耐水性に優れた「防水リュック」。天候に左右されやすいアウトドアシーンはもちろん、通勤や通学の際にも便利です。また、防水リュックを扱っているブランドのなかには、スタイリッシュでおしゃれなモデルも数多くラインナップされています。

そこで今回は、機能性やデザイン性の高いおすすめの防水リュックをご紹介。選び方のポイントなども解説するので、ぜひチェックしてみてください。

防水リュックとは?

By: amazon.co.jp

防水リュックとは、雨や雪から荷物を保護する耐水性に優れたリュックを指します。リュック内部への浸水を防ぐ素材や製法を採用し、雨天時での使用にも耐えられる設計です。しかし、ひと口に防水リュックといっても防水性能は製品によって異なるので、注意しておきましょう。

生地の防水性能

By: rakuten.co.jp

リュックに用いられる生地の防水性能には、大きく分けて「防水」「撥水」「耐水」の3つがあります。防水とは生地のなかに水が浸入しないモノを指し、撥水とは生地の表面で水が弾かれるという意味です。耐水はあくまでも水を通しにくいという意味で、防水・撥水に比べると性能としては低くなります。

そのため、アウトドアシーンや雨天時でも活躍できるモデルが欲しい方は、防水性と撥水性を確認しておきましょう。

防水と完全防水の違い

防水とは?

By: amazon.co.jp

防水モデルのリュックは撥水素材が採用されていたり、生地に撥水コーティングが施されていたりします。また、縫い目を熱と圧力で貼りつける「シームシーリング加工」が施されているモノであれば、縫い目から水の侵入を防ぐことが可能です。

防水リュックは、激しい雨に長時間さらされるシーンには不向きですが、小雨程度であれば内容物を保護できる性能が備えられています。そのため、通勤や通学の際に傘をさしたり、屋根のある場所を中心に歩いたりする方におすすめ。さまざまなアイテムが発売しているので、自分好みのデザインを見つけやすいのも魅力です。

完全防水とは?

By: amazon.co.jp

完全防水モデルのリュックは「ターポリン」などの水に強い素材を採用し、縫い目を溶接するなどの特殊な処理を施して隙間を作らないように設計されているのが特徴。開口部は、フラップやロールトップを採用することで、ファスナーを採用した防水モデルよりも優れた耐水性を備えています。

水のなかに長時間沈めたり、長時間水にさらし続けたりしなければ浸水のリスクが低いのもメリット。そのため、アウトドアシーンや自転車での通勤や通学の際にもおすすめです。

防水リュックの選び方

採用している生地をチェック

By: rakuten.co.jp

防水リュックは、生地に採用されている素材や製法によって防水性能が異なります。ハードな使い方をするなら「ターポリン」や「バリスティックナイロン」がおすすめですが、生活防水レベルであればポリエステルやナイロンでも十分です。

なお、撥水加工が施されている製品はより耐水性が高いですが、使用年数が長いと効果が弱くなってしまうので、注意しておきましょう。

リュックの容量をチェック

By: amazon.co.jp

防水リュックは、通常のリュックと同様に容量のバリエーションがいくつかあります。通常サイズは20L程度、大容量サイズは30L以上が目安です。

一般的なサイズである20L程度は、通勤や通学の荷物などもひと通り収まります。容量が大きいと便利ですが、その分製品自体が重くなる傾向にあるため、入れたい荷物に合わせて容量を検討してみてください。

開口部の形状をチェック

By: rakuten.co.jp

防水リュックの開口部は、大きく分けて3つのタイプに分類できます。1つ目は開口部を巻いて閉めるロールトップタイプ、2つ目はジッパーで開閉するジッパータイプ、3つ目はリュックの上部にフタがついたフラップタイプです。

ロールトップタイプは開口部を内側に丸めて隙間をなくすことで、雨の侵入を防げます。また、荷物の量に合わせて収納スペースを調節できるのも魅力です。

ジッパータイプの防水リュックには、閉めるとテープ部分が密着して隙間がなくなる止水ファスナーが使われています。

さらに、フラップタイプの防水リュックは、開口部をフタで覆うことにより雨の侵入を防げるのが特徴。止水ファスナーと組み合わせることで防水性を高めたリュックもラインナップされています。

