「スニーカー」を選ぶ際には、デザインはもちろん歩きやすさも重要。最近では、国内外のさまざまなブランドから、長時間歩いても快適なスニーカーが多数発売されています。しかし、アイテムによって機能性が異なるため、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、歩きやすいスニーカーのおすすめモデルをご紹介。選び方や人気のブランドもあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

歩きやすいスニーカーの選び方

ソールの素材とクッション性をチェック

By: amazon.co.jp

スニーカーの歩きやすさは、ソール(靴底)の素材によって大きく異なります。特に重要なのは、素材のクッション性の高さ。クッション性に優れたソールなら、歩行時の衝撃を吸収するため快適に歩けます。

また、状態の悪い路面を歩く際には、地面をしっかりつかむグリップ力や耐久性も大切です。ソールには、各ブランドの独自素材が採用されることも多いので、購入時はソールの素材と特徴を忘れずにチェックしておきましょう。

ソールの厚さをチェック

By: amazon.co.jp

歩きやすいスニーカーを選ぶ際は、ソールの厚みも重要なポイントです。厚めのソールは、クッション性と安定性が良好。負担を軽減しながらスムーズな足運びを叶えます。また、脚長効果が期待できるのもポイントです。

ただし、ソールが厚すぎるとスニーカー自体の重量も大きくなります。ソールの厚みと重量のバランスに気をつけて検討してみてください。

スニーカーの重量をチェック

By: rakuten.co.jp

スニーカーは、重量が小さいほど軽やかな足運びが可能。足への疲労が少なく、歩きやすいのでおすすめです。しかし、安定性のある歩行をするためには、ある程度の重みが必要。特に、舗装されていない道を長時間歩く場合などは、軽量性よりも安定性や耐久性に優れたスニーカーを選んでおくと安心です。

歩きやすいスニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

アメリカ発のスポーツブランド「ナイキ」。新しいテクノロジーを駆使してスニーカーの機能性を追求し、さまざまな競技のトップアスリート達を支えています。

また、同ブランドのスニーカーはデザイン性も良好。カラーバリエーションが豊富で、スポーツアイテムだけでなくファッションアイテムとしても支持を集めています。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

「N」のロゴが象徴的なスポーツシューズメーカー、「ニューバランス」。もともとは整形外科で使用する矯正靴や、アーチサポートのメーカーとして誕生したこともあり、同社のスニーカーは心地よいフィット感と優れた履き心地が特徴です。また、シンプルかつ上品なデザインで、幅広く支持を集めています。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

ドイツに本社を構える、スポーツ用品メーカー「アディダス」。さまざまなスポーツの専用スニーカーを数多く開発し、オリンピックの各競技にも90年間近く製品を提供し続けています。

同ブランドのスニーカーはデザイン性が高く、クラシックからモダンなモノまで豊富にラインナップ。 ファッションシーンにもおすすめのブランドです。

歩きやすいスニーカーのおすすめモデル

ナイキ(NIKE) エア マックス 97

外から見えるクッショニングをヒールに搭載した、ナイキのエアマックスです。エアマックスシリーズのなかでも本アイテムは、エア部分がソール全体にわたって確認できるのが特徴。地面に接するアウトソールはラバー素材で、歩きやすいスニーカーです。

側面には、揺れる波のようなラインをデザイン。光を反射するリフレクティブ素材でパイピングしており、暗い夜道のランニングにもおすすめです。控えめな大きさのブランドロゴと流線美が、洗練された印象を与えます。

ナイキ(NIKE) エア マックス 90

レザーを取り入れたアッパーが印象的な、ナイキのスニーカー。エアマックスシリーズのなかでも定評のある本スニーカーは、洗練されたスタイルと、歩きやすい柔らかな履き心地を両立しています。

ソールに込められたエアーと、ラバー素材のワッフルアウトソールで、高いクッション性を実現。また、レザーでナイキのブランドロゴを半分ほど隠してしまう大胆なデザインを採用しています。ウォーキングにはもちろん、スポーツミックスコーデにもおすすめです。

ナイキ(NIKE) ナイキ レボリューション 5

ニット素材を採用した、通気性とサポート力に優れているスニーカーです。着地時の衝撃を和らげる「フォームクッショニング」と、柔らかいミッドソールを採用。長時間のウォーキングやランニングにもおすすめです。

