仕事で使うアイテムを持ち歩くときに便利な「ビジネスリュック」。背中に背負って持ち歩くため両手を自由に使いやすく、移動中もタスクが多く、忙しいビジネスパーソンにおすすめです。

本記事では、おすすめのビジネスリュックをブランドごとにご紹介。多くのビジネスパーソンから愛される定番のブランドから、高級感あふれるハイブランドまで、さまざまなビジネスリュックをラインナップしているので参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ビジネスリュックのおすすめブランド|人気・定番

ポーター(PORTER)

ポーターは、日本のカバンメーカー「吉田カバン」が1962年にスタートした自社ブランドです。日本製ならではの品質にこだわっており、海外にも広く知られています。

ビジネス向けからカジュアルなモノまで幅広く展開。シンプルで機能的なデザインのモノが多く、落ち着いたデザインや使いやすさを重視する方におすすめです。

ポーター(PORTER) INTERACTIVE DAYPACK 14L

ポーター(PORTER) INTERACTIVE DAYPACK 14L

軽量で持ち歩きやすいビジネスリュックです。小雨にも強い撥水仕様で、通勤におすすめ。トロリーバー通し機能が付いており、出張時も手軽に持ち歩けます。汚れが付きにくい加工を施しているのも魅力です。

本体内部には、15インチまでのノートPCやタブレットを収納できるポケット付き。フロントには3つのファスナーポケットがあり、ケーブル・電源アダプター・モバイルバッテリーなどのアイテムも整理しながら収納できます。

ポーターのビジネスリュックを探す

エースジーン(ace.GENE)

エースジーンは、トラベルスーツのブランド「エース」のなかでも、ビジネスユース向けのバッグを取り扱うレーベルです。リュックサック・ブリーフケースなど、さまざまな形状のアイテムがあり、サイズ展開も豊富。仕事で持ち歩くアイテムやオフィスでのファッションなどに合わせ、使いやすいモノを選びやすいブランドです。

エースジーン(ace.GENE) ガジェタブル ビジネスリュック・バックパック 13L

エースジーン(ace.GENE) ガジェタブル ビジネスリュック・バックパック 13L

電車やバスでの通勤時でも、中身を取り出しやすいビジネスリュックです。前面に「クイックラウンドポケット」を搭載。ビジネスリュックを体の前に抱えたまま、財布・スマホなどをスムーズに取り出しやすい設計です。内装にも小物ポケットを備えています。

また、側面ファスナーから本体内へアクセスできる「2WAYスルーポケット」を採用。背中に背負った状態でも、リュックに入れたアイテムをスムーズに取り出せます。内部には吸水速乾メッシュ素材を使っており、濡れたペットボトルの収納にも便利です。

エースジーンのビジネスリュックを探す

サムソナイト(SAMSONITE)

サムソナイトは、1910年に創業した世界的に有名なブランドです。世界で初めてホイール付きのスーツケースを開発したブランドとしても知られています。

スーツケースのほか、ビジネスリュックやカジュアルバッグなど、幅広いアイテムを展開。出張や通勤で長時間持ち歩く方におすすめです。

サムソナイト(SAMSONITE) エックスビーアール 2 ラップトップバックパック 15インチ KL6

サムソナイト(SAMSONITE) エックスビーアール 2 ラップトップバックパック 15インチ KL6

フォーマルなビジネスシーンと馴染む、かっちりとしたスクエアフォルムのビジネスリュックです。人間工学に基づき、ショルダーストラップを設計。通勤や出張で長時間持ち歩く場合も快適です。スーツケースにも取り付けられます。

本体内には15.6インチまでのノートPCに対応したポケットを搭載。フロントにもポケットが付いており、ノートPCの電源ケーブルや、手帳・ペンケースなど、仕事で使う小物を分けて収納できます。

サムソナイトのビジネスリュックを探す

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)