ポケットの数をチェック

By: rakuten.co.jp

多くの荷物を持ち運ぶ方は、内側のポケットが充実している防水リュックがおすすめ。ノートパソコンやモバイルバッテリーなど、外出時に必要なモノをアイテム別に収納できることがメリットです。

外側のポケットが充実している防水リュックは、地面に降ろすことなくポケットにアクセスできるので便利。Suicaなどの交通系ICカードやペットボトルなどを素早く取り出せるためおすすめです。

防水リュックのおすすめモデル|通勤向けの20L前後タイプ

バートン(BURTON) アウティングパック 23L 185151

バートン(BURTON) アウティングパック 23L 185151

スノーボードで有名なアメリカのブランド「バートン」の防水リュック。雨や雪といった水分を弾く高耐久素材を使用しており、通勤・通学用としてはもちろん、アウトドアにもおすすめのアイテムです。

また、人間工学に基づいて設計されたショルダーストラップを採用しているため、背負い心地は良好。ノートパソコン用のスリーブをはじめとして、荷物の整理に便利な収納スペースが充実しています。

アノニムクラフツマンデザイン(ANONYM CRAFTSMAN DESIGN) 6Hデイパックライト

アノニムクラフツマンデザイン(ANONYM CRAFTSMAN DESIGN) 6Hデイパックライト

職人による丁寧な縫製が魅力の日本ブランド「アノニムクラフツマンデザイン」のアイテム。軽量で耐水性・耐久性に優れたナイロン生地を採用しており、悪天候でも使いやすいのが魅力です。

本体の底部やファスナーの引き手にはスエード素材を選択することで、クラシカルな雰囲気を演出。上部にはハンドルを備えているため、混み合いやすい電車やバスの中ではトートバッグとしてスマートに持ち運べます。

モーブス(mobus) フラップスクエアリュック 20L MBC502

モーブス(mobus) フラップスクエアリュック 20L MBC502

ドイツ生まれのスニーカーブランド「モーブス」のアイテム。重厚感のある帆布生地にポリウレタンコーティングを施し、撥水性を高めています。容量20Lのコンパクトサイズで、デイリーユースにおすすめです。

背面パネルにはウレタンクッションが入っているため、フィット感がよく背負い心地は快適。シルバーの金具がアクセントになった高級感のあるデザインにより、カジュアルからきれいめまで幅広いコーディネートにマッチします。

ジェリー(GERRY) 防水バックパックL GE-1502

ジェリー(GERRY) 防水バックパックL GE-1502

ストリートを意識したおしゃれなデザインで人気のアメリカブランド「ジェリー」の防水リュック。特殊加工によって耐水性・耐久性を向上させた、オリジナルのナイロン素材を使用しているのが特徴です。

メインコンパートメントには、ノートパソコンやタブレットを収納するのに適したクッション材入りのポケットを採用。背面は通気性のよいメッシュ仕様で、蒸れにくいのが魅力です。デイリーに使えるコンパクトな防水リュックを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ピラルク(PIRARUCU) バックパック 25L GP-011

ピラルク(PIRARUCU) バックパック 25L GP-011

日本の老舗レインウエアメーカーが展開するブランド「ピラルク」の防水リュック。メインの素材には引き裂きに強く泥汚れが落ちやすい、ターポリンを使用しており、アウトドアでも重宝するアイテムです。

生地同士を圧着させて縫い目なしで仕上げているため、浸水しにくいのがポイント。外側のポケットには止水ファスナーを採用するなど、細部にまでこだわっています。メインコンパートメントの開口部は、防水性の高いロールトップ仕様です。

レインズ(RAINS) バックパック 1220

レインズ(RAINS) バックパック 1220

ミニマムなデザインで人気を博すデンマークのブランド「レインズ」のリュックです。スマートなスクエア型のフォルムを採用しており、スーツスタイルに馴染みやすいアイテム。フロントの留め具やショルダーストラップをブラックで統一することで、シックな雰囲気を演出しています。

メインコンパートメントの開口部にはフラップがついているため、雨の日でも安心して使用できるのがポイント。多彩なカラーが用意されているのも魅力です。

メイ(MEI) リュック ブラック2 MDK501

メイ(MEI) リュック ブラック2 MDK501

アウトドアやサーフスタイルを得意とするアメリカブランド「メイ」の防水リュック。すっきりとしたデザインにより、カジュアルからビジネスまで幅広いスタイルに合わせやすいアイテムです。