外側の素材には「テクスチャード加工」が施されており、28cmで302gと軽量。ヒール部分は強化されているので、サポート力や耐久性にも優れています。

本製品はトレッドが、足の自然な屈曲がしやすい間隔で配置されているため、さまざまな路面で歩きやすいのが魅力。スポーツシーンからお出かけまで使いまわしやすい、ミニマルなデザインの1足です。

ニューバランス(new balance) CM996

ニューバランスを代表する、ロングセラーモデルのスニーカーです。クッション性に優れた独自素材「C-CAP」を搭載した、2層構造のミッドソールと、PUインソールを採用。履き心地とデザイン性ともに優れているのが特徴です。

アッパーには高級感のある、ピッグスキンスウェードを使用しており、フィット感にも優れています。スタンダードなデザインで、さまざまなシーンで使いやすいのも魅力。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで揃えるのもおすすめのアイテムです。

ニューバランス(new balance) ML725

重厚さとスポーティさを併せ持つスニーカーです。カラーはニューバランスらしさのある、落ち着いた3色を展開。ニューバランスの2000年代のランニングスタイルからひらめきを得たデザインで、さまざまな方が楽しめるアイテムです。

クッション性とグリップ性に優れたミッドソールとアウトソールを採用しているのが特徴。快適に履きやすいのも魅力です。スポーティーなスニーカーを探している方はチェックしてみてください。

アディダス(adidas) テレックス ボイジャー 21 トラベル

不安定な地面でも歩きやすい、アウトドアに便利なおすすめのスニーカー。アウトソールは頑丈ながら、柔軟性のあるデザインで、マルチに使えるトラベルシューズです。靴下を履かなくても着用できると謳われています。

本体が軽いのも嬉しいポイント。また、留め具でフィット感を調整するバンジーシューレースシステムを採用しているので、靴ひもを結ぶ手間がないのも魅力です。動きを制限せず、アクティブなシーンをサポートします。

アディダス(adidas) ウルトラブースト DNA CC_1

クッション性が高いブーストシリーズのスニーカーです。靴下のようなフィット感で、ランニングなどのフィットネス用としても普段使いのスニーカーとしても活躍します。

設計技法とアッパー素材の工夫がポイント。シューズの中の熱と湿気を奪い、足元を涼しく保ちます。アウトソールには、自動車やレース用の自転車に採用されている素材を使用。高いグリップ力で、スリップによるエネルギーのロスを軽減します。

プーマ(PUMA) NRGY ラプチャー ユニセックス ランニングシューズ

快適さを考えて作られた、軽量かつ柔軟性の高いスニーカー。通気性のよいニットアッパーを採用しているため、27cmで約214gと軽量なのが特徴です。

インソールにはクッション性に優れた「SoftFoam+」を使用。道路での軽いウォーキングやランニング向きです。つま先部分はラバー素材で、アウトソールの耐久性を高めており、蹴り出しをサポートしています。

かかと部分のプーマロゴや、スタイリッシュなシルエットもおしゃれな1足。スポーティーなデザインの、歩きやすいスニーカーを求める方におすすめです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) SERRANO

スポーツシューズとして信頼と実績を持つ日本のブランド、オニツカタイガーの薄底スニーカーです。 本アイテムは1970年代に開発された陸上スパイクシューズがルーツ。スタイリッシュかつ歩きやすい仕上がりです。

薄底で軽く、前足部分が少し上がったデザインがポイント。アウトソールにはラバーを使用し、滑りにくさと適度な弾性を実現しています。サイドに入ったラインも印象的で、鮮やかなカラーを選べばコーディネートの主役にもできる華やかさです。

リーボック(Reebok) インスタポンプ フューリー

アッパーにポンプを配置するという大胆なデザインが印象的な厚底スニーカーです。シューレースを使用せず、ポンプで空気を注入することによってフィット感を調節します。スポーツにはもちろん、ファッションアイテムとしてもおすすめです。

アッパーは、バリスティックナイロンと通常のナイロンを組み合わせています。つま先部分にはスエードを使用し、無骨さのなかにも上品さをプラス。ソールにはグラファイトのプレートを配した、安定感のあるスニーカーです。

リーボック(Reebok) フラックスライト

リサイクル素材またはリパーパス素材を30%以上使用した、環境に配慮しているおすすめのスニーカー。ミッドソールにもアウトソールにもEVAを採用しているため、軽量なのが特徴です。アッパーには軽量なメッシュ素材を使用。高い通気性も期待できます。