マンハッタンパッセージは、カバンメーカーのレジャープロダクツが展開するブランドです。日本で初めてデイパックやフレーム付きバックパックを発表したブランドでもあります。長距離の航海を成功させた大型タンカーの「マンハッタン号」からインスピレーションを受けており、タフで撥水性に優れたモノが豊富です。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド バックパック プラス2.1 18L

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド バックパック プラス2.1 18L

型崩れしにくいビジネスリュックです。軽量樹脂フレームを内蔵しており、きれいなフォルムをキープしやすいのが魅力。撥水加工を施しているため雨に強く、通勤や出張での持ち歩きにもおすすめです。背面ベルトを使えば、スーツケースへの取り付けもできます。

メイン室は広く、14.5インチまでのノートPCやA4ファイルなどを収納可能。PCポケットやメッシュポケットを搭載したほか、フロントにも豊富な小物ポケットがあり、イヤホン・ペン・モバイルバッテリーなどを細かく分けて収納できます。

マンハッタンパッセージのビジネスリュックを探す

ブリーフィング(BRIEFING)

ブリーフィングは、1998年に誕生したラゲッジブランドです。日本企画のブランドでありながらも、アメリカにある工場で生産しているのが特徴。タフなバリスティックナイロンや、軍用素材としても知られるデュポンのコーデュラナイロンなどを取り入れており、耐久性や耐摩耗性に優れています。

ブリーフィング(BRIEFING) NEO TRINITY LINER

ブリーフィング(BRIEFING) NEO TRINITY LINER

シーンに合わせて持ち方を変えられる、3WAY仕様のビジネスリュックです。背面にリュックストラップを収納でき、ブリーフケースやショルダーバッグとしての見た目もスマート。リュックとして持ち歩く場合は、ショルダーストラップを取り外せます。

本体内にはクッション付きのPCスリーブを搭載。15インチまでのノートPCを収納できます。また、メイン収納部はB4サイズまでに対応しており、フロントのジップポケットはA4サイズまで対応しています。

ブリーフィングのビジネスリュックを探す

オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコは、イタリアのミラノで誕生したファクトリーブランドです。バッグからスタートし、シューズ・ネクタイなどさまざまなアイテムを展開。イタリアブランドらしい色鮮やかなデザインのモノが豊富です。伝統的な職人技とIT技術を取り入れており、デザイン性だけでなく実用性にも優れています。

オロビアンコ(Orobianco) NASCERE C

オロビアンコ(Orobianco) NASCERE C

艶やかなブランドロゴをトップに配置した、上品なデザインのビジネスリュックです。ファスナーを開けるとブランドロゴを散りばめた裏生地が見え、ビジネスシーンでもさりげなくおしゃれを楽しめます。

内部にはA4サイズまでの書類やノートPCを収納可能。開口部が大きく開く設計で、A4ファイルもスムーズに出し入れできます。ビジネスシーンだけでなく、普段使いにもおすすめのアイテムです。

オロビアンコのビジネスリュックを探す

アークテリクス(ARC’TERYX)

アークテリクスは、カナダのノースバンクーバーで創業したアウトドアブランドです。登山者向けのハーネスからスタートし、クライミングギア・リュック・ジャケットなどアウトドア向けの幅広いアイテムを展開。普段からファッションアイテムとして取り入れやすい、都会的なデザインのアイテムを豊富に取り扱っています。

アークテリクス(ARC’TERYX) アロー 22 バックパック

アークテリクス(ARC'TERYX) アロー 22 バックパック

アークテリクスの定番ビジネスリュックです。センターに大きく配置したファスナーが特徴。防水仕様のファスナーと耐候性があるナイロン素材を使用しているため雨にも強く、ビジネスシーンだけでなくアウトドアシーンにもおすすめです。

本体内部にハイドレーションチューブポートがあり、サイドには大きなボトルポケットを搭載。自転車通勤の方も使いやすいアイテムです。内部には15インチノートPC用のパッド入りスリーブがあり、仕事で使う大切なデバイスも保護しながら持ち歩けます。

