさせ、今ではシューズやジュエリー、フレグランスなど幅広く展開しています。

マイケルコースのショルダーバッグは、カジュアルに使用しやすいのが特徴。デイリー使いはもちろん、トラベルやビジネスでも重宝します。

MICHAEL KORS(マイケルコース) JET SET ITEM クロスボディ ラージ

クラシックなルックスに仕上げたショルダーバッグです。比較的リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。ブランドバッグ初心者の方にもおすすめです。

素材はコーデットキャンバスを使用。また、奥行は4.5cmとややスリムなものの、内側にはドロップポケットを2つ配置しているため、小物をしっかりと整理できます。

定番カラーからニュアンスカラーまで、多彩なバリエーションを展開。普段のスタイリングに合わせやすいタイプを選んでみてください。

agnes b. (アニエスベー)

アニエスべーは、フランスのファッションブランド。1973年、自身の名を冠したブランドをスタートさせ、現在までにパリ・ニューヨーク・ロンドン・日本などに出店を果たしています。

アニエスべーのショルダーバッグは、シンプルで洗練されたデザインが魅力。タイムレスで使えるアイテムを求めている方はぜひチェックしてみてください。

agnes b. (アニエスベー) ショルダーバッグ

通勤や通学にも頼りになる大きなサイズのショルダーバッグ。シンプルで汎用性の高いデザインと、実用性を兼ね備えています。メインコンパートメントを開けるとファスナーポケットが1つ、オープンポケットを2つ備えているため、荷物を小分けにして収納可能です。

サイズは、約縦25.5×横33×奥行12cm。ショルダーは長さ調節可能で、トートバッグ仕様にもアレンジできます。デイリー使いはもちろん1泊2日の小旅行や出張、マザーズバッグとしての使用もおすすめです。

A.P.C(アーペーセー)

アーペーセーは1987年、ジャン・トゥイトゥによって設立されたフランスのブランドです。フレンチシックなデザインと機能性をベースとしながら、ストリートを意識した無骨なエッセンスも取り入れています。

アーペーセーのショルダーバッグは、タイムレスな製品が豊富。幅広いスタイルにマッチするアイテムを探している方におすすめです。

A.P.C(アーペーセー) ミニハーフムーンバッグ F61392

アーペーセーの象徴ともいえる半月型のショルダーバッグです。カラーはブラック・ブラウンなどを展開。幅広いコーディネートと相性がよく、さまざまなシーンで活躍します。

素材は、なめらかな手触りと自然な光沢感が魅力のカーフレザーを採用。また、サイズは比較的小さめに作られています。折りたたみ財布とスマートフォンなどの小物であれば収納できるサイズ感です。

A.P.C(アーペーセー) ショルダーバッグ F61415


アーペーセーで定番のデミルーンバッグをひっくり返したような、半円型フォルムのショルダーバッグです。フロントに施されたブランドロゴがさりげないアクセント。また、本体とショルダーをつなぐゴールドの金具が、上品な雰囲気をプラスしています。

無駄を省いたシンプルかつ洗練されたデザインも魅力。トレンドに左右されず、長く愛用できるショルダーバッグを探している方におすすめです。

COACH(コーチ)

コーチは1941年、アメリカのニューヨークで誕生したブランドです。ブランド名には、「大切な人やモノを目的まで運ぶ」という思いが込められています。

コーチのショルダーバッグは、Cのモノグラムを施したデザインなどをラインナップ。本革を使用したものを多く扱っており、長く使いたい方におすすめです。

COACH(コーチ) ショルダーバッグ 87734

シボ加工を施したようなレザーを使用し、マットな質感に仕上げたショルダーバッグ。シンプルかつクラシックなデザインなので年齢やシーズン、コーディネートを問わず使用できます。長く愛用できるショルダーバッグを求めている方におすすめです。

上品に輝くブランドロゴがワンポイント。小ぶりなサイズながら、内側には複数のポケットを備えています。付属しているショルダーストラップは、長さを調節可能。コーディネートに合わせて斜めがけもできます。

COACH(コーチ) ショルダーバッグ F29210

サコッシュのように、カジュアルな感覚で使用できるショルダーバッグ。コーチのシグネチャーを全面にあしらい、遊び心のあるデザインに仕上げています。また、素材にPVCコーティングキャンバスとレザーを採用しているのも特徴です。

比較的スリムですが、コーチの長財布を収納可能。デイリー使いはもちろん、旅行などでも活躍します。

Dior(ディオール)

ディオールは、1946年にフランスで生まれたラグジュアリーブランド。当時はオートクチュールブランドとしてスタートしましたが、今では香水やジュエリー、コスメなど幅広く展開しています。

ディオールのショルダーバッグは、小ぶりで使やすいのが特徴。上品な雰囲気でさまざまなシーンやコーディネートに合わせられます。

Dior(ディオール) ショルダーバッグ モンテーニュ

ダークトーンのワンカラーで仕上げた、モードなショルダーバッグです。フロントにあしらわれたCDロゴがさりげないアクセント。ショルダーとクロスボディバッグの2wayで使用できます。

サイズは約縦17×横24×奥行6.5cm。横幅が広いので、財布なども収納できます。ストラップの長さは約100〜112cmです。

バッグの中には、ファスナーポケットとオープンポケットが1つずつ、外にもオープンポケットがついています。シンプルなデザインで、長く愛用できるショルダーバッグを探している方におすすめです。

Dior(ディオール) DIORAMA MATELASSE SMALL

ラインを組み合わせたスタイリッシュな模様が印象的なショルダーバッグです。シックな色調にメタルパーツを合わせ、ラグジュアリーなルックスに仕上げています。デイリー使いはもちろん、パーティーでの使用もおすすめです。