アウトソールに溝を入れることで屈曲性を高め、さまざまな方向の動きをサポート。また、空気の循環を促進するデザインや足の形にフィットするソックライナーによって、快適な履き心地を実現しています。

アシックス(Asics) LYTE CLASSIC

スポーツテクノロジーを活かしたデイリーユースアイテムを提案するブランド、アシックススポーツスタイルのスニーカー。レトロさと、都会の洗練された印象を併せ持つのが本製品の特徴です。

ミッドソールには軽やかな成型EVA素材を使用し、快適な履き心地を実現。ローカットでベーシックなデザインなので、さまざまなファッションに合わせられます。

スケッチャーズ(SKECHERS) Summits-Forton

スマートなスタイルと快適な履き心地が魅力のスニーカー。トレーニングやウォーキングに適しています。インソールにはメモリーフォームを採用しているのが特徴です。

また、アッパー部分には、通気性がよく柔らかなメッシュ素材を使用。さらに、結ぶ必要のないゴムひもを使用したスリッポンタイプなので、靴ひもを結びなおす煩わしさからも解放されます。主張しすぎないデザインでシーン問わず使いやすい、おすすめのスニーカーです。

アトランティックスターズ(Atlantic STARS) ANTARES FR-85B

ポップなカラーやディテールを取り入れたイタリアのファッションスニーカーブランド、アトランティックスターズのスニーカー。本アイテムは歩きやすさと、遊び心のあるスターのパッチや楽しいカラーリングが特徴です。

ラバー素材のクラシカルなアウトソールとインソールを合わせると、ヒールは計4cm。スニーカーとしては高めで、すらっとした足元を演出できます。脚長効果を期待する方におすすめのスニーカーです。

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE) BONDI 7

クッション性の高さが魅力のスニーカー。ランニングに適するように設計されています。アッパー部分にはメッシュ素材を使用しているので、通気性良好。また、靴ひもを結ぶ必要がないのも魅力です。

ミッドソールにボリュームを持たせることで、高いクッション性を実現。さらに、履き口周りに形状記憶のパットを配し、さまざまな形状の足首を包み込みます。アウトソールは最小限に仕上げ、重さを軽減。ヒールにはやや傾斜をつけ、滑らかな着地をサポートします。

ルコックスポルティフ(le coq sportif) ブローニュ SD

フランス生まれのスポーツブランド、ルコックスポルティフの軽やかなスニーカー。重量は、24cmの場合で約235gと軽いのが特徴です。本体はコーディネートしやすいカラーを展開。ソール部分にはさりげなくフランス国旗のトリコロールカラーがあしらわれており、おしゃれな印象です。

インソールには消臭機能がついているので、清潔感も良好。履き心地にこだわったフィット感の高い設計で、ランニングなどのフィットネスシーンにも、タウンユースにもおすすめできるスニーカーです。

バンズ(VANS) エラ

スケーターの意見を反映してデザインされたスニーカーです。履き口周りにパッドが施されており、スケートの激しい動きをサポート。グリップ力が高く、現在ではスケートボードに限らずさまざまなスポーツシーンで支持されています。

ベーシックで汎用性の高いデザインも人気のポイント。ローカットですっきりとしたシルエットは、きれいめからカジュアルまで幅広いファッションに馴染みます。どこか懐かしさがある、クラシカルなスニーカーが好きな方におすすめです。

コロンビア(Columbia) ホーソンレイン2アドバンス オムニテック

アウトドア用品で有名なコロンビアのスニーカー。アウトドアのテクノロジーと、日常使いも可能なスリムさを兼ね備えたアイテムです。履き口は靴ズレを予防するソフトな構造で足首を支えます。

耐久性に優れたコーデュラ素材を使用しているほか、ブランド独自の技術で防水かつ透湿機能を搭載しているのがポイント。アウトソールのなかでも特に負荷がかかる母指球とかかと部分には、高いグリップ力を発揮するメガグリップを配置しています。雨の日も安心して履きやすいスニーカーです。

アグ(UGG) CA805 Mesh

約5.7cmとボリュームのあるソールが特徴的な厚底スニーカー。軽さと柔軟性、耐久性、クッション性、さらにグリップ感をも高めたブランド独自のアウトソールを使用することで、デザイン性と機能性を両立しています。

アッパーには、軽くて通気性のあるメッシュ素材や、デザインのアクセントになるレザーを使用。ヒール側面のデザインにもこだわっています。おしゃれで歩きやすい厚底スニーカーを探している方はチェックしてみてください。