アークテリクスのビジネスリュックを探す

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

ザ・ノース・フェイスは、1966年にアメリカのカリフォルニアで誕生したアウトドアブランドです。アウトドアシーンやスポーツシーン向けのモノだけでなく、トラベル・ビジネスなどのシーンに対応したアイテムも展開。普段使いからビジネス用途までおすすめのブランドです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック 24L

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) シャトルデイパック 24L

幅広いシーンで使いやすい、シンプルなデザインのビジネスリュックです。大きく開くメイン室には、15インチまでのノートPCを収納できるコンパートメントと蛇腹式オーガナイザーを備えており、さまざまなアイテムを整理しながら持ち歩けます。

成型バックパネルと立体的なショルダーハーネスにより、重さがあるノートPCや書籍を入れた場合も快適に持ち運び可能。バックパネルにはスリットがあり、出張のときもスーツケースのハンドルに通すことでスマートに持ち歩けます。

ザ・ノース・フェイスのビジネスリュックを探す

コールマン(Coleman)

コールマンは、キャンプ用品を取り扱う総合アウトドアブランド。1901年にアメリカで創業した老舗ブランドで、安定した品質の高さが魅力です。

機能的ながらも比較的安い価格で展開したモノが多く、コストパフォーマンスを重視する方はチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) アウトビズバックパックスリム 23L

コールマン(Coleman) アウトビズバックパックスリム 23L

豊富なポケットを搭載した、シンプルなデザインのビジネスリュックです。整理のしやすさを重視する方におすすめ。フロントには小さなポケットが複数あり、細かい小物を分けて収納できます。

メイン室には、タブレットスリーブとPCスリーブを搭載。PCスリーブは裏起毛素材でできており、仕事で使う大切なノートPCを保護しながら持ち歩けます。約940gと軽いため、通勤や出張で長時間持ち歩く方にもおすすめです。

コールマンのビジネスリュックを探す

クローム(CHROME)

クロームは、1995年にアメリカで誕生したブランドです。普段使いしやすいシンプルなデザインと、実用性を追求した設計が特徴。ファッション性より、道具としての機能性を重視する方におすすめです。創業当初から取り扱うメッセンジャーバッグを中心に、シューズ・ジャケットなどを幅広く展開しています。

クローム(CHROME) COHESIVE 2.0 38L PACK

クローム(CHROME) COHESIVE 2.0 38L PACK

自分好みにショルダー部分を調節できる「T-LOK SYSTEM」に対応したビジネスリュックです。年齢・性別・体型などに合わせられるのが魅力。メッセンジャースタイルにもできる2WAY仕様です。

本体のメイン室は2つに分かれており、一方には小物整理に便利なオーガナイザー付き。さまざまなアイテムを分けて収納できます。防水仕様なので、水濡れに強いのもおすすめ。17インチまでのノートPCの収納に対応しています。

クロームのビジネスリュックを探す

ビジネスリュックのおすすめブランド|高級・ハイブランド

トゥミ(TUMI)

トゥミは、1975年にアメリカでスタートしたブランドです。デザイン性と機能性を両立したアイテムを豊富にラインナップ。耐久性に優れたFXTバリスティックナイロンを使った「Alpha」コレクションが有名です。バックパックやキャリーケースのほか、財布・カードケースなどのアクセサリーも充実しています。

トゥミ(TUMI) ALPHA スリーウェイ・ブリーフ

トゥミ(TUMI) ALPHA スリーウェイ・ブリーフ

ショルダー・ブリーフ・リュックの3WAYで使えるビジネスリュックです。リュックストラップを収納でき、ショルダーバッグやブリーフケースとして持ち歩くときの見た目もスマート。シンプルなデザインで、スーツスタイルと自然に調和します。

メイン室には豊富なポケットが備えており、最大15インチまでのノートPCを収納できる専用のコンパートメント付き。アイテムを細かく分けて収納したい方にもおすすめです。また、本製品はマチが広く、ファイルや書籍など厚みがあるアイテムも一緒に収納できます。

