リラックスした服装で過ごせる季節になると出番が増えてくるのが「スニーカー」。老若男女問わず幅広い世代から支持されているため、ロングセラーモデルから卓越した機能を要するアイテムまで、さまざまな製品がラインナップされています。

そこで今回はスニーカーのおすすめブランドをご紹介。長年ひとつのアイテムを買い続けている方はもちろん、これまでとは異なるスニーカーを履いてみたいと思っている方もぜひチェックしてみてください。

スニーカーの選び方

スニーカーのサイズをチェック

スニーカー選びにおいて重要なのは、当然ながらサイズを把握することです。各メーカーによって同サイズであっても微妙に異なるので、縦の長さ、甲の高さ、横幅を事前に計測しておきましょう。

サイズ選びのときにもっともポイントとなる「縦の長さ」は、素足の長さより1~1.5cmほどの余裕を持たせておくのもアリ。これは「捨て寸」と呼び名が付いており、歩きやすさを考えた理想的なサイズ選びの目安とされています。

なんとなくスニーカーを選んでしまうと足に負荷がかかるほか、靴ズレなどに悩まされることもあるので、安易なサイズ選びは要注意。試す際は履いている靴下の厚みにも考慮しましょう。

スニーカーのタイプをチェック

スニーカーのタイプは主にローテクスニーカーとハイテクスニーカーの2パターンに分けられます。一概には言えませんが、例えば80年代のスケーターの世界観が好きな方は前者を、90年代のポップなカラーや存在感のある厚底を好む方は後者を選ぶように、趣向に合わせてアイテムをチョイスしましょう。

ローテクスニーカー

By: amazon.co.jp

ローテクスニーカーは、クラシカルで主張が少ないシンプルなデザインが特徴。カジュアルからトラッドまで幅広いファッションに対応できるのもポイントです。

流行り廃りに影響されにくいため、時代を超えて人気を集めているスニーカーも多くあります。さまざまなファッションに使いまわしたい方におすすめのスニーカーです。

ハイテクスニーカー

By: amazon.co.jp

ハイテクスニーカーは、目を引く個性的なデザインと優れた機能性が特徴。1990年代に爆発的なブームを生み、それ以降もアイコニックなファッションアイテムとして多くのファンから支持されています。

ハイテクスニーカーの個性的なデザインは、シンプルなファッションのワンポイントとしておすすめ。ちなみに、最近はダッド(親父)・スニーカーとも呼ばれることもあります。

スニーカーに使用されている素材をチェック

スエードやメッシュ、レザーなどスニーカーに使用される素材はさまざま。購入前には見た目の印象だけでなく、使用素材までしっかりとチェックしておきましょう。

なお、コラボレーションモデルや発売された年代が違うと素材が定番モデルとは異なるケースがあるので、注意してください。

ファッションとの色の相性をチェック

スニーカーにはさまざまなカラーがラインナップしているのは周知の通り。ご自身のファッションスタイルに合わせるのはもちろんですが、存在感を出すのか、主張を控えめにするのはコーディネートする際に気をつけましょう。

なお、最近はネオンカラーをミックスした90年代感をプラスしたアイテムを取り入れたり、都会的にモノトーンにまとめたモノが数多くラインナップしていたりと、ブランドによって傾向が異なるので、しっかりとチェックするのがおすすめです。

スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

アメリカの大手スポーツブランドである「ナイキ」。ブランド名はギリシャ神話における勝利の女神・ニケに由来すると言われています。

ナイキが販売した「エアマックス95」は歴史的なヒットを生み、全世界を巻き込むブームとなったことは有名。先進的でスタイリッシュなモデルが多く、スポーツブランドとしてはもちろん、ファッションブランドとしても多大な影響力を持っています。

ナイキ(NIKE) AIR FORCE 1 315122

1982年に発売された「エアフォースワン」はナイキの名作スニーカー。現在でも多くのファンから愛されています。

流行に影響されないクラシックなシルエットで、あらゆるファッションに合わせられるのが特徴。スニーカーシーンが盛り上がるたびに再注目され、デザインとクオリティが評価され続けているスニーカーとしても知られ、常にチェックしておくべき存在です。

