40代を迎えると大人の色気が出てきて、持ち物にも気配りが必要だと感じる方も増えてきます。腕時計はその中でも、年齢を重ねた自分の味や個性を表してくれるアイテムです。しかし、せっかく身に付けるのであれば、納得のいくブランドやモデルを選びたいところ。

ひと口に腕時計といっても、世界的有名なブランドも多数存在し、さらにブランドの中でもモデルが細かく分かれています。そこで今回は、40代の男性におすすめの腕時計ブランドをご紹介。人気の製品もピックアップしているので購入を検討している方はチェックしてみてください。

40代におすすめの腕時計とは?

カジュアル過ぎない腕時計がベター

By: rakuten.co.jp

40代の方が身につける時計として、避けた方がよいのがカジュアル過ぎる腕時計。スポーティな時計やデザイン性の高い時計は、コーディネート次第では遊びが効いていておしゃれですが、少し子供っぽく見えてしまう可能性があります。

また、40代の腕時計は一生使うことも視野に入れて探すことが多いので、自分の年齢とギャップが生まれないようなデザインがおすすめです。メタルやレザー素材のベルトを備えたアイテムや、インデックスの主張が強くないアイテムをチェックしてみてください。

ビジネス・普段使いなど用途に合ったモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

同じブランドでもモデルが多数あるので、用途にあった1本を選ぶ必要があります。特に腕時計は意外と目に入りやすく、着用する人の印象を左右することもあるアイテムなので、注意が必要です。

普段使いだけではなく、ビジネスシーンで使用することがある方は、文字盤やベゼル部分に注目しましょう。メカニカルであったり、スポーティ感の強過ぎたりする時計は、できるだけ避けることをおすすめします。最近では各ブランドのスポーツラインでも、クラシックなモデルも多数あるので、用途に合ったモデルを選ぶようにしましょう。

40代におすすめの腕時計ブランド

ロレックス(ROLEX)

1905年に創業されてから100年以上の歴史を誇る、言わずと知れた世界的有名ブランド。最高品質の原料から製造されており、すべての部品のデザイン・開発・製造を自社で行なっています。自社ですべてを行う理由は、ロレックスが求める品質基準の厳しさにあり、既存の素材がロレックスの基準に満たない場合には、独自に開発するほどの徹底ぶりです。

1926年に世界初の防水腕時計として発表されたオイスターパーペチュアルは、防塵機能にも優れており、砂漠の多いアラブでも高い評価を得ているなど優れた機能性を誇ります。世界的地位も非常に高く、着用することでステータスシンボルとして力を発揮してくれるブランドです。

ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト

ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト

本製品は水深300mまでの防水性能を保証しており、ダイバーズウォッチとして高い水準を持ちます。もともとは水中探検やダイビングをするユーザー向けに作られた腕時計ですが、その機能美やデザイン性から、現在では用途に限らず多くの方から愛されているロレックスの看板アイテムです。

スポーツコレクションのアイテムですが、スポーツテイストを強く感じさせないデザインなので、ビジネスシーンやデイリーユースでも活躍してくれます。時間を示すアワーマーカー(目盛り)が暗がりで光る上に、形状も三角や円形で、主張しすぎない程度のデザイン性も魅力的。使用するシーンを限定しない時計を探している方におすすめのアイテムです。

ロレックス(ROLEX) オイスター パーペチュアル

ロレックス(ROLEX) オイスター パーペチュアル

ロレックスのなかでもスタンダードなデザインもモデル。小ぶりでシンプルなのが特徴的です。ロレックスの入門機としても人気のモデルで、40代から初めて高級腕時計を購入する方におすすめのアイテム。

本製品は初代オイスターパーペチュアルの直系ラインのモデルで、長年の歴史を感じることができます。水深100mの防水機能を持ち、自動巻きであるパーペチュアルローターを採用。シンプルかつ洗練された上品なデザインで、さまざまなスタイルに馴染むのが魅力の腕時計です。