トゥミのビジネスリュックを探す

コーチ(COACH)

コーチは、アメリカのマンハッタンで創業したファッションブランドです。高級皮革製のバッグを中心に、ウェア・財布・時計・スマホケースなどを幅広く展開。なかでもコーチのバッグは長持ちすることで知られています。気に入ったアイテムを長く愛用したい方におすすめです。

コーチ(COACH) ゴッサム バックパック

コーチ(COACH) ゴッサム バックパック

高級感のあるレザー製のビジネスリュックです。本体素材には、タフで傷や汚れが目立ちにくいぺブルレザーを使用。通勤や出張などで頻繁に持ち歩く方にも向いています。ワントーンでまとめたシンプルなデザインで、スーツとの相性も良好です。

本体内部には、16インチまでのノートPCを収納できるポケットや、多機能ポケットなどを搭載。スマホ・手帳・名刺ケースなどを細かく分けて収納できます。メイン室が広く、A4サイズの分厚いファイルや資料を持ち歩く方にもおすすめです。

コーチのビジネスリュックを探す

フェラガモ(FERRAGAMO)

フェラガモはイタリアで創立されたラグジュアリーブランドです。優美でクラシカルななかにも、モダンな要素をプラスしたデザインが特徴。

ブランド名の由来でもある創業者は靴職人でもあり、靴の履き心地がよいブランドとしても有名。バッグ・アパレル・アクセサリーなど幅広く展開しています。

フェラガモ(FERRAGAMO) バックパック

フェラガモ(FERRAGAMO) バックパック

フロントパネルにガンチーニ・モノグラムを施した、おしゃれなビジネスリュックです。高級感があふれるカーフ素材のボディに、広く大胆に装飾。本体と同系色のエンボス加工を施しているため落ち着きがあり、上品なスーツスタイルとマッチします。

本体には複数のポケットがあり、使いやすさも良好。さまざまなアイテムを細かく分けて収納できます。通気性を考慮した設計で、重い資料を入れて長時間持ち歩く場合でも快適です。ストラップを使えば、スーツケースへの取り付けもできます。

フェラガモのビジネスリュックを探す

ユハク(YUHAKU)

ユハクは、「世界一の手染めレザーブランド」を謳うブランドです。15以上の工程を踏むことで現れる、手染めならではの繊細なグラデーションが魅力。財布・バッグ・名刺入れなどを豊富に展開していますが、手染めのため全てデザインが異なります。世界で1つだけのアイテムを持ちたい方におすすめのブランドです。

ユハク(YUHAKU) La Moda バックパック

ユハク(YUHAKU) La Moda バックパック

パターン模様を施したファブリックと、レザーの組み合わせがおしゃれなビジネスリュックです。オフィスカジュアルなスタイルが多い方におすすめ。高級家具にも使われる、耐摩耗性に優れたファブリック素材を採用しており、美しいデザインが長持ちします。

メイン室にはA4サイズの書類を収納でき、使いやすさも良好。メイン室は上下で2室に分かれており、下部にはローカットシューズも入ります。収納性に優れたアイテムを探している方におすすめです。

ユハクのビジネスリュックを探す

バレンシアガ(BALENCIAGA)

バレンシアガはクリストバル・バレンシアが1918年にスタートさせた、フランスのラグジュアリーブランドです。ウェア・シューズ・バッグ・香水など、幅広く展開。パリのエレガンスを象徴するような、モダンで優美なデザインが特徴です。

バレンシアガ(BALENCIAGA) Explorer バックパック リサイクルナイロン 5032212VZ371000

バレンシアガ(BALENCIAGA) Explorer バックパック リサイクルナイロン 5032212VZ371000

フロントに小さくブランドロゴをあしらったビジネスリュックです。シンプルで落ち着いたデザインを採用しており、ビジネスシーンに自然と調和します。やわらかいティアドロップ型のフォルムでカジュアルスタイルとも馴染みやすく、普段使いもおすすめです。