ナイキ(NIKE) スニーカー AIR MAX INVIGOR 749680-010

ナイキを代表するハイテクスニーカー「エアマックス95」をベースに高い軽量性と通気性を兼ね備えた人気モデル。

ハイテクスニーカーでありながらシックで現代的な仕上がりにまとめており、タウンユースからアウトドアまでシーンを問わず幅広く履きこなせるのも魅力です。

ナイキ(NIKE) AIR HUARACHE 318429-003

「AIR HUARACHE」はナイキを代表するランニングシューズ。軽量化を突きつめることで、長時間のランニングにおける疲れを大きく軽減できるのが特徴です。

足にピッタリと密着する形状になっており、フィット感は良好。突起のあるソールの形状は独特でモードな印象がありながらも、随所にハイテク感もありスタイリッシュに履きこなせる1足です。

ナイキ(NIKE) スニーカー TANJUN 812654-011

シンプルさを追求したナイキの軽量スニーカー。全面にメッシュ素材を使用しており通気性は良好です。アウトドアやスポーツ時に気になる、汗のべたつきや蒸れを軽減してくれます。

柔軟なソールは路面に対して粘るようにグリップし、軽さとクッション性が重視されるランニングシーンにおすすめのスニーカーです。

アディダス(adidas)

ドイツ生まれのヨーロッパを代表するスポーツブランド。シューズはもちろん、スポーツウェアやファッションアイテムなどの幅広いジャンルで人気を誇っています。世界の選りすぐりのファッションブランドとのコラボラインを展開しているのも魅力です。

アディダス(adidas) STAN SMITH CQ2871

アディダスの定番モデルである「スタンスミス」は、世界一売れたとしてギネス認定されているスニーカーです。

デザインやカラーリングに洗練された清潔感があるほか、しなやかな履き心地が好評で多くのファンを長年魅了し続けています。

シュータンには、テニスの名プレイヤーであるスタン・スミス氏の似顔絵とサインがデザインされており、同スニーカーのアイコンとして有名です。

アディダス(adidas) SUPERSTAR BZ0190

バスケットボールの競技用シューズとして発売され、のちにスニーカーブームの火付け役になったスニーカーです。

ブランドアイコンである三つ葉が配され、全体的にスリムでスポーティーな印象。シュータンのロゴ部分は金色の装飾が施され、シンプルでありながら目を引くデザインに仕上がっています。

アディダス(adidas) スニーカー COUNTRY IB722

クラシカルなデザインが目を引くレトロなスニーカー。もともとクロスカントリーというスキー競技に使用されていたスニーカーなので、悪天候や未舗装の道でも対応できるよう、つま先が少々上がっているのが特徴です。

落ち着きのあるデザインながらもスポーティーさも兼ね備えており、カジュアルなファッションに合わせやすいのもポイント。男女問わず人気のスニーカーです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

1949年に誕生したジャパンブランドの「オニツカタイガー」。現在はスポーツメーカーであるアシックスが展開するブランドのひとつとして知られおり、斬新なアイデアと確かな技術を取り入れたスポーツシューズに人気があります。タウンユース用にアップデートされてからはファッションアイテムとしても定着。現在では日本にとどまらず世界的な知名度を獲得しています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー TIGER CORSAIR D747N

「コルセア」は、多くのファンに愛されるオニツカタイガーの定番モデル。厚みのあるソールを採用することにより柔軟なクッション性があるのが特徴です。

ハードに動いてもしっかりと衝撃を吸収してくれるのもポイント。発売から長い年月が経ってなお、多くのファンに愛されるロングセラーモデルです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカー MEXICO 66 THL202

「メキシコ66」は、1960年代に開発された2つのトレーニングシューズ「リンバーシリーズ」を掛け合わせたモデル。クラシックな雰囲気を残しながらも細部は現代風にアップデートされ、古さを感じさせないデザインが人気を集めています。

メイン素材がレザーなので高級感があるのもポイント。上質なカジュアルスニーカーを探している方におすすめのスニーカーです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) スニーカーSERRANO TH109L-0256

陸上競技用のスパイクシューズをルーツとするレトロなディテールが特徴のスニーカー。アウターソールの前部分はやや上に反り上がっており、スポーティーな印象のある1足です。

ゴム製のアウターソールはガッチリと地面を捉え、しっかりとグリップ力があるのもポイント。大人っぽいカジュアルさを備えたアイテムを探している方におすすめのスニーカーです。

ニューバランス(new balance)