サイズは、約縦13×横21.5×奥行7.5cm。オープンポケットとファスナーポケットが1つずつ付いているので、小物を小分けにして収納できます。ストラップの長さは約105〜114.5cm。斜めがけも肩掛けもできる仕様です。

JILL by JILLSTUART(ジル バイ ジルスチュアート)

ジル バイ ジルスチュアートは、1993年にニューヨークコレクションでデビューした「ジルスチュアート」の姉妹ブランドです。日本を代表するアパレルブランドの株式会社サンエー・インターナショナルが、2008年にブランドをスタートさせました。スウィートで大人かわいいショルダーバッグを豊富に取り扱っているのが特徴です。

JILL by JILLSTUART(ジル バイ ジルスチュアート) ビジューロイヤルトート

コーディネートに華やかさをプラスできるショルダーバッグです。サイズは縦22×上横幅29.5×奥行14cm。デイリー使いはもちろん、通勤や通学にも重宝します。

ショルダーストラップは114cmで、長さを調節可能。取り外せばハンドバッグとしても使用できます。ポケットはファスナータイプなので中身が見えにくく、防犯面を気にせず安心して使えます。

ジルスチュアートらしい大人かわいいデザインが好きな方や、実用性の高いショルダーバッグを求めている方におすすめです。

Jimmy Choo(ジミーチュウ)

ジミーチュウは、1996年に設立されたブランド。エレガントかつ機能性の高いシューズを中心に製品を展開しています。

遊び心のあるアクセサリーや、星のスタッズを施したアイテムを豊富に取り扱っているのが特徴。シンプルな着こなしにも映え、比較的カジュアルに使用できます。

Jimmy Choo(ジミーチュウ) ホール スタースタッズ ショルダーバッグ

オーバル型のフォルムに星のスタッズがきらめく、ジミーチュウらしいショルダーバッグです。カジュアルからモードまで幅広い着こなしに対応し、アクセサリーの代わりに華やかさをプラスできます。

サイズは約縦10×横18×奥行5cm。ショルダーストラップは長さを調節可能です。開閉はファスナー式で、メイン収納内部にはオープンポケットを備えています。ちょっとしたお出かけにも使えるショルダーバッグを探している方におすすめです。

SAMANTHAVEGA(サマンサベガ)

サマンサベガは、サマンサタバサの大人カジュアルラインとして2000年に誕生。自分らしいライフスタイルを楽しむ方に向けたアイテムを提案しています。

遊び心のある、大人かわいいショルダーバッグが魅力。お手頃価格でデイリー使いにぴったりのアイテムをラインナップしています。

SAMANTHAVEGA(サマンサベガ) オリジナルチェック ポケットバッグ

濃淡の異なるピンクのカラーリングを採用し、ラブリー&キュートなデザインに仕上げたショルダーバッグです。レター型のサブポケットや、チェック柄の裏地など遊び心のあるディテールが魅力。ショルダーストラップは取り外し可能で、ハンドバッグとしても使える2way仕様です。

肩がけだけでなく斜めがけも可能。通勤や通学用のバッグとしても活躍するおすすめのアイテムです。

LONGCHAMP(ロンシャン)

ロンシャンは1948年、ジャン・キャスグランによって設立された高級ブランド。バッグやアクセサリーを中心に取り扱っています。

デイリーユースはもちろん、旅行やビジネスでも活躍。シンプルかつタイムレスなデザインで、トレンドに左右されず長く愛用できるのも魅力です。

LONGCHAMP(ロンシャン) ル プリアージュ ネオ ショルダーバッグ S

2wayで楽しめるショルダーバッグです。メイン素材は、ポリアミドキャンバス。部分的にレザーを取り入れることで、高級感のあるルックスに仕上げています。

正方形に近いサイズで、マチは15.5cmと広めなのが特徴です。通勤や通学のほか、オフの日のバッグとしてもおすすめ。気分や、コーディネートに合わせてアレンジできるショルダーバッグを求めている方にもぴったりです。

DIESEL(ディーゼル)

ディーゼルは、1978年にレンツォ・ロッソにより誕生。ブランド名には当時注目を集めていたディーゼル燃料のように、「ファッションで世の中を活気づけたい」という思いが込められています。

メンズライクな着こなしを好む方や、カジュアルに使えるショルダーバッグを探している方におすすめです。

DIESEL(ディーゼル) ROSA キューブエイト クロスボディ

涼しげなブルーのカラーリングが目を惹くショルダーバッグです。存在感ある大きめのブランドロゴを配しているのが特徴。ショルダーストラップはブラックを採用することで、コントラストを利かせています。

幅広のストラップを使用しているため、安定性は良好。モダンな着こなしのほか、スポーティなスタイリングともマッチします。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

ザ・ノース・フェイスは、アメリカを代表するアウトドアブランド。1960年代にアメリカで設立されました。

ザ・ノース・フェイスには、複数のポケットやコンパートメントを備えるなど機能性に優れたバッグが豊富。日常使いしやすく、アウトドアでも使用できるショルダーバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス) ショルダーバッグ NN2PM06A

ちょっとしたお出かけからタウンユース、アウトドアまで幅広く活躍するショルダーバッグ。メイン収納のほか、ファスナーポケットを表に備えており、よく使う小物をスマートに出し入れできます。

スポーティやカジュアルなコーディネートにはもちろん、カジュアルダウンしたいときにおすすめのアイテムです。

レディースショルダーバッグのAmazonランキングをチェック

レディースショルダーバッグのAmazonランキングもチェックしたい方はこちら。