財布をはじめとする貴重品を収納するのに便利なファスナーポケットを背面部に搭載。リュックを背負ったままでもスムーズにアクセスできるのが魅力です。雨などが侵水するのを防ぐため、フロントには止水ファスナーを採用しています。

ベルーフ(beruf) アーバンエクスプローラー20 brf-GR05-DR

ベルーフ(beruf) アーバンエクスプローラー20 brf-GR05-DR

メッセンジャーバッグを中心に、こだわりのカバンを展開する日本ブランド「ベルーフ」の防水リュック。表地はウエットスーツのような質感が目を引くポリウレタンで、耐水性・耐久性に優れています。

メインコンパートメントが180°開くため、パッキングしやすいのがポイント。着脱可能なパネル式のオーガナイザーが付属しており、荷物を整理して持ち運べます。背面下部には貴重品を収納するのに最適なセキュリティポケットを搭載。ショルダーストラップはクッション性が高く、背負い心地も良好です。

マンハッタンポーテージ (Manhattan Portage) ワシントンスクエアバックパック MP1220LVL

マンハッタンポーテージ (Manhattan Portage) ワシントンスクエアバックパック MP1220LVL

ニューヨーク発のバッグブランド「マンハッタンポーテージ」の防水リュック。ロールトップタイプの開口部をフラップで覆う構造を採用しており、内部に雨水が浸入しにくいのが魅力です。さらに、特殊なコーティングが施された裏地があしらわれているため、耐水性に優れています。

A4サイズが入るメインコンパートメントのほか、大きなフロントポケットや、ペットボトルの収納に適したサイドポケットつき。イエローのブランドロゴがアクセントとなっています。

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) シティータイムシールドWRリュック wb-g-027

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) シティータイムシールドWRリュック wb-g-027

普遍的なデザインと機能性の両立をテーマとする日本ブランド「ワンダーバゲージ」の防水リュック。光沢感のあるナイロン生地をシンプルなデザインで仕上げており、上品な佇まいが魅力です。裏面にはコーティングを施し、防水性を向上しています。

B4サイズ対応のメインコンパートメントには、13インチのノートパソコンが入るポケットを搭載。外側のフロントポケットは一部が排水仕様になっており、雨具などを収納する際に重宝します。

防水リュックのおすすめモデル|30L以上の大容量タイプ

コールマン(Coleman) リュック SHIELD 35

コールマン(Coleman) リュック SHIELD 35

品質に優れたアウトドア用品をお手頃な価格帯で展開する「コールマン」の防水リュック。メインコンパートメントにA3サイズが入る35Lの大容量モデルで、旅行時などたくさんの荷物を収納したい場面で重宝します。

雨にもしっかりと対応できる防水素材を採用。クッション材の入ったポケットも備えているため、ノートパソコンやタブレットを安全に持ち運びたい方にもおすすめです。ブラック・ネイビー・グレーといったベーシックカラーのほか、ミリタリーテイストのカモフラージュ柄もラインナップされています。

コロンビア(Columbia) ブレムナースロープ30Lバックパック2 PU8420

コロンビア(Columbia) ブレムナースロープ30Lバックパック2 PU8420

機能性に優れたアウトドアアイテムが揃う「コロンビア」の防水リュック。ポリウレタン加工が施された生地を使用しており、悪天候の際にも重宝するアイテムです。

メインコンパートメントが大きく開くため、荷物の出し入れがスムーズ。パソコン用のスリーブ、シューズが入る大きめのサイドポケットなど、収納スペースが充実しています。フロントにあしらわれたブランドロゴがアクセントとしたシンプルなデザインも魅力です。

ストリームトレイル(Stream Trail) ドライタンクD2 33L

ストリームトレイル(Stream Trail) ドライタンクD2 33L

カジュアルなバッグが揃う「ストリームトレイル」の防水リュック。撥水性が高く、摩耗に強いターポリン素材を採用しているため、アウトドアシーンで活躍します。

フロントには止水ファスナーで開け閉めできるポケットを備えており、使用頻度の高い小物を収納するのに便利。カラーはホワイト・ブラック・イエローの3色を展開しています。