矯正靴メーカーとしてアメリカのボストンに誕生した「ニューバランス」。解剖学や運動生理学に基づいて設計されたスニーカーは、のちに「インステップレーシング」というメーカー独自の技術を生み出したことでも知られています。

また、アッパーにレザーを採用したアイテムを発表してからはファッション界でも注目を集め、現在においては伝統的な技術を受け継ぎながらも先進的なテクノロジーを取り入れたスニーカー開発に力を入れています。

ニューバランス(new balance) スニーカー MRL996

ニューバランスの人気モデル「MRL996」は、USA製であるM996のアジア版です。製造元の変更にともなって、ソールをクッション性の高いレブライトに変更。軽量性と柔軟性を高めたことで、軽快に履けるのが特徴です。

丸みを帯びた親しみやすいシルエットも魅力。やや横幅がゆったりとしているので、足幅が広いスニーカーを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance) スニーカー ML574

同ブランドにおける人気のスニーカー。ソールには凹凸があり、足場の悪い場所でもしっかり踏み込めるよう配慮されています。

デザインに関してはサイドのNマークがアクセントになっていて、スエード素材で上品さをプラス。幅広いコーデに合う万能なおすすめスニーカーです。

ニューバランス(new balance) スニーカー M1500

1989年に誕生した「M1500」。ハイテクスニーカーを連想させる一体成型のENCAPミッドソールを採用しており、分厚さが目を引くアイテムです。

独特のディテールと小さく配されたロゴが特徴。満足度の高いスニーカーを探している方はもちろん、初めてニューバランスのスニーカーを試してみたい方にもおすすめの1足です。

バンズ(VANS)

1966年にアメリカの南カルフォルニアで設立された「バンズ」。シンプルで使い勝手のよいアイテムが多いのが特徴です。ヴァルカナイズ製法で作られたスニーカーは耐久性に優れ、地元のスケーターやサーファーの支持を集めたのち、世界的な人気を獲得。コラボ企画にも精力的に取り組み、新たなプロダクトを続々と世に発信しています。

バンズ(VANS) スニーカー Authentic VN-0EE3

バンズの人気モデル「オーセンティック」は、レトロな雰囲気のキャンバススニーカー。バンズの創業とともに販売され、長い歴史をもつバンズを支えてきた定番シューズです。

オーセンティックの丸みがかったシルエットは、ファッションに優しい印象を与えます。ナチュラルなイメージの服装を好む方におすすめのスニーカーです。

バンズ(VANS) スニーカー Basic Era VN-0EWZ

先行のオーセンティックを原型として履き口に足首を保護するパッドを施し、さらにグリップ力やクッション性に優れたワッフルソールなどを取り入れた名作スケートシューズの「エラ」。

オーセンティックに比べるとややボリュームのあるシルエットで、ストリート感のある着こなしが好きな方におすすめ。丈夫で履き心地のよいキャンバススニーカーです。

バンズ(VANS) スニーカー Basic Old Skool VN-0D3HY28

適度なストリート感があり、シンプルなファッションのワンポイントとしてもおすすめです。

通称ジャズと呼ばれる「オールドスクール」。全体的にベーシックなデザインですが、両サイドに描かれたラインがポイントです。なお、このサイドストライプは落書きから偶然生まれたものと言われています。

スニーカーとしてはソールのクッション性が高く、履き心地は快適。コーディネートのアクセントとしても活躍してくれる便利なアイテムです。

コンバース(CONVERSE)

アメリカのマサチューセッツ州で創業してから100年以上にわたる歴史を持つ老舗シューズメーカー。「オールスター」や「ジャックパーセル」といったシンプルなデザインのスニーカーで人気を博しており、ファッションブランドとのコラボでも注目を集めているブランドです。

コンバース(CONVERSE) スニーカー キャンバス オールスター OX CVSASOX

コンバースの人気スニーカー「オールスター」のローカットモデル。使う人やシーンを選ばず、幅広い世代から愛されるローテクスニーカーです。

オールスターの定番ともいえる白のキャンバス生地は、シンプルでありながらアイコニックなデザイン。スニーカー選びに失敗したくない、定番モデルを探している方におすすめのスニーカーです。

コンバース(CONVERSE) スニーカー キャンバス オールスター HI CVSASHI

「オールスター」のハイカットモデル。足首にかけて引き締まったシルエットが特徴です。黒のオールスターは、カジュアルなメンズスタイルはもちろん、硬派なミリタリーファッションにも絶妙にマッチします。愛らしい印象のある白のモデルとは対照的に、大人っぽさが感じられるモデルです。