ロレックス(ROLEX) コスモグラフ デイトナ

ロレックス(ROLEX) コスモグラフ デイトナ

ロレックスの定番アイテムであるデイトナ。2016年に世界最大の宝飾と時計の見本市であるバーゼルワールドにて発表されました。ロングセラーモデルのRef.116520を受け継ぎながらも、文字盤周りのベゼルはステレンスからセラクロム素材に仕様変更。ロレックスが特許を持つ、高い硬度を持った耐久性に優れた素材です。

72時間のパワーリザーブの自動巻きで、2日程度であれば着用していなくても、針が止まることはありません。デイトナはロレックス唯一のクロノグラフモデルで、デザインの複雑さが男心をくすぐります。本製品は腕時計の中で資産価値も高く、一生の宝物を探している方におすすめです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO)

日本発の高級時計ブランドです。実用時計の最高峰というブランドコンセプトを掲げており、世界的に高い評価を得ています。1967年には、スイスにて開催されるクロノメーターコンクールにおいて2位を獲得し、独自の地位を築き上げました。

また、同価格帯のブランドではコスト面であまり採用できない、多面カットの秒針や文字盤のアワーマーカーを採用し、高級感を演出しています。優れたコストパフォーマンスとシンプルで飽きのこないデザインが特徴のブランドで、高級腕時計の入門機としてもおすすめです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) SBGX205

グランドセイコー(GRAND SEIKO) SBGX205

グランドセイコーが展開する、優れたムーブメントである9Fクオーツの中でも、キャリバー9F62を採用したモデル。年差が10秒の精度の高さを誇ります。また、緩急スイッチを搭載しており、誤差の傾向から遅れと進みを調整することが可能です。

さらにベルトのパーツが全て独立しており、腕の動きに合わせてベルトが動いてくれるので、ストレスを感じない装着感を実現。シンプルで無駄な装飾がなく、主張が強くない点も魅力です。小ぶりなケースとアイボリー色の文字盤が、手元を柔らかい印象に仕上げてくれます。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) クオーツ SBGR287

グランドセイコー(GRAND SEIKO) クオーツ SBGR287

キャリバー9S65と呼ばれる、メカニカルムーブメントを採用したアイテムです。機械式の精度を高めるのが難しいという点を、MEMSと呼ばれる細かなデバイスを搭載することによって解決。機械式でありながら、携帯時の平均日差を+10〜-1秒に収めています。

クロコダイルのレザーバンドが、男性のクールさを引き立ててくれます。グレーのスーツと合わせると、まとまりもよく小慣れたスタイルに。ブルースチールの秒針が爽やかな印象に仕上げてくれるので、春夏のシーズンにもばっちりハマるアイテムです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO) スプリングドライブ SBGA225

グランドセイコー(GRAND SEIKO) スプリングドライブ SBGA225

本製品は、時計を動かすためにセイコー独自の機構である、スプリングドライブを採用しています。スプリングドライブとは、簡単に言うとゼンマイで動く機械式と電池で動くクオーツ式のよい部分を取り入れた機構です。大きな動力と高精度さをあわせ持ち、時間の正確さを失いません。

また、パワーリザーブが表示されているため、残りの稼働時間を確認可能です。文字盤にも特別な装飾がされており、高級感を感じることができます。スーツスタイルに合わせることで大人の色気が増す、40代の方におすすめのアイテムです。

ブレゲ(Breguet)

時計の歴史を200年早めたと言われている、時計界の巨匠ブレゲが創業した時計ブランド。ブレゲの発明は今の時計作りに大きな影響を与えています。その代表的な技術が、時計にかかる重力を最大限に抑えて精度を極限にまで高めたトゥールビヨンと呼ばれる機構です。

また、ギョーシェ文字盤と呼ばれる彫刻が施された文字盤も芸術的で、見る人を魅了します。コレクションはクラシカルなアイテムが多く、歴史を感じられるラインナップ。時計好きで、こだわりのある方から強い人気を誇る老舗ブランドです。

ブレゲ(Breguet) クラシック 5157BA/11/9V6

ブレゲ(Breguet) クラシック 5157BA/11/9V6

高精度で視認性に優れているのが特徴のブレゲのクラシックコレクション。本製品はそのなかでも比較的プレーンな文字盤を採用したモデルです。文字盤にはギョーシェ装飾が施されており、シンプルなデザインにアート感が付与されています。