メイン室には両開きファスナーを採用しており、書類の取り出しやすさも良好。内側ジップポケット付きで、広いメイン室内では埋もれやすい小物を分けて収納できます。フロントにもポケットがあり、定期券・スマホ・名刺入れなどを素早く取り出し可能です。

バレンシアガのビジネスリュックを探す

ビジネスリュックの売れ筋ランキングをチェック

ビジネスリュックのランキングをチェックしたい方はこちら。

ビジネスリュックの選び方

デザインはシンプルなモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネスシーンで使う場合は、シンプルなデザインのリュックがおすすめです。特にスーツを着る場合は、ブラック・ネイビー・グレーなどの落ち着いた色を使ったモノの方が自然と馴染みます。

色選びで迷ったときは、靴の色と合わせて選ぶのもおすすめです。ビジネスリュックと靴の色を同色にすることで、全体に統一感が出ます。

また、ビジネスリュックのフォルムも大切。しっかりとした雰囲気でまとめたい場合は、スクエア形状のモノがおすすめです。直線的で整ったフォルムが、ビジネスシーンとマッチ。スクエア形状のモノは自立し、置いたときの見た目もスマートです。

持ち物に合わせたサイズ・容量を選ぶ

By: amazon.co.jp

ビジネスリュックの容量は、収納するアイテムに合わせて選ぶのがおすすめです。容量が大きいモノほど多くのアイテムを収納できる一方、マチ幅の広いモノが多く、カジュアルな雰囲気があります。

大きめのノートPCやA4サイズの書類など、幅が大きいアイテムを持ち歩く場合は本体のサイズも大切。ノートPCを持ち歩く場合は、キーボード・マウスなどの周辺機器も一緒に収納できるサイズのモノがおすすめです。

PCやタブレットを入れるならクッションが入っているモノを

By: amazon.co.jp

仕事で使うノートPCやタブレットをビジネスリュックに入れて持ち歩く場合は、クッション入りポケットの有無もチェックしておくのがおすすめです。クッション付きのポケットに入れておくことで、持ち運ぶときの衝撃を緩和できるのが魅力。通勤ラッシュで人に押されたりぶつかったりした場合も、大切な機器の故障リスクを軽減できます。

また、専用のクッション付きポケットに入れておくことで、必要な機器を取り出しやすいのもポイント。電車の待ち時間や移動中に素早く確認できます。

開口部が大きく開くと出し入れしやすい

By: amazon.co.jp

仕事で使う資料やノートPCなどの取り出しやすさを重視する場合は、開口部が大きく開くビジネスリュックがおすすめです。全体を見渡しやすく、必要なアイテムを素早く見つけ出せます。

また、幅があるモノを収納する場合も、口を大きく開けるモノがおすすめ。取り出すときに引っかかりにくく、仕事で使う大切な資料や機器類の傷付きを軽減できます。

防水・撥水性能にも注目

防水・撥水性に優れたビジネスリュックであれば、通勤中に雨が降ってきた場合にバッグの中身を水濡れから守れます。仕事で使う大切な資料や、水に弱いノートPC・タブレットなどのガジェット類を入れて持ち歩く方におすすめです。

また、防水性や撥水性があるモノは、気軽に水拭きできるのも魅力。オフィスや取引先への移動中にビジネスリュックが汚れた場合も、ウェットティッシュで気になる汚れを簡単に拭き取れます。

3WAYタイプも人気

By: amazon.co.jp

頻繁に持ち方を変えたい方は、3WAYタイプのモノを検討してみるのがおすすめ。3WAYに対応したモノであれば、使用シーンに合わせて、ブリーフケースやショルダーバッグとしても使えます。

例えば、取引先へ持ち歩くときはブリーフケースとして、通勤時にはリュックとして使用するなどの使い分けが可能。ショルダーストラップを取り外せるモノやリュックストラップを収納できるモノであれば、ブリーフケースとして使うときの見た目もスマートです。