コンバース(CONVERSE) スニーカー ジャックパーセル JACKPURCELL

オールスターと人気を二分しているとも言われるローテクスニーカーの代名詞「ジャックパーセル」。スマイルと呼ばれるつま先のラインやヒゲと呼ばれるヒールのラベルが特徴です。

流行に左右されないシンプルなデザインで、長く履き続けられる1足を探している方におすすめです。

スペルガ(SUPERGA)

イタリアを代表するカジュアルシューズブランドである「スペルガ」。上質なキャンバス生地を使用したクラシカルなデザインが多く、リゾート地でもっとも見かけると言われるカジュアルなスニーカーとも言われています。

スペルガ(SUPERGA) スニーカー 2750-COTU CLASSIC S000010

「2750」はスペルガで人気のある定番モデル。ソールは厚くクッション性が高いので、長時間履き続けても疲れが少ないのが特徴です。

上品な白のキャンバス素材は、ヌケ感のある万能アイテムとしておすすめ。汎用性の高いスニーカーや長く愛用できる1足を探している方は要チェックのアイテムです。

スペルガ(SUPERGA) スニーカー 2795-COTU S008H00

スペルガを代表するハイカットモデル。メイン生地とシューレースが同色で、落ち着いたコーデにまとめたい時に活躍してくれるアイテムです。

シンプルなデザインのクラシックなスニーカーは、キャンバス地で清潔感を足元に加えてくれます。インソールのクッション性が高いため長時間の歩行でも疲れにくく、履き心地も良好です。パンツの裾をロールアップして見せ方を変えれば、アレンジを効かせたこなれ感を演出できます。

スペルガ(SUPERGA) スニーカー 2311-COTU S009N90

「2311」はスリッポンタイプのスニーカー。気軽に履けるおすすめの1足です。無駄な装飾のないシンプルなデザインは、幅広いコーデに取り入れられます。かかと部分のラバーパッチやピスタグがさり気ないアクセントになっており、ファッション性の高いアイテムです。

高い伸縮性のクッションソールを採用しており、実用性にも配慮。スリッポンを使用したコーデで周りに差をつけるなら、スペルガのスリッポンスニーカーがおすすめです。

リーボック(Reebok)

イギリスのスポーツ用品ブランドとして誕生した「リーボック」。90年代のハイテクスニーカーブームのトレンドになった「インスタポンプフューリー」などが代表的なモデルです。2005年にアディダスと合併したもののブランドは継続。現在はファッションアイテムとしても一目置かれています。

リーボック(Reebok) INSTA PUMPFURY OG COLLEGIATE v65752

昨今見直されているハイテクスニーカーブームを語る上で欠かせない存在と言えるリーボックの「インスタポンプフューリー」。フィット感を高めるポンプシステムにセパレートタイプのソールを搭載しているのが特徴です。

ボリュームのある独特のデザインは時代を超えて注目され、現在も同ブランドを象徴するアイテムとして高い人気を維持し続けています。

リーボック(Reebok) スニーカー FURYLITE AR2783

インスタポンプフューリーをベースに作られた「フューリーライト」。着脱簡単なスリッポンタイプで、甲部分にメッシュ素材を使用したことで通気性も良好です。

特にビビッドなカラーリングのモデルはシンプルなコーディネートの差し色にもおすすめ。軽量感と通気性をそなえた、都会的なスニーカーを探している方におすすめです。

プーマ(PUMA)

ドイツを拠点とするスポーツブランドの「プーマ」。ルドルフとアドルフのダスラー兄弟が設立したシューズブランドが前身で、現在は前者がプーマ、後者がアディダスに分裂してそれぞれブランド展開しています。

シューズやスポーツウェアからファッションアイテムまでを幅広く展開しているのが特徴。近年はハイブランドとのコラボも積極的に行っています。

プーマ(PUMA) スニーカー SUEDE CLASSIC+ 352634

プーマの「スエード」シリーズは、多くのファンが愛用する定番モデルです。シンプルなフォルムながら、プーマの代名詞であるスニーカー側面のラインが存在を引き立てます。

1968年の発売以来、長い期間にわたって人気を集める理由は、多くのコラボ企画やカラーラインナップの豊富さ。使い勝手のよいデザインなので、お気に入りのカラーをそろえて履き分けるのもおすすめです。