穴の空いたりんごや三日月と形容されるブレゲ針を用いており、デザイン性と共に時刻の視認性も高いアイテムです。さらに、ブレゲ針やケースサイドのコインエッジなど、細かい部分にもブレゲの伝統が感じられます。ディティールに愛着が沸き、長く愛用できる腕時計です。

ブレゲ(Breguet) マリーンII ラージデイト 5817BR/Z2/5V8

ブレゲ(Breguet) マリーンII ラージデイト 5817BR/Z2/5V8

スポーティなラインでありながらも、ピンクゴールドのケースやデザインがドレッシーで上品に仕上がっているアイテムです。文字盤の装飾が特徴的で、ほかの時計にはない印象を与えてくれます。デイト表示がアワーマーカー上にあるのも珍しく、洗練されたデザイン性を感じることができます。

モダンテイストな本製品は、現代のファッションとも相性がよく、ブレゲの上品さをデイリーユースに落とし込むことができます。ベルトがラバー素材なので、ジャケパンスタイルなどかしこまりすぎない服装にマッチするアイテムです。

ブレゲ(Breguet) タイプ XXI 3810ST/92/SZ9

ブレゲ(Breguet) タイプ XXI 3810ST/92/SZ9

1950年にフランス海軍航空部隊のために設計されたタイプXXを受け継ぐモデル。自動巻きムーブメントを搭載しており、現代用にアップデートされています。クロノグラフ針のストップ・リセット・再スタートを一瞬でできるフライバック機能を搭載。クロノグラフで当時飛行中に使用していた便利な機能を当時のまま受け継いでいるのが魅力です。

ブレゲのなかでもスポーツテイストが少し強く、装着時のインパクトも大きいため、手元のアクセントとして活躍してくれます。コーディネートの主役になれる存在感を持っているので、主張がしっかりした時計を探している40代の方におすすめのアイテムです。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)

時計の産地として有名なスイスに拠点をおく老舗ブランドです。パテックフィリップ、バシュロンコンスタンタンと並んで、「世界三大ブランド」として挙げられています。クラシックのテイストを持ちながらも、独創的なデザインが特徴的。

オーデマ・ピゲの人気コレクションはロイヤルオークと呼ばれる腕時計で、ロイヤルオークだけでもランナップが多数。限定モデルも多く、時計好きやコレクターから絶大な人気を誇っています。世界的にも知名度があり、多くの方から信頼を獲得しているオーデマ・ピゲの腕時計はステータスシンボルとしても大きな役割を果たしてくれます。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01

オーデマ・ピゲを代表するモデル、ロイヤルオーク。本製品はその中でもスタンダードなタイプです。特徴的なのは、一目で目を引く八角系のベゼルケース。幅は41mmと少し大きめですが、厚みが10mmのため、実際に着用するとスタイリッシュな印象に仕上がります。

文字盤のタペストリー装飾もおしゃれで、ファッション性の高さが魅力的なアイテム。ディティールにもこだわっており、ベゼルを固定するホワイトゴールド製のビスや、ポリッシュ仕上げで磨かれたステンレススチールケースには、美しさを感じることができます。インパクトと高級感を兼ね備えた、40代の方におすすめのアイテムです。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ジュール・オーデマ エクストラシン

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ジュール・オーデマ エクストラシン

無駄を削ぎ落とした、非常にシンプルなアイテムです。製品名でもあるエクストラシンは日本語で極めて薄いという意味で、ケースの厚さは6.7mmと腕時計のなかでもかなり薄い作り。その薄さを実現するために、世界からも高い評価を得ている、厚さ2.45mmのキャリバー2120のムーブメントを採用しています。

ピンクゴールドのケースが上品で、レザーベルトとの相性も抜群。文字盤の装飾がなく、全体に生まれる光沢感から気品が感じられるアイテムに仕上げられています。シンプルな洗練されたデザインで、幅広いシーンで使用したい方におすすめのアイテムです。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ジュール オーデマ デュアルタイム

