防水リュックは、釣りやツーリング、サーフィンなど、環境に左右されやすいアウトドアシーンで活躍します。雨の日や水辺の周りなどの水に濡れしやすい状況でも、収納物をカバーできるおすすめのアイテムです。

また、防水リュックを扱っているブランドの中には、スタイリッシュでおしゃれなモデルも数多くラインナップされています。そこで今回は、機能性やデザイン性の高いおすすめブランドの防水リュックをご紹介。選び方のポイントや洗い方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

防水リュックはどんなときに便利?

防水リュックは、川や海での釣りや長距離のツーリングなど、天候や周囲の環境の影響を受けやすいアウトドアシーンで特に便利。水や汚れに強い丈夫な素材が用いられているので、収納アイテムをケアできるのがポイントです。

防水リュックの選び方

防水性能で選ぶ

ひと口に「防水リュック」と言っても、その防水性能は製品ごとに異なります。基本的に防水リュックとは、防水・撥水性が高い素材を採用したリュックのことです。素材だけではなく、縫い目やファスナー部分にも水が浸入しにくい加工が施されています。

より防水性が高いリュックをお探しの方は、「完全防水」と謳っているモデルがおすすめ。このタイプはロールトップ式を採用しているモノが多く、より汎用性の高いアイテムです。

容量で選ぶ

防水リュックは、通常のリュックと同様にいくつか容量の基準があります。小さめサイズは15L程度、通常サイズは20L程度、大容量サイズは30L以上が目安です。

デザインで選ぶ

好みのデザインやディテールの防水リュックを選ぶのもおすすめです。ブランドによって、シルエットや飾りステッチのデザイン、リベット使いやプリントなどに違いがあります。

防水リュックはそのまま洗って大丈夫?

防水リュックは素材にコーティングなどを施してあるので、これが剥がれることを防止するため、基本的に洗わないのがおすすめです。汚れが気になる場合は、濡らした雑巾などでサッと拭く程度にしておきましょう。

また、防水とはいえ濡れた場合は水分をしっかり拭き取るのも大切です。使用後は荷物をすべて出して、リュックは風通しのよい場所で陰干しにすると防水性が長持ちします。

防水リュックのおすすめモデル

アークテリクス(ARC'TERYX) アロー 22 バックパック 6029

カナダのアウトドアブランド「アークテリクス」を代表する防水リュックです。耐久性が高い高密度バリスティックナイロンと、止水性が高い「WaterTight」ジッパーが採用されているのが特長。容量22Lに対して、重量は1.1kgとやや重めです。

本製品は丸みを帯びた構造を採用しており、フロント部分のカンガルーポケットで使い心地は良好。デザイン性と機能性の高いおすすめモデルです。

アークテリクス(ARC'TERYX) グランヴィル バックパック 18749

シームをテーピングするなどにより、防水性が高められたタイプのリュックです。高次元複合構造の「AC2」と止水性が高い「WaterTight」ジッパーを採用しているのが特長。容量25L、重量630gと使いやすいサイズ感です。

スタイリッシュなスクエアシルエットも魅力。フラップ裏やメイン収納内部に設けられた複数のポケットが利便性を高めています。モダンなデザインのタウンユース向けアイテムとしておすすめです。

パタゴニア(patagonia) アーバー・パック 26L

アメリカのアウトドアブランド「パタゴニア」の防水リュック。耐久性撥水加工が施され、軽量性にも優れたリサイクル・ポリエステル素材が採用されています。

容量は26Lで、重量は618gとコンパクトで、ベーシックなルックスも魅力。フラップ裏ポケットや最大15インチ対応のパッド入りコンピューター・スリーブなど、収納性の高い防水リュックです。

パタゴニア(patagonia) ブラックホール・パック 25L

パタゴニアの防水リュックです。サーモプラスチック・ポリウレタンに、ラミネート&耐久性撥水加工が施されたモデル。軽量性と防水性に優れたリップストップ・ポリエステル素材を採用しているのが特長です。

バケツ型の開口部やパッド入りコンピューター・スリーブ、上部のジッパー式ポケットなど、機能性も高いアイテムとして好評。通勤、通学にも使いやすいタフなリュックです。

モンテイン(MONTANE) Ultra Tour 22L

イギリスのアウトドアブランド「モンテイン」の防水リュックです。優れた耐久性と撥水性をもつ「RAPTOR Zero」素材を採用しています。

釣りやツーリングなどのアウトドアにおすすめの使いやすい22Lサイズ。重さも589gと軽量です。収納物を出し入れしやすいように、開口部が大きく開くロールトップ式を採用。使い勝手のよいおすすめモデルです。

モンテイン(MONTANE) HYPER TOUR 38 BACKPACK

モンテインの防水リュック。耐久性と完全防水性を併せ持つ「キューベンファイバー」素材を採用しています。38Lという大容量ながら、重さ578gという超軽量モデルです。

サイクリングやハイキングライトはもちろん、本格的なトレイルランニングにもおすすめのアイテム。背面に搭載された「アルパインマット」は、取り外すと就寝用のマットとしても使えます。ロールトップ式開口部、本体自立式など、高い機能性も魅力の防水リュックです。

ジャックウルフスキン(Jack Wolfskin) ロックサーファー30.5 2003162

ドイツのアウトドアブランド「ジャックウルフスキン」の防水リュックです。耐久性と防水性が高い、2方向ストレッチの滑らかな「フレックス シールド XT」素材を採用しています。シンプルで使いやすいデザインも魅力です。

工具類を収納できるバイクオーガナイザーに加え、チューブやマウスピースを保護するダートガード、ヘルメットアタッチメントに収納式レインカバーなどを完備。30.5Lと大容量の防水リュックです。

ジャックウルフスキン(Jack Wolfskin) モアブジャム 18

ジャックウルフスキンの防水リュックです。破れにくく摩耗しづらい「ネイルヘッド210D」と、補強糸を織り込んだ「クロスリップ210D」素材を採用。さらに、ベースポケットにはレインカバーが収納されています。サイズは18Lの小型で、重量は800g程度とやや重めです。

ヘルメットやLEDライト用のアタッチメント、通気性を考慮したディテールワークなどの機能を搭載しています。さまざまなアウトドアシーンに使えるおすすめモデルです。

モンベル(mont-bell) 防水リュック ディライトパック22

国内アウトドアブランド「モンベル」の防水リュック。ウレタン・コーティングが施された100デニールのバリスティックナイロンと、「アクアテクト」ジッパーによる高い防水性能が魅力です。

コンパクトなティアドロップ型のルックスも特徴的で、容量は22Lで重さ380gと軽量かつコンパクト。フック付きコードやウエストベルト収納ポケットが搭載されており、アウトドアシーンに幅広くおすすめの防水リュックです。