「スニーカー」を選ぶ際には、デザインはもちろん歩きやすさも重要。最近では、国内外のさまざまなブランドから、長時間歩いても疲れにくいスニーカーが多数発売されています。しかし、アイテムによって機能性が異なるため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、歩きやすいスニーカーのおすすめモデルをご紹介。選び方や人気のブランドもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

歩きやすいスニーカーの選び方

ソールの素材とクッション性をチェック

By: amazon.co.jp

スニーカーの歩きやすさは、ソール(靴底)の素材によって大きく異なります。特に重要なのは、素材のクッション性の高さ。クッション性に優れたソールなら、歩行時の衝撃を吸収するため快適に歩けます。

また、状態の悪い路面を歩く際には、地面をしっかりつかむグリップ力や耐久性も大切です。ソールには、各ブランドの独自素材が採用されることも多いので、購入時はソールの素材と特徴を忘れずにチェックしておきましょう。

ソールの厚さをチェック

By: rakuten.co.jp

歩きやすいスニーカーを選ぶ際は、ソールの厚みも重要なポイントです。厚めのソールは、クッション性と安定性が良好。負担を軽減しながらスムーズな足運びを叶えます。また、脚長効果が期待できるのもポイントです。

ただし、ソールが厚すぎるとスニーカー自体の重量も大きくなります。ソールの厚みと重量のバランスに気をつけて検討してみてください。

スニーカーの重量をチェック

By: rakuten.co.jp

スニーカーは、重量が小さいほど軽やかな足運びが可能。足への疲労が少なく、歩きやすいのでおすすめです。しかし、安定性のある歩行をするためには、ある程度の重みが不可欠。特に、舗装されていない道を長時間歩く場合などは、軽量性よりも安定性や耐久性に優れたスニーカーを選んでおくと安心です。

歩きやすいスニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: nike.com

アメリカ発の世界的スポーツブランド「ナイキ」。新しいテクノロジーを駆使してスニーカーの機能性を追求し、バスケットボールをはじめとする、さまざまな競技のトップアスリート達を支えています。

また、同ブランドのスニーカーはデザイン性も良好。カラーバリエーションが豊富で、スポーツアイテムだけでなくファッションアイテムとしても世界中から支持を集めています。

ニューバランス(new balance)

By: rakuten.co.jp

「N」のロゴが象徴的なスポーツシューズメーカー、「ニューバランス」。もともとは整形外科で使用する矯正靴や、アーチサポートのメーカーとして誕生したこともあり、同社のスニーカーは心地よいフィット感と優れた履き心地が特徴です。また、シンプルかつ上品なデザインで、老若男女問わず高い支持を集めています。

なお、一般的なスニーカーよりも足幅がややタイトに作られたモデルが多くラインナップされているので、足幅が広い方は要注意です。

アディダス(adidas)

By: adidas.jp

ドイツに本社を構える、スポーツ用品メーカー「アディダス」。さまざまなスポーツの専用スニーカーを数多く開発し、オリンピックの各競技にも90年間近く製品を提供し続けています。

同ブランドのスニーカーはデザイン性が高く、クラシックからモダンなモノまで豊富にラインナップ。 ファッションシーンにも欠かせない、おすすめのブランドです。

歩きやすいスニーカーのおすすめモデル

ナイキ(NIKE) メンズスニーカー エアマックス 90 3M 2020年モデル

ナイキを代表する人気スニーカー「エアマックス 90」を、現代風にアップデートした最新モデルです。黒と白を基調としたレトロなデザインが特徴。靴紐やブランドロゴのオレンジ色が、デザインにアクセントを加えています。

インソールには保温性が高く蒸れにくい高機能素材「シンサレート」を採用。また、足の中央からかかと付近にかけて「Max Airユニット」を搭載しているため、高いクッション性を備えています。

かかと部分にはリフレクターが付いているので、夜間のウォーキングやランニング用シューズにもぴったり。おしゃれで歩きやすいスニーカーを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) メンズスニーカー ズーム フライ 3

長距離ランナーのために設計された、人気スニーカーです。ミッドソールには反発力を高め、足の動きをサポートするカーボンファイバー製プレートを内蔵。厚底のアウトソールはクッション性が高く、長時間快適に歩けます。