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET) ジュール オーデマ デュアルタイム

デュアルタイム・パワーリザーブ・ナイト&デイ・デイトと多数の表示機能を採用したモデル。それぞれの表示の位置のバランスがよく、クロノグラフを採用しながらもスポーツ感を抑えたデザインが魅力的です。シルバーの文字盤にゴールドの秒針やアワーマーカーが高級感を演出しています。

また、ホワイトゴールドとレザーベルトのブラックがコントラストを生み、コーディネートをシックで上品に仕上げてくれます。トラッドスタイルに映える、40代の方におすすめの腕時計です。

タグホイヤー(TAG HEUER)

150年の歴史を持つ老舗ブランド。モータースポーツと深い関係があり、自動車や航空機のダッシュボードクロノグラフを開発し、数多くのレースに採用された実績を持ちます。そのため、デザインはスポーティでメカニックな見た目のラインナップが多数。

スポーツテイストのアイテムに高級感や上品さを兼ね備えているのがタグホイヤーの特徴で、幅広い層のユーザーから支持を得ています。高級時計の価格帯のなかではリーズナブルで、エントリー機としてもおすすめのブランドです。

タグホイヤー(TAG HEUER) カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

タグホイヤー(TAG HEUER) カレラ キャリバー5 WAR211A.BA0782

タグホイヤーの人気商品、カレラの自動巻きムーブメントであるキャリバー5を採用したモデル。シンプルな3針と日付表示で、タグホイヤーのエントリーモデルに多数採用されているムーブメントです。裏蓋がシースルーバックになっているため、ムーブメントのメカニック感を視認することができます。

人間工学に基づいて作り上げられた、H型ブレスが快適な装着感を実現。タグホイヤーの中でもクラシカルで落ち着いたデザインで、汎用性が高い点も魅力的です。価格もリーズナブルなので、高級時計初心者におすすめの腕時計です。

タグホイヤー(TAG HEUER) リンク クロノグラフCAT2011.BA0952

タグホイヤー(TAG HEUER) リンク クロノグラフCAT2011.BA0952

スタイリッシュで特徴的なベルトデザインを持つ、タグホイヤーの定番アイテムのひとつでもあるリンクのクロノグラフモデルです。S字の曲線が美しく、デイリーユースでブレスレットとしても活躍してくれます。また、S字のベルトは、ファッション性の高さだけでなく、ストレスを感じさせない快適なつけ心地を持ち合わせており、リンクシリーズが人気である理由のひとつです。

モータースポーツに関係あるタグホイヤーらしく、ベゼルには1キロの移動時間が計ることができるタキメーターを採用。3つのインダイヤルとベゼル部分の組み合わせがとてもかっこよく、手元に男らしさを付加してくれるアイテムです。

タグホイヤー(TAG HEUER) アクアレーサー300m WAY201A.BA0927

タグホイヤー(TAG HEUER) アクアレーサー300m WAY201A.BA0927

本製品は、タグホイヤーで人気のダイバーズウォッチです。水深300mの環境下でも稼働するタフさを備えているほか、セラミック性のベゼルが高級感を演出してくれます。拡大鏡付きのデイト表示や太めの指針が力強く、男らしい印象が特徴的なアイテム。

機能性に対してリーズナブルなのも魅力的です。全体のカラーリングはシンプルなので、スポーツやデイリーユースだけではなく、ビジネスシーンでも活躍します。クラシックなタイプよりも、腕時計で少し遊びを入れたいと考えている方におすすめです。

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC)

インターナショナル・ウオッチ・カンパニーはスイスの150年近くの歴史を持つ、伝統のあるブランドです。洗練されたクラシックなデザインが、数々の人を魅了しています。また、長年積み上げてきた技術力も素晴らしく、プロ仕様のスポーツウォッチから複雑機構の高級時計まで、幅広い時計を手がけています。

品質に関してもこだわりが強く、スイスクロノメーター検定と呼ばれる時計の検定を自社で行い、インターナショナル・ウオッチ・カンパニーの製品はその基準をクリアしたものです。時計が好きな方からも大きな支持を得ており、品格を身にまとうことができるブランド。大人の雰囲気がある40代の男性におすすめです。