フィラ(FILA) デイパック シグナル 30L 7577

フィラ(FILA) デイパック シグナル 30L 7577

スポーツブランド「フィラ」の防水リュックです。撥水性・防汚性に優れたポリエステル素材を採用。フロントにブランドロゴを大きくあしらったスポーティなデザインが魅力です。

容量30Lのメインコンパートメントは大きく開くため、荷物の出し入れがスムーズ。背面のファスナーからも手軽にアクセス可能です。フロントとトップにファスナーポケット、両サイドにオープンポケットを備えており、小物を整理して持ち運べます。

アディダス(adidas) リュック 34L 62473

アディダス(adidas) リュック 34L 62473

世界的な知名度を誇る「アディダス」の防水リュック。フロントにブランドのアイコンである3本ラインをあしらい、スタイリッシュなデザインに仕上げています。ブラックを基調とした落ちつきのあるカラーリングで、通勤・通学時に使いやすいアイテムです。

素材には防水加工が施されているため、突然雨が降ってきた場合にも安心。背面はメッシュ仕様で、快適な背負い心地も魅力です。34Lという大容量のメインコンパートメントには、ノートパソコンを収納するのに適したクッション入りポケットも備えています。

エフシーイー(F/CE.) ノーシームジップロックバッグ 55L

エフシーイー(F/CE.) ノーシームジップロックバッグ 55L

機能性とおしゃれさを兼ね備えたアイテムが人気の日本ブランド「エフシーイー」の防水リュックです。素材は引き裂きに強いコーデュラナイロン。生地を超音波で貼り合わせて縫製なしで仕上げており、高い防水性が魅力です。

密閉性を高めるため、開口部には特殊なジップロックタイプのパーツを採用。最大容量は約55Lで、旅行やアウトドアでも重宝するアイテムです。フロントにあしらわれたチューブがデザインのアクセント。内部に空気を注入して膨らませることにより、バッグを枕としても使用できます。

ポーター(PORTER) バックパック アシスト 33L 529-06110

ポーター(PORTER) バックパック アシスト 33L 529-06110

長く使用できるカバン作りをコンセプトとする日本ブランド「ポーター」のアイテムです。表地にはポリウレタンのコーティングが施された、防水性の高いナイロン素材を採用。カジュアルな佇まいが特徴で、アウトドアやレジャーにおすすめです。

33Lという大容量のメインコンパートメントは底板が動く仕様になっているため、用途に応じて1気室から2気室への切り替えが可能。両サイドのファスナーからアクセスできるパソコンポケットや、シューズ用の底部ポケットなど、収納スペースが充実しています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バックパック 34L NM81856

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バックパック 34L NM81856

アメリカを代表するアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」の防水リュック。耐摩耗性に優れたナイロン生地に特殊なコーティングを施し、防水性を高めています。開口部はロールトップ仕様で、雨水などが浸み込みにくいのが魅力です。

フロントのメッシュポケット内に大きくあしらわれたブランドロゴがデザインのアクセント。背面には凹凸感のある成型パネルを採用しており、背負い心地も良好です。バッグを背負ったままでも両サイドのポケットへスムーズにアクセスできます。

カンゴール(KANGOL) リュックサック サージェント2 250-1271

カンゴール(KANGOL) リュックサック サージェント2 250-1271

帽子を中心にさまざまなアイテムを取り揃える「カンゴール」の防水リュックです。荷物を無駄なく収納できるスクエア型のデザインを採用。通勤・通学時に活躍するのはもちろん、旅行用のバッグとしてもおすすめです。

外部に3種類のポケットを装備しており、使用頻度の高い小物を整理して持ち運べるのが魅力。フロントにあしらわれたブランドロゴには、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

クローム(CHROME) ボルカンパック 31L BG-260

クローム(CHROME) ボルカンパック 31L BG-260

耐久性に優れたメッセンジャーバッグが人気の「クロ-ム」の防水リュック。15インチのデバイスが入るパソコンスリーブや、書類をまとめるのに適したマチつきのポケットを備えており、ビジネスシーンで重宝するアイテムです。

耐水性に優れた素材を使用しているため、さまざまな天候に対応できるのが魅力。快適な背負い心地が実現するように、バックパネルやショルダーストラップの設計にこだわっています。