プーマ(PUMA) DISC BLAZE CT 362040-01

「ディスクブレイズ」は、先進的なデザインが目を引くプーマのハイテクスニーカー。「ディスクシステム」と呼ばれるダイヤルでワイヤーを巻き上げるギミックが特徴です。

また、ソールにはプーマのクッショニング技術「トライノミックシステム」が搭載され、路面に関わらず足に掛かる負担を軽減。スタイリッシュなフォルムも魅力の1足です。

プーマ(PUMA) スニーカー Turin BG 360914

「チューリンBG」は、サッカースパイクからインスパイアされたタウンユースモデル。洗練されたシンプルさとクッション性のあるアウトソールが特徴です。

丸みを帯びたフォルムで存在感のある1足に仕上がっているのもポイント。幅広いコーデに合わせやすい汎用性の高いスニーカーを探している方におすすめです。

サッカニー(Saucony)

「サッカニー」はランニングシューズを手がけるアメリカのブランド。創業してしばらくは室内シューズを展開していましたが、後にスポーツシューズの生産に着手し、現在はスニーカーブランドとしても知られています。

サッカニー(Saucony) Jazz Original 2044-1

サッカニーの人気を牽引する「ジャズ」は、ブランド内で不動の地位を獲得する定番モデル。波型のサイドラインは、ブランドの原点であるサッカニー川にちなんだデザインと言われています。

クラシックなディテールはあらゆるファッションに取り入れやすいのもポイント。使いまわしやすいスニーカーを探している方におすすめです。

サッカニー(Saucony) Shadow Original 2108-518

1985年リリース以来ロングセラーモデルの「シャドウ」。安定性を高めたヒール部が特徴のスニーカーです。

レトロでベーシックなデザインはファッションスタイルにマッチし、使い勝手は良好。ソールにはハイテク要素のある幾何学模様が配され、さりげないおしゃれも演出できます。いつもの服装にちょっとした変化が加えられるスニーカーです。

サッカニー(Saucony) Grid 9000 S70382-2

1994年に発売された「グリッド9000」はグリッドシステムを採用し、ソール部分のクッション性も良好なモデル。

片側のみが割れたサイドスプリットタンも特徴。90年代らしい機能とデザインを兼ね備えたスニーカーなので、厚底で存在感のあるダッド・シューズを探している方におすすめです。

スニーカーのおすすめメンズコーデ

男らしさを引き立てるならカラーは黒

By: wear.jp

上下ともに黒いアイテムを身に付けた、無骨で男らしいカジュアルコーデ。カラースニーカーで外した組み合わせが多いなか、あえて黒を選ぶことで周囲と差別化できるケースも多いです。

どのようなファッションにも合わせられるため、黒を持っていて困ることはありません。

白スニーカーは抜け感をつくる定番アイテム

By: wear.jp

モノトーンを基調とした、大人っぽいジャケットスタイル。このような硬い印象のあるメンズコーデは、白いスニーカーで簡単に抜け感がつくれます。

スタンスミスの定番はグリーンですが、このコーデでは服装にあわせてグレーを選択。細かい部分までこだわりが見えるハイセンスなコーディネートです。

モード感のあるハイテクスニーカーでカジュアルを格上げ

By: wear.jp

ローテクモデルだと無難にまとまるファッションですが、足元にポンプフューリーを配することでこなれ感を演出。

ボリュームのあるアウターとのバランスもよく、野暮ったさを感じないコーディネートへアップデートしています。

同色コーデも素材感でアクセント付け

By: wear.jp

ネイビーのシャツにブルーのセットアップを合わせた同色コーデです。一見すると落ち着いた組み合わせですが、ブルーが鮮やかなMRL996の素材感がポイント。

セットアップがやや艶のある素材であるのに対し、スニーカーはナチュラル感のあるスエード生地です。素材の違いが心地よい違和感を生み、インパクトが薄れがちな足元のアクセントになっています。

ローテクスニーカーも色味次第でファッショナブルに

By: wear.jp

世界中で愛されるローテクスニーカーを展開するコンバース。このコーディネートでは、トップスとスニーカーを暗めのピンクで合わせたスタイリングで、全体的にモード感が強調されました。

コンバースのスニーカーはクラシカルな印象がありますが、コーディネート次第でインパクトのあるアイテムになります。