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) ポートフィノIW356501

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) ポートフィノIW356501

本製品はインターナショナルウォッチの代表でもあるクラシックコレクションのひとつ。1984年に発表され、その後継続して作られてきた歴史の深いモデルです。裏蓋には、イタリアの港町であるポートフィノの街並みが彫刻されています。装着時には見えない部分へのこだわりが、インターナショナルウォッチカンパニーの時計への愛を感じることができます。

ケース径が40mmと少し大きめの作りですが、丸みを帯びたケースと無駄のないシンプルな文字盤が、手元をスマートに仕上げてくれます。インパクトさを備えながらも落ち着いた表情をあわせ持つ、40代の男性におすすめのアイテムです。

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) パイロットウォッチクロノグラフ スピットファイア IW377719

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) パイロットウォッチクロノグラフ スピットファイア IW377719

本製品はインターナショナル・ウオッチ・カンパニーのパイロットウォッチラインのひとつです。高度計をイメージしたデイト表示が、コックピットを連想させるデザインで、遊び心を効かせています。ケース径が43mmと装着時のインパクトも十分です。リューズの存在感もファッション性を高めており、インターナショナル・ウオッチ・カンパニーらしい無骨な印象に仕上がっています。

飛行中でも時刻を認識しやすいよう、12時の位置にトライアングルインデックスを採用。デザイン性と共に時刻の視認性を高めてくれます。アイテム自体に、腕時計のバックボーンが詰め込まれた、男心をくすぐるアイテムです。

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

インターナショナル・ウオッチ・カンパニー(IWC) ポルトギーゼ クロノグラフ IW371446

本製品は、ブルーの針とアラビアンインデックスにより、洗練された美しさを感じられるモデル。1939年に登場し、インターナショナル・ウオッチ・カンパニーのなかでも最も歴史の古いコレクションです。ポルトギーゼのクロノグラフモデルには、ムーブメントにETA社の7750が採用されています。

キャリバー7750は、通常秒針が9時の位置にあるのに対して、本製品は6時の位置にあるよう、特別に改造を施してあります。秒針の位置を縦に並べることにより、シャープな印象を演出。デザイン性にもこだわりが感じられる、時計好きの方からも高い評価を得ているアイテムです。

オメガ(OMEGA)

スイスに拠点を置く、機能・デザイン共に優れており、世界中から愛されている時計メーカーです。オメガの代表モデルであるスピードマスターは、1965年にアメリカ航空宇宙局で公式ウォッチとして採用された歴史を持ちます。

さらに、アポロ計画で人類初の月面着陸にミッションウォッチとして採用され、それ以降ムーンウォッチとして呼ばれるようになりました。各国の著名人も身につけている、高い品格を持ったブランドです。

オメガ(OMEGA) スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ

オメガ(OMEGA) スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ

1957年に誕生して以来、アップデートされ続けてきたスピードマスター。本製品はそのなかでも最も人気で、オメガのアイコンとも言えるアイテムです。ムーブメントには、ムーンウォッチと呼ばれるきっかけになった月面着陸時に使用していたものと同じ機構のキャリバー1861を採用しています。

普遍的なデザインは、多くの方に愛され続けている証拠であり、40代で初めて高級腕時計を購入される方におすすめの1本です。

オメガ(OMEGA) シーマスター アクアテラ

オメガ(OMEGA) シーマスター アクアテラ

シーマスターはジェームズボンドが着用していたことで、脚光を浴びたコレクションです。本製品はシーマスターのなかでも、見た目がシンプルなのでビジネスシーンで活躍します。また、シーマスターシリーズは防水性も高く、ダイバーからも人気です。

回転ベゼルがないのが特徴で、無骨さがなくスーツのスタイルにバランスよくまとまってくれます。ネイビーを基調としたストライプ柄の文字盤にグリーンの文字が知的な雰囲気を醸し出し、高級感を感じられるのがポイント。男の色気を引き出してくれる、40代の方におすすめの腕時計です。