履き口のかかと側が後ろに広がっているのもポイント。歩いたり走ったりしても履き口が足首に接触しないので、靴ずれのリスクを軽減できます。

ナイキらしいスポーティーなデザインも魅力。片足の重さは300g以下と軽いため、アクティブな趣味を持つ大人の男性におすすめです。

ニューバランス(new balance) メンズスニーカー MW880G GOA-TEX

高い防水性と通気性を兼ね備えたゴアテックス素材を使った人気スニーカーです。アッパーの側面にはブランドを象徴するNのロゴマークを配置。黒やブラウンなど落ち着いたカラーも用意されており、通勤・通学用のスニーカーとしても活躍します。

かかと部分にはクッション性と安定感を高める「TRUEFUSE」を搭載。さらに、アウトソールには余計な重心のブレを防ぐ特殊な構造を採用しているため、長時間歩いても疲れにくいのが魅力です。

靴幅は2Eと4Eの2種類から選べるので、幅広甲高の足の方も安心。汎用性に優れた歩きやすいスニーカーを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) メンズスニーカー RCVRY

明るくポップな雰囲気が魅力のメンズスニーカーです。アッパーには装飾としての靴紐が付いていますが、靴紐を結ぶ必要がないスリッポンタイプで、簡単に脱ぎ履きできます。

ミッドソールには同ブランドのなかで最もやわらかい「CUSH+」を採用。メッシュ仕様のアッパーは通気性に優れており、汗をたくさんかいても蒸れにくく快適に過ごせます。

水に強い素材だけで作られているため、洗濯機に入れて丸洗いも可能。蒸れが気になる春夏には特におすすめの、歩きやすいスニーカーです。

アディダス(adidas) メンズスニーカー ZX 2K BOOST

歩きやすさとスタイリッシュなデザインが魅力の「ZXシリーズ」2020年モデルです。アッパーやソールのカラーは黒で統一。靴紐の付け根やかかと部分にオレンジやブルーの差し色を配置し、デザインにアクセントを加えています。

ミッドソールには高いクッション性を備えた「BOOSTミッドソール」を採用。気温や天候による影響を受けにくいミッドソールなので、安定したクッション性を発揮します。

シンプルなカラーリングなため、通勤時はもちろんオフィスシューズにもぴったり。長時間立ちっぱなしでも疲れにくく、歩きやすいスニーカーを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) メンズスニーカー ファルコンラン

アディダスを象徴する3本ラインのデザインが印象的なメンズスニーカーです。つま先側の素材には、通気性のよいメッシュを採用。靴紐のサイド部分には合成皮革製のアッパーとケージを配置し、ホールド力を高めています。

片足の重量が270g前後と軽いのもポイント。ミッドソールはクッション性に優れており、軽やかで心地よい履き心地を楽しめます。

カラーは黒や白などの定番色に加え、レッドやブルーなどの個性的なカラーも充実。歩きやすいだけでなく、ファッション性の高さも魅力のスニーカーです。

リーボック(Reebok) メンズスニーカー インスタポンプフューリー OG

イギリスの人気スポーツ用品ブランド「リーボック」のメンズスニーカー。空気圧によってフィット感を自由に調節できる「パンプテクノロジー」を搭載しているのが特徴です。

アッパーの素材には、撥水性・耐久性に優れたバリスティックナイロンを採用。さらに、ソールには六角形を繋ぎ合わせたハニカム構造で衝撃を吸収する「Hexalite hexagonal」を組み込むことで、快適なクッション性をプラスしています。

存在感のある立体的なフォルムも魅力。インパクトのあるデザインでおしゃれな足元を演出しつつ、歩きやすいおすすめのスニーカーです。

アシックス(Asics) メンズスニーカー GT-2000 9

アッパーの側面にあしらわれた流れるようなラインが印象的なメンズスニーカーです。黒やグレーなどのシンプルなカラーだけでなく、グラデーションカラーを使ったカラフルなモデルも用意されており、コーデにアクセントを加えたいときに重宝します。

ソールのつま先側とかかと部分には衝撃吸収用のジェルを搭載。さらに、新素材フォームを使った中敷きを組み合わせることで、包み込むような心地よい履き心地を実現しています。

片足の重量は280g前後と軽いので、ランニングやウォーキングにもぴったり。機能性はもちろん、見た目も重視したい方におすすめのスニーカーです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) メンズスニーカー TIGER ALLY

アシックスが運営するシューズブランド「オニツカタイガー」のメンズスニーカーです。天然皮革と人工皮革を組み合わせたヴィンテージ感のあるアッパーが魅力。アッパーには通気孔をたくさん配置して、不快な蒸れを軽減しています。

かかとの周囲には安定感を高めるためにヒールカウンターを設置。さらに、かかと部分には独自開発のスポンジ材「fuzeGEL」を組み込むことで、心地よいクッション性を実現しています。

落ち着いた印象が強いデザインなので、キレイめコーデの外しアイテムとしても活躍。履く人の年齢を選ばない、おすすめのスニーカーです。

ホカオネオネ(HOKA ONE ONE) メンズスニーカー CLIFTON 7

極厚のミッドソールを取り入れた、人気のスニーカーです。ミッドソールが足裏への衝撃を和らげるため、長時間歩いても疲れにくく快適。また、アウトソールには摩耗しやすい場所にだけラバーを使うことで、軽やかな履き心地を実現しています。

足首に直接触れる履き口周りには、圧力を軽減するアンクルパットを配置。さらに、メッシュ仕様のアッパーを採用しているので、通気性も良好です。

スタイリッシュな流線型のシルエットも魅力。クッション性に優れた厚底のスニーカーを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

プーマ(PUMA) メンズスニーカー RS-X マスター 2020年モデル

1980年代に人気を集めたスニーカーに、現在の技術を加えて再構築した復刻モデルです。アウトソールにはカラフルなブロックがあしらわれており、レトロながらも遊び心のあるスニーカーに仕上がっています。

アッパーの素材には軽くて通気性に優れた合成繊維を採用。さらに、やわらかいPUミッドソールを組み込むことで、着地の際の不快な衝撃を軽減しています。歩きやすさだけでなく、足元のおしゃれにもこだわりたい方におすすめのスニーカーです。

ミズノ(MIZUNO) メンズスニーカー マキシマイザー 23

日本の人気スポーツ用品メーカー「ミズノ」のメンズスニーカーです。靴幅は、日本人の足と相性のよい3Eの幅広設計。取り外し可能なカップインソールは丸洗いできるので、いつでも清潔な状態をキープできます。

屈曲性が高く、すり減りにくいラバーソールもポイント。クッション性も優れているため、毎日ウォーキングやランニングをする習慣がある方にはぴったりです。

カラーは黒1色で統一したシンプルなモノからレッド・カーキ・ブルーなどのカラフルなモノまでバリエーションが豊富。コスパのよいスニーカーを探している方におすすめです。

アサヒシューズ(ASAHI) メンズスニーカー アサヒM512

軽くて水に強い合成皮革製のアッパーを使った、落ち着いた雰囲気のメンズスニーカーです。靴幅は、4E相当のゆったりとした設計。ソールには衝撃吸収材を内蔵しているため、クッション性も良好です。

靴紐のサイドにはファスナーが付いており、スムーズな着脱が可能。かかと部分には車のライトを反射するリフレクターを備えているので、夜間のウォーキングシューズとしても活躍します。

フォーマルな印象が強いデザインで、スーツやジャケット中心のキレイめコーデと相性良好。オン・オフを問わず幅広いシーンで履ける、おすすめのスニーカーです。

ムーンスター(MoonStar) メンズスニーカー SNGY M600

140年以上の歴史を有する日本のシューズブランド「ムーンスター」のメンズスニーカーです。かかと部分に空洞を設けた独自の「シックスショック」でクッション性を高めつつ、高反発弾性ソールで足の動きをさり気なくサポートします。

靴幅は3Eの幅広タイプ。継ぎ目のないニット素材のアッパーを採用することで、蒸れにくく心地よい履き心地を実現しています。

スニーカーの内側に抗菌防臭加工が施されているのも嬉しいポイント。足の蒸れを軽減したい方や、ゆったりと履けて歩きやすいスニーカーを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スニーカー ウルトラロー III

世界的に人気のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」のスニーカーです。アッパーはソフトなニット素材を採用。履き口周辺もやわらかいので、靴擦れしにくいのが魅力です。

アウトソールはしなやかで歩きやすく、グリップ力も良好。さらに、エクストラフォームを組み込んだEVAミッドソールを採用することで、クッション性を高めています。

同ブランドならではのスポーティーなデザインも魅力。おしゃれで楽に履けるスニーカーを探している方